話題のクレンジングバームで、うるおいとハリのある肌を取り戻す

2017.07.19

話題のクレンジングバームで、うるおいとハリのある肌を取り戻す

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

最近、肌のくすみや乾燥、毛穴の黒ずみが気になる。もしかしたら、それはクレンジングの方法を間違えているのかもしれません。話題のクレンジングバームで、肌の汚れや古い角質を取り除いて、透明感とハリのある肌を取り戻しましょう。

INDEX

目次

    クレンジングバームが使われる理由

    テクスチャの変化に感動する

    新しいクレンジングとして注目されている、「クレンジングバーム」とは固形のクレンジングのことです。化粧品などの練り状のものを、バームと呼ぶことがありますが、このバームには鎮痛剤や香りのする軟膏という意味があります。

    硬めなので容器を逆さにしても、垂れることはありませんが、肌につけると体温でとろけ、オイルのようなテクスチャになります。オイル状になっても液だれしないのも特徴の一つです。

    肌に優しいのに洗浄力がしっかりしている

    クレンジングバームは、天然由来成分や植物由来成分が配合されている製品が多くあります。そのほか、無香料、無着色、アルコールフリーのものも多く、肌に優しいクレンジングです。それでも、洗浄力はしっかりしていて、毛穴の奥の汚れもしっかり落としてくれます。

    ダブル洗顔が不要で毎日楽ちん

    ダブル洗顔とは、「メイクをクレンジングで落とし、洗顔料で顔を洗う」ことです。メイクアップ化粧品には、油性の成分が含まれています。クレンジングも同じ油性の成分を配合。メイクを浮かせて汚れを落とします。洗顔料は、汗やほこりなどの水性の汚れを落とします。つまり、洗顔を2回おこなうので、ダブル洗顔。

    クレンジングバームは、固形のバームを肌にのせるとオイル状のテクスチャに変化します。毛穴の奥深くまでオイルが入り込み、しっかりメイクや古い角質などの汚れを絡め取ります。つまり、クレンジングと洗顔料の機能があり、ダブル洗顔不要。

    そのほかに、マッサージクリームや角質ケア、トリートメント効果と多機能なので、スキンケア商品を、色々とそろえる必要がありません。

    DUOのクレンジングバームの特徴

    毛穴クリアカプセルの効果

    独自のナノマトリクス構造「毛穴クリアカプセル」は、毛穴よりも小さい微粒子カプセル。固形のバームですが肌に馴染むと、カプセルがとろけます。この時、毛穴の奥に洗浄成分と美容成分が入り込みます。

    肌表面の汚れも、古い角質や毛穴汚れもしっかり落とす洗浄力。カプセルの美容成分が角質層まで浸透するので、うるおいはそのまま。角質の汚れと、メイク汚れだけを落とします。

    DUOに含まれる成分

    美容成分を31種類配合しています。植物エキスを24種類、ビタミンC、ナノヒアルロン酸、ナノコラーゲンなども配合しています。加水分解ヒアルロン酸や加水分解コラーゲンも配合。これらの成分が肌にハリ、ツヤ、透明感を与え、うるおいをもたらします。

    DUOの使い方

    乾いた手で、適量を手に取ります。専用のスプーンで1杯が適量になります。頬や額は下から上に、内側から外側に円を描くようにしてなじませます。小鼻、口元、目元の汚れが溜まりやすいところは、指の腹で優しく小さく円を描くイメージでなじませます。

    その後は、ぬるま湯で20回から30回ていねいに洗い流します。白く濁っていたお湯が透明になったら洗い上がりです。W洗顔は必要ありません。

    7つの成分不使用

    肌に悪影響を与える7つの成分は使用していません。肌のバリア機能にダメージを与え、老化をまねく鉱物油。皮膚炎の原因ともなり、発がん性の問題もある合成着色料。石油系油脂、アレルギーの原因ともいわれる合成香料。肌のバリア機能にダメージを与え、うるおいを奪うアルコール。肌のバリア機能にダメージを与え、乾燥肌の原因ともなる石油系界面活性剤。アレルギーなどの皮膚障害を引き起こす可能性のあるパラベンなどの旧表示指定成分。これらの成分は、一切使用していません。

    感動するテクスチャの変化

    クレンジングバームは、クリームともオイルとも違うクレンジングです。バームの中には、毛穴カプセルがたくさん存在し、そのカプセルに体温が加わると、くずれてとろけます。固形のバームが、オイル状になるのです。メイクとよくなじみます。

    WEB限定のお試しから始めよう

    マッサージ効果もあり、肌の血行促進され、ハリとツヤのある肌に変化するクレンジングバーム。もちろん肌ダメージを与える、パラベンや鉱物油、石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料はもちろん、アルコールフリーは無添加です。

    そんなクレンジングバームを、楽天のサイトでもクレンジングバームを販売しています。まずはWEB限定のお試しから始めるのはいかがでしょうか?DUOの公式サイトでは、初回お試しモニター価格というものがあります。初回のみ半額、効果に満足できないときは返金保証の特典がついています。

    おすすめクレンジングバーム

    ザ クレンジングバーム クリア

    DUOの商品。独自のナノマトリクス構造の毛穴カプセルで肌の汚れを綺麗に取り除きます。クレンジングバームとの大きな違いは、香りです。クレンジングバームはローズの香りですが、クレンジングバームクリアはグレープフルーツの香りがします。

    ザ・クレンジングバーム・クリアは毛穴が気になる方へのおすすめ商品です。毛穴を柔らかくほぐし、古い角質を排出 。その後、毛穴に美容成分が入り込み、毛穴を引き締めます。

    毛穴クリアカプセルは弾力性があり、肌に摩擦を与えることなく、マッサージが行えます。血行促進され、透明感のある素肌へ変化します。また、従来のものよりもサッパリしているので、すすぎの回数がすくなくて済みます。W洗顔の必要はありません。

    アドバンス ナイト マイクロ クレンジング バーム

    エスティローダーの商品。軽いバーム。肌の上でなじませると、すぐにとろけオイル状に変化します。水を加えると乳液状に変化。素早くメイクになじみます。アイメイクや1日中受けた空気中の汚れなどの汚染物質も、すっきりと洗い流します。

    ラベンダーとカモミールの香りが配合されているので、アロママッサージを受けているような気持になります。しっとりとなめらかな肌になります。

    テイク ザ デイ オフ クレンジング バーム

    クリニークの商品。全ての肌質の方が使用できます。少量の使用でも、よく伸び顔全体に使用できます。肌の上でシルキーなオイルに変化。強力なポイントメイクもしっかり落とします。古い角質や汚れも落とし、肌のバリア機能を整えます。うるおい成分配合なので、洗い上がりはしっとり。乾燥しにくい特徴があります。無香料です。

    モイスト クレンジングバーム

    RMK(ルミコ)の商品。美容オイルを配合。しっかりメイクや肌のよごれも落とします。洗い上がりはしっとりと、肌にうるおいをプラス。ソフトなテクスチャーで、マッサージができます。色はピンクでローズブーケの香りがします。

    主な成分はシアバター、オリーブオイル、ローズヒップオイル、アボガドオイルなどです。古い角質が気になるときは、コットンを使用し、やさしくマッサージ。角質がゆるみ、洗い流しやすくなります。その後、コットンでふき取り、ぬるま湯で洗い流します。

    クレンジング バーム

    DUOの商品。「ナノマトリクス構造」と呼ばれる毛穴クリアカプセルはDUO独自の技術。それは、毛穴よりも小さい微粒子カプセル。クレンジング、洗顔、角質ケアなど5つの機能をもっています。

    24種類の植物由来成分を配合。古い角質などの不要な汚れを絡めとり、毛穴の奥深くまで洗浄します。美容成分も配合されているので、肌にやさしく潤いをおぎないます。顔に直接のせても、手でなじませてから顔にのせても効果に変わりはありません。

    クレンジングバター

    cuori(クオリ)の商品。14種類の植物成分を配合。ココナツオイル由来の洗浄成分は毛穴の黒ずみやメイクの汚れを1回で落とします。3種類のセラミドとヒアルロン酸も配合されているので、美容液でクレンジングしている気分になります。

    使うほど、ふっくらしっとりの柔らかい肌へと変化します。ダブル洗顔不要。無香料、無着色、ノンアルコール。酸化を防ぐための、パウチ型です。

    エクストラ バームリンス

    ボビィブラウンの商品。オイリー肌タイプ以外の方に。バームを肌に乗せると、あたたかくなります。その状態でマッサージをすると温感効果で、顔の血流がよくなります。メイク汚れや肌のざらつきも落とします。

    グリセリンで肌を保湿し、オリーブオイルで肌をなめらかにします。柑橘系の香りでリラックス、アロマ気分に。ダブル洗顔不要。

    クレンジングバーム ホットタイプ

    ビフェスタの商品。ホットタオルのようなバームです。肌にのせると温かくなる、温感効果でごわついた肌をほぐし、毛穴の奥の汚れを浮き上がらせて取り除きます。じんわりと温かいのでマッサージ効果もあり、顔の血行を促進します。

    天然オレンジオイルや吸着性ヒアルロン酸などを配合。肌がうるおい、ツヤのある肌へ。無香料、無着色、防腐剤フリー。

    アルティム8 スブリム ビューティ インテンシブ クレンジング バーム

    シュウ ウエムラの商品。しっかりメイクも素早く落とします。8種類の食物由来成分を配合しています。適度な柔らかさを保って、古い角質などの肌の汚れを優しく取り除きます。マッサージのことを考えたクレンジングバーム。

    アロマクレンジングバーム

    ヴィーの商品。石油系界面活性剤など、肌へ刺激となるものはすべてカット。ショウガ油やローズマリー油が配合されているので、温感マッサージ効果があります。そのほか、ひきしめ効果、アロマ効果があります。

    クレンジングバーム<ゆず>

    京都のエステサロンでナチュラルコスメブランドNursery(ナーセリー)の商品。87%が植物由来の成分です。肌にのせ、手でなじませると、ほんのりあたたかい、なめらかな
    テクスチャになります。国産ゆずを使用。ビタミンカラーで、ゆずの香りのバームは、メイク落としのほかに、アロママッサージが可能です。パックとして使用しても。人工香料、人工着色料は不使用。

    ロゼットクレンジングバーム

    ロゼットの商品。オイルを使用した時のようなメイク落ちが感じられます。天然オレンジの香りが広がるクレンジングバームです。肌にうるおいをもたらすローヤルゼリーなど、肌に嬉しい成分を配合しています。ソフトピーリング効果があり、透明感のある肌に変化します。無着色料、アルコールフリーです。クレンジングバームとしては、お手頃価格です。

    ラフラ バームオレンジ

    オレンジの香で温感マッサージができるレノア・ジャパンの商品。バームオレンジには5つの機能があります。クレンジング、洗顔、温感マッサージ、角質ケア、美容パック。2種類の天然オレンジオイルをブレンドしています。オレンジの香りで温感マッサージができます。オリーブオイル、オレンジオイル、ヒマワリオイルが洗浄成分として配合されています。ダブル洗顔は不要です。

    • 凜ママ
      凜ママ美容家
      7740-1:クレンジングバームの正しい使い方

      ラフラのクレンジングバームを愛用しています。クレンジングバームはオイルに比べて皮脂を落としすぎない上、ダブル洗顔も不要。特に乾燥が気になる方はオイルよりバームなど優しいものをお使いになるのがオススメです。ラフラのクレンジングバームはほんのり温感でオレンジの香りがしてとても癒されます。私は混合肌で頬は乾燥しやすいので、強力すぎるものはつっぱるのですが、こちらはツッパリ感を感じずメイクもちゃんと落ちます。自分の肌に合わせたクレンジングを選ぶことがとても大切です。

    凜ママさんを1人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    クレンジングバームの正しい使い方

    乾いた手でクレンジングバームを取る

    クレンジングバームを使用するときは、必ず乾いた手で。適量を、付属のスパチュラと呼ばれるスプーンで取ります。濡れた手でクレンジングバームを取ると肌になじまないのです。

    オイル状になるまで手でのばす

    直接顔につけても、一度手のひらで少し押してなじませてからでもいいですが、バームを肌にのせてからオイル状になるまで、手で伸ばします。オイル状に変化したバームは毛穴の奥の汚れを絡め取ります。

    TゾーンからUゾーンにかけて塗る

    はじめに、額から鼻のTゾーンに塗ります。指の腹を使いメイクとなじませます。やさしく、小さな円を描くイメージでクルクルとやさしく圧をかけます。残りのクレンジングバームを頬からのフェイスラインのUゾーンにかけて、クルクルと円を描くようにしながらなじませます。最後に、目元、口元、小鼻を指の腹で丁寧になじませます。

    優しくマッサージしながら洗う

    力を入れてこすってはいけません。下から上へ、内側から外側へ円を書くイメージで優しくマッサージします。小鼻の周りは、指の腹でとくに優しく丁寧にマッサージ。

    ぬるま湯で洗う

    冷水や熱湯で洗うと、クレンジングバームをきちんと洗い流すことはできません。必ず、ぬるま湯で洗います。洗い始めは、白く濁っているお湯がきれいになったら、洗い上がりです。洗い残しはしないようにします。すすぎの回数の目安は20回から30回。

    マツエクとクレンジングバームの相性

    オイル成分がマツエクの寿命を縮める

    マツエクが持続するのは約1ケ月です。せっかくのマツエクを、できるだけ長持ちさせるにはこすらない、乾燥させるなどです。

    マツエクは、グルーと呼ばれる専用の接着剤を使いまつげにつけます。この接着剤は、オイル成分や界面活性剤に弱く、クレンジングバームを使用すると、マツエクは取れやすくなってしまいます。

    マツエク中のクレンジングバームの使い方

    目のまわりは使用しないようにします。マツエク中のクレンジングバームの使用には注意が必要です。オイル成分がマツエクにはよくないので、できるだけ目のまわりはクレンジングバームは使用せず、アイメイク専用のリムバーを使用しましょう。

    マツエク中でも使えるという口コミは気を付けて

    DUOやクリニークの公式サイトでは、マツエク中の使用は避けた方よいとされています。クレンジングバームは体温でとけて、オイル状になるクレンジングです。液だれもせず、目元に使えます。なので、マツエク中でも使えますという口コミもありますが、実際のところは、あまりおすすめはできません。

    クレンジングバームの落とし穴

    角栓には効果が薄い

    クレンジングバームを肌にのせて、なじませます。バームを丁寧に肌になじませないと、角栓までバームが入り込みません。毛穴の奥までバームが入り込まないと、毛穴の汚れは落ちません。古い角質が落ちなければ角栓には効果が薄いことになります。

    すすぎが不十分だと肌荒れの原因なる

    すすぎが不十分だと、吹き出物が出やすくなります。クレンジングバームは、体温でとける独特のテクスチャです。肌の皮脂の汚れを絡め取るように洗浄成分が浮いてきます。すすぎが不十分だと、皮脂が肌の表面に付着したままになるので、肌トラブルの原因になります。

    濡れた手では効果が半減する

    濡れた手で使用すると、メイクや毛穴の汚れとなじみません。使用量も少なくなる可能性もあり、肌への負担に。つまり、効果が感じられなくなるのです。浴室での使用は避けましょう。

    マッサージのしずぎで肌がボロボロ

    クレンジングバームはマッサージ効果のあるものが多くありますが、力を入れてのマッサージは逆効果です。顔の皮膚はやわらかいので、少しで力を入れてこすると、肌を痛めてシワやくすみの原因になってしまいます。その結果、肌がボロボロということも。マッサージのしすぎには注意しましょう。

    クレンジングバームは正しく使えば肌に優しい

    クレンジングバームは天然由来、植物由来の成分を配合しています。はじめバーム状ですが、肌になじむと、とろけます。肌を摩擦することなく、メイクや古い角質も落とすので、ハリと透明感のある肌へと変化します。

    多機能のなので、クレンジングバーム一つあれば十分と、コスパもいいです。いいことずくめのクレンジングバームですが、濡れた手で肌にのせたり、すすぎが不十分だったりすると肌のトラブルをまねくことになります。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT