大人ニキビにサプリが有効?足りない栄養をサプリで補おう

2017.07.18

大人ニキビにサプリが有効?足りない栄養をサプリで補おう

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

大人のニキビができる原因は思春期ニキビとは違い、食事や生活環境の影響が大きいです。学校や会社、育児などで忙しい20代の方は、特にニキビができやすくなります。そこで、大人ニキビの原因や手軽に購入できるサプリをまとめました。ぜひ参考にしてください。

INDEX

目次

    20代からできるニキビの原因

    メイクなど肌への負担

    メイクに使う化粧品には、界面活性剤や防腐剤などの添加物が含まれています。これらの成分は、肌に刺激を与え負担をかけてしまういます。そのため、ニキビなどのさまざまな肌トラブルが起きやすくなります。肌トラブルが起こってしまうと、ますます肌に負荷をかけてしまいまいます。

    ストレスフリーな肌を作るためにも、できるだけ添加物の入っていない化粧品を使ってメイクしましょう。

    また、メイクの油分は毛穴を塞いでしまい、ニキビができやすい状態にします。ニキビができる原因は、毛穴の皮脂や角質が詰まってアクネ菌が増殖して炎症が起こることです。化粧品の中でも特に、ファンデーションにはたくさんの油分が含まれています。そのため、メイクをするときに使う化粧品は、慎重に選ばなければいけません。

    この場合は油分の少ない、パウダータイプかミネラルファンデーションを使うことをおすすめします。通常のファンデーションをパウダータイプかミネラルファンデーションに変えることで、ニキビができにくい肌の状態を保つことができます。

    生活環境などからくるストレス

    大人ニキビができやすくなるのは、学校や仕事、育児などの生活環境からのストレスも原因です。人はストレスを感じると、脳がストレスホルモンを分泌するように命令し、体全体に悪影響を及ぼします。

    もちろんデリケートな肌への負荷も大きく、肌のバリア機能などを低くし、さまざまな肌トラブルを引き起こします。ストレスをためないためにも、日ごろからストレスを発散させることが大切です。自分のストレス発散法を心得て、心身のためにもストレスフリーな毎日を過ごしましょう。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    大人ニキビを治す方法とは?生活習慣を改善して健やかな肌を目指す

    偏った食生活

    偏った食生活をすること、ニキビはできやすくなります。たとえば、食事を油っこいファーストフードや甘いスイーツだけですませてしまうと、皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

    しかも、ターンオーバーが正常に働かなくなり、ニキビができやすい肌環境になります。ですから、ニキビができにくい肌にするためにも、バランスの良い食事を摂るように心がけましょう。

    三大栄養素の炭水化物、脂質、タンパク質を中心に、ビタミン、ミネラルなどを積極的に食事に取り入れることが大事です。バランスの良い食事をすることで、肌のさまざまな機能が正常に働きます。皮脂分泌も正常にコントロールされるので、ニキビができにく肌になります。

    洗顔料やシャンプーのすすぎ残し

    肌に強い刺激を与える界面活性剤は、多くの洗顔料やシャンプーに含まれています。界面活性剤は、肌を刺激から守るバリア機能を壊してしまいます。バリアが壊れると、ニキビやその他の肌トラブルを引き起こしやすいです。

    界面活性剤を肌に残さないためにも、洗顔料やシャンプーはすすぎ残しのないように、しっかりと洗うことを心がけましょう。

    肌のバリア機能の低下

    肌のバリア機能が低くなると、ニキビができやすくなります。バリア機能とは、紫外線やウイルスなどの外からの刺激から肌を守り、内部の水分量を保持するものです。このバリア機能を低くする主な原因は、洗顔のしすぎが挙げられます。

    洗顔のしすぎで肌表面の皮脂が必要以上に落とされ、肌は皮脂がないと判断してしまいます。それが原因で、ニキビができやすくなります。そのため、洗顔のしすぎには十分注意しましょう。

    また、化粧水のつけすぎも、バリア機能を低くさせてしまいます。肌をうるおわせるために化粧水を多くつけてしまいがちです。多くつけても蓄えられるわけではなく、逆に蒸発します。そして、その蒸発と共に保湿成分も一緒に失われて乾燥を起こすので、バリア機能が低くなります。

    バリア機能を低くさせないためにも、洗顔のしすぎや化粧水のつけすぎは控えましょう。

    生理が原因のホルモンバランスの乱れ

    女性は生理が原因で、ホルモンバランスが乱れます。ホルモンが乱れるとニキビができやすくなったり、肌荒れを起こしたりと体にさまざまな影響を与えます。肌に影響を与える女性ホルモンの種類は、エストロゲンとプロエストロゲンの2つです。

    まず卵胞ホルモンのエストロゲンは、女のための体を作り、肌のうるおいやハリを保ちます。また、シワやたるみを予防することも可能です。エストロゲンが上昇している生理から排卵期は、体や肌の調子が良くなります。

    一方黄体ホルモンのプロゲステロンには、皮膚の分泌を促進する効果があります。プロエストロゲンが上昇している排卵から生理の時は、体や肌の調子が悪くなり、精神的にも不安定になるのが特徴です。

    この2つのホルモンの働きが乱れてしまうと、肌が乾燥しやすくなってしまいます。エストロゲンが減少すると、水分が正常に保つことができなくなり、プロゲステロンが減少すると、皮脂の分泌が正常に行われないため肌が乾燥します。

    このように、肌はホルモンの影響に左右されます。ホルモンを乱さないためにも、規則正し生活やバランスのとれた食事、適度な運動をするように心がけましょう。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    エストロゲン・プロゲステロンのことを知って、女性ホルモンを整えよう

    ニキビに効く栄養成分

    皮膚の代謝を促進してくれるビタミンB2

    皮膚の代謝を促進してくれるビタミンB2は、皮脂の代謝を活発化させます。ニキビができる原因である、皮脂の分泌を抑えることが可能です。そして、肌のターンオーバーを正常に保つ作用があるので、毛穴のつまりを防いでくれます。しかも、治りにくいニキビ跡も薄くしてくれます。

    ビタミンB2が多く含まれている食材は、レバーやうなぎ、納豆、卵などです。

    • 滝沢日花里
      滝沢日花里(36)MR、モデル、医療・美容・健康コンサルタント
      7724-1:皮膚の代謝を促進してくれるビタミンB2

      ニキビの予防や改善には様々な方法がありますよね。一般的に、食物に入っているビタミン群を把握し、素材を壊さない様に体に取り入れる事はとても難しいと思います。ただし、1番理想的なビタミン摂取の方法は食事と代謝アップの運動です。 それでも、足りない時にサプリメントに頼るのが理想的です。 ビタミンB2は、水に溶ける性質を持った「水溶性ビタミン」に分類される「ビタミンB群」の一つです。 三大栄養素の脂質・糖質・たんぱく質をエネルギーへと変換するサポート的な働きをしています。 子供の成長促進や、大人の皮膚・粘膜・毛髪・爪の再生、老化防止などの作用があります。 さらに、脂質の代謝、肌の再生を促す効果があることからダイエット食品や美容サプリメントに使用されることの多いビタミンです。 尿として排出される為、過剰症の心配はありませんが、毎日こまめに摂らなくてはいけません。 また、ビタミンB2は、脂質の多い食べ物(肉類や油もの)を好んで食べていたり、アルコールの摂りすぎ、激しい運動や肉体労働、抗生物質や精神安定剤などの長期服用によって大量に消費されてしまいます。 主に成長期の子供や妊婦さんに推奨されている栄養素です。肌荒れや口内炎を起こしやすい人、肥満やメタボで悩んでいる人もビタミンB2が不足している可能性が高いので、積極的に摂ることをお勧め致します。 尚サプリメントでのビタミンB2は、皮膚や粘膜の健康維持に働きます。脂肪の代謝を助けエネルギーに変え、ターンオーバー正常化にも期待が出来ますので、食事とサプリメント両方を上手に取り入れていくと良いでしょう。

    滝沢日花里さんを23人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    皮膚の炎症を防いでくれるビタミンB3

    皮膚の炎症を防いでくれるビタミンB3は、別名ナイアシンといいます。この成分は、体の血行を促進させ、精神を安定させる効果があります。炎症を抑えるので、ニキビができにくい肌を作ることが可能です。また、加齢による肌の老化や色素沈着の改善が期待できます。

    ビタミンB3が多く含まれている食材は、生のたらこやまぐろ、鶏むね肉、ツナ缶などです。

    ニキビの予防にも効果があるビタミンB6

    ニキビの予防にも効果があるビタミンB6は、タンパク質や脂質の代謝に作用します。皮膚や髪の毛、爪を成長させ、皮膚炎を予防する作用があります。

    また、アレルギーを抑える効果も得ることが可能です。ビタミンB6が不足してしまうと、貧血や筋力・免疫力の低下を引き起こす場合があるので、積極的に摂取することをおすすめします。

    ビタミンB6が多く含まれている食材は、ニンニクやまぐろ、塩さけ、さばなどです。

    肌荒れを改善してくれるビタミンC

    肌荒れを改善してくれるビタミンCは、強い抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ります。さらに、皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあり、ニキビの予防にも効果的です。

    また、ビタミンCは体内のコラーゲンを生成するために必要なモノで、それが合成され新しい肌の再生が可能になり、ニキビ跡をなくす効果も期待できます。

    ビタミンCが多く含まれている食材は、赤・黄やゆず、ゴーヤーなどです。

    サプリメントのメリット

    手軽に足りない栄養を補える

    サプリメントを摂ることで、食事で不足しがちな栄養素を手軽に補うことが可能です。特にビタミン系のサプリメントを摂取することで、ニキビ改善やにきび跡に効果が期待できます。

    口周りのニキビや頬のニキビは、野菜不足や疲労が溜まってしまうことでできてしまいます。それらを防ぐためには、ビタミンが必要です。

    ビタミンは野菜や果物から直接摂ることが良いのですが、忙しい時は洗ったり、皮をむいたりと調理している時間がありません。そんな時は、手軽にビタミンが摂取できるサプリメントを活用しましょう。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    ニキビ改善にはビタミンCが効果的。効率良く摂取する方法とは?

    種類が豊富なので細かく選べる

    サプリメントは種類が豊富にあるので、目的に合わせて細かく選べるのが利点です。目的のモノを選ぶことで足りない栄養素が摂取できて、症状が改善されやすくなります。改善された肌はニキビができにくくなり、正常な肌になります。

    しかし、サプリメントの選び方には注意が必要です。メーカーによって、効能や飲みやすさ、安全性などが違います。各メーカーのサプリメントの情報をしっかりと下調べをしてから、購入することをおすすめします。

    スーパーや薬局でも簡単に手にはいる

    サプリメントはスーパーやコンビニ、薬局などで簡単に手に入ります。学校帰りや仕事帰り、仕事の買い物をしているときなどで、ついでに購入することが可能です。しかもリーズナブルなので、手軽に購入できます。

    また、スーパーなどで売られているサプリメントは、メディアなどで有名なメーカーのモノが並んでいます。通販などで売られている、メーカーが分からない海外製のサプリメントをよりも、安全のために有名メーカーのサプリメントを選びましょう。

    DHCシリーズのサプリメント

    DHC ビタミンBミックス

    ビタミンB群がまとめて摂取することができるサプリメントです。ビタミンB群は主に、タンパク質や糖分などの代謝に欠かせない栄養素です。肌のハリやみずみずしさを保ってくれます。

    また、ビタミンB群の中には、ビタミンB2、B3、B6が含まれているので、肌の皮脂分泌を抑えたり、炎症を予防したりする効果があります。そのため、皮脂分泌が原因で起きてしまうニキビが予防できます。

    DHC ビタミンC

    ビタミンCとそれをサポートするビタミンB2が配合されている、圧倒的な人気を誇るサプリメントです。ビタミンCは肌の健康を維持し、抗酸化作用があります。そして、皮脂分泌を抑えてくれる効果があるので、ニキビの予防にもなります。

    さらに、ビタミンB2がビタミンCの働きをサポートし、より効率的に栄養成分を得ることが可能です。

    ニキビの悩みおすすめのサプリ

    ファンファレ きらりのおめぐ実

    スキンケアなどで防げない肌トラブルを、体の内側から肌トラブルを解消します。腸の調子を整えるビフィズス菌、腸をすっきりさせる食物繊維、ニキビやニキビ跡に効くビタミンC、ビタミンB群が含まれています。

    しかも、近年注目されているマキベリーやレスベラトールなどのポリフェノールの高い成分も配合されており、肌を美しく正常に保ちます。

    ペア ペアa錠

    老廃物などに作用してそれを処理するグロノラクトン、肌荒れを治す効果のある生薬ヨクイニン、L-ステイン、ビタミン群などの成分が含まれている、ニキビ専用のサプリメントです。

    肌の代謝を高めて、肌に悪影響を与える老廃物を体内から排出します。繰り返してしまうニキビを阻止することができておすすめです。

    チョコラBB プラス

    種類豊富なチョコラBBシリーズの中でも、ニキビに効くと評判のサプリメントです。バランスよく配合された5種のビタミンが、ニキビのできにくい肌を作ります。小粒なので飲みやすく、肌荒れや疲れに良く効きます。また、手ごろな値段なのでお財布にも優しいです。

    足りない栄養を補ってすべすべ肌を手に入れよう

    サプリメントは、毎日忙しくて食事を摂ることができない人のサポートをしてくれます。そのサポートにより肌が正常に機能し、ニキビのないすべすべの肌を手に入れることが可能です。

    しかし、サプリメントはあくまでも足りない栄養分を補うモノ、ということを忘れないでください。体や心、肌のためにも、できるだけ新鮮な食材を摂るように心がけましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT