プロポーズに指輪を贈る ステキなサプライズは心をつかむ

プロポーズに指輪を贈る ステキなサプライズは心をつかむ

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

驚きと感激を与えるプロポーズのシチュエーションには、サプライズプレゼント、オシャレな演出、普段と変わらぬ日常での自然なプロポーズなど様々です。様々なシチュエーションの中から、プロポーズとは何かを考えていきましょう。

プロポーズの時の指輪の渡し方

夜景のキレイなレストランで

女性にとっては憧れの、定番ともいえるプロポーズのシチュエーションです。ホテルの高層階にある、夜景がキレイに見えるステキなレストランでのプロポーズといえば、映画やドラマなどでも良く見られる、鉄板のシチュエーションといえるでしょう。

レストランでのプロポーズは、お店のスタッフの方に協力してもらうとスムーズです。お店によってはプロポーズプランなんていう、ステキなプランもあるようですので、まずは相談してみると良いですね。スタッフの方々の協力が得られたら、絶妙なタイミングでさりげなく指輪を運んできてもらったり、ディナー後、デザートの頃に指輪と、デザート皿に「結婚してください」というメッセージの書かれたお皿を持ってきてもらうという方法も叶えることができます。

お店の協力が得られると、座席からしっかりと夜景が見える位置の席を用意してくれたり、花束や指輪を預かって、絶妙なタイミングで出してくれたりと、お店側も最高のプロポーズの演出をしてくれるので、女性の憧れのプロポーズを叶えることができます。

夕日が見える海で

海でのプロポーズは、とてもロマンチックですね。ましてや、夕日が見える海は、より幻想的となり、ロマンチック度も増すので、二人で見たその景色は一生の思い出となります。いつも二人で遊びに来ていた海ならば、なおさら思い出深い場所として、心に刻まれることでしょう。

また、クルージングをしながら夕日を見てプロポーズする、こんなシチュエーションもロマンチックでとてもステキですね。船上から二人で見た夕日は、一生忘れられない景色となるでしょう。

彼からのサプライズで手紙に入っている

二人でデートしてから一緒に帰宅すると、家に手紙が届いていて、差出人はなんと彼から。手紙を開けると中から指輪と彼からのプロポーズの手紙が入っているというシチュエーション。恥ずかしがり屋の彼や、口下手な彼がさりげなく行えそうなサプライズですね。

手紙の中に、婚姻届を同封するというのもステキなサプライズとなります。すでに彼側は婚姻届は記入済みで、あとは彼女が書くだけという状態ならば、本気度も伝わるというものです。もちろん、結婚して下さいという一言は必ず伝えるようにしましょう。彼女が手紙を開けたときの表情が、忘れられない宝物となるかもしれませんね。

誕生日にサプライズプレゼント

彼女の生まれた特別な日に、誕生日のお祝いと見せかけてプロポーズをしたら感激もひとしおです。まずは先に彼女の欲しがっていた誕生日プレゼントを渡して、お祝いのケーキを食べるようにケーキの準備をします。彼女がケーキのロウソクを消した後、さりげなく指輪を取り出して、プロポーズの言葉とともに指輪を渡されたら、彼女は感激間違いなしでしょう。彼女の誕生日にプロポーズのプレゼントだなんて、とてもステキですよね。

キャンプ場のキレイな星空の下で

キャンプ場は、アウトドアが好きな女子向けにオススメなプロポーズ場所といえます。満点の星空の下で、星たちに見守られながら指輪を渡してプロポーズをするなんて、とてもロマンチックですよね。もし、しし座流星群が見られる時期なら、よりいっそう幻想的になり、二人の心に残る一生の思い出となるでしょう。流れ星に二人で願い事をするというのも、よいかもしれませんね。

指輪のほかに、星空にちなんで、星形のアクセサリーをプレゼントするというのも、粋な計らいでとてもステキなサプライズとなるかもしれませんね。

乗り物をチャーターする

普段の生活ではまず乗ることがない乗り物をチャーターして、プロポーズする方法です。非日常を味わいながらプロポーズするシチュエーションを個々に見ていきましょう。

リムジンをチャーター

リムジンは日頃乗る機会がないので、乗れることがまずサプライズです。彼がリムジンで迎えに来たら、いったい何事かと驚きを隠せませんよね。そのリムジンの中でお姫様気分を味わっている瞬間に、彼が指輪を出してプロポーズの言葉を伝えてきたら、さらに驚きと感動もひとしおです。リムジンチャーターのお値段が気になるところですが、チャーター費は60分で3万円程のようです。また、プロポーズプランを用意している会社もあるので、好みの演出ができる会社を選んでチャーターしてみるのも良いかもしれません。

ヘリコプターをチャーター

リムジン同様、ヘリコプターも普段はなかなか乗る機会がありません。航空会社によりお値段に違いはありますが、およそ4万円程からチャーターできるようです。高所恐怖症の女性には絶対にできないサプライズですので、彼女が高所恐怖症ではないかの確認はしっかり行うようにしましょう。

上空から、夜景をバックに指輪を渡してプロポーズする、とてもステキなシチュエーションですね。まず乗ることがないヘリコプターという乗り物と、夜景を見る空の旅は、二人の一生の思い出となるでしょう。

ホテルの部屋で

ホテル近くのオシャレなレストランでディナー後、ホテルへ移動してプロポーズというシチュエーション。あらかじめホテルの室内を花やバルーンで飾り、シャンパンなどもセッティングしておきます。指輪も目立つ場所にオシャレにセッティングしておくのもステキですね。ディズニー好きな彼女には、ガラスのくつに指輪をセットしておく、花好きな彼女には、枯れないアートフラワーのミニバラで作られたテディベア「メッセージローズベア」と指輪をセットしておく、なんて演出も喜ばれることでしょう。

ホテルに事前に、プロポーズをしたいので演出をお願いする、という方法もあります。シャンパンなどのセットは、ホテル側にお願いするとスムーズですね。ホテルの中には、スイートルームプロポーズプランというプロポーズプランを提供しているホテルもあるようなので、相談してみるのも良いでしょう。

レストランなどの人前でのプロポーズが恥ずかしい彼や、派手な演出を好まない彼女などのカップルには、二人きりになれるホテルの部屋でのプロポーズは最適かもしれません。

プロポーズで指輪が必要な理由

結婚のけじめの証

結婚するということは、自分の人生と相手の人生を互いに受け入れ、分かち合い、これからの人生を二人で共に歩んでいくということです。そして、その想いをこれから共に歩んでいきたいと思う相手に伝えることが、プロポーズなのです。

プロポーズでさしだす指輪は、高価なものですからとても価値があり、生涯を共にしたいという女性への、男性からの結婚のけじめの証と言えるでしょう。

女性の憧れ

映画やドラマのように、プロポーズのときには指輪をパカッとされてみたいという女性は多くいることでしょう。指輪パカッは女性の憧れのプロポーズともいえます。

さて肝心の指輪ですが、ブルガリやティファニーなどのブランドや、ジュエリーブランドで認知度のあるものはお値段も高額です。しかし、世間の認知度も高いため、女性には人気があるようですね。

新生活や、結婚式、新婚旅行にお金を回したいから指輪はいらないという女性も中にはいますが、本音は高価なものでなくてもいいから、できれば欲しいというのが本音でしょう。この場合は、婚約指輪と結婚指輪のセットになったタイプを選ぶと、個々に購入するよりは安く購入できるので、こういった選択も良いかもしれません。

彼からの愛情表現

高価な指輪はそう何度も購入できるものではありません。高価だからこそ価値もあり、プロポーズの言葉と共に想いも伝わるのです。

そして結婚するということは、新生活、結婚式、ハネムーンなど、他にも費用がかかります。ですので、なるべくなら出費を抑えたいと考えてしまうものですが、それでも生涯を共に歩みたい彼女に、想いを伝えるための1つの方法が、指輪を贈るということなのです。指輪を贈るということは、彼からの最高の愛情表現と言えますね。

常に身に付けていられるから

指輪は、常に身に付けていられるというメリットがあります。婚約指輪は、婚約期間中に身に付ける指輪で、結婚式で結婚指輪を交換するまで着けるのが一般的とされています。結婚式後は、結婚指輪に重ねてつける、友人の結婚式に出席するときにつけるなどTPOに合わせてつけると良いでしょう。婚約指輪は、ダイヤモンドの石が大きく、高級感がありデザイン性も高いため、TPOに合わせてオシャレなアレンジができるのです。

しかし人によっては、職業柄常に指輪を身に付けていることができないという人もいます。看護師や介護士など、人と接する仕事は、指輪で相手を傷付けてしまったり、邪魔になってしまうことがあるからです。こういった場合は、指輪をネックレスに通して身につけるという方法も良いでしょう。

周囲に結婚のアピール

婚約中は、結婚式までは婚約指輪を常に身に付けるため、周囲に対して「私は心に決めた人がいて、もうじき結婚しますよ」というアピールになります。しかしここで気を付けなければならないのは、職場での着用です。職場にはそれぞれルールがあり、業務内容によっては指輪がそぐわないこともあるからです。

指輪をつけていても問題のない、自由な職場なら特に問題はないでしょう。ですが、職場の雰囲気や人間関係でも左右されることがありますので、職場での着用に悩むようならば、結婚している職場の同僚や上司、先輩などに相談してみると良いでしょう。

プロポーズで指輪なしになった訳

彼の経済力がない

彼の収入がない場合、指輪を購入するなんて夢のまた夢です。ましてや、彼の今の経済力を理解している場合、「私、指輪が欲しいな」なんて、とてもじゃないけど言えないというパターンもあるでしょう。かといって指輪が欲しいから自分で購入するというのも、なんだかおかしい気もしますね。

新生活にお金を使うためには、指輪は購入できないから指輪なしで、というこのようなパターン。中には寂しく感じる女性もいるとは思いますが、気持ちの形である指輪がなくても、彼が人生を共に歩きたいという彼の気持ちを受け止めてあげられると良いですね。

いつの日か彼から、「プロポーズのときには指輪を贈れなかったけど」と言って結婚記念日にでも指輪をプレゼントしてくれる日が来ることを期待したいものですね。

おめでた婚で取り急ぎ入籍

彼女が妊娠して、急遽入籍をした場合、指輪まで頭が回らないいという男性もいるでしょう。男性の経済力にもよりますが、今後の生活や出産のために、少しでも多くのお金を残しておきたいと考えてしまう人は多いはずです。

しかし女性としては、高価な指輪でなくてもいいので、プロポーズの言葉と共に、指輪を欲しいとい思っている人もいるようです。もちろん逆に、これからの生活でお金がかかるので、指輪はなしでいいと考える女性もいます。

このような場合、彼女の考え方や、タイプによって彼女がどう思うかが変わってくるとは思いますが、今の時点では無理をしないで、結婚の節目の年などに、何かステキなプレゼントをサプライズであげるというのも良いかもしれませんね。もちろん、どうしたら良いのかわからない場合は、彼女に相談してみるのも良いでしょう。

好みの指輪がなかった

指輪を見に行ってはみたものの、好みの指輪がなかったという場合があります。一生に一度、プロポーズの指輪ですから、好みではない指輪を購入するわけにはいきませんよね。

彼女と一緒に見に行った場合も同様で、彼女の好みの指輪がなかった場合は、無理に購入するのはやめておきましょう。何しろ高価な買い物ですので、納得のいくようにしたいものです。このような場合は、プロポーズのときには言葉とネックレスなどの別のアクセサリーや花束などのプレゼントを贈り、指輪はまた後日、彼女と二人でゆっくり探してみるという方法にしても良いでしょう。

指輪サイズ直しに時間がかかる

指輪のサイズが合わなかった場合、サイズ直しをしなければなりません。サイズ直しには時間がかかりますので、プロポーズの日にちをこの日だと、すでに決めている場合は間に合わない可能性がでてきます。

サイズ違いをなくすための対策としては、指輪を購入する前に必ず彼女の指のサイズをチェックすることが重要です。彼女本人に会話の中でさりげなく聞く、彼女の友人に聞いてみる、彼女と指輪を下見に行って、その時は買わないふりをしながら、店員さんに彼女がはめた指輪のサイズを確認するなど、いろいろな方法でサイズをチェックしておきましょう。

またサイズ直しは、指輪のブランドにより異なりますが、約3~6週間程の時間がかかり、指輪のデザインによっては、サイズ直しができない場合もありますので注意が必要です。できれば、サイズ直しのないように対策していきましょう。

指輪以外のネックレスになった

彼女の職業の関係などで、ふだん指輪を身につけるのが難しい、彼女が指輪が苦手、このような理由がある場合、プロポーズのときには指輪ではなく、ネックレスを贈ったというケースが少なからずあるようです。

このようなパターンの場合は、後から彼女が「指輪が良かった」などと思わないように、二人の中でネックレスにするという合意の上で選ぶようにしましょう。相談してしまうとサプライズ感がなくなってしまうというデメリットがありますが、プロポーズ後に婚約指輪を購入する予定がないのであれば、無難に彼女に確認しておくと良いですね。

また、男性が単独でネックレスに決める場合もあるようです。理由としては、指輪に比べて普段使いしやすい、指輪のサイズがわからなくても購入できる、彼女の職業柄つけられないことを考えたから、プロポーズのときはネックレスにして後日彼女と買いにいくからなどです。

彼女の誕生石をネックレスにして贈り、プロポーズなんていうステキな方法もありますので、プロポーズは指輪ではなくネックレスにするというのも、彼女によっては良いかもしれませんね。ネックレス購入の際は、彼女が金属アレルギーではないかだけはしっかり確認するようにしましょう。

気が利かない彼で忘れる

プロポーズに指輪がない。そもそも忘れているというところがダメ男だと思う女性もいるでしょう。しかし、プロポーズは言葉だけでOKと思っている男性もいれば、指輪を贈ることをそもそも重要だと思っていない男性もいるのです。また、イベント事や、サプライズが苦手な男性もいます。

結婚に関して、女性に比べて男性は疎い人が多いようです。気が利かない彼に対して、指輪が欲しい女性は、「できれば指輪が欲しかった」とはっきり伝えるほかありません。伝えてはじめて、彼が「じゃあ買いにいこう」となるパターンもあるようですので、思いきって伝えてみるのも良いでしょう。

プロポーズで指輪以外で嬉しいサプライズ

海外旅行を計画してくれる

プロポーズに贈られる指輪ももちろん嬉しいですが、さらに海外旅行まで計画してくれたというなら、それはとっておきのサプライズですね。女性もプロポーズに驚いたあと、またさらに驚くのではないでしょうか。

行き先がハワイやブーケットであれば、キレイな海を眺めながら、非日常な空間でリラックス、リフレッシュできるうえに、二人でステキな時間を過ごすことができます。また、楽しい思い出が二人に共通して残るという点もステキですね。月日がたってから、また旅行に行くという楽しみもできるでしょう。

結婚式資金を全額出してくれる

結婚式にかかる費用は、決して安いものではありません。その費用を全て負担してくれるというのは、かなりのサプライズではないでしょうか。一般的には折半が多いようですが、彼からの申し出ならば、甘えても良いかもしれませんね。

それでも彼女側が、この申し出を受けるのは申し訳ないなと思う場合は、これからの新生活で新たにそろえるものや、新婚旅行などにお金を出資するなどすればよいでしょう。もちろんお金のことなので、彼と相談することも大切です。

高級時計プレゼント

公使を問わずに長時間身につけることができる、腕時計のプレゼントもステキです。彼とペアウォッチなんて、なおさら嬉しいですよね。これからの人生、二人で同じ時を刻む、そんなサプライズプレゼントをされたら、彼女も感動してしまうでしょう。

腕時計を贈るならば、定番のロレックス、ティファニーやグッチなどの高級時計、また普段使いのしやすいブランドの腕時計なども人気なようです。

新車をプレゼント

国産ハイブリット車に乗った彼が颯爽と登場。プロポーズと共に新車をプレゼント、これはかなり変化球のサプライズプレゼントですよね。インパクトも抜群です。車好き、運転好きな彼女にはおすすめですが、彼女は金額を気にしてしまうかもしれません。これからは二人で一緒にこの車と時をすごそう、なんて言葉を彼が言ってくれたなら、納得できるかもしれませんね。

新築持ち家で一緒に暮らそうとプロポーズ

プロポーズに家をプレゼントだなんて、男性にとっては大勝負です。彼女が絶対にイエスと言ってくれる確信がないと、なかなかできないサプライズプレゼントでしょう。

都心一等地のタワーマンション、はたまた一軒家、こんなサプライズプレゼントと共に、一緒に暮らそうなんて言われたら、プロポーズに指輪がなくても許せてしまうかもしれませんね。

プロポーズで指輪後になるメリット

自分好みのデザインを選べる

近年、プロポーズ後に指輪を購入するカップルが増えています。彼が選んできた指輪も、彼の想いが伝わって良いのですが、女性はできれば自分好みのデザインを選べた方がよいという人の方が多いようです。

男性はブランドやデザイン、もちろん予算も考えるでしょう。しかし女性はもっと違う観点から選びます。ブランドがティファニーやカルティエだから、この指輪でいいというわけでもないのです。自分が常に身につけるものならば、普段使いもできる、自分好みのデザインの指輪にしたいと思うのです。好きなデザインは、女性により好みが分かれますから、デザインを選べるというのは、とても嬉しいですね。

サイズを間違わない

サイズを間違えると大変です。お直しが必要になるため、3~6週間程の時間が余計にかかってしまいます。プロポーズ後に、彼女と指輪を購入しに行けば、サイズ間違いはまずありません。

もしそれでもプロポーズに必要だということであれば、ダイヤモンドだけを先に贈るという方法があります。デザインは、プロポーズ後に彼女と相談して決めることができ、オリジナルデザインの指輪をオーダーすることもできます。

お店で選ぶ楽しさを味わえる

彼女との指輪探し、これも1つの楽しみといえますね。お店を何軒かまわって、いろいろな指輪を二人でゆっくりと見てまわるのです。プロポーズ後ですから、彼も緊張がほぐれてリラックスしながら指輪探しに行けることでしょう。いろいろなお店で指輪を選べるので、楽しみながら彼女の好みのデザインの指輪を見つけることができるかもしれませんね。

安い指輪は避けられる

婚約指輪は一生の宝物となりますので、価値もそれなりにあった方が良いとされています。これは、指輪は資産価値にもなるため、安い指輪よりは高価な指輪の方が、将来経済的に困難になった時のための保険になるという意味合いがある、というところからきています。女性が将来、何かあったときに困らないようにするということですね。

女性側は知ってか知らずかはわかりませんが、あまり安い指輪は避ける傾向があるようです。やはり一生ものですから、価値のある、デザインのステキな指輪を選ぶようですね。男性に予算があれば、安い指輪よりは、それなりに価値のある指輪を購入すると良いかもしれませんね。

結婚への心の準備が出来る

プロポーズ後に指輪を選ぶという過程を通して、結婚することへの心の準備を少しずつすることができます。結婚に至るまでの過程は人それぞれですが、おおよそ入籍、結婚式、ハネムーンという流れではないでしょうか。

その過程の中で、急にイライラやモヤモヤ、不安な気持ちが芽生えたりすることがありますが、これをマリッジブルーと言います。もし、このマリッジブルーになった場合は、あまり深刻に考えたりせず、彼や周りの友人、身内などに相談することで解消されたりします。

マリッジブルーは、女性がなるものと思われていますが、実は男性も発症することがあるようです。男性は主にプロポーズ前に発症することが多く、結婚の決断への恐怖心、彼女に断られるかもしれないという不安などから発症するようです。彼がいつもと様子が違ったら、そっと寄り添ってあげましょう。二人で結婚への心の準備ができると良いですね。

人気の結婚指輪を調べられる

プロポーズ後に指輪の購入をする場合、今人気の指輪はどういったものなのかを、結婚情報サイトや、本、雑誌などから調べることができます。

これにより、お店に行く前にどのようなデザインの指輪があるのかを頭に入れることができます。調べて気に入った指輪のイメージをふくらませてから指輪探しに出掛けると、スムーズに決めることができるでしょう。

指輪はステキに女子力UPする

プロポーズのシチュエーションは様々で、相手を想っていろいろと考え、行ってくれるものです。そして女性のプロポーズへの憧れもまた人それぞれで、どのシチュエーションがいいか思い描いている人もいることでしょう。どのシチュエーションのプロポーズであれ、彼からの想いを受け止める最高の一時となることでしょう。

また近年は、プロポーズの日に指輪を贈る以外に、ネックレスや花束を贈り、後日一緒に買いに行くという方法も主流となってきています。左手の薬指に輝く指輪は、彼からの想いのこもった証として、彼女の女子力をよりいっそう高めてくれることでしょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル