恋愛感情をもう一度感じたい人がやっておきたいこととは

恋愛感情をもう一度感じたい人がやっておきたいこととは

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

女性もある程度の地位になると、仕事量が増え、プライベートがおざなりになってしまうこともあります。彼氏もいなく、恋愛すらしなくなってしまった女性が、再び恋愛をしたいと思えるように、恋愛感情を思い出すには、どんなことをしたらよいのでしょうか。

恋愛感情を自覚する方法

特定の相手からの連絡を気にする

仕事などが忙しすぎて、前回恋愛していたのはいつだったんだろうと、すっかり恋愛から遠のいている人は、普段の生活の中で見つめ直す必要があります。気に留めてもいなかったことから、恋愛の糸口が見つかる可能性もあるのです。

自分の気持ちが恋愛モードに入っていない場合は、誰かがさりげないアプローチをしてきていても、気づかない場合があります。しかし、ほんのちょっと気持ちに余裕を持って、周りを見てみるのも大切です。例えば、電話やラインなどで、特定の相手から頻繁に連絡がある場合は、彼との連絡を気にしてみましょう。

用事がほとんどないのに、頻繁な連絡があったり、言葉の中に気づかいを感じられるようなものが多いのであれば、少なからずなんらかの好意を感じている可能性があります。もし、自分自身も気になる存在だと思うのであれば、彼からの連絡を気にしておく必要があるでしょう。

他の女性と一緒にいるのを不快に思う

身の周りの男性の中に、意識していたつもりはないのに、他の女性と一緒にいるのを不快に感じたのなら、気づかないうちに好意を持っている可能性があります。他の女性と一緒にいることを、不快に思うのは、嫉妬心と独占欲を持っているということです。

恋心を抱いていることに気づいていないか、その相手に恋をしていることを否定しているかもしれません。もし、その男性に恋心を抱く女性が現れて、ようやく気付くなんてこともあります。しかし、そこまでの展開になってしまうと、手遅れになってしまうこともあるので、気づいたのなら素直に行動するべきです。

会う前に緊張して身だしなみを気にする

何故かわからないけど、その人に逢うとなると、緊張して身だしなみを気にするようになるのであれば、恋愛感情が沸いている可能性があります。他の人に逢うときは、気にならないのに、その人に逢うときは洋服選びに時間が掛かるのではないでしょうか。

これは、その人によく見られたいという意識がある証拠です。好きな人には、良く見られたいという気持ちが沸きます。この行動に気が付いたら、恋をしていると認識してもよいでしょう。心のどこかで、その人に逢えることを、楽しみにしているのです。

好きな人とデートに行く際は、誰もがオシャレをして出かけます。その心理は、その人によく思われたい意識があるからです。身だしなみを気にするという時点で、男性のことが好きである気持ちが、少なからずなければ、思わないことなのです。

夢に特定の相手が出てくる

夢の中に特定の相手が出てくるのも、その人を、潜在意識の中で意識している可能性があります。好意を抱いている相手が夢に現れたり、意識していたつもりはない相手が頻繁に夢に出てくることもあります。夢に現れる相手というのは、それだけで親近感が沸いてくる場合もあります。

意識していたつもりはないけど、夢によくでてくることで、意識しはじめ、実は好きになっていたというケースもあります。自分が強い思いを持っているだけではなく、相手が思っている場合や、現実には出会っていないけど、いずれ逢う人である可能性もあるといわれています。

夢というのは、さまざまな見解があり、どの解釈が正しいのか判断が難しいですが、なんらかの暗示が含まれている可能性もあるのです。心当たりがなくても、いつの間にか、好きになっていたけれど、恋愛感情だと気づくことに時間が掛かっているのかもしれません。

触れたい触れられたいと思うか

恋愛感情が沸くと、その相手に触れたいという気持ちや、触れられたいという気持ちが出てくることが多いです。これは、好意を抱いているならば当然沸いてくる感情です。二人きりになって、触れ合いを持ちたいと感じたのであれば、相手のことを好きな気持ちがある可能性が高いでしょう。

好きでもない男性に対して、触りたい気持ちや、触れて欲しいという感情は沸かないものです。その人の肌に触れてみたいとか、その人の手で触れられたいのは、特定の人に持つ感情です。すっかり恋愛から遠のいてしまうと、忘れがちですが、恋愛感情を思い起こすきっかけとなる場合もあります。

もし、特定の誰かのことが気になるようなら、その人に触れたい気持ちがあるか思い返してみるとよいでしょう。ピンとこないようなら、他の人と比べてみて、同じように思えるか考えてみるとよいのです。その相手には、触れたいと感じるなら恋愛感情を持っていると判断してもよいのではないでしょうか。

恋愛感情を取り戻す方法

過去のトラウマを克服する

過去の恋愛でなんらかのトラウマを抱え込んでいるため、次の恋愛に踏み出せない人は、過去のトラウマを克服する必要があります。辛い過去があるために、どうしても恋愛に対して、積極的になれなかったり、恋をしようという気持ちが沸かなくなってしまうのです。

しかし、そのままの状態で過ごせば、出逢いにも気づけず、いつまでたっても幸せには近づけません。過去の恋愛の失敗経験に囚われず、前向きになることを優先する必要があります。悲しい記憶をかき消すことは、難しいですが、恋愛に対して前向きになれる考え方をすることは大切です。

前向きになるためには、過去のトラウマから逃げずに向き合うことが大切です。辛い経験であったとしても向き合うことで、克服への道につながります。心の傷は、忘れにくいものですが、その経験を活かして幸せになる恋愛をすることに目を向けていきましょう。

過去の辛い恋愛と同じことが起こるとは限りません。自分が経験したからこそ、成長している自分がいるのです。恋愛に対して、二の足を踏みがちになりますが、すべての恋愛がそうではないことを覚えておきましょう、。

生活リズムを変える

恋愛感情を戻すためには、日常生活の生活リズムを変えてみるのもおすすめです。仕事などが忙しすぎて、ルーティンワークのように同じスタイルの生活をしていると、新しい出逢いにも恵まれにくいといえます。毎日同じ人とばかり接していては、発展性がありません。

新しい趣味を見つけて習い事をするのもよいでしょう。共通の趣味を持っていると、お互いの距離が縮まりやすいメリットがあります。そこで新たな出逢いによって、新しい友人ができたりするので、直接その場に男性がいなかったとしても、新たな人脈によって、新しい男性と出会える可能性があります。

友人が開く飲み会に参加をすることも、よいアイディアのひとつです。飲み会に参加することで、友人の知り合いと出会えたり、飲み会のお店で新たな出逢いがある場合もあります。いつもと違う行動に出たり、違う人と出会う機会を増やすとよいでしょう。

恋愛漫画や映画を観て刺激をもらう

普段の生活の中でも、恋愛感情を戻すきっかけもあります。恋愛漫画や恋愛映画を、積極的に観てみるのもおすすめです。恋愛ストーリーを読むことで、女性ホルモンを活性させる効果があります。女性ホルモンが活性化されることで、恋愛にも興味が沸きやすくなります。

快感ホルモンといわれる、エンドルフィン・オキシトシン・ドーパミンなどが、血液の中に放出されます。そして、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールを抑制する働きがあるのです。そのため、気持ちが穏やかになったり、優しい気持ちで過ごすことにつながります。

恋愛ストーリーを観て、感情移入をしたり、疑似恋愛をしたりすることで、この効果が発揮されるといわれています。恋愛をしていれば、なおさらですが、恋愛をしていなくても、恋愛ストーリーを観るだけでもかなり近い状態になります。

あまりドロドロとした重たい恋愛映画ではなく、楽しくなるような明るい内容のものを選ぶようにしましょう。ハッピーな気持ちが続くテーマのものがおすすめです。

男性が恋愛感情を抱いている時のサイン

頻繁に会う約束をしてくる

恋愛感情から遠のいてしまっていると、男性がアプローチをしていても、気づかないことがあります。相手も、頑張ってアプローチをしているのに、あまりに気づかれない場合は、脈がないと諦めてしまう可能性も高くなってしまいます。

男性が、自分に恋愛感情を抱いているサインのひとつは、頻繁に会う約束をしてくるというのがあります。頻繁に会いたいといってくるのは、二人きりで会う口実を探している行動の可能性が高いです。恋愛感情を抱いている相手でなければ、そんなに何度も誘ってくることはありません。

頻繁に誘いがくる相手がいれば、意識してみるのもよいのではないでしょうか。まったくそんなつもりではなかった相手であっても、見方を変えたら魅力に気づくことがあります。相手のサインを見逃さず、きっかけを活かしてみるのもよいチャンスとなります。

やたらとほめてくる

恋愛感情を抱いている可能性が高いポイントに、やたらとほめてくるというのがあります。相手を褒めるのは、自分に好意を持ってもらいたいという心理が働く行動です。相手を褒めることで、心を開かせたいという気持ちがあり、これは恋愛感情がある可能性が高いといえます。

もし、自分に好きな男性がいたとしたら、同じように男性に好意を持ってもらいたい気持ちがあるはずです。その際の行動として、相手が喜ぶことをしてあげたいと思うことが多いでしょう。男性が、女性をほめるというのは、この心理と同じであるといえます。

さりげなく、頻繁にほめてくれる男性がいたら、好意を抱かれている可能性が高いです。友人であれば、たまにはほめてくれることもありますが、ほめ方が違うはずです。好意のある女性に好かれたい思いがあれば、心地よいほめ方をしてくるでしょう。

過去を詮索してくる

やたらと過去を詮索してくる行動も、恋愛感情を持っている可能性が高いといえます。人は、気になる相手のことを知りたいと考えます。特に、自分が知らない過去のことは、把握しておきたいと思うのです。特に、過去の恋愛について知ることで、自分がアプローチをする際の対策にしようと考えます。

女性の恋愛遍歴を知ることで、どんな男性が好きで、苦手とするのかを把握します。元カレとのいきさつを聞いて、彼女が次はどんな恋愛を考えているのかを知ろうとします。そして、何故別れたのかを参考に、彼女が自分が描いている女性なのかを再確認したいと思っているはずです。

人は、あまり興味のない人間に対して、多くを詮索しようとはしません。会話の中で出てくることはありますが、仲間内で話す程度であれば、自分のことはそこまで話す機会はないでしょう。しかし、特定の男性が、自分に対して多くを詮索してくるのであれば、もっと知りたいという思いを抱いている可能性が高いのです。

ボディタッチが増えてきた

割と仲良くなった男性から、ボディタッチが増えてきたら、恋愛感情を抱かれている可能性がかなり濃厚です。好意を感じている女性のことは、触りたいという感情が沸いてくるものです。好意がある人とは、一緒にいたいという思いや、触れたいという思いが沸いてくるのが自然な心理です。

嫌いな相手に触られるのは、あまり嬉しいものではありませんが、自分にとって嫌な相手でなければ、さりげない触れ方でボディタッチをされるのは嬉しいものです。ボディタッチが増えることによって、自分の中でも相手を意識するようになることもあります。

ボディタッチは、非常に親近感を覚えやすい行為になります。もちろん、あからさまな触り方をされるのは、あまりよい気分はしませんが、軽いタッチで触れられるのは悪い気はしないでしょう。

あなただけは特別だと言ってくる

なんとなく、他の人への接し方と違うと感じることありませんか。特に意識をしていた男性ではないのに、相談事や秘密事などを共有しようとしてくるのは、恋愛感情を持っている可能性があります。彼の中で、非常に心を開きやすい相手と感じているのです。

男性が、自分のことを特別な存在だといってくれているとしたら、なおさら好意を抱いているといえます。話しがしやすいことや、気が合うということを感じるのは、相手に対してよい感情を持っている場合に感じます。男性が、気づかないうちに、自分に対していろんな話をしてしまうのは、楽しいからでもあります。

相談などをしてきたり、他の人には話せないような弱音を吐いてくるのは、自分のことを信頼して話すことができる相手だと感じているからでしょう。それは、その人の中で自分が特別な存在であるからでもあります。同じような価値観であったり、違う部分を持っていても、安心して話せるのは、恋愛に近いこととなります。

男性もきっと、一緒にいるうちに、その気持ちに気づいたのかもしれません。一緒に話していて、心地よい人には、もっと会いたい気持ちになります。恋愛感情を持つきっかけになることもあり、自分も同じ気持ちを感じているなら、とても素敵なチャンスになるのではないでしょうか。

自分の抱く感情を意識することから始めましょう

恋愛感情を思い出していくために、自分の抱く感情を意識してみることからはじめてみませんか。意識することを避けてきた人は、特に恋愛に対してポジティブになれるように、意識していきましょう。身の周りの人を振り返ってみたり、新たな環境にでかけるなどして、出会う男性に対する意識を高めていくことが大切です。

恋愛することを恐れずに、できることからやっていきましょう。無理する必要はないので、焦らず少しずつ前に踏み出していければよいのです。意識を変えることで、幸せな恋愛が再び待っているかもしれません。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル