「紫外線対策はサングラスで」目を保護してしみやそばかすの予防にも

「紫外線対策はサングラスで」目を保護してしみやそばかすの予防にも

2017.09.06 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

紫外線対策としてサングラスをかけている方は多く、おしゃれ感覚で目をまもり、しみやそばかすの予防を行うことができます。紫外線量は昔と違って増えているので、病気のリスクも高くなっています。UV対策をしっかりと行い、健康と美容をまもりましょう。

紫外線サングラスが必要な理由

紫外線による眼病予防のため

紫外線は肌だけではなく、目にも悪い影響をもたらします。サングラスをかけることで、紫外線による眼病予防を行うことができ、目をまもることができます。

若いときには気が付かない方も多いですが、加齢につれて視力が低下し、人によっては視力を失う方も。普段から目をまもることで、未来の自分の目をまもることにつながります。

紫外線によるしみや日焼けの防止

紫外線の影響は、視力を低下させるだけではなく、しみやしわなどの肌老化も引き起こします。目に紫外線を浴びてもメラニン色素が作られることが明らかにされていますが、サングラスをかけることで対策ができます。

目に日焼け止めを塗ることはできないので、サングラスをかけて紫外線対策を行いましょう。顔に日焼け止めをしているのにしみができる方は、目が日に焼けている場合も多いです。

紫外線は電子機器からも

紫外線は太陽からだけではなく、電子機器からも発せられています。電子機器の場合はブルーライトだけと思われがちですが、実は電子機器から紫外線も受けているのです。

ブルーライトの場合、目の奥にある網膜まで波長が到達してしまうので、パソコンを使う時間が長い方は、紫外線やブルーライト対策ができるメガネの着用をおすすめします。ドライアイ対策としても有効です。

高いUVカット効果のものを選ぶ規準

紫外線透過率が低いもの

紫外線が侵入しやすいものは、クリアタイプのサングラスです。クリアでもUVカットが施されていると記載されていますが、クリアになるほど紫外線は侵入しやすくなります。

基本的に、ファッション用サングラスはUVカット率が低いものが多く、購入するときは注意したいチェックポイントです。特にレンズの色が薄いタイプは紫外線カット効果も薄いので、色が濃いめで紫外線透過率が低いものを選ぶとよいでしょう。

紫外線カット率が大きいもの

紫外線をカットできるサングラスは、色が濃いタイプになります。色が入っているサングラスは紫外線の侵入を少なくさせ、目にかかる負担も軽減させることができます。

クリアなタイプとは異なり、色が入ることで目の瞳孔を開かせ、リラックス効果を高めることができ、集中力も高められます。しかし暗すぎては生活に支障が出てしまうので、程よい暗さが理想です。

紫外線サングラスの選び方

屋外ではUV400対応のものを選ぶ

屋外で使用するサングラスは、UV400対応のものを選びましょう。400ナノメートルの紫外線をカットすることができ、紫外線から受けるダメージを回避することができ、目を疲れにくくします。

目から受けるダメージですが、目の水晶体を破壊して黄斑部や網膜へダメージをあたえてしまい、やがて目の病気へと進行します。視力を失う方も多いので、屋外ではUV400対応のサングラスを身につけましょう。

日常生活ならUVケアメガネで対応

日常生活でも、外からの紫外線の侵入や蛍光灯の明かりなどで、紫外線と向き合わざるをえない生活が続きます。普段からUVメガネを使用することで、目をまもることにつながるのです。

屋内用のものは制限があり、UV315ナノメートルまでカバーすることができます。日常生活のUVケアには、315であれば十分な対策を取ることができます。肌にも紫外線が侵入しているので、日焼け止めなどの対策も取り入れることをおすすめします。

室内と屋外用の使い分け

室内で使用するなら、クリアレンズというタイプで、UV機能が施されているメガネがおすすめ。文字を読むときや色の判断もしやすく、クリアでもしっかりと紫外線カットができます。

屋外では、少し色が入ったタイプがおすすめ。特に、朝や夕方の運転時に起こりやすい逆光は、視界が悪くなり、事故率が高くなります。色の入ったサングラスをかけることで、逆光でも視界がよく冷静に運転することができます。室内と屋外で、使い分けのできるサングラスがあると便利に生活ができます。

編集部おすすめ、人気の紫外線サングラス

モザンク レディースサングラス

偏光レンズ、防水層レンズの丈夫なレンズを使用しており、UV400の対応です。100%紫外線防止できるサングラスで、しっかり目をまもることができます。

シンプルで大人っぽいデザインが特徴で、紫外線対策だけではなくファッションとしても優れたアイテムです。外出が楽しくなり、目の負担を和らげます。

スワンズ サングラス エアレスウェイブ

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00ULAGSB4/ref=abs_brd_tag_dp?smid=AN1VRQENFRJN5

調光レンズを採用しており、選べるレンズカラーが魅力の商品。レンズカラーは、調光クリア~スモークまであり、84~13%の選べる可視光線透過率になっています。

軽い素材で、運動時にもおすすめできるアイテムです。外での運動でも、目をまもることは大切なことです。紫外線対策を行うことで、目への負担を軽くし病気の予防を行うことができます。

PENGIN PC サングラス レディース uvカット

偏光レンズでUV400保護膜を採用。偏光強化レンズなので、壊れにくい素材なのも魅力。フレームも好みに合わせて選ぶことができ、種類が豊富に揃っているので、おしゃれ感覚で着用できるアイテムです。

気分や出かける場所によって変えるなど、サングラスを楽しめるデザインです。しっかりとスモークになっているものから薄いものまで揃っているので、好みに合った商品を見つけることができます。

Duco レディースクラシックサンガラス

400ナノメートルのすべての有害な青色光を100%カットし、TAC偏光レンズで紫外線をしっかりカットすることができ、大切な目をまもることができます。

ファッションとしても組み合わせやすく、大人っぽいワインレッドのフレームはシンプルで、女性らしさを表現することができます。やさしく目をまもることができ、疲れさせないアイテムです。

Alleygem レディース サングラス

UV400カットの偏光レンズで、上品なデザインのサングラス。大人の魅力を感じさせるフレームも魅力です。アウトドアやレジャーにも最適で、強い紫外線から目をまもることができます。

大きなレンズで目の周辺をまもることができ、視野も広範囲なのが特徴です。価格も手ごろなので、使いやすい商品です。大きなサングラスという印象を受ける商品になります。

JINSの紫外線サングラスの特長

紫外線を99%以上カットする

目に有害とする紫外線を99%以上カットするサングラスを着用することで、紫外線から目を保護することができ、目の病気を予防することができます。

JINSのサングラスは、透明度がありながら紫外線をカットすることができ、外にいる時間が長い方にもおすすめ。軽いので違和感なく着用することができます。

自分で選べるデザインが豊富にある

自分で選べるデザインが豊富なことも魅力の一つ。自分に合った商品を探すことができ、軽くて壊れにくい点も特徴です。また、レンズの厚さも薄く、視界のクリアさも自慢の商品の特徴になります。

自分の好みや目的に合わせてレンズを選ぶことができ、軽いので着用しても肩こりを起こしにくいです。ファッションというよりは、目を保護して視界を広く明るく保つことができる商品です。

低価格でクオリティが高い

レジャーや外でのスポーツ時におすすめのサングラスです。低価格でクオリティが高いのが特徴で、薄くても紫外線を99%以上カットする商品です。

フィット感もありズレにくいのも特徴で、落としても壊れにくい素材で作られています。スキーや釣りにも最適で、目の紫外線対策を万全に行うことができます。

眼鏡市場の紫外線サングラスの特長

SPF50+・PA++++のUVブロック効果

パーフェクトUVブロック効果で、皮膚を黒くさせたり、シワやたるみの原因などを抑制してくれます。PA++++があると、UV効果は何もしていない場合と比べて16倍以上と、ブロック効果が高くなります。

SPFとは、紫外線量が強い場所で過敏な方でも炎症を防止することができる数値で、50+が最高値になります。SPF50+・PA++++は、強い紫外線からしっかり守ってくれる最高値の表示なので、目をきちんと保護して紫外線対策を行うことができます。

すべての紫外線を99%以上カット

すべての紫外線を99%以上カットすることができるので、紫外線が気になる方におすすめです。仕事用や日常着用するメガネとしても活用でき、知的に見えるのも魅力。

フレームもいろいろな種類があり、レンズとフレームを選ぶことができます。とても軽い素材で作られており、壊れにくい点も特徴です。薄くてクリアなので、室内用や仕事用におすすめです。

レンズコーティングが標準装備

レンズコーティングが標準装備の商品。度つきサングラスも作ることができるので、自分に合ったサングラスを手に入れることができます。

紫外線対策はもちろんのこと、メガネを見直したい方にもおすすめできます。普段から紫外線カットのサングラスをかけることで、目を疲れにくくさせるとともに目を守ることができます。

Zoffの紫外線サングラスの特長

紫外線を100%カットするクリアレンズ

クリアレンズなのに、紫外線を100%カットする業界最高峰のサングラスです。目から入る紫外線が、しみやそばかすの原因になるので、美肌を目指す方にはZoffの商品がおすすめです。

かけるだけでUV対策ができ、目の保護を徹底してサポートします。目を保護することで、目の乾燥やダメージも抑えることができるので、UV100%カットのサングラスはとても魅力です。

420nmまでの有害光もカット

クリアレンズで紫外線をカットできる魅力だけではなく、420ナノメートルまでの有害光もカットするUV420の高機能レンズです。

目だけではなく、肌にも影響をもたらす紫外線を100%カットし、大切な目をまもることができます。着用している方と着用なしの方とで見た目年齢に差が出てくるので、美しさを保つためにも着用をおすすめします。

紫外線UV-A・UV-Bも100%カット

紫外線はUV-A、UV-B、UV-Cに分けられ、それぞれ異なった性質があります。シミやシワの原因となるのはUV-Aで、くもりガラスも通り抜け、強い紫外線になります。

UV-BやUV-CはUV-Aより弱く、UV-Cはほとんどがオゾン層に吸収され地表に到達しません。UV-AとUV-Bは地表に到達する有害光ですが、これらの光も100%カットするレンズなので、安心して着用し紫外線対策を行うことができます。

汚れが付きにくい超撥水コート

汚れがつきにくい超撥水コートを採用しているので、仕事にも集中することができます。また、くもり止め効果もあり、天候に左右されることなくクリアな状態をキープできるレンズです。

汚くならないわけではありませんが、少しのお手入で綺麗な状態をキープできるのは魅力です。汚れが付着しにくく、撥水コートなので水をしっかり弾きます。

好みのデザインが選べる

http://www.zoff.co.jp/sp/zoffuv/

好みのデザインが選べる楽しみがあるので、着用する楽しみも増え、外出も楽しく感じるようになるかもしれません。クリアレンズ商品なので、レンズの色ではなく形やフレームのデザインが重視されます。

ビジネス用に活用される方や、日常生活に活用される方が多いです。普段から着用することで目をまもることができ、紫外線対策を強化することができます。

 

ユニクロの紫外線サングラスの特長

クリアレンズサングラス

ユニクロのクリアサングラスは、シンプルなデザインが特徴の商品で、派手なファッションよりはシンプルで落ち着いた雰囲気のファッションを好む方におすすめ。

サングラスがあるだけでもファッションにアクセントがつき、知的な感じに見えるのが魅力です。ファッションだけではなく、しっかりと目を保護することができるので、ファッションにも紫外線対策にも最適です。

UVカット400紫外線99%カット

シンプルなデザインでも、紫外線を99%カットし、UVカット400という高機能商品です。クリアレンズもありますが、色が入っているタイプもあるので好みに合わせて購入しましょう。

色が入ると違った雰囲気を楽しむことができるので、複数持っていると便利です。複数あっても困らず、紫外線対策を同時に行えるのが魅力です。

ブルーライト15%軽減

パソコンやスマホなどの電子機器から発している有害な光もカットすることができ、ブルーライトを15%軽減させることができます。

普段パソコンなどの電子機器を扱う作業をしている方も、サングラスを着用することで目の疲れを軽減させることができ、集中して作業ができるため、仕事量もこなすことができるでしょう。

コスパがいい

ユニクロのサングラスは、機能の割に価格が安くコスパがよいのが魅力。1,500円以内で購入できる商品も多いので、気軽に複数購入できる点もうれしいです。

ファッションにも仕事にも活用でき、しっかりと目を保護し紫外線対策も行えます。いろいろな場面で活用でき使用の幅も広がるので、楽しいメガネ生活をスタートさせることができます。

紫外線防止対策5つ

紫外線カット効果のある日傘

紫外線対策は目だけではなく、他の部分の対策も必要です。昔と比べると紫外線量が多くなっているので、対策も必要とされてきています。

紫外線カット効果のある日傘も効果があり、UV機能が施されている商品も多いです。外出するときは、広範囲で紫外線カットができる日傘があると便利です。面倒でも日傘を使用することで、紫外線によるダメージを軽減させ、身体に掛かる負担を抑え疲れにくくなります。美容対策にも最適です。

UVカットのつば広帽子

UVカットのつば広帽子も紫外線対策に最適です。さらにUVサングラスを使用すると、レンズの隙間から入る紫外線をカットすることができるので、併用して使用することをおすすめします。

紫外線を直に受けることを防ぎ、顔にあたる面もカバーすることができるので、帽子を被るのであればつばが広めの帽子がよいでしょう。前だけではなく、後ろの首元までカバーできる帽子もよい対策になります。

UVカットのアームカバーやネックカバー

UVカットが施されたアームカバーやネックカバーも、紫外線対策におすすめのアイテムです。運転するときでも使用していると日焼けしにくく、首もとのネックカバーも日焼け対策になり疲れにくくなります。

おしゃれなデザインが豊富にあるので、ファッションの一つとして着用できるのも魅力。ネックカバーも、大人っぽい雰囲気をあしらえるので、1つあると便利でしっかり紫外線対策ができます。

日焼け止めクリームを肌に塗る

日焼け止めクリームを肌に塗ることも、忘れないようにしたいです。肌に塗ることで、直にあたる紫外線をカットすることができ、シミなどのメラニン色素の沈着を防ぐことができます。

塗り残しなどに注意して、汗対策などのことも考えると、水に強いタイプを選ぶことをおすすめします。汗をかくと、拭き取る際にクリームも一緒に拭き取られてしまいます。季節に合った日焼け止めクリームを選ぶようにしたいです。

部屋の窓にUVカットシートを貼る

部屋の中にも、紫外線は侵入してきます。紫外線は窓を通過するので、部屋にいるからといって油断はできません。窓にUVシートを貼ることもよい対策になります。

部屋にいるときでも日焼け止めクリームを塗るなどの対策をとり、部屋用のサングラスも着用しておくと、自宅でも紫外線対策を万全に行うことができます。

紫外線対策でシミの無い白い肌を保とう

紫外線対策を行うことで、シミや乾燥による小じわ対策を行うことができ、美肌へと導くことができます。目から日に焼けることが多く、サングラスの着用で紫外線対策を強化することができます。

目の疲れを解消させることにもつながり、目の病気の予防にも効果的です。眼精疲労にもよいので、サングラスを愛用した生活もおすすめです。ファッションとしても最適なので、楽しく生活に取り入れていきましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル