ニキビ向けコンシーラーおすすめ人気ランキング9選!カバー力も注目

ニキビ向けコンシーラーおすすめ人気ランキング9選!カバー力も注目

2018.07.25 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ニキビを隠せるコンシーラーをちゃんと選びたい

コンシーラーはニキビやニキビ跡をカバーするのにうってつけなアイテムです。ですがなんとなくよさそうだから、といった理由で選んでいませんか。自分のニキビの状態をチェックしたうえで、ニキビに合うコンシーラーを選ぶことが、早く治すためにも重要なポイントです。

でもコンシーラーはデパコスからプチプラまで、幅広くあってどれを選べばいいか分かりにくいですよね。そこでこの記事では、ニキビをきちんと隠せて影響もすくないおすすめのコンシーラーを、プチプラ価格のものも含めてお伝えします。

ニキビごとにコンシーラーを選べる
コンシーラーはそれぞれ得意分野が違います。ニキビの状態によってコンシーラーを選んで、ニキビケアをしながらしっかりニキビをカバーしていきましょう。この記事では総合的におすすめできるコンシーラーのほか、白ニキビにおすすめアイテム、ニキビ跡におすすめとランキング別に紹介します。

ニキビ向けコンシーラーのおすすめな選び方

項目 選び方の解説 解説
選び方1 薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと 大前提として、ニキビを悪化させないことが大切です。ニキビケア向けのコスメから選んでみましょう。
選び方2 ニキビのタイプから選ぶ カバー力の高さとニキビの種類で選んでいきましょう
選び方3 オイルの種類を選ぶ できればこってり系のココアバターや亜麻仁油などは避けた方が無難です
選び方4 UVカット処方か選ぶ 紫外線防止効果のあるアイテムがおすすめです
選び方5 ニキビの色からカラーを選ぶ ニキビの色によって色味を変えるとカバーしやすくなります。

薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと

ニキビは皮脂が詰まったり、肌のターンオーバーが正常に行われなくなったことで起きます。肌のバリア機能が整っていなかったり、肌荒れも同時に起こしているのはよくあることです。だからこそ、コンシーラーが肌の負担にならないよう、薬用やニキビ向け、肌に優しいミネラルコンシーラーなどを選んでみましょう。

アクネケアと表記のあるものや、成分にアクネ菌が増えるのを防ぐサリチル酸オウバクエキスイオウイソプロピルメチルフェノールなど殺菌成分が配合されたものがおすすめです。ただしニキビ以外の場所に使うと、こうした殺菌成分が含まれるものは肌荒れの原因になるため、注意しましょう。

ニキビのタイプから選ぶ

ニキビは段階別に、大きく分けて4つのタイプに分かれます。

  • 白ニキビ:ニキビとしてできたばかり、初期段階なので悪化を防ぐことが大切
  • 黒ニキビ:白ニキビの白い皮脂が酸化した状態
  • 赤ニキビ:ニキビができた毛穴を中心に炎症が起きてしまった状態
  • 黄ニキビ:毛穴を中心に炎症が起き、ニキビが膿んでしまった状態

特に赤ニキビと黄ニキビの状態になっていたら、コンシーラーで隠すのではなく、むしろメイクを控えて肌のケアを優先した方がよいでしょう。膿んでいる状態の黄ニキビは、コンシーラーの刺激で潰れてしまうため、ニキビ跡がクレーター状になる可能性が高いためです。

白ニキビや黒ニキビのうちは、まだニキビとしては初期段階です。悪化を防ぐためにも、コンシーラーの選び方は慎重に行い、できるだけ刺激を与えないようにしましょう。

オイルの種類を選ぶ

ニキビは皮脂や古い角栓が、毛穴に詰まることが原因の1つとなります。コンシーラーの中には、保湿のために美容効果のあるオイルが含まれていることがあります。しかしこうしたオイルが、ニキビを悪化させる原因になる場合もあるのです。

反対に、肌にとってなじみのよいスクワランやココナッツオイル、ホホバオイルは皮脂に近く、そこまでニキビに悪影響を与えません。オイルフリーであればベストですが、カバー力が足りないこともあります。できれば、オイルの種類にも注目しましょう。

UVカット処方か選ぶ

ニキビができている肌は、肌そのもののバリア機能が弱っていて、紫外線などのダメージを受けやすい状態にあります。下地などをUVカットタイプにする、紫外線をできるだけ避けるのはもちろんですが、コンシーラーもUVカット処方のものにしてみましょう。

ただしあまり高いUVカット率にこだわる必要はありません。SPF50とSPF30のものを比べても、効果の持続時間がSPF50の方が圧倒的に長いというだけで、SPF30でも10時間ほど効果を発揮してくれます。外出時間に合わせて選ぶとよいでしょう。

ニキビの色からカラーを選ぶ

肌色に合わせてファンデーションを選ぶように、コンシーラーはどんな部位をカバーするかに合わせて選ぶことがポイントです。まだ白いニキビであれば、肌の色と同程度、黒ニキビは肌の色より暗いものを選ぶと、なじんでカバーしやすくなります。

一方で、赤ニキビでもまだひどくないものや、頬全体が赤くなっている場合は、グリーン系がおすすめです。赤みがすでに強い場合は、ブルー系やベージュ系でくすまないようにするものがよいでしょう。肌の色と同じくらい、あるいは少し明るめが丁度よいとされます。試しに肌にのせて、肌なじみがよいかどうかもチェックしましょう。

ニキビがあるからこそいつもより慎重に
コンシーラーも、ついついカバー力などで選んでしまいがちです。しかしニキビがあるからこそ、いつもよりいろいろな角度からコンシーラーを選ぶようにしましょう。

ニキビ向けコンシーラーの人気ブランド・メーカー

ブランド・メーカー 特徴
DHC(ディーエイチシー) 化粧品からサプリメントまで健康を支援するメーカー
アユーラ さまざまなダメージに負けない女性の肌を作る
NARS(ナーズ) アメリカ発、フランソワ・ナーズが作り上げたコスメブランド

DHC(ディーエイチシー)

https://www.dhc.co.jp

化粧品からサプリメントまで健康を支援するメーカー

安価なサプリメントからダイエット食品まで、幅広く健康食品を手掛けており、またコスメアイテムも非常に豊富です。王道ともいえるアイテムが多く、幅広い年齢層から支持を受けています。またサプリメントはその価格の安さから人気が高く、種類も豊富なのが特徴です。

アユーラ

https://www.ayura.co.jp/

女性の負けない肌を作るブランド

サンスクリット語で生命を意味するAYUS(アーユス)という言葉に由来する名前を持つアユーラは、女性がゆるぎない肌を持てるようにという理念の元、フェイスケアからボディ、メイク道具まで幅広く取り扱っています。その商品の人気は高く、多くの雑誌に取り上げられるほどです。

NARS(ナーズ)

https://www.narscosmetics.jp/

メイクアップアーティストかつ写真家のフランソワ・ナーズが生み出したブランド

アメリカ合衆国はニューヨーク発のブランドであり、2016年にレジオンドヌール勲章を受章したフランソワ・ナーズが創業しました。現在は資生堂が買収しており、その高品質なアイテムは多くの女性から人気を集めています。

ブランドごとのカラーをチェック
コンシーラーで注目したいカバー力、ブランドごとに得意とするジャンルが異なるため、一概にどれが合うかは自分の肌色やコンディションにも左右されます。できれば一度、お店で試し塗ができればベストです。

ニキビ向けコンシーラーの総合おすすめ人気ランキング

それでは、ニキビ向けコンシーラーの中でも、治療しながらニキビをカバーできる、特におすすめできるコンシーラー3つを厳選しましたので、チェックしていきましょう。

順位 1位 2位 3位
商品画像 DHC薬用 アクネケア コンシーラー(ナチュラルオークル01) アユーラ (AYURA) fサインディフェンス リペアランススポッツアクネ (医薬部外品) 20g 〈敏感肌用 クリーム状 美容液〉 NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー (1280 CUSTARD)
商品名 DHC 薬用アクネケア コンシーラー AYURA(アユーラ) fサインディフェンス リペアランススポッツアクネ NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー
価格 1,543円 3,240円 3,400円
形状 クリーム クリーム クリーム
内容量  10g  20g  6.2g
薬用  〇 〇  ×
総合評価 ★★★★★ ★★★★☆ ★★★★☆
肌への優しさ ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★☆
タイプ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★☆
オイル ★★★★☆ ★★★★★ ★★★★★
UVカット ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆
カラー ★★★★☆ ★★★★☆ ★★★★★
公式リンク 

どのコンシーラーもおすすめですが、まずは3位から見ていきましょう。

3位.NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー

NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラー 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと オイルフリーで軽やかなクリームタイプコンシーラー
ニキビのタイプから選ぶ 白、黒ニキビ向け、赤ニキビは様子を見ながら
オイルの種類を選ぶ オイルフリー
UVカット処方か選ぶ なし
ニキビの色からカラーを選ぶ 全8種類、どの色味にも合わせやすい

カラー展開が豊富な普段使いにもおすすめのコンシーラー

カラー展開が8種類と、さまざまな肌色やニキビに合わせられる、非常に滑らかなクリームタイプのコンシーラーです。ニキビからニキビ跡まで、さまざまな肌悩みをカバーできます。重ねても軽い仕上がりになり、オイルフリーでも長時間持つためさまざまな場面で活躍してくれます。

ニキビ以外の肌悩みも多い人におすすめ
ニキビに特化しているか、と言われればそうではありませんが、オイルフリーで肌への刺激も柔らかく軽い上、細かなシワや毛穴にもよれることなく密着してくれます。そのためニキビ以外にもそばかすや頬の赤み、小じわ、鼻周りの悩みなどを抱える人におすすめです。

NARS(ナーズ) ソフトマットコンプリートコンシーラーの口コミ・評判

  • 40代・OL
    乾燥しない!
    ★★★★☆

    カバー力が高くて、ニキビ以外にもクマや頬の赤みも補正してくれます。テクスチャ自体はやや硬めですが、するーっと伸びて肌によくなじみます。肌色をちゃんと選べば、どんなとこに使っても乾きません。

  • 20代・会社員
    ニキビ跡にもぴったり
    ★★★★★

    ニキビ跡を隠すのに使っています。ニキビが悪化しているときは躊躇してしまいますが、まだひどくないニキビや、落ち着いているニキビには使っても負担感がないです。色黒でも合うカラーがあるのが嬉しいですね。

カバー力とつけ心地の良さ、カラーの豊富さに評価が集まりました。1位と2位に比べるとニキビケア向けの商品ではないため、ニキビが改善されるとはいきませんが、一方で悪化したという声も見られませんでした。さらっとした仕上がりでかつ乾燥しないため、オールシーズン使えるコンシーラーです。

2位.AYURA(アユーラ) fサインディフェンス リペアランススポッツアクネ

 

AYURA(アユーラ) fサインディフェンス リペアランススポッツアクネ 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  オイルフリー、無香料、アルコールや鉱物油、防腐剤もなし、炎症中のニキビにもOK
ニキビのタイプから選ぶ  どのニキビタイプにも活用できる
オイルの種類を選ぶ オイルフリー 
UVカット処方か選ぶ  化粧下地の後に使う美容液タイプ
ニキビの色からカラーを選ぶ  肌なじみのよい肌色系、肌色コントロールとしても使用可能

ニキビ対策用の美容液でありコンシーラー

薬用アクネ美容液としても位置付けられており、夜にニキビに塗って寝れるほど肌に優しいコンシーラーです。炎症を起こしているニキビにもあんしんして使える無添加処方で、滑らかなクリームタイプです。ややお値段自体はお高めですが、効果とコスパを考えて購入するのもよいでしょう。

徹底的に肌に優しいものを選びたい人におすすめ
トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムなどニキビに有効な成分が豊富に含まれていながら、オイルフリーで肌に優しい処方のコンシーラーです。また敏感肌の人に協力を依頼したパッチテスト済みかつノンコメドジェニックテストも行われています。

AYURA(アユーラ) fサインディフェンス リペアランススポッツアクネの口コミ・評判

  • 40代・主婦
    愛用品
    ★★★★★

    ニキビや吹き出物、口角や小鼻の脇など暗い部分にも使っていますが、今のところニキビや吹き出物は改善され、他の部分にも影響は出ていません。肌に使うには満足の品です。

  • 20代・OL
    美容液みたいなコンシーラー
    ★★★★☆

    一度、うっかりメイクを落とさず寝てしまったことがあったのですが、これをつけていたせいかニキビが悪化しませんでした。色味もやや濃い目の肌色で、色浮きもなく、刺激成分もないのにカバー力もばっちりです。

ニキビや吹き出物が改善される、ほかの部分にも影響が出ない、夜そのまま寝ても平気だった、といった口コミが多くみられました。テクスチャ自体が滑らかなため、こってりとしたクリームが苦手な人や、DHCの商品だと肌荒れが心配な人におすすめです。

1位.DHC 薬用アクネケア コンシーラー

DHC 薬用アクネケア コンシーラー 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  肌荒れ予防成分や殺菌成分配合、滑らかなクリームタイプ
ニキビのタイプから選ぶ 白ニキビや黒ニキビにおすすめ 
オイルの種類を選ぶ  肌への刺激となるオイルは無し
UVカット処方か選ぶ  SPF22・PA++
ニキビの色からカラーを選ぶ カラーは2種類 

アクネケアも同時に出来るテカリもべたつきも抑えるコンシーラー

クリームタイプのためカバー力がありながら、広範囲に塗り広げやすく、なおかつニキビに効果のあるソプロピルメチルフェノールなど殺菌成分が配合されています。また肌荒れに効果的な濃縮オリーブリーフエキスも配合されており、ノンコメドジェニックテスト済みです。

テカリを抑えてニキビを改善したい人におすすめ
テカリ防止パウダーが配合されており、さらさらとした肌をキープしつつ、肌荒れやニキビをメイクしながら改善できるコンシーラーです。10g入りで1,500円前後なのもポイントです。

DHC 薬用アクネケア コンシーラーの口コミ・評判

  • 30代・OL
    カバー力も十分
    ★★★★★

    ニキビがある状態でもカバー力ありで肌が綺麗になってくることと、赤みが目立ちにくくなることから愛用しています。またニキビがだんだん改善されてる、と、使っていて効果を実感できるのがすごいです。

  • 20代・OL
    密着してカバーしてくれる
    ★★★★☆

    油分が多いとコンシーラーって結構崩れやすいのですが、ニキビを改善しながらも、ちゃんと気になるニキビ自体にぴったり密着してくれます。紫外線も予防してくれるので、ニキビに影響がでないのもいいですね。

ニキビが改善された、カバー力が高いという口コミが多くみられました。気軽に使える価格である点も、評価が高くなった理由のようです。すっぴんで居られないようなときに活用できるため、1本持っておくと安心できます。

白ニキビ向けコンシーラーのおすすめ人気ランキング

白ニキビはニキビとしては初期段階ですが、なんとなく触れるのが怖いですよね。そんな白ニキビにおすすめなコンシーラーをチェックしましょう。

3位.オルビス アクネスポッツコンシーラー

商品名 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  医薬用部外品、ニキビ跡向け、グリチルリチン酸ジカリウム配合
ニキビのタイプから選ぶ  ニキビ肌用、どのニキビにもOK
オイルの種類を選ぶ オイルフリー処方 
UVカット処方か選ぶ SPF15 
ニキビの色からカラーを選ぶ  ベージュ系のクリームタイプ

コンシーラーとしてしっかりニキビを隠すとっておき

保湿後、下地、コンシーラー、そしてファンデーションと段階を踏んできちんとメイクするタイミングで、ポイントごとに使うことでニキビを丁寧に隠せるアイテムです。色がベージュ系でやや濃い目なため、肌色によっては浮いてしまうことがあるので、通常のコンシーラーと同様にファンデーション前に使うのがおすすめです。

ニキビや治りたてのニキビへの影響を抑えたい人におすすめ
ニキビに対して有効な成分が配合されており、かつニキビへの影響を最小限にとどめているため、白ニキビをカバーするときにはうってつけのコンシーラーです。通常の肌にコンシーラーとして使うには、ややカバー力が劣ります。

オルビス アクネスポッツコンシーラーの口コミ・評判

  • 20代・OL
    悪気なくニキビに塗れる
    ★★★★★

    カバー力はそこまで高くないのですが、これを塗っておくとニキビの直りが早いので、ニキビがあるけどちゃんとメイクしたいというときによく使います。たっぷりのせると馴染まず崩れやすいので、ニキビだけにちょんとのせて指でなじませるのがおすすめです。

  • 40代・主婦
    ニキビをカバーしたいときの愛用品
    ★★★★☆

    顔全体に薄くのせたいとか、広範囲に伸ばしたいっていう使い方にはあまり向いていません。本当にニキビがあるけど綺麗にメイクしたい、という時にぴったりなコンシーラーです。カバー力とフィット感はいまいちなので普段使いには合わないかな。

口コミの意見として多かったのが、色が合いにくかったり、カバー力がいまいちだったりと、普通のコンシーラーとしては使いにくいという意見でした。しかし白ニキビやニキビを悪化させずにメイクができる、という点に関しては高評価を示す口コミが多くありました。

ニキビがあるけどどうしてもがっつりメイクが必要、というときに使ってみるのがよさそうです。

2位.ノブ コンシーラー

 

ノブ コンシーラー

評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  無香料、低刺激、ノンコメドジェニックテスト済み
ニキビのタイプから選ぶ 白ニキビを含め敏感肌の人におすすめ 
オイルの種類を選ぶ  オイルフリー
UVカット処方か選ぶ  SPF34・PA+++
ニキビの色からカラーを選ぶ  ナチュラルベージュ・ライトベージュの2種類

敏感肌向けのコンシーラー

白ニキビはこれから炎症を起す可能性もある、ニキビの初期段階です。そんな状態だからこそ、敏感肌向けの商品で肌を優しく守ってあげると効果的です。カバー力もそれなりにありますが、紫外線吸収剤不使用、無香料低刺激性、ノンコメドジェニックテスト済みのコンシーラーとして、ニキビがある状態でも使え、次のニキビを予防してくれます。

敏感肌にも悩む人におすすめ
敏感肌だといくらニキビには良くても、それ以外の部分に刺激があるものは使うかどうか悩んでしまいがちなところ。ノブのアイテムはそのほとんどが敏感肌向けに作られているため、そうでないアイテムに比べて比較的安心して試せることもありおすすめです。

ノブ コンシーラーの口コミ・評判

  • 20代・学生
    お値段的にも無理のない範囲
    ★★★★☆

    肌当たりが優しく、薄く伸ばしただけで良く隠れます。吹き出物や赤みも自然にカバーできますし、カバー力も高めです。多めに塗るとよれてしまうので、薄づきに仕上げたいときにぴったりです。

  • 30代・OL
    新しくニキビができない
    ★★★★☆

    色が明るい色とナチュラルな色の2種類なので、両方購入して必要に応じて混ぜて使っています。刺激感はなく、ニキビが新しくできないのが嬉しいです。UVケア効果もかなり高いので、外出機会が多い時期にも向いています。

低刺激なのにカバー力が高い、吹き出物や赤み、クマが隠れやすいといった口コミが多くみられました。ニキビについても、今あるニキビを刺激せず、次のニキビの原因を作らないことから人気があるようです。

1位.エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  天然ミネラルと植物由来オイル、低刺激処方
ニキビのタイプから選ぶ  白ニキビ、黒ニキビにおすすめ
オイルの種類を選ぶ  アボカド油、アンズ核油、カニナバラ果実油、ひまわり種子油など
UVカット処方か選ぶ SPF36・PA+++ 
ニキビの色からカラーを選ぶ  肌色に合わせやすいためどのタイプでもカバーしやすい

自分だけの色が作れるミネラルコンシーラー

パレットタイプのミネラルコンシーラーで、シミやフェイスラインにうってつけなオークルベージュ、目元のクマやくすみを隠すオレンジベージュ、頬や目元を明るくしてくれるナチュラルベージュの3種類です。色素沈着予防に効果的な持続性ビタミンC誘導体や、肌荒れを防ぐグリチルレチン酸ステアリルが配合されています。

より肌に優しいアイテムが欲しい人におすすめ
厳選されたミネラルと植物油が使われており、また石鹸だけで落とせるため肌に負担がかかりにくいのが特徴です。肌荒れを防ぐ成分のほかにも、美白効果が期待できる成分も含まれているため、普段使いにもぴったりです。

エトヴォス ミネラルコンシーラーパレットの口コミ・評判

  • 30代・OL
    カバーしやすい
    ★★★★★

    スポンジで伸ばすと時短になるし、すごくきれいに隠れます。テクスチャが柔らかくて、凄くフィットしてくれます。3色入りなので、体調が悪くてなんとなくクマが目立つときも、カラーを調整しながら使えるのが便利です。

  • 20代・OL
    肌荒れ中でも特に問題なし
    ★★★★★

    綺麗にカバーできるのに、ミネラルコンシーラーということで気に入っています。肌がもともと弱いので、なかなかコンシーラーも含めて肌質に合わなかったのですが、これなら使いやすいです。

カバー力とともに、その肌当たりの優しさや期待できる効果についての口コミが多くみられました。使い方によってはさまざまな色のクマやニキビ跡もカバーできるため、使い方を自分で工夫できるのもポイントです。付属のチップよりスポンジの方がよいとする口コミも見られました。

ニキビ跡におすすめコンシーラー人気ランキング

ニキビ跡はできれば綺麗に隠してしまいたいもの。カバー力と色に定評のあるコンシーラーをチェックしておきましょう。

3位.LB(エルビー) ハイブリッドカバーコンシーラー

LB(エルビー) ハイブリッドカバーコンシーラー 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと ウォーターベースで広範囲に薄くのばせる
ニキビのタイプから選ぶ ニキビ跡におすすめ
オイルの種類を選ぶ  マカデミア種子油、スクワラン、グリセリン
UVカット処方か選ぶ  なし
ニキビの色からカラーを選ぶ ライトオークル・ナチュラルオークル 

ファンデーションの後でも使えるウォーターベース処方

コンシーラーといえばファンデーションの前に使うのが一般的ですが、ファンデーションの後からでも塗れる滑らかなウォーターベース処方のコンシーラーです。そのためメイク直しにも使え、ニキビ跡が気になった時にさっとのせられるのがポイントです。

メイク直しにも使えるコンシーラーが欲しい人におすすめ
コンシーラーは使う順番を間違えるとファンデーションにヨレを作ってしまう原因にもなりますが、LB(エルビー)

LB(エルビー) ハイブリッドカバーコンシーラーの口コミ・評判

  • 30代・事務職
    ニキビ跡にはおすすめ
    ★★★★☆

    伸びが良くてフィット感も高く、ナチュラルに隠してくれます。ただ濃すぎるシミにはいまいち、と言ったところでしょうか。光をうまく使って隠してくれるので、ニキビ跡にはおすすめです。

  • 20代・OL
    広範囲に塗っても大丈夫
    ★★★★☆

    ニキビ跡のようなデコボコ感のある部分も、綺麗に隠してくれます。時間がないときには広い範囲に塗っても困らないので、ファンデーション代わりに使うこともあります。プチプラだからこその使い方ですね。

良く伸びる、フィット感もよい、ニキビ跡におすすめ、といった口コミが見られました。一方で濃いシミはいまいち、値段相応の隠れ具合、といまいちな印象を持った口コミも見られました。色素沈着系のニキビ跡によっては、隠しきれないケースもあると考えて使った方がよいでしょう。

2位.エクセル サイレントカバー コンシーラー

エクセル サイレントカバー コンシーラー 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  肌を整える効果の高いオリーブオイル配合
ニキビのタイプから選ぶ 黒ニキビなど隠しにくい色味におすすめ 
オイルの種類を選ぶ 肌を整え保湿するオリーブオイル、ホホバ種子、マカデミア種子油配合 
UVカット処方か選ぶ  なし
ニキビの色からカラーを選ぶ 3つのカラーで自分に合うものを作れる 

3つのカラーを合わせて調整するパレットタイプ

ブラウン、オレンジ、ライトの3つのベージュが1つのパレットに収まっているコンシーラーです。さまざまな肌悩みに対応し、単色で使っても、いくつかのカラーを混ぜても使えるため、肌色を問わないのが特徴です。長時間経ってもよれにくくキープしやすい、やや硬めの密着度の高いテクスチャをしています。

肌色にいつも悩んでしまう人におすすめ
季節で顔の色がなんだか違うかも、いつも合うファンデーションがない、と悩んでいる人におすすめな、自分でカラーを作るタイプのファンデーションです。価格もプチプラで手が出しやすく、カラー面での失敗が少ないのが特徴です。

エクセル サイレントカバー コンシーラーの口コミ・評判

  • 20代・OL
    色味は合わせやすい
    ★★★★☆

    吹き出物の後のカバーにおすすめです。3色入りかつ付属ブラシつきでお得感も高いし、ほかの肌悩みにも対応できます。ただ炎症してる赤いニキビとかにはどうなんだろう、と思いますね。

  • 20代・OL
    厚塗りにならなくていい
    ★★★★☆

    ニキビをカバーしようとすると厚塗りになりがちで、どうにもわざとらしくてむしろ目立ってしまうことが多く、コンシーラーは使わずにいました。でもこうしたパレットタイプなら簡単に使えてカバーしやすいですね。

色味の合わせやすさと薄く塗っても対応できるカバー力に評価が集まりました。価格帯としてもプチプラなため、気軽に試せるのも評価のポイントとなったようです。ただニキビがある状態だと使用をためらう、という意見もあったため、肌状態に合わせて選びましょう。

1位.the SAEM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー

the SAEM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラー 評価
薬用やニキビ向け、肌に優しいものを選ぶこと  リキッドタイプで肌の負担が少ない、保湿成分配合
ニキビのタイプから選ぶ ニキビ跡におすすめ 
オイルの種類を選ぶ  オイルフリーかは不明、肌質に合わせて検討
UVカット処方か選ぶ  SPF28・PA++
ニキビの色からカラーを選ぶ アイスベージュなど8種類

口コミで話題の韓国コスメ

韓国のコスメブランドであるthe SAEM(ザ セム)のコンシーラーで、口コミから次第に話題となりました。カバー力が非常に高いのに1本あたりの値段が500円前後とお手頃で、多くの肌悩みに対応できると人気があります。the SAEM(ザ セム)にはより美白効果を高めたTHE SAEM Mineralizing Creamy Concealer 01 Vanilla/ ザセム ミネラルライジングクリーミーコンシーラー01 [並行輸入品]などもあります。

コスパとカバー力を両立したい人におすすめ
カバー力に定評があるアイテムの中では、特に薄づきでありながらカバーできるほか、色味が非常に自然なため、自分の悩み別に選ぶのもおすすめです。

the SAEM(ザ セム)カバーパーフェクション チップコンシーラーの口コミ・評判

  • 20代・OL
    リピートしたい1本
    ★★★★★

    塗ったところだけ乾燥することもなく、色も濃くないし、もともと肌が綺麗な人に見えます。赤みも抑えてくれるせいか、肌が均一になるのでそのあとの仕上げがかなりいいです。

  • 40代・主婦
    厚塗りはNG
    ★★★★★

    安価なのにコンシーラーとしてしっかりカバーしてくれて、薄づきで仕上げられるのがよいです。ただあまり重ね塗りするとべっとりと厚塗り感が出てしまうため、適度に仕上げた方がよいと思います。

コンシーラーとしてカバー力も高く、なおかつ安価で気軽に使えるという点が高く評価されていました。ニキビは落ち着いているけど跡を隠したい、という人におすすめです。カラーによっては目のクマに特化しているカラーもあるため、悩み別に1本ずつそろえるのもよいでしょう。

ニキビがひどくならないようにコンシーラー用のメイク道具は清潔に

ニキビにおすすめのコンシーラーを紹介してきましたが、ニキビに悩む間のメイク道具は特に清潔を保つように心がけましょう。ニキビがひどくなったり、新たなニキビを増やすのを防ぐためです。できれば使った後は中性洗剤で定期的に洗い、余分なコンシーラーやファンデーションが残らないようにするとベストです。

またコンシーラーはニキビに直接塗ることもあるため、特に道具は清潔に保ち、指で塗るのは避けた方がよいでしょう。ニキビを気持ちよくカバーして、ストレスフリーでニキビケアをしていけるといいですね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル