ダイエット用「デトックスウォーター」を作ろう。内側から輝く人へ

2017.07.01

ダイエット用「デトックスウォーター」を作ろう。内側から輝く人へ

ダイエット

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ミネラルウォーターに新鮮な果物や野菜、ハーブをプラスして作るデトックスウォーター。ダイエットや美容、健康にも良いと言われ、健康と美を意識する女性達の間で話題になっています。自分のコンディションに合ったデトックスウォーターを作ってみませんか?

INDEX

目次

    話題のデトックスウォーター

    ビタミンやミネラルたっぷり

    デトックスウオーターの別名はフレーバーウォーター。水を飲む時にミネラルウォーター(または炭酸水)に浸けた新鮮なフルーツや野菜、ハーブの香りが楽しめることから由来しています。

    デトックスウォーターは、砂糖や甘味料などを一切使わないとてもヘルシーな美容ドリンク。ミネラルウォーターに溶けたフルーツや野菜、ハーブに含まれるビタミンCやビタミンB、酵素などをたっぷり含んでいます。熱も加えてないので栄養素がそのまま摂取できるのがうれしいですね。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    肌によいビタミンとは?正しい摂り方を知って高い効果を得よう

    • 滝沢日花里
      滝沢日花里(34)MR、モデル、医療・美容・健康コンサルタント
      5801-1:ビタミンやミネラルたっぷり

      医療・美容コンサルタントの滝沢日花里です。毎朝、デトックスウォーターを取り入れてから、数年程経ちました。最初、飲んだ時は果物の味をイメージしておりましたが、飲んでみると水にフルーツの香りがした、というのが正直な感想でした。(決して味が悪い訳ではありませんので、後ほど幾つかレシピを掲載致します。)継続し始めた理由は、果物やお野菜のビタミンは、熱に弱いという事を知った事でした。元々、水分は多めに摂取する方ですが、どうせならばビタミンや栄養素もしっかり取れたら、とデトックスウォーターを始めたのがきっかけです。「代謝アップに、シナモン&アップル」「腸内改善に、ラズベリー&レモン」「浮腫み改善や美肌に、レモン&ライム&ミント&オレンジ」一例ですが、季節の果物や冷凍のベリー系を入れると、見た目もカラフルでとても飲みやすいです。慣れるまでは、ハチミツなどを少し入れてあげると良いと思います。ビタミン・ミネラルがしっかりと補給出来ますので、朝一の一杯や寝る前などにもお勧めです。カロリーの心配が少ない為、ダイエット中や美肌に気を使っているの方にはビタミン・ミネラルの補給が出来る強い味方ですね。調理の手間が掛かりませんので、是非お試し下さい。

    滝沢日花里さんを23人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    テレビやタレントの間でも話題

    デトックスウォーターは、アメリカの西海岸、ハリウッドセレブ達の間で大人気となり話題を呼びました。日本でもテレビや雑誌でも多くのメディアが取り上げるようになり、タレントのローラさんたちが愛飲していることでも有名になりましたね。

    身近にあるフルーツや野菜やハーブなどを、ミネラルウォーターに浸けるだけで作れるという手軽さ。体内の毒素を排出を促す効果のあるデトックスウォーターは、今話題のドリンクとして注目を浴びています。

    フォトジェニックでSNSでも人気

    デトックスウォーターはガラスのボトルに入れると、色とりどりのフルーツや野菜、ハーブの鮮やかな色彩がとても可愛いくておしゃれ。フォトジェニック向きなので、インスタグラムやフェイスブックなどのSNSで拡散され、健康と美しさへの意識が高い女性に大人気です。

    その爽やかな味だけでなく、目で楽しむこともできるデトックスウォーターがもてはやされるのは無理もありませんね。

    デトックスウォーターが飲める店も増加

    デトックスウォーターが話題になって、渋谷のロンハーマンでデトックスカフェがいち早くオープン。続いて原宿や表参道などでもデトックスウォーター専門店がオープンしました。

    最近では色んなカフェなどでも、デトックスウォーターが飲めるお店が増加してきています。お家でも簡単に作ることができますが、それぞれのお店で色々なフレーバーをお試しするのも楽しいですよね。

     

    デトックスウォーターの効果

    水そのものにも効果がある

    デトックス=解毒という意味で、体内に溜まった毒物を排出させること。この毒物とは、食べ物や呼吸をすることによって体内に入ってきた有害な物質、食品添加物、ダイオキシンなどといった、身体に不調を来してしまう良くない物質なのです。

    ミネラル成分は体内に溜まった毒素や排出する働きを持つので、デトックスに効果的なミネラルウォーターだけでなく、水そのものを積極的に摂取することでもデトックス作用(解毒作用)も高まります。また体内の余分な水分も排出してくれる作用もあり、むくみの改善をしてくれる効果が期待できるのです。

     

    ダイエットの大敵である脂肪を燃焼

    デトックスウォーターを飲むことで、体内に潜む有害物質や老廃物が排出されると、身体の代謝が良くなり、ダイエットの大敵である脂肪を燃焼する働きがあります。一日の水分量は1.5~2リットルくらいが良いとされています。一度にたくさんの水分量を取るのではなく、こまめな水分補給を心がけるようにしましょう。

    美しい肌を作る役目で有名なビタミンC。体内の脂肪の代謝に大きく関わっているため、不足すると脂肪が燃えにくくなってしまいます。ビタミンCを取り入れたデトックスウォーターで脂肪を燃焼させ、スリムな体型を手に入れましょう。

    肌荒れを解消し美肌に

    デトックスウォーターには、豊富なミネラルとフルーツや野菜、ハーブから溶け込んださまざまなビタミンが溶け込んでいるので、肌にうれしい栄養素がたっぷり吸収できます。また体内の余分な毒素や水分を排出させ、腸内環境が整って便秘が解消されることで、肌荒れを起こしにくい体質になり、美しい肌を手に入れることができるのです。

    抗酸化作用のあるビタミンEや酵素、美肌効果のあるビタミンCを多く含む食材を使ったデトックスウォーターもおすすめ。熱に弱いビタミンCですが、デトックスウォーターは非加熱で作るドリンクなので、加熱によって溶けてしまいがちな栄養素をそのまま摂取できます。身体の内側から輝く美しい肌を手に入れましょう。

    腸内環境を整える

    体内に溜まった毒素は主に便から排出されるので、デトックスの作用を高めるのは腸内環境を整えることが大切。新鮮なフルーツや野菜、ハーブの切り口から水溶性の食物繊維がミネラルウォーターに溶け出てきて腸内環境を整えてくれます。

    食物繊維は私たちの身体を健康な状態に保つための重要な役割を持っています。水に溶ける「水溶性食物繊維」と、水に溶けない「不溶性食物繊維」に分けられ、これらをバランス良く体内に取り入れることも腸内環境を整えるポイントです。

    血流が良くなる

    血液は、私たちの身体に新鮮な酸素と必要な栄養分を届けてくれる、というとても重要な働きを持っています。血の巡りが良くなれば、体内に溜まった毒素や老廃物が排出されやすくなり、必然的にデトックス効果も期待できるのです。

    身体に水分をたっぷり補給すると、身体に必要な栄養素が身体を循環し血流が良くなります。それに伴い、リンパの流れも良くなるので、むくみや冷えが改善され身体の免疫機能もアップ。疲労の回復も早くなると言われています。

     

    デトックスウォーターを作る

    作る前の下準備

    デトックスウォーターを入れるボトルは、生のフルーツや野菜、ハーブを入れて保存するため、毎回煮沸消毒をしてから使用しましょう。ボトルを清潔な状態にしておくことで、安心して保存することができます。

    フルーツや野菜、ハーブは水できれいに洗いましょう。オレンジやグレープフルーツ、レモンなどは皮と果実の間にたっぷりの栄養素を含んでいるので、なるべく皮付きのままカットして使うことがおすすめです。

    フルーツの皮の表面には農薬やワックスなどが付着している場合があります。重曹(水1リットルに対して重曹小さじ1の割合で水に溶かす)にフルーツを入れて1分間程度浸して洗浄し、農薬を除去しましょう。皮ごと浸ける食材はオーガニックのものが安心ですね。

    作り方は切っていれておいておくだけ

    次に、約2リットル程度入るピッチャーに、浄化水たミネラルウォーターを入れましょう。その中にカットしたフルーツや野菜、ハーブなどを入れ、ミネラルウォーター(または炭酸水)をたっぷり注いでください。フルーツや野菜がしっかり浸かるまで注ぐことがポイントです。

    なるべくガラスの容器で密閉できるものがおすすめ。メイソンジャーの場合はきちんと蓋を閉めましょう。保存する場所は必ず冷蔵庫に入れ、最低でも2時間から4時間は置きましょう。ミネラルウォーターにフルーツや野菜、ハーブに含まれているビタミンや酵素が溶け出すまでには時間が必要です。

    飲むといいタイミング

    デトックスウォーターは、いつ飲むのが効果的なのでしょうか?人は夜眠っている間に、たくさんの水分が失われています。そのため、「寝る前」と、「起きてすぐ」が効果的と言われています。しかし、日中でもなるべくこまめに水分補給をすることが大切です。

    運動をする前後や、入浴の前後といった時にも水分補給をしましよう。またコーヒーなどや間食の代わりにデトックスウォーターを飲むように心がけるといいですよ。

    1日に飲む量

    デトックスウォーターは一日に1.5~2リットルくらいが目安とされていますが、一度にたくさんの量を一気に飲むということは止めましょう。現在の自分の体重×30ミリリットルを目安に飲むことがポイント。例えば体重が50キロの方は、50×30=1500ミリリットルなので、1.5リットルですね。

    1.5リットル以上飲むとだめだということではなく、その日の自分の体調によって調整するようにしましょう。汗をかきやすい夏場は水分も失われがちになります。気温の変化にも注意してこまめに水分補給をしてくださいね。

    1日で飲みきる

    作ったデトックスウォーターは、1回分の材料で3回くらいまでミネラルウォーターを継ぎ足せます。それ以上になってくると、フルーツや野菜、ハーブから栄養素が抽出できなくなっていきます。

    また、デトックスウォーターは保存料などを一切使用せずに作るので、一日で飲みきるようにしましょう。もし、外出先などに持参する場合は保冷剤を使い、ボトルの中生のフルーツや野菜、ハーブが腐らないように注意しなければなりません。

     

    自分に合った材料を選ぶ

    アンチエイジングに効果のある食材

    デトックスウォーターは、自分のコンディションに合わせて食材を選んで飲むことが大切です。活性酸素を抑制してくれる抗酸化作用のある食材や、美肌作りには欠かせないビタミンCが多く含まれている食材はアンチエイジングの効果が期待できます。

    抗酸化作用が高いキウイは、別名「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEがたっぷり。ポリフェノールが多く含まれているブドウも抗酸化作用が高いフルーツです。コラーゲンの合成に必要なビタミンCが多く含まれているイチゴ、レモン、ユズなども美肌作りには欠かせない食材です。

    便秘解消に効果のある食材

    リンゴやユズの果皮、レモンなどは水溶性食物繊維をたっぷり含んでいるフルーツで、腸内環境を整え、便秘を解消してくれる効果があります。ハワイで昔から親しまれている、ミネラル成分が多い岩塩とレモンで作るデトックスウォーターは、便通を良くしてくれる効果があると評判です。

    水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1対2の割合でバランス良く摂取することが理想的。水溶性食物繊維が豊富なチコリ、不溶性食物繊維が豊富なセロリを一緒に取り入れたレシピもおすすめですよ。バナナやキウイに含まれるペクチンも腸の働きを良くし、便秘を予防してくれます。

    血流改善に効果のある食材

    ライムとオレンジに含まれているビタミンPには血液をサラサラにしてくれる働きがあり、血流改善に効果を発揮します。ビタミンPはポリフェノールの一種で、柑橘系のフルーツに含まれ、抗酸化物質のビタミンCをサポートする大事な役割を持っています。

    また、スイカやキュウリに含まれるアミノ酸「シトルリン」という成分は、別名スーパーアミノ酸と呼ばれ、血行を良くして、血管機能の維持になくてはならない存在です。

    疲労回復に効果のある食材

    レモンやリンゴに含まれるクエン酸は、疲労回復に効果があると言われています。血液をサラサラにして血流を改善する効果があるので、新陳代謝が活発になり、疲労回復に効果が期待できます。

    赤シソにはブルーベリにも含有量が高い(ポリフェノールの仲間)アントシアニンが豊富。疲れた身体の回復を助ける効果があります。パイナップルに含まれる酵素も、新陳代謝、基礎代謝を良くしてくれるので、夏バテを予防するだけでなく、疲労回復にも効果があるとされています。

    脂肪燃焼に効果のある食材

    脂肪燃焼効果が高いと言われているイチゴやラズベリー。またグレープフルーツやミカンには脂肪分解酵素がたっぷり含まれているのでダイエットをしたい方にはおすすめです。グレープフルーツを食べた時に感じる苦み成分には、食欲を抑える効果もありますよ。

    身体を温めて代謝をアップさせるジンシャーと、脂肪細胞を縮小させるシナモンも脂肪の燃焼を助ける効果が期待できます。シナモンは、腸内環境を整えるリンゴととても相性が良いのでおすすめなレシピの1つです。

     

     

    効果別のデトックスウォーターレシピ

    きゅうりとレモンの便秘解消ウォーター

    カリウムが多く利尿効果のあるキュウリとビタミンCがたっぷり含まれたレモンを使ったデトックスウォーター。便秘解消にとてもおすすめです。

    ミネラルウォーター800ml。キュウリ2分の1本。レモン2分の1個。ペパーミントの葉2枚~3枚程度用意します。キュウリとレモンはきれいに洗ってスライス。軽く手のひらで叩くと、爽やかなペパーミントの香りがよりいっそう引き立ちますよ。ガラスのピッチャーなどに入れてミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で4時間くらい浸けて完成です。

    柑橘系フルーツの脂肪燃焼ウォーター

    次に、脂肪燃焼効果と食欲抑制効果のあるグレープフルーツと美肌作りに欠かせないオレンジ、そしてビタミンCとビタミンE、ミネラル成分がたっぷりなラズベリー、ミントを使ったデトックスウォーターをご紹介します。

    ミネラルウォーター800~1000ミリリットルを用意。グレープフルーツ2分の1個。オレンジ2分の1個、ラズベリー6~7個。ミントの葉2~3枚。グレープフルーツとオレンジはきれいに洗って4分の1にそれぞれカット。ラズベリーは優しく洗い、ミントの葉を手のひらで軽く叩いてガラスのピッチャーなどに入れ、ミネラルウォーターを注いで、冷蔵後で2時間~4時間浸け込んでできあがり。

    パインの腸内環境改善ウォーター

    パイナップルは腸内環境を良くするだけでなく、食べ物の分解を促す作用が高いと言われています。ビタミンCがたっぷりな、美肌効果のあるレモンとイチゴを使ったデトックスウォーターはいかがでしょうか?

    ミネラルウォーター800ミリリットル。パイナップル10分の1をスライスしたもの。レモン2分の1個。イチゴ3~4個程度。レモンはきれいに洗って薄くスライスします。イチゴはヘタを取って半分にカット。それぞれガラスのピッチャーなどに入れ、ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で2時間~4時間浸けて完成です。

    いちごとスイカのアンチエイジングウォーター

    コラーゲンの合成に必要な成分がたくさん含まれているイチゴ。そして血流を改善し、肌のトラブルを防ぐと言われているスイカを使ったアンチエイジングウォーターを作ってみましょう。ちなみに抗酸化作用の高いキウイをプラスすればより効果がパワーアップしますよ。

    ミネラルウォーター800ml。イチゴ7~8個。スイカ約100グラム。キウイ2分の1個。ミントお好みの量を用意。イチゴはヘタを取って半分にカット。スイカは皮をカットしなるべく薄めにスライスします。イチゴとスイカをガラスのピッチャーなどに入れ、ミントの葉を軽く叩いて加え、ミネラルウォーターを注いで、冷蔵庫で2時間~4時間浸けてできあがり。

    りんごとシナモンのむくみ撃退ウォーター

    カリウムを多く含むシナモンを取り入れることで代謝を良くし、むくみを改善する効果が期待できます。脂肪細胞の働きも抑えてくれるのでダイエットをしたい方にも効果的。食物繊維が多いリンゴはカリウムも含まれているので、シナモンとの相性も良く、むくみを撃退してくれますよ。

    ミネラルウォーター800ミリリットル。リンゴ4分の1個。シナモン1本を用意。リンゴはきれいに洗い、皮ごと薄くスライス。シナモンと一緒にガラスのピッチャーなどに入れ、ミネラルウォーターを注ぎ、冷蔵庫で2時間~4時間浸けて完成です。

    りんごとオレンジの美肌ウォーター

    リンゴにはビタミンCやペクチンなどの食物繊維などの美肌に欠かせない成分がたくさん入っています。オレンジもビタミンCがたっぷり含まれ、コラーゲンの生成を促進。特にブラッドオレンジの果肉成分にはアントシアニンが豊富なので抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待されています。

    ミネラルウォーター700ミリリットル。リンゴ4分の1個。オレンジ2分の1個。ミント適量を用意。リンゴとオレンジは洗って皮ごと薄くスライス。(リンゴの芯は除去)ミントは手のひらで軽く叩き、それぞれガラスのピッチャーなどに入れる。ミネラルウォーターを注いで、冷蔵庫で2~4時間浸けてできあがり。

    グレープとブルーベリーの疲労回復ウォーター

    グレープにはデラウェアやマスカット、ベリーA、巨峰などたくさんの種類がありますが、カリウム、カルシウムや鉄分などのミネラルがたくさん含まれ、疲労回復効果が高いと言われてます。アントシアニンが多いブルーベリーとのW効果で、疲労の回復や眼精疲労効果にとても優れています。

    ミネラルウォーター700ミリリットル。グレープ100グラム。ブルーベリー100グラム。ミント適量。グレープとブルーベリは洗って、それぞれガラスのピッチャーなどに入れます。ミネラルウォーターを注いで、冷蔵庫で2~4時間浸けたらできあがり。

    スイカときゅうりのデトックスウォーター

    ミネラル成分であるカリウムを多く含んだスイカとキュウリで、身体の中の体内に溜まった毒素や老廃物を排出させましょう。むくみの改善や疲労の回復を助けてくれますよ。

    ミネラルウォーター700ミリリットル。キュウリ2分の1本。スイカ約100グラム。キュウリはきれいに洗って薄くスライス。スイカは皮を取って薄くスライスしたものをそれぞれガラスのピッチャーなどに入れます。ミネラルウォーターを注いで、冷蔵庫で2~4時間浸けましょう。

     

    デトックスウォーターダイエットを楽しくするコツ

    自分の好きなボトルデザインを使う

    デトックスウォーターを入れるボトルと言えばメイソンジャーが有名ですが、自分の好きなボトルやお気に入りのデザインがあるのならば、そちらを使用しても全然問題ありません。容器で必要な機能としては、蓋が付いていること。またフルーツや野菜を入れやすい口が大きく開いたものを選びましょう。

    せっかく色鮮やかなフルーツや野菜、ハーブを入れるので、見た目にもすてきな透明のガラス製のものがおすすめ。万が一、落とした時のためにプラスチック製のものでも良いのですが、柑橘系のフルーツを入れると、プラスチックの成分が溶けてしまうこともあるようなので注意しましょう。

    炭酸水やココナッツウォーターを使う

    デトックスウォーターに使用する水はミネラルウォーターと決まっているわけではありません。炭酸水やココナッツウォーターを入れてみることによって、一味違ったフレーバーを楽しむことができます。

    炭酸水にはたくさんのマグネシウムが含まれているので、便秘を解消してくれる作用もあります。天然のスポーツドリンクとも呼ばれているココナッツウォーターは、ビタミンやミネラル成分がたっぷり。美容やダイエット効果もあると言われています。

    使い終わった食材はスムージーに

    デトックスウォーターとして使ったフルーツや野菜、ハーブなどはどうするのか迷いますね。もちろん、そのまま食べても構わないのですが、冷凍庫で凍らせ、ミキサーを使ってスムージーにするのがおすすめです。

    また、使い終わった食材を細かくカットしてヨーグルトに混ぜたり、はちみつを入れても美味しいと評判です。紅茶などに浮かべても見た目がおしゃれで可愛いですね。

     

    デトックスウォーターダイエットで美しくなろう

    デトックスウォーターは、ビタミンやミネラル成分がたっぷり含まれた身体に優しいヘルシードリンク。身体の中に溜まった毒素や老廃物を排出して、便秘を解消し、腸内環境を整えてくれる働きがあります。

    肌荒れを防いで美しい肌へ導いてくれるだけでなく、血流を良くし、脂肪燃焼効果もあるのでダイエットにも効果的。自分のコンディションに合わせた食材を使ってアレンジできるのが嬉しいですね。あなたもデトックスウォーターで、内側から輝く美肌とスリムな体型を手に入れませんか?

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT