20代になると気になる肌のくすみ。本来の透明感を取り戻す方法

2017.06.22

20代になると気になる肌のくすみ。本来の透明感を取り戻す方法

スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

若い頃に比べるとなんか肌がくすんで見える、結婚して家事や子育てに追われて肌に衰えを感じるようになったなど、いつの間にか手抜きの肌になっていてショックを受けることも珍しくはありません。肌がくすむ原因と対処法を学び、透明感のある肌をめざしましょう。

INDEX

目次

    肌のくすみの原因と対策

    汚れによるくすみ

    肌くすみには、いくつか原因があります。自分の肌は何が原因でくすむのかを把握することが大切です。

    まず、汚れによるくすみですが、しっかり洗っているつもりでも、細かな汚れが落ちていない場合も。特に小鼻の周りや鼻の頭、目の周り、顎周りはメイクの粒子が残りやすい箇所です。正しい洗顔がくすみを和らげる第一歩です。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    くすみの8つの原因と解消法。オススメの化粧品とメイク術を知ろう

    クレンジングと洗顔をしっかり行う

    汚れをしっかり落とすにはクレンジングでメイクを落とした後にぬるま湯でよくすすぎ、洗顔ですすぎきれなかったクレンジングも一緒に洗い落とします。この時、クレンジングや洗顔した時の泡が顔に残ると表皮に汚れが残る原因になりますので、洗顔している時間以上に何回もよくすすぐようにしましょう。

    ピーリングで肌のターンオーバーを促す

    汚れ以外のくすみの原因には古い角質層が表面に蓄積されている場合もあります。ターンオーバーが乱れていると古い角質が正常に剥がされず、新しい肌が表に出られず肌に透明感がなくなります。

    角質が厚い状態になっているので、ピーリング用の化粧品を使い余分な角質を取り除きます。そうすることで遅くなっているターンオーバーを促し、肌質を正常な状態に戻します。ピーリングの後は肌が敏感な状態になっているので、保湿力の高い乳液やバームでしっかり保湿してください。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    美肌のもとは「ターンオーバー」。肌の再生機能を助けるケア方法

    蒸しタオル洗顔

    ビーリング以外の汚れをよく落とす方法としては、洗顔をする前に蒸しタオルで顔をたためるやり方があります。洗顔をする前にぬるま湯で濡らしますが、それだけではなく蒸しタオルで顔を温めると血行が良くなるだけではなく、蒸しタオルからの蒸気でサウナにいる時と同じで毛穴が開き汚れを浮かせます。

    温まったなという頃合いを見計らって、洗顔をすると毛穴の中の汚れをしっかり落とすことできます。毛穴を開くことで余計な皮脂も落としやすくなっているので、洗顔後はしっかり保湿して皮膚のバリヤを作ってあげてください。

    血行不良によるくすみ

    血行不良とは血流が滞っている状態のことを言います。顔が青い人には「血色が悪い」と言いますが、まさにその状態のことです。真皮の下には毛細血管があります、血管が収縮し血行が悪いと顔全体がどんよりと暗くくすんだ感じになります。寒くもないのに手足が冷たい、冷房が苦手、運動不足、喫煙者など当てはなる方は血行不良の可能性があります。

    運動や入浴で体を温める

    血流をよくするには定期的な運動は滞っていた血流を良くするだけでも、体全体が温まります。またはゆっくり半身浴などして体を芯から温める習慣をつけると良いかもしれません。

    全身の血のめぐりが良くなると、体が温まるので血色が良くなり、顔のくすみもカバーできます。また全身の血流が良くなると酸素と栄養がしっかり届けらり、老廃物を体の外に排出されやすくなります。顔のくすみの原因となっていたターンオーバーの乱れも正常に戻っていくので血行を良くすることは大切です。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    お風呂で有意義なリラックスタイム

    顔のストレッチをする

    運動や入浴でも全身の血流は良くなりますが、顔の血流を集中して良くするにはフェイスストレッチも効果的です。デスクワークをしていると特に顔の筋肉が凝り固まって血行が悪くなっています。体をストレッチするのと同じで、顔の筋肉を無理なく動かし血流を良くします。

    顔のコリを解消するには、咬筋ストレッチが効果的。咬筋とは頬骨からえらの骨を繋げている筋肉です。要は歯を食いしばった時に硬くなるところです。そこをほぐすには手をグーの形にして、咬筋に拳を当てます。口の力を抜いて拳を上下に動かして筋肉をほぐします。顔に無理に力を入れると逆に違う筋肉が固まってしまうかもしれないので、手など使って筋肉をほぐすストレッチが有効かもしれません。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    顔のストレッチ方法は?たるみむくみ知らずの魅力的な表情になる

    乾燥によるくすみ

    肌が乾燥しているのもくすみの原因になります。肌が乾燥しているとカサつきのせいで透明感がなくなります。乾燥肌の場合、水分量と皮脂量が常に少ない状態です。ターンオーバーが正常に行なわれず、肌表面に古くなった角質が残りやすくくすみやすくなっています、しかも古い角質と一緒に油分が肌の上で酸化して、過酸化脂質になって肌を老化させる原因にもなります。

    保湿をしっかりする

    乾燥から肌を守りターンオーバーを遅らせないためには、セラミドやコラーゲンなど潤い成分をたっぷり含んだクリームや美容液で角質層に潤いを届けることが大切です。特に冷暖房の効いた室内、日焼けをした後、洗顔をして皮脂が少ない状態の時は特にしっかり保湿をして水分をしっかり保湿してあげることで、乾燥によるくすみを防ぐことができます。

    またどうしても乾燥気味の肌になってしまう方はパックをしてあげるのも効果的です。ハックをして水分が肌から蒸発しないように、肌自身の保湿力を上げるのも良いでしょう。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    おすすめの「保湿クリーム」を調査。上手に使ってしっとり潤うお肌へ

    紫外線によるくすみ

    日焼けをすると肌が赤くなったりしますが、それは紫外線による影響で炎症を起こしているからです。そういった日焼けによるダメージで肌の中でメラニン色素が大量に作られます。メラニン色素が作られることで肌表面にシミとなって現れます。特に肌が薄い目の周りなどは一番くすみやすく顔全体がくすんで見えてしまいます。紫外線を浴びるということは日焼けをしているので、肌から水分を蒸発させやすい状態にもなっています。

    日焼けを防ぐ

    紫外線をできるだけ浴びないためには日焼けを防ぐことです。紫外線が一番強く降り注いでいる時間帯は外出を避けるなどして対策することが無難です。季節によっても紫外線が最も多く降り注いでいる時間帯は違いますが、平均的に午前10時〜午後2時が最も多いと言われています。2時以降は徐々に紫外線は減っていきますが春夏は夕方でも紫外線対策をしておくことが得策です。

    美白成分配合の化粧品でケアする

    日焼けをしてしまった場合は美白成分配合の化粧品でメラニン生成を抑えることも可能です。特にビタミンCは美白ケアをするには重要な要素です。チロシンという細胞からメラニン色素が生成されるのをブロックするのと同時に、メラニン色素を薄くする還元化作用があります。

    ビタミンCは大変壊れやすい成分でしたが、ビタミンC誘導体と呼ばれる成分が保湿クリームや化粧水に含まれるようになったので、美白成分配合化粧品として期待できます。またセラミドは高い保湿力を持っているので、肌を保湿することでターンオーバーを促し肌が再生されることでメラニン色素を淡色化させる効果もあります。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    化粧水で肌美人に。悩みを解決してくれるビタミンC誘導体とは

    食生活によるくすみ

    甘いものを多く摂取することでもくすみの原因に繋がります。つまり、糖を摂取しすぎることで、肌が黄色くくすむと分かってきました。お菓子やアルコールに含まれている糖分や脂質は体内でタンパク質細胞と結びつき、体温によって加熱され黄色くコゲつく現象が糖化と言われています。そしてカルボニル化も肌を黄色くさせる現象で、糖化よりさらに濃い黄色で肌がくすんでしまうそうです。

    濃い産毛によるくすみ

    顔の濃い産毛があることでファンデーションののりがムラになったり、汚れがしっかり落ちきれずれに古い角質が溜まったりする場合があります。そうなると肌質も悪くなりくすみの原因になります。また産毛を剃って肌のバリア機能に悪影響を与えてしまい、メラニン色素によるくすみを悪化させてしまう可能性もあります。顔の産毛を処理する際は、医療脱毛や脱毛サロンで正しく処理してもらうことをおすすめします。

    喫煙によるくすみ

    喫煙をしてニコチンを摂取すると、体内のビタミンを大量に消費します。肌の健康を維持しているビタミンB群が失われ、コラーゲンが生成されなくなると潤いも失われ乾燥したくすんだ肌になります。しかも喫煙はビタミンの欠乏だけでなく血流も悪くさせます。自然な顔の赤みがなくなり血色が悪くなってしまいます。

    くすみ対策にオススメの化粧品

    富士フイルム アスタリフトホワイトブライトローション 130ml

    富士フィルムのアスタリフトから出ている化粧水は美白有効成分配合でメラニンの生成を抑えます。独自成分「ナノAHA +」で角質をみずみずしく整えながら、潤いのある輝きに満ちた美白へと導きます。
    富士フイルム アスタリフトホワイトブライトローション 130ml

    • Alice
      Alice(31)Dancer(hiphop.jazz) / キッズダンスインストラクター
      3095-1:富士フイルム アスタリフトホワイトブライトローション 130ml

      寝不足だったり、不規則な生活をする日が続くと、周りの方に「どうしたの?顔疲れてるよ!」って言われたことがあって、コスメショップでお肌チェックして頂きました。私は口周りのところや、特に顎がくすんでいて、ニキビもとても出来やすくターンオーバーがきちんと出来てないと言われました。そこでおすすめされたのがアスタリスクホワイト。 美白だけでなく肌とリフトアップとアンチエイジング効果もあり、使っていくうちに、肌にハリが出てくすみがワントーン上がったんです。使い心地もよく、お肌がくすんだ時のお助けアイテムです

    Aliceさんを0人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    HAKU   メラノフォーカス3D 30g

    資生堂のHAKUはメラニンの生成を抑制する美白有効成分4MSK 、m-tトラネキサム酸が配合されており、メラニンの生成ルートをあらゆる方向から狙い撃ちする美容液です。
    HAKU メラノフォーカス3D 30g

    SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 75ml

    P&GプレステージのSKIIからのピテラをたっぷり配合した化粧水です。肌荒れを防ぎ、肌本来のバリヤ機能や働きを整えてくれるトリートメント効果の高い化粧水です。
    SK-II フェイシャル トリートメント エッセンス 75ml

    SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス 30ml

    P&GプレステージのSKIIからのシミやくるみにアプローチした内側から輝くような美白肌に導く美容液です。ジェノプティクスオーラカクテルを配合し濃厚なピテラが肌本来の働きを整えます。しっとりとした使い心地でいきいきとした透明感ある肌に導きます。
    SK-II ジェノプティクス オーラ エッセンス 30ml

    エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II 110g

    アルピオンのエクサージュは角層がこれ以上ないほどのみずみずしさを一日中キープ。ビタミンC誘導体(L-アスコルビン酸2-グルコシド)配合で肌のすみずみまでとろけるようになじみます。いつでも輝くような白肌に導きます。
    エクサージュ エクサージュホワイト ピュアホワイト ミルク II 110g

    ソフィーナボーテ 夜の美白濃密乳液しっとり 40g

    こう保湿効果で翌朝まで潤い感が続きます。乾燥による小ジワを目立たなくしハリを与えます。カモミラET配合でほのかな花雫の香りがして夜寝る前にリラックできます。
    ソフィーナボーテ 夜の美白濃密乳液しっとり 40g

    DECENCIA(ディセンシア) サエル ホワイトニングクリームクリアリスト30g

    ディセンシアのフェイスクリームはムラサキシキブエキス、コウキエキス配合でゆらぎ肌を守りながら肌内部まで美容成分が届きます。潤いと冴えわたるような透明感ある肌に導きます。
    DECENCIA(ディセンシア) サエル ホワイトニングクリームクリアリスト30g

    メコゾーム ブライトニングフォーミュラ 15g

    メコゾームのフェイスクリームは肌深部に働きかけくすみをケアし、マリンプロテインエキストラクト配合で健やかな白美肌へと導く美容クリームです。リニューアルしたことで肌なじみが良くなりました。
    メコゾーム ブライトニングフォーミュラ 15g

    くすみに効く食品や成分

    肌の元になる「タンパク質」

    肌や髪、爪に至るまで新たな細胞を作るのに重要なのはタンパク質です。肌質を改善させるにもタンパク質の摂取は重要です。タンパク質を摂取することで肌の生まれ変わりが促進され、くすみの改善に期待できます。

    美白には「ビタミンC」

    美容に最も欠かせないのはビタミンCです。ビタミンCが欠乏すると美容に重要なコラーゼンが生成されなくなり、ターンオーバーの遅れにつながります。そうなるとメラニン色素も淡色化されにくくなるので、ビタミンCは欠かせません。

    抗酸化作用のある「リコピン」

    トマトに多く入っているリコピンには抗酸化作用が含まれています。肌の老化につながる活性酸素を除去する力があります。活性酸素にはメラニン色素の生成を促進させる作用がありので、リコピンを多く含んだ食材を摂取することはくすみ改善に繋がります。

    血行を良くする「ビタミンE」

    ビタミンEには血液中の酸化を抑え、血管の内壁を健康に保つ役割があります。血管が健康なら動脈硬化を抑制し血行が良くなります。顔の血色も改善されます。

    くすみタイプ別オススメコントロールカラー

    青ぐすみにはピンク

    血流が滞り気味で血色があまり良くない肌、青ぐすみの肌にはピンク系の化粧下地を使うとファンデーションを上から塗った時、自然な赤みを出してくれます。

    グレーのくすみにはパープル

    グレーっぽく暗くくすんだ肌にはパープルの化粧下地を使うと透明感のある肌を演出できます。乾燥肌には保湿力があるものを使ってもいいかもしれません。

    黄ぐすみにはパープル

    黄色くくすんだ肌をカバーするには、パープルを使うと透明感のある肌を演出してくれます。

    くすみをカバーする裏技

    黒または白の服を着る

    血色が悪いくすみをカバーするなら、白色の服を着ると太陽からの光を反射してくれるので顔を明るく見せ、くすみをカバーしてくれます。黄色っぽくくすんだの場合は黒い服を着て、健康的でしまったキレイな肌に演出してくれる効果があります。

    Tゾーンや目の下辺りに薄くハイライトを入れる

    額や鼻筋のTゾーン、くまの出やすい目の下には薄くハイライトを入れると顔を立体的にしてツヤ感を演出することもできます。またシミ、くすみなどもカバーできる効果があります。顔の印象さえも変わってくるので、試してみるのもいいかもしれません。

    くすみタイプに合った対策で透明感のある肌へ

    自分の肌のくすみの原因が分かれば対処もしやすくなります。つい手抜きになりがちですが、毎日少しずつでもフェイスケアをすることでくすみができにくい肌になると共に、独身の頃にあった透明感のある肌に近づくことも可能です。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT