肌が黒いのはどうして?色黒の原因と色白になる方法を徹底伝授

2017.07.19

肌が黒いのはどうして?色黒の原因と色白になる方法を徹底伝授

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

色黒さんは、似合うメイクが限られてしまったりキツい印象を与えてしまったりとなにかと悩みが多いもの。できるなら色白を目指したいですよね。今回は、肌が黒くなる原因と色白になるための方法を伝授。色白を目指しましょう。

INDEX

目次

    色黒さんの悩み

    合うメイクが限られる

    ファンデーションやアイカラーなどは、色白さんや標準肌の方に合わせてつくられたものが多いのが現状。特に、アイカラーなどは肌の色を選びます。色黒だと発色が悪かったり、目立ちにくかったりするのです。

    そのため、色黒さんはメイクがワンパターンになりがち。合うメイクが限られてしまいます。「いつも同じメイクしかできない」とお悩みではありませんか?

    ファッションのパターンが一緒

    メイクとともにワンパターンになってしまいがちなのがファッション。色黒さんは、フェミニンだったりロマンチックな雰囲気が似合わないと感じている方が多いかもしれません。

    実際に、ふわふわとした可愛らしい雰囲気を避け、クールだったりカジュアルな服装ばかりをしてしまいがちです。本当は似合っているのに「色黒だから似合わない」と思い込み、いつも同じタイプの服を選んでしまう方も多く、非常に勿体ないです。

    肌の色が黒くなる原因

    日焼けをする

    毎日紫外線にさらされると、メラニン色素が蓄積し皮膚の中へと沈着。肌の色がどんどんと濃くなってしまいます。特にスポーツをする方や、外での営業などがある方は日焼けをしやすい傾向にあります。

    紫外線の影響はとても大きいもの。日焼け止めや日傘などで、しっかり対策を行うことが大切です。毎日適切なケアを行いましょう。

    以下の記事で編集部おすすめの紫外線対策グッズを紹介していますので是非参考にしてみてください。

    新陳代謝の乱れ

    新陳代謝というのは肌のターンオーバー。表皮の生まれ変わりのことを指します。新陳代謝が乱れ、ターンオーバーの頻度が低下してしまうと、肌は古くなり徐々にくすんでいってしまいます。

    新陳代謝が乱れる要因としては、不規則な生活習慣やストレス、不摂生な食生活などが挙げられます。ターンオーバーを促進させるためには、これらを改善する必要があるのです。

    毛穴の詰まり

    毛穴に皮脂や汚れが詰まっていると、顔色が暗く見えてしまいます。毛穴の黒ずみは鼻などの一部だと思いがちですが、顔全体に発生している場合もあります。

    ぶつぶつとした黒ずみが見えていたり、毛穴が開いている状態は要注意。毛穴汚れによって顔が黒くみえている可能性があります。毛穴詰まりはニキビなどを引き起こす可能性もあるので、早急に対策を行う必要があります。

    ぶつぶつとした黒ずみは黒ニキビと呼ばれ、をほったらかしにしていると毛穴が炎症を起こして赤ニキビへと発展してしまいます。炎症を起こしてしまうと治すのにも時間がかかるため、黒ニキビの段階で治すことが重要なのです。以下の記事では黒ニキビの原因と改善方法について詳しく解説しています。

     

    ストレスの影響

    ストレスがたまると、体に活性酸素が発生します。活性酸素はさまざまな物質を酸化させてしまうもの。皮膚の細胞が酸化され、肌がくすんだり黒っぽくなってしまいます。

    また、ストレスはターンオーバーのバランスを崩す要因に。大量のメラニンが生成されてしまう危険性もあります。ストレスは体にさまざまな影響を及ぼすので、しっかり解消しなければいけません。

    日焼けによる肌の黒さの改善法

    ビタミンCを摂取する

    ビタミンCには、メラニンの生成を抑制する作用があります。メラニンの生成が抑えられれば、くすみやシミを対策し美白を目指せます。また、肌の状態を向上させるコラーゲンの生成にも大きく関わっているため美肌には欠かせないビタミンです。

    しかし、ビタミンCは水に溶けやすい水溶性です。体に長く留まることができません。ビタミンCの効果を発揮させるためには一日何度かに分けてビタミンCを摂取する必要があります。

    ビタミンCはアセロラやゆずに豊富に含まれているので積極的に摂取しましょう。

    また生体内で酵素反応によりビタミンCとなるビタミンC誘導体を含んだ化粧水もおすすめです。以下の記事ではビタミンC誘導体がもたらす効果やおすすめのビタミンC誘導体化粧水について詳しく解説しています。

    皮膚の傷つきを保湿でカバー

    皮膚に細かな傷がたくさんついていると、くすんでしまったり肌が黒く見える原因となってしまいます。日常生活や、外部からの刺激により多少なりと傷がついてしまうのは仕方がありません。

    そんな傷をカバーするのが保湿。肌に十分な水分を与えることで、肌本来の保護力を高めます。特に、乾燥しているときは肌も傷つきやすくなっています。洗顔後や入浴後にしっかり保湿ケアを行いましょう。

    おすすめは米ぬかパック

    美白に効果的と言われているのが米ぬか。お米を精製する際に出る、皮などの粉末を指します。この米ぬかにはフェルラ酸というポリフェノールの一種が含まれています。肌のターンオーバーに必須であるビタミンB群が豊富に含まれているため、美白効果がとても高いのです。

    米ぬかパックは市販でも販売されています。週に2~3回を目安として行うのがおすすめです。

    最近では米ぬかパックだけでなく米ぬか化粧水もドラッグストアやネットで手軽に買えるようになり、よく目にするようになりました。以下の記事では米ぬか化粧水にはどんな成分が配合れているのか、何故肌に良いのか、どのような商品が売られているのかなど、気になることを詳しくご紹介します。

    代謝の乱れによる肌のの黒さの改善法

    生活習慣を見直す

    肌のターンオーバーには生活習慣が大きく影響しています。不規則な生活で自律神経のバランスが乱れると、同様に代謝も乱れてしまうのです。

    早寝早起きをし、十分な睡眠時間を確保。適度な運動を行うなど、生活習慣を整えるように心掛けましょう。少しずつ改善していくことで、代謝本来の働きを取り戻せるでしょう。

    古い角質を取り除く

    古い角質が蓄積していると、肌がくすんで暗くみえてしまいがち。古くなった角質は定期的に取り除く必要があります。

    角質を取り除くために有効なのがピーリング。古い角質だけではなくメラニンも除去できるので、美白を目指せます。ただ、ピーリングは頻繁に行いすぎると肌を傷つけてしまいます。週に2~3度を目安として行いましょう。

    毛穴詰まりの黒さの改善法

    クレンジングはしっかりする

    メイクがきちんと落とせていないと、毛穴が詰まり黒くなったり、色素沈着を起こしてしまう原因となります。メイクはその日のうちにしっかりと落とす必要があるのです。

    面倒なクレンジングですが、メイクがすみずみまできちんと落ちるように丁寧に行いましょう。特に、アイメイクは落とし残しが多い部分。十分に注意しながらクレンジングを行ってくださいね。

    古い角質を洗い流す

    古い角質はくすみや顔を黒くさせてしまう大きな要因。毎日の洗顔で、きちんと洗い流してしまいましょう。

    洗顔は、こすらないのがポイント。洗顔料をよく泡立てくるくると優しく洗っていきます。強くこすってしまうと乾燥を引き起こしたり、肌を傷つけてしまいます。肌を傷つけないように優しく行ってください。

    おすすめは洗顔前の蒸しタオル

    毛穴の汚れをしっかりと落としたいのであれば、洗顔前の蒸しタオルが有効。温かいタオルを顔に乗せることで、毛穴が開き汚れが落としやすくなるのです。

    蒸しタオルの作り方はとても簡単。水を含んだタオルをかたく絞り、1分程度電子レンジでチンするだけです。とても熱くなっているので、タオル適温になってから顔に乗せましょう。

    活性酸素作用による肌の黒さの改善法

    食生活を見直す

    偏った食生活は、活性酸素を増加させてしまいます。アルコールやタバコは特に、活性酸素の発生を助長するので避けたほうが良いでしょう。

    反対に、活性酸素の働きを抑えるのが抗酸化成分。ビタミンCやビタミンEは抗酸化成分が豊富に含まれています。これらはトマトやナッツ類に多く含まれているので積極的に摂取するようにしましょう。
    栄養バランスの整った食事をとることが大切です。

    軽めの運動をする

    美白を目指すためには、運動は欠かせません。しかし、激しい運動は逆に活性酸素を増やしてしまいます。

    活性酸素を増やさないためには、軽めの運動を行うと良いでしょう。ウォーキングや水中歩行は、身体の負担にならずに活性酸素も増加させないため特におすすめです。

    色黒肌に合うメイクのポイント

    無理してカバーをしない

    白い肌に憧れるあまり、自分の肌色に合わないファンデーションをつけている方がいらっしゃいます。これは逆効果。白浮きしてしまい、目立ってしまいます。

    無理に黒さをカバーしようとせずに、自分の肌色に合うファンデーションを使用することが大切です。顎から耳にかけてのフェイスラインの色と合うファンデーションを選びましょう。

    アイメイクはブラウンとゴールド

    色黒さんに合うアイメイクはブラウンとゴールド。ブラウンは自然に肌になじみ、ナチュラルな印象を与えます。また、ゴールドと色黒さんは相性ばっちり。アイホールの色に映え、ゴージャスな目元になります。

    そのほかにも、オレンジやグリーンなども色黒さんにおすすめ。薄い色やパステルカラーではなく、まぶたに映えるような色を選ぶことがポイントです。

    リップとチークはオレンジカラー

    暗めの肌色に映えるのがオレンジ。リップとチークはオレンジを選ぶのがおすすめ。ピンクは思うように発色しないことが多く、赤はキツい印象となってしまうので避けたほうが無難です。

    オレンジは特に色白さんよりも色黒さんに似合うカラー。フレッシュなイメージやセクシーな印象となります。オレンジを使いこなして自分に合うメイクを見つけましょう。

    生まれつきの肌色の特徴

    ほとんどは遺伝

    生まれつき肌が黒い場合のほとんどは、遺伝が影響しています。肌の色に大きく関係するメラニン色素の量は両親の遺伝子から遺伝するのです。

    色黒の両親から色黒の子供が生まれやすかったり、反対に色白の両親から色白の子供が生まれるのは遺伝が影響しているため。生まれたときの肌色は遺伝によって決まっているんですね。

    生まれ育った環境

    小さい頃から頻繁に外で遊んでいたり、外でのスポーツを行っていると肌も黒くなりがちです。紫外線による日焼けが原因ですが、長期間高い頻度で日焼けをするとメラニン色素が次々とつくられ、日焼けした状態が戻らなくなってしまうのです。

    紫外線対策をきちんとしたり、保湿やターンオーバーを促進させることで徐々に元の肌色へと戻すことが可能です。

    • 大津留 梨紗
      大津留 梨紗(29)主婦
      7768-1:生まれ育った環境

      幼少期、海の近くに住んでいたためよく海水浴に連れて行ってもらったり学生時代に運動部所属で太陽が照りつける中紫外線をいっぱい浴びて真っ黒でした。この時が人生で1番黒かったです。以前よりは意識して日焼け対策を行っていますが吸収が良くなってしまったせいか夏になると何もしてないのに海行ったの?や焼けた?などよく聞かれます。

    大津留 梨紗さんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    肌の黒さは原因を知って改善法しよう

    色黒さんには、活動的なイメージですが、化粧や服のカラーコーディネートなど、なにかと悩みも多いですよね。肌が黒い原因はさまざま。原因を知って、それに合う改善を行っていくことが大切です。

    毎日ケアをしていくことで、徐々に黒さを改善できます。今回ご説明した方法を実践し、美白を目指していきましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT