なぜ彼女ができないのだろう。その理由と自信を持って彼女を作るコツ

なぜ彼女ができないのだろう。その理由と自信を持って彼女を作るコツ

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

自分にはどうして彼女ができないのだろうと悩んでいるかたもいるでしょう。悩んでいるだけでは彼女はできません。自分に自信を持つためにも彼女ができない理由を知り、今までの自分とさよならして自信あふれる素敵な男性になり、彼女を作りましょう。

彼女ができない理由

彼女ができないのは自信が無いから

女性にとって魅力的な男性は、自分に自信があり堂々としている頼りがいのある男性です。一方、自分に自信がなく優柔不断な男性は、いくらルックスがよくても女性は魅力を感じません。引っ込み思案でモジモジしていたり、会話ができなければ女性は「自分に自信のない人」として見てしまいます。

自分に自信がないということは、女性に積極的になれず、ここぞっというときに頼りにならない男性だと思われてしまいます。彼女ができない理由の大きな理由の1つでもあり、「自分に自信がない」ということを克服しなければ彼女を作るのも難しくなります。

清潔感が無い

女性は出会ってすぐに清潔感をチェックします。お風呂に入っていない、よれよれの服を着ている、服が汚れている、フケが出ているなど、特に見た目でわかる清潔感はとても大切で、清潔感を感じない男性の近くには女性は近寄ってきません。

清潔感がある男性は、Tシャツとジーンズというシンプルな服装なのに好印象を与えます。服装にお金をかけてお洒落をしても、フケが出ていたり、油臭いようなにおいがあると女性は離れて行ってしまいます。服装よりも大切なことは、清潔感だということです。

お金に細かい

女性は、結婚相手に求む性格としてお金に細かい方がよいといいますが、恋愛では真逆で、お金に細かい男性は恋愛対象から外れてしまいます。デートのときなど、お金を割り勘にしたり、自分はお金を出さずに女性にお金を出させるなど、女性はお金に細かい男性をうっとおしく、頼りなく感じてしまいます。

楽しいデートもお金の細かさで女性は嫌な思いをしたり、帰りたくなってしまいます。確かにお金は大切であり、デートでかかるお金やプレゼントにかけるお金が男性にとっては経済的にもきつい場合があるでしょう。しかし、好みの女性にアタックしたい場合はお金に細かい自分をさらけ出してしまうと嫌われてしまいます。

女性に対して細かい

女性に対してチェックが細かい男性も、女性は避けてしまいます。「女性はこうあるべきだ」と細かく自分の理想をぶつけてしまっては女性は嫌な思いをしてしまいます。

女性は、メイクを褒められたり、髪型を褒められると嬉しい気持ちになるものですが、余りにもチェックが厳しいと息が詰まってしまい、本当の自分を見せれなくなるという不安から離れて行ってしまいます。自分好みの女性にしたいという気持ちの強い男性は彼女がなかなかできません。

友達以上に見れない

「友達にはいいけど、彼氏には無理」という言葉をよく聞きますが、この場合の男性は頼りがないということと優しすぎてしまうため友達止まりになってしまうようです。友達としては最高に良いのだけど彼氏にするにはもう少し頼りがいが欲しいや彼氏にすると面倒くさそうなど性格を基準に考えてしまいます。

女性は男性を恋愛対象なのか友達なのかということを心の中で決めてしまうと相手を決めてしまった通りに接してしまいます。友達以上に見れないと思ってしまうと、中々恋愛に発展しにくくなります。

学生のときの恋愛では友達からいつの間にか好きになるということも多いのですが、大人になってからの恋愛では、友達から彼氏になれるという確率が低くなってしまいます。

プライドが高い

「自分から告白して、振られてしまったら格好がつかない」とプライドが邪魔していませんか?プライドが全くないのも魅力がなくなってしまいますが、変なプライドは彼女ができない原因になってしまいます。

その人によって持っているプライドは、個性もあるためそれぞれ違うもの。問題なのは、自分自身プライドが高いと認識している方は余りいないということがあります。しかし、女性に対して振られたら嫌だと思うことは、プライドをもっているからこそ傷つくのです。

プライドが高いと臆病になってしまい、女性に積極的にアプローチできない、振られてプライドが傷つくよりも友達の方がよいなどと女性から逃げてしまいます。そうすると女性は魅力を感じなくなり、離れて行ってしまいます。

服に無頓着

着れればどんな服でもよいというかたも多いのではないでしょうか?しかし、女性は服装もチェックしています。Tシャツにジーンズというシンプルな服装でも、Tシャツはおしゃれなもの、使用感のないようなしっかりとしたものにしたり、ジーンズもブランドやTシャツとの兼ね合いをみたものにするなど、服装にも気を配りましょう。

余りにも服に無頓着で、使用感たっぷりのよれよれなシャツだったり、楽に脱ぎはぎできるサンダルではおしゃれとはいえません。お洒落に気を配らない男性のことを、女性に対しても余り興味がなく無頓着なのかと女性は感じてしまいます。女性に人気のある男性は、女性にどうみられるかなど服装にも気を配る方が多いようです。

女性の前で口下手

男性の中には、同性の友達の前では楽しそうに話しをしていても、いざ異性である女性の前に出ると、緊張してしまいうまく話せない、気の利いたことをいえない、など女性の前で口下手になる方も。そういう方を前にすると、女性は「自分といても楽しくないのか?この人といてもつまらない。」と離れて行ってしまいます。

緊張せずに自分のことばかりを話してしまう男性も女性からしてみたら嫌われる対象になってしまいますが、余りにも話さない、口下手すぎる男性も女性は嫌になってしまいます。

理想が高い

誰にでも好みはあります。自分の好みの女性でなければ彼女にしたくないという方は多くいらっしゃいますが、理想が高すぎると彼女はなかなかできません。可愛いルックスで、足が細くスタイルのよい女性、男性に尽してくれる女性、自分だけを思ってくれる女性など、理想が高すぎる方は一旦立ち止まってみましょう。

男性も女性も完璧な人を見つけることは難しいもの。自分の理想を追い求めすぎるといつの間にか周りに女性はいなくなってしまいます。

自分の持っている理想を女性に話してしまうことで、女性は「あの人はとても理想が高いから、私なんて届きそうもない。」と自信を喪失させてしまうことがあります。女性に話すことで理想に近づいてほしいという男性もいるようですが、それは逆効果。傷つけることにもなりかねず、さらには離れて行って戻る確率も少ないでしょう。

男友達との交流が多い

同性の友達が多いことは女性にとっては好印象になります。しかし、友達との交流が多すぎると女性は疲れてしまい、面倒くさくなってしまいます。しかも、男友達だけの付き合いが多くなると、女性はほったらかしにされていると思ってしまいます。

友達のことを大切にすることはとてもよいこと。しかし、女性からしてみたら「彼女になっても、彼は友達との付き合いを優先して大切にされないのでは?」と女性は不安になり恋愛対象から外されてしまいます。同性の友達はとても大切ですが彼女を作りたいのであれば友達との交流のあり方を考えなくてはいけません。

彼女ができない事の解決策

自信をつける

自分に自信がない方は、女性からみると頼りなく、彼氏対象外になる可能性があります。彼女が欲しいと思ったら、まずは自分に自信を付けること。とはいえ、今まで自分に自信がなかった方が、女性の前だけ自信を持って接するというのは至難の業。普段の生活で自分に自信をつける練習をすることをおすすめします。

自分はどうせ彼女ができないとマイナス思考だと自信を持つことはほど遠くなります。イケメンではないからモテない、自分から女性に話しかけるのが苦手だと思っている方が多いようですが、女性は余り顔がいいか悪いかは重要ではありません。

女性ウケは積極的な男性

イケメンでなくても自分に自信があり、積極的な男性は女性にモテます。まずは、普段の生活の中で、接する機会のある女性と積極的に話してみて下さい。

いきなり好みの女性や合コンなど、初対面で話しかけるのはハードルが高すぎるため、気軽に接することができる女性から練習してみましょう。

失敗を怖がらない

「振られたらどうしよう」と失敗を怖がっていたら彼女を作ることは非常に難しいもの。女性は、積極的に男性から告白してもらいたいと思っています。しかし、振られることを怖がり過ぎて積極的になれないと、女性は離れてしまいますので、怖がらずにアタックしましょう。

もし振られたとしても怖がることはありません。誰でも一度は失恋の経験はあるもの。自分だけがつらい思いをしているわけではないと開き直ることが大切です。また自分の好みの女性に出会う時のために自分を磨けばもっと素敵な男性になれます。

何事にもマイナス思考にならない強い心を育てましょう。彼女が欲しいのであれば失敗を恐れずにどんどん積極的になりましょう。

気になる子を特別扱いする

女性は優しい男性に好印象を持ちますが、それは「誰にでも優しい人」という意味ではありません。沢山女性がいる中で、特に自分にだけ優しさをみせる男性に惹かれます。

気になる女性がいるのであれば、他の女性とは違う特別な扱いをすると、女性は「自分のことを大切にしてくれる」と嬉しくなり恋愛対象としてみるようになります。気になる女性だけを大切に、優しくしてあげましょう。

男らしさを見せる

「男らしさ」という観点はいろいろありますが、女性が求める男らしさは外見や喧嘩が強いということではありません。いざというときに女性を守れるかどうかが大事です。

女性は小さく、か弱いので、大きな男性が女性を守っている姿は男らしくとても素敵に見えます。例えば、重い物を持っている女性に、さりげなく手を貸して自分が持ってあげる、飲み会の席でもお酒を飲んで暴れている人がいれば、女性をかばって巻き込まれないように助ける、などさり気ない男らしさは好感度を上げます。

彼女にしたい女性には、さり気なく男らしさをアピールしましょう。頼りになる、守ってくれる、さり気ない男らしさは女性をドキドキさせるだけでなく彼女になりたいと思ってしまわせるポイントとなるのです。

積極的になる

消極的な男性は、彼女を欲しいとは思っていても、作ることさえ消極的。押しの強い女性でない限りは、多くの女性は男性は積極的にアプローチしてほしいと思っています。好みの女性が目の前に現れたのなら積極的に話しかけてみましょう。

消極的になってしまい、モジモジしていると女性はうっとおしいと感じたり、うざったいと毛嫌いし、恋愛対象としてみてくれなくなります。そうなる前に自分から話しかけるようにしましょう。話しかけるときは重くならないように軽い感じで話しかけるのがポイント。

初めから重く暗い感じだと女性は側にいるのが嫌になってしまいますので注意しましょうね。

相手の話に共感する

女性は、自分の話を聞いてくれて共感してくれる男性に好意を持ちます。女性が話すことに、鋭く突っ込みを入れたり、話の内容を否定したりすると女性は何も話さなくなってしまい、不愉快に感じてしまいます。相手の話を聞いて共感するようにしましょう。

自分のことばかりを話す男性も嫌われる対象になります。自慢話や、趣味・自分の好みのことなど相手の話を聞かずに自分のことばかり話すのはやめましょう。女性は、そういった人を「自分勝手な人」だと思ってしまい恋愛対象から外してしまいます。それとなくアピールしたい部分を話したら、後は女性の話を聞いてあげるようにしましょう。

見返りを求めない

自分はプレゼントやデート代を払ったので、女性にも自分に何かしてほしいなど見返りを期待していませんか?思っているだけなら女性は気づきませんが、態度や言葉で見返りを求めてしまうと女性は好意を持っていた感情を急激に冷ましてしまいます。

自分が尽したので相手も自分に尽くしてほしい、又は何かお礼はないのか?など見返りを求める男性を女性は「ケチな人」、「心の狭い人」」だと思ってしまいます。彼女になってほしいと思っているのであれば見返りを求めないほうがよいようです。

清潔感を出すためのポイント

髪の毛が清潔か確認

髪の毛がちゃんと洗われているか、フケは出ていないか、寝癖は付いていないか、髪の毛が不潔だと女性だけでなく他の人も近づきたくない対象になります。女性に会うのならなおさらのこと、清潔にしましょう。

家を出る前はもちろん、外出先やトイレの鏡などできちんとチェックすると、いざ女性に会っても慌てずにすみます。また、髪の毛が伸びすぎているのもNG。女性は清潔感のある短髪が好みという方が多いようです。ぼさぼさで、手入れの行き届いていない髪型の男性とは「近くにいたくない」、「一緒にいたくない」と思われてしまいます。

定期的な散髪や香りも大事

髪の毛は、定期的に散髪に行き、整えるなど小まめに手入れしておきましょう。清潔にしていてもフケやかゆみで悩んでいる方も多くいますが、普段の手入れでフケやかゆみを予防することも可能です。出会いはいつやってくるか分かりませんし、いつ素敵な出会いがあってもいいように身だしなみを整えることが大切です。

女性との出会いを大切にするためにも、まずは髪の毛が清潔かどうか確認しておきましょう。きちんと入浴し、汗臭さや頭皮のにおいにも気を配りましょう。年齢を重ねると体臭が変わってくるため、自分では気づかないにおいが出ているときがあります。

現代では、男性用の体臭や頭皮の臭いを消してくれるシャンプーやボディシャンプーもあるので、活用してみるのもおすすめです。

爪が伸びていないかいるか

女性と違い、男性は爪の長さや爪の中の汚れに無頓着な方が多いのですが、女性は爪先までさりげなくチェックしています。特に、女性はネイルアートに興味があり、爪を大切に思っている女性にとって、爪が汚い男性は恋愛対象から外されてしまいます。

男性が思っている以上に女性は爪の先から足の先までチェックしています。爪が伸びていると、汚い・不潔だと思われてしまいます。普段の生活の中で、爪が伸びたら切るということを習慣づけると負担になりません。

爪噛みは恋愛対象外

爪がガタガタになっている方は特に注意が必要。もしかして爪を噛んでいるのでは?と思われてしまいます。爪を噛んでいる男性は、女性は恋愛対象としてみてくれません。小さい子供なら許せますが大人の男性が爪を噛んでいると女性はサッと引いてしまいます。

女性の前で噛まなくても爪の形でわかってしまいますので、爪を噛む癖がある方は早めに爪を噛まないようにする必要があります。無意識に行っていることなので時間がかかるかもしれませんが、彼女が欲しいのであれば爪を噛む癖は治しましょう。

服のサイズが合っているか

服の好みは人それぞれ。明らかに周りと違うような奇抜な服を着ていなければよいですが、服のサイズは大切です。細い体なのにダボダボの服を着ていたり、ぽっちゃり体型なのに小さくて弾けそうな服を着ていたりすると女性だけでなく、他の人が見てもおかしいと思われてしまいます。

自分の体型にあった服のサイズを着ていなければ、女性は「一緒に歩くのが恥ずかしい」、「いい加減な人なの?」と離れてしまいます。時に流行のファッションなどでわざと大き目の服を着たりしますが、その場合は年齢も関係します。

ダボダボの服をかっこよく着れる年齢は、とても若く10代の男性が多いようです。そのため、10代の女性なら服のサイズが大きくても許されますが、20代を過ぎると大人の男性として女性は見ています。自分の体型や年齢に合った服を着ていなければ、恋愛対象ではなく友達として見られてしまうので注意が必要です。

サイズの合った靴を履いているか

服と同じように靴のサイズも大切。特に、靴のかかとを踏んでいる方はきちんと靴を履くように習慣づけましょう。合コンやデートなど女性と過ごす中で自分のサイズに合っていない靴を履いていると歩く姿がとてもおかしくなってしまいます。

また、かかとを踏んでいるととてもだらしなく見え、服装を整えていても足先がみっともないのでは引いてしまいます。付き合いが長くなると女性も気にしなくなりますが、初めはきちんと自分に合った靴を履き、かかとは踏まないことです。

履きやすく脱ぎやすいスリッパ類は要注意

スリッパやサンダルはすっと履けるので外に出かけるにも便利ですよね。しかし、女性と会う機会があるときは、ラフすぎるためスリッパで行かないように心掛けることも大切。近所の買い物で偶然お気に入りの女性に会った場合は仕方ないのですが、合コンやデートなどではスリッパで出かけるのはやめましょう。

いつどこでお気に入りの女性に合うかも分かりません。近所でも出かける場合はきちんとした服装と靴で出かけましょう。女性はちゃんとチェックしています。おしゃれは足元からという言葉があるように男性もサイズのあった綺麗な靴を履くようにしましょう。

彼女ができる方法

合コンに行く

彼女が出来ない、出会いがないと思っているのであれば、積極的に行動してみましょう。合コンは気軽に参加できて楽しく女性と仲良くなれるチャンスです。友達の紹介だと緊張してうまく話せない方でも合コンだとワイワイ楽しく出来るのでおすすめです。

現代では、市町村やネットなどでも町おこしのための合コンや、出会いがない方のための合コンイベントなどが開催されています。結婚を前提にというような重苦しいものではなく、気軽に出会いを探すために参加することができます。

合コンで彼女はできなかったけれど気の合う女友達はできたという方は、その女友達から輪を広めて合コンをしていくなど、どんどん出会いの場が広めるのもよいでしょう。家で引きこもっていては彼女はできません。積極的に行動してみましょう。

会社やバイトに行く

社会人として働いている方は会社、学生でアルバイトをしている方はバイト先、自分では気づかない身近なところに素敵な女性はいるものです。多くの方が社内恋愛から結婚へ結びつき、またバイト先で出会った女性と付き合いだしたということもあります。

会社やバイトも、仕事を通じてお互いのことを知り、女性は頼りになるかどうか、彼氏にしたらどうなのか?ということをチェックしながら見ています。なんとなく仕事をこなすより彼女が欲しい方は、まず仕事を完璧にこなし、女性に評価してもらうことが大切。仕事の合間にある休憩時間などで女性と話す機会を作りましょう。

女性を前にすると緊張して話せない方も、同じ仕事をしていくうちにお互い打ち解けて自分のよいところを知ってもらえるはず。マイナス思考にならず、いつも前向きで積極的に仕事に取り組む男性はとても魅力的です。

習い事に行く

趣味を持っている方はよいですが、無趣味かつ家で過ごすことが多い方は、自分磨きのために習い事を取り入れてみましょう。おすすめの習い事はスポーツジム。仕事の帰りや休みの日など積極的に通い、体も鍛えられ、さらに女性との出会いのあります。同じ趣味を持つとそれだけで話は膨らみます。

現代では、女性もスタイル維持やダイエット、健康のためとスポーツジムに通っている人が増えてきているため、出会いの場としてもおすすめ。鍛えられた男性の体は女性を魅了します。意外と女性は男性の健康面も気にします。体力のない方とお付き合いした場合、色々出かけることもできないかもしれないとマイナス面にとらえてしまうからです。

無趣味でだらしのない体は魅力がありません。これから趣味を探すのであれば、スポーツジムで身体を動かし、健康的にもおすすめです。

外見だけでなく内面も磨く

外見がよくても、内面や生活習慣が悪ければ女性は離れて行ってしまいます。外見がよくなくてもモテる男性は前向きかつ女性のことを分かってくれる気遣いのある男性です。自分をよく魅せようと、しゃべりすぎるのではなく、態度や行動で示すことが大切。

積極的で、頼りになる男性を女性は好きになる傾向があるので、外見もきちんと磨き、内面も魅力のある男性になりましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル