ボブヘアは小顔効果がある!アレンジカットでコンプレックスをカバー

2017.07.18

ボブヘアは小顔効果がある!アレンジカットでコンプレックスをカバー

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ボブヘアは顔の周りで動く髪が多く、カットのフォルムがバランスが良いため小顔効果が高い髪型の一つです。ボブヘアでもカットのアレンジやパーマ等によってイメージも変わるので、人と一緒という事はなく自分なりの髪型を作ることができます。

INDEX

目次

    ボブスタイルは小顔を作る

    アレンジによってバランスがよくなる

    同じボブヘアでもみんなパッツンと一直線に切ったストレートでは個性がないですね。今はいろいろなアレンジがあり、前髪を作ったり、パーマをかけたりと個性的にアレンジができます。

    カットの仕方一つでその人に合うボブヘアも完成します。顔型の悩みに合わせてカットをアレンジしてもらう事でより小顔効果も増していきます。

     
    ▼さらに詳しい解説はこちら
    小顔カットで骨格からイメージチェンジ。いつもと違う私に

     

    丸型は小さく見せてくれる

    どんな髪型にも合う理想は「卵型」の顔だと言われています。顔の形は卵型の他にもいろいろあります。ではそれ以外の人はどうしたらいいのでしょう。それは髪型でカバーすれば良いのです。ボブの理想の仕上げ方は髪の毛も含め卵型のフォルムにすること。そうすることで顔のラインなどを上手に隠してくれます。

    小顔に見えるアレンジボブ

    透明感のあるスウィートボブ

    スウィートボブは表面に多めのレイヤーが入り髪がふわふわと動き、透明感があります。そして幅広い応用が利くので、顔型や髪質を選ばず似合います。

    ボブヘア初心者には入りやすい髪型かもしれません。いきなりバッサリと切るのに抵抗があるようでしたら、肩ぐらいの長さのボブにチャレンジしてもいいでしょう。スウィートボブは肩ぐらいの長さでもレイヤーが入るので、アレンジがききます。

    人気のふんわりボブ

    ふんわりボブもレイヤーが入るのでふんわりと髪の毛が動き空気感があります。顔周りの毛もふんわりと動き軽い印象を与えます。スウィートボブより少し上からレイヤーが入る場合が多いのでふわっと柔らかく仕上がり優しい印象になります。優しい印象にもなるので女性らしさもアップしそうですね。

    片耳を出すすっきりボブ

    片耳を出してすっきりさせたボブヘアはスタイリッシュに見えるので、少し大人の雰囲気が出せます。パーマをかければ大人の甘さを演出することもできますね。耳にかけることで首に沿った髪はシャープな印象を与えてくれます。

    気分やシチュエーションに合わせてイメージを変えることができるので、いろんなヘアスタイルを楽しみたい人におすすめす。

    丸いフォルムのマッシュボブ

    マッシュボブは一番「丸型」のフォルムが出しやすいでしょう。丸形の一番膨らんだ部分が耳より少し上くらいが一番顔型を隠すのによい比率です。一番膨らんだ部分から下がった髪の毛が顔周りで動くことで元気な印象を与えます。

    首元少なめひし形ボブ

    ひし形ボブは丸型と同じように膨らんだ部分を耳より少し上にすることで、顔のラインをすっきりと見せることができます。ひし形シルエットは首元に下がるにつれ、すっきりするので顎のラインがシャープに見える効果アリです。スポーティーな人にもおすすめのヘアスタイルです。

    スウィートボブの効果とスタイリング方

    バランスよくカットして小顔に見せる

    小顔に見せるには顔周りにレイヤーを入れて、顔周りの髪の毛を動くようにすると効果があります。耳のあたりからレイヤーを入れ耳の下の毛を動くようにしてあげると軽いイメージでスタイリングもしやすくなります。

    おすすめスタイリング方

    定番の内巻きもいいのですが元気さなどをアピールするには、少し外はね気味にスタイリングするといいでしょう。コテで外巻きにしてもいいですし、手グシのように無造作に外はねを作っても顔周りが動いて小顔効果が発揮できますね。

    ふんわりボブの効果とスタイリング方

    ふんわりハンドブローで小顔に見せる

    せっかくのレイヤーですので、かっちり髪型を作るのではなく、無造作に動きを出すと軽さが生きてきます。その為にブラシ等ではなくハンドブローで、髪の毛にランダムな動きをつけるといいでしょう。

    おすすめスタイリング方

    髪の毛を乾かすときに上から押さえて乾かすのではなく、根元から持ち上げるように乾かすとランダムな動きが出しやすくふんわりと仕上がります。

    そしてワックスなどをつける時は全体につけるのではなく、少しづつの毛束を取ってつけていくと束感が出て無造作な雰囲気が出しやすくなります。

    すっきりボブの効果とスタイリング方

    自然な丸みで小顔に見せる

    すっきりボブはカットで作る自然な丸みを大事にするので、あまり色々なものをセットのときにつけづに、さらさらヘアを大事にしてもいいですね。さらさらヘアが顔の周りで自然に動くことで、顔のラインも隠れ小顔効果が期待できます。ナチュラルな印象をあたえてくれるヘアスタイルです。

    おすすめスタイリング方

    すっきりボブは自然な丸みが大事ですがトップがペタンコでは、せっかくのカットも台無しになってしまいます。髪の毛を乾かすときにトップの根元から持ち上げて、空気を入れるように乾かすとトップに自然なボリュームが出て、ナチュラルな丸みを出すことができます。

    セットの時は軽くスプレーをかける程度にすることで、ナチュラルさがアピールできるのでおすすめです。

    マッシュボブの効果とスタイリング方

    顔周りを包み込んで小顔に見せる

    自然に出た上から流れるような丸みを帯びたラインが、顔周りや顎のラインを自然に隠してくれます。その効果で小顔に見えます。

    カットの仕方がちょっと違うと子供っぽさが出てしまうので、童顔の方などは長さやレイヤーの入れ方など、美容師さんとよく相談して自分のイメージを伝えることをおすすめします。

    おすすめスタイリング方

    自然に丸みが出るようにカットで作ってあるので、髪の毛をつぶさないように乾かせば特に技術はいらないでしょう。セットも軽くスプレーすれば自然な動きも出るの大丈夫です。

    たまに違う雰囲気で遊びたかったら、コテで巻いてふわふわさせてもいつもと違う印象を与えることができます。

    ひし形ボブの効果とスタイリング方

    顔周りのボリュームで小顔に見せる

    顔周りにボリュームがあるのでそれで顔のラインを隠せる効果もありますが、パッと見たときに髪のボリュームのある部分に目が行くので、顔のラインが目立ちにくいという効果もあります。

    下は首元がすっきりしているので顔も引き締まって見えます。

    おすすめスタイリング方

    ひし形ボブは顔周りのボリュームが大事ですので、乾かすときも顔周りの髪の毛は地肌から90度の角度で引っ張りながら乾かして、ボリュームを出すといいでしょう。

    セットもワックスよりスプレーで髪の毛を少し持ち上げるように軽くつけると、ふんわり感が持続します。

    ボブスタイルの前髪有無の印象

    前髪有はかわいい印象

    前髪アリは一般的にかわいい印象になります。オンザ眉毛や眉下、量によっても印象は変わってきます。しかし、全体的に見てバランスが一番大事。ボブヘアはアクティブな印象を与えるイメージがあります。

    同じボブヘアでも髪の毛の長さや、パーマの有無。普段のアレンジの仕方。それらを考えて前髪の長さや量を決めるといいでしょう。

    前髪無はクールな印象

    前髪なしはクールな大人びた印象を与えます。ボブヘアのアレンジの仕方にもよりますが、モード感を出したい場合は前髪なしがいいかもしれません。

    それでは大人っぽすぎるという場合は目より少し下あたりの長さで、顔周りの髪の毛と一緒に流してもいいでしょう。それだけでも印象はだいぶ違ってきます。

    アレンジボブに必ず使うアイテム

    ゆるふわに必要なコテ

    ゆるふわにしたい場合パーマだけでは出せない雰囲気があります。そこでコテを使って髪の毛の中に空気を混ぜるようにゆるふわの雰囲気を作ります。髪の毛の間に空気が入るイメージですから、顔周りの髪の毛もふわっと動いてくれて優しい印象になります。

    • 雪菜
      雪菜(26)フリーモデル
      7732-1:アレンジボブに必ず使うアイテム

      アレンジボブをする時には、必ずコテとワックスと一緒にベビーオイルを使います。コテで顔周りを外ハネにしたり、思い切り内巻きにし、ワックスで仕上げるのですが、ボブはどうしても重たい印象になってしまい、小顔効果があるものの暗い印象になってしまうこともあります。なので仕上げにベビーオイルで髪を散らすように付けることによって軽い印象の小顔な仕上がりにします。

    雪菜さんを2人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    なじませてキープするワックス

    小顔効果に大事なのは顔周りで動く髪の毛ですから、ワックスを使う場合でもかために固めるタイプではなく、動きの出るものを選ぶと良いでしょう。ワックスをつける時に、上から押し込むように付けると、ふんわりの雰囲気が台無しになってしまいますので、空気と一緒に揉みこむようにつけると雰囲気を壊さず思い通りのセットができます。

    仕上げに使うスプレー

    仕上げのスプレーも動きが出るようにハードなタイプは避けたほうがいいでしょう。スプレーをつける時も近くからかけるのではなく、15~20㎝位離して軽くかける程度でいいでしょう。

    動いてもふんわり感を持続したい場合は、少し持ち上げながらスプレーすると長持ちします。顔周りの髪の毛も動きが出てきます。

    自分に似合う小顔ボブを見つけよう

    自分に似合う小顔ボブを見つけるためには、まず自分の顔の形、隠したいところをきちんと把握するところから始めましょう。そしてそこに自分の好みや、やりたいアレンジなどを考慮に入れ、自分に似合うかを検討してみましょう。

    そして小顔に見せるためには髪の毛はあまり明るくない色をおすすめします。明るすぎる色は肌色を同化させて、かえって顔を大きく見せてしまう恐れがあります。アッシュ系などの落ち着いた色が小顔ボブには適しているようです。自分に似合う小顔ボブを見つけて、小顔ライフを楽しみましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT