拭き取りクレンジングで忙しくても時間短縮。簡単なのにしっかりケア

2017.07.19

拭き取りクレンジングで忙しくても時間短縮。簡単なのにしっかりケア

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

女性にとってメイクと同じくらい大切なクレンジング。美しい肌を保つためにもクレンジングは必須ですが、簡単にできれば時間短縮に繋がって楽になりますよね。しっかり落とせる拭き取りクレンジングを取り入れて短時間で楽々ケアしてみましょう。

INDEX

目次

    クレンジングの種類

    濃いメイクにはオイルタイプのクレンジング

    オイルタイプのクレンジングは洗浄力が強く、メイクとなじみやすいので汚れをしっかりと洗い落とせます。ウォータープループなどの落ちにくい化粧品を好んで使う方にはおすすめ。

    汚れを浮かせて落としてくれるので肌への負担も少なく、水では落ちにくい油汚れを効果的に落としてくれるのもオイルクレンジングの利点です。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    クレンジングオイルを賢く選ぼう。メリットやおすすめの人気商品

    さっぱりとしていてオイルよりも優しいリキッド

    水分をベースにして作られているリキッドクレンジングは、水にも油にもなじみやすいのが特徴。濡れた手でも使えるためバスルームでも使用でき、ヌルつきが少なく、サッパリとした使用感です。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    クレンジングリキッドはしっかりメイクの味方?特徴や注意点を紹介

    ジェルは程よくみずみずしい使い心地

    吸着性が高く弾力のあるテクスチャのため、肌への摩擦が少なく負担が軽いジェルタイプのクレンジング。洗浄力が強い分肌への刺激が強くなるオイルタイプと、肌への刺激が優しい分洗浄力で劣る水性タイプがあります。

    ベタつかず、みずみずしい使い心地も特徴的。濡れてもさほど洗浄力は変わらないのでバスタイムにももってこいですね。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    クレンジングジェル使用のコツ。特徴を生かす方法とおすすめ商品は?

    手による摩擦を抑えてくれるクリーム

    クリームタイプのクレンジングは、伸びがよくマッサージにも使えるので手による摩擦の刺激を軽減してくれます。油分と水分のバランスがよく、肌の潤いを保ちながらクレンジングできるというメリットがあります。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    クレンジングクリームのランキングまとめ。しっとり肌を目指そう

    肌が乾燥しやすい方にお勧めなミルクタイプ

    「乳液クレンジング」とも呼ばれるミルクタイプのクレンジングは、肌へのなじみがよく、比較的肌に優しいのが持ち味です。クレンジングしながら保湿もでき、肌に必要な油分を落とし過ぎないため乾燥肌の方も安心して使えます。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    乾燥した肌にミルククレンジング。お肌を労りつつメイクを落とす方法

    アイメイクがばっちりな方向けアイメイクリムーバー

    メイク崩れをしないようにとばっちり塗ったメイクが落ちにくく、ついゴシゴシと擦ってしまっていませんか?強い力で擦るのは肌への負担が大きいのでNG。アイメイクリムーバーを使えば、頑固なアイメイクもスルリと落とせるため余計な力は必要ありません。

    手軽で簡単なシートタイプのクレンジング

    予定外の外泊や疲れてクレンジングが面倒なときの強い味方がシートタイプのクレンジング。拭き取るだけで簡単にメイクを落としてくれる優れものです。コンビニなどでも手軽に手に入れられるありがたいアイテムですね。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    クレンジングシートってどうなの?賢く使ってメイクオフを簡単に

    拭き取りクレンジングの使い方

    クレンジングの洗い流し不要

    クレンジングするときに面倒な作業の一つが洗い流し。かといって、適当に洗い流していては汚れは落としきれません。その点洗い流しの手間がいらないことが拭き取りクレンジングのよいところです。

    拭き取りは専用コットンで

    洗い流す手間がない代わりに、拭き取るときにどうしても肌を摩擦してしまうのが拭き取りクレンジング。専用の柔らかいコットンを使い、できるだけ肌への摩擦を軽減しましょう。

    落としにくいポイントはしばらく置く

    夏場の汗に強いメイクは、長持ちする反面落としにくいデメリットもありますよね。クレンジングを染み込ませたコットンを落としづらいポイントにしばらく置いて、メイクを浮き上がらせると落としやすくなりますよ。

    優しく拭き取る

    拭き取る行為は肌への刺激になります。できるだけ刺激を減らし、肌トラブルを避けるためにも力を入れずに優しく拭き取るようにしましょう。

    最後に洗顔をするときはぬるま湯で

    すすぎ洗いをしたいときには体温と同じくらいのぬるま湯をおすすめします。熱いお湯だと肌に必要な成分まで洗い流す危険があり、冷たい水だと汚れが上手く浮かず、落ちにくいからです。

    クレンジングはたっぷりとつける

    たっぷりとつける方がよく伸びるので肌に負担がかかりづらくなります。浸透もよくなるので毛穴など汚れの溜まりやすい場所に入り込みやすくなり、スッキリとメイクを落とすことに繋がります。

    • 川村鞠香
      川村鞠香(24)美容師
      7703-1:拭き取りクレンジングはとてもいいです。

      私は美容師で帰りも遅くなかなか不規則な生活をしていますが、拭き取りタイプのクレンジングはとても楽で、なおかつ肌がつらないので良く使用しています。 普段はw洗顔をしていますが疲れがあまりにもひどい時にはコットンに染み込ませ、ぱぱっと拭き取り、その後はいつも通りのスキンケアをするだけ。 変にオイリーな質感は全く肌に残らず、でも乾燥もしないので私はとても好きです。

    川村鞠香さんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    拭き取りクレンジングでNGなこと

    肌を強くこする

    肌を強く擦ると大きな摩擦が生まれ、肌に多大な負荷をかけてしまいます。傷つけてしまったり必要な成分まで流れ落としてしまったりしないよう、優しくソフトに拭き取るようにしましょう

    少ししかつけない

    少量のクレンジングではところどころコットンが乾いている場合があります。乾いたコットンで擦るのは肌にとって大きなストレス。たっぷりとコットンに染み込ませ、肌との摩擦を極力小さくするのがいいですね。

    専用コットンを使わない

    普通のコットンはあまり厚みがなく、毛羽立ちが目立ったリするものもありますよね。拭き取り専用のコットンは厚みがあり、毛羽立ちづらいような封入タイプのものが多く販売されています。

    クレンジング剤をふんだんに染み込ませるためにも専用コットンを使ってください。肌への負担を減らせますよ。

    毎回拭き取りクレンジングでケアする

    拭き取るだけで簡単にメイクを落とせるのが拭き取りクレンジングのよいところですが、過度な使用は肌に必要な油分や角質、水分などまで落としてしまう恐れがあります。肌の状態を見ながら自分に合わせて適度に使うのがいいでしょう。

    クレンジング後に保湿をしない

    拭き取りクレンジングは汚れやクレンジングに含まれる洗浄成分(界面活性剤)を拭き取ることができるのと同時に、保湿成分がふんだんに使用されています。拭き取った後保湿成分が肌に残るため追加の保湿ケアは必要ありません。

    肌質別の拭き取りクレンジング

    乾燥肌にはクリームタイプのクレンジング

    適度にメイクを落とし、しっとりと洗い上げてくれるクリームタイプのクレンジング。洗浄成分の「界面活性剤」が必要最低限しか使われていないので、油分や水分を保ったまま拭き取れます。

    ほとんど化粧下地や保湿用のクリームと同じ成分なので肌に優しく、不要な汚れを重点的に落としてくれるので乾燥肌にはぴったりですね。

    リキッドタイプはオイリー肌な方におすすめ

    ヌルつかずみずみずしい使用感が特徴的なリキッドタイプのクレンジング。オイルタイプより低刺激でサッパリとした洗い上がりなので、オイリー肌の方におすすめのクレンジングです。

    まつげエクステにも対応でき、ウォータープループなどのしっかりメイクも落としやすいというメリットもあります。

    水タイプは肌に優しく敏感肌でも安心

    水タイプのクレンジングは主な成分が水ベースになっているので、オイルフリー、アルコールフリーなどの製品も多く、肌に優しいクレンジングです。洗浄成分が多すぎないタイプを選べば敏感肌の方も安心して使用できますよ。

    拭き取りクレンジングのメリット

    簡単で使いやすい

    拭き取りクレンジングは洗い流す必要もなく、難しい手間も必要ないので楽々落とせるのがありがたいアイテムです。疲れて帰ってきたとき、クレンジングが面倒だということはよくありますよね。そんなとき簡単で使いやすいというメリットは大きいものです。

    洗顔不要のタイプもあり忙しい人におすすめ

    油分を使用していないオイルフリーのタイプは、洗浄成分の「界面活性剤」のみの力でメイクや汚れを落とします。油分の入ったクレンジングと違い、ベタベタせずにサッパリとメイクオフにできるため時間をかけたくない人にはもってこいです。

    化粧水の役目を果たしてくれるものもある

    保湿成分が多く含まれている製品も多くあり、クレンジングをしながら同時に保湿の役割を担ってくれます。メイクだけを落としてそのまま寝ても問題ないくらいの保湿成分を含んでいる場合もあります。

    拭き取りクレンジングのデメリット

    肌への負担が大きい

    簡単で手早くできるにがありがたい拭き取りクレンジングですが、拭き取るためにはどうしても摩擦が生まれてしまうため、肌に負担がかかってしまいます。

    また、拭き取るだけでメイクや汚れを落とせるように洗浄力が高くなっているのが拭き取りクレンジング。洗浄成分も肌への負担が高い成分なので、洗浄力が高いほど肌への負担が大きくなります。

    擦ってしまうと色素沈着が起こりシミやくすみのもとに

    繰り返し肌を擦っていると肌が傷ついたり炎症を起こすことも…。刺激を受けた肌はメラニン色素を大量に作り、シミやくすみなどの色素沈着を引き起こす可能性があります。

    毎日繰り返すことによって負担が溜まり、気が付いたら大きなダメージになることもありえます。簡単で楽なメリットとともにデメリットも頭に入れて、肌への負担を減らし、トラブルを避けることも大切ですね。

    おすすめ拭き取りクレンジング

    ダヴ ふきとり水クレンジング

    極小のボール状洗浄成分が毛穴に蓄積したメイクだけでなく、皮脂汚れや古い角質までふき取ってくれるダヴの拭き取り水クレンジング。シミやくすみを防ぎ、みずみずしい素肌へと導いてくれます。

    ヒドロキシエチルウレアとグリセリン水溶液の二つの成分でできた「うるおい美容液」配合で、肌の奥までうるおい成分がしっかり浸透。洗浄成分は必要量のみしか使用していまいので肌に優しく、ベタつかないのも特徴的な製品です。

    ビフェスタ うる落ち水クレンジング ブライトアップ

    ビフェスタのうる落ち水クレンジングは、保湿型ビタミンCと乳酸菌配合で毛穴の黒ずみや汚れまですっきりと落としてくれるクレンジングローション。濃いメイクやくすみも「クイックフローティング機能」でしっかりと包み込み、スルッと落とします。

    ビタミンCがコラーゲンの生成を補助してくれ、拭き取りによる角質除去効果により肌のキメを整えるため保湿効果が高く、透明感のある肌を目指せます。また、ビタミンCには肌荒れ予防の効果も期待できます。

    花印 クレンジングローション

    天然成分にこだわったスキンケア商品の専門店、花印のクレンジングローションは、肌に必要なものだけを配合した弱酸性のリキッドクレンジング。水解コラーゲンが肌に弾力を与え、ヒアルロン酸の抜群の保湿成分がみずみずしい肌に導きます。

    洗浄力の強い界面活性剤不使用。とことん天然成分にこだわって肌にも優しいため敏感肌にも使用でき、しっとりと潤いを感じられる洗い上がりを実現してくれます。オイルフリーの拭き取りタイプなのにしっかりメイクが落ちると口コミの評判も高い製品です。

    シーヴァ 美さを 発酵美容クレンジングセラム

    肌のくすみや毛穴の黒ずみ、角栓などが気になる方におすすめしたいのがシーヴァから発売されている発酵クレンジンクセラム。微粒子の発酵フルーツ酸がやアミノ酸系洗浄液がメイクや汚れをしっかりと落とし、角質や黒ずみも取り去ってくれます。

    ノンアルコールで肌への刺激を軽減。95%が美容液成分で保湿力が高く、クレンジング後のスキンケアの役割まで一本でこなしてくれます。朝の身支度に時間をかけたくない方にもお勧めしたい製品です。

    ディオール インスタントクレンジングウォーター

    ディオールのインスタントクレンジングウォーターは1ステップでメイクや汚れを拭き取り、清潔な肌に整えてくれる水タイプのクレンジングです。肌のバリア機能を高めてくれる植物成分「ピュアリリー」配合。ピュアで透明感のある肌へと導きます。

    素早くメイクオフできるので疲れて帰ってきたときにも楽に使えるクレンジング。爽快な使用感で全てのタイプの肌質に使用できるのが特徴的です。敏感肌の方でも刺激が少なく使えると口コミでも評判のよい製品です。

    人気の拭き取りクレンジング

    ビオデルマ サンシビオエイチツーオー

    フランス国内では有名なビオデルマ。皮膚科医が処方するスキンケア製品、薬局で販売されているスキンケア製品のトップブランドです。皮膚科学に基づいて作られたクレンジング水の老舗としても有名で、肌をいたわりながらのクレンジングを実現してくれます。

    オイルフリーで肌に優しく、まつげエクステにも対応できます。アイメイクも沁みずにスルッと落とせて価格も手ごろなのでコスパのよいありがたい製品。敏感肌でも安心して使えることから口コミの評判も圧倒的です。

    プチプラで優秀な水クレンジング

    スキンコンディショナー水クレンジング

    1,000円以下で買えてお財布に優しい、ロゼットのスキンコンディショナー水クレンジング。プチプライスなのにメイク落ちのよさが優秀で、さっぱりとしているのに潤いを残しながらクレンジングできると口コミの評判も高い製品です。

    毛穴詰まりや古い角質をケアしてくれる角質ケア成分配合で、透明感のある肌へと導いてくれます。オイルフリーなので敏感肌でも使えてまつげエクステにも対応可能。化粧水成分がクレンジング後の肌もみずみずしくケアしてくれます。

    ケアの基礎正しいクレンジングできれいな肌を手に入れよう

    忙しい毎日に流されてクレンジングをおろそかにしていませんでしたか?美しい肌の基本はクレンジングから。テレビを見ながらでもできる簡単な拭き取りクレンジングを取り入れてみてくださいね。

    正しいクレンジングができれば肌を清浄に保てます。スキンケア製品の浸透やメイクのノリもよくなって毎日鏡を見るのが楽しくなりますよ。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT