おすすめのフェイスパウダー用ブラシ人気ランキング。ブラシを変えて美肌メイク。

おすすめのフェイスパウダー用ブラシ人気ランキング。ブラシを変えて美肌メイク。

2018.05.13 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

フェイスパウダーって何?

ここでは、「フェイスパウダー」がどんなものなのかを見ていきます。フェイスパウダーの特徴を知り、日々のメイクに取り入れてみましょう。

ファンデーションとの違い

「フェイスパウダー」と「ファンデーション」を同じものだと考えている人も多いですが、実は使う目的が違います。

「ファンデーション」は、その名の通り、foundation(基礎・土台)、つまりベースメイクをしっかりつくるために使います。それに対し、フェイスパウダーは、仕上げの目的で使います。特に、含まれる油分に違いがあり、ファンデーションのほうがカバー力を高めるために油分が多めになっています。そのため、肌トラブルは隠しやすいものの、落ちにくいという性質があります。

一方フェイスパウダーは、油分が少ないため、軽い使い心地です。肌のトラブルが少なく、毛穴を隠したいという目的で使う場合は、フェイスパウダーだけでもじゅうぶん、肌をきれいに見せられます。落とす際も、肌への負担が少なく済みます。

また、ファンデーションでベースメイクをしっかり作ったあとに、フェイスパウダーを使うことにも、メリットがあります。光を拡散してくれる特性があるので、肌の透明感が増します。また、油分が少ないため、汗や皮脂を吸収してくれるので、化粧崩れを防ぎ、メイクそのものが長持ちしやすくなります。

 

フェイスパウダーの種類

フェイスパウダーは、「ルースパウダー」と「プレストパウダー」の二種類に分けられます。

ルースパウダーはパウダー状のものを指し、プレストパウダーはパウダーを圧縮した状態の固形のものを指します。

ルースパウダーはブラシを使い、自宅でのメイクの仕上げに使用するのがよいでしょう。対して、プレストパウダーは、持ち運びに便利なので、パフなどを使い、外出先でのメイク直しに使うのがよいでしょう。

なぜフェイスパウダーにブラシは必要なの?

フェイスパウダーを使うときに、商品に付属しているパフではなく、あえてブラシを使ったほうがよい理由を見ていきましょう。

フェイスブラシとは?

メイクに使用するブラシには、さまざまな種類があります。メイクブラシの中でも、ファンデーションやフェイスパウダーを乗せる際に使う、顔全体に使える大きなサイズのブラシを「フェイスブラシ」と呼びます。

フェイスブラシの中でも、パウダー用・リキッド用・兼用のものがあり、用途によって使い分けます。

フェイスブラシを使うメリット

フェイスブラシを使ってメイクをすると、パウダーをつけすぎることもなく、指やスポンジよりも適量がつけられます。また、パウダーを全体に均一に乗せることができるので、自然なつやのある肌が実現できます。

付属でパフがついていることもあると思いますが、パフを使うと、どうしても厚塗りで平面的な仕上がりになりやすいので、立体感と透明感のある肌にしたい人は、フェイスブラシを積極的に使うとよいでしょう。

 

ブラシを選ぶときのポイント

フェイスパウダー用のブラシはたくさんあり、どれを選んだらよいか迷ってしまうもの。自分に合ったブラシの選び方を見ていきましょう。

肌あたりのよいものを選ぶ?

ブラシを選ぶ際に、肌あたりはとても重要です。肌トラブルを防ぐため、実際に肌に触れたときにチクチクしないかなど確かめ、肌への刺激が少ないものを選びましょう。

毛質としては、大きく分けて、天然毛と人工毛があります。

天然毛は動物の毛のことで、主に、リス・山羊・イタチなどがあります。リスの毛は毛先が細くやわらかいため、フェイスブラシに適した素材として知られています。

人工毛としては、ナイロンやポリエステルなどが使われています。天然毛に比べて、手入れがしやすく丈夫なのが特徴です。

形で選ぶ

最もスタンダードな形として知られているのが「丸平型」です。ブラシの先が楕円形になっている、丸い縦長のブラシです。肌全体にフェイスパウダーを塗りたいときにも、どこか細かいところに塗りたいときにも使いやすい形状なので、初心者におすすめです。

近年、人気なのが「カブキブラシ」です。キノコ型の丸いブラシで、毛量が多く密集しているのが特徴です。粉含みが良く、ふんわりとパウダーを乗せることができ、ナチュラルな肌に仕上がります。

また、自宅で使うフェイスブラシをすでに持っている人は、そのほかに、携帯できるくり出しタイプのフェイスブラシを購入してもよいでしょう。

フェイスパウダー用ブラシの人気ブランド・メーカー

フェイスパウダー用のブラシとして、特に人気があるブランドをピックアップして見ていきましょう。

竹宝堂

熊野筆の有名ブランド?

広島熊野にある化粧筆ブランドの「竹宝堂」。高品質なブラシとして定評があります。高級山羊毛を使用したジャンボサイズのファイスパウダーブラシが人気です。

etvos?

こだわりのナイロン毛「タクロン」?

天然ミネラル100%のミネラルファンデーションで有名なetvos。ブラシには、人工毛であるナイロン毛のひとつ「タクロン」を使用しています。肌あたりが良く、お手入れがしやすいうえに、安価なのが特長です。

ARTISAN&ARTIST?

機能性と実用性にこだわったプロ仕様のブラシ

熊野の職人によるハイクオリティなメイクブラシを展開しています。山羊毛のなかでも、特に希少価値の高い「粗光峰」を使用しているなめらかでコシがあるパウダーブラシや、灰リス毛100%の最高級フィニッシングブラシなど、高品質でコストパフォーマンスの高いブラシを取り揃えています。プロも信頼するブランドのひとつです。

フェイスパウダー用ブラシの総合おすすめ人気ランキング

機能性・値段・品質など、総合しておすすめのフェイスパウダー用ブラシをいくつか見ていきましょう。ぜひお気に入りのアイテムを見つけてください。

DUcare タクロンフェイスブラシ

一流デザイナーによるデザイン

欧米でとても人気の出たフェイスブラシです。コスメ界の第一線で活躍するデザイナーが手掛けたデザインで、80以上の製造工程を経て、職人によって一本一本手掛ける、丁寧なつくりの一品でもあります。

コストパフォーマンスを求める人へ

最高級ナイロン毛「タクロン」を使用しています。細かい塗り残しを防げる形状でもあります。求めやすい値段の反面、クオリティが高いので、コストパフォーマンスを求める人には最適です。

DUcare タクロンフェイスブラシ の口コミ・評判

品質への満足度が非常に高いDUcareのタクロンフェイスブラシ。他にもブラシを持っている人や、メイクにかねてからこだわりを持っている人が、比較した結果、「素晴らしい」と感じているようです。

  • よれずにすーっときれいに塗れました。数十年越しの悩みが一瞬で解決でき感謝です。
  • すごくコンパクトで毛質がすごく細かな柔らかな質感でしばらく触ってしまってました。他にブラシは沢山持ってますが、質が明らかに違います。
  • 想像以上に素晴らしい。の一言です。メイクをしていただいたときと同じ仕上がりです。

CHANNEL レ ベージュ パンソーカブキ

携帯できるくりだしタイプのカブキブラシ

近年人気のカブキブラシですが、こちらは携帯に便利なくり出しタイプ。高密度で粉含みのよい毛質なので、肌への密着度も良く、使い心地もとてもよいです。

シャネルブランドで女子力UP

シャネルは女性にとってあこがれのブランド。シャネルブランドをひとつ、かばんに入れておくだけで気持ちが上がるという人も多いはず。女子力向上のためにもおすすめな、メイクが楽しくなる一品です。  

CHANNEL レ ベージュ パンソーカブキ の口コミ・評判

ブランド力やおしゃれな見た目も、CHANNELの魅力のひとつ。毛質や肌あたりなどの使い心地や、収納性が良く持ち歩きができる点はもちろん、プレゼントにしても喜ばれるという声もありました。

  • シャネルロゴがポイントになって収納性はとてもよいと思います。
  • しっかりした毛質で肌触りも◎
  • プレゼント用にて購入しましたが、喜ばれ使用してもらっています。

MYCARBON メイクブラシ

敏感肌にも対応

上質な人工毛を使用したこちらのブラシですが、毛質がやわらかく、肌にやさしいのが特長。敏感肌の人も安心して使えます。

握りやすい形状&安価で初心者向け

こちらのブラシは、フタがついていて持ち運びも可能なうえ、大きく握りやすいことから、初心者にも使いやすいブラシとなっています。値段も求めやすい価格なので、初めてメイクブラシ・フェイスパウダーブラシにチャレンジする人にもおすすめです。

MYCARBON メイクブラシの口コミ・評判

毛質の柔らかさ、肌へのやさしさが評価され、敏感肌の人に好評です。大きめのブラシですが、使用した人からは、広範囲はもちろんのこと、細かなところにも問題なく粉をつけられると満足する声が上がっています。

  • 鼻周りや額のうぶ毛付近、目の下やまぶたなども問題なく、自然にきめ細かくつけられます。
  • ブラシ部分にケースが付いててお化粧バッグの中にキチンと納まるのも清潔で気に入っています。
  • 少し敏感肌気味ですが、特に問題なくつかえています。肌触りも悪くなくて、広範囲に一気にお粉をはけるのが、気に入ってます。

RMK フェイスパウダーブラシ

「粗光峰」と灰リス毛を贅沢に使用

フェイスパウダー用ブラシに最適な天然毛である、山羊毛の「粗光峰」と、灰リス毛の二種類を、贅沢にブレンドしてつくられているブラシ。

肌をきれいに見せたい人向け

肌あたりがとても良く、大きくやわらかい毛が肌を包み込み、自然な仕上がりを実現してくれます。  

RMK フェイスパウダーブラシの口コミ・評判

RMKのフェイスパウダーブラシは、「長く使用できる」という声が多くありました。きちんとお手入れをすれば、5年以上使用できるという声も。高品質で長持ちするブラシとして、高い評価を得ています。

  • 適度に弾力もあって、肌のあたりも気持ちがよいです。
  • パウダーも薄くふんわりとつきますので、肌もきれいに見えます。
  • 平日に毎日使用してもう8年に差し掛かります。いまだにふんわりとした毛並みで使いやすいです。

プチプラ フェイスパウダー用ブラシメーカー おすすめ人気ランキング

フェイスパウダー用ブラシ初心者でも手に取りやすい、コストパフォーマンスの高いブラシをチェック。初めてのブラシ選びの参考にしてみてください。

ダイソー 春姫シリーズ

SNSで口コミが拡散して人気に

DAISO(ダイソー)で展開されている「春姫シリーズ」。幅広いラインナップと低価格が人気の理由です。最も安いもので100円(税抜)から購入可能。コストパフォーマンスに定評があります。なかでも、「カブキフェイスブラシ」は極細毛による肌あたりの良さが人気です。

ダイソー 春姫シリーズ (カブキフェイスブラシ)の口コミ・評判

「安いからあまり期待していなかったけれど、思ったより良かった」という声が多くありました。特にカブキフェイスブラシは、見た目のかわいらしさも加わり、コストパフォーマンスの良さがポイントです。

  • 安いから一度洗えばダメになるかもと思いましたが、何度か洗っても全く毛は抜けてきません。
  • 大きいので顔全体にも素早く使えるし、毛の密度が高くて肌あたりも柔らかく、いつまでも触っていたくなります。
  • メイクの仕上げにパウダーを乗せると、きめ細かい肌が完成します。値段以上の働きをしてくれます。

キャンメイク

おしゃれでかわいいピンクのデザイン

プチプラコスメの王道メーカー、CANMAKE(キャンメイク)。価格の求めやすさはもちろんのこと、ビジュアルのかわいらしさも人気の理由です。人工のナイロン毛を使用しているため、手入れが簡単なのも魅力です。

キャンメイク(マシュマロフィニッシュフェイスブラシ)の口コミ・評判

キャンメイクのフェイスパウダー用ブラシの中でも、「マシュマロフィニッシュフェイスブラシ)は、フェイスパウダーの容器にそのまま収納しやすい形状で、持ち運びやすいという点が高評価です。

  • このブラシでつけるようになってから、肌を鏡で間近で見てもムラは全くなく、とても満足しています。
  • プレストパウダー用に、持ち運びにも便利なサイズで安かったので購入しました。
  • 毛先がピンク色なので、それも可愛くて気に入っています。

無印良品

植物由来のポリエステル毛を使用

無印良品ではさまざまなブラシのラインナップを用意していますが、植物由来のポリエステル毛を使用しているタイプは、肌あたりが良く、粉含みもよいです。人工毛だからこそ、くせがつきにくく、手入れも楽に行えます。携帯用もあります。

無印良品(ポリエステル・フェイスブラシ)の口コミ・評判

ポリエステル・フェイスブラシは、毛質の柔らかさ・肌あたりの良さが高評価を得ています。適量な粉含みで、使いやすく、化粧崩れがしにくくなったという声が上がっています。

  • 柔らかくある程度コシがあり、パウダーが乗りすぎず、また払いやすいところが使いやすいです。
  • 化粧崩れしにくくなりました。
  • 毛が柔らかくふわふわで、肌触りがとってもよいです。

フェイスパウダー用ブラシを積極的に使ってみよう

いかがでしたか?日々のメイクを楽しむなかで、ぜひ取り入れていただきたい、フェイスパウダー用ブラシ。メリットがたくさんのフェイスパウダー用ブラシを活用して、ワンランク上の肌を手に入れましょう。 

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル