眉間のシワ知らずの「表情美人」に。正しいスキンケア、生活習慣とは?

2017.07.19

眉間のシワ知らずの「表情美人」に。正しいスキンケア、生活習慣とは?

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

朝と夜に化粧水に乳液、美容液などをしっかり塗っているのに、気付かない間に眉間にシワができていたという人も多いのではないでしょうか。実は、眉間の皮膚はとても薄く年齢に関係なく、シワができやすい部分でもあるのです。そんな方におすすめしたいスキンケアやマッサージ法、生活習慣など今すぐに実践できる方法をお教えします。

INDEX

目次

    眉間にシワができることのデメリット

    人相が悪く見えてしまう

    明るい色のチークやアイシャドウで、顔の印象を華やかにするなどお化粧の仕方を工夫しても、眉間にシワがあることで「不機嫌そう」「気難しそう」など、周りの人に対してマイナスイメージを与えてしまいがちです。

    老けて見える

    男性であれば、眉間のシワも渋くてかっこいい印象を与えるポイントになりますが、女性にとっては顔のどの部分にできるシワもあまり喜ばしくないものです。特に眉間にシワがあることで、実年齢より数歳老けて見えてしまいます。

    眉間のシワができる理由

    パソコンやテレビの見すぎで目が疲れている
    パソコンでのネットサーフィンや、毎週欠かさず観ているテレビ番組などを楽しみにしている人も多いと思います。しかし、長時間パソコンやテレビを見ていると、目の疲労が溜まり目の周りの筋肉がこわばります。筋肉のこわばりをそのままにしておくと、次第に眉間のシワにつながっていきます。

    何かに集中して眉間にシワが寄る

    スマホやタブレットなどでSNSやゲームなどをしたり、趣味でアクセサリー作りや手芸などをしている人も多いと思います。手元など一点を集中して見るときには、眉間に力がはいりやすくなります。眉間に力が入ると自然と眉間にシワがより、そのような表情で長時間すごしていると眉間に深くシワが刻み込まれてしまいます。

    普段何か考え事をしている

    悩み事や考え事をしているとき、自然と深刻な表情になるものです。深刻な表情をしているとき、癖で眉間に力が寄ってしまいがちです。この表情の癖も、眉間にシワをつくる原因になります。

    眠っている時にシワが寄っている

    寝ているときの表情は、自分では確認できないものです。寝ているときの表情が原因で眉間に深いシワをつくっている人もいます。普段から、人と話したり笑ったりするなど表情筋をよく動かし、表情筋を柔軟にしておくと睡眠中の無表情時もシワになりにくいと言われています。

    また、寝るときに横向きで枕に顔をつけて寝る人も多いと思いますが、これも顔のシワの原因になります。横向きで寝ることで片方側に重力がかかりシワができやすくなるので、仰向けで寝る癖をつけるだけでも、眉間のシワ予防になります。

    お肌の乾燥

    お肌の水分が少なくなると角質が固くなり、シワができやすくなります。特に、眉間の皮膚は顔の他の部分に比べとても薄くできています。皮膚が薄いということはお肌の水分も失われやすく、乾燥からシワができやすい部分でもあるのです。

    コラーゲン不足

    美容液や保湿クリームなどで、顔の保湿ケアを十分にしていても乾燥が気になる人や、お肌のハリが少ないと感じる人は、コラーゲン不足が原因かもしれません。コラーゲンが不足すると、一度できてしまったシワを押し戻すための肌の弾力が失われ、より深くシワができる原因になります。

    視力の低下

    コンタクトや眼鏡を使用している人も多いと思いますが、自分の視力にちゃんと合っている物を使っていますか?合わない物を使用し、見えにくいまま過ごしていると遠くの物を見る度に目を細めてしまい、眉間のシワをつくる原因になります。

    眉間のシワを解消するために日常で心がけること

    表情の癖を治すこと
    普段の自分の表情を知ることで、眉間のシワを予防すことができます。考え事や寝方など、無意識に眉間にシワを寄せている表情をしていることがあると思います。そのような表情の癖を確認し、日ごろから意識して過ごすことで眉間のシワを予防することができます。

    視力を良くする

    視力に合わないコンタクトや眼鏡を使用することで、遠くの見えにくい物を見ようとし目を細めたり、眉間に力が入ることでシワを作る原因になります。定期的に視力検査を行うなど自分の視力に合った物を使用し、眉間に力が入らないようにしましょう。

    日々の保湿を意識する

    夏場など、寝る前に保湿して肌がべたつくのが苦手という人もいると思います。しかし、シワを予防するには、肌の水分量を減らさずうるおいを保つことでシワになりにくい肌をつくることができます。特に、眉間や目の周りの皮膚は顔の他の部分にくらべて薄く、よりこまめに保湿を心がけないと乾燥しやすい場所でもあります。
    ▼さらに詳しい解説はこちら
    肌質ごとの保湿のコツ。肌の潤いを閉じ込めて逃がさないお手軽ケア

    紫外線対策をする

    お肌が紫外線を浴びると、お肌の弾力を保つための重要な成分が失われ肌が持つ保湿機能などを低下させます。また、日焼けなどでお肌の細胞も傷つけられることで乾燥を招き、シワを作ります。紫外線の多い夏場でけでなく、冬場においても紫外線対策を心掛けましょう。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    紫外線は曇りの日でも降り注ぐ。季節や天気に関わらず対策をしよう

    眉間を洗う時は優しく

    眉間は皮脂が出やすい部分でもあり、皮脂が多くでると毛穴の汚れなども目立ち洗浄力のある洗顔量で力強く洗う人もいると思います。しかし、眉間付近の皮膚をは薄く、乾燥しやすいのでやさしく洗うことが大切です。毛穴の汚れが気になるという人は、洗顔量はしっかし泡立て、やさしく指のはらで洗うとなど正しい洗顔の仕方を行うことで毛穴のよごれも予防できます。

    マッサージをして眉間のシワを解消

    後頭部のマッサージ

    眉間から後頭部にかけての筋肉はつながっています。後頭部の筋肉をもみほぐすことで、こわばった筋肉が柔らかくなり、眉間のシワが緩和されます。

    後頭部のマッサージの方法

    1. 後頭部で両手を組みます。このとき、両指を組み手のひらは後頭部に当てるようにします。
    2.後頭部に当てた手のひらを左右上下に小刻みに動かします。自分が気持ち良いと思う部分を重点的に10秒から20秒ほど行いましょう。

    眉のマッサージ

    直接、眉間のシワにマッサージを行うとでより効果的に眉間のシワを緩和することができます。しかし、眉間の皮膚は薄いので、必ずマッサージを行うときはクリームなどを使用し強く行わないように注意しましょう。

    眉間のマッサージ方法

    1.左右の中指と人差し指を眉間に当て、眉間からこめかみに向けて眉毛の上をなぞるようにゆっくりと指を動かします。
    2.こまかみまで指を動かしたら、もう一度眉間に指を戻し同じマッサージを10回ほど行います。
    3.次に、左右の中指と人差し指を眉間に当て、左右交互に眉間から生え際に上下に動かします。このマッサージを10回ほど繰り返します。

    目のマッサージ

    目の周りにはたくさんのつぼがあります。眉間のシワだけでなく、目じりのシワやまぶたのたるみなどにも効くつぼもありますので、積極的に取り入れていきましょう。眉間の皮膚と同様に目の周辺の皮膚も薄く強く押しすぎると逆効果になりますので、やさしく行うようにしましょう。

    目のマッサー中指ジの方法

    1.左右の中指と人差し指をそれぞれ両方の目の下のくぼみに当て、目頭から目じりに向けくぼみに沿ってやさしく押しながら動かしていきます。このマッサージを10回ほど繰り返します。
    2.目の上のくぼみに左右の中指と人差し指を当て、眉間から目じりに向けくぼみに沿ってやさしく押しながら動かしていきます。このマッサージを10回ほど繰り返します。

    表情筋を鍛えるマッサージ

    表情筋は目や口、鼻などを動かす筋肉のことです。この筋肉が衰えるとたるみやシワの原因となります。また、顔の血流が滞ることで肌の老化を招きます。お風呂上りなどに、化粧水や美容液を使用しながら、血流の流れを促すよう行いましょう。

    • 富樫あい
      富樫あい会社員 / 読者モデル
      7742-1:表情筋を鍛えるマッサージ

      お風呂に入っている時に、ベビーオイルでマッサージしています。小顔効果やむくみとりを期待して始めたマッサージですが、顔の筋肉が固まっていると、笑ったときに口角が上がらなかったり、シワが増えたりするので、顔の筋肉をマッサージで柔らかくすることがとても大切だと思いました。ベビーオイルはクレンジングの効果もあるので、マッサージしつつクレンジングもできるので、一石二鳥です。

    富樫あいさんを12人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    表情筋を鍛えるマッサージの方法

    1.左右の鎖骨を人差し指、中指、薬指の3本で数回押します。両手を後ろに回し、人差し指と中指の腹で耳の後ろのくぼんだ部分を数回押します。
    2.それぞれのエラを人差し指と中指で挟み、上に引き上げるように外側に向けてマッサージを行ってみて下さい。

    こめかみ周辺のマッサージ

    こめかみには、「太陽」と言われるつぼがあります。このつぼは、新陳代謝を促進させるとともに、目の疲れや顔のむくみを緩和させる効果があります。しかし、こめかみ部分の骨は薄いため、強く押さないよう注意が必要です。

    1.人差し指、中指、薬指の3本をこめかみ周辺に当てます。3秒から5秒ほどかけ指の腹で指圧します。このマッサージを10回ほど繰り返します。
    2.3本の指の腹をこめかみに当て、指圧しながら円を描くように回したり、上に引き上げたりします。これを10回ほど繰り返します。

    医療用のサージカルテープで眉間のシワを伸ばす

    サージカルテープの効果
    サージカルテープとは、包帯やガーゼなどを止める医療用テープの事です。寝る前になどに、シワなど気になる部分に貼ることで、就寝中につくシワを予防する効果があります。

    サージカルテープを選ぶ時のポイント

    サージカルテープは、どの薬局屋さんでも販売していますが、素材や大きさなど様々な種類の物が売られています。肌の弱い人は、かぶれにくい低刺激性の物も売られていますので、お肌の状態に合わせて選びましょう。また、大きさはテー王の幅が眉間のシワを隠すことができる大きさの物を選ぶと良いでしょう。

    効果的なテープの貼り方

    眉間のシワが隠れるように縦にテープを貼ります。テープの種類によっては、粘着力が弱い物もあり、就寝中に取れてしまう可能性がある人は少し長めにテープをはり、眉毛の上のほうで横にもう1本テープを貼り固定しましょう。

    テープを貼る時の注意点

    テープが剥がれないようにと、爪などでごしごしと強く貼ったり、シワを伸ばしたいと引っ張るように張ったりしないようにしましょう。肌に負担がかかり痛めてしまいます。

    美容皮膚科の力を借りてシワを解消する

    筋肉の動きを弱めシワを軽減するボトックス注射
    ボトックス注射とは、筋肉に注射することで筋肉麻痺を起こさせ筋肉の働きを鈍らせることで、シワを軽減する効果があります。1度の注射によって2、3日後に効果が出ると言われており、効果は個人差もあり数か月と言われています。

    シワを押し上げて改善するヒアルロン注入

    ヒアルロン酸注入とは、注射器などで直接シワの部分にヒアルロン酸を注入することで、皮膚に刻み込まれたシワを埋め目立ちにくくする治療です。即効性があり効果は個人差もありますが、数か月と言われています。

    眉間のシワに効果的なアイクリーム

    POLA リンクルショット メディカル セラム

    眉間のシワだけでなく、法令線にも効果的な薬用美容液。顔のどの部分のシワにも効く理由は、「ニールワン」というシワにピンポイントで効く有効成分を配合しているからです。

    朝夜のお手入れに使用し、約1本で4カ月使用でしきるのもうれしいですね。

    ティーエージェント メディプラスゲル

    化粧水、乳液、美容液、クリームが一つになったオールインワン化粧液。ゲル状のため、肌に浸透しやすく肌の内部にまで美容成分が届き、保湿を十分行いながらもっちりしたハリのある肌に導きしわを予防に効果的です。

    無着色で無添加、仮面活性剤をしようしていないので、お肌の弱い方でも安心して使用できます。

    ピカイチ Pure&Silk

    シワに対して集中的に効果を発揮してくれる専門美容液。コラーゲン配合なので、気になる部分に塗り込むことで、シワに直接成分が入り込み目立ちにくくする効果があります。

    クリームは少量でも、伸びがよく肌にすんなり馴染みます。

    ナノエッグ 豊麗EX

    濃厚な美容液なので、使い心地は軽く伸びもよく気になる部分にすっと馴染みます。コラーゲンとヒアルロン酸配合のダブル成分で、うるおいとハリをしっかりキープできます。

    パラベンフリーで、敏感肌の人も安心して使用できる美容液です。

    プラソニエ プードル・プレシューズ

    粉状タイプのアイケア美容液で、肌にのせしばらく手でなじませることで化粧水のような質感に変わり、肌の内部に浸透していきます。肌の薄い部分に対しては浸透が早く、素早く角質に成分が届きハリを感じることができます。

    コラーゲンやビタミンCなど、シワに効果的な成分配合で目元のケアに集中した贅沢な1本です。

    ストレスフリーで眉間のシワを改善も

    お肌のお手入れだけでなく、日ごろの意識していない生活習慣の一つや悩みや考え事など眉間のシワにつながることもあります。しかし、お肌や生活習慣の意識を変えるだけでしわ予防・改善は行えます。

    毎日を意識的に過ごし、シワ知らずの美肌を目指しましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT