ほうれい線をチェックして若々しい肌に。メカニズムと予防法まとめ

2017.06.22

ほうれい線をチェックして若々しい肌に。メカニズムと予防法まとめ

スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

年を重ねるごとに、ほうれい線が気になりはじめる方は多いでしょう。ほうれい線が目立つと老けた印象を与えてしまいます。ほうれい線ができる原因には、いくつかの生活習慣が関わっていることがわかりました。メカニズムや予防法を学び、若々しい肌を目指しましょう。

INDEX

目次

    ほうれい線ができるメカニズムをチェック

    表情筋の衰え

    ほうれい線ができる原因は、表情筋の衰えです。表情筋は、口や目、鼻などの顔の部分を動かす役割を担っています。表情筋は年齢を重ねるごとに減り、同時に肌の弾力も失います。表情筋が減ってしまうと、そのうえにある脂肪を支えきれない状態になります。

    さらに、筋肉と同様に皮膚も衰え、脂肪が重力で下がりやすくなってしまうのです。そのため、皮膚はたるんでしまい、ほうれい線ができやすくなります。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    手軽で簡単な「小顔エクササイズ」。表情筋を鍛えて心まで明るく

    紫外線や加齢によるたるみ

    ほうれい線ができるのは、加齢や紫外線によってできるたるみも原因の一つです。皮膚は加齢により、肌にうるおいを生み出す機能とうるおいを保持する機能が低下します。それらの機能が低下することで、肌が乾燥しやすくなってしまうのです。

    肌が乾燥すると、肌バリア機能も低下してしまいます。肌バリア機能とは、外部からの刺激を軽減し、肌の水分を必要以上に蒸発させない役割を担っている機能です。肌バリア機能の効果が薄れてしまうと、シワが発生しやすくなります。そのシワが複数重なり、ほうれい線を出現させます。

    また、波長の長い紫外線のA派が、肌の保湿成分を壊すことでもたるみの要因を作ります。紫外線Aは、肌の深部まで行き渡ります。そして、ゆっくりと時間をかけて、肌の保湿成分であるコラーゲンやエラスチンを破壊。それらが破壊されることにより、肌のうるおいが失われ、ほうれい線をできやすくします。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    30代になって気になる「肌のたるみ」。改善するポイントとは?

    同じ表情筋ばかり使っている

    表情筋は皮膚に直接ついていて、同じ表情ばかりしていると、皮膚表面が形状記憶状態になります。笑い続けていると笑じわができ、考え込んだ表情のしかめ面をしていると眉間にシワができやすいです。

    笑ジワができやすくなる要因

    加齢によるコラーゲン不足と水分量の減少でできやすくなります。それらが減少すると肌のハリが失われ、形状記憶状態の皮膚表面にくっきりとシワができてしまいます。

    眉間のシワができやすくなる要因

    しかめ面をすると眉間の筋肉が緊張して固まり、眉間にシワがよります。シワがよることで血流が悪くなり、筋肉を衰えさせてしまう場合があるので注意が必要です。

    ほうれい線ができやすい人のチェックポイント

    丸顔や卵型は顎が細いので頬の筋肉がおちてたるむ

    顔の輪郭は骨格や筋肉、脂肪、皮膚で形成されています。顔の輪郭が違うと、それぞれ筋肉の付き方に違いがでます。そのため、ほうれい線の原因であるシワやたるみの現れ方は異なるのです。

    さまざまな骨格がある中でも、特に丸顔の人と卵型の人はほうれい線ができやすいです。それは顎が細く、筋肉量が落ちてたるんでしまうからです。丸顔と卵型の輪郭は、顔に脂肪がつきやすく、筋肉量が低下してしまうと、脂肪を支えきれない状態になります。

    すると、口元周辺がたるみ、ほうれい線をできやすくします。また、丸顔と卵型の人の輪郭は、頬がたるむブルドック顔や二重顎などになる可能性があるので、ケアをしっかりすることがおすすめです。

    顔の皮膚がやわらかく薄い

    顔の皮膚が柔らかく薄い人は、肌がたるみやすい性質があります。そのため、ほうれい線ができやすいです。皮膚が柔らかいと変形しやすく、重力の影響を受けやすくなります。それに加えて皮膚が薄いと、紫外線などの外からの刺激を受けやすくなります。

    特に紫外線は、肌のコラーゲンをを壊す性質を持っているので、肌を乾燥させてしまいます。肌の乾燥は、たるみの原因に繋がります。肌がたるむことで、口元周辺にくっきりとほうれい線ができてしまうので、乾燥を防ぐことは大事です。

    洗顔後にはだがつっぱる

    洗顔後に肌がつっぱる人は、ほうれい線ができやすいといえます。つっぱる人の肌は、乾燥しています。角質層のセラミドや皮脂が通常よりも少ない状態です。保湿成分が不足すると水分が蒸発し、外的刺激も受けやすくなります。

    また、ハリを失った肌は、ほうれい線がより目立ってしまいます。目立たせないためにも、肌を乾燥から防ぐことが大切です。

    普段の姿勢が猫背や前傾

    猫背や前傾など姿勢が悪いことでも、ほうれい線はできやすくなります。特に猫背の人は、僧帽筋という筋肉が弱くなっていて、筋肉を上に引き上げる力が通常よりも弱いです。そのため、ほうれい線が目立ちやすくなってしまいます。

    ですから、普段姿勢が悪い人は、意識的に良い姿勢を取ることを心がけましょう。

    表情筋の使い方にクセがある

    表情筋の使い方に癖があると顔の筋肉が衰えて、ほうれい線が目立ってしまいます。日本人は普段、顔全体の30%しか表情筋を使っていません。筋肉は動かさないと、筋力は衰えてしまいます。

    そのため、口の半開きや無表情の状態だと、顎や口の筋力が衰えます。その部分が衰えてしまうと、顎の筋肉の上にある脂肪を支え切れずに肌がたるみ、ほうれい線ができます。
    口の半開きやむ葉状のクセがある方は、意識的に表情筋を動かして筋力を保つようにしましょう。

    :片方の歯ばかりで噛むクセがる

    食事を片方の歯ばかりで噛んでいると、ほうれい線ができやすいです。歯のかみ合わせが悪くなると、体全体のバランスが悪くなり、さまざまな体の不調を起こしやすくします。そのため、体のバランスを整えることが重要です。

    また、虫歯があるとその部分が痛いために、片方の歯で咀嚼するクセがついてしまいます。すると、顎や口の周りの筋肉が不均等になり、口元の片側だけほうれい線ができてしまう場合があります。噛み合わせが悪かったり、虫歯があったりする場合は、歯科医院に受診することがおすすめです。

    寝具と相性が悪い

    肌はうるおっているのに、ほうれい線ができてしまうときは、寝具との相性が悪いことが考えられます。まくらの高さや素材が合わないと、寝相が悪くなります。そのときに、口元にシワをよせて寝ていると肌が形状を記憶してしまい、線がくっきりと残ってしまいます。ほうれい線をできにくくするためにも、まくらは自分に合う高さや素材を選びましょう。

     

    ほうれい線の予防法

    紫外線対策をする

    ほうれい線を目立たせないためには、紫外線対策をすることが効果的です。肌は紫外線のダメージを受けることで、肌内部にあるコラーゲンが破壊されて、肌のハリが失われます。すると、筋力が低下し乾燥しやすくなります。

    肌を紫外線から守るためには、日焼け止めクリームで紫外線対策をすることがオススメです。日焼け止めクリームを使用することで、紫外線からのダメージをカットし、肌を乾燥から守ることができます。

    外出する際には、日焼け止めクリームと合わせてUVカットの帽子や日傘を使用することも効果的です。UVカットの帽子や日傘を使うと、紫外線からのダメージを受けにくくします。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    紫外線対策のコツ。紫外線の影響を知って美肌も健康もキープしよう

    むくみ対策をする

    むくみ対策を行うと、ほうれい線を目立たせません。むくみは、血流やリンパ液が溜まっている状態です。この状態は全体が重く、肌のたるみを起こしやすくします。肌のたるみは、ほうれい線が起きてしまう原因です。ほうれい線を防ぐためにも、マッサージなどで、血流やリンパ液の流れを良くしましょう。

     

    ▼さらに詳しい解説はこちら
    顔のリンパを流してむくみを解消、すっきりとしたフェイスラインに

    舌回しエクササイズで筋肉を鍛える

    ほうれい線をできにくくするには、口周りの筋肉を鍛える「舌回しエクササイズ」が効果的です。加齢により、皮膚を支える筋力は落ちます。筋力が落ちてしまうと皮膚がたるみ、口周りにあるシワを深くします。そのシワがほうれい線です。ほうれい線を作らないためにも、口周りの筋肉を強化することが重要になります。

    舌回しエクササイズは、そんな口周りの筋力を強化します。やり方は簡単で、誰でも手軽にできます。

    • 桝井 るな
      桝井 るな(21)フリーモデル
      3076-1:舌回しエクササイズで筋肉を鍛える

      私は笑うことが多く、ほうれい線が気になっていた時期がありました。このまま大人になったらほうれい線が目立つのではと心配になりました。 そんな時母親から教えてもらったのが舌回しエクササイズです。挑戦すると短時間で筋肉がピクピクなります。そのくらい口周りの筋肉は衰えているのだなと感じました。それから私は暇があればこのエクササイズをしらほうれい線だけでなく、顔まわりのリンパもスッキリすることで小顔効果も得ることが出来ました。

    桝井 るなさんを9人が応援しています!

    SNSでシェアすることで、モデルの表示順位がアップします。

    舌回しエクササイズのポイント

    保湿とマッサージで肌をほぐしてから行う

    舌回しエクササイズを始める前には、保湿とマッサージをしてから行いましょう。舌回しエクササイズをすると、皮膚を支えているコラーゲンなどの組織が傷んでしまう可能性があります。ですので、しっかりと保湿をすることが大事です。

    また、舌回しエクササイズは、えらの周りにある咬筋という筋肉も鍛えます。この筋肉が鍛えられてしまうと、えらが大きく強調されてしまい、顔が大きく見えてしまいます。

    えらを強調しないようにするためには、エクササイズ前に咬筋をマッサージすることです。咬筋をなでるようにマッサージすることでコリをほぐし、えらが強調されにくくなります。

    口を閉じ舌を回して筋肉を鍛える

    舌回しエクササイズの手順は、まず口を閉じたまま、舌を歯の表面に沿ってまわします。これを左回り、右回りの順に行うだけです。1日サンセット継続して行うことで、口周りの筋肉が鍛えられます。

    慣れるまでは無理をしない

    舌回しエクササイズは、なれるまでは無理をしないことが大切です。無理をしてしまうと、さまざまな部分に支障を起こしてしまう可能性があります。はじめは5~10回程度にし、徐々に回数を増やしていくとよいでしょう。

    ほうれい線におすすめお美容液

    b.glen(ビーグレン) QuSomeリフト 60g

    QuSomeRフェイスリフトコンプレックス配合で、マッサージ効果のある美容液です。加齢によってできるほうれい線や、たるみが気になる肌を引き上げる効果があります。水分がたっぷりと含まれたテクスチャーで肌が引き締まった感じが心地良く、肌全体に均一に伸ばせられます。
    b.glen(ビーグレン) QuSomeリフト 60g

    トワエッセ プレミアムエッセンス 20ml

    注目されているプロテオグリカンやセラミド、牡丹、百合などの天然性分が配合された美容液です。人工皮膜成分のメビヴェールが、肌の外側を包み込みます。オールインワンタイプ、肌に良い成分は閉じ込めて、若々しい美肌を実現させます。また、108種類の美容成分を厳選したプレミアム処方で、腹をより良くするものへと進化をとげています。
    トワエッセ プレミアムエッセンス 20ml

    アスタリフト エッセンス デスティニー 30ml

    独自の製法でトマトに含まれるリコピンをナノ化したものや、美容成分アスタキサンチン、高浸透型レスベラトールが配合されている美容液です。これらの成分が、肌表面や内側に働きかけて、弾力のある肌を作ります。
    アスタリフト エッセンス デスティニー 30ml

    オラクル パワー・モイスチャー 35ml

    植物成分が18種類配合された美容液です。コクのある感触で肌にサラッとなじみ、肌をしっとりと仕上げます。ローズやゼラニウムなどのエッセンシャルオイルが配合されており、気分を落ち着かせながら肌のハリを保ちます。
    オラクル パワー・モイスチャー 35ml

    マッサージとスキンケアでほうれい線にアプローチ

    ほうれい線にアプローチするには、マッサージとスキンケアが大切です。それらを継続することで、ほうれい線ができない弾力のある肌が保てます。ほうれい線に関するメカニズムや予防法もしっかりと理解し、若々しくハリのある肌を保ちましょう。

    当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

    記事のお問い合わせはこちら

    CATEGORIES

    アイケア&アイクリーム
    EYE CARE & EYE CREAM
    クレンジング
    CLEANSING
    コンシーラー
    CONCEALER
    ボディローション&ミルク
    BODY_LOTION&MILK
    まつげ美容液
    EYELASH_SERUMS
    化粧水
    SKIN_LOTION
    洗顔料
    FACIAL_WASH
    美容液
    ESSENCE
    SNSをフォローして
    最新の口コミをチェック!
    SNS ACOUNT