口コミや評判からわかるヒアロディープパッチの特徴や効果!ヒアルロン酸を直接届ける

口コミや評判からわかるヒアロディープパッチの特徴や効果!ヒアルロン酸を直接届ける

2018.06.01 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ヒアロディープパッチとは? 潤い成分を針で直接注入する世界初の技術を使用

マイクロニードル技術という医療現場で使われている技術を参考に生まれたヒアロディープパッチ。マイクロニードル技術はマイクロサイズのニードル(針)を並べて敷き詰めたシートを直接肌に貼り付けて薬剤を体内に届ける技術で「痛くない注射」ともいわれています。

ヒアロディープパッチは医薬品ではなく、マイクロサイズのニードルそのものをヒアルロン酸で作りました。医療現場で使われるニードルとは形状も異なっていますが、肌から直接成分を届ける技術を使っています。ヒアルロン酸で作られたニードルが角質層まで直接ヒアルロン酸を届ける、これは世界初の技術です。

ヒアロディープパッチは流行商品ではなく実感を感じられる商品

商品への自信があるからモデルや芸能人を広告に使っていないのかも

北の快適工房は「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと」をコンセプトにしている会社です。ヒアロディープパッチはネット上でもたくさんの情報がある商品だからモデルや芸能人を広告に起用しているのかしらと思っていましたが一切登場がありません。

北の快適工房で販売しているのは「びっくりするほど良い商品」という自信があるから商品の効果のみで勝負できるのかもしれませんね。

instagramでも気になっている人は多い

Instagramで検索してみるとタグは2種類。#ヒアロディープパッチ公開投稿58件、#ヒアロディープパッチが気になる公開投稿1件でした。使ってみたい、気なる人もいれば、実際に使っている様子を投稿している人もいますね。中には「ヒアロディープパッチ、これは手放せない」という人も。

美容情報に敏感な人たちには興味がある商品ということはまちがいないようです。

医学誌に掲載されている実力と「抗シワ試験」にも合格した実績

医学誌「医学と薬学Vol74.3月号」に掲載

新発売の化粧品が女性誌に取り上げられることは珍しいことではありません。でも医学誌に取り上げられる化粧品は珍しいかも。

「医学と薬学」というのは下記のような医学誌です。

  • 1979年創刊の伝統ある医学総合月刊誌
  • 毎月の投稿記事と投稿論文の二元掲載
  • 読者は大学、病院の医療関係者
  • 座談会、研究会等の内容を発表する場としても活用される

この雑誌にヒアロディープパッチの目周りの状態の評価試験の実施内容の論文が掲載されたということは、その効果も本物だということでしょう。

日本香粧品学会の「抗シワ試験」に合格

ヒアロディープパッチは「抗シワ試験」に合格しています。「抗シワ試験」とは厚生労働省指定の日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品ガイドライン」に基づき第3者機関により抗シワ評価試験(効能評価試験)が行われるものです。第3者機関が行っている試験なので評価も信頼できますね。

この試験の結果、ヒアロディープパッチは乾燥による小じわを目立たなくする効果が確認されました。大規模なモニター調査も行われ効果の評価も行っているのは、北の快適工房が企業として自身を持って販売しているという現れでしょう。

ヒアロディープパッチの特徴

週に1回貼って寝るだけ

ヒアロディープパッチは週に1回貼って寝るだけ目元まわりを潤ってふっくらした肌に導いてくれます。クレンジング、洗顔、化粧水、美容液、乳液、クリームなど一通りのケアの後にヒアロディープパッチを貼ります。

ヒアロディープパッチを貼る前にたっぷり保湿し、肌に乳液などが馴染んだ後、ヒアロディープパッチを貼りましょう。ヒアロディープパッチを貼ったらそのまま寝て、翌朝剥がします

針で届ける技術は世界初

ヒアロディープパッチはヒアルロン酸で作られた針が角質層まで直接ヒアルロン酸を届ける世界初の技術を使用した目元用シートパックです。ヒアルロン酸で出来ている針は最初少しチクチクしますが10~15分で肌に浸透しはじめ、5時間かけてヒアルロン酸で作られた針が溶け成分が全て浸透します。

成分へのこだわり

ヒアロディープパッチは無着色、無香料、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー、旧指定成分無添加で作られているから、デリケートな肌の方にもご使用いただけます。

目元以外にも使える

ヒアロディープパッチは目元用シートパックですが、唇以外なら顔のどこでも使えます。シートの形状が目元用なので貼る時に工夫が必要な場合もありますが、ほうれい線やゴルゴライン、マリオネットライン、額、眉間など気になるところにも使えます。

口コミや評判からわかるヒアロディープパッチの気になる効果

ネット上で話題のヒアロディープパッチだから口コミは多くありました。アットコスメの他、2ch、Twitterなどのあらゆる口コミ情報を調査しました。良い口コミも悪い口コミも要チェックです。

ヒアロディープパッチの良かった口コミ・評判

たくさんあった良い口コミを整理してみました。参考になることがたくさんありますよ。

シワが目立たなくなった

  • 数カ月使っていくうちに、ありがたいことにほぼちりめんジワがなくなった
  • 続けて使っていれば目の回りの小ジワとほうれい線が薄くなってくる
  • 翌朝、涙袋の下のシワがなくなった

上記のようにシワが目立たなくなったという口コミが多くみられ、シワが目立たなくなる効果があると実感する人が多いようです。週に1回継続して使用することで効果が続くようなので、シワが気になる人は少し続けてみるといいかもしれませんね。

針は痛くない

  • 指で押さえるとき、確かにチクチクするが思っていたほど痛くは無く、痛みは継続しない
  • 多少チクチクしたが気にならない
  • 15分くらいで溶け始めるとチクチク感は無くなる

上記のように針は痛くないという口コミが多くみられ、チクチク感はあるけどすぐ感じなくなるという感想の人が多いようです。針で届けると書いてあったり、商品にびっしり並んでいる針を見ると痛そうと感じるのかもしれませんが、実際貼ってみるとなんともなかったということなのでしょう。

ほうれい線が薄くなった

  • 翌朝、ほうれい線が薄くなってびっくり
  • 潤っていてほうれい線が薄くなった
  • 肌の弾力が戻ってきてほうれい線が目立たなくなってきた

上記のようにほうれい線が薄くなったという口コミが多くみられ、ほうれい線を薄くするの効果があると感じた人が多くみられます。ヒアロディープパッチは目まわり用のシートパックですが、みなさん工夫してほうれい線にも使っているようです。

貼った場所が潤った

  • 夜、貼って寝ると次の日の目元がプルプルしてる
  • 目元にハリが出てきてびっくり
  • 目元にハリが出て「若々しくなった」といわれることが増えて嬉しい

上記のように貼った場所が潤ったという口コミが多くみられ、肌への潤いの効果があると実感する人が多いようです。ヒアロディープパッチを朝、剥がしてみると針がすっかり溶けていて浸透したんだなと実感するという口コミもありました。

肌が明るくなった

  • 乾燥が改善され潤ったからなのか、肌が明るくなった
  • 目元がふっくらしているのが分かり、目元がぱっと明るくなっている
  • 目じりの肌が明るくなった、そして潤っている

上記のように肌が明るくなったという口コミが多くみられ、肌が明るくなる効果があると実感する人が多いようです。ヒアルロン酸により肌が潤うので、肌が明るく見えるようですね。

ヒアロディープパッチの悪い口コミ・評判

ネット上で話題になっているヒアロディープパッチですが、良い口コミだけでなく悪い口コミもありました。化粧品の実感は個人差もありますが、いろいろな意見もみていきましょう。

湿疹ができた

  • 貼った場所に沿って左右に湿疹ができて跡になっている
  • 針のあるところは少し赤くなった
  • 思ったよりもシートの厚さが気になってチクチクしたけどそのまま寝たら、湿疹が出た

上記のように湿疹が出たという口コミもいくつか見受けられました。肌の調子は個人差もありますし、体調によっても変わりますので、肌がデリケートなときは注意が必要なのかもしれませんね。

痛みがある

  • 痛みに耐えられず1回で使用を断念しました
  • チクッとしたのは最初だけだが、あまり潤さずに貼ったせいか剥がすときに痛かった
  • 貼るときちくちくして結構痛い

上記のように貼るときに痛みがあったり、剥がすときに痛みがあったという口コミもありました。痛みの感じ方は個人差もあるのかもしれません。あまり潤さずに貼ってしまうというのは使い方に問題があるかも。特に敏感肌や乾燥肌の人はよく潤した後に使うことを気をつけた方がいいようです。

効果が持続しない

  • 翌朝は確かにふっくらとしてモチモチしているのですが1日しか効果が持たない
  • 効果はほぼ無し…しばらく希望を込めて使ってみましたが私には合わなかったのかな
  • 翌朝はふっくらした感じがあったが昼頃には元通り。ドラッグストアで買うシートと同じくらい

上記のように効果が持続しないという口コミもありました。ヒアロディープパッチは1週間に1度の使用を想定しているけど、1週間なんてもたないという意見もありました1回あたりの価格が1,000円ほどと高めなことも満足感が低い原因かもしれません。

ジワが気になる人には継続的に使うことをおすすめ

良い口コミ、悪い口コミどちらもありました。その中で貼った翌朝はふっくらしても1日経つと元に戻るという口コミはどちらでも見られました。ヒアロディープパッチを1度貼っただけでその効果が持続するわけではなく、継続して使用することで小じわが目立たなくなったという意見が多いようです。

貼るときの痛みに関しては個人差が大きく、潤いをたっぷり与えてから使うという使用法も人によって異なるのかもしれません。

きちんと使い方を守れば痛みもなく、継続して使用することで小ジワが目立たなくなる効果は期待できるので、普段、小ジワが気になる人にはヒアロディープパッチを継続的に使うことをおすすめします。 

ヒアロディープパッチの全成分を解説

次にヒアロディープパッチの全成分を見てみましょう。

  • ヒアルロン酸Na
  • グリセリン
  • 加水分解コラーゲン
  • プラセンタエキス(ウマ由来)
  • アデノシン
  • マンニトール
  • トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル
  • アスコルビン酸Na
  • トコフェロール
  • レチノール
  • ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1
  • ユビキノン
  • フェノキシエタノール
  • PEG-40水添ヒマシ油
  • レシチン
  • ダイズ油
  • リン酸Na
  • ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11成分1(FGF)

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸といえば保湿成分の代表。身体の中で水分を保つ力のある物質の1つです。ヌルヌルしたゲル状のかたちで存在しています。この保水力ですがヒアルロン酸1gが持てる水は、なんと6リットル。驚異的な保水力はスポンジが水を貯えるようだと考えるとわかりやすいでしょう。

ヒアルロン酸は水分をたっぷり含んでプルプルのクッションのように真皮の主要構成要素であるコラーゲンとエラスチンの隙間を埋めて支えています。肌のふっくらとした弾力はヒアルロン酸の力です。

私たちの肌を若々しく保つ役割を果たすヒアルロン酸ですが、年齢を重ねるごと体内での生成量が減少します。ヒアルロン酸の減少は肌の乾燥などの原因になります。

ヒアルロン酸は通常、化粧品に含まれているときはヒアルロン酸ナトリウムという形で配合されています。ヒアルロン酸ナトリウムは

  • 水に溶けやすく高い保湿力を持つ
  • 油分とは異なるしっとりした質感を引き出す

という特徴から「角質層の水分量を高め、肌なじみがよいしっとりなめらかな保護膜を作る」ので美容液などになくてはならない成分となっています。

グリセリン

グリセリンは最も古くから用いられてきた保湿剤の1つです。皮脂膜の分解によって生成する皮膚成分でもあります。無色無臭の粘りけのある液体で、甘い味がします。

肌に潤いとしっとりとした感触を与える保湿剤や柔軟剤として使われてきました。グリセリンとヒアルロン酸ナトリウムを組み合わせて使用すると水分保持力はさらに高まり、肌の上に薄い膜を作って外気の乾燥から肌を保護してくれます。

加水分解コラーゲン

加水分解コラーゲンの主成分はアミノ酸。分子量の大きいコラーゲンはそのままでは肌への浸透がしずらいため酸やアルカリ、酵素などと反応させて小さくすることで浸透力を高めます。(加水分解とは大きな分子量のものを小さくすること)

加水分解コラーゲンは原料の牛や豚の骨・皮などを酸、アルカリ、酵素などによって加水分解してコラーゲン水溶液を作ります。保湿効果をはじめ、皮膚や頭髪に保護膜を作る効果などがありますのでシャンプー、コンディショナー、育毛剤、その他、肌の調子を整える化粧水や乳液、美容液などに利用されています。

プラセンタエキス(ウマ由来)

他のプラセンタとよりも多くのアミノ酸が含まれているといわれている馬由来の馬プラセンタ。

 

アミノ酸やタンパク質、脂質、糖質の三大栄養素はもちろん、生理活性成分であるビタミン、ミネラル、核酸、酵素など胎児の生育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。

アミノ酸 身体の細胞をつくる原料
タンパク質・脂質・糖質 身体をつくる重要な栄養源
ビタミン・ミネラル 身体の機能を正常に保つ
核酸 遺伝子の修復や新陳代謝の調整

プラセンタの美容効果

  • 肌の細胞を活性化させターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進
  • 抗酸化作用で細胞の酸化(サビ付き)を防ぐ
  • 紫外線ダメージによるシミやシワを改善する効果が期待できる
  • コラーゲンの生成が促され、肌のハリがよみがえる効果が期待できる

アデノシン

アデノシンは最近では育毛剤に配合されている新しい有効成分として知られているのではないでしょうか。アデノシンは2004年に厚生労働省に育毛成分として認可されました。

アデノシンが化粧品に含まれた時に期待できる効果は表情シワの修復。加齢やダメージで傷んだり、衰えた肌細胞を修復し細胞から再生します。

また、アデノシンは核酸(SOD)の仲間でもあり成長因子FGF-7の生成を促進してくれる働きがあり、皮膚細胞を活性化させる作用のほか、ターオーバーの正常化血行促進抗炎症作用など肌への効果が認められています。

ハリや潤いも加わり肌の弾力アップさせる効果が期待できることから、アデノシンは育毛剤以外にも化粧水、乳液、美容液などに配合されています。

マンニトール

マンニトールは保湿力が優れているほか、油性の成分と混ざりやすい性質を持っているため化粧品に配合すると他の成分を安定化させる働きをします。保湿力が優れているので化粧水、乳液、クリームなどやクレンジングにも配合されることが多いようです。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは高級脂肪酸の一種であるカプリル酸とカプリン酸の混合脂肪酸とグリセリンが結合したエステルオイルでエモリエント剤・油性成分として使用されています。

トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは、ココナッツオイルで有名な中鎖脂肪酸から構成されているので、天然の油脂に比べて酸化安定性に優れており、粘性が低く、サラッとしていて伸びがよく軽い質感が特徴です。

アスコルビン酸Na

アスコルビン酸NaはビタミンC誘導体の一種

アスコルビン酸はチロシナーゼの作用を抑制し、メラニン色素の合成を妨げるので美白やシミの予防に効果があるといわれています。

コラーゲン合成促進も期待できるアスコルビン酸は真皮層では肌の弾力と張りをたもつ効果を発揮します。アスコルビン酸は紫外線によって作られる活性酸素を除去する作用もあり、肌の弾力組織を保護する働きもしてくれます。

トコフェロール

トコフェロールはビタミンEのことです。アルコールやオイルによく溶ける性質がある黄色~黄褐色の粘りけのある液体です。水にはほとんど溶けません。トコフェロールは肌あれの原因となる過酸化脂質の発生を防ぐ(脂質の抗酸化作用)、肌あれ防止効果(皮ふの角化を促進する働きがある)があります。

また、油分全般に強い還元力があるため、油を使った食品にも安全な抗酸化剤として使われています。

レチノール

レチノールはビタミンAのこと。レチノール、レチナール、レチノイン酸などの成分の総称がビタミンAになります。人間の血液中にあるビタミンAの大半はレチノールです。

ビタミンAは視力の維持や視機能の改善、免疫力の向上、皮膚や粘膜の強化といった作用があり、スキンケア商品では皮膚や粘膜の強化という点に注目が集まりレチノール成分が入った化粧品の開発が行われています。

レチノールは体内で皮下組織内で酵素の働きによりレチナールに変わり、最終的にレチノイン酸に変化します。

レチノールの美容効果

  • コラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分の生成(しわ、たるみの改善)
  • 角質の代謝とターンオーバーの促進(くすみ、シミ、しわの改善)
  • 水分保持力を高める(しわ、たるみの改善)

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1は、1962年にアメリカの生化学者であるスタンリー・コーエン博士が発見した、53個のアミノ酸で構成されているタンパク質です。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1といわれるとあまりなじみが無いかもしれませんが、EGFのことです。

EGEというのはもともとは損傷やダメージを受けた細胞を活性化させる働きがある成長因子でグロースファクターともいい、ケガで損傷した表皮ややけどなどの治療に利用されるなど医療分野で使われていた成分です。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1は表皮にある上皮成長因子受容体(EGFR)と結合することで受容体(チロシンキナーゼ)を活性化し、新しい細胞の生成や増殖をサポートする働きがあり、表皮細胞が正常に働くためのコントロール作用も備わってることがわかっています。

もともと、体内に存在している成分ですが、コラーゲンやヒアルロン酸と同様、加齢により減少していきます。

発見当初はたった1グラムで8,000万円という、とても高額で貴重な成分でしたが研究がすすみ安い方法で作ることが可能になりスキンケア商品にも使われるようになっています。

ユビキノン

ユビキノンはもともとは心臓病治療に用いられる医療成分でコエンザイムQ10のことです。近年では高い抗酸化作用があることから美容サプリや化粧品などに広く配合されるようになりました。ユビキノンはキノン構造と呼ばれる形状のオレンジ色の物質でエネルギーを生み出すための酵素を助ける補酵素です。

ユビキノンは美容効果だけでなく生命維持に欠かせない重要な物質で、もともと体内に合成されるのですが、加齢とともに減少していきます。

ユビキノン(コエンザイムQ10)の美容効果

  • 免疫力を高める(疲れにくい体を作る働きをする)
  • 抗酸化作用(老化を防いで若々しさを維持する)

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは防腐剤です。最近よく見かける成分ですが旧表示指定成分に含まれず、自然界でも玉露や緑茶などの天然成分として存在することからパラベンに変わり使われています。しかし、殺菌作用はパラベンほど強くないため、その他の防腐剤と併用されることが多いようです。

エタノールと名前についてるのでアルコール特有の刺激が気になるかもしれませんが、エタノールよりも肌への刺激は少ないようです。

PEG-40水添ヒマシ油

PEG-40水添ヒマシ油は、トウゴマという植物の種子(ヒマシ)から抽出されるヒマシ油に水素添加し、酸化しにくく改良したものと石油由来の酸化エチレンを付加重合して得られる非イオン性界面活性剤で安全性が高い乳化剤、可溶化剤です。主に香料やオイル成分を透明な化粧水や美容液に溶かし込む目的で化粧品に配合されます。

化粧品でよく使われているのはPEG-40水添ヒマシ油、PEG-60水添ヒマシ油で、数字が大きいほど親水性が高く、数字が小さいほど親油性が高くなります。ですから、化粧水など水の多い化粧品ではPEG-60水添ヒマシ油が使われ、クリームなど油分の多い化粧品にはPEG-40水添ヒマシ油が使われるということです。

レシチン

レシチンとはグリセロリン脂質の一種です。レシチンは全ての動植物の中に存在します。レシチンは医療分野、食品分野でも使用されています。化粧品分野では、保湿性・浸透性共に高く、肌を若々しく保つ働きがあることから、乳化剤や保湿剤として使われています。

レシチンは下記の2種類があります。

種類 抽出方法 解説
大豆レシチン 大豆から抽出する  酸化して安定化した水素添加大豆レシチンが一般的で天然の界面活性剤として、さまざまな乳化剤や油剤などを組み合わせて多くの分野で利用されている。
卵黄レシチン ニワトリの卵黄から抽出する

ダイズ油

ダイズ油は大豆から抽出される油で、私の生活の中でよく使われているものです。化粧品に配合されているだけでなく食用で多く使われています。ダイズ油の特徴は伸びのいいオイルで刺激を和らげ、乾燥を防ぐ効果があります。

さっぱりとした使用感のため人気があるオイルで、コラーゲンと似た効果も期待されています。

ダイズ油の美容効果

  • 保湿効果
  • エモリエント効果
  • 柔軟性を高める効果
  • 栄養分を補給させる効果
  • 肌の保護効果

リン酸Na

リン酸Naは酸化防止剤として化粧品に配合されています。細胞を活性化して与えた水分を保ち、乾燥肌の改善の効果も期待されるので保湿剤として配合されることもあります。

リン酸Naの美容効果

  • 保湿効果(乾燥による肌荒れ防止)
  • コンディショニング効果(皮膚状態を健やかにする)
  • 穏やかな美白効果(強い高酸化作用やコラーゲン合成促進作用)
  • 高い細胞賦活効果(皮膚細胞をいきいきと保つ)

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11成分1(FGF)

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11はEGEと同様、成長因子でFGFといわれるものでグロースファクターのことです。ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11は184個のアミノ酸の結合でできている成分で体内に存在、線維芽細胞の中でコラーゲンやエラスチンなど肌のハリに欠かせない成分の生成に関わっています。

ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-11は表真皮層の線維芽細胞の再生を活発にさせる働きがあり、線維芽細胞が活発になるとそこにもともとあるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンという肌の若返りに必要な成分が増量することができます。

発見当初は高額な成分でしたが最近では安く人工的に合成できるようになりました。このことから化粧品などに配合することができるようになり、スキンケアで手軽に補充することができるようになりました。

人気商品ヒアロディープパッチとIC.U HA マイクロパッチを徹底比較

ヒアロディープパッチとIC.U HA マイクロパッチを比較

項目 ヒアロディープパッチ IC.U HA マイクロパッチ 
価格

単品購入              ¥4,422税別
お試し定期コース ¥3,980税別
基本コース          ¥3,759税別
年間購入コース      ¥3,538税別

 ¥1,800税別
内容量 8枚入り(1回分2枚入り×4袋)  1袋2枚入(1回分)
主な有効成分 ヒアルロン酸、レチノール、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11成分1(FGF) ヒアルロン酸
タイプ シートタイプ シートタイプ
使用方法 夜のお手入れの最後に気になる部分に貼り翌朝剥がす 夜のお手入れの最後に気になる部分に貼り翌朝剥がす
パックの洗い流し 翌朝まで不要  翌朝まで不要 
パッチテスト  済み  ?

 

肌のハリが気になるならヒアロディープパッチ!

ヒアロディープパッチもIC.U HA マイクロパッチもヒアルロン酸の針で肌へ届ける点は同じです。ヒアロディープパッチの方はレチノール、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11成分1(FGF)も配合されているので、コラーゲンやエラスチンをサポートし肌のハリへのアプローチもしてくれます。肌のハリが気になるならヒアロディープパッチの方をおすすめします。

ヒアロディープパッチの使い方

洗顔後のケアで潤いを与える

ヒアロディープパッチを貼る前に、いつもの夜のお手入れをきちんと行い、肌へ潤いをたっぷり与えておきます。

ヒアロディープパッチを内袋から取り出す

乾いた手で中袋を開けてヒアロディープパッチを取り出します。濡れた手でシートを触るとヒアルロン酸が溶けてしまうので触らないように充分注意しましょう。

フィルムからシートをはがす

シート中央にヒアルロン酸でできているマイクロニードルがあります。このマイクロニードルに触れないようにシートから剥がしましょう。

気になる部分に貼る

鏡を見ながら気になる部分にヒアロディープパッチを貼ります。目元に貼る場合は、ヒアロディープパッチが目に入らないようシートの端を目の際から3mmくらい離して貼るようにしましょう。

ニードル部分が小ジワに直接触れていなくてもヒアルロン酸をはじめとする美容成分は角質層でシートの範囲くらいまでは成分が溶けだし広がっていきます。

なお、一度貼ったら、貼り直しはしないようにしましょう。貼り直すと、シートの粘着力が弱まりますしニードル部分が角質層に届きにくくなるので充分な効果を発揮できなくなる可能性があります。

ヒアロディープパッチを密着させる

ヒアロディープパッチを貼り付けたら、真上から薬指と中指で2、3回優しくおさえて肌とヒアロディープパッチを密着させましょう。最初、チクチクしますが15分くらいで溶けだします。

貼ったまま就寝する

ヒアロディープパッチは成分が全て溶けるまでに時間が掛かります。15分くらいで成分が溶けだし、全て溶けるまでは5時間くらいかかります。ですから、貼ったまま就寝しましょう。

翌朝、ヒアロディープパッチを剥がす

ヒアロディープパッチを貼り付けて就寝したら、翌朝ゆっくり剥がしましょう

ヒアロディープパッチを剥がしたときに肌に成分が残っている場合がありますがこれは土台部分の美容成分です。

ヒアロディープパッチがしっかりと密着していなかった場合や、乾燥してしまった場合に肌の表面に残ることがあるのですが、ヒアロディープパッチを肌に貼ったときにチクチクと感じた場合は、美容成分のニードル部分が、角質層に浸透しています。

ヒアロディープパッチを剥がすときに、パリパリと乾いた状態で張り付いている場合には無理に剥がさないようにし、洗顔で溶かすように洗い流しましょう。


ヒアロディープパッチの最安値はどこ?公式サイト・Amazon・楽天の価格を徹底比較

ヒアロディープパッチを最安値で購入できる場所を比較してみました。

商品名

公式サイト Amazon 楽天
お試し定期コース  ¥3,980税別  取り扱いなし   取り扱いなし
単品購入  ¥4,422税別  ¥4,891税込  ¥4,776税込
基本コース  ¥3,759税別  取り扱いなし  取り扱いなし
年間購入コース  ¥3,538税別  取り扱いなし  取り扱いなし

ヒアロディープパッチはAmazonや楽天でも購入可能でした。Amazonでは一部店舗が単品扱いで取扱がありました。何セットかまとめての取扱もありましたが単品購入より割高になっていたのが気になります。楽天では北の快適工房での購入が可能ですが公式サイトのような定期コースは無いようです。こう考えると公式サイトでお試し定期コースや基本コース、年間購入コースの利用をした方がお得ですね。年間購入コースなら年間購入コース専用クーポンも貰え翌年の購入がさらにお得です。

ヒアロディープパッチを定期購入!気を付けたいポイント

ヒアロディープパッチの購入方法は4種類、定期コースは3種類

商品 値段
年間購入コース 1個あたり¥3,538税別、特典として年間購入コース専用クーポンが付き、2年目継続時に割引が自動適用されます。
お試し定期コース 1個あたり¥3,980税別 
基本コース 1個あたり¥3,759税別
単品購入 1個あたり¥4,422税別

定期購入のメリット

特別優待価格で購入できる

ヒアロディープパッチはの公式サイトでの定期コースは3種類。これらの定期コースはそれぞれ特別優待価格で購入することができるから継続して使いたいと考えている人は単品購入より定期コースを選ぶ方がお得です。

単品購入からどのくらいお安くなるのかというと、お試しコースは10%OFF、3カ月毎お届け基本コースは15%OFF、年間購入コースは20パーセントOFFで購入できます。さらに年間購入コースなら年間購入コース専用クーポンが自動的に反映され、2巡目初回お届けの際2,500円割引になります。ヒアロディープパッチで長くケアをしたい方は年間購入コースが最もお得に購入できるということになりますね。

とはいえ、初めて使うのにいきなり定期コースは不安な方もいると思います。ヒアロディープパッチは自分に合った定期コースを選べるからじっくり比べて選んでみましょう。

3種類あるヒアロディープパッチの定期コース。お試しコースはいつでも自由に解約できます。基本コースは3カ月毎に自宅に届けてくれます。一番お得感のある年間購入コースも3カ月毎に自宅に届けてくれ、お支払いもヒアロディープパッチが届いたときに支払う分割払いもできます。

初めてだから、肌に合わなかったら嫌だなと不安に思う人でもいつでも自由に解約できるお試しコースなら安心してヒアロディープパッチを使い始めることができますね。ヒアロディープパッチを使ってみて、継続して使いたいと思ったら、さらにお得になる基本コースや年間購入コースへ変更することもできますよ。

買い忘れの心配なく継続してケアできる

ヒアロディープパッチは、基本1週間に一度のお手入れがおすすめ。1パックに4袋入っていて1カ月分です。ヒアロディープパッチを効果的に使うなら、やはり使用サイクルを守って使いたいですね。せっかく肌の調子が上がってきたのに「あっ、注文するのを忘れていた」となりお手入れを中断してしまうのはとてももったいないことです。その点、定期コースなら無くなるころにきちんと自宅に届きます。買い忘れの心配をしなくて、しかもお得に買える定期コースは便利ですね。

都度購入に比べて送料が3分の1になる

ヒアロディープパッチを単品購入するとそのつど送料がかかります。基本コースと年間コースなら3カ月毎のお届けとなるので、単品購入に比べて送料が3分の1になりますからコース別の優待価格だけでなく送料もお得になるのが嬉しいです。

ヒアロディープパッチのキャンペーン情報

最大20%OFFでヒアロディープパッチが購入できる

ヒアロディープパッチの定期コースは特別優待価格で購入できます。お試し定期コースは10%OFF、基本コースは15%OFF、年間購入コースは20%OFFでお得に購入することができます。

ヒアロディープパッチの年間購入コースには割引クーポンが付いてくる

ヒアロディープパッチの年間購入コースは20%OFFに加えて2巡目初回お届け2,500円割引クーポンがついてきます。このクーポンは2巡目の初回に自動的に反映されます。

ヒアロディープパッチの定期コースのお届けは3カ月ごとだから送料もお得

ヒアロディープパッチの単品購入は、そのつど送料が発生しますが、定期コースならお届けは3カ月ごと。だから単品購入より送料も3分の1になりますからお得です。

ヒアロディープパッチは市販でも購入できる?薬局やドンキ・マツモトキヨシ等の取り扱い・販売店舗情報

ヒアロディープパッチはドラッグストアなどで購入は可能なのかきになったので調べてきました。ドラッグストアで買えるならポイントがついたり、もっと安く買えるかも…。と思いましたが結果は。

店舗情報 取り扱い情報
ドン・キホーテ 取り扱いなし
マツモトキヨシ 取り扱いなし
ウェルシア 取り扱いなし
スギ薬局 取り扱いなし

調査してみた結果、実店舗での取り扱いはありませんでした。ヒアロディープパッチは通信販売専用と考えていいでしょう。定期コースのこともあるので公式サイトでの購入がよいようです。

ヒアロディープパッチのお試し・モニター・サンプル・トライアル情報

一度試してみたいならお試し定期コースがおすすめ

いきなり定期コースは不安だから単品購入にしようかな、と思うかもしれません。でも、ちょっと待ってください、ヒアロディープパッチにはお試し定期コースがあります。単品購入より10%OFFになるのでお得です。定期コースとなっていますがいつでも解約することが可能だから、まずは1カ月だけ試してみたいという方は、お試し定期コースがおすすめです。はじめてのヒアロディープパッチはお試し定期コースでお得に気軽にはじめてみましょう。もちろん、ヒアロディープパッチが気にいって継続して使いたい、長く使っていきたいと思ったら基本コース、年間購入コースへの変更もできます。

全額返金保証制度があるから安心

ヒアロディープパッチははじめて使うから自分の肌に合うか心配。ヒアルロン酸のニードルって私の肌にだ丈夫なのかしらと不安に思い人も少なくないです。ですから、北の快適工房では、多くの方に商品を実感してほしい、一度手に取って試して欲しいという気持ちから、初めてヒアロディープパッチ購入する人には全額返金制度を用意しています。

最低15日以上使用しても満足できなかった方は商品1個の代金(税込)を全額返金してもらうことができます支払い時の手数料、送料はお客様のご負担になりますのでお返しすることはできません。

このような返金制度はヒアロディープパッチという商品に自信があるからこそでしょう。

ヒアロディープパッチが不安な人も、初めてでも安心してヒアロディープパッチでのお手入れをスタートさせることができます。

ヒアロディープパッチに関するよくあるQ&A

ヒアロディープパッチの公式サイトにあるQ&Aをわかりやすくまとめてみました。

目元以外に使用してもいいですか

ヒアロディープパッチは目元ケア用として売り出していますが、口元、ほうれい線、眉間、額など、どの部分にもご使用いただけます。目元以外の部分でも目元同様、ご使用になりますと、まずは角質層に潤い成分が行き渡ります。乾燥による細かいシワや浅いシワに良い変化が期待できます。

いつ使えばいいですか?

洗顔後、普段お使いの化粧水や乳液でお手入れを行ってから、目周りや口元のお悩み部分にご使用ください。
週に1回、スペシャルケアとして就寝前にご使用いただくことをおすすめします。

※皮膚に化粧水の水分、クリームの油分が残っていると、粘着力が損なわれる場合がありますので、しっかりと肌になじませてから使いましょう。

毎日、使用してもいいですか?

ヒアロディープパッチは週1回の使用で徐々に変化していく商品です。しかし、短時間で効果を実感したい、満足感を得たいという場合は、最初の1週間に3回使用し、その後は週1回の使用をしていくという方法もあります。最初の1週間の3回は毎日連続して使用するのではなく、前回の使用から1日以上あけて使用するようにしてください。

シートをはがすと肌の表面に成分が残っています。浸透していないということですか?

ヒアロディープパッチのシートを剥がした後、肌の表面に残っている成分はヒアルロン酸で出来たニードルの土台部分の美容成分です。これは、シートがしっかり密着していなかった場合やシートが乾燥してしまった場合に発生する現象です。

浸透していないのでは、と心配になりますがヒアロディープパッチのシートを「肌に貼った時にチクチクと感じていた場合」はニードルが角質層に浸透しています

土台部分までしっかり浸透させるためには、ヒアロディープパッチのシートを貼る前のお手入れでしっかり保湿することがポイント。化粧水、乳液等で肌をしっかり保湿してから肌に密着させるように貼り付けましょう。

なお、翌朝、剥がす時にヒアロディープパッチのシートが乾燥してパリパリの状態の時は、無理に剥がさず、洗顔で溶かすように洗い流しましょう。

使うときのポイントはありますか?

ヒアロディープパッチの成分をしっかり浸透させるためにはポイントがあります。シートを貼る前に、化粧水、乳液などで肌をしっかり保湿することが大切です。肌がしっかり保湿されているとシートが密着してニードルが溶けやすくなり角質層までしっかり美容成分を届けることができます。

またヒアロディープパッチをしっかり密着させるためには、シートを貼り付けた後、シート全体を薬指、中指の2本でシートの真上から優しく2~3回抑えましょう。(強く押したり、ニードルが溶けるまで何度も押す必要はありません。)ニードルは15分くらいで溶け始め、全て溶けるまでには5時間ほどかかります。

シートを押さえる時にチクチクと感じるのですが、大丈夫ですか?

ヒアルロン酸でできたニードルが十分肌に密着したときにチクチクとした刺激を感じます。ニードルは突起しているので、貼った直後はニードルが直接触れる部分がチクチクします。ニードルは10~15分で溶け始めて肌に馴染み浸透していきます。

スムーズにニードルが浸透するためにはヒアロディープパッチを貼る前にしっかり保湿するようにしましょう。

貼ってからしばらくすると、ヒリヒリする気がしますが、大丈夫ですか?

ヒアロディープパッチを貼って、しばらくするとヒリヒリと感じることがあります。これはヒアルロン酸でできたニードルが水分で膨らんでいるためです。ヒリヒリと感じるのには個人差がありますが、角質層へ届いているというよいサインですので安心していいでしょう。

肌が乾燥している状態でヒアロディープパッチを貼るとヒアルロン酸でできたニードルが溶けるのに時間がかかり、ヒリヒリと感じる時間が長くなります。

ヒリヒリする時間を短くするためには、ヒアロディープパッチを貼る前にしっかり保湿をすることを守りましょう。化粧水・乳液などで保湿してからヒアロディープパッチを貼ると、ヒアルロン酸の針が溶けるのが早くなり、ヒリヒリを感じる時間も短くなります。

使った後に、乾燥を感じるときはどうしたらいいですか?

肌に水分が少ない乾燥した状態でヒアロディープパッチを貼ると、肌表面の水分をヒアルロン酸でできたニードルが吸収してしまい、肌表面が乾燥してしまったように感じる場合があります。

ヒアロディープパッチを効果的に使うためにはヒアロディープパッチを貼る前に化粧水・乳液等でしっかり保湿することが大切です。肌の内部にある水分を吸収することで、ヒアルロン酸が溶けて角質層の中まで美容成分を届けることができます。

シートがはがれやすくて困っています。どうしたらいいですか?

シートがはがれやすい場合のには原因が2つ考えられます。以下の2点についてご確認ください。

化粧水や乳液がなじむ前にシートを貼っていませんか

ヒアロディープパッチを貼る前に、しっかり保湿することをおすすめしていますが、保湿ケアの後はしっかり馴染ませてからヒアロディープパッチを貼るようにしましょう。保湿ケア後、1~5分程度時間をおき、シートを貼る部分に指で触れてみて、水分や油分が肌に残っていないことを確かめましょう。水分や油分が肌表面に残ったまま貼るとシートが肌に密着しにくくなるため剥がれてしまうことがあります。

油分が多いクリームを使用した後にシートを貼っている

ヒアロディープパッチは油分が多い保湿クリームを塗ったあと貼ると肌に密着しにくくなる場合があります。このようなクリームを塗る場合はヒアロディープパッチを貼った後、ヒアロディープパッチの部分を避けてクリームを塗るようにしましょう。

シートを貼りつける際、ニードル部分が気になる箇所に当たらないのですが大丈夫ですか?

ヒアロディープパッチを貼るときに、ニードル部分が気になる部分(小ジワなど)に直接当たらなくても、シートが密着して貼り付けられていれば、ヒアルロン酸や美容成分はシートの範囲程度まで溶け出し、角質層まで広がりますから安心しましょう。

シートを貼りつける際に失敗してしまったので、はがしてからもう1度貼り直してもいいですか?

ヒアロディープパッチの貼り直しはおすすめしません。貼り直しはヒアロディープパッチの粘着力が弱まりますし、ニードル部分が角質層に届きにくくなるため、十分な効果を感じられなくなる場合があります。ですから、ヒアロディープパッチを貼る時は、ゆっくりと一度で貼り付けるようにしましょう。

シートは何時間くらい貼りつけていればいいですか?

ヒアロディープパッチは5時間程度、貼り付けておきましょう。ヒアロディープパッチは貼り付けた後、10~15分で溶け始め、5時間ほどかけてニードルが溶けて成分が浸透していきます。

全成分は何ですか?

ヒアロディープパッチの全成分は下記のとおりです。

ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

どれくらい使ったら実感できますか?

ヒアロディープパッチの効果が実感できるのは個人差があります。使う方のお悩みはさまざまです、お悩みの深さもお悩みの種類も異なるので一概に申し上げることは難しいです。

お使いいただいた翌日に効果を実感できる方もいらっしゃいますし、回、3回とお使いいただく回数に応じて変化を徐々に感じられたという方もいらっしゃいます。

目安としては4回の使用で80%の方が何らかの変化を実感しております。

アレルギーがあるのですが問題ないですか?

アレルギーはお使いになられる方によって種類も異なります。ヒアロディープパッチの全成分は下記の通りですので、アレルギーをお持ちの成分がないか、事前にご確認をお願いいたします

<全成分>
ヒアルロン酸Na、グリセリン、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス(ウマ由来)、アデノシン、マンニトール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アスコルビン酸Na、トコフェロール、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、ユビキノン、フェノキシエタノール、PEG-40水添ヒマシ油、レシチン、ダイズ油、リン酸Na、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

<オイルゲルシート部分>
スクワラン、水添(スチレン/ブタジエン)コポリマー、オリーブ果実油、(スチレン/イソプレン)コポリマー

使用期限はどれくらいですか?

ヒアロディープパッチは未開封であれば使用期限は2年です。ヒアロディープパッチのヒアルロン酸でできたニードルは湿気に弱いので、ヒアロディープパッチの内袋を開封した後は、お早めにご使用ください。

保管上の注意はありますか?

ヒアロディープパッチは高温多湿を避け、直射日光が当たらない場所で保管しましょう。ヒアロディープパッチの内袋を開封した後は、湿気でヒアルロン酸でできたニードルが溶けてしまう場合もあるのですぐに使用するようにしましょう。またヒアロディープパッチは水分で溶けやすいので濡れた手で扱わないようにしてください。

敏感肌でも使用できますか?

ヒアロディープパッチは、第三者機関にて、パッチテスト合格済みの商品です。ただし、敏感肌の方の肌はデリケート。特に目周りの皮膚は薄くデリケートですから肌に合わない場合は使用を中止してください。

 

ヒアロディープパッチは解約・退会・返金できる?

ヒアロディープパッチは初めて使うから、もし、自分の肌に合わなかったらどうしようと思う人もいるかも。そんな不安を解消するために、解約や返金などのシステムも確認しておきましょう。

全額返金保証制度があります

ヒアロディープパッチは初めて購入した商品に全額返金保証制度がついています。ヒアロディープパッチの化粧品ブランドである北の快適工房では、多くの方に商品を実感してもらいたいという気持ちから、この制度を導入しています。

15日以上使用しても満足できなかった方へ商品1個分の代金(税込)を全額返金してくれるから、初めてでも安心して購入することができます。

全額返金保証申請手順について

全額返金保証申請の手順を確認しておきましょう。

商品到着後25日以内に申請します

「返金」の制度ですから、購入後、必ず一度、全額入金する必要があります。

  • 返金口座の申請
    公式ホームページにある申請フォームから申請することができます。注文者が未成年の場合を除き、申請は注文者以外からの申請は受付不可なので、申請は必ず注文者本人がおこないます。

 

  • パッケージの返送
    商品のパッケージを返送します。同封物等の返送は不要です。商品は使いかけでも、使いきってしまっても問題ありません。返送の際の送料は注文者負担です。

 

トラブルを避けるため、必ず配送記録が残る形で返送します。(配送記録が無い場合は受付されない場合があるので注意しましょう)

切手を貼ってポストへ投函する方法では配送記録が残りませんので、郵便局、コンビニエンスストア等の窓口で、配送記録が残る形で手続きをしたい旨を伝えましょう

商品返送先

〒060-0807

北海道札幌市北区北七条西1丁目1番地2 SE札幌ビル7階

株式会社 北の達人コーポレーション 全額返金保証 受付窓口 宛

 

全額返金保証制度の注意事項

公式ホームページに記載してある注意事項をまとめました。

  • 対象は初めて購入した商品に限る
  • 返金の対象は1個分の商品代金(税込)のみ
  • 同商品を複数個申し込んだ場合も1個分の商品代金のみの返金
  • 使用した上で満足のいく変化を実感できなかったという方への制度のため15日以上継続使用した上で申請する
  • 身体に合わない場合に限り15日未満の使用でも全額返金保証が適用される
  • 自動仮予約コース、お試し定期コースに加入して全額返金保証を利用する場合は返金確定と同時にコースも解約となる
  • (株)北の達人コーポレーションでパッケージの返送と口座申請の確認が完了した翌月末の返金となる
  • 申請した内容に不備があった場合は返金に遅れが生じる場合がある

<重要>次の場合は返金保証の対象外となるので確認しておきましょう。

  • 商品が未開封の場合
  • 受け取り回数を約束しているコースの場合
  • 後払いを利用して入金が確認できていない場合
  • パッケージの返送先が異なる場合や販売元で確認できない場合
  • 楽天・Amazon・Yahoo!店舗から注文の場合

お届け日変更ついて

定期コースのお届けペースよりも早く届けてほしい場合や少し遅らせたい場合などが発生したときは、お届け日を変更することが可能です。定期コースの届けを遅らせたい場合は最大1年先までお届け日の変更が可能です。

変更の申し込みは定期専用マイページでできます。

 

ただし、変更依頼をしたタイミングによっては、直近のお届けではなく、その次のお届け分の変更として受付をされることがありますので、次回お届け分の受取り日を変更したい場合は、次回お届け分の変更締切日までに変更依頼をする必要があります。

定期コース解約について

定期コースの種類によって解約できるタイミングが異なります。

お試し定期コース

お試し定期コースはいつでも解約可能です。
キャンセルの連絡をしない場合は定期的に届きます。

基本コース(3ヵ月毎お届け)

3ヵ月毎お届け基本コースは3回以上の継続を約束したコースですから、3回目までは必ず受け取る必要があります。
3回目の受け取り以降、いつでも定期コースを解約可能です。

年間購入コース

年間購入をお約束しているコースですから、3ヵ月毎×4回分の商品受け取りが終わるまで途中解約はできません。

お届けを早める・遅らせることは可能です。変更の申し込みは定期専用マイページで手続きしましょう。

また、3ヵ月毎×4回(12ヵ月)分を受け取った後は、キャンセルの連絡をしない場合は翌年分も自動で更新されます。

解約の場合は、3ヵ月毎×4回(12ヵ月)分を受け取ったあと、翌年分の変更締切日前までに手続きをおこなってください。

ヒアロディープパッチの基礎情報

項目 詳細
正式名称  ヒアロディープパッチ
販売会社名・メーカー 株式会社 北の達人コーポレーション
本社

〒060-0807

北海道札幌市北区北七条西1丁目1番地2 SE札幌ビル7階

代表取締役 木下 勝寿
支払い方法 クレジットカード
代金引換
振込(コンビニ、郵便局、銀行等)
その他販売商品 ケアナノパック/アイキララ
公式サイト・ホームページ

北の快適工房 https://www.kaitekikobo.jp

北の達人コーポレーション https://kitanotetujin.com/index.php

電話番号 0570-55-0717
問い合わせ先

電話:0570-55-0717(無料健康相談) 受付時間10:00〜12:00/13:30〜17:00 土日祝休

WEB:https://soudan.in 受付時間24時間


まとめ

ヒアロディープパッチをさまざまな角度から徹底分析してみました。 ヒアロディープパッチに対する疑問点を解決できたのではないでしょうか。

目周りの小ジワやほうれい線、ゴルゴライン、マリオネットライン、額、眉間など年齢を重ねるごとに気になるポイント。女性としては大いに気になるところです。ヒアロディープパッチは貼って眠るだけでそんな悩みを改善してくれる優れもの。続けて使ってみたいのではないでしょうか。

ヒアルロン酸でできているニードルがチクチクするという口コミやヒアロディープパッチのシートについているニードルの見た目から「痛いかも」と感じていた方の不安も今回の記事で余計な心配だったことがおかかりいただけたでしょう。

目周りのケアやほうれい線など気になる場所のケアは1回で効果が出るのではなく、継続してケアをすることで徐々に改善していくものです。継続したお手入れを行うためにヒアロディープパッチを使用するのであれば正しい使い方をマスターする必要があります。

ヒアロディープパッチを貼る前には、化粧水や乳液などでしっかり保湿をすること、保湿のあと、肌に乳液などがきちんと馴染むのを待ちましょう。その後でヒアロディープパッチを貼るとしっかり密着しますから、ニードルの美容成分が角質層までしっかり浸透させることができるでしょう。

ヒアロディープパッチを正しく使用して目周りの小ジワやほうれい線の悩みから解放された若々しい素肌を手に入れましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル