桐谷健太が2018年に出演したドラマとは|今からチェック!

桐谷健太が2018年に出演したドラマとは|今からチェック!

2018.05.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

桐谷健太が最近出演したドラマは

テレビや映画、舞台などさまざまなシーンで活躍している桐谷健太さんは、最近では歌手としてもの実力も認められるなど、幅広く活動の幅を広げています。特に見かけることが多いのがドラマであり、本当にたくさんのドラマに出演しています。

コミカルからシリアス、二枚目から三枚目まで演じ分ける圧巻の演技力に魅了された人も多いのではないでしょうか。今後の活躍も要チェックですが、桐谷健太さんのことをもっと知るためにも最新の出演作や過去作品などもチェックしてみましょう。

【最新】出演「きみが心に棲みついた」(2018年1月スタート)

桐谷健太さんのテレビドラマ最新出演作は、2018年1月にスタートした「きみが心に棲みついた」です。桐谷健太さんはヒロインの恋人役を演じており、物語の行く末を担う重要な役どころでした。どんなストーリーで共演者は誰なのか、あらすじや視聴率、DVD・ブルーレイの情報などもチェックしていきましょう。

原作と放送日

「きみが心に棲みついた」はドラマオリジナル作品ではなく、天堂きりんさんの漫画「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたs」が原作となっています。原作の「きみが心に棲みついたS」は現在も続刊中ですし、「きみが心に棲みついた」は全3巻と読みやすいので、この機会にチェックしてみるのもおすすめです。

ドラマは1月16日に放送がスタートし、毎週火曜夜10時からTBSで放送されていました。プライムタイムの放送であり、局の看板を背負った番組だったと言えるでしょう。

役どころと共演者

「きみが心に棲みついた」では、桐谷健太さんはヒロインの恋人役である吉崎幸次郎役として出演しています。ヒロインの小川今日子を吉岡里帆さんが演じ、ヒロインの元恋人の星名蓮を向井理さんが演じました。他にもたくさんの俳優陣が揃っており、キャストの豪華さだけでも見逃せない作品と言えます。

あらすじ

あらすじとしては、挙動不審な今日子が合コンで吉崎と出会い、付き合ってほしいと告白。優柔不断で挙動不審な様子に呆れ、嫌悪感すら抱いていた吉崎だったが、今日子の真っすぐな気持ちを知るうちに少しずつ打ち解けていく。そして恋人同士となり、今日子が変わろうとしていた矢先に、大学時代に自分にトラウマを与えた星名と再会してしまう、といったストーリーです。

今日子が成長していく様子はもちろん、桐谷健太さんが演じる吉崎が今日子を支えていく姿、また過去の恋人との三角関係など見どころはたくさんで、目が離せない展開となっています。

視聴率

視聴率は初回が9.4%です。2回以降は8.5%からやや低迷傾向にあり、7話では6.5%まで落ち込みました。しかし、そこからどんどん盛り返し、次の8話では7.9%まで伸び、10話の最終回では8.3%まで回復しました。最高視聴率は初回の9.4%で、全体平均視聴率は7.7%です。

最終回は初回の最高視聴率にこそおよびませんでしたが、後半に向けて視聴者の心を掴み、多くの人を魅了していったと言えます。後半に向けて物語はどんどん加速していきますので、一度見始めると止まらなくなって、最後まで一気見してしまうかもしれませんね。

ブルーレイとDVDの発売日

作品を一気にチェックしたいとなれば、ブルーレイやDVDBOXの購入がおすすめです。ブルーレイとDVDは2018年の7月13日発売予定で、TBSのオリジナル特典として、ネジネジベアマグカップがついてきます。このネジネジはヒロインの今日子がお守りとして常に身に付けていたストールのネジネジですので、ドラマファンにはたまらない特典です。

また本編だけではなく、映像特典のついたディスクも付属しており、こちらにはインタビュー集やスポット集が収録されています。ドラマの背景や撮影の裏側なども知りたい人は、特典のついたセットで購入しましょう。

【過去作品もチェック】主演を務めた作品

桐谷健太さんは過去にもさまざまな作品に出演しており、主演している作品も数多くあります。舞台や映画などでも活躍していますが、テレビドラマの主演も多いですし、過去作品もチェックしておきましょう。見ようと思っていて見逃した作品や、チェックし忘れていて放送していたのも知らなかった作品などもあるかもしれません。

作品によってさまざまな役を演じていますし、その演技力にも注目です。作品の概要や役どころを知って、興味のあるものは、すかさずチェックしておきましょう。

関西テレビのy・o・uやまびこ音楽同好会(2013年)

「y・o・uやまびこ音楽同好会」は桐谷健太さんの民放初主演作品であり、2013年11月30日に関西テレビで昼の15時から放送されました。1回の放送のスペシャルドラマでしたが、2時間というボリュームのある作品です。

桐谷健太さんが演じたのは主人公の河野勇作であり、売れないロック歌手という設定です。あらすじは売れないロック歌手の河野勇作が、ひょんなことから代理教師として学校に赴任、音楽を通じてさまざまな悩みを抱えた学生たちと心を通わせていくという学園ドラマになっています。

ストーリーも素晴らしく、第33回日本照明家協会賞テレビ部門の大賞と文部科学大臣賞を受賞しています。また桐谷健太さんはドラマの主題歌も歌っており、それも要チェックです。オープニングの『喜びの歌』とエンディングの『君の旅路に桜が笑う』は桐谷健太さんとロックバンドのTHEイナズマ戦隊によるものですので、聞き逃さないようにしましょう。

WOWOWの「埋もれる」(2014年)

「埋もれる」は2014年の3月16日にWOWOWで放送された、一軒のゴミ屋敷を舞台に繰り広げられる社会派ミステリーです。ストーリーは非常に秀逸であり、第6回WOWOWシナリオ大賞受賞作の『愛の告発』(香坂隆史作)が原作です。

桐谷健太さんは主人公の北見透を演じており、共演者として国仲涼子さんや木下ほうかさんなど、豪華なキャストが揃っています。あらすじは、主人公の北見は勤め先の金丸フーズを産地偽装で内部告白し、会社から退社させられ、地元に帰郷。その後地元で働き始めるも、隣家のゴミ屋敷との騒動に巻き込まれていくというものです。

ゴミ屋敷だけではなく、産地偽装や内部告発など、さまざまな社会問題が扱われているシリアスな作品となっています。

NHKBSプレミアムのNHK総合の水族館ガール(2016年)

「水族館ガール」はNAHK総合、NHKBSプレミアムで放送された作品です。2016年6月から9月までの放送で全7回となっています。桐谷健太さんは主演として梶良平役を演じており、ヒロインの嶋由香役を演じる松岡茉優さんとのW主演作品です。

水族館の飼育員をテーマにした作品であり、生き物との接し方や仕事、恋愛などたくさんの要素が詰まっています。梶良平は人には厳しいものの、動物には優しいなどのギャップもあり、その演技は必見です。原作は木宮条太郎の小説であり、ドラマ化だけではなく漫画化もされている人気作品です。テレビドラマでは第54回ギャラクシー賞(テレビ部門)奨励賞を受賞していますし、一見の価値ありの作品でしょう。

過去出演した人気連続ドラマ

現在では主演としてさまざまな作品に出演している桐谷健太さんですが、主演以外でも過去作品に数多く出演しています。人気連続ドラマにも数多く出演していますので、中には知っているドラマもあるかもしれません。主演から副演、単発でのゲスト出演などさまざまな役ができるのも桐谷健太さんの大きな魅力です。

過去の人気連続作品をチェックして、どのドラマでどんな役どころで出演していたのかをチェックしていきましょう。

TBSの「ROOKIES」(2008年)

2008年4月から7月にTBSで放送された「ROOKIES」にも桐谷健太さんは出演しています。「ROOKIES」は原作漫画も人気ですし、ドラマの次に映画化もされた作品なので見ていた人も多いのではないでしょうか。

桐谷健太さんは平塚平役を演じており、コミカルなキャラクターが特徴的な作品です。共演者も非常に豪華で主演は佐藤隆太さん、野球部のエース安仁屋役には市原隼人さん、他にも佐藤健さんや城田優さんなど豪華俳優陣が多数出演している大人気の青春ドラマです。

フジテレビの「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」(2011年)

「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」はフジテレビで2011年の7月から9月に放送に放送された連続ドラマです。主演は上戸彩さんで、桐谷健太さんは特殊犯罪捜査対策室特殊犯罪捜査班捜査員で巡査部長の瀧河信次郎役として出演しています。

「絶対零度」はシリーズであり、Season1が2010年の放送であり、タイトルは「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」です。桐谷健太さんが出演しているのはSeason2からとなっていますが、気になる人はSeason1からチェックしておきましょう。

また2018年7月9日からフジテレビ「月9」枠でSeason3となる「絶対零度〜未然事件潜入捜査〜」が放送予定ですので、これも要チェックです。

フジテレビの「ストロベリーナイト」(2012年)

同じくフジテレビの作品で、2012年の1月に放送された「ストロベリーナイト」にも桐谷健太さんは出演します。出演しているのは第1話のみで、役どころは主人公姫川玲子の班員、大塚真二役です。主演は竹内結子さんで、原作は誉田哲也さんの警察小説「姫川玲子シリーズ」です。

テレビドラマだけではな映画化もされていますし、原作小説、ドラマ、映画と気になるものはすべてチェックしてみましょう。

テレビ東京の「永遠の0」(2015年)

2015年2月11日から15日にテレビ東京で放送された「永遠の0」にも桐谷健太さんは出演しています。主人公の孫の佐伯健太郎役として出演しており、物語の進行を担った重要な役どころです。「永遠の0」は百田尚樹さんの小説が原作であり、漫画化や映画化もされています。

戦争を描いた悲しいストーリーではありますが、見所の詰まった素晴らしい作品です。

フジテレビの「カインとアベル」(2016年)

2016年の6月から9月にフジテレビで放送された「カインとアベル」では、主人公の兄、高田隆一役として出演しています。主演はHey!Say!JUMPの山田涼介さんで、桐谷健太さんの弟、高田優役を演じています。ヒロインの矢作梓は倉科カナさんが演じており、優、隆一、そして梓の三角関係が一番の見どころです。

人類初の殺人である旧約聖書のカインとアベルの話がモチーフになっており、兄弟関係のもつれや恋愛のもつれ、お互いの自尊心など複雑な人間関係が描かれています。

TBSの「流星の絆」(2008年)

TBSで2008年10月から12月に放送された「流星の絆」にも、桐谷健太さんは出演しています。物語の主要人物は二宮和也さん演じる有明功一、その弟で錦戸亮さん演じる泰輔、妹の戸田恵梨香さん演じる静奈の3人です。

桐谷健太さんは静奈の上司の高山久伸役で出演しています。幼少時に両親を殺された3人が時効間際に犯人を追い詰めるというミステリーであり、原作は東野圭吾さんの同名小説です。また小説とドラマでは違っている点も多く、結末やエピローグなども変更されています。

ドラマ版では笑いの要素も取り入れられるなど、シリアスとコミカルが両立した作品となっているようです。

見逃したドラマはDVDでチェックしよう

桐谷健太さんが出演しているドラマはたくさんあり、ここで紹介した以外でもさまざまなドラマに出演しています。またドラマだけではなく、映画などにも数多く出演していますし、いまや日本を代表する俳優として多くの人に知られています。

これからの出演作もチェックしておきたいですが、見逃した作品があればまずはそこからチェックが必要です。DVD化されている作品も多いので、見逃したものはDVDでチェックして、今後の活躍にも期待しましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル