目のクマを治す方法を徹底解説。健康的で明るい目元を手に入れよう

2017.07.18

目のクマを治す方法を徹底解説。健康的で明るい目元を手に入れよう

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

目のクマは、顔をどんよりと疲れた印象にさせてしまうやっかいなもの。できるのあればしっかりと解消させたいですよね。今回は、どんなクマも解消できるさまざな対策方法を伝授します。さっそく実践してクマを改善させましょう。

INDEX

目次

    クマを治すために心掛けたいこと

    規則正しい生活

    クマは、睡眠不足や疲労の血行不良などで発生することも多いようです。早寝早起きを心がけ、しっかりと疲労を解消することが重要。夜更かしは避け、十分な睡眠をとるように心がけてください。

    また、就寝前には、スマートフォンなどをいじらずリラックスして入眠するようにしましょう。眠りにつけない場合は、就寝前に温かいミルクを飲むのがおすすめです。

    紫外線対策はオールシーズン

    紫外線に当たるとメラニンが生成され、クマの原因となってしまいます。夏だけではなく、オールシーズン紫外線対策を行う必要があります。紫外線対策としては、日焼け止めのほか、日傘やアームウォーマー、防止などが有効です。クマだけではなく、シミやくすみの対策にもなりますのでしっかり行ってください。

    また、日焼け止めは外出時間と日差しを考慮してSPF、PAを選ぶのが重要です。通勤用やレジャー用など複数の日焼け止めを用意しておくのがベストですね。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    紫外線は曇りの日でも降り注ぐ。季節や天気に関わらず対策をしよう

    クマに効く美容成分配合のコスメで目元ケアを欠かさずに

    ビタミンC誘導体などの美容成分が豊富に配合されているコスメで目元のケアをすることも効果的です。クマに効くコスメの場合、美白化粧品を使うのが有効。ビタミンC誘導多のほか、ハイドロキノン、ヒアルロン酸、アルブチンなどが配合されている商品がおすすめです。

    負担の大きい目元は毎日しっかりとケアすることが大切。クレンジングと洗顔を行ったあとは、欠かさずに目元の手入れを行ってください。

    目を酷使しない

    目を疲労させると血行不良となり、クマができやすくなります。PC作業やスマートフォンの使用など、目を酷使することも多いですが、疲れをきちんと解消させるのが重要です。定期的にマッサージを行ったり、目を温めたりして疲労をとりましょう。

    また、最近ではPCやスマートフォンのブルーライトをカットする眼鏡なども販売されていますので活用してみるのも良いですね。ただ、一番の理想は「目を酷使しない」ということ。クマが発生した場合はできる限り目を使う作業はお休みしてください。

    • Sally
      Sally(30)フリーモデル / アクセサリー作家
      7665-1:目を酷使しない

      私はハンドメイドやPCで絵を描いたりする事が多く、目を酷使しがちです。これは日頃から気をつけないといけないポイントですね。目が疲れてきたらしっかり休ませてあげるのが大事です。ホットアイマスクをしたり、PC作業用のメガネを使ってみたりします。私もクマが出来る事が多いので、1番大事な目を使いすぎない。とても根本的な部分をしっかり意識してみようと思います。

    Sallyさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    コラーゲンを増やすケア

    週一回、ピーリングを行う

    茶色いクマの原因のほとんどは、老廃物やメイクの落とし残しの色素沈着です。色素沈着をしてしまった場合は、週一回ピーリングを行うことでクマを改善できます。

    ピーリングをすると古い角質を除去し新たな肌を再生できるため、クマにも非常に効果的です。色素沈着した部分が角質となり剥がれ落ち、肌が生まれ変わるのです。ただ、ピーリングのしすぎは肌に負担がかかるため、週に一度を目安として行ってください。

    葉酸や鉄分を摂取する

    葉酸や鉄分を摂取すると血液をサラサラにし、目元の血行を改善できます。目元の血行が良くなれば溜まった血液が循環し、クマが解消できます。

    ・葉酸が多く含まれる食べ物 : 焼のり、レバー、枝豆、モロヘイヤ、キャベツ
    ・鉄分が多く含まれる食べ物 : 鶏レバー、ほうれん草、ひじき、あさり、高野豆腐

    葉酸や鉄分は上記の食べ物に多く含まれているので、積極的に食事に取り入れましょう。どれも食事メニューに取り入れやすいものですよね。

    目の下のクマに効くツボを押す

    睛明(せいめい)

    鼻の根元と目頭の間のくぼんだ場所にあるツボです。目の疲れなどに有効で、指で押さえ上下に動かすと目の疲労を解消できます。

    また、充血やかすみ目にも有効なツボです。疲れたときはギュっと揉むように押して目を回復させましょう。仕事の合間にサっとツボを押して疲労を解消することもできますね。

    瞳子膠(どうしりょう)

    目尻から親指の幅半分ほど外側の骨の際のくぼみにあるツボです。こちらも目の疲労に非常に有効です。上下にゆっくりと動かして軽い痛みを感じる程度に揉みましょう。

    疲労のほか、かゆみや充血にも有効です。さらに、目じりのしわ対策にもなりますのでぜひ行ってみてください。

    四白(しはく)

    左右の瞳の中心から下、骨のへりから親指の幅1本分ほど下にあるツボです。くるくると少し強めにゆっくりと指を押し当てます。

    神経をやわらげ目元の血行を良くするため、クマにも効果的です。さらに、眼精疲労や視力回復の効果にも期待ができます。
    顔のむくみ解消にもなりますので、むくみが発生しやすい朝や夕方に行うと良いでしょう。

    太陽(たいよう)

    左右の目尻の少し外側のこめかみのあたり、骨がくぼんだ場所にあるツボです。少し痛みを感じる程度に30回ほど揉んでください。目の疲れをとることができるほか、顔面神経痛にも有効です。

    また、眼精疲労らくる頭痛を緩和できます。ツボの位置も分かりやすく、押しやすい部分ですので毎日ツボを刺激すると良いでしょう。

    原因を取り除いても解消しないクマはクリニックで治療

    脱脂術

    目元の凹凸による影が原因のクマを解消する手術です。脂肪を採取し、クマの段差となっている部分に脂肪を注入して凹凸を改善します。クマを改善できるのはもちろんのこと、若々しさを取り戻せるとも評判です。

    手術時間は30分~1時間程度でダウンタイムも3日程度と少ないことが特徴。美容クリニックなどで手術が可能です。基本的には1回の手術でしっかりと効果を得られます。

    レーザー

    メラニンが蓄積し、色素沈着した茶色いクマにはレーザーでの治療が効果的です。レーザーをクマの部分に照射し、しみを破壊・メラニン色素を排出。クマの原因を解消しながら刺激を与え、肌の再生を促進します。

    さらに、毛細血管を刺激することで血行を良くし、目元のくすみなどを改善します。クマだけではなく、しみやくすみに効果があるのもうれしいですよね。

    クマの状態にもよりますが、月に4~5回の照射が一般的。美容皮膚科や美容クリニックで施術できます。

    オートファイバー法ヒアルロン酸注入

    自身の脂肪を採取し、目元に注入してクマを治します。ヒアルロン酸のみを注入するよりも、効果の持続が長く半永久的にクマを改善できます。

    手術は数回のみなので、身体や通院といった負担も比較的軽いと言えるでしょう。また、自身の脂肪を注入するため、とても安全性が高いことも特徴。美容クリニックで施術できます。費用は高額になりがちですが、その効果は抜群です。

    外用薬

    トレチノイン酸などのビタミンA誘導体を外用薬として塗布します。色素沈着をした茶色いクマやしみ、そばかすに有効です。

    トレチノイン酸は人体の血液中に流れている物質なので、危険性はありません。ただ、日本ではまだ認可されていないため基本的に自費治療となります。美容皮膚科などで処方してもらえますが、取り扱いがない医院もありますので事前に確認が必要です。

    また、ハイドロキノンも有効な成分。メラニンをつくるメラノサイトを現象させながら、メラニンの生成を抑制する作用を持っています。そのため、塗り続けるうちに徐々にクマを改善できます。ハイドロキノンも美容皮膚科での処方となり、基本的に自費治療となります。

    青クマの解消法

    血行を促進させるマッサージやツボ押し、また目元を暖める

    血行を促進させるためには、スプーンを使ったマッサージが有効です。40℃ほどのお湯にスプーンを浸し、温めます。そのスプーンの裏側を目元にポンポンと軽く押しあてていきます。「気持ち良い」と感じるくらいの圧力で行ってください。

    青クマを解消させるには、ツボを押したりマッサージをしたり、目元を温めることが効果的です。

    血行を良くするためにビタミンEを補給する

    ビタミンEは、血流促進の作用を持つ成分です。目元の血行が良くなれば、目の下に溜まった血液も循環し青クマを解消できます。ビタミンEは下記食材に豊富に含まれています。

    アーモンド・唐辛子・ひまわり油・小麦

    唐辛子は調味料としても使い勝手が良いですよね。また、アーモンドは小腹が空いたときのおやつとしても良いでしょう。積極的に摂取してくださいね。

    蒸しタオルを目の上に置く

    蒸しタオルを目の上に置くことで、目元を温め血行を改善できます。眼精疲労を回復させる効果もあるので「疲れたな」と感じたときに行うと効果的です。

    蒸しタオルの作り方は非常に簡単。水に濡らし硬くしぼったタオルを500Wの電子レンジで1分ほど加熱するだけです。適度な温度になったら蒸しタオルを目の上に置きましょう。とても気持ちが良く、リラックス効果もあるのでおすすめです。

    黒グマの解消法

    日焼け止めを欠かさずに塗り紫外線を徹底的にカットする

    紫外線を徹底的にブロックすることで、メラニンの蓄積による黒グマを改善できます。日焼け止めは、季節問わずにしっかりと塗ってください。また、外出時間や日差しによってSPFとPAの値を考えることも大切です。

    通勤やちょっとした外出などであれば、SPFは20~30、PAは++程度のものを選ぶのが適切です。強い日差しや長時間のレジャーの場合は、SPF40~50、PAは+++以上の強力な日焼け止めを選ぶようにしましょう。

    また、冬や曇り空の日でも紫外線は存在するのでいつでも紫外線対策を忘れずに行ってください。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    日焼け止めのSPFとPAって何?理解して使って美肌を保つコツ

    「あいうえおトレーニング」など顔の筋トレを行う

    凹凸による黒クマは、目元だけではなく顔全体のたるみを解消する必要があります。「あいうえおトレーニング」は表情筋を鍛えるのに有効な手段です。

    方法はとても簡単で、口を「あ・い・う・え・お」の形に運動するだけ。1セットを15~30回とし、暇な時間に行いましょう。毎日続けることで、顔のたるみが改善。目元の黒クマを改善できます。

    レチノール配合化粧品を使う

    ビタミンAであるレチノールが有効です。レチノールには、細胞を活性化させて肌のコラーゲンを増加させる作用があります。そのため、肌の衰えが原因の黒クマを改善できるのです。

    また、肌の新陳代謝であるターンオーバーを活性化させるため、肌状態の向上に期待ができます。

    茶グマの解消法

    メラニンなど黒い色素に反応しピンポイントでシミを破壊するレーザー照射

    レーザーは、黒い部分であるメラニンに反応する特殊な光を照射します。ピンポイントでシミを破壊し、メラニンを肌から排出できるので効果も抜群です。
    美容クリニックなどでの複数回の施術が必要となるので、費用はかかってしまうものの効果が非常に高いためおすすめの方法です。特に、長い期間色素沈着してしまった茶グマの場合はレーザーでの解消法が向いています。

    美白効果のあるコスメをつかう

    ビタミンC誘導体には、メラニンの生成に大きく関わる酵素チロシナーゼの働きを抑える作用があります。そのため、メラニンの増加を防止し、茶クマを対策できるのです。

    また、肌ラボ 白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水には美白+抗炎症成分としてホワイトトラネキサム酸が配合されています。美白を目指しながら、肌荒れなどの炎症を抑えて健やかな肌を目指せます。

    伸びの良いクレンジング料・洗顔料を選ぶ

    目のこすりすぎによる茶グマを防止するため、伸びの良いクレンジング料・洗顔料を選ぶのがとても重要です。コットンで拭き取るタイプのクレンジングは避け、テクスチャーに厚みがあって、スルスルと肌の上で伸びるものを選ぶようにしましょう。

    また、クレンジングを行う際も、力を入れずに優しく丁寧にメイクを落とすことが大切です。また、洗顔後はしっかりと保湿をし、肌状態を安定させてください。

    気になるクマはスッキリ解消

    クマは一度できると、なかなか治らずやっかいなものですよね。
    しかし、今回解説した方法を実践すればクマを改善・解消できます。まずは、自分のクマの種類を把握し、それに適した方法を行いましょう。方法はさまざまですが、日常生活に取り入れやすいものから行っていくと良いでしょう。

    ぜひ、クマを改善して健康的な美肌を手に入れてくださいね。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT