好きな人にアプローチするには?一歩踏み出して自分をアピールせよ

好きな人にアプローチするには?一歩踏み出して自分をアピールせよ

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

好きな人がいても積極的になるのはとても難しいこと。「勇気がでなくてアプローチできない」という方も多いでしょう。今回は、一歩踏み出して好きな人に自分をアピールする方法を伝授。自然な方法で好きな人にアプローチしてみましょう。

好きな人にするアプローチ方法

好きな人のまねをしてみる

好きな人にアプローチする方法として、とても有効なのが相手のまねをしてみること。一見意味のないような行為に思えがちですが、実は大きな効果があります。

実は、人は自分と同じ行動や仕草をする相手に無意識のうちに好感を持つのです。この効果のことを「ミラーリング効果」といいます。たとえば、相手が頬杖をついたときにあなたも頬杖をつく…などなにげない仕草をまねしてみてください。次第に相手もあなたに好感を抱いてくれるでしょう。

ただ、まねをすることは人によって不快に感じてしまうことも。相手がコンプレックスに感じていることなどは決してまねをせず、いいところをまねするようにしてください。仕草や行動をまねするのが難しい場合は、「同じ機種の携帯をつかう」「相手持っているものをまねしてみる」「同じタイミングで帰宅する」というのもおすすめです。

もっとも大切なのはミラーリングを自然に行うこと。不自然さがあると、どうしても不快に感じてしまう可能性が高いので十分注意が必要です。

じっと見つめる

「積極的なアプローチは恥ずかしくてできない」「デートに誘うなんてまだまだハードルが高い」と感じている方におすすめなのが、相手をじっと見つめること。ただ見つめるだけでよいので、気軽に行えるアプローチ方法ですね。

ふとしたときに相手のことをじっと見つめてみましょう。相手が気づき、一瞬でも目が合えばOK。最初は「たまたま目があっただけか」と感じることがほとんどですが、回数を重ねるうちに「もしかして…見てる?」と意識しはじめるでしょう。

好意をもってじっと見つめられて悪い気になる人はほぼいません。場合によっては、あなたからのアプローチに気づいて声をかけてくれることも。積極的なアプローチが難しい場合は、ぜひじっと見つめることからはじめてみてくださいね。

目が合う回数が増え、会話をする間柄になればチャンスはぐっと広がります。全然親しくない方へのアプローチ方法としても有効なので「とにかく自分の存在をアピールしたい」と思っている方にもおすすめです。

ここだけの話をする

自然に会話をしたり、食事にいく間柄の場合は「ここだけの話をする」というのが有効なアプローチ手段。相手とあなただけの秘密を持つのです。

たとえば「ほかの人にはいえないんだけど、悩みがあって…」と相談してみるのもよいでしょう。ほかの人にはいえない悩みを自分だけに相談してくれるというのは、頼られている気がして嬉しいもの。また、二人だけの秘密を共有することで、より親密な間柄へと発展していきます。

注意したいのは「ここだけの話」を不快な話題にしないということ。人の悪口や第三者の秘密を話題にするのはNG。あなたや相手に関係する話題にしましょう。どんな話題を持ち掛けれいいか分からないかもしれませんが、ちょっとした秘密ごとでもOK。二人だけの秘密をつくることがなにより重要なのです。ちょっと恥ずかしい過去の失敗話を話題にするのもありですね。

相手の趣味を探る

「仲はよいけど、深い話をするほどの間柄ではない」という場合、相手の趣味を探ってみましょう。共通の話題があれば、会話の幅もぐんと広がります。直球で趣味を聞くのもよいですが、できればスマートに探りたいところ。あなたから話題をふって、反応が大きかった事柄についてリサーチしてみましょう。たとえば、「野球の話」「旅行の話」などをふってみるのもありですね。

その話題に対する相手の反応をうかがって、興味がありそうなものについて徹底的に調べてみてください。次に会ったときに「そういえば〇〇って…」と相手の興味がありそうな話題を提供しましょう。「もしかして共通の趣味がある?」と相手があなたに親近感を持ってくれるかもしれません。

共通の趣味・話題というのは、人の関係性をぐっと深める重要な要素。相手の趣味を探って共通の話題を持てば、より相手と親密な関係へ発展できるでしょう。

二人きりになれるチャンスを作る

大勢で話すより、二人きりで会話をするほうが自分をアピールしやすいです。また1対1で話すことにより、相手も自然にあなたのことを意識するでしょう。

とはいっても、二人きりになる機会をつくるのはなかなか大変。まずは二人きりになるチャンスをつくるために、周りにアピールしておきましょう。「実は〇〇さんのことが気になっている」と周囲に話しておけば、気をつかって二人きりにしてくれるかもしれません。

また、仕事や飲み会帰りなど相手が一人になるタイミングを伺って話しかけてみるのもあり。自然な流れで二人きりになれる可能性が高いです。

あまり二人きりになるタイミングがない方ほど、1対1で話すことで相手をより深く知れるでしょう。二人きりになれた場合は自分をアピールするとともに相手の話を聞き、関係性を深めていってくださいね。また、親しい間柄の場合、二人きりになれたタイミングでデートに誘ってみるのもおすすめです。

男性から好きな人へアプローチ

食事に誘われる

人は無関心な方を食事に誘うことはほぼありません。仕事関係ではなくプライベートで食事に誘われた場合、あなたに好意や興味があると考えられるでしょう。特に「二人きり」の食事は、高い確率で男性があなたに興味を持っている証拠。積極的な男性は、女性に対してすぐに接触行動を起こすことが多いのです。

また、女性と比べると男性はアプローチの仕方が直接的な傾向にあります。普段あまり会話していない男性に「ゆっくりご飯でもしてみない?」と誘われた場合は、あなたとの距離を縮めたいと思っているのかもしれません。

嫌いでないのであれば、二人で食事にいってみるのもありですね。きっと、男性のいつもとは違う一面を発見できるでしょう。食事をすることでお互いのことを深く知り、距離を縮めていってみてください。

プレゼントをもらう

男性からプレゼントをもらった場合、高確率であなたに対して好意があると考えられるでしょう。プレゼントというのは、好意を持っている相手に贈るもの。なんとも思っていない相手に対して、プレゼントを贈ることはほぼあり得ません。

ここでチェックしたいのがプレゼントの内容です。ちょっとしたお菓子であれば「いつもお世話になってるから…」という好意からのプレゼントである可能性があります。また、アクセサリーなど高価な品であれば「あなたと交際したい」というアピールかもしれません。

贈られたプレゼントの内容によって、男性の気持ちの大きさを考えてみましょう。あなたも相手に好意があるのであれば、お返しのプレゼントを贈ってみるのもありですね。サプライズでプレゼントを贈れば、きっと相手も喜んでくれるでしょう。いただいたプレゼントの価格帯にあわせてお返しをすれば、相手に余計な気を遣わせてしまう心配もありません。

視線を感じる

男性から視線を感じる場合は、相手があなたのことを気になっているのかもしれません。この場合、好意かどうかはわかりません。単純に「なんか気になる…」という場合もありますし、あなたの行動が目立っているのかもしれません。

ただ、頻繁に視線を感じたり毎日のように目が合うのであれば、少なからずあなたに興味を持っているでしょう。また、あまり積極的ではない男性の場合「話しかけるタイミング」を見計らっている可能性もあります。

視線を感じて不快でないのであれば「ニコ」っと微笑み返してみるのもありですね。微笑まれて不快に思う男性はいませんし、アイコンタクトがあなたに話しかける勇気となるかもしれません。視線を送られている相手が意中の男性の場合は、あなたから積極的に話しかけてみるのもおすすめです。「最近よく目が合いますね」と自然に話しかけてみてはいかがでしょうか。

電話番号を聞かれる

電話番号や連絡先を聞かれるのは、男性があなたともっと関わりたいと思っている可能性が高いです。ただ友達としてなのか、恋愛へと発展させたいのかはこの段階ではわかりません。

連絡先を交換してすぐに「映画にいこう」「食事にいこう」などのお誘いがあった場合は、あなたに好意を持っていると考えられるでしょう。反対に、連絡先を交換したものの最低限の連絡しかない場合は脈なしの可能性が高いです。

どんな意図があって電話番号を聞いるのか、はじめの段階ではわかりません。場合によってはしつこく連絡がくることもあるので、好意をもっている男性や信頼している男性にだけ教えることをおすすめします。相手のことをよく知らない場合は、メールアドレスだけ教える…というのも一つの手段です。相手との間柄を考慮して、対応を考えてください。

頻繁に会いたいといわれる

頻繁に「会いたい」いわれる場合、高い確率で男性はあなたに好意を持っているでしょう。直接的なアプローチの方法ですね。

また、「映画のチケットがあまってるから一緒にみにいこう」「食事券をもらったから一緒にいこう」なにかと理由をつけてあなたを誘うのも好意を持っている証拠。頻繁に誘われる場合は、高確率で脈ありです。

相手に好意を持っているのであれば、たまにはあなたからデートのお誘いをしてみるのもよいでしょう。あなたから誘うことで、関係性が一気に深まるかもしれません。水族館や夜景スポットなど、ロマンチックな雰囲気になる場所をデートの行き先として提案してみるのもおすすめです。

相手に興味がない場合は、勘違いさせてしまわないためにもきっぱりとお断りしましょう。何度もデートを断れば、相手もあなたの気持ちを察してくれるはずです。

女性から好きな人へアプローチ

好きな人を頼る

女性からの自然なアプローチとして多いのが、好きな人を頼ること。男性を頼るというのは、その人を信頼している気持ちのあらわれでもありますね。

女性に頼られれば、「頼られて嬉しい」「信頼してくれているんだ…」と喜ばしい気持ちになる男性がほとんど。頼られることによって、自尊心が高まり自己重要感を満たすことができるのです。

よく「甘え上手な女性はモテる」といいますが、多くは頼ることで男性の自尊心をくすぐっているのです。特にほめ上手な女性は男性からの好感度も抜群。頼ったあとに「〇〇さんすごい」「やっぱり頼りになりますね」などと褒めることで、男性をたてることができます。

人を頼るのはなかなか難しいかもしれませんが、些細なことから男性に「お願い」してみてはいかがでしょうか。きっと男性もあなたに「頼りにされている」と喜んでくれるはずです。

笑顔で接する

たとえ美人でなくとも、愛嬌がある女性は好感を持たれやすいです。好きな人へはいつも笑顔で接しましょう。特に職場に好きな人がいる場合は、顔もこわばってしまいがち。いつでも笑顔を心がけることが大切です。

とはいっても常に笑顔でいることはとても大変なこと。自然な笑顔をキープするためには、心にゆとりが必要です。時間に余裕をもって行動をしたり、綺麗なものをみて感受性を育てましょう。もちろん、プライベートではときに泣いたり怒ったりすることも大切です。

さまざまな経験をしたり、いろいろなものをみて心を豊かにしてください。心にゆとりができれば、好きな人に対してもいつも笑顔でいられるでしょう。好きな人と話すときはしっかりと目をみて、ニコニコと会話を楽しみましょう。きっと相手もあなたに好感を持ってくれるでしょう。

デートに誘ってみる

親しい間柄であれば、思い切ってデートに誘ってみるのも一つの手段。草食系男子が多い現代で、女性からデートに誘うことは珍しいことではありません。直接誘うのが難しい場合は、メールやLINEでデートに誘ってみるのもおすすめです。

はじめてのデートであれば、自然な会話ができる「食事」がおすすめ。お互いにお酒が好きであれば、飲みながら普段はできない話をしてみるのもよいですね。アルコールの力でリラックスして会話を存分に楽しめるでしょう。自己アピールをしつつ、相手の話によく耳を傾けてください。

また、はじめてのデートが好印象であれば次は相手のほうから誘われる可能性も。重要なのははじめてのデートでの印象です。自然体のあなたを見てもらい、関係性を深めていきましょう。

好きな人に好きになってもらおう

好きな人へのアプローチというのは、なかなか難しいもの。「積極的になれない」「どんな風に自分をアピールしていけばいいのかわからない」という方も多いかもしれません。

今回ご説明したアプローチ方法はどれも、自然な形で相手との距離を深められるものばかり。まだ相手と会話をする段階でなけでば、まずは「じっと見つめる」ことからはじめてみてください。

少しずつ自分のことを意識してもらい、会話できる間柄になればチャンスもぐっと広がります。効果的なアプローチをして、好きな人との関係性を深めていきましょう。また、好きな人に好きになってもらうために努力をし、自分磨きを行うのもお忘れなく。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル