小顔矯正の効果とは?自分の魅力を引き出すフェイスラインを実現

2017.07.20

小顔矯正の効果とは?自分の魅力を引き出すフェイスラインを実現

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

「顔が大きい」「たるみやむくみが気になる」年齢を重ねるにつれて、そんな顔の形の悩みが増えていくようになります。そんな悩みを解決へと導いてくれる方法が小顔矯正です。小顔矯正とはどんなものなのか、おすすめのサロン情報と合わせてお届けしていきます。

INDEX

目次

    小顔矯正の種類

    小顔矯正は、顔のゆがみを正したり、リンパを流してむくみを取ったりすることで、すっきりとしたきれいな顔を手に入れるための方法です。専門のサロンで行うことが一般的ですが、自分自身で行うリンパマッサージやツボ押しなども小顔矯正に値します。小顔矯正には、大きく分けて3つの種類があります。

    エステやマッサージによる『むくみ取り』

    顔のリンパ節にアプローチをすることで、すっきりとした顔へと導いてくれる施術です。よくセルフケアとして、リンパマッサージをしている方もいらっしゃいますが、それと同じです。

    むくみ取りの施術は小顔へ導くためには欠かせないもので、小顔矯正サロンで行われているほとんどのコースに含まれています。顔のリンパを流すことで、溜まった水分や老廃物を排出し、すっきりとした健康的な顔に近づけてくれます。

    • 滝沢日花里
      滝沢日花里(33)MR、モデル、医療・美容・健康コンサルタント
      7700-1:エステやマッサージによる『むくみ取り』

      小顔矯正には沢山の方法がありますね。痛み無く小顔になれたら、と私も色々悩みました。 現在、継続的に小顔矯正の施術として、頭皮マッサージを月に1度行っております。 小顔矯正なのに、頭皮マッサージ?と思われるかもしれませんが、顔の皮膚は頭皮と繋がっておりますので、頭皮が硬くると首こりや肩凝りの原因にもなり、顔の弛みも引き起こしてきます。 ヘッドスパを兼ねて頭皮マッサージもしているのですが、頭皮が柔らかくなると、フェイスラインが驚く程スッキリし、今までで1番小顔効果こ即効性がありました。 頭皮マッサージを行う事で血流が良くなるので、浮腫み改善にも繋がり首や肩も楽になります。 首肩が楽になると、姿勢も良くなり小顔効果の持続性も上がってきます。 月に1度のヘッドスパと頭皮マッサージは、コストを考えても継続がしやすので、リラックスと自分へのご褒美に是非試してみて下さい。

    滝沢日花里さんを23人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    整体師による『骨格矯正』

    「わたしの顔は、左右対称ではない」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな悩みを緩和するために、頭蓋骨にアプローチをしていくのが骨格矯正です。頭蓋骨を無理に押し込むのではなく、骨をマッサージしていくことで顔のゆがみをなおし、理想のフェイスラインへと近づけていきます。

    顔の骨格のみを整えたとしても、体全体がゆがんでいては、その効果もあまり持続しません。体全体の骨格を見ながら施術をしてくれるサロンも多いです。

    筋肉のこわばりを一時的に取る『マッサージ』

    小顔サロンで行ってくれるマッサージには、むくみ取りを目的としたものの他に、表情筋にアプローチするマッサージがあります。顔の表情筋のこわばりを取り除くことで、柔らかみのある顔へと導きます。

    その人が持っているいちばん豊かな表情を手に入れられる他、シワやたるみを目立ちにくくさせたり、あご周りをすっきりさせたりといった小顔効果があります。

     

    美容整形とは違うのか

    成人頭蓋骨は動かすことはできないとされる

    小顔矯正を謳うサロンの中には「頭蓋骨を動かすと顔が小さくなる」というところもありますが、成人した人の頭蓋骨を動かすことはできません。

    生まれたばかりの赤ちゃんには、頭蓋骨に隙間があります。しかし、成長するにつれて、下顎以外の隙間は埋まり、頑丈な頭蓋骨ができあがります。完成した頭蓋骨は、人間の手の圧迫程度で動かせるようなものではありません。

    まれに頭に強い痛みを感じるほど、力を加えた施術を行うサロンもありますが、健康的な被害をもたらす可能性もあり、とても危険です。そのようなサロンは避けるようにしましょう。

    本当の小顔は、骨を削らないと根本的に作れないとされる

    頭蓋骨を圧迫して小さくすることはできませんが、骨を削ることによって小顔を手にすることはできます。これが美容整形です。エラやオトガイ、頬骨など、顔の下半分を削ることでシャープな輪郭へと修正します。

    小顔矯正では、顔の骨を削る施術を行うことはできません。メスを入れることなく、施術者の手や機械を使ったマッサージによって、その人本来の持つ美しさを引き出していきます。

    小顔矯正は医学的根拠がないとされる

    小顔矯正と聞いて「骨格の形を変える」というイメージが強い人が多いのではないかと思います。しかし、先ほどお伝えしたように頭蓋骨の骨格を動かすことはできず、消費者庁も医学的根拠がないことを認めています。

    また、小顔矯正サロンで施術をしてくれるのは医師ではありません。民間の資格や講座などで整体を学んでいるスタッフが多いですが、素人でも「整体師です」と名乗り施術を行うこともできるものです。それに対して、美容整形クリニックは医師免許を持ったプロが常勤していることが多いという違いがあります。

     

    むくみの原因

    余分な水分や老廃物の停滞

    気付いたら顔や足がパンパンに膨らんでいたという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。このようなむくみの正体は、水分や老廃物です。

    何らかの原因によって、全身に血液を送るポンプが正常に働かなくなると、血液の流れが停滞してしまいます。すると、血液中にある水分や老廃物が、お肌のいちばん下にある皮下組織に流れ込んでしまうのです。流れ込んだ水分や老廃物によってお肌が膨張したものがむくみになります。

    冷えなどによる血行の悪化

    むくみは水分や老廃物が原因だとお伝えしましたが、血行が悪くなってしまうと体の一部分に血液が溜まり、むくみを引き起こしやすくなってしまいます。そのため、体が冷えてしまわないように温めたり、長時間のデスクワークの際にも可能な範囲で体を動かしたりして、血行を促してあげることが大切です。

    むくみを放置してしまうと、セルライトとして蓄積され、痩せにくくなってしまいます。むくみを感じたら、なるべくその日のうちにケアをしてあげえることが、すっきりとした体を維持するために大切です。

     

    骨格のゆがみはなぜ起こる?

    日常生活の何気ないクセが原因

    骨格がゆがんでしまう原因は、左右非対称の体の動きにあります。わたしたちが生活していく中で、左右同じように体を動かし続けることは不可能です。紙に文字を書くという作業ひとつをとっても、右手にペンを持ち、左手で紙を支えている人が多いと思います。このような左右非対称の体の動きによって、骨格のゆがみが引き起こされます。

    こんなクセがある人は要注意

    とくに、片側ばかりで頬杖をついたりカバンを持ったりする日常のクセがある人は、注意が必要です。長い時間これらを続けていくことによって、確実に骨格のゆがみを引き起こしてしまいます。

     

    小顔矯正の効果時間と維持するための推奨方法

    平均2~3日で効果が薄れる

    小顔矯正サロンで受けられる施術は、決して安い料金ではありません。そのため、1回受ければ、半永久的な効果を得られるものだと思われる方もいますが、効果はすぐに薄れてしまいます。

    施術の内容にもよりますが、大体2~3日ほどで元の顔に戻ってしまったと感じる方が多いようです。

    最初は2週に1回、馴染んできたら月1回ぐらい。

    1度の施術での効果はほんの数日しか持ちませんが、長い目で見て続けていくことによって、効果を感じやすくなります。サロンにもよりますが、最初は2週間に1回ペースで通い、体に馴染んできたように感じたら、月1ペースでと間を開けていくのが一般的です。

    小顔矯正に限らず、エステや整体は定期的に通うことで、体を良い状態に持って行けると言われています。

     

    小顔矯正のメリット

    顔が小さくなる

    小顔矯正の最大のメリットは、すっきりした小さな顔を手に入れることができるところです。骨格自体を小さくすることはできませんが、その人の持っている1番すっきりした顔に近づくことができます。

    メイクのノリが良くなる

    小顔矯正を受けることで、メイクのノリが良くなることもあります。圧をかけて施術を行うことで、お肌の細胞の並びが若返るためです。また、リンパマッサージによって老廃物を流してあげることも美肌につながります。ツルツルのきれいなお肌となり、メイクのノリが良くなるのです。

    若々しくなる

    小顔矯正は、単に小さな顔を手に入れるものだと思われがちですが、顔全体を若返らせてくれることがあります。顔の筋肉やお肌が引き締まることで、たるみが解消され、ほうれい線やシワが目立ちにくくなるためです。

    女性らしい顔つきに見える

    顔全体がすっきりとすることによって、その人の持つ女性らしさがより引き出されることがあります。女性=小さな顔といったイメージに近づくことができるほか、顔のむくみが取れることで目がぱっちりと見えるようになる方が多いです。

     

    小顔矯正のデメリット

    効果が一時的である

    既にお伝えしたように、1回の施術の効果は2~3日で薄れてしまうことが多いです。持続時間には個人差もありますが、効果は一時的なものであることが多く、一生ものの小顔を手に入れられるわけではありません。

    効果を持続させるためには通うことが必要

    小顔矯正の効果を持続させていくためには、1回のみに施術で終わらせず、数回または何年とかけて通い続けることが大切です。コースの内容や顔の状態によっても変わってきますので、サロンのスタッフさんと相談しながら続けていきましょう。

    それなりの費用がかかる

    小顔矯正1回につき4,000~10,000円ほどの費用がかかってしまいます。割安なコースを選んだとしても少なくとも2~3万円、継続して通う必要があれば数十万円と莫大な費用となりますので、お財布と相談しながら続けていくようにしましょう。

     

    小顔矯正の施術サロンの選び方

    営業年数で判断する

    サロン選びの1つ目のポイントは営業年数。もちろん長いから良いと一概には言えないものの、老舗のサロンでは独自ノウハウを持っていることがあります。また、美容サロンの中には、悪質な意図を持った業者が存在していることがありますが、そのような信頼できるサロンかどうかを見極めるためにも、営業年数をチェックしておくのがおすすめです。

    サロンの口コミをしっかり読む

    サロン選びの2つ目のポイントは、口コミサイトに書かれた情報です。施術者の腕は確かなのか、接客や衛生面などに不快な要素はないかどうかを見極めるポイントとなります。口コミ数も大切ですが、書いてある内容をしっかりと読むことが良いサロン選びのポイントです。

    東京でオススメのサロン

    東京ボディセラピストサロン

    創業41年という歴史と実績を持つ女性専門サロンです。手技療法の元祖とも言われており、小顔矯正だけでなく、骨盤矯正やO脚矯正、子宝整体など多様なコースが用意されています。

    Mixup!!

    男性エステティシャンがマンツーマンで施術を行ってくれる地域密着型のエステサロンです。コースは、痩身メソッド、フェイシャル、リラクゼーションに分かれており、きれいなボディラインを手に入れる手助けをしてくれます。

    小顔矯正専門サロンQpu (キュープ)

    全国に支店を持っている小顔矯正専門サロンです。施術時間は最短20分から120分。結婚式に向けたブライダルコースも用意されています。

    アンスリウム

    東京・麻布十番にある完全予約制の女性専門サロンです。チャージ制を採用しており、チャージ金額ごとにキャッシュバックが受けられます。小顔へと導くフェイスメイク矯正では、エラや頬骨、ほうれい線などさまざまな悩みを解決してくれます。

    カイロプラクティック整体院 CRAFT

    東京・中目黒にあるカイロプラクティック整体院。さまざまなコースを用意しており、骨格のゆがみや筋肉ストレッチなども行ってくれます。

    小顔スタジオ

    東京都内に4店舗を構える小顔矯正サロン。「顔だけではなく全身のコンディションを整える」をコンセプトに、機能的で美しい体づくりをしてくれます。

    GRACE FIORE

    東京・渋谷にある小顔矯正エステサロンです。頭蓋骨から引き上げる、痛みのない小顔矯正によって、顔のさまざまな悩みを解決へと導きます。

    reporter

    恵比寿、自由が丘、京都、大阪梅田の4店舗を構えるサロンです。短時間の出術でも瞬時に効果を出す小顔矯正を行ってくれます。

     

    メディアや雑誌で評判のサロン

    さつま骨格矯正 鍼灸接骨院

    開院15年、全身の骨格矯正によって顔のゆがみを治してくれるサロンです。その矯正法は特許庁に商標登録もされているので安心。さまざまな雑誌に掲載された実績を持っています。

     

    自分で出来る小顔矯正の種類

    顔のリンパマッサージ

    水分や老廃物を流し、むくみを予防するリンパマッサージ。自宅できる小顔矯正のひとつです。顔や足がパンパンにむくんでしまっているからといって、今すぐにサロンに行けないことが多いもの。そんなときにリンパマッサージを覚えておけば、むくみを翌日に持ち越さず、健康的なきれいな体を維持できます。

    5分でできるリンパマッサージの手順

    1.人差し指、中指、薬指で額の真ん中を強く押す
    2.そのまま左右のこめかみに向かって押してゆくのを3回繰り返す
    3.指3本で顎を挟み、フェイスラインに沿って流すのを3回繰り返す
    4.顎から目の下に向かって筋肉を3回持ち上げる
    5.指3本で小鼻の横を押さえ、こめかみに向かって3回引き上げる

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    リンパマッサージで小顔に。毒素は流し憧れのフェイスラインに

    むくみに効果のあるツボ押し

    リンパマッサージのように自宅でできる小顔矯正にツボ押しがあります。顔のゆがみやむくみを改善する効果があります。理想のフェイスラインを手に入れるために覚えておきたいツボ押しを3つご紹介します。

    頬車(きょうしゃ)

    エラから指1本ほど内側に入ったところに、頬車(きょうしゃ)というツボがあります。歯を食いしばるようにするとふっくらと盛り上がり、口を開けるとへこむところです。頬車を両手の人差し指を使って、気持ち良いと感じるように同時に押していきます。口や目のゆがみ、顔のむくみ、たるみや二重あごの改善が期待できます。

    承漿(しょうしょう)

    承漿(しょうしょう)は、下唇の下にあるへこみのあたりにあるツボです。顔のむくみやゆがみ、口周りのシワ、たるみ、ニキビなどに効果があります。

    四白(しはく)

    四白(しはく)は、鼻の中央くらいの高さで、瞳の真下にあるツボです。目元のクマやむくみ、たるみなどに効果があります。目の周りの血行を和らげ、疲れ目などの目の不調にも効くツボであると言われています。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    小顔になるツボを刺激。美しいフェイスラインを手に入れよう

    マッサージローラーやマウスピースで筋肉を刺激する

    マウスピースは、自分の歯型に合わせて作られ、夜寝るときに歯に装着して使います。主に顎関節症の治療として用いられています。歯医者と小顔矯正、一見無関係に見えるものですが、実は密接にかかわっているのです。マウスピースを装着することで、眠っているときの口元への負担を軽減し、筋肉のこわばりをやわらげてくれるのです。

    また、歯に装着するタイプのマウスピースとは別に、歯の間に挟んで表情筋を鍛えるタイプのマウスピースも販売されています。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    小顔 器具がサポート。自宅で簡単エクササイズ小顔になる方法

    写真撮影や結婚式など。ここぞという時に、小顔矯正を利用しよう

    小顔矯正は、顔全体をすっきりとさせ、若々しく見せてくれるものです。しかし、費用もかかるので頻繁に通うのも難しいという方も多いと思います。結婚式や記念に残る写真撮影のときなど、自分の最大限の魅力を引き出したいときに小顔矯正を利用してみてはいかがでしょうか。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT