手を繋ぐ心理を知ろう。男性が手を握りたくなるときはどんなときか

手を繋ぐ心理を知ろう。男性が手を握りたくなるときはどんなときか

2017.09.06 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

手をつなぐことは簡単なことに思えますが、実はとても難しいこと。好意を持っていない相手とは手を握ろうとしないので、手を握ってくれる相手は自分に好意を持っている証拠。相手が手を握る心理も見極めることもできるので、いろいろ知っておきましょう。

付き合っていなくても手を繋ぐ男性は多い

気になっている相手だけと手を繋ぐ

付き合っていないのに、手をつないでくる男性は多いです。手をつなぎたいと思うということは、少なからずよい印象を持っているということで、好意も多少はあるはずです。

女性も相手に好意を感じているなら、とても嬉しいことです。好意を感じていない場合は、とても焦りますが相手が自分によい印象を持ってくれていることは確かです。手をつなぐだけなら、その場を楽しみ深く考えないようにしましょう。

手を繋ぐ行為は実はハードルが高い

手をつなぐだけなら気軽に感じますが、実は男性は相手に好意を持っていないと手をつなぐことはありません。自分に好意を持ってくれることはとても嬉しいことですが、他の女性にも同じことをしているかもしれません。

気軽な気持ちで手をつないだつもりでも、男性にとって本気かもしれません。付き合っていませんが、気持ちを確認してから気持ちを告白する場合も多いです。女性は、軽い気持ちで手をつないでしまうかもしれませんが、自分の行動には責任をもち相手に好意があれば手をつなぎ返しましょう。

嫌いではないけど好きでもない

嫌いではないが、好きでもない女性と簡単に手をつなぐ男性も多く、男性の気持ちを見極めることはとても難しいことです。嫌いな人とは手をつなぐ感情は湧きませんが、好意まではいかない普通の女性と手をつなぐケースも。

女性に思わせぶりな態度で接し、自分に気持ちを向かせることで自分にとって都合のよい存在にするという男性も少なくありません。すぐに気持ちを許すのではなく、時間をかけて一緒に時間を過ごすことが大切です。

気になっている相手のことを占ってみては?

 

気になっている相手のことを占いたい!相手の心理を知りたいなど恋愛の悩みがあると思います。
ヴェルニでは、電話やメールで簡単に占ってもらえます!有名な占い師によってあなたの恋愛の悩みも解決できるかもしれません。

交際前で手を繋ぐ男性の心理

交際したいと考えている

交際前に気持ちを確認するために手をつなぐ男性も多いです。嫌いな相手とは手をつなぎたくはなりません。近い距離にいたいと感じられる人と手をつなぎたいと思っています。

交際前でも、手をつなぐことで気持ちを確認し合えると感じるものなので、女性も中途半端な気持ちで手を握り返さないようにしましょう。手のつなぎ方でも気持ちが伝わってくるので、相手の気持ちがわかります。

恋愛対象として見てもらいたい

仲のよい関係で、今まで一緒にいるが男女として意識したことがない人も。また、今まで友達として接してきたのに、急に手をつなぐとなるとビックリしてしまう場合もあります。

男性は、恋愛対象として見てもらいたいという気持ちで手をつなぎ、自分に振り向いて欲しい場合も手をつなぎたいと感じます。自分が相手に恋愛感情がない場合は、きちんとお断りしましょう。断る勇気も持ち合わせておきましょう。

相手をリードしたい

相手をリードしたいと思っているときも、男性は女性の手を握ります。エスコートをするという意味で手をつなぐ場合も多いですが、好意を持っていないと手は握りません。

相手をリードするためにという場合もあるので、自分に気持ちがあるのかもという勘違いを起こしてしまいそうになりますが、冷静に対応していきましょう。女性の気の強い方が男性にリードされると不快に感じる場合があります。自分の性格を把握するよい機会として対応していきましょう。

人込みなどから守るために繋いだ

人込みから守るために手をつなぐことは、よく女性が心を奪われてしまう行動の一つ。手の握り方も強く、自分のことを大事に思ってくれていると勘違いしやすい行動です。

好意を持っていない相手を守ろうとはしないので、これは女性に好意のある行動になります。危険から守ろうとする男性の心理が働く行動なので、女性が相手に好意を感じるレベルも高く、相手の好感度がアップします。

一緒にいたいと思っている

交際前でも、一緒にいたいと思っている女性の手を握ってしまう男性も。手をつなぐだけでも気持ちは分かるものです。手のつなぎ方や握り方でも気持ちを表現することができ、一緒にいたいという気持ちも伝えることができます。

大切に思っているほど握り方はやさしくなるので、相手に気持ちがある場合は握り返すことで意思を通わせることができます。相手に気持ちがない場合は、くれぐれも握り返さないことです。

距離感を測るため

交際前に、女性との距離感を測るために手をつないでくる男性も多いです。これは気持ちを確認するための心理や、距離を縮めるために行う行動でもあります。

一度手をつないでしまうと、相手も自分に好意があると感じるものなので、自分が相手に好意がなければ手をつながないようにして、距離を取ることが大切です。優柔不断な行動は相手に傷をつけてしまうので慎重に行動しましょう。

反応が見たい

男性は、女性の反応を見るために手を握る場合も多いです。女性に好意を持っていることは確かですが、女性に嫌われたらどうしようと思いながらも、反応を見ています。

単なる冷やかしで行っている場合は、態度を見ていれば分かるものなので、こちらも男性の反応を冷静に見ることが大切です。反応を見て、気持ちが薄れる場合は手を握らせないようにしてその場を去ることです。中途半端な態度は相手にとってもよくありません。

すでに恋人気分に陥っている

交際前だというのに、すでに恋人気分に陥っている男性も。手を握ることは、交際をしていることだと思っているピュアな性格の方が多いのですが、しっかりと言葉で気持ちを伝えないといけません。待てる方はひたすら待ちましょう。

しかしこのような場合、女性の気持ちは男性にあるのか無いのかによって展開が大きく変わってきます。男性に気持ちがない場合はきっぱりと断り、手を握らせないようにして自分のガードを硬くしましょう。

酔った気分で握った

酔った勢いで手を握るケースもあります。少なからず好意は持ってくれていることなのですが、下心がある場合も。交際前なのに急な展開になる場合もあるので、お酒を飲んだ場合は十分に注意が必要です。

自分も相手に気持ちがあるとしても、お互いにお酒が入っていると冷静な考えができなくなっている状態なので、その場の勢いに身を任せ後悔してしまうケースも多いです。酔った気分で手を握る男性には注意しましょう。

繋がりを確保するため

手をつなぐというシチュエーションで、つながりを確保する男性もいます。自分に気持ちを向かせるための行動でもあるので、握り方はガッチリ握ってきます。

しかし、他の女性にも同じことをしている可能性もあるので、慎重に行動を分析するようにしましょう。交際前なので、気持ちを入れすぎないように注意して行動を見ることが大切です。

仕事で仕方なく手を繋ぐ

仕事の関係でやむを得ず手をつなぐシチュエーションのある職業も。ホストなどの接客する男性は、自然に女性をリードし手をつなぎます。手のつなぎ方も上手なので、密着度が高く安心できる心地よさで心を奪われてしまいます。

このような方は、仕事のために行っていることなので、自分に気持ちがあると勘違いしないようにしましょう。いろいろな方の手を握っているので、人を見ることも得意です。仕事で平気で手をつなげる方もいるので、冷静な自分を保ちホストにハマらないように注意しましょう。

 

男性が手を繋ぐ時のよくある状況

映画館で映画を見ている時

映画館で映画を見ているとき、男性は手をつないでくる確率が高いです。映画館は照明が落とされ暗くなります。暗くなると人間は心が解放され、本当の気持ちを出したくなる心理が働きます。

男性が手を握ってくるということは、女性に好意を持っているという証拠。そして、守ってあげたいという気持ちがあるので手を握りたくなるのです。男性の気持ちを確認できる機会なので、確認したい方は映画館に行ってみることもよいでしょう。

お店を出ていく瞬間

お店を出ていく瞬間も男性は手をつなごうとする心理が働きます。お店にもよりますが、リードしてあげたいという気持ちが先に出て、そのまま手をつないで歩くケースが多いです。

好意がないとできないことなので、このようなときも男性の気持ちや心理を冷静に分析することができます。逆に手をつなぐきっかけを見つけられない女性は、このようなときにアプローチしてみるのもよいでしょう。

足場の悪いところを支えてあげる

足場の悪いところで男性が支えてくれると、とても頼りに感じます。このような時こそ男性がリードして支えてあげることが大切なのですが、やはり気持ちのない女性には手をかけたくないものです。

このようなときでも男性の心を見ることができ、支えてくれる場合は好意とまではいきませんが、嫌いではないということになります。

冷えている手を温める

冷えている手を温めるため手をつなぐことは、完全に女性に好意がある行動です。デートでこのようなシチュエーションになった場合は、女性は男性に心を奪われてしまいがちです。

冷えている自分の手を温めてくれるのですから、女性は自分にとって大切な人に手を握ってもらいたいと感じます。2人の距離を縮められる行動でもあるので、楽しくデートを満喫することができるでしょう。

ここで手をつなぎやすい3箇所のデートスポットを紹介しましたが、手をつなぎやすいデートスポットはこの他にもあります。以下の記事ではそんな編集部おすすめの手をつなぎやすいデートスポットを詳しく解説しています。

繋ぎ方で違う男性の心理

ポピュラーな手の平で繋ぐ

手の平でつなぐポピュラーなつなぎ方は、手をつないではいますが少し距離感があります。遠慮しているときもこのようなつなぎ方になり、すぐに手が離れてしまうつなぎ方でもあります。

手をつなぐ場所にもよりますが、人目の多い場所や交際前などはこのようなつなぎ方になりやすいです、パッとすっぐに手を離しやすい状態なので、親密な関係とはまだ言えないつなぎ方です。

5本指をしっかり絡める

5本指をしっかり絡めるつなぎ方は、密着度が高く離れにくいので、離れたくないという気持ちを表し、守ってあげたいという心の表われでもあります。

交際するとこのような手のつなぎ方をする方も多く、2人の距離もグッと縮めることができます。人込みに紛れても離れにくく、相手を思う気持ちが伺える行動です。女性の方の気持ちも手で表現することができるので、2人の気持ちが強く表れる握り方になります。

軽く握るだけの指握り

軽く握るだけの指握りは、あまり感情が込められていないのではと思いがちですが、離れそうでも離れない握り具合がよく、指握りでもしっかりつながれているので男性だけではなく女性の気持ちも表れてきます。

お互いの人差し指と中指で軽く握るつなぎ方で、5本指で絡める握り方よりも落ち着いており、手に汗をかきにくいので軽く握るタイプが好みの方は多いです。

手首を掴む

手首を掴むつなぎ方は、密着度が上がり2人の距離をさらに縮めたいという心理が働く証拠。離れて欲しくないという気持ちや自分のそばにいて欲しいという性的欲求の表われです。

しかし、癖が悪い男性も多いので、男性の行動を見極めることが大切。癖が悪い方は他の女性にも同じことをしている可能性があるので、慎重に行動をみて判断しましょう。

 

手を繋ぐことで起きる作用

信頼関係が築かれる

手をつなぐことで2人の信頼関係を築くことができます。手のつなぎ方にもよりますが、2人の意思を通わせることができる時間でもあり、スキンシップを行うことができます。

手をつなぐことを断られるだけで距離を感じてしまうので、距離を縮めるためにも自然な感じで手をつなぎ、2人の大切な時間を楽しめるとよいでしょう。手をつなぐことは簡単なようですが、意味深いことなのです。

リラックスできる

手をつなぐことでリラックス効果が表れてきます。自分が好きな相手といることで安心感が生まれ、心が落ち着きリラックスすることができます。自分が一緒にいたいと思える人は、一緒にいて心が落ち着く人でもあります。

手をつなぐだけでリラックスできるのですから、とても素晴らしいことです。一緒にいて疲れてしまう場合は、相性が合わない証拠なので、一緒にいて安心できる相手を見極める判断材料になります。

美容効果がある

好きな男性ができると、女性はきれいになり美容効果が高まります。肌もよくなり、ファッションにも関心が出てくるのできれいでいたい気持ちを高めることができます。

好きな相手と手をつなぐことで、さらに効果が発揮され、もっときれいになって男性にとってふさわしい相手になれるようにという心理が働きますが、男性の行動もきちんと見極め、気持ちが一方通行にならないようにすることも大切です。

血圧を下げられる

自分が好きな相手と手をつなぐことで、血圧を下げる効果が表れます。これは、リラックス効果があるので自然に血圧が下がり安定させることができます。

気持ちが落ち着き安心できることから、一緒にいたいと思える相手であることを自覚できるようになります。自分が本当に好きな相手は、一緒にいて居心地がよく安心できる相手かどうか、確認できる機会になります。

鎮静作用がある

自分が行為をもっている相手と一緒に手をつなぐと、鎮静作用が出てきて眠く感じる方も多いです。これはとてもよい効果で、脳が身体にとってよいホルモンを分泌している証拠。

2人の距離が縮まると、このような鎮静作用も表れてくるので2人の仲をより深め合うことができます。気持ちが一方通行にならないように、気持ちを確かめ合いながら2人の時間を満喫していきましょう。

 

相手が既婚者だったら浮気になってしまうのか

少なからず下心を持っている可能性がある

相手が既婚者の場合、考えたくはありませんが少なからず下心を持っている可能性があります。相手が優先するのは相手の家族ですから、自分は2番目になり都合のよい存在になってしまいます。

手をつなぐだけならと思いがちですが、握り方によって勘違いしてしまうケースも。手を握るだけなら浮気にはなりませんが、既婚している男性が他の女性と手をつなぐこと自体あってはならないこと。下心を持っている可能性が高いので注意が必要です。

友達以上恋人未満と思われている

相手が既婚者の場合、自分は友達以上恋人未満と思われるのは当然のこと。相手に家庭があるのですから、壊さないようにして別な人を見つけることが賢明です。

男性の行動も、思わせぶりな行動が目立つようであれば、しっかりと断ることが大切です。女性の場合、とてもつらい状況ですが自分を一番に思ってくれる男性は必ず現れるものです。自分の家族を大切にできない男性を相手にするよりも、自分を一番に思ってくれる人を探しましょう。

深い関係を望んでいなければ拒否をすることが大事

男性が既婚者の場合、深い関係を望めば不倫関係になり、手をつなぐだけの関係だけではなくなります。最初は一緒にいるだけで満足できていたものが、2人の時間を深めることで大切な存在に感じていきます。

そうなると、深い関係も求められることは不思議ではありませんが、相手は既婚者。深い関係を望まなければ必ず拒否することが大切。自分の判断も重要になるので、相手に合わせるだけでは失敗し後悔してしまいます。冷静な自分になり、判断していきましょう。

妻子がいる既婚者に恋をしてしまった場合、将来が見えないことに不安をかかえるもの。不倫は悪い事とわかってはいても関係をやめられない。このまま付き合いを続けた場合どんな未来が待っているのか。など悩んでいる方には以下の記事がおすすめ。既婚者との恋について詳しく解説しています。

自分が相手を好意的に見ている場合

手を握り返してあげる

相手が手を握ってくれた場合、自分も相手に好意を感じていれば手を握り返してあげましょう。最初は突然のことで驚いてしまいますが、正直な姿を見せることも大切です。

対応に困り手を振り払ってしまうこともありますが、こんな時は早く誤解を解くことが大切です。正直に気持ちを伝えましょう。突然手を握った相手の方にも原因があるわけなので、誤解を解いて2人の関係を築いていきましょう。

思い切って自分からリードしてみる

思い切って自分からリードしてみるのもよい方法です。男性にとっても、女性が積極的になってくれると嬉しく感じるもの。2人の関係をより深く築き上げることができます。

なれていない方は勇気がいりますが、自分の気持ちに正直になることが大切です。そして、その気持ちを表現することも大切なので、相手ばかりに任せるのではなく、時には自分からもリードして、2人の距離を縮めていきましょう。

隣に寄り添うように歩く

手をつなぐだけではなく、手をつなぎながら隣に寄り添うように歩くことで親密度が増します。この親密度で自分の気持ちを表現することができるので、行動で表現したい場合にはこのような方法もおすすめ。

相手より前に出ないように、寄り添うことがポイント。男性の近くで寄り添って歩くことで、男性も自分に好意があることに気が付きます。さりげなく自分から手をつなぐのもよい方法です。雰囲気や相手の行動を見ながら自分も積極的に気持ちを表しましょう。

自然に手をとる方法

自然に手をとる方法はいろいろありますが、不安定な場所を歩き、バランスを崩してしまったときに相手が手を添えてくれると、その流れで自然に手をとることができます。

相手の気持ちも確かめることもでき、楽しく2人の時間を満喫することができます。公園などもおすすめのスポットです。いろいろなシチュエーションを考えるのもドキドキします。自然な形で手をつなぎ、自分の気持ちを表現していきましょう。

女性から手を繋ぐのは男性からはどう見えるのか

女性から手をつなぐことは、男性にとっても嬉しいこと。男性も女性に好意を寄せていればさらに嬉しく感じます。あまり好意を寄せていない女性だと避けられてしまうので、男性の気持ちを探っておくことも大切。

嫌いではないが、好意とまではいかない相手でも、女性から手をつながれることは男性にとっても嬉しいことです。これがきっかけで2人の関係を深められることにつながるので、よいきっかけを作り出すことができます。

 

手を繋ぐ行為は貴女に好意を持っている証拠

手をつなぐことは、少なからず自分に好意を持っている証拠です。嫌いな相手には手をつなごうとする気持ちも湧かないので、手をつなぐことで相手の気持ちを確認することができます。

自分でも、相手に好意がある場合には手を握り返すなどして、相手の気持ちに向き合いましょう。また、相手に気持ちがない場合は断る勇気も大切です。手をつなぐだけでも自分の気持ちを表現することができるので、2人の距離を縮めることができます。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル