AB型男性の性格や特徴を知ることが、攻略するときの大切な要素に

AB型男性の性格や特徴を知ることが、攻略するときの大切な要素に

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

日本人の中で1番少ない血液型はAB型です。A型の気質とB型の気質両方兼ね備えているといわれる血液型で、謎が多いという特徴があります。好きになった男性がAB型の男性であれば、性格や行動パターンを把握し、自身の恋愛に役立ててみましょう。

AB型男性の特徴

面倒なことは苦手

AB型の男性の特徴として、「面倒くさがり」というところがあります。とても多趣味であり、「これ」と思ったことがあればそこへ向けて一直線になるのですが、冷めてしまうと面倒に感じてしまうことが多いのです。

A型の几帳面さとB型の猪突猛進なところがいいほうへ向いているときは、素晴らしい能力を発揮するのですが、自分の興味がないことに対しては面倒だと感じているようです。

女性に対しても、話を聞いているようには見えますが、実は女性の話は冗長に思えており聞いていないことも。面倒ごとが嫌いなので、特に人付き合いに関しての相談はしないほうがいいでしょう。面倒くさいと思われないようにするには、相談する前に「こうしてみたいんだけどアドバイスしてほしい」と言えば冷静に話してくれるでしょう。

喧嘩は好まず平和主義

AB型は、面倒なことが嫌いなので喧嘩をすることも嫌います。喧嘩は人間関係のトラブルと考えてしまい、そのことがストレスになってしまうのです。ですから自分の周囲はいつも平和であることを望みます。トラブルは避けたいと思っているのでそれが平和主義へとつながっていきます。

喧嘩が始まりそうになると、どこかへ行ってしまう、逃げることが多いので喧嘩の中心にいるということがあまりないようです。友人同士でも喧嘩にならないのは、もともと一定の距離を置いているから。喧嘩をすることは何の得にもならないと知っているため、言動も冷静で大人しい人が多いです。

しかし、どうしても我慢できない場合でも感情的になるということはなく、冷静に自分の思っていることを伝えます。そのときは相手を刺激するようなことは言わず、平和的に事を収めようとします。自分にとってストレスになるトラブルは避けたいのがAB型です。

何を考えているのか分からない

AB型男性はマイペースや不思議くんと例えられることが多いことも。とにかく1人でいる時間を大事にするため、仲間とわいわいやるのがあまり好きではない人が多い傾向があるようです。一緒にいても大人しく誘っても積極的に参加することはありません。気づくといなくなっていたりします。

そういったところが周囲から見ると「あいつは何を考えているのか」という印象を与えるのです。仲間と過ごすよりも1人の時間が好きなのですが、遊ぶのは嫌いではないため、とりあえず出かけますが、気分が変われば突然帰ってしまうことも。今まで遊んでいた友人たちはそれを見てマイペースだなと思います。

マイペースだと思われていても、あまり嫌われることがないAB型。平和主義でありバランス感覚に優れているために、不思議だと思われながらも興味を持たれるのです。物腰が柔らかいところも嫌われない要因でしょう。周囲にとってAB型は何を考えてるのが分からないけど面白い人なのです。

裏と表の顔がある二重人格

AB型男性は、よく「二重人格」といわれます。例えば、冷静でマイペースだと思っていたら急に毒舌になったり、安定志向で公務員になるのが1番だといっていたと思ったら、放浪して世界を見たいといい出して周囲を驚かせてしまうこともしばしば。

A型の実直な性格とB型のマイペースな性格両方を合わせ持っているので、二面性があるように思われるのです。あまり努力をしていないように見えるのにいきなり成功(実は人知れず努力している)したかと思えば、こんなことやっても何も意味がないとダラっとしたり。

周囲とうまく合わせているように見えても、急に毒舌を吐いて人を怒らせたりすることがあります。冷静だと思っていたら落ち込んで誰も救えない状態になっていたり。AB型の人は面倒くさがりですが、周囲から面倒だと思われていることも。あなたのことを理解しているといわれるのも好きではないので「あなたって不思議」といっておきましょう。

誰かに指示されることを嫌う

AB型の男性は、自分の行動で指摘されることを嫌います。正しいと思っているのに間違っているなどと指摘されると一気に信頼をなくしてしまうようです。冷静な思考を持っているので、誰かに指示するのは得意なのですが、逆に指示をされるのが嫌なのです。

何かをするときには自発的に行動するので、指示されてするのを嫌がります。特に命令口調で言われるのが駄目なのです。しかしきちんと理由があっての指示ならば素直に行動に移すので、指示したい場合は命令口調ではなく、理由を説明することが大切です。

彼との相性はどうなの?占いで知りたいなら…

 

気になっている相手との相性を占いたい!相手との今後を知りたいなど恋愛の悩みがあると思います。
ヴェルニでは、電話やメールで簡単に占ってもらえます!有名な占い師によってあなたと気になっている彼との恋愛の悩みも解決できるかもしれません。

 

AB型男性の恋愛パターン

極度の嫉妬心を持つ

AB型の男性は、興味のない人に対しては何の関心もないのですが、好きな相手に対してはかなりの執着心を持つことが多いようです。よって、彼女が自分以外の男性と話したりするだけで不機嫌になってしまうところがあります。ただプライドが高いので嫉妬してることを悟られたくありません。

自分が浮気をしない性格なため、相手にもそれを求めます。恋人になったら自分以外の異性を見ないことが当たり前なのです。嫉妬していることを言わない代わりに、不機嫌になって一切連絡を取らなくなったりします。嫉妬心からメールやラインなどを無視することもしばしば。

彼女にとってはAB型男性がなぜ不機嫌なのかわからないこともあります。不機嫌になっているときには嫉妬していると察してひたすらご機嫌を取りましょう。それを放っておくと別れにつながることもあります。

他の男性との関わりを嫌がる

A型の潔癖さとB型の独占欲が同居しているため、浮気や不倫などは、AB型男性にとっては考えられないことです。したがって、自分の彼女が知らない男性と話すことも嫌います。それがたとえクラスメイト、同僚であってもです。とにかく独占欲が強いのが特徴。

嫉妬したAB型はどんな行動に出るのかというと、素直に「嫉妬してる」とはいいません。彼女が誰かほかの人と話しているとき、彼はフッと姿を消してしまいます。そうして彼女が自分を追いかけてくるのを待つのです。完全にどこかへ行ってしまうのではなく、彼女が追いかけてくれる範囲にいます。

実は心配性な部分がある

AB型の男性はとても心配性なところがあります。クールなのであまり表には出しませんが、心配しすぎるところが嫉妬心となって表れるのです。

さらに、妄想も激しいのでそこから嫉妬心が生まれることがあります。嫉妬にかられたAB型男性はかなりネチネチするので、そうさせないためにはクラスメイト、同僚と話す理由をきちんと伝えておきましょう。

自分だけを見ていてほしい

AB型の男性は一途なので、好きになった女性にも同じように自分に一途であることを求めます。しかしそれを口に出して伝えるのはAB型男性の美学に反します。わがままな男はカッコ悪いとも思っているので、口に出さなくても分かってくれる女性を求めます。ただ、あまりベタベタされるのも嫌がります。

時と場合にもよりますが、周囲に人がいるときにベタベタされるのは好きではありません。途端に不機嫌になってしまうこともあるでしょう。自分だけを見ていてほしい気持ちは人一倍あるのですが、その気持ちを周囲に知られるのがいやなのです。プライドが高いのでみっともないことを極端に嫌う傾向があります。

ただこれは人前だけでのことなので、2人きりの場合はベタベタしても構いません。AB型の男性はかなり人目を気にするので、周囲に人がたくさんいるときには彼を立てることを意識してみてください。

連絡は気分で返すことが多い

独占欲や嫉妬心が強いAB型男性ですが、しょっちゅう連絡を取るかというとそうでもありません。1人の世界を大切にするので、趣味などに没頭しているときにはメールやラインを返さないことも。余計な時間を入れることが嫌なようです。どうでもいいと思っている訳ではないので彼のペースに合わせるしかありません。

気分屋なのですぐに返事が返ってくることもあります。そのときには彼につき合ってあげましょう。彼女とのことも彼の世界のひとつなので、こっちも気分で返事をしようと考えてはならず、そういうときには駆け引きをしてはいけません。

冷静な着眼点を併せ持っている

AB型の男性は嘘が大嫌い。物事をいつも冷静に見つめているため、駆け引きなどはすぐに見抜かれてしまいます。AB型は駆け引きをされていると知った瞬間に気持ちが覚めてしまう場合があります。AB型の男性にとって連絡をしないのはわざとではないことを知っておきましょう。

妄想が激しく繊細である

AB型の男性の特徴として妄想をするところがあります。心配性なのもこういう部分が原因で、感受性豊かなので自分の妄想に捕らわれてしまうことがあります。人付き合いにおいて一歩引いたところがあるのは妄想した結果、うまくいかないのなら踏み込んだつき合いはしないと思ってしまうのです。

恋愛に関してもそういった面があり、一度心を許すと親密な関係にもなりますが、それが相手を縛り付けるという行動になってしまいます。自分が見ていないところで彼女は何をしているのだろうか、自分以外の男性と楽しく話しているのだろうかと妄想し勝手に嫉妬の炎を燃やすのです。

また、非常に繊細で傷つきやすいので、彼女が実際同僚やクラスメートと親しくしていたと知るやいなや落ち込みモードに入ってしまいます。心配性でもあるのでそういうときには母親のような大きな心で接してあげることが必要です。

子供っぽい一面がある

AB型は二面性があるといわれていますが、クールな人と思っていたらちょっと子供っぽいところを見せられて驚くことがあります。AB型男性は心を許すと甘えん坊な一面を見せるのです。1人の世界を愛する人だと思っていたのに違うと思うかもしれませんが、それは信頼の証と受け取るようにしましょう。

普段クールに装っていても彼女の前では本当の自分を見せたくなるもの。甘えるときは甘えますが、ずっとそうではないので注意が必要です。甘えたときなど忘れたかのようにクールに戻ってしまうのでどっちが本当なの?と混乱することもあるでしょう。しかしどちらも本当の彼なのです。

プライドが高いA型と自由気ままに甘えるB型の気質がそうさせてしまうので、しっかり理解しないと喧嘩になりかねません。構われるのが嫌いな性格ですが、たまには構ってほしいと思っています。誰にでもそうではなく、好きな女性に対してだけなので安心しましょう。

束縛はするけどされるのは嫌い

独占欲が強いので、彼女にはいつも監視の目を光らせています。ほかの男性と話すのも嫌なのですから束縛も強いです。もしそれに気づかずほかの男性と仲良くしようものなら不機嫌になって口をきかなくなってしまうでしょう。しかし自分は束縛されるのを嫌がります。

独占欲が強いA型と自由奔放なB型という両極端な性格が入っているので、束縛しようとすると息ができないとばかりに反発します。自分の時間は邪魔しないでほしいと静かに主張するのです。趣味などに没頭しているときにズケズケと邪魔するような女性が大嫌いなのです。

AB型男性は自分が浮気はしないと思っているので、束縛される必要がないと思っています。ですからほかの女性と話さないでなどと言うと、自分を信用していないのかと怒ってしまいます。浮気はしないことを信用してあげましょう。

AB型男性との恋愛を長続きさせるコツ

たまに愛情表現を口にする

ロマンティストなAB型は、大人な女性を好む傾向があります。いつも好き、愛してるなどという言葉をいわれることはあまり好きではないのです。クールな恋愛観を持っているので、ベタベタした関係は好きではありません。長続きさせたいと思う場合は彼の自然体を受け入れることが必要になります。

愛情表現が秘訣

そんな彼に対して有効な手段として、忘れた頃に愛情表現をしましょう。決して大げさな態度を取るのではなく、そっと寄り添って愛情表現をしましょう。ストレートで素直な表現が好きなので「大好き」とシンプルにいうのがよいでしょう。

お互いに恋人であるという認識はきちんと持っているので、それ以上深く関わることを望みません。恋愛に対しても面倒な女性は嫌いなのです。「私のことをどう思ってる?」などとしつこく聞く女性は好みではないようです。

束縛はせずに彼の時間を作る

AB型は多趣味な人が多く、没頭しやすい面があります。仕事に対しても同じなので仕事をしているといわれたら、しつこく束縛しないようにしましょう。もともとメールを返すことを面倒くさいと思っていることが多いので、返信が返ってこなくても心配しないで彼の時間を邪魔しないようにします。

信頼されていないと感じると不機嫌になってしまいますし、気分屋なところもあるので連絡が来ない場合は諦めるしかありません。趣味の時間や仕事が終われば彼のほうから連絡があるので、それを待てる余裕を持ちましょう。

自分は束縛したいのですが、相手からの束縛は嫌います。ですから返事がないからと「どうして?」と送ってしまうことは彼の気分を逆なですることになります。

AB型男性の恋愛攻略法

大人な女性の印象を与える

何を考えているのか分からずマイペースなAB型男性ですが、攻略法は意外に簡単です。彼の前では少し大人な印象を与えましょう。束縛する恋愛ではなく信頼関係に基づいた恋愛をしたいので、つかず離れずでも大丈夫というところを見せましょう。

彼が忙しくしていて明日起きることができるかな?と言ったときには「朝起こしてあげようか?」といってみましょう。そういう面倒見のいい言葉にハッとするかもしれません。学校や仕事場でもサポートするような言動が大切になります。気づいたら助けてくれていたというスタンスで近づくことができれば好意を持たれるでしょう。

知的な面も好印象

知的な女性を好む傾向があるので、読書などをして興味を引くのもおすすめです。どんな本を読んでいるんだろう?と思えばきっと何を読んでいるの?と聞いてくれます。AB型男性は一目惚れや、すぐに恋愛に発展するということはありませんので、少しずつ近づくことが大切です。

彼にだけ笑顔を見せる

AB型男性にとって八方美人な女性は恋愛の対象にはなりません。独占欲が強いので自分だけに好意を持ってくれる女性であってほしいのです。かといってベタベタするような恋愛の傾向ではないので、ほかの男性にはクールに、彼には笑顔という態度を見せましょう。

グループなどで一緒の場合でも、彼にだけは特別なことを感じさせてみるのも得策。ほかの男性が話しても笑わないのに、彼が話したら笑うというような小さなことでも客観的なAB型男性から見ると、もしかして自分のことが好きなのかな?と思ってくれるでしょう。

プライドが高いAB型はほめられることが大好きです。知識を披露した場合「そんなことも知ってるなんてすごい」というようにほめると態度には出さなくても心の中では大喜びしているでしょう。

素直な気持ちを全身全霊でぶつける

駆け引きするような女性はAB型男性には好かれません。面倒だなと思われるだけです。そんなAB型ですから素直な気持ちをぶつけましょう。心配性ということは警戒心が強いということにもなるので、ミステリアスな女性に興味は持っても、近づくことなく終わってしまいます。

AB型男性自身が謎の存在ですから、わかりやすく気持ちを伝えたほうがうまくいきます。「あなたのことは私がよく知っている」ではなく「あなたのことが気になるからもっと知りたい」という素直に伝えてみましょう。

ライトな関係から始めてみること

大切なのは、始めから恋人同士になりたいような雰囲気を出すのではなく、友人同士としてつき合っていくのがベターです。重たい気持ちを押し付ける女性は苦手ですからフレンドリーに接しましょう。

誕生日にはプレゼントを送る

いつも気にかけていてほしいAB型男性にとって、誕生日にプレゼントをされることは嬉しいことです。プレゼントするものは彼の日頃の趣味に即したものにしましょう。そうすれば自分のことをよく分かってくれていると好感度もアップします。

センスのいいものが好きなAB型男性ですが、無関係なものを贈っても意味がありません。誕生日の前にはリサーチとして、どんなものに興味があるかを聞いてみましょう。プレゼントをするときに肝心なのは適当なものでは駄目ということです。

ブランド物とまではいかなくても、ありふれたものにならないように気をつけましょう。どこででも買えるものではなく、質の良さにこだわることが大切です。

ロマンチックな場所に出かける

意外にロマンティストな面があるので、どこかへ行くときにはロマンティックな場所を選びましょう。AB型の男性は常に新しい刺激を求めています。映画やおしゃれなカフェもいいのですが、彼の知的好奇心を満たすような場所である必要があります。

そういう点でいえば美術館、博物館、水族館、プラネタリウムなどがありますが、一緒に何かを作れる場所なども気に入ってくれるのでは。クルージングデートや映画館でもカップルシートがある場所などを提案するのもいいでしょう。

デートするときには服装にも気をつけましょう。子供っぽいスタイルは好きではないので、カジュアルではなく、キレイ系な大人っぽい服装にするのがおすすめです。彼がどんな服装をしてきても笑ったりしてはいけません。センスがいいところを見つけてほめてあげましょう。

時間をかけて仲良くなる

警戒心を持っているAB型男性にはズケズケと入り込むような言動はアウト。いつも一歩引いているので、彼のペースに合わせなければいけません。彼の興味を持っているものを気にしたり、時には世話を焼いてみたりと徐々に距離を詰めていきます。

言動によってどういう女性か見ているので、まずは友達として信頼できる人間だと知ってもらうことです。嘘がなく知的な話もできる女性で、面倒くさくないと判断してもらいましょう。

この女性とならどんな自分を見せても大丈夫だと思ってくれれば成功です。焦らずに少しずつ友人同士から始めましょう。

AB型の男性と付き合えますように

AB型男性は難しい性格かもしれません。しかし、つき合ってみるとそうでもないと分かってくるでしょう。ポイントは大人になることです。嫉妬して口をきかなくなっても面倒くさいと思わず機嫌を取りましょう。

たまには放っておき1人の時間を過ごさせてあげましょう。つかず離れずの関係が好きなAB型男性ですが、たまには素直な愛情表現も大切です。AB型の性格を知り、姉のような気持ちでいることができるのがベストです。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル