40代からのスキンケア。しっかりした保湿ケアとアイテム選びがカギ

2017.07.18

40代からのスキンケア。しっかりした保湿ケアとアイテム選びがカギ

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

女性ホルモンの変化により肌の不調が気になり始める40代。シワ、たるみ、シミ、毛穴など悩み別のケアがあることを知った上で、成分にはどんなものがあるのかを知り、毎日のお手入れに取り入れることが大切になってくる。

INDEX

目次

    40代の肌トラブルの症状と原因

    代謝が悪くなりシミが増えた

    40代に入ると徐々に表れてくるのが老化現象。今まで通りのお手入れを続けていても肌が応えてくれなくなったと感じている人は多いです。原因は代謝機能の低下やホルモンバランスの乱れ。体同様肌も新陳代謝によって新しく生まれ変わっており、代謝機能が衰えることでシミが肌表面に残ってしまうのです。

    ハリが無くなりシワやタルミが出てきた

    肌のハリがなくなりシワやタルミが出てくるのも40代に入ってから。肌の水分量の減少やコラーゲンを作る機能が低下することが原因です。コラーゲンと同じく肌の真皮部分を支えている成分のエラスチンも減少することで、肌は弾力を失いシワやタルミが目立ってきます。紫外線を浴びることで減ってしまうコラーゲンとエラスチン。毎日のしっかりとした紫外線対策が必要になってきます。

    乾燥による肌トラブル

    女性ホルモンにエストロゲンというものがあります。コラーゲンの生成に関係のあるホルモンなのですが、40代に入ると激減し老化現象を引き起こします。そのうちの一つに乾燥による肌トラブルがあるのですが、乾燥した肌はバリア機能が低下します。バリア機能が低下した肌は刺激に弱く敏感肌に傾くので、早い段階でお手入れを変えることが大切です。

    女性ホルモンの変化

    エストロゲンという女性ホルモンが低下することで、40代からの肌トラブルや老化現象が現れてきます。卵巣機能の低下を示すエストロゲンの現象ですが、肌や髪以外にも体への影響が大きいのが特徴です。イライラ、不眠、肌トラブルなどの更年期障害として知られています。女性はこのホルモンバランスの大きなゆらぎの中で少しずつ老化して行きます。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    エストロゲン・プロゲステロンのことを知って、女性ホルモンを整えよう

    40代のための悩み別の必要なケアと補給成分

    シワには栄養と高保湿

    ほうれい線や目尻のシワ、眉間のシワなど気になる部分はたくさん。シワはコラーゲン不足による肌のたるみです。コラーゲン生成に必要な栄養分を摂ることで、シワ対策していきましょう。

    まず必要なのは良質なたんぱく質。大豆製品や乳製品、肉や魚など毎日の食卓のメイン食材ですね。それからコラーゲンの合成や分解を助けるビタミンC。野菜や果物を生で食べる機会を増やし上手に摂取しましょう。最後にコラーゲンの合成に関わる栄養素、鉄分です。肉、魚介類、野菜に多く含まれているので献立にも加えやすいですね。

    シミには肌を白くみせる成分が入ったものを

    40代に入りなんとなく増えてきた頬のシミ、気になりますよね。そんなシミには肌を白くみせる成分の入った基礎化粧品でのお手入れがおすすめです。ビタミンC誘導体や、ハイドロキノン、プラセンタなど、肌を白くみせる成分の種類はさまざま。予防効果の高いものと、できてしまったシミに直接アプローチするものと2種類あります。どちらのケアに重点を置くのか、どちらとも取り入れるのか、自分の今の肌状態なども考慮してぴったりの成分を選びたいですね。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    40代に人気の化粧水。選ぶ決め手はエイジングケアと美白効果

    たるみ、毛穴ケアには引き締め

    肌がたるんでくると分かるのが、毛穴の形。肌のたるみによって毛穴が涙型になりとても目立つ存在になってしまいます。隠すためのメイクは、より毛穴詰まりを引き起こし毛穴が悪目立ちするようになり逆効果。そんな時は引き締めアイテムを用いるのがおすすめです。収れん化粧水は、一時的にではありますが毛穴を引き締めることができます。その他にも毛穴ケアブランドはたくさんありますので、トライアルセットから試してみるのも良いでしょう。

    大人ニキビには角質ケア

    大人ニキビに悩んでいる方は多いです。ニキビの原因である古い角質による毛穴詰まりを防ぐためにも、角質ケアを取り入れるのはおすすめです。ここで言う角質ケアとは、古くなった角質を酸やスクラブなどで無理に剥がすことではありません。大人ニキビに悩んでいるということはすでに、肌のバリア機能が低下していると考えられます。バリア機能の回復には保湿ケアが大切です。肌のターンオーバーを高めれば、ニキビの原因である古い角質もたまりにくくなり大人ニキビは少なくなっていくでしょう。

    年齢に合わせた肌ケア

    40代に入ると次々に出てくるのが肌悩み。たるみ、シミ、シワ、くすみ、毛穴、それぞれ悩み別にケア方法やケアアイテムも違ってきます。それだけではなく、年齢に合ったケアも視野に入れたお手入れを始めたいのもこの年代です。年齢肌ケア成分で有名なフラーレンやプラセンタ、コラーゲン、ヒアルロン酸などを上手に取り入れながらお手入れしていきたいですね。

    肌に優しい洗顔方法

    洗顔料をよく泡立てる

    石けんもフォームタイプもよく泡立ててから顔に乗せるようにします。濃密な泡で洗うことにより手のひらと顔の間で泡がクッションの役割をしてくれ、肌を傷つけずに済むからです。混合肌の人はTゾーンから先に泡を乗せて、乾燥の激しいUゾーンは最後に洗うようにします。こすったりせず、軽い力で円を描くようにクルクルと泡を転がすように洗うのがポイントです。

    ぬるま湯で優しくこすらずに

    すすぎは必ずぬるま湯で丁寧に行ってください。やさしくこすらずに泡を流します。洗顔しながらマッサージをするのも血行が良くなり、たるみやシワが軽減されるのでおすすめ。力を入れ過ぎないように、リンパの流れを意識しながら押す感覚でマッサージすると良いでしょう。
    シャワーのお湯を直接かけてすすぐのはやめましょう。シャワーの水圧が刺激にもなりますし、肌に必要な栄養分までが流れ出して行ってしまいます。

    • 高彩知華
      高彩知華(50)フリーモデル
      7722-1:ぬるま湯でやさしくこすらずに

      美容セミナーに参加した時にシャワーのお湯で直接すすぐのはお肌に刺激を与えてしまうから絶対ダメ!と聞き、洗顔剤がきちんと落ちるまでやさしく丁寧にぬるま湯で行うようにしています。乾燥もしなくなり、シワが無いのは何で?と聞かれることも多くなりました。また、クレンジングの時にリンパに沿ったマッサージもしています。老廃物が流れ、顔色がワントーン明るくなりますよ。

    高彩知華さんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    悩みを軽減してくれるオススメの化粧品

    DECENCIA(ディセンシア)アヤナス クリーム コンセントレート

    DECENCIAと言えば、ポーラ、オルビスグループの敏感肌用基礎化粧品ブランド。中でもアヤナスコンセントレートのラインは敏感肌を立て直してからエイジングケアを効かせる肌にすることをコンセプトにしています。美容成分を閉じ込めハリや弾力のある肌に導くフェイスクリームです。

    オルビス ユーモイストアップローション

    オイルカットで有名なブランドオルビス。オルビスユーは30代からのはじめての年齢肌ケアラインとして生まれました。独自の高保湿成分配合で無鉱物油、無着色、無香料、界面活性剤不使用です。ベストコスメにも選ばれている実力派ローション。ライン使いする方が効果を期待できますが、特にローションが人気です。

    アテニア ドレスリフトローション

    テクスチャーはとろみ系ですが、スッと浸透していきます。3D美肌成分(コラーゲン、エラスチン、プラセンタ)配合で高保湿が期待できます。即効性のあるハリ感を体感してください。ベストコスメにも選ばれたことのある年齢肌用化粧水です。

    FANCL 無添加アクティブコンディショニングEX乳液Ⅱ

    無添加化粧品でありマイルドクレンジングで有名なFANCEL。無添加アクティブコンディショニングEX乳液Ⅱは、セラミドとコラーゲン配合で潤いをキープしてくれます。同シリーズの化粧液と併せて使えばより潤いを感じることができます。肌が自分で美しくなろうとする力を引き出してくれる基礎化粧品であり、無添加処方です。

    エリクシール エリクシールホワイトクリアローションCⅡ

    エリクシールから出ている肌を白くみせる化粧水のしっとりタイプです。肌を白くみせる成分4MSKが配合されていてメラニンの生成を抑制してくれます。テクスチャーはとろみ系。しっとりと肌を潤して滑らかにしてくれます。ベストコスメにも選ばれました。

    アスタリフト ジェリーアクアリスタ

    洗顔後の肌にすぐ使うタイプの導入型美容液です。形状はちょっと変わったジェリー状ですが、肌に乗せるとテクスチャーが変化して肌に浸透していきます。ジャータイプの容器に入っておりスパチュラですくって使います。ナノリコピン、3種のコラーゲンで高保湿が期待できます。ベストコスメの美容液部門にもランクインしている美容液です。

    ビーグレン QuSomeロ-ション

    ビーグレンと言えば、先端テクノロジーであるQuSome技術を用いて浸透の深度をコントロールするのがブランドコンセプト。QuSomeローションは浸透した成分がしっかり留まり効く化粧水なので、肌のケアに最適です。ビタミンCで導入化粧水の役割もあり、持続型保湿により肌にの柔軟性を保ってくれます。ベストコスメにもランクインしている実力派化粧水です。

    メディプラス メディプラスゲルDX

    メディプラスゲルは1本で化粧水、美容液、乳液、クリームの4役をこなしてくれる、オールインワンゲルです。美容成分が50種類、和漢植物14種類が贅沢に配合されています。玉造温泉水を使用することで美容成分の浸透を助けます。1ヶ月1,999円とプチプラなのも魅力の一つです。

    マークアリーフ デイリーエッセンシャルゲルライズ

    1本で5役をこなしてくれるオールインワンゲルです。16種類のアミノ酸や、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸などの美容成分配合で高保湿、肌を白くみせることができるのが魅力です。オレンジがかった色のゲルはオレンジ&グレープフルーツの香りで、リラックス効果も期待できます。

    ドラッグストアでも手に入るプチプラ化粧品

    花王ホワイト ホワイトフローラルの香り

    三日月のマークで有名な花王ホワイト。ホワイトフローラルの香りは定番ですね。プチプラ、豊かな泡立ち、泡のもちの良さ、伸びもよく、すすぎも簡単。原料に天然ヤシミルクが配合されており、保湿性とクリームのような泡立ちの良さを実現しました。

    ミノン アミノモイストモイストチャージミルク

    敏感肌用の洗浄料や基礎化粧品を作っている会社ミノン。アミノモイストシリーズの中の、モイストチャージミルクです。コクのある濃厚なテクスチャーで潤いを逃がさないという口コミ数が多く、乾燥肌の方に人気の乳液です。プチプラなところも魅力ですね。

    美しさをいつまでも保つ努力が必要

    「肌荒れは年齢に伴うもの」と諦めてしまうのは、まだ早すぎます。40代からのスキンケアに必要なのは、まず、若い頃とは違ったお手入れが必要になってきたことを受け入れること。そして、自分の今の肌状態をよく見極め、悩み別にケアしたい部分を知り、年齢に合った肌ケアが出来る基礎化粧品を正しい方法で使用することです。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT