好きサインに気が付けば恋愛成熟が早いかも?男性の心理を分析

好きサインに気が付けば恋愛成熟が早いかも?男性の心理を分析

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

言いたくても言えない「好き」という脈ありサインは一体どんな言動にあわられるのでしょうか?具体的な脈ありサインの一つは、たくさん目が合うこと。常に気にかけている証です。彼の気持ちを悟ることができれば恋愛をもっと楽しむことができるでしょう。

男性が好きな相手にしてくる態度や行動

必ずどこかを褒めてくれる

男性は意外と正直で、本当に可愛いと思わなければ女性を褒めることはあまりありません。髪形、服装、メイクなど、些細なことでも褒めてくれる男性の本気度は高いといえます。男性は好きな人ができると本能的に近寄りたいという気持ちが出てきますので、好きな女性に好意を持ってもらうために相手をほめ褒めちぎります。

興味のない女性に対しては、男性は褒めるということはなかなかしませんので、褒めてもらえるということは、好意を持ってもらっているサインです。褒めてもらったら、素直に「嬉しいな」「そんなこと言ってくれるのは〇〇君だけだよ」などと言ってよかったと思ってもらえるように反応しましょう。

しかし、遊び人の男性には、要注意です。可愛い子にはとにかく褒めます。簡単に褒めることになれていて褒めれば喜ぶことを逆手にとって女性の心をもてあそぶ事もありますので、軽々しく言っていないか見極めることが大切です。

視線をそらさずに見つめてくる

好きな人を見ることは楽しいものです。男性は女性よりも惚れっぽい生き物で、顔や容姿が可愛かったり綺麗な人、体系やスタイルが抜群の人などが横切るだけで目で追ってしまいます。頭の中で「好き」「気になる」と感じた女性に対してついつい視線を送ります。

他の女性もいる中で明らかに視線があう回数が多くなってしまい、理性で抑えようとしても本能的に見つめてしまうのです。吊り橋効果というものがあり、吊り橋を渡る時のドキドキ感を脳内が勝手に恋と感じてしまうことと同じで、好きな人が同じ空間にいることだけでも持続可能なエネルギーを発してしまいます。視線が合ったらにっこり笑顔で返すなど、反応することで心と心が通じ合ったと感じてもらい、喜んでもらえます。

さらに、意識して視線を送ってくる男性もいます。目が合ったときに「今、俺のこと見ていたでしょう」とわざといってくる男性もいってくることも。会話がそこから始まりますので軽く「あなたが見ていたくせに」など返すとよいです。あまりにも多く視線が合う男性がいた場合は「好きサイン」を送っていると思ってよいでしょう。

汗をかいたり顔が赤くなる

好きな人と話したり手などが触れてしまうと、ドキドキして汗をかいたり顔を赤くしたりします。これは、脳内ホルモンのドーパミンの影響で、交感神経を優位にさせ、緊張状態にさせることにより、頭に血液が集中するために起こります。自分の意志ではどうにもならない反応です。

話しているときに、相手の男性が顔を真っ赤にしていたり、汗をかいているような状態でしてたら、相当意識されていると思ってよいでしょう。緊張していたり、恥ずかしい気持ちの表れですので、優しく話しかけ、安心させてあげると緊張が緩みますので男性も心からホッとします。

自分の顔のどこかを触っている

鼻、口、耳など、顔周辺を触る仕草は、本音、本心を隠したいときに現れます。自分の気持ち、心理を悟られたくない、本音や本心を打ち明けたくないと思っていることがあります。照れ隠しで鼻の下を指でこする仕草をする場合もあります。

目や口元、唇を手で覆ったりする仕草は、自分の中にある欲求を隠そうとしているサインです。口は言葉を発する出口なので思わぬ失言をしないようにふたをしている仕草であったり、相手に対する好きな気持ちを隠そうとしています。

男性がlineで好意を示す時のサイン

返さなくても頻繁に送ってくる

男性は基本的に用がなければ自分からlineを送ってくることはありません。必要なこと以外は面倒に感じてしまうので、女性のように日常会話をするような意識は持ち合わせていないのです。関わっていたいから頻繁にlineを送ってきたり、少しでも長く時間を共有していたいという気持ちの表れです。

また、質問系で送ってくることも多くなります。会話を終わらせたくない気持ちや、些細なことでも連絡を常に取り合っていたい気持ちがあります。質問系の場合は、相手の女性に興味津々な証拠。会っていない日のことを質問責めしてくることもあります。「今日は何していたの?」「どこで遊んでいたの?」「仕事はどうだった?」などばかりしてくると脈ありといえるでしょう。

相手の女性が自分の見えないところで何をしていたのか、もしかしたら他に好きな人がいるのかなと心配になっている証拠です。一つ一つ丁寧に答えてあげることで安心させてあげるとよいでしょう。

スタンプや絵文字を多用している

スタンプや絵文字を多用してくるようになると脈ありのサインです。男性のlineの特徴は、素っ気なく、飾り気のないものです。脈ありの女性ではない場合は単なる業務連絡をするためのツールでしかありません。しかし、ある特定の女性に対して突然絵文字やスタンプが多くなり賑やかな楽しいものに変わったとしたら気持ちの変化があると考えられます。

絵文字やスタンプは、言葉だけっでは表現しきれない感情を伝えるためのツールです。感情も伝えて楽しいものにしたいと思っています。ここで、自分が愛用しているスタンプと同じものを使ってくることも脈ありのサイン。

心理学には、好意を抱いている相手と同じ行動をしてしまう同調効果というものがあり、好意があるまたは、親密度を深めたいとおもっています。しかし、注意したいのはスタンプばかり多用してくることです。暇つぶしの可能性もありますので注意しましょう。

返信が早い

返信が早い場合は、相手の女性に対して興味津々のサインです。既読後の返信のスピードは興味に比例しています。返事を今か今かと待っていて、すぐに内容をみたい、返事をしたい、会話を続けたい気持ちは相手に夢中になっているということ。頭の中で考えていた、気にしていたということです。

また、返信の速さに加え、既読が早いことも脈ありと考えられます。返事が来ても興味がなかった場合には開くことをしないので、後回し状態。しかし、内容が気になっていると開きたい気持ちにかられ、返事はすぐできなくても返信内容を見たくなります。また、既読スルーされたと思われたくない心理もあるでしょう。

どこかに行こうと誘ってくる

草食系男子が増えてきている昨今。直接誘うことを躊躇してしまう男性もlineだと積極的になることができます。社交辞令で今度どこか行こうということはあっても、「〇日はいける?」「〇〇いけるかな?」など具体的なお誘いがあった場合は脈ありの可能性が高いです。

最初が肝心で、焦らしてわざと断ってしまうと次のお誘いがない可能性もあります。気になる男性からのお誘いは素直に受け止めましょう。しかし、女性からデートのお誘いを促すやり取りの場合は脈ありとは言い切れませんので注意しましょう。男性からの探りからデートのお誘いに発展した場合や、唐突に誘われた場合、「もしよかったら」など気遣いの言葉の誘いなどの場合は脈ありのサインです。

長文のメッセージを送ってくる

伝えたいことがたくさんありすぎてうまくまとめ切れていない場合は、たくさん会話したい気持ちの現れです。相手の男性から長文メッセージが来たときは、できる限り長文で返すようにすると脈ありサインには効果的です。長文を打つ時にはそれなりの時間を要します。相手にとって時間をかけても伝えたいことがあるということは愛情表現でもあります。

また、好意がある女性からつまらない人と思われたくない心理も隠されています。出来るだけ内容を濃く、素っ気ない返事をしないように気を遣っていることが多いでしょう。長文メッセージが来たときは、同じく長文で返信してあげることで会話が続きます。

しかし、長文を送り合い続けてしまうと飽きてしまうことも。もっと話したいなという程度で長文続きを打ち切ることが大切です。たくさん話したい気持ちは、電話や会って話すことが一番。物足りないかなというくらいで、話したい気持ちを我慢することもあったときに何倍も会話が弾むことにつながりますので、工夫するようにしましょう。

早く恋愛成就したい!恋愛の相談がしたいなら

気になっている相手のことを占いたい!相手は私のことをどう思っているのか知りたいなど恋愛の悩みがあると思います。
kizunaでは、電話やメールで簡単に占ってもらえます!有名な占い師によってあなたと気になっている彼との恋愛も上手くいくかもしれません。

会話から脈あり男性か見抜くポイント

話すときの距離が近いか

近寄られると不快に感じてしまう距離のことを「パーソナルスペース」といいます。このパーソナルスペースは、相手に対する信頼関係、どの位置にいるかが関係しています。男性の方が女性よりもこのスペースが広いとされていて、警戒心、怖れの範囲と言い換えることができます。

慣れてきたり、行為がある女性に対しては、安心感を抱いているため、話すときの距離が近くなります。つまり、心を開いた状態です。話す距離は心の距離に比例していると考えられますので近ければ近いほど脈ありの可能性が高くなります。

パーソナルスペースにいきなり女性から入り込むよりも、男性から来てもらった方が警戒心を抱かせないでしょう。ぐいぐい女性から距離を縮めてしまうことで引かれてしまうこともありますので、相手の男性からの反応を待つとよいでしょう。

自分のことを色々話してくれる

特にこちらから聞いているわけではないのに、自分のことをよく話してくれる男性の心理は、相手の女性に対して自信のことを植え付けようとしています。男性にとって話を聞いてもらえるということは、相手に認めて欲しいという気持ちの表れです。打ち明け話をして自己開示をしてくれる男性は好きな気持ちがある可能性が高いのです。

たくさん自分のことを話してくれた時は「そうなんだ」「すごいね」「教えてくれてありがとう」と反応してあげることが大切です。男性もわかってもらえたことに喜んでくれよい方向に流れていきますので、親身になって聞いてあげるようにしましょう。

自分が他の人には話さないことを相手の女性に告げることで、その女性が自分のとって特別であるということを暗に伝えています。悩みを話してくれることは、他の人よりもあなたの意見が聞きたいからです。普段から仲がいい場合は話してくることもありますが、自ら選んで悩みを打ち明けたい相手は選んでいますので、好きサインの一つといえるでしょう。

話すときに笑顔が多いか

男性が常に笑顔で話しているということは、相手の女性に対して好意があるというサインです。男性は気持ちがまっすぐなことが特徴で、好きと思うと好き一本の気持ちが仕草に直接出ます。笑顔が多いということは、相手の女性が近くにいて幸せだという証です。

何を話しているかということよりも、相手の女性と話している状況が嬉しいのです。男性は女性よりも作り笑顔をすることが苦手な傾向がありますので、笑顔の多さで脈ありか判断しやすいでしょう。

ニコニコ笑顔で話しかけてくる場合は、笑顔で返してあげることで、自分と一緒にいることが楽しいんだなとさらに幸福感に満たされます。笑顔は心を満たし安心することができる最高の方法です。笑顔返しでさらにお互いの心を満たしあっていきましょう。

会うと必ず話しかけてくるか

好意のある女性に合うと必ず話しかけてくる心理は、単純に好きな人とできるだけ関わっていたいサインです。興味のある女性の情報を集めたがる性質がありますのでリサーチしてきます。そして、気にかけていることを伝えてきます。そして困ったことがあったら助けてくれようとしてくれます。

女性が興味がある話題にして話しかけてくる他に、自分のできることの分野について話してきます。男性はプライドが高い生き物ですので、勝負できる話題を出しアピールしていることが考えられます。また、職場が同じ場合などは、すでにわかっていることでも、あえて教えてきたり、自分に直接関係ない仕事の話や「なんでこんなこと私に話してくるの?」という内容を話しかけてくる場合は脈ありの可能性が高いといえます。

彼氏の有無を聞いてくるか

男性が女性のプライベートな事柄を知りたがるということは、それだけで既に仲良くなりたいという心理が含まれています。好きな人に交際相手がいるかどうか心配して不安になることは恋愛中の大抵の人が考えていることです。そして、彼氏の有無の確認は、恋愛スタートラインのようなもの。好きな女性に対して、既婚者か独身かを聞くよりは、特定のパートナーがいるかどうかは比較的気軽に質問できますので、話題に出してきます。

器が大きい包容力のある男性の場合は彼氏がいると伝えても口説き落としたいと思う可能性もありますが、独占欲が強い子供っぽい男性の場合、彼氏持ちの女性をなかなか好きになることができず、逆に嫌悪感を持たれることがあります。

以前にも恋人の有無を伝えたことがあるけれど、もう一度再確認されたら、告白されてもおかしくない状況と思ってよいでしょう。男性が好きな相手に出すサインの具体的な例といえます。

彼の好きサインを見抜いて親密になろう

男性の心理を勉強して、彼のことを理解することは付き合うまでの期間だけでなく、正式に恋人同士になってからも役立ちます。男性からの好きサインはとても分かりやすいのもです。しっかりチェックすれば、彼がひそかに出している好意のサインに気が付くでしょう。

ぜひ、二人の関係に役立ててもらい、お互いに幸せな時間を過ごしましょう。ちょっとした表情や言動を見逃さないことが、一生の幸せを決めるパートナーになる秘訣かもしれません。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル