正しい美顔ローラーの使い方。大人の女性の為の必須アイテム

正しい美顔ローラーの使い方。大人の女性の為の必須アイテム

2017.09.06 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

「お肌の曲がり角」といわれる年齢に。今までとくにケアをしていなくても大丈夫だったのに、急に肌荒れが始まって、原因が分からない...。そんな大人のトラブル肌には、「美顔ローラー」を取りいれてみませんか?まずは詳しい使い方をマスターしましょう。

顔の肌の引き締まりは好印象

実年齢より若く見える

引き締まったフェイスラインや、きゅっと上がった口角、シャープな輪郭は若々しさを演出し、相手に好印象を与えるもの。ただ、年齢を重ねるたびに表情筋の衰えなどで、だんだんと顔はたるんできてしまいます。

みなさんのまわりには、年齢よりも若く見える人はいませんか?その人たちに、シワがくっきりある人や、垂れ下がった頬の人はいないでしょう。「お肌の曲がり角」ともいわれる25歳以降。フェイスラインのケアを行った人が、若々しい顔をキープできるのです。

顔色が良く健康的に見える

肌がたるむと、毛穴も一緒に垂れ下がります。すると縦に引っぱられた毛穴が影のように見え、顔全体に影がかかったような、暗い印象を与えます。また血行が悪く見え、体調が悪いように見えてしまうことも。

赤ちゃんの肌を想像してください。毛穴はまったく目立たず、ハリや弾力性がありますよね。毛穴レスな肌は透明感を演出し、健康的な雰囲気をまとわせます。くすんだ肌から脱出するためにも、美顔ローラーで顔色を整えることが重要なのです。

小顔でスタイルがよく見える

話をするとき、いちばん見られるのは「顔」。二重アゴやふくらんだ頬は、それだけでぽっちゃりとした人に見えてしまいます。反対に、顔が引き締まっていれば、多少は体型のカバーもできるのです。

たとえばダイエットをするとき、体の引き締めに注意がいきがちになり、顔痩せはあとまわしになりがち。体型は服の着こなしなどである程度カバーできますが、顔には洋服を着れないですよね。第一印象のアップを狙うなら、まず顔痩せからスタートするのも、ひとつの方法かもしれません。

自宅でできる顔を引き締める方法

顔を手でマッサージする

アイテムがなくても、手でマッサージするだけでも、フェイスラインはすっきりします。手軽にできる小顔マッサージの方法を知っておきましょう。

化粧水などでしっとりさせた肌や、顔専用のマッサージクリームを用意しましょう。アゴ先から耳の下へ、そして耳から鎖骨へと、フェイスラインに溜まった毒素を流すように意識してマッサージ。鎖骨の下もマッサージしておくことで、よりマッサージの効果が得られます。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
すっきり小顔になるマッサージ。むくみと弛みを撃退しましょう。 

顔ヨガをおこなう

いまや美容やダイエットに興味のある女性にとっては、当たり前となっている「ヨガ」。ボディの引き締めだけでなく、顔のヨガもあるのはご存知ですか?

気になる方は、今すぐスマホやネットで検索してみましょう。最初はあまりの表情に驚くかもしれません。しかし、表情筋をほぐし、引き締める効果はバツグン。また道具なども特にいらないので、手を使ったフェイスマッサージでは物足りない方は、顔ヨガを取り入れてもよいでしょう。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
簡単に小顔になれる方法。小顔マッサージと顔ヨガで小顔美人に 

定期的に顔をパックする

おもに毛穴の引き締めに効果のある、フェイスパック。お風呂上がりのほてった肌にぴたっと張り付けるだけで、毛穴をキュッと引き締めます。またメイク前のパックも効果的。化粧ノリのよい、崩れにくい仕上がりとなります。

パックは、冷蔵庫で冷やしておくとさらに引き締め効果が。とくに夏場などは、ひんやりとして気持ちいいのでおすすめです。

 

▼さらに詳しい解説はこちら
パックの効果を知ろう。美肌になるためのパックの正しい使い方とは 

簡単で楽なのは美顔ローラー

簡単で、かつ効果が大きいのは美顔ローラー。エステティシャンの手の動きを参考にして、生み出された商品もあるほど。持ち歩きができるサイズなのに、マッサージ効果も高いため、すでに持っている方や、興味のある方も多いのではないでしょうか。

美顔ローラーは、その即効性も魅力のひとつ。フェイスラインがぼんやりしているときに、サッとマッサージができるのも、人気の理由なのです。

美顔ローラーの主な効果

顔についた無駄な脂肪を落とす

美顔ローラー自体には脂肪燃焼効果はありませんが、マッサージをすることで、アゴ下についた脂肪を柔らかくもみほぐす効果が。筋肉を柔らかくした状態で顔ヨガなどをおこなうと、効果を感じやすくなるでしょう。

また、たるみの原因となる頬の脂肪にも効果的。引き上げるように、下から上へとコロコロマッサージしましょう。

肌の血色が良くなる

顔には毛細血管がたくさん張り巡らされています。血行が悪かったり代謝が落ちていると、血流が細部まで行き届かず、顔が青白く見えたりする原因に。顔色が悪いだけで、疲れたような印象を与えてしまいます。

美顔ローラーで顔を刺激することで、皮膚の下の血管にも刺激が伝わります。すると血液が細部まで届き、血色が復活。生き生きとした顔色を取り戻すことができるのです。

顔のむくみをとる

朝起きたら、顔がパンパン…という経験、誰もが1度はあるのでは。そんなときに活躍するのも、美顔ローラーです。蒸しタオルなどで対策する方もいますが、さらに手軽な、美顔ローラーを取り入れてみませんか?

顔のむくみの正体は、おもに顔に溜まってしまった水分。飲酒などの水分の飲みすぎや、塩辛い食べ物を食べすぎると、むくみが発生しやすくなります。美顔ローラーは、この水分を押し流すのです。

顔の筋力を鍛える

年齢とともに衰えていく表情筋。表情筋には顔の皮膚がくっついているため、表情筋が衰えると、シワやたるみなどの原因に。もちろん加齢だけでなく、あまり表情筋を使わない生活が続くと、若いうちでもトラブルが起きてしまいます。

そんな「老け顔」を撃退するのに活躍するのが、「EMS機能付き美顔ローラー」。低周波の電流を流すことで筋肉を動かし、鍛えるものです。痛みはなく、少しピリピリする程度なので、顔にも使用OK。たるみが気になるところに当て、動かさずに電気で刺激を与えるようにしましょう。

きめ細かくなり化粧ノリが良くなる

肌荒れが起こる原因に、老廃物の詰まりが挙げられます。老廃物に邪魔をされ、新鮮な栄養や血液を取りこめなくなることで、肌の生まれ変わるサイクルを狂わせるのです。

美顔ローラーのマッサージを続けることで血流がアップし、老廃物を押し流します。すると顔の細胞が栄養を取りこみやすくなり、ターンオーバーも活発に。すると肌が活性化され、肌質がアップ。メイクのノリや、肌のトーンアップの手助けとなります。

美顔ローラーの使い方

美顔ローラーの使用手順

1.スキンケアで肌を保湿する

肌はとてもデリケート。乾燥しているときは、さらに刺激を受けやすく、たとえマッサージだけでも、肌荒れを引き起こすことに。化粧水を塗ったり、マッサージオイルなどを用いてもよいでしょう。

2.口元から耳の方向へ、頬の上を転がす。

マッサージをするときは、リンパの流れを意識しましょう。まずは口元から耳に向かって、フェイスラインを引き上げるような意識で。

3.目元から耳の方向へ、頬の上を転がす。

目元にも老廃物は溜まります。ここでも、耳に向かって美顔ローラーを動かします。目元は大変デリケート。とても皮膚が薄い部分なので、やさしくおこないましょう。

4.眉間から髪の生え際へ上の方向に転がす。

眉間やおでこのシワも、老けて見える原因に。ここも、美顔ローラーで老け顔を撃退。シワをのばすイメージで、生え際に向かって引き上げます。

5.最後に、耳の下から鎖骨へ、上から下へ転がす。

耳に向かって集めた老廃物は、最後にしっかりと処分しましょう。鎖骨の下がリンパの出口。この出口に向かって、ローラーを動かしましょう。

週に2~3回の使用にする

効果があるからといって、何度も使うのはNG。肌を傷つけてしまう可能性があります。目安は週に2~3回。製品ごとの使用方法をよく読み、正しく使うことを心がけましょう。

美顔ローラーの購入場所

コスパのいい100円ショップ

「どんなのが自分に合うか分からないから、とにかく安い製品が欲しい」「持ち歩き用に、お手軽なのをもう1本欲しい」というコスパ重視の方には、100円ショップの美顔ローラーがおすすめ。

100円だからといって侮るなかれ。色々な形やサイズのローラーが取り揃えられています。美顔ローラー初心者の方や、いろいろな形を試してみたい方には、100円ショップを一度のぞいてみましょう。

実物を見てから決められる店頭販売

百貨店やドラッグストアなどで、美顔ローラーを手に入れる方法も。100円ショップなどの製品で目星がついたら、より本格的な美顔ローラーを探してみましょう。

美顔ローラーの中には、手軽に購入できない価格帯のものも。失敗しないためにも、店頭で実際に試してみるのもおすすめです。また自分に合う美顔ローラーが分からない方は、店員さんに相談してみましょう。

早く手に入れるなら公式の通販サイト

大体どんな美顔ローラーが欲しいか、候補の絞れている方は公式サイトで購入するのもおすすめです。公式サイトで販売されているものなら、品質にも間違いなし。またお近くに店舗がなく、買いに行くのが大変という方には、公式サイトからの通販が最適です。

また公式サイトならではの、割引をおこなっている場合も。店舗での料金と比較してみるのもよいでしょう。人気の美顔ローラーだと、残念ながらネット上でニセモノが出回っている場合も。公式サイトか、それと同等の信頼できるサイトから購入することをおすすめします。

おすすめの美顔ローラー

リファ カラット

美顔ローラーの代名詞ともいえる、リファシリーズ。エステティシャンの手技を参考に、2009年に開発された製品です。その中でもこの「リファカラット」は、全身に使えるタイプとして人気の型です。誰もが一度は見たことのあるローラーではないでしょうか?

まばゆいプラチナが体にフィットし、微弱電流でハリのある肌に。また防水仕様なので、お風呂やスパなどでも使用OK。肌がしっとりしている状態で使いやすいのです。

機能性や肌当たりの良さ、手になじむフォルムなど、こだわりの詰まった美顔ローラー。太ももや二の腕、ウエストラインなど、ボディーパーツにも使いたい方におすすめです。

リファ エスカラット

顔を中心に使用したい方向けの、顔専用の美顔ローラーです。全身用を持っている方が購入する、2台目のローラーとしてもおすすめです。

目元や口元など、敏感な部分のシワを解消したい方へ。また、ほうれい線やおでこのシワなどの細かい部分まで、まばゆいプラチナが肌にフィット。まるで指先でやさしくマッサージするように、細やかにつまみ出します。またハンドルについているソーラーパネルから光を取りこみ、微弱電流を発生。ハリのある肌に導きます。

リファ カラット フェイス

女性の顔デコルテ専用に作られた美顔ローラー。まばゆいプラチナが肌にフィットします。プロの複雑な手の動き「ニーディング」を再現し、肌を深くつまみ、老廃物を流します。

この美顔ローラーもソーラーパネル付き。微弱電流でハリのある肌に導きます。また防水仕様なので、温泉やお風呂など、湿気のあるところでも使用OKなのがうれしいポイント。

デコルテをマッサージ、リンパの出口をほぐしたあとに、フェイスラインや頬などをマッサージ。リンパの流れを意識して使用しましょう。

ヤーマン トルネードRFローラー

2つのローラーが、人の手でもみだす動き「ドレナージュ」を再現。家にいながら、まるでエステのような気分に。温めケアとハンドエステ機能でツヤやハリのある肌に導きます。ラジオ波(RF)を発し、肌を温めながらマッサージ。温まった肌を持続させる効果もあります。

腹筋ベルトなどでもおなじみのEMS機能を搭載。筋肉へ働きかけ、顔を引き締める効果が。口角やフェイスラインなどを、きゅっと引き上げたい方におすすめです。温まりながらのトリートメントは、効果もアップ。防水仕様なので、お風呂でも利用できるのがうれしいポイントです。

ヤーマン トルネードEMSリフト

表情筋をリフトアップしたい方へ。こちらは顔専用の美顔ローラーです。

微弱電流で肌を整える、「スキンケアモード」と、筋肉を刺激する「リフトモード」を搭載。トルネードRFローラーと同様に、EMS機能を搭載。小型のローラーなので、垂れ下がった口角や、シワの目立ちやすい目元など、顔を引き締める効果が。

防水仕様なので、お風呂でも使用OK。肌が水分をたっぷり含み、蒸気で毛穴が開いた状態ならば、マッサージ効果も倍増するかもしれません。

美顔ローラーを使用する時の注意点

乾燥した肌には使用しない

肌が潤っている状態だとある程度のクッション性が保たれています。しかし乾燥した状態だと、肌はダメージをそのまま受けてしまうことに。すると肌をガードする角質をはがしてしまい、肌がとても敏感な状態に陥ってしまうのです。

美顔ローラーを使用するのは、お風呂上りなどの肌がしっとりしたときに。または化粧水などで肌を潤したり、専用のジェルを塗った状態で使用しましょう。

適度な頻度で使用する

効果がある美顔ローラーでも、やりすぎは禁物です。どれだけやさしく使用しても、使いすぎは皮膚に刺激を与えることにつながります。1日に何度もマッサージしたり、長時間使用するのは避けましょう。

慣れないうちは週に2~3回からスタート。1日10分程度の使用を目安に。とくに問題が起きなければ、少しずつ使用回数や時間を増やしましょう。肌が敏感な時期などはちょっとした刺激でも肌荒れを引き起こすので、使用を避けることがベターです。

転がす方向に気をつける

使うときは「リンパの流れ」を意識して。リンパの出口は鎖骨の下にあります。たとえば首筋をマッサージするとき、鎖骨からフェイスラインに向かってローラーを使用すると、老廃物を押し戻してしまうことに…。動かす方向を間違えてしまうだけで、まるで逆の効果になってしまうので、十分に気をつけましょう。

美顔ローラーは「内側から外側に」、そして「上から下へ」をキーワードに。フェイスラインはもちろん、ボディに使用するときも、リンパの方向=鎖骨に向かって動かすように意識しましょう。

強く転がさない

顔の皮膚の厚さは部位にもよりますが、約0.02mmといわれています。これは2枚組のティッシュの1枚分の厚さと同じくらい。とくに目元や口元などは、とても皮膚が薄いのです。

力いっぱいローラーを押し当ててしまうと、皮膚に大きな負担をかけてしまいます。ためしにティッシュに美顔ローラーを押し当てて、力いっぱい転がしてみましょう。きっと、ボロボロになってしまうはずです。

マッサージをするときは、必要以上に力を込めないことが大切。ローラーは軽くにぎり、肌の上ですべらせるイメージで動かしましょう。

肌荒れに注意する

基本的には、美顔ローラーには金属製の素材が使われていることが多いです。とくに金属アレルギーの方は要注意。金属部分が肌に触れることで、肌荒れが起きる場合があります。

さまざまなメーカーから、アレルギーの方にも安心して使える素材(プラチナ、ステンレスなど)の美顔ローラーが発売されています。金属アレルギーの方や敏感肌の方は、美顔ローラーの素材にも気を配りましょう。

美顔ローラーを使って美しくなろう

老廃物を押し流し、フェイスラインを引き上げてくれる美顔ローラー。大人ならば、いまや1本は持っておきたい必須アイテムです。

大切なイベントやデートの前など、いちいちエステに通うのは大変。しかし、美顔ローラーを持っておけば、日常のフェイスケアに、簡単にプロの手技のような作用を取り入れることが可能に。毒素は溜まったら流すのではなく、そもそも溜めないことが大切なのです。溜めないケアを手助けするものこそ、美顔ローラー。

また仕事で疲れた足や、老廃物の溜まりやすい二の腕にも使用できるのがうれしいポイントです。自宅で使用するのはもちろん、持ち歩いて、疲れが気になったときにマッサージをするのもよいでしょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル