化粧直しおすすめパウダーファンデーション人気ランキング9選!

化粧直しおすすめパウダーファンデーション人気ランキング9選!

2018.07.27 /

NADECICA編集部
NADECICA編集部

メイク崩れをなんとかカバーしたい!

暑い時期になればなるほど、気になってくるのがメイクの崩れです。フェイスパウダーでお化粧直しをしても、なかなかカバーしきれないこともしばしばあります。そんな時におすすめなのが、パウダーファンデーションです。

フェイスパウダーより肌色に近く、ふんわりとしたマシュマロ肌やツヤ肌仕上げになり、メイク崩れをカバーしやすいためです。でも「デパートにもドラッグストアにもいっぱいあって選べない」「特徴も様々で分からない!」という人も多いのではないでしょうか。

この記事では、人気のパウダーファンデーションを紹介しつつ、自分のなりたい肌に合わせるための選び方についてもチェックできます。化粧直しにぴったりなパウダーファンデーションを手に入れて、日々のメイクを楽しいものにしましょう。

パウダーファンデーションを自分の特徴に合わせて選べる
乾燥系の肌の人、敏感肌の人など、肌質は人によって様々です。その分、パウダーファンデーションも豊富な特徴を持ち合わせているため、ぜひ自分がどんなものを選ぶべきかチェックしてみましょう。

化粧直し向けパウダーファンデーションのおすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 薄づきに仕上がるかチェック ファンデーションの上から重ねることになるため、厚塗り感が出ないように薄づきのものを選ぶとより綺麗に
選び方2 肌色と近いか少し明るい色を選ぶ 肌色がミスマッチだとくすみの元になりがち、できれば色が近いか少し明るめを選ぶ
選び方3 肌質に合わせて成分を選ぶ 皮脂を吸着するパウダーファンデーション、乾燥肌の人は乾燥しすぎることも、成分をチェック
選び方4 仕上がりの質感で選ぶ マット肌やマシュマロ系のふわっと感、ツヤ肌仕上げ、どれが良いかチェック
選び方5 UVカットタイプか選ぶ 日焼け対策はいつでもしておきたいもの、外出の予定があればUVカットタイプがおすすめ

薄づきに仕上がるかチェック

パウダーファンデーションを化粧直しに使うメリットの1つが、肌色に近く油分を吸着してくれるため、皮脂を吸い取ってテカリを抑えてくれるという点です。しかしあまりに濃い目についてしまうと、今度は余計に汚れて見えてしまいます。

パウダーファンデーションは、油分ではなく粉分が多いものほど薄づきに仕上がりやすく、さらりとした仕上がりになります。また肌への負担も軽いため、よりナチュラルに化粧直しができるためおすすめです。

特にルースパウダーのように、もともと粉状のままパフやブラシでとって使用するものは、ふわりと軽くのせるだけでカバーしてくれます。オイリー肌な人は、ベースに使うのもおすすめです。

肌色と近いか少し明るい色を選ぼう

ファンデーションの目的は、肌を均一に整え綺麗にみせることです。そのため、色味選びも重要になります。これは化粧直しに使うアイテムも同様で、自分の肌色に近いか、少し明るい色を選ぶことがポイントです。

毛穴や色むらがあっても、肌色に近いものや、やや明るい色であれば、色むらをカバーして毛穴を光の加減で見えにくくしてくれます。またうっかり厚塗りになっても、そこまでメイクが濃く見えないというメリットがあります。

肌質に合わせて成分を選ぶ

肌質によっては、パウダーファンデーション自体が向かないこともあります。特にもともと乾燥肌の人は、持っている皮脂が吸着されてしまい、乾燥しやすくなってしまいがちです。汗以外にも乾燥によって皮脂が分泌され、顔をコーティングして守ろうとした結果、皮脂で化粧が崩れてしまうこともあります。

乾燥肌の人はコラーゲンやセラミドなど、うるおい感を保ってくれる保湿効果があるパウダーファンデーションがおすすめです。また余計なものが入っていないミネラルファンデーションは、敏感肌の人に向いています。

またラメやパール入りかどうかも、1つのポイントです。特に毛穴やニキビ跡が大きい人は、ピタッと貼りつく細かな粒子タイプより、やや粒子が大きくカバー力が高いものを選びましょう。ニキビ跡に入り込みすぎずに、光の反射でニキビや毛穴をカバーしてくれます。

仕上がりの質感で選ぶ

パウダーファンデーションの中にも、滑らかな陶器のようなマット感が得意なものと、ツヤがあってカバー力が高めなツヤ肌が得意なタイプがあります。マット感が得意なものはオイリーな肌質の人に、ツヤ肌が得意なものは乾燥しがちな人に向いています。

また、パウダーファンデーションの中には、水を含ませることでリキッドタイプになるものもあります。通常のメイクから化粧直しまで1個のファンデーションで済ませたい人や、混合肌でオイリーな部分と乾燥した部分がある人には、2WAYタイプがおすすめです。

UVカットタイプか選ぶ

夏でも冬でも、紫外線対策を含め日差しケアは大切です。特に化粧直しをした後も外出の予定がある場合は、UVカットタイプを選ぶようにしましょう。日焼け止めを使わない季節は、化粧直しやファンデーションでケアをしておくと安心できます。

ただしあまりSPF値が高すぎても、日焼け止めとしての効果時間が長くなるだけでそこまで差はありません。化粧直し後も室内にいて、なおかつパソコンやスマートフォンからブルーライトを頻繁に浴びるような環境でなければ、あえてUVカットにこだわらないという方法もあります。

なりたい肌質がファンデーション選びの鍵
パウダーファンデーションは、基本的な性質はどれも同じく「油分が少なく粉分が多い」です。そのため基本的にはふわっと軽い仕上がりになり、化粧直しをした時に広範囲をカバーしやすくなっています。その中にもパウダーが大きいために毛穴などへ入り込みにくく、綺麗にカバーしてくれるもの、パウダーが細かく滑らかに仕上がりやすいものなど、特徴があります。なりたい肌質に仕上げやすいパウダーファンデーションを選びましょう。

パウダーファンデーションの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
マキアージュ 資生堂発、愛用者も多いメイクブランド
セフィーヌ 品質重視の実力派ナチュラル化粧品メーカー
シャネル  女性のための女性のブランド

マキアージュ

https://maquillage.shiseido.co.jp/

使いやすいアイテムが豊富

皮脂テカリを防止する下地など、使いやすいアイテムがドラッグストアでも手に入ることから、人気の高いブランドです。資生堂発ということもあり、年齢層が高めの人から若い世代まで、幅広く愛用者がいます。

セフィーヌ

http://www.cefinecosmetics.co.jp/concept/index.php

自然派コスメのパイオニア的存在

1993年の創業以来、肌に優しくて効果が高いコスメを開発してきたメーカーです。5000種類以上の植物を世界中から厳選し、そのうち450種類ほどから最新技術で成分を抽出、医療の現場でも使われる最新処方で配合しています。

シャネル

http://www.chanel.com/‎

「古い価値観にとらわれない女性像」がブランドポリシー

ココ・シャネルが起したファッションブランドで、デパコスの中でも人気が高く、ファンも多いブランドです。「ファッションは移り変わるが、スタイルは永遠」として、女性の自由な生き方や慣習からの脱却、シンプルさとエレガンスさを中心としたデザインが豊富です。

人気ブランドも要チェック
口コミももちろん重要ですが、長年人気があるブランドも理由があるからこそ人気が続いています。自分の好みや肌質に合わないこともありますが、チェックしてみる価値があります。

化粧直し向けパウダーファンデーションの総合おすすめ人気ランキング

気になるのは、総合的にみたときのおすすめ人気ランキングですよね。それでは、1位から5位まで、先ほどの選び方を踏まえた商品をチェックしていきましょう。

順位 1位 2位 3位 4位 5位
商品画像 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV オークル10 (レフィル) (SPF25・PA++) 9.2g セフィーヌ シルクウェットパウダー レフィル OC110 CHANEL(シャネル) LE BLANC ル ブラン コンパクト ラディアンス リフィル (20 ベージュ) 江原道 マイファンスィー グロス フィルム ファンデーション 113 レフィル/スポンジ1個付【ケース別売り】 アルビオン スノー ホワイト シフォン 全6色 SPF25・PA++ 10g (レフィルのみ) -ALBION- 040
商品名 マキアージュ ドラマティックパウダリー UV セフィーヌ シルクウェットパウダー  シャネル ル ブラン コンパクト ラディアンス Koh Gen Do
 マイファンスィー グロスフィルム ファンデーション 
アルビオン アルビオン スノー ホワイト シフォン
価格 9.3g・3,500円 / ケース・1,000円 レフィル・4,000円/ケース・1,000円 12g・7500円 9g・4,600円 10g・4,000円/ケース1,000円
カラー 7色  8色  6色  6色  6色
美容成分 あり  あり  あり   あり  あり
総合評価 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
薄づき ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★☆☆
カラー ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
肌質 ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
仕上がり ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
UVカット ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★☆
公式リンク 

それでは、まずは5位からそれぞれのファンデーションについて、細かく見ていきましょう。

5位.アルビオン スノー ホワイト シフォン

アルビオン スノー ホワイト シフォン 評価
薄づきに仕上がるかチェック 粉雪のようにきめの細かいパウダーが特徴
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 全6色で選びやすい
肌質に合わせて成分を選ぶ リキッドドライ製法で、たっぷりと滑らか
仕上がりの質感で選ぶ ふわふわとした質感
UVカットタイプか選ぶ SPF25・PA++

粉雪のように仕上がるきめ細かいパウダー

透明感が高く、きめ細かく透き通るような肌を演出できる、非常に粉分が細かいパウダーファンデーションです。そのためピタッと薄く貼りつき、シフォンのようなフワフワとした質感に仕上げてくれます。どちらかというと一日の最初に使うことでサラサラ感を保ち、何度も重ねづけをしなくてもキープしてくれる優れものです。

春向けのお色直しパウダーファンデーションを探している人におすすめ
皮脂が多い時期にも適した細かな粉体のパウダーファンデーションであり、ふわふわと質感なので何度も繰り返しのせるより、薄くのばすように肌全体につけることで、ナチュラル感を継続しやすくなります。

アルビオン スノー ホワイト シフォンの口コミ・評判

  • 20代・OL
    ふわふわの質感になれる
    ★★★★☆

    質感がすごくフワフワになるし、肌なじみが良いので崩れ方も汚くない。あらためてお色直しを繰り返すとちょっとテカリが気になるので、そこまで汗をかかない温かい時期がおすすめです。

  • 20代・OL
    カバー力が意外と高め
    ★★★★☆

    肌の仕上がりがすごくきれいで、意外とカバー力があります。混合肌でもサラサラした仕上がりになるので、朝はこれを使っておき、昼間はテカリをしっかり取り除いてからなるべく少ない回数でお色直しに使っています。でもちょっと不向きかな。

「意外とカバー力がある」「仕上がりがフワフワ」「肌質を選ばない」といった口コミが見られました。どちらかというと、朝のうちにしっかり肌を仕上げ、お色直しは最低限にすることで肌を綺麗に保たせるのに向いているファンデーションです。

4位.Koh Gen Do(コウゲンドウ) マイファンスィー グロスフィルム ファンデーション 

Koh Gen Do(コウゲンドウ) マイファンスィー グロスフィルム ファンデーション 

評価
薄づきに仕上がるかチェック 薄づきで滑らか、ぴたっと密着させる独自原料配合
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう カラーは6色
肌質に合わせて成分を選ぶ 香料、合成色素、石油系鉱物油、紫外線吸収剤、パラベン不使用
仕上がりの質感で選ぶ マット肌
UVカットタイプか選ぶ SPF30・PA+++

光フィルムや独自開発原料で毛穴を感じさせない肌に

乳液だけでも軽やかにつく薄づきのファンデーションで、独自開発成分である「グロスフィルムパウダーR」やソフトフォーカス成分が、毛穴を柔らかくぼかし、マットな肌質に仕上げてくれます。パウダーファンデーションにありがちな粉っぽさがなく、荒を隠したうえで丁寧に仕上げたように見えるため、時短アイテムとしてもおすすめです。

肌に優しくマットな仕上がりが好みの人におすすめ
できるだけ肌に優しく、かつマットに仕上がるパウダーファンデーションが欲しい人におすすめです。薄づきに仕上げやすいため、何度も重ねても厚ぼったくならないことから、肌への負担感も少ないのが特徴です。

Koh Gen Do(コウゲンドウ) マイファンスィー グロスフィルム ファンデーション の口コミ・評判

  • 20代・OL
    オイリー肌にもおすすめ
    ★★★★☆

    薄づきで崩れにくいのですが、夏場で崩れてしまっても重ね塗りができるので、化粧直しに重宝するパウダーファンデーションです。価格だけ見ると高く感じますが、頻繁に重ねても長持ちするので、コスパも意外と良いかもしれません。

  • 40代・会社員
    粉っぽいのが苦手な乾燥肌にも合う
    ★★★★★

    乾燥肌で、粉っぽくなりそうなパウダーファンデーションは避けていました。でも使ってみるとかなり細かくてふわふわした仕上がり、なじむと次第に上品なツヤ肌になってきます。化粧直しの回数自体が減らせるので、厚塗りメイクにならないのも嬉しいです。

「仕上がりがマットからツヤへ」「重ね塗りしても厚塗り感がない」「馴染むと上品なツヤが出る」といった口コミが見られました。オイリー肌でも乾燥肌でも使いやすいとされており、また2週間分のお試しセットが980円で購入できるため、使用感をきちんとチェックできるのもポイントです。

3位.シャネル ル ブラン コンパクト ラディアンス

シャネル ル ブラン コンパクト ラディアンス 評価
薄づきに仕上がるかチェック 仕上げやお色直しで本領発揮、しっかり貼りつくタイプ
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう カラーは6色
肌質に合わせて成分を選ぶ 美容効果より肌保護効果に優れる
仕上がりの質感で選ぶ セミマット、ブラシがおすすめ
UVカットタイプか選ぶ SPF25・PA+++

パウダリーでありながらしっとり仕上げを目指したファンデーション

気温や湿度の変化から肌を守るような配合になっており、カバー力が高めのパウダーファンデーションです。さらさらと粒子が細かいパウダータイプで、ツヤっとした肌に仕上げてくれます。貼りつくように付くため、下地やファンデーションで毛穴をカバーしたうえで乗せることで、全体的な仕上がりをセミマットに整えてくれます。

つるんとした直し肌にしたい人におすすめ
セミマットな仕上がりになるため、カバー力がありつつ、つるりとした仕上がりにしたい人におすすめです。密着度が高いため、下地からすぐに使用すると毛穴やほうれい線、シワに落ち込んでしまうため、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなどで整えてから使うのが良いでしょう。

シャネル ル ブラン コンパクト ラディアンスの口コミ・評判

  • 20代・OL
    綺麗に直したい人にぴったり
    ★★★★☆

    下地を塗った後にすぐのせると、よれがちです。しっかりつきやすいので、時間がなくてサッとメイク直ししたいときや、お直しに使うと凄くきれいな肌に仕上げてくれます。ケースがすごく可愛くて、使っていてテンションが上がるのがいいですね。

  • 30代・OL
    テカリ防止にも効果あり
    ★★★★☆

    時間がたつほど綺麗に見えるというのがしっくりくるファンデーションで、オイルオフしてから粉をブラシでのせて少し抑えると、綺麗に仕上がります。ただこれと下地だけだと、毛穴に落ち込んで汚くなっちゃうこともあるので、そこさえ注意すれば夕方まで綺麗を継続しやすくなります。

「化粧直しや仕上げに向いている」「しっかりくっつくのでサッとメイクしたいときにおすすめ」「ケースが可愛い」といった口コミが見られました。仕上げやお直しにおすすめ、という口コミが多い反面「ベースとして使うとテカリや毛穴が気になる」という口コミも見られました。

2位.セフィーヌ シルクウェットパウダー 

セフィーヌ シルクウェットパウダー 評価
薄づきに仕上がるかチェック つけ心地は軽め、薄づき仕上げ
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 8色と広いカラーバリエーション
肌質に合わせて成分を選ぶ ヒアルロン酸などしっとり保湿系
仕上がりの質感で選ぶ カバー力高め、粒子が細かいさらっと感
UVカットタイプか選ぶ なし

保湿系パウダーファンデーション

シルクパウダーやヒアルロン酸など、22種類もの美容成分を配合した保湿に優れるパウダーファンデーションで、粒子も細かいのが特徴です。つけ心地自体は軽く、重いファンデーションが苦手な人でもおすすめです。時間が経過するとしっとりと肌になじみ、ドロッと崩れにくいため、夏の時期でも使いやすく、オイリー肌や乾燥肌にも合います。

保湿力高めのファンデーションが欲しい人におすすめ
保湿成分が豊富でありながらつけ心地が軽いため、パウダーファンデーションでも保湿に気を配りたい乾燥肌におすすめです。ただしUVカットについては記載がないため、注意が必要です。

セフィーヌ シルクウェットパウダー の口コミ・評判

  • 20代・OL
    肌なじみ抜群
    ★★★★☆

    アルコールフリーでコラーゲンやヒアルロン酸などが豊富な点が気になり、購入しました。ブラシで顔全体に薄くつけると、持ちも良くさらさらとした仕上がりになります。色馴染みが良いし、肌色に合わせやすいのでお色直しにも向いています。

  • 30代・OL
    しっとり感あり
    ★★★★☆

    実際に肌にのせると、選んだ色より自分の肌になじんだ色になるような気がします。その点で、お色直しに向いていると思います。さらさらしたすごく細かい粒子で、つけ心地は軽めです。塗った直後はふわふわ、時間がたつごとにしっとりしてきます。

「粒子がすごく細かい」「ポーチに入れて持ち運びやすい」「ブラシがセットで使いやすい」といった口コミが見られました。人気タレントの渡辺直美さんがYouTubeで紹介したことをきっかけに、口コミで人気が広まった商品です。

ソフィーナ自体が色味にこだわっているブランドで、肌なじみの良い色合いのファンデーションを選びたいならおすすめのブランドです。

1位.マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

マキアージュ ドラマティックパウダリー UV 評価
薄づきに仕上がるかチェック 薄づきでぴったり密着
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 全7色
肌質に合わせて成分を選ぶ 美容液水配合
仕上がりの質感で選ぶ 美容液水とパウダーのムースから作られたふんわり感
UVカットタイプか選ぶ SPF25・PA+++

360度美肌を保つ素肌そのものを綺麗に仕上げるパウダーファンデーション

資生堂独自のムースプレス製法により、美容液水とパウダーから作られているのが特徴です。毛穴も色むらもカバーしてくれるほか、透明感を高めるきめ細やかな仕上がりになります。薄づきでもカバー力が高いため、厚塗りを避けられるのもポイントです。ニキビなど肌の調子が悪いときにも、負担感少なくつけられます。

季節を問わず使いたい人におすすめ
皮脂や汗による崩れに強く、美容液水により保湿効果が得られるパウダーファンデーションです。また厚塗りにならないため、お色直しに上からのせても、そこまで厚ぼったく見えません。水を使用するとリキッドファンデーションに変化するため、乾燥がより気になる季節でも使えます。

マキアージュ ドラマティックパウダリー UVの口コミ・評判

  • 40代・OL
    毛穴も綺麗に隠せる
    ★★★★☆

    ドラッグストアで気軽に購入出来て、なおかつ仕上がりが綺麗なファンデーションだと思います。厚塗りしなくても毛穴が見えにくいし、ニキビの上から軽くのせると赤みが目立ちにくくなるため、使いやすいです。

  • 20代・OL
    崩れ方が綺麗
    ★★★★☆

    時間が経っても汚くならないし、それでいてカバー力が高いです。メイク直しで使っても、ちゃんと化粧してます感がでるので重宝しています。物凄い猛暑の中でも、シワに入り込んだりよれたりもなく、溶けて消えるように崩れていきます。

「猛暑でも崩れ方が綺麗」「厚塗りしなくてもカバー力高め」「メイク直しにも向いてる」といった口コミが見られました。肌質や季節感を問わず使いやすいファンデーションが欲しい、という人にはおすすめです。また限定セットが販売されることが多く、コンパクトの可愛らしさを優先したい人にもぴったりです。

化粧直し向け・ミネラルパウダーファンデーションのおすすめ人気ランキング

敏感肌の人にとっては、ミネラルパウダーファンデーションは肌質を気にせず、かつ普段のベースメイクにも活用できるアイテムです。人気のものをチェックしておきましょう。

2位.オンリーミネラル ミネラルクリア UVファンデーションSPF50+

オンリーミネラル ミネラルクリア UVファンデーションSPF50+ 評価
薄づきに仕上がるかチェック 薄づき仕上げ
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう カラーは2種類でやや選択肢が少ない
肌質に合わせて成分を選ぶ ビタミンC誘導体など美容成分配合
仕上がりの質感で選ぶ ツヤ肌仕上がり
UVカットタイプか選ぶ SPF50+・PA++++

夏向きの高UVカットタイプ

SPF50+・PA++++と、UVケアを優先したい人におすすめのミネラルファンデーションです。汗や皮脂をコントロールしつつ、きめ細やかな仕上がりになります。夏でも肌が疲れにくく、しっとりツヤ肌にしたいときにはおすすめです。

高UV値にこだわりたい人におすすめ
ミネラルファンデーションの中でもUV値が非常に高く、夏場の日差しが強い時間帯に外に出る機会が多い人や、普段から日差しケアを重視している人におすすめです。

オンリーミネラル ミネラルクリア UVファンデーションSPF50+の口コミ・評判

  • 30代・OL
    夏場にぴったり
    ★★★★☆

    ノンケミカルの肌によいものを探していて、これに出会いました。さらりとした着け心地で、ベースに同シリーズのCCクリームを使うと、より綺麗に仕上がります。顔に汗をかいても崩れにくいので、直しが要らないほどです。

  • 20代・OL
    時間がたつほどに綺麗なツヤ肌仕上がり
    ★★★★☆

    化粧直しで使うのにも負担になりにくい、ブラシ付きのケースがすごく便利です。石鹸でオフできるだけあって、軽くてふんわりとした着け心地です。光沢感がある仕上がりになるので、カバー力も割と高めです。ただ結構薄く仕上がるので、本当にUVカットできてるのかな?とたまに心配になります。

「時間が経つとツヤが出る」「汗をかいても崩れにくい」「つけてすぐに光沢感が分かる」といった口コミが見られました。肌に負担をかけたくない人、夏場のメイクはできるだけ薄くしたい人にもおすすめです。

美容成分にボタニカルオイルが使われており、そうした成分にアレルギーを持つ人は、使用するまえにテストした方が良いでしょう。

1位.ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション 評価
薄づきに仕上がるかチェック 薄づき仕上がり、軽い着け心地
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 5色のカラーバリエーション
肌質に合わせて成分を選ぶ ピュアシルク配合
仕上がりの質感で選ぶ 自然な肌色、ナチュラル系
UVカットタイプか選ぶ SPF20・PA++相当

ナチュラルに仕上がるパウダーファンデーション

100%天然ミネラル成分で作られたファンデーションで、石油系界面活性剤や紫外線吸収剤、シリコンといった肌にかかる成分がなく、石鹸で落とせます。保湿力が高いピュアシルクが配合されており、肌煮負担感少なく仕上がるのもポイントです。

ナチュラルメイクが好きな人におすすめ
下地がなくとも綺麗に仕上がる、ナチュラルテイストなパウダーファンデーションです。ツヤ肌ともマット肌ともまた違う、素肌から綺麗な仕上がりになります。毛穴やくすみもカバーしやすいため、肌悩みにも合わせて使えるのが強みです。

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    ナチュラルにカバー
    ★★★★☆

    詰め替えができるので長期的にリピートできること、1回注文して毎日使っても3か月以上もつのがポイントです。敏感肌でなかなか合うファンデーションがなかったのですが、これならナチュラルに仕上がってくれます。カラーバリエーションが5色で、色味を合わせられるのが嬉しいです。

  • 30代・OL
    肌に負担をかけないのに綺麗
    ★★★★☆

    肌が荒れやすく、ニキビもできやすいため、とにかく肌に負担をかけないファンデーションとして選びました。色むら補正には強いので、カバー力はそれなりだと思います。ただ濃いシミとかは限界があるし、厚塗りになってしまうので、同じメーカーのリキッドファンデーションを使ってカバーしています。

「マットでもツヤでもない自然な仕上がり」「時間が経っても崩れることなく肌になじむ」といった口コミが見られました。固形パウダーではないため、使いにくさを感じる人もいるようですが、慣れれば厚塗り感もなく、崩れにくいファンデーションとして活用できます。

プチプラで選ぶ化粧直し向けパウダーファンデーションおすすめ人気ランキング

さっと購入できるプチプラ価格のパウダーファンデーションから選びたい、そんな人のためにプチプラ価格でも化粧直しに向いているパウダーファンデーションをチョイスしました。

2位.セザンヌ  UVファンデーション EXプラス

セザンヌ  UVファンデーション EXプラス 評価
薄づきに仕上がるかチェック 薄づきのナチュラル仕上げ
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 全6色
肌質に合わせて成分を選ぶ スーパーヒアルロン酸配合
仕上がりの質感で選ぶ 自然なツヤ肌
UVカットタイプか選ぶ SPF23・PA++

ケースを含めておよそ500円の高コスパ商品

プチプラなのに使い勝手が良いアイテムが豊富なセザンヌのファンデーションで、美容液成分がしっかり配合されており、なおかつ水あり・なし両方で使えるため、カバー力を水ありで高めて、落ちにくくすることもできます。皮脂固定化パウダーが配合されており、余分な皮脂を吸着して、毛穴を目立ちにくくしてくれます。

プチプラかつ肌に良い商品を選びたい人におすすめ
紫外線吸収剤や香料、鉱物油、アルコールなどが使用されていないこともあり、プチプラでありながら肌に優しい商品を選びたい人におすすめです。レフィルは380円(税別)で購入できるため、コスパ面もかなり高いといえます。

セザンヌ  UVファンデーション EXプラスの口コミ・評判

  • 20代・OL
    プチプラで選ぶならこれ
    ★★★★★

    プチプラでもよれにくく、時間が経過しても汚くならないし、肌の負担感も少ないので重宝しています。これで500円はかなり破格だと思うので、仕事用にリピート中です。

  • 40代・OL
    プチプラの中では優秀
    ★★★★☆

    フィット感が高くて、厚塗りにならないので丁度いいです。持続性もそこそこで、下地を整えればわりと綺麗に見えます。ただ素肌が綺麗な人向き、って感じです。薄化粧が好きな人には向いています。カバー力を求める人にはちょっと合わないかな。

「薄化粧にぴったり」「リキッド状にするのもおすすめ」「厚塗りしなくてもカバー感がある」といった口コミが見られました。基本的には薄くのせやすく、滑らかな肌に整える効果が高い一方、持続性にやや難があるようです。

1位.インテグレート プロフィニッシュファンデーション

インテグレート プロフィニッシュファンデーション

評価
薄づきに仕上がるかチェック さらりと薄づきになり、ムラになりにくい
肌色と近いか少し明るい色を選ぼう 全4色
肌質に合わせて成分を選ぶ ミネラルタイプの優しい着け心地
仕上がりの質感で選ぶ 上品なシフォン仕上がり
UVカットタイプか選ぶ SPF16・PA++

コンビニでも購入できるプチプラアイテム

1.3gのタイプなら500円で購入できるという、プチプラながら高い人気を持つファンデーションです。つけ心地も軽く、崩れがほとんど目立ちにくい野も特徴です。ニキビ跡や赤みはカバーが難しいものの、毛穴など低カバー力でも隠れる部分はコンシーラーなしでもカバーしてくれます。

利便性とコスパを優先する人におすすめ
仕事用にサッと使えるコンパクトなものが欲しい、できるだけコスパを優先したい、という人におすすめです。ドラッグストアやコンビニなど、手に入る場所も多いため、旅行先などでうっかり無くなった時にもすぐ手に入ります。

インテグレート プロフィニッシュファンデーションの口コミ・評判

  • 20代・OL
    何度も直さなくてOK
    ★★★★☆

    夏場の仕事用メイクに使っています。気が付くと消えるように薄くなるので「崩れちゃった!」と慌てなくて良いです。ちょっぴり乾燥感はありますが、厚塗り感もなくてお色直しの手間がほとんどいらないので、そういう意味で使いやすい商品です。

  • 30代・主婦
    気軽に使えて使い勝手がいい
    ★★★★☆

    さらっとした着け心地で、なおかつ、つけた跡も崩れにくいです。ただ乾燥している肌につけるとやや粉っぽさを感じますが、下地で乾燥をカバーすれば特に問題なく使えます。気軽に使えるし、炎天下でも焼けた感じがないので夏場も重宝してます。

「コスパが良い」「ムラや厚塗り感が出ない」「崩れるように溶けたりしない」といった口コミが見られました。パウダーファンデーションを使ったことがなく、プチプラ価格のものから試したい、という人にもおすすめです。

しっかり選んでお色直しの手間を省くのも1つの方法

パウダーファンデーションの強みは、全体を薄くカバーできることです。中には崩れにくくカバー力が高いものも豊富なため、しっかり肌質と肌色に合うものを選ぶことで、お色直しの回数自体を少なくするのも良いでしょう。

またお色直しは、ファンデーションをのせる前の皮脂の除去や保湿が重要になります。できるだけ手間を省きたい、という人は、お色直し専用のシートなどを使うのも効果的です。自分に合うパウダーファンデーションとお色直しグッズで、綺麗な肌をキープしましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル