編集部が選ぶ美白化粧品ランキング。輝く白い肌を手に入れる

2017.06.21

編集部が選ぶ美白化粧品ランキング。輝く白い肌を手に入れる

スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

肌ぐすみがあると元気がないように見られがち。シミの予防もしたいし明るい肌色にも近づきたい。そんなワガママを叶えてくれるのが美白化粧品です。潤いで肌を満たし美白有効成分が効く肌へと導びきます。美白化粧品を取り入れて明るい素肌を目指しましょう。

INDEX

目次

    美白化粧品の効果

    シミの原因となるメラニンの生成を抑える

    紫外線を浴びた肌が作り出すのがメラニンと呼ばれる色素です。私たちの肌はターンオーバーと呼ばれる新陳代謝を繰り返して余計なメラニンを排出する機能を持っているのですが、ターンオーバーが乱れることによってメラニンが排出されずに肌に残り、シミとなって現れます。

    そのメラニンの生成を抑えてシミを予防する成分があります。トラネキサム酸、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、プラセンタエキスなどは有名ですね。これらの美白成分は、それぞれがメラニン生成過程のさまざまな部分に働きかけてメラニンの過剰な生成を抑えます。

    美白成分が配合されている化粧品を毎日のお手入れに取り入れて、くすみのない輝く白い肌を目指しましょう。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    メラニンを徹底解説。メラニンの構造を理解して、適切な対策をしよう

    日焼けによるシミやソバカスを予防する

    日焼けによって肌にシミやソバカスができてしまう場合があります。ターンオーバーの乱れや肌の老化によって排出されなかったメラニン色素がとどまっている状態です。

    美白化粧品に配合されているビタミンC誘導体やプラセンタエキスは、とどまっている状態のメラニンの排出を促すという作用があります。つまりターンオーバーの乱れを整える働きが期待できるのです。ターンオーバーが整うとメラニンは適切に排出されるので、シミやソバカスの予防になります。

    日焼けした肌を元の肌色に導く

    長時間太陽の下にいたのでうっかり日焼けをしてしまった時、肌の色を早く元の肌色に戻したいと思うものですよね。日焼けした後の肌は熱をもってほてっている状態。少しでも早く冷やし、美白成分配合の化粧水で保湿してあげましょう。

    日焼けによって肌はとても乾燥しています。美白成分配合の化粧水には保湿成分もたっぷりと入っているものが多く、乾燥している肌にはぴったりです。もし、痛みや熱っぽさが続いてしまう時は、皮膚科を受診することをおすすめします。

    肌のキメを整え肌に透明感を与える

    美白成分配合の基礎化粧品には、肌のキメを整えて肌に透明感を与えることが期待できる成分が配合されています。ビタミンC誘導体を例にとってみます。ビタミンC誘導体は、皮脂分泌を抑制する、肌を白くみせる、ニキビの悪化や炎症を抑えるなどの働きがあります。皮脂分泌が落ち着いてくると、たるんでいた毛穴が引き締まります。

    ビタミンC誘導体配合の化粧品に多く配合されている、保湿成分が肌のキメも整えてくれますし、ビタミンC誘導体の肌を白くみせる成分が働きかけ、肌が本来持っていた透明感を引き出してくれます。

    • Private: 堀田薫
      Private: 堀田薫(31)会社員
      3166-1:肌のキメを整え肌に透明感を与える

      私はもともと肌が白いタイプではなかったのですが美白になりたいと思いキールズの美白シリーズをラインで使用しています。使い始めてから肌に透明感が出てきたのを実感し、周りの方からも肌が白いと褒められるようになりました。肌のキメが整いキュッと引き締まった感じで化粧ノリも良くなりました。以前は肌荒れも多々あったのですが美白化粧品を使い始めてからは落ち着いてきました。

    Private: 堀田薫さんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    鼻の黒ずみなど毛穴ケアをする

    美白成分配合の基礎化粧品でお手入れをしていると、鼻の黒ずみやニキビ跡などが変化してきていることに気が付くかもしれません。鼻の黒ずみもニキビ跡も、色素沈着が原因だからです。

    鼻の毛穴部分にメラニン色素がたまり黒くみせているのが鼻の黒ずみ。茶色いニキビ跡もメラニンが原因の色素沈着です。美白化粧品はメラニンの生成を抑制し、ターンオーバーを促すことによって、色素沈着にアプローチしてくれるのです。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    「鼻の黒ずみを改善するには」原因に合った予防と対策でツルツルに

    おすすめの美白成分

    シミやくすみにも効果的なハイドロキノン

    美白成分の一つにハイドロキノンという成分があります。メラニン色素の生成を抑えると同時にメラニンを作る細胞自体を少なくする働きを持っています。他の美白成分と違っているところは、シミの予防だけではなく今できているシミにも働きかけてくれるところが挙げられます。その働きを還元作用といい、一度酸化してしまった物質を元に戻す働きのことで、酸化してしまい黒くなったメラニン色素を元に戻す働きをするということです。シミやくすみに効果的ですが、白斑などの副作用もあるので使用する際には用法や用量をきちんと守ることが大切です。

    ハリも与えてくれるビタミンC誘導体

    ビタミンC誘導体も人気の高い美白成分です。ビタミンCの働きとして、コラーゲン生成の時にそれを助ける働きをするという点が挙げられます。コラーゲンは私たちの皮膚をエラスチンと共に支えてくれています。そのコラーゲン生成が促されることにより、肌にハリが出ることが期待できるのです。たくさんの効能のあるビタミンC誘導体。お手入れに上手に取り入れて美肌を目指したいですね。

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    化粧水で肌美人に。悩みを解決してくれるビタミンC誘導体とは

    ターンオーバーを促進するプラセンタエキス

    美白成分としても年齢肌ケア成分としても有名なプラセンタエキス。その働きにはたくさんのものがありますが、ターンオーバーを促進する働きもその一つです。

    ターンオーバーが整った肌は、日光を浴びることによりできてしまったメラニンをきちんと排出できる機能を持っています。その結果、肌にメラニンが蓄積されることがなくなりシミやくすみをできにくくしてくれるのです。積極的に取り入れたい成分ですね。

    メラニンの合成を阻害するアルブチン

    アルブチンという美白成分があります。アルブチンはメラニンが合成されるのを阻害する働きを持っており、シミやくすみ予防の効果が期待できます。

    アルブチンは、上記のハイドロキノンとブドウ糖が結合したもので、肌の中でハイドロキノンの働きもしてくれます。アルブチンは他の美容成分の中でも、ターンオーバーを促してくれる成分と一緒に使うと、とても効果的です。古い角質を取り除きながら、メラニン合成をブロックして行けば、明るく輝く素肌に近づけますね。

    美白化粧品の選び方

    美白成分と一緒に保湿成分が入っているものを選ぶ

    美白成分だけで化粧品を選ぶより、一緒に保湿成分が入っているものを選んだ方が良いでしょう。理由は、乾燥している肌には美白成分が届きにくいから。

    そのため、保湿成分で肌を十分に潤してから美白成分を届ける方が効果的であるといえます。ヒアルロン酸やセラミドなどが配合されている美白化粧品なら、保湿効果も期待できますね。

    美白成分が上位に書かれているものを選ぶ

    せっかくお気に入りの化粧品を見つけたとしても、美白成分がほんのわずかしか配合されていなかったとしたらあまり期待はできませんね。成分表は配合の割合が多いものから順に記載されているので、気になる美白成分が何番目くらいに出てくるのか、チェックするのを忘れないようにしましょう。

    無理なく使い続けられる価格のものを選ぶ

    美白化粧品は夏場だけではなく、一年を通して使い続けたいものです。そのためには価格帯を調べることも大切。続けられなければ効果を実感することはできません。

    ハイドロキノンのように即効性のある成分もありますが、その他多くの美白成分はターンオーバーを促しながら、シミを少しずつ排出して行くという働きであるので即効性は期待できません。長いスパンで、根気よくお手入れすることが必要になってきます。

    ベタつく夏場はオイルフリーのものがおすすめ

    夏場は汗や皮脂で肌がベタつくもの。いつも使っている美白化粧品が重たく感じることもあります。そんな時は思い切って夏場だけでも、オイルフリーの美白化粧品を選んでみましょう。

    オイルフリーの美白化粧品としてはオルビスや肌ラボなどから出ています。ベタつかないテクスチャーで美白をしながら夏を乗り切りましょう。

    20代前半におすすめの美白化粧品

    アクアレーベル ホワイトアップローション(II) 200ml

    アクアレーベルよりホワイトアップローション(?)です。肌にたっぷりの潤いを与えながら美白ケアを叶えるしっとり系の化粧水。保湿成分としてベビーアミノ酸、美白有効成分としてm-トラネキサム酸、エーデルワイスエキス、グリセリンが配合されています。

    トライアルセットとしてホワイトアップセットNも発売されています。メーク落とし、洗顔料、化粧水、乳液の4つをお試しできるセットです。ラインで揃えたくなったらまず、このホワイトアップセットNから試してみるのも良いでしょう。
    アクアレーベル ホワイトアップローション(II) 200ml

    DHC 薬用カムCホワイトニングローション 120ml

    DHCより薬用カムCホワイトニングローションです。天然ビタミンCが豊富なカムカムという果実とその種子から抽出したエキスを配合。透明感のある輝く素肌を目指します。他にもビタミンC誘導体、アラントインが配合されています。アラントインとは美白成分の一つですが、その他にも消炎鎮静作用、新陳代謝の促進作用などがあります。

    テクスチャーはサラッとした水のようで、ベタつかずさっぱりとした使用感。夏場に使うにはちょうど良い化粧水ですね。
    DHC 薬用カムCホワイトニングローション 120ml

    ソフィーナボーテ 美白化粧水しっとり 140ml

    ソフィーナボーテより美白化粧水のしっとりタイプです。保水向上成分が角層まで潤してくれる化粧水です。しっとりタイプなので保湿感重視の人におすすめ。美白成分としてビタミンC誘導体が配合されており、シミやソバカスを防いでくれます。テクスチャーは少しとろみ系ですが、ベタつかず肌なじみは良いです。ほのかな花雫の香りがリラックスを誘います。無着色、アレルギーテスト済みです。
    DHC 薬用カムCホワイトニングローション 120ml

    モイストフル ホワイトメラパーフェクト化粧水 150ml

    モイストフルよりホワイトメラパーフェクト化粧水です。ベタつかないテクスチャーでヒアルロン酸が潤いを閉じ込めてくれます。美白有効成分として、L-アスコルビン酸2-グルコシドとビタミンC誘導体が配合されており、日焼けによるシミやソバカスを防いでくれます。ターンオーバーの正常化にも働きかけてくれる化粧水です。
    モイストフル ホワイトメラパーフェクト化粧水 150ml

    20代後半におすすめの美白化粧品

    ホワイティシモ 薬用ローションホワイト150ml

    ポーラのホワイティシモより薬用ローションホワイトです。ビタミンC誘導体+角層ケア成分で作られたオリジナルのファンクションCという複合体。角層のいたるところまでを潤いで満たし、ターンオーバーに働きかけて肌本来の透明感を出すことを目指します。

    ホワイティシモ 薬用ローションホワイト150ml

    リベシィ ホワイトローション 130ml

    テクスチャーはさらっとしていてベタつかないので夏場に活躍しそうな化粧水ですね。乳酸菌のヤクルトよりリベシィホワイトローションです。みずみずしいテクスチャーでたっぷりと保湿すれば紫外線や乾燥にも負けない、白く輝く肌を目指せます。美白有効成分としてビタミンC誘導体配合。保湿成分としてはヒアルロン酸も配合されており、お肌を潤いで整えます。
    リベシィ ホワイトローション 130ml

    エリクシール ホワイトクリアローションC? 170ml

    資生堂エリクシールよりホワイトクリアローションC?です。?よりも少ししっとりなテクスチャー。美白有効成分として4MSKを配合。この成分はメラニンの生成を抑制するだけではなく、シミのある部位にもアプローチしてメラニン排出を助けてくれます。水溶性コラーゲン配合でしっとり潤う明るい肌へと導きます。アクアフローラルの香りがお手入れをリラックスタイムへと変えてくれます。

    エリクシール ホワイトクリアローションC? 170ml

    エクサージュホワイト ホワイトアップローション? 200ml

    アルビオンのエクサ―ジュホワイトラインよりホワイトアップローション?です。しっとりタイプで普通肌から乾燥肌の人向けです。美白有効成分として、ビタミンC誘導体が配合されています。メラニンの生成を阻害しシミを防ぎます。

    使用方法は、同ラインの乳液を最初につけた後にホワイトアップローション?を顔全体になじませます。透明感のある素肌を目指します。
    エクサージュホワイト ホワイトアップローション? 200ml

    30代におすすめの美白化粧品

    HAKU アクティブメラノリリーサー 120ml

    資生堂HAKUよりアクティブメラノリリーサーです。美白有効成分4MSK配合、整肌・保護成分としてソフリングリリーサーが配合されています。拭き取り用化粧水として使います。洗顔後の清潔な肌に、コットンに含ませたアクティブメラノリリーサーでくるくると円を描きながら優しく肌の上を滑らせて、メラニンを含む古い角質を取り除きましょう。ツルツルのお肌になれます。
    HAKU アクティブメラノリリーサー 120ml

    ブライトエイジ リフトホワイトローション 120ml

    第一三共ヘルスケアのブライトエイジからリフトホワイトローションです。トラネキサム酸配合で肌荒れ防止、美白有効成分として期待できます。トラネキサム酸は年齢肌のケアもしながら、美白ケアも同時にやってくれる頼もしい成分です。

    ブライトエイジは年齢肌のケア、美白ケア、ハリ、潤いと私たちの肌悩み全てにアプローチしてくれる期待の持てる化粧品です。
    ブライトエイジ リフトホワイトローション 120ml

    米肌 澄肌美白化粧水 120ml

    コーセープロビジョンより米肌、澄肌美白化粧水です。ビタミンC誘導体を配合し、メラニンの生成を抑えることによって澄み切った明るい肌を目指します。米発酵液という保湿成分の他にも10種類の成分が配合されており、たっぷりと保湿された角質層はキメも整ってくることでしょう。

    使用方法は、洗顔後の清潔な肌に500円玉ほどの大きさの化粧水を手に取り、優しく馴染ませていきます。この時、手のひらよりコットンの方が浸透力がアップするのでおすすめです。トントンと、丁寧に肌に馴染ませていきましょう。
    米肌 澄肌美白化粧水 120ml

    トゥブラン 薬用ホワイトニングローション 160ml

    ノエビアよりトゥブラン薬用ホワイトニングローションです。美白有効成分としてビタミンC誘導体が配合。美白有効成分を最大限に働かせたいのなら、肌がしっかりとうるおっていることが大前提。トゥブランは潤いを与えるのはもちろんのこと、肌が本来持っている保湿機能にも働きかけ、美白有効成分が効く肌へと導いてくれます。

    全品無着色、無鉱物油、パッチテスト・アレルギーテスト済みです。
    トゥブラン 薬用ホワイトニングローション 160ml

    肌をきれいするお手入れポイント

    プチプラでもおすすめな美白化粧品

    肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水 170ml

    ロート製薬より肌ラボ白潤プレミアム薬用浸透美白化粧水です。ホワイトトラネキサム酸は美白有効成分だけではなく、抗炎症成分も持っており紫外線を浴びた肌も優しくケアしてくれます。ナノ化されたヒアルロン酸が肌なじみ成分と共に、肌奥まで浸透し紫外線で乾燥した肌を優しくいたわります。

    うるおい感はしっかりとあるのに、ベタつかない使用感。夏場にも重宝しそうな美白化粧水です。

    肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水 170ml

    無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ 200ml

    無印良品のスキンケアラインより、敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプです。美白有効成分としてビタミンC誘導体配合。シミの生成を阻害し、白い肌を守ります。テクスチャーはサラッとした水のような感じです。敏感肌の人にもやさしいノンアルコールです。
    無印良品 敏感肌用薬用美白化粧水・高保湿タイプ 200ml

    ちふれ 美白化粧水 VC 180ml

    ちふれより美白化粧水VCです。美白有効成分として安定型ビタミンC誘導体配合。荒れがちなお肌にうれしいグリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。シミやソバカスを防ぎながら肌荒れもケアしてくれます。保湿成分としては、ヒアルロン酸が配合されています。無香料・無着色・ノンアルコールです。
    ちふれ 美白化粧水 VC 180ml

    メンソレータム メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g

    メンソレータムよりメラノCC薬用しみ対策美白ミスト化粧水です。高浸透ビタミンC誘導体配合でビタミンCを手軽にチャージできます。ミスト状の化粧水なので、メイクの上からも使えてとても便利。紫外線による肌荒れを防ぐ、グリチルリチン酸ジカリウムも配合されています。手軽にしみ対策と保湿対策ができてしまう便利さです。柑橘系の爽やかな香りです。
    メンソレータム メラノCC 薬用しみ対策 美白ミスト化粧水 100g

    素肌しずく さらっと潤う美白化粧水 170ml

    アサヒフードアンドヘルスケアより素肌しずくさらっと潤う美白化粧水です。美白有効成分としてビタミンC誘導体とプラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。保湿成分はコラーゲン、セラミド、ヒアルロン酸、海洋発酵エキス、和漢植物由来甘草エキスがしっかりとお肌に潤いを届けます。
    素肌しずく さらっと潤う美白化粧水 170ml

    化粧品を選ぶ際は成分表記をチェックしよう

    美白化粧品と一口に言っても、配合成分や価格帯など種類はたくさんあります。自分が試してみたい美白有効成分が決まったなら、化粧品選びの時に成分表記を必ずチェックするようにします。配合量が多いものから順に記載されているので、参考にしてみてください。

    自分に合った美白化粧品がみつかったなら、さっそく毎日のお手入れに取り入れてシミやソバカスを防ぎ、くすみ抜けしたワントーン明るい肌に近づけるようにコツコツとお手入れをがんばっていきましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT