coyoriの美容液オイルが人気な理由は?成分や使用感から口コミまで徹底調査

2019.05.31

coyoriの美容液オイルが人気な理由は?成分や使用感から口コミまで徹底調査

NADECICA編集部
NADECICA編集部

INDEX

目次

    coyoriの美容液オイルについて知りたい

    年齢を重ねたり、紫外線や外的刺激にさらされたりなどで、肌はたやすく乾燥してしまいます。

    乾燥を放っておくとバリア機能なども低下してくるため、化粧水などでしっかりと保湿をしている人は多いでしょう。

    しかし、しっかり保湿ケアをしている割に肌の調子がすぐれないということはありませんか?

    その原因は、水分ではなく皮脂にあるかもしれません。

    実は年齢を重ねたり外的ストレスにさらされたりして皮脂は水分以上に減少するのです。

    皮脂の量は、20代の時と比べて50代では半分以下に減少するといわれています。

    そこで注目したいのは、coyoriの美容液オイル。coyoriの美容液オイルは皮脂を補い、皮脂の働きをサポートしてハリと透明感を肌に与えます。

    さらにcoyoriの美容液オイルには肌本来の皮脂分泌をサポートするエキスも配合。

    これらの働きをcoyoriの美容液オイルではすべて自然由来成分により実現。肌に優しい美容オイルです。

    今回はcoyoriの美容液オイルについて徹底的に解説します。販売元はどのような会社なのか、coyoriの働きを支える成分とはどのようなものなのかを詳しく調べました。

    また実際の使用者の口コミも併せてご紹介します。口コミは製品を購入する際、是非チェックしておきたい項目です。

    coyoriの販売会社について

    coyoriの美容液オイルの販売会社はJIMOSという会社です。

    JIMOSは株式会社ナックの子会社です。株式会社ナックは1971年に設立されました。

    株式会社ナックの有名な事業内容としてあげられるのは、宅配水のクリクラや、レンタル用品のダスキンではないでしょうか。JIMOSはそのようなナックの子会社として1998年に展開されました。

    JIMOSの主力商品は、化粧品のMACCHIA LABEL(マキアレイベル)、サプリメントの代謝生活シリーズ、そして自然派化粧品のcoyoriです。

    「誰かではなく、たった一人のあなたのために one to onli one」を企業理念に掲げ、良質な化粧品と健康商品を開発・販売しています。

    マキアレイベルは通販のほかイオン、イトーヨーカドー、ドン・キホーテなどの大型スーパーやバラエティショップでも販売されています。しかしcoyoriは主に通販のみの扱いで販路を絞っているのが特徴です。

    coyoriの美容液オイルの魅力 

    coyori・美容オイル 詳細
    価格

    20ml(1カ月分):4,895円(税込)

    40ml(2カ月分):8,804円(税込)

    キャンペーン価格
    • 定期コースで美容液オイルを1種類申し込むと12%オフ
    • 12%オフになると20mlは4,307円(税込)、40mlは7,747円(税込)
    • 定期コースで例えば美容液オイル+化粧水といった違った種類を2種類申し込むと17%オフ、美容液オイル+化粧水+クリームと3種類を申し込むと22%オフになる。
    • 美容液オイル、化粧水、クリームが14日間試せるトライアルセットが通常価格6,982円(税込)のところ1,480円(税込)で購入可能
    • トライアルセットの内容量は美容液オイル10ml、化粧水50ml、クリーム10g
    特徴1 皮脂ケアに着目した自然派美容液オイル
    特徴2 自然由来成分約97%
    特徴3 乳液・美容液・クリームの1本3役
    特徴4 美容液とオイルの比率が違う美容液オイルと美容液オイル・白、美容液オイル・白〈さっぱり〉を選択可能
    香り ラベンダーの香り
    成分・成分生産地
    美容液オイル配合成分:水(精製水)、オリーブ果実油(スペイン産オリーブの果実)、グリセリン (ヤシ・パーム由来)、プロパンジオール(トウモロコシ)、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン(パーム由来)、ツバキ種子油(長崎産椿の種子)、コメヌカ油(山形産つや姫の米糠)、ユズ種子油(鹿児島産柚子の種子)、マイタケ子実体エキス(北海道産舞茸)、サンショウ果皮エキス(奈良産山椒の果皮)、アマモエキス(和歌山産アマモ、(海藻)、アロエベラ葉水(沖縄産アロエベラの葉)、イチジク樹皮エキス(大阪産イチジクの樹皮)、オタネニンジン根エキス(福島産高麗人参の根)、ガゴメエキス(北海道産ガゴメ昆布)、ガノデルマアンボイネンセエキス(秋田産鹿角霊芝)、加水分解コメエキス(兵庫産有機JAS米)、サガラメエキス(三重産サガラメ(海藻))、酒粕エキス(新潟産酒粕)、ショウガ根エキス(高知産生姜の根)、センキュウ根茎エキス(北海道産川芎)、加水分解ダイズエキス(兵庫産黒大豆)、ツバキ種子エキス(長崎産椿の種子)、トウキ根エキス(北海道産当帰の根)、ナス果実エキス(大阪産水茄子の果実)、モウソウチクたけのこ皮エキス(愛媛産タケノコの皮)、ユズ果実エキス(徳島産柚子の果実)、ユズ種子エキス(鹿児島産柚子の種子)、ヨクイニンエキス(北海道産ハト麦の種子)、ラベンダー油(ラベンダーの花)、セイヨウアブラナ種子油(アブラナの種子)、塩化Na(天然塩)、カプリリルグリコール(合成)、1,2-ヘキサンジオール(合成)、ペンチレングリコール(鉱物・合成)、 BG(合成)、クエン酸(発酵)、クエン酸Na(発酵)、エタノール(サトウキビ)

    美容液オイル・白成分:美容液オイルとほぼ成分が同じだが、センキュウ根エキスとモウソウチクたけのこ皮エキスの配合がなし。その代わり、ペンチレングリコール、アセロラ果実エキス、ゲットウ葉エキス、セイヨウナシ枝エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ユキノシタエキスを配合。

    美容液オイル・白<さっぱり>の配合:美容液オイルとほぼ成分が同じだが、センキュウ根エキスとモウソウチクたけのこ皮エキスの配合がなし。その代わり、ゲットウ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ユキノシタエキス、アセロラ果実エキス、セイヨウナシ枝エキスを配合。

    主な成分とその効果

    coyoriの美容液オイルには、通常の美容液オイルと美容液オイル・白がありますが、その成分はほぼ共通しています。このうち、代表的な成分とその効能について解説します。

    サンショウエキス

    サンショウエキスには抗菌効果、血行促進作用などがあります。

    それ以外にも皮脂の酸化抑制作用があります。美しい肌に欠かせない皮脂ですが、酸化した場合に老化を促進させることも。そうなると、毛穴の黒ずみの原因となったり、色素沈着の元になったりします。

    サンショウエキスにはそのような皮脂の酸化抑制作用があります。

    毛穴の黒ずみや色素沈着がある人におすすめ
    • サンショウエキスが皮脂の参加を抑制
    • 毛穴の黒ずみや色素沈着を改善

    マイタケエキス

    coyoriが最も美しい肌に大切だと考える、皮脂膜の形成をマイタケエキスはサポートします。

    マイタケひとつから1.3%しかとれないマイタケエキスを、coyoriの美容液オイルは配合しています。

    これにより、肌本来の皮脂産生能力が高まり、皮脂の質と量が最適な状態に保たれます。

    肌本来の皮脂分泌をサポート
    • マイタケエキス配合で肌本来の皮脂分泌をサポート
    • マイタケエキスは希少なエキス

    オリーブ果実油・ツバキ種子油・ユズ種子油・コメヌカ油

    人本来の皮脂となじみやすいオリーブ果実油、ツバキ種子油、ユズ種子油、コメヌカ油を美容液オイルは配合しています。

    オリーブ果実油には、抗菌作用と消炎作用があり、肌荒れに負けない健康的な肌に導いてくれます。

    ツバキ種子油には、保湿作用、紫外線防御作用、肌機能活性化効果があります。肌を乾燥から守り、ターンオーバーを正常にしてくれる効果が期待できます。

    ユズ種子油には、収れん効果、保湿効果があります。肌のキメを整え、潤いのある肌へとサポートします。

    コメヌカ油には、保湿効果、肌機能活性化効果があり、乾燥から肌を守り肌そのものを柔軟に保ちます。

    乾燥が気になる人におすすめ
    • 天然の4種類のオイルが保湿する
    • ヒトの肌に親和性の高いオイルを厳選

    イチジク・高麗人参・アロエベラ・鹿角霊芝

    イチジク、高麗人参、アロエベラ、鹿角霊芝などの和漢・植物エキスを21種類coyoriの美容液オイルは配合

    これらのエキスが皮脂の働きをサポートして、透明感とハリのある肌へ導きます。

    イチジクには、エモリエント成分や保湿成分としての効果が期待できます。

    紫外線によるダメージを抑制したり、生体成分のヒアルロン酸の合成促進効果も。

    オタネニンジンとも呼ばれる高麗人参は、不老長寿の漢方薬としても有名です。肌機能活性化、収れん作用などがあり乾燥に負けない健康な肌を維持します。

    アロエベラは外傷薬としても知名度がありますが、肌にたいしては保湿・鎮静・消炎効果に優れています。

    このエキスのおかげで、日焼け後の肌などにも美容液オイルは良いでしょう。

    鹿角霊芝にはメラニン抑制作用、フリーラジカル除去作用、抗炎症作用があります。紫外線で刺激を受けた場合に、ダメージを軽減する効果が期待できます。

    植物や和漢エキスで肌ケアをしたい人におすすめ
    • イチジクや高麗人参など古くからスキンケアに効果的な植物エキスを配合
    • 21種類ものエキスを配合し、乾燥以外の悩みにもアプローチ


    おすすめポイント

    coyoriの美容液オイルの成分だけではなく、おすすめポイントについても紹介します。

    皮脂が気になるといっても、べたべたした感触の美容液やオイルが苦手な人もいますよね。そのようなタイプの人にも使ってもらいやすいような工夫がcoyoriの美容オイルにはされています。

    好みや季節によって美容液とオイルの配合が違う3種類が選べる

    coyoriの美容液オイルは3種類あります。

    1つは、オイル層が3、美容液層が7の比率の通常の美容液オイルです。オイルの配合がしっかりしているため、ベタベタしないテクスチャーながらもしっかりとした付け心地となります。

    これに対して、美容液オイル・白はオイル層が2、美容液層が8の比率。

    美容液オイル・白〈さっぱり〉はオイル層が1、美容液層が9の割合です。

    美容液オイル・白と美容液オイル・白〈さっぱり〉はオイルの比率が少ないため、通常の美容液オイルよりはさっぱりとした付け心地となります。

    一番軽い付け心地となるのは、美容液オイル・白〈さっぱり〉です。乾燥とエイジングケア、ハリや弾力がほしい人は通常の美容液オイルがおすすめです。

    またオイルの比重が多いため、秋や冬の乾燥しやすい時期にも良いでしょう。

    美容液オイル・白と美容液オイル・白〈さっぱり〉は、ハリや弾力、エイジングケアよりも、透明感やくすみが気になる人におすすめです。

    軽い付け心地のため、春や夏のケアにも向いています。

    このようにcoyori美容液オイルは、オイル層と美容液層の比率を変えることにより、季節や好みに応じて選ぶことができます。

    界面活性剤不使用の肌に優しい美容液オイル

    coyoriの美容液オイルは、どの種類でもオイル層と美容液層に分離します。使用の際は、白くなるまで振って使わないといけません。

    これは、coyoriの美容液オイルに界面活性剤が不使用だからです。使う際はやや面倒ですが、肌刺激となることもある界面活性剤不使用なのはうれしいポイントでしょう。

    乾燥ジワへの効能評価済み

    いくらメーカーが乾燥に良いといっても、なかなか効果を信頼できないこともあるでしょう。その点、coyoriの美容液オイルは安心です。

    こちらは、第三者機関である日本香粧品学会の「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づくテストが行われています。このテストにより、乾燥ジワへの効能評価が確認済みです。

    また、キメを整えて乾燥によるシワを目立たなくすることが実証されています。

    美容液オイルはこんな人におすすめ
    • オイルのべたつきが気になる人にもおすすめ
    • オイルと美容液オイルの割合が違う3種類から最適なものを選べる
    • 界面活性剤不使用で肌に優しい
    • 乾燥に対する効果はテスト済み

    coyoriの美容液オイルの価格・お得なキャンペーン情報

    coyoriの美容液オイルの通常価格

    coyoriの通常価格は、20ml(1カ月分)で4,895円(税込)、40ml(2カ月分)で8,804円(税込)です。

    coyoriの美容液オイルのトライアルセット

    coyoriの美容液オイルでは、公式サイトではお得なトライアルセットが用意されています。トライアルセットの内容は美容液オイル10ml、化粧水50ml、クリーム10gです。

    14日分で、通常価格6,982円(税込)相当ですが、1,480円(税込)でお試しできます。トライアルセットは初回購入者のみが対象です。

    coyori美容液オイルの100円モニター

    coyoriは5ml(1週間分)をたった100円でお試しすることができます。送料も無料です。

    ただし、トライアルセットや980円初回限定セットの購入者、過去に美容液オイルを購入したことがある人は100円モニターには応募できません。

    coyoriの美容液オイルお試し980円セット

    100円モニターでは量が少ない、1,480円トライアルセットの化粧水などは必要ないと思う人は、980円の美容液オイルお試しセットもあります。

    美容液オイルお試しセットの内容は、美容液オイル 10ml(約2週間分)、 柚子のオイルジェルクレンジング(サンプル2回分) 、トートバッグです。

    また980円の美容液オイルお試しセットは30日間返金保証に対応しています。

    30日間使用し、肌に合わない、効果を感じないと思った場合は残りわずかでも全額返金に対応します。

    これはトライアルセットや100円モニターにはない特典です。

    coyoriの定期購入について

    coyoriの美容液オイルは、定期購入すると割引になります。

    割引率は、購入する種類の数によって異なります。例えば美容液オイル1種類であれば、定期購入は12%オフです。

    しかし、美容液オイルと化粧水といった違う種類を組み合わせて定期購入すると、2種類の場合は17%オフ、違う種類を3種類購入すると22%オフとなります。

    ただし、美容液オイルの20mlと60mlの組み合わせや、通常の美容液オイルと、美容液オイル・白の組み合わせは違う種類の組み合わせとは見なされません。

    1種類としてカウントされます。この点は注意しましょう。

    定期購入は、原則として3回購入が義務付けられています。しかし、どうしても肌に合わないなどがあれば、その回数に満たなくても、解約相談にのってもらえます

    その場合は公式サイトのお問い合わせフォームかカスタマーセンターへ連絡が必要です。

    美容液Coyoriの評判

    美容液coyoriにはどのような口コミが寄せられているのでしょうか?代表的なものを紹介します。

    良い口コミ

    • 肌の状態が良くなります

      朝、メイク前にも使用できるオイルがほしくてこちらを購入。乾燥する季節はこちらを、暑い時期には白を使用しています。結果、肌の状態がすごく良いです。日中に乾燥を全く感じなくなりました。job=40代・会社員

    • 30代・主婦
      コスパも効果も良いです

      肌の状態がだいぶしなやかなりました。塗ったあとの手触りが最高です。かなり小さなサイズなので、持ちはどうかな?と思っていましたが、数滴で潤うので問題無さそうです。安心です。

    • 30代・OL
      おすすめ

      肌の潤いがしっかりは閉じ込められているのがわかります。coyoriの化粧水との併用も良いのかもしれません。ラベンダーの香りも好きです。使用感もさらさらして良いです。おすすめです。

    悪い口コミ

    • 50代・OL
      肌に合わない

      お試しセットを購入。二層式が面倒ですが香りや使い勝手も良く気に入っていました。しかし、お試しセットを1週間位使ったときに、ここ何年とできていないニキビができました。残念ながら、私の肌には合っていないようです。

    • 40代・OL
      苦手でした

      100円モニターのサンプル使用。表面だけ潤っている気がする。すごく乾燥肌の人には良いのかもしれませんが、いかにも保湿している感触が苦手です。

    • 30代・事務
      肌に合わない

      肌に全く合いませんでした。敏感肌ではないのですが。使用したらかゆみが出てしまいました。

    口コミに対する編集部の意見

    肌がきれいになった、しっとりする、日中突っ張らなくなったといった口コミが多数寄せられていました。特に通常の美容液オイルではしっとり感を感じる人が多いようです。

    美容液オイル・白や美容液オイル・白〈さっぱり〉では、オイルの使用感が苦手だったが、こちらなら大丈夫だったと高評価している人が多かったです。

    またcoyoriの美容液オイルを気に入った人は、coyoriの化粧水を併用し始める人が多いようでした。

    逆に、coyoriの美容液オイルの悪い口コミとして目立ったのは、ニキビができた、サンプルやトライアルセットで使用をあきらめたというものです。

    皮脂をケアする美容液オイルのため、なかには皮脂過剰となりニキビができやすくなる人もいるのでしょう。

    そしてそういった人たちはサンプルやトライアルセットのみで使用をやめている人が多かったです。

    サンプルやトライアルセットを使用し、問題がない人はほとんど現品購入をしています。それほど使用感の良い美容液オイルのようです。

    このような口コミから、美容液オイルが合うか合わないか、少量のサンプルやトライアルセットだけである程度判断できそうです。

    美容液オイルが気になった人は、一度トライアルセットなどを購入してみるのが良いでしょう。

    美容液CoyoriのよくあるQ&A

    美容液オイルに良く寄せられるQ&Aを掲載します。使用の際の参考や疑問点解消となります。どうぞご覧ください。

    Q.マツゲエクステをしています。美容液オイルを使用してもとれたりしませんか?

    A.オイルクレンジングのオイルと美容液オイルのオイルは全く違うものです。

    もちろん、まつげエクステの種類や、個人差はありますが、使用するのは問題ありません。

    しかし、あくまで、商品の性質的に問題ないという話であり、不安があるようなら使用しない方が良いでしょう。

    まつげエクステにも使用できる
    • まつエクにも使用できるオイル
    • クレンジングオイルのオイルとは違う

    Q.美容液オイルを朝に使用したいです。でもメイク崩れが心配です。実際メイク崩れしますか?

    A.皮脂によるメイク崩れがあるため、美容液オイルによるメイク崩れが気になるのは当然です。

    しかし、実は美容液オイルをメイク前に使用した方が、メイク崩れを抑えられます。

    メイク崩れは、肌の水分と油分のバランスの崩れ、乾燥を補おうと必要以上に体が皮脂を分泌したときに起こるもの。

    美容液オイルで皮脂を補うことで水分の蒸発と乾燥を防ぎ、バランスが整うためメイク崩れは起きにくくなります。安心して、メイク前に美容液オイルを使用しましょう。

    美容液オイルはメイク崩れを防ぐ
    • 美容液オイルで皮脂と水分のバランスが取れる
    • バランスが取れることにより乾燥せずメイク崩れしにくくなる

    Q.美容液オイルは酸化が心配です。実際のところ酸化してしまうのでしょうか?

    A.coyoriの美容液オイルは純度が高いオイルベースのため酸化しにくい処方となっています。

    酸化しにくいオイルは日本に1台しかないオリーブ油専用の精製器で作られます。

    この精製器で作られたオリーブ油は不純物が取り除かれた純度の高いオイルです。

    美容液オイルはこのオリーブ油をベースにしているため、オイル層は酸化しにくいです。

    美容液オイルは酸化しにくい
    • 美容液オイルのベースは純度の高いオリーブ油
    • 純度が高いため酸化しにくい

    Q.美容液オイルが物足りない時、ジェルやクリームを併用しても大丈夫?

    A.美容液オイルを塗っても、物足りなく感じられた場合は、肌の皮脂がそれだけ不足している状態です。ジェルやクリームの併用も問題ありません。

    もちろん美容液オイルを重ね付けしても良いです。乾燥が気にならなくなるまで、美容液オイルの重ね付けやクリーム・ジェルの併用で対応してください。

    ジェルやクリームとの併用も可能
    • 乾燥が気になるときはジェルやクリームとの併用も可能
    • 美容液オイルの重ね付けもおすすめ

    Q.美容液オイルで油やけ、日焼けはしませんか?

    A.美容液オイルは、油やけの原因になる不純物(石油系鉱物油、石油系界面活性剤)を含まないよう、精製された植物オイルを中心に使用しています。

    また、美容液オイルは日焼けを促すものも入っていません。美容液オイルによる油やけや日焼けのリスクは大変低いです。

    美容液オイルで油やけはない
    • 美容液オイルには油やけの原因となる石油系鉱物油などが入っていない
    • 生成した植物オイルベースなので油やけと日焼けの心配はほぼない

    Q.美容液オイルでコットンパックをしても良いですか?またその時の効果を教えて下さい。

    A.乾燥が気になるとき、美容液オイルでのコットンパックはおすすめです。

    方法は精製水を浸し、絞ったコットンに美容液オイルをしっかりと含めます。美容液オイルを含ませたコットンを4枚程度に裂き、肌に密着させます。

    そのままラップで保護しないなら3分程度、ラップで保護するなら10分程度置いてからコットンを外します。

    美容液オイルを普通に塗る場合より、潤い感や、保湿感が変わるでしょう。

    コットンがフタの役割をしながら、潤いや植物エキスをじっくり肌に浸透させてくれます。このため、より潤いが肌内部にしっかりと届きます。

    より乾燥が気になる場合だけでなく、口や目の周りなどにも部分パックはおすすめです。

    美容液オイルでコットンパックもおすすめ
    • コットンパックすることにより、美容液オイルが浸透する
    • コットンパックで潤いや保湿感が変わる

    美容液Coyoriの正しい使い方

    美容液オイルの正しい使い方や使用量について見ていきましょう。使い方などが間違っていると、効果がうまくでない場合もあります。

    使い方をぜひチェックしておきましょう。

    まずは化粧水を塗る

    美容液オイルはブースターになるオイルではないです。化粧水後の使用が推奨されています。

    化粧水でしっかりと肌を整えたあとに、美容液オイルを塗布します。

    化粧水の後に美容液オイルは使う
    • 美容液オイルはブースタータイプではない
    • 化粧水で肌を整えた後に使用

    美容液オイルが白濁するまで振る

    美容液オイルは二層に分かれています。

    白く濁り混ざり合うまでしっかりとシェイクしましょう。振ることにより、肌なじみが良くなり角質をしっかりと潤します。

    美容液オイルをしっかり振る
    • 美容液オイルは2層に分かれている
    • 白濁するまでしっかり振る

    500円玉大を手に取る

    500円玉大が効果を感じるのに最適な量です。

    慣れるまではしっかりと確認しながら手に美容液オイルを取るようにしましょう。

    適量は500円玉大
    • 効果を感じるのは500円玉大
    • 少なくならにように、しっかり量を確認

    包み込むようにして肌に馴染ませます

    美容液オイルを手に広げ、顔の内から外に向かって包み込むように優しく塗布します。こすると肌の負担になるのでやめましょう。

    包み込むようにしてなじませる
    • 手にオイルを伸ばし、包み込むようにして塗布
    • こすらずに塗布する

    coyoriの美容液オイルでアンチエイジングと皮脂ケアしよう

    coyoriの美容液オイルは、皮脂に着目したオイルです。皮脂は加齢により減少するため、若々しい肌をキープするにはどうしても皮脂のケアが必要です。

    coyoriの美容液オイルは、皮脂の酸化を防いだり、肌本来の皮脂分泌をサポートする成分が多く配合されています。

    また97%が自然由来成分とこだわりぬいた原材料のみを使用しています。その分、価格は1カ月で通常購入でも定期購入でも5,000円弱とあまり安くはありません。

    しかし、化粧水と美容液オイルだけでケアが基本的には完了するので、色々揃えるよりはリーズナブル。ぜひたくさんの魅力が詰まったcoyoriの美容液オイルでケアを始めましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT