【ニキビ対策完全マニュアル】ポイントは日ごろの生活習慣を見直し

2017.07.12

【ニキビ対策完全マニュアル】ポイントは日ごろの生活習慣を見直し

すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

大人になってもしつこく出てくるニキビ。生活習慣の乱れからくることが多いようです。日々の生活をどう改善したらいいのかを解説していきます。

INDEX

目次

    食べ物からのニキビ対策

    野菜や果物からビタミンを摂る

    ニキビが発生する要因の一つが、肌のターンオーバーが乱れてくることです。肌のターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルのことです。改善するためには、肌のターンオーバーを促すビタミンの摂取が大切です。

    他にもビタミンは、血液の流れを良くする働きもあるため、ニキビの要因になる老廃物の滞留も改善してくれます。ビタミンを効率よく摂取するためには、野菜や果物から摂ることがおすすめです。

    食物繊維で便秘を解消する

    便秘になってしまうと、老廃物などのニキビの発生要因となる物質を溜め込んでしまう傾向にあります。それを改善するためには、食物繊維の摂取が重要です。食物繊維は、腸内を綺麗にしてくれる働きや活性化させる働きが期待できます。

    便が定期的に排出されれば、老廃物を排出することができます。その他にも、脂肪の代謝を促す効果も期待できるので、食物繊維が豊富に含まれているきのこや野菜を摂取しましょう。

    野菜の栄養は熱に弱いため、食物繊維を摂りたいのであれば生で食べることをおすすめします。生では食べにくいのであれば、スープなどに入れて飲むと栄養がしっかり摂れます。

    乳酸菌で腸内の環境を整える

    腸内環境とニキビの発生には大きな関係性があります。腸内環境が綺麗になれば、ニキビの発生原因となる有害物質が溜まりにくくなります。そのため、乳酸菌で腸内環境を整えればニキビ対策として効果的です。

    乳酸菌が多く含まれているのは、ヨーグルトや発酵食品といったものです。デザートとして食べたり、一品食卓に並べるだけでも効果が期待できるので一度試してみましょう。

    • 中村 沙織
      中村 沙織(31)読者モデル、主婦
      7569-1:乳酸菌で腸内の環境を整える

      私は、便秘気味になっている時ニキビが出来やすい為、日頃から乳酸菌の入ったヨーグルトを朝晩と摂るようにしています。よく食べているのは無脂肪のヨーグルトで、中でも「明治ブルガリアヨーグルト そのままおいしい脂肪0 プレーン」はとても美味しいです。朝食に食べる際は季節のフルーツにヨーグルトをかけて頂いています。ヨーグルトは無脂肪の為、とてもさっぱりしており、フルーツ本来の味や甘さを引き立ててくれます。晩御飯の時は少量をプレーンで頂いています。このように、朝と夜にヨーグルトを食べると、お通じが少しずつ良くなり、腸内の環境が整えられ、ニキビが出来るのを予防することが出来ます。

    中村 沙織さんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    皮脂のもとになる油脂肪分と糖分を控える

    ニキビは、皮脂が多くなり毛穴が詰まることでも出てきます。そのため、皮脂の分泌を促す油脂脂肪と糖分の摂取を控えることが、ニキビ対策になります。偏った食生活はニキビ発生の要因になってしまいます。

    油脂成分が多い食べ物は、から揚げなどの揚げ物類です。特に調味油は体に脂肪としてたまりやすい性質を持っているので気を付けましょう。糖分はスイーツなどの甘い物のほか、ご飯やパンなどのタンパク質にも多く含まれています。

    活性酵素を増やすお酒を飲みすぎない

    お酒を飲みすぎると、体内で活性酸素が発生します。活性酸素が体内で溜まると、毛穴に詰まった皮脂が酸化して、ニキビの原因になります。そのため、お酒は過度には摂取せずに、適量を楽しむだけにとどめておく方がいいでしょう。

    他にも活性酸素は、肌の細胞を傷つけて肌のターンオーバーを乱す原因にもなります。肌のターンオーバーが乱れることでもニキビが発生する原因になるので、できるだけ飲酒は控えましょう

    こまめに水分を補給する

    ニキビは体の中に老廃物が溜まることでも発生します。老廃物を排出するためには、水分を定期的に摂ることが重要です。水やミネルウォーターを飲むことで血液の循環をよくするので、効率よく老廃物を排出してくれます。

    他にも白湯を飲むこともおすすめです。白湯を飲むことで、体が温まり代謝が向上します。代謝が上がると、肌のターンオーバーが正常に働き、ニキビ対策として期待できます。白湯は腸内環境の改善や有害物質の除去にも有効的といわれています。

    毎日のスキンケアでニキビ対策

    皮脂の多い場所からクレンジングをなじませる

    皮脂は顔のTゾーンと呼ばれる場所に多く分泌されます。Tゾーンとは、額や鼻の頭などの箇所のことです。Tゾーンの皮脂は溜まりやすいため、クレンジングで落とし残しがないように、始めのうちにクレンジングをなじませておきましょう。

    皮脂の分泌が多いTゾーンは、十分気を付けて洗ったつもりでも、皮脂や汚れが残っているケースがあります。そのため、早い段階からクレンジングをなじませて、注意深く洗うように心がけましょう。

    しっかりと泡立ててから洗顔

    洗顔はゴシゴシ洗ってしまうと、肌を傷つけてしまったり、負担を余計にかけてしまう恐れがあります。そのため、泡をしっかり立てて、顔に摩擦の力を加えないように、負担を軽くしてあげることが重要です。

    泡は、皮脂や汚れを吸着させて、取り除いてくれる効果が期待できます。ちゃんと手で泡立てれば顔に負担はかからないので、毎日意識して泡立てましょう。泡立ちが少ない洗顔料を使用中でしたら、次購入する時は、泡立ちの多いものを選択するのがおすすめです。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    洗顔料「泡立て方」のコツ。正しい方法でキメの細かい綺麗肌を目指す

    ぬるま湯で手早く泡を洗い流す

    ニキビの原因である皮脂や汚れを落としたいあまり、熱心にゴシゴシと洗ってはいませんか?長時間顔を洗っていると、余計に肌に負担をかける結果に繋がってしまいます。ぬるま湯で手早く洗顔を完了させることが大切です。

    熱いお湯で顔を洗ってしまうと、汚れが落ちるイメージがありますが、顔には大きな負担になります。余計に負担をかけないようにするためにも、洗顔のときはぬるま湯で洗うことをおすすめします。

    化粧水は掌で温めてからハンドプレス

    肌は冷たいものを感じると、血管が収縮して化粧水をつけるときに肌の奥まで浸透しない場合があります。よく浸透させるためには、まず掌で化粧水を温めてから肌につけるといいでしょう。

    掌で温められた化粧水は、人肌に温かくなっているので肌にもうまく浸透することができます。浸透しやすい状態に温まったら、しっかりハンドプレスで肌に浸透するようにじんわり化粧水をつけてあげるといいでしょう。

    乳液は乾燥が気になる部分だけに

    ニキビは乾燥した部分にできやすくなります。乾燥した皮膚には、その部分を守るために、皮脂を分泌させる特性があるからです。そのため、乾燥した部分に乳液を塗り、保湿を行うことがニキビ対策なるのです。

    保湿なら化粧水でもという方もいますが、化粧水は水分量が多いため、蒸発してしまいます。そのため、乳液などのクリーム状のもので、乾燥した部分に蓋をします。蓋をすれば、水分が蒸発して乾燥することもなくなります。

    使い終えたメイク用品はこまめに清浄

    普段何気なく使っているメイク用品は、使い続けていると皮脂や汚れが付着して雑菌が溜まっていきます。そうなると、メイクのときに雑菌を顔につけてしまうことになるので、ニキビが発生してしまう原因になります。

    最低でも1週間に一度は、石鹸や洗剤で洗うようにしましょう。特にパフは、直接肌に触れるものなので、敏感になっておいて損はありません。しっかり洗浄して、綺麗にメイクを整えましょう。

    ニキビの予防に有効な成分

    皮脂を抑えるビタミンC誘導体

    ビタミンCはメラニン抑制や肌のターンオーバーを促す役割があり、肌の健康を保つために重要です。しかし、ビタミンCは不安定な成分なので、化粧水などには含むことが難しいとされていました。不安定な要素を改善するために、ビタミンCを安定させたものがビタミンC誘導体です。

    ビタミンC誘導体は、皮脂の過剰分泌を抑えてくれたり、肌の新陳代謝を促す効果が期待できます。そのため、ニキビが気になる方は、化粧水にビタミンC誘導体が配合されているものを使用することをおすすめします。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    化粧水で肌美人に。悩みを解決してくれるビタミンC誘導体とは

    乾燥を予防するヒアルロン酸

    ヒアルロン酸は、体内で作られる保湿効果が期待できる成分ですが、加齢と共に減っていきます。徐々に肌が乾燥してしまい、ニキビの発生の原因になることがあります。乾燥しないためにも、化粧水からヒアルロン酸を取り入れて、ニキビの発生を防ぎましょう。

    美白効果をもたらすプラセンタ

    胎盤エキスから抽出されるプラセンタ。主に豚や馬などの胎盤エキスが使用されているといわれています。プラセンタには栄養が豊富に含まれていて、肌の代謝を促したり、ホルモンのバランスを整えてくれたり、様々な効果が期待できます。

    日差しなどの影響で活発化されるメラニン色素。メラニン色素の発生に関わるチロシナーゼという物質の働きを抑える効果がプラセンタにはあります。そのため、肌は綺麗な状態を維持することが可能なのです。

    プラセンタの効果で肌の代謝が向上すれば、肌のターンオーバーが正常になり、美白効果が期待できます。

    角質層を守るセラミド

    セラミドは、細胞と細胞をくっつける役割があり、肌の水分を保持するために重要な役割を担っています。セラミドが不足してくると、肌のターンオーバーが正常に行われずに、角質層が厚くなってしまいます。

    角質層が厚くなると、毛穴が塞がってしまい、ニキビの原因になります。セラミドをしっかり作ることで、肌の角質は正常に保たれます。健康的な肌を目指すのであれば、セラミドは欠かせない成分の一つです。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    セラミドってホントに効果があるの?いつまでもハリのある肌を

    日頃の生活面でのニキビ対策

    睡眠は最低でも6時間とる

    睡眠不足は、肌のターンオーバーの乱れやホルモンバランスの崩れを引き起こすきっかけになります。そのため、最低でも6時間の睡眠は必要になってきます。しっかり寝ることで、肌は毎日綺麗に保たれます。寝る時間を決めてしっかり睡眠をとりましょう。

    お風呂に浸かって冷えを改善

    体が冷えやすい体質だと、血液の循環が悪くなり、肌まで栄養が届きにくくなります。そうなると、ニキビの発生原因にもなってしまいます。お風呂にゆっくり浸かると、冷えが改善されます。

    お風呂に浸かれば、血液の循環がよくなり、肌にも栄養が届きやすくなります。熱すぎるお湯だと肌にも悪影響が生じるので、40℃以下のお湯に浸かりましょう。

    適度な運動で汗を流す

    ニキビは、新陳代謝が下がってしまうことで生じます。新陳代謝が上がれば、肌のターンオーバーが促され、ニキビ対策になります。

    新陳代謝を上げるためにも効果的な方法は運動です。毎日決まった時間にウォーキングやランニングを行って汗を流しましょう。

    免疫機能の向上も期待できるので、日ごろから適度な運動を続けていきましょう。

    生理前はリラックスしてすごす

    生理前は、どうしてもホルモンバランスや肌のターンオーバーが乱れがちです。精神的に不安定になると肌の調子も崩れてしまうので、アロマ、ストレッチなどを行い、気持ちをリラックスさせましょう。

    紫外線対策を徹底する

    肌に刺激を与えることでもニキビが発生します。特に日中の紫外線は、肌に悪影響を及ぼします。改善するためには、外出するときに日傘、帽子をかぶって、紫外線を直接浴びない工夫を施しましょう。

    身の回りのものの清潔を心がける

    肌に汚れが付着すると、毛穴に詰まってしまう原因になります。そのため、身の回りの物はできるだけ清潔に保つ努力が必要です。タオルや寝具など、直接肌に触れるものは特に意識して、こまめに取り換えましょう

    ニキビを作らせない手助けになる薬

    女性ホルモンを安定させる低用量ピル

    女性ホルモンが乱れると、肌のターンオーバーも乱れがちになります。その乱れを抑えるために低用量ピルを使う方法があります。女性ホルモンが正常になると、ニキビの発生も抑制されます。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    エストロゲン・プロゲステロンのことを知って、女性ホルモンを整えよう

    不足を効率よく補えるビタミン剤

    食事では、毎日必要なビタミン類を補給できない可能性があります。補うためにも、ビタミン剤を摂取する方法もいいでしょう。できるだけ食事で栄養を補う方法がいいのですが、どうしてもビタミン不足と感じるのであれば、ビタミン剤を飲むのもいいでしょう。

    特に野菜などに含まれるビタミンCは、熱や刺激に弱く、調理をすると失われやすい栄養素です。摂取するなら、ビタミンCが含まれているビタミン剤がおすすめです。

    体質を改善する漢方薬

    漢方は薬と違い、副作用が少なく体への負担が少ないといわれています。飲むことで、炎症を抑えられたリ、体質を改善する効果が期待できます。薬に頼らず体質を改善できます。

    手軽に手に入るサプリメント

    食事が偏ってばかりいると、ニキビが発生する要因を作りやすくなります。ニキビが発生しないためにも、サプリメントで栄養を補う方法も一つの手です。足りないと思う栄養素があれば、飲んでみましょう。

    毎日の食事で、ほとんどの人が不足しがちだと言われているのが、ミネラルとビタミンです。その二つの栄養素を補うマルチビタミン&ミネラルなどがサプリメントとしてはおすすめです。

    ニキビを発生させない環境作りを継続しよう

    ニキビは日ごろの生活習慣によっては、発生する原因になってしまいます。規則正しい生活を送れば、ニキビが出来づらくなります。生活習慣を整え、継続していきましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT