ニキビケアにおすすめのアイテム・皮膚科30選。思春期ニキビや大人ニキビなど症状別に解説。

ニキビケアにおすすめのアイテム・皮膚科30選。思春期ニキビや大人ニキビなど症状別に解説。

2018.05.13 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

思春期ニキビと大人ニキビの違い

思春期ニキビや大人ニキビができる原因を知ることが大切です。それぞれの原因を解説したのでみていきましょう。

思春期ニキビは過剰な皮脂分泌が原因

思春期ニキビは、10代を中心に発生します。おもに、中学生や高校生に多く、脂性肌に多いのが特徴。脂性肌は、肌内部の水分量と油分量がどちらも多い状態です。そのため、皮脂が活発に分泌され、皮脂分泌量が多いTゾーンを中心にニキビが発生しやすくなります。

思春期ニキビの原因は、過剰な皮脂分泌です。思春期ニキビの対策法は、ニキビケア化粧品や塗り薬の使用です。また、ニキビは皮膚の病気ともいわれています。思春期ニキビは、初期段階から皮膚科へ行くことで、後のニキビの悪化を防ぐことができます

大人ニキビは生活習慣が関係している

大人ニキビは、20歳以降に発生し、いつでもニキビが発生しやすい状態に。大人ニキビの原因は、ストレスや不規則な生活習慣、ホルモンバランスなどが関係しています。おもに、肌内部の水分量や皮脂量が少ない乾燥肌の方に多くみられます

大人ニキビの対策法は、生活習慣を見直すことです。食生活や睡眠、便通を整えることで再発防止につながります。また、化粧品は、ニキビケア用化粧品を使用し、皮脂を抑制し、保湿までできる化粧品を使用するとよいでしょう。

ニキビができるきっかけ

ニキビは、初期の角質肥厚から症状が悪化し変化します。ニキビ悪化の予防法は、ニキビの状態を知り、早急な治療が求められます。

ニキビのタイプと原因を知る

ニキビは、過剰な皮脂分泌が原因で毛穴に皮脂が詰まったり、厚くなることで「角質肥厚」といわれる初期ニキビが発生します。毛穴の出口部分に皮脂がたまり、油分をエサとしてアクネ菌が増えると「白ニキビ」の状態に変化します。その後、毛穴内部で炎症を起こし、毛穴の周りが赤く腫れてしまう「赤ニキビ」に。最後に、炎症が強く進み、毛穴の壁が壊れることで跡が残る「クレーター」の状態へと悪化してしまいます。

ターンオーバーの乱れが角質肥厚を起こす

ニキビ肌は、毛穴周りの角層が厚くなる角質肥厚を起こしている状態です。美肌に必要なことは、「ターンオーバーを正常にすること」です。ターンオーバーの周期は、年齢などにも左右されますが、28日周期が基本。ターンオーバーの乱れは、バリア機能の働きを低下させるため、外部の刺激から肌を守ることができません。また、水分保持機能が低下し、乾燥などの原因にもつながります。そのため、生活習慣を改善することは、ターンオーバーを正常にするために重要です。

身体にできるニキビは背中ニキビが多い

ニキビは、関節の内部や身体の中心部に多くできやすいといわれています。おもに、背中にできるニキビに悩まされている方が多く、背中は皮脂分泌量が多い場所のひとつ。背中ニキビは、顔ニキビと同じように毛穴詰まりが原因です。また、初期ニキビは、放置してしまうことで酸化し、黒ニキビへと変化します。背中ニキビの対処法は、洗浄と保湿をすることが求められます。

ニキビ治療におすすめの皮膚科

ニキビは、皮膚の病気です。皮膚科での診察は、ニキビをきれいに改善する効果が高まります。医師と相談しながら、治療内容を決めるとよいでしょう。

相澤皮フ科クリニック

一人一人の症状に合わせた「テーラーメイド治療」を行う

相澤皮フ科クリニック(http://www.aizawa-hifuka.jp/sp/)は、大人ニキビを対象としており、ニキビを表面的に治療するだけではなく、一人一人の症状に合わせた「テーラーメイド治療」を行っています。おもに、治療内容は、「ホルモン療法」と「コンビネーション外用治療」です。

ホルモン療法の場合は、大人ニキビの原因である過剰な皮脂量を減少させるため、ピルや疑似ホルモン剤を使用します。ピルは、「避妊薬」というイメージがあるようですが、皮脂分泌を促す男性ホルモンの作用を抑制する効果があります。そのため、ホルモンのバランスを整えることができ、ニキビを発生しにくい肌状態を保つことができます。

コンビネーション外用治療は、局所にあるニキビに対して、女性ホルモン軟膏での治療や、皮脂の酸化を防ぐビタミンC誘導体ローションなどを使用して治療します。そのほか、通院が難しい方には、「HINアクネスラボ化粧品」でのニキビ化粧品を使用した自宅ケアもあるようです。

東京アクネクリニック

繰り返さない「新ニキビ治療」で再発防止

東京アクネクリニック(https://www.nikibic.net)は、ニキビ専門皮膚科として、基本2日間で治療ができるメディカルアクネケア(ニキビ治療)を行っています。施術内容は、皮脂腺治療の「アクネケア」と皮脂の排出を促す「メディカルトリートメント」を組み合わせた「新ニキビ治療」です。東京アクネクリニックは、治療後のニキビ減少率が96.3%、お客様アンケートでは、ニキビができにくいと実感する評判もあるようです。

また、思春期ニキビに該当する学生を限定とした学割25%オフキャンペーンもあります。そのため、大人ニキビに限らず、思春期ニキビの方や忙しい方におすすめの皮膚科です。 

メディアージュ 皮膚科ニキビクリニック

重症ニキビ専門の皮膚科クリニック

メディアージュ(http://www.mediage-daikanyama.jp/smp/)は、予約制の重症ニキビやニキビ跡を治療する専門医です。ニキビの3大原因は、「皮脂が詰まる」・「毛穴の変形」・「菌が増える」こと。メディアージュは、これらの3大原因に基づいた「PDT治療(フォトダイナミックセラピー)」を主体とした治療を行っています。

PDT治療は、毛穴の中にある細菌を減菌し、皮脂詰まりを抑えるために皮脂腺の機能を一時的に抑制する治療法です。そのほか、いくつかの治療法を組み合わせることで、ニキビ改善効果を期待できます。

また、クリニックでの治療に加えて、自宅でケアできる「皮膚安定保護クリーム」などがあります。クリームは、肌のバリア機能を高める目的やターンオーバーを促進するものなど3種類あるため、専門医と相談するとよいでしょう。

三愛クリニック

患者によって組み合わせた「複合治療」法

三愛クリニック(http://sanai-clinic.com/spot/)は、患者によって組み合わせた「複合治療」というニキビ治療を提供しています。複合治療は、「漢方薬」や「外用薬」、「抗生物質」の処方を中心に行う治療法です。また、皮膚を活性化させる「ケミカルピーリング」や「高濃度ビタミンC誘導体」などを組み合わせて行います。複合治療法は、単体の治療ではなかなか治りにくいニキビを効率的に短期間で改善することができるようです。

ニキビは、思春期ニキビから大人ニキビの方まで幅広く治療することができます。そのほか、ニキビの改善には、生活習慣を改善することが大切です。三愛クリニックでは、食事指導や便通を整える指導などもサポートしてくれるため、体質からニキビを治療していきたい方におすすめです。

銀座ケイスキンクリニック

ニキビ治療のほか、ライフスタイルやスキンケアまでアドバイス

銀座ケイスキンクリニック(http://www.ks-skin.com/s/)の治療は、患者のライフスタイルやスキンケア方法のアドバイスから行います。その結果をもとに、治療法を決定し、その後のニキビ予防を提案します。ニキビやニキビ跡の治療内容は、肌を正常な状態に導きながらニキビを予防する「アクアフェイシャル」という治療法。そのほか、毛穴詰まりを改善する「ケミカルピーリング」など多数の治療法があるため、ライフスタイルや肌状態をみて医師と相談するとよいでしょう。

銀座ケイスキンクリニックは、肌質を改善したい方やニキビの再発を防止したい方におすすめです。また、背中ニキビやニキビ跡など身体の治療まで行うことができます

おすすめの安い市販ニキビ塗り薬

塗り薬は、医薬部外品から刺激の強いものまで幅広くあります。殺菌剤の長期使用は、肌のバリア機能を弱めるため、肌状態を確認しながらニキビ悪化を防ぎましょう。

クレアラシル オトナ肌対策薬用アクネジェル

ニキビ原因のアクネ菌を抑えニキビ後のケアに有効

クレアラシルのオトナ肌対策薬用アクネジェルは、ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌する働きをもつ「イソプロピルメチルフェノール」やニキビの炎症や赤みを抑える働きをもつ「アラントイン」が配合されています。また、メラニン生成を抑制する「ビタミンC」の配合により、全面的にニキビを予防します。そのほか、低刺激処方なので敏感肌の方にも向いています

大人ニキビにおすすめ

クレアラシルのオトナ肌対策薬用アクネジェルは、大人ニキビや吹き出物に効果が期待できます。ニキビ肌には、殺菌・消炎・角質軟化・保湿・美白の5つの機能でニキビにアプローチ。大人ニキビの多くは、乾燥が原因と考えられるため、保湿効果やエイジングケアのための美白成分の効果が入っている塗り薬は贅沢です。
   

クレアラシル オトナ肌対策薬用アクネジェルの口コミ・評判

  • フェイスラインのニキビが目立たなくなってきた
  • 痛みを伴うニキビも、夜つけたら朝には痛みを感じないようになっていた
  • 透明ジェルでいつでもどこでもつけることができる
  • 変なにおいもなく、べたつきも気にならない

口コミ・評判をみると、殺菌効果や抗炎症効果をもつ成分が配合されているため、継続することで効果を感じることができます。しかし、オトナ肌対策薬用アクネジェルは、医薬部外品の低刺激処方なので効果の見え方は遅いと感じることがあるかもしれません。また、数分で乾き、透明ジェルなのでメイク前後にも使用できるという手軽さと便利さがあります。

小林製薬株式会社 ビフナイト

皮脂を吸収し皮脂分泌によるニキビ発生予防

ビフナイトは、ニキビの根本原因である過剰な皮脂分泌を抑制します。配合されている有効成分には、皮脂を吸収する作用や殺菌作用、角層軟化作用をもつ「イオウ」が含まれています。そのほか、ニキビの赤みを抑えたり、アクネ菌を殺菌する成分などが配合されています。

思春期ニキビや脂性肌におすすめ

ビフナイトは、イオウ成分によって過剰な皮脂を吸収する作用をもちます。そのため、皮脂分泌が多い脂性肌の方や思春期ニキビに悩む方におすすめです。また、価格も安いため、思春期ニキビに悩む中高生にもおすすめです。

ビフナイトの口コミ・評判

  • 油分が入っていない薬なので思春期ニキビの治りが早かった
  • 白く、固めのテクスチャーで外出時には不向き
  • 夜つけて朝にはニキビが小さく、気にならないようになっていた
  • べたつかないところがいい

ビフナイトは、油分を含まないため、過剰な皮脂分泌が原因のニキビケアに効果が期待できます。使用感は、べたつかず、すっきりと高評価。しかし、クリームの色が白いため、就寝前につけるとよいでしょう。

ライオン ペアアクネクリームW

アクネ菌を抑制しニキビを根本から治療する

ペアアクネクリームWは、おもに2つの有効成分でニキビに働きかけます。1つ目は、アクネ菌によるニキビ発生を抑制する「IPPN(イブプロフェンピコノール)」がニキビを根本から改善する手助けをしてくれます。2つ目は、殺菌作用がある「IPMP(イソプロピルメチルフェノール)」です。2つの有効成分によって、ニキビを根本からケアします。

思春期ニキビや大人ニキビ背中ニキビのに

ペアアクネクリームWは、炎症や赤みがあるニキビにアプローチします。そのため、吹き出物や治りにくいニキビに効果が期待できます

ペアアクネクリームWの口コミ・評判

  • 思春期の頃から大人になった今でも変わらず使っている
  • 使い続けることで治りが早いように感じる
  • 夜につけると赤いニキビも朝には小さくしぼんでいる
  • 塗りやすく、のびがよいテクスチャー

テクスチャーは、のびがよく、べたつかないクリームです。色は、透明なのでいつでもどこでもつけることができ、植物系のほのかな香りがあり、使用感ともに好評。ペアアクネクリームWは、第2類医薬品なので医薬部外品より素早い効果を感じられるでしょう。しかし、医薬品と比べて効果は劣るため、ニキビに悩む場合は続けて使用するとよいでしょう。

人気があるニキビ化粧品のおすすめ5選?

幅広いタイプのニキビに効果を期待できる人気のニキビケア化粧品。ニキビを根本から改善する効果が高い化粧品が好評です。

ファンケル アクネケア?

ニキビを防ぎながら肌を根本から整える

ファンケルのアクネケアラインは、皮膚科医監修のもとつくられた薬用医薬部外品です。ファンケルは、「無添加」にこだわり、香料や防腐剤、石油系界面活性剤などを使用していません。また、殺菌剤も使われていません。殺菌剤は、アクネ菌を減少させるために使用されていますが、継続的に毎日のように長期間塗布した場合、外部から肌を守る役割があるよい菌まで殺菌してしまいます。ファンケルのアクネケアは、肌を根本から整え、健やかに保てる化粧品です。

大人ニキビにおすすめ

アクネケア化粧品は、毛穴の詰まりや角栓ケアをしたい方、繰り返すニキビに悩む方、乾燥が気になる方におすすめです。おもに、敏感肌の方でも肌への負担が少ないためおすすめです。ファンケルのアクネケアは、漢植物エキスの配合により、抗炎症効果や保湿効果を得ることができ、肌のバリア機能を修復しながら乾燥から肌を守ります。

ファンケル アクネケアの口コミ・評判

  • 繰り返していたニキビが少しずつよくなった
  • ニキビ跡が少しずつ薄くなっていくのが分かる
  • 少量でものびがよく、しっかりうるおう

アクネケア化粧品は、一カ月のトライアルセットが販売されており、初回限定価格が1,000円と安く購入できます。保湿成分の配合により、しっとり感を感じながら保湿力の効果を実感する場合が多いようです。しかし、ファンケルアクネケア化粧品は、乾燥から肌を守ることをメインの一つとしているため、皮脂量の多い方には不向きかもしれません。

富士フィルム ルナメアAC?

独自技術成分で毛穴からきれいにする

富士フィルムのルナメアACは、「アクネシューター」といわれるナノ化成分の開発を行っています。アクネシューターは、ニキビに直接有効成分を届けることができるように作られた成分。うるおい成分である「グリセリン」や「天然ビタミンE」、有効成分の「グリチルレチン酸ステアリル」などが含まれています。そのため、角栓ケアを行いながら、肌を改善に導いてくれます。

大人ニキビにおすすめ

ルナメアACは、あごやフェイスラインにできる大人ニキビにおすすめです。成分は、植物由来の「ハーバルモイストエキス」を4種類配合しているため、乾燥からやさしく肌を守り、保湿力に優れています。

ルナメアACの口コミ・評判

  • 以前よりもニキビができる頻度が減った
  • テクスチャーも価格も本当にいい
  • ノーマルタイプに比べてしっとりタイプは、べたつきが気になる

ルナメアACは、つっぱり感がなく、しっかり潤い、弾力ある泡立ちでテクスチャーの評判が好評価。ただし、化粧水はノーマルとしっとりの2タイプありますが、しっとりのほうはべたつき感が気になるという意見もあるようです。乾燥がとても気になる方は、乾燥が原因でニキビの発生率を上げてしまうため、しっとりタイプを選ぶとよいでしょう。

ビーグレン ニキビケア  

炎症後のニキビ跡や色素沈着に集中ケア?

ビーグレンのニキビケアは、微小なカプセルに有効成分を包み込んだ「Qu Some(キューソーム)」でニキビをケアします。ナノサイズのQu Someの力で角層の奥まで有効成分を届けることができ、ニキビケア効果が高くなります。浸透力や保湿力に優れているため、ニキビ跡や色素沈着などの悪化したケアに役立ちます。  

敏感肌やすべてのニキビ肌タイプにおすすめ

ビーグレンは、洗顔料の成分にもこだわっており、汚れなどを吸着する「モンモリロナイト」が使用されています。肌にとって不要なものを取り除き、バリア機能を修復しながらターンオーバーを整えます。また、化粧水には、「グリチルリチン酸ジカリウム」が配合されており、炎症を鎮める効果があります。そのため、肌機能が弱くニキビが治りにくい方やニキビに悩んでいる方におすすめです。

ビーグレン ニキビケアの口コミ・評判

  • 肌にしみることなく保湿ができる
  • 吹き出物やニキビが小さくなった
  • さっぱり洗えて、じっくり浸透し、朝まで保湿が続く

ビーグレンのトライアルセットは、効果を実感するには期間が短いですが、使用感や保湿感などの感触をつかむことができます。1週間では、ニキビが小さくなったように感じる程度との口コミもあり、短期間でも肌の変化を得ることができるようです。

オルビス 薬用クリア

バリア機能を高めながら周期ニキビを予防

オルビスの薬用クリアは、肌のコンディションを整え、ニキビをできにくくする「紫根エキス」やニキビの炎症や肌荒れを防ぐ「甘草エキス」が配合されています。また、甘草由来の「グリチルリチン酸ジカリウム」の働きで肌をニキビ炎症から守り、バリア機能を鍛えながら乾燥ストレスからニキビを予防します。

乾燥肌や脂性に混合肌に悩む大人ニキビに

ニキビや乾燥をまとめて予防するため、繰り返すニキビや肌荒れ、あご、口周りの大人ニキビにおすすめです。オルビスのアクネケアは、オイルが配合されていないため、皮脂が気になる脂性肌の方でも使用できます。また、保湿成分であるコラーゲンやトリペプチドの配合により、うるおいを逃がさずに保湿ができる「高保湿バリア」を持っています。そのため、乾燥肌の方にもおすすめです。

オルビス 薬用クリアの口コミ・評判

  • 洗顔料はきめ細かい泡立ちで肌にやさしい
  • べたつきなどの不快感がない
  • 軽い使用感でほどよい保湿感がある
  • アルコールのような香りがあるけど、きついと感じるほどではない

洗顔料のもちもち泡で皮脂や汚れをきれいに落とすため、化粧水の浸透力が抜群です。使用感も好まれ、ストレスなくスキンケアを楽しむことができます。そのほか、トライアルセットを購入すると3週間試すことができるため、使用感や効果を実感したい方はトライアルセットからはじめるとよいでしょう。

資生堂 dプログラム アクネケア

低刺激設計でニキビにアプローチする

dプログラムのアクネケア化粧品は、季節や生活の変わり目に起きやすい敏感な肌状態などに着目して開発された化粧品です。アクネケア化粧品は、肌荒れやニキビを予防し、バリア機能を整えながら美肌へと導きます。dプログラムは、デリケートな肌を考え、厳しい衛生基準をクリアし作られた低刺激処方。また、化粧品に含まれる原料の精製度を高め、不純物を徹底して取り除いていることから、ニキビ肌にやさしい設計です。

大人ニキビにおすすめ

dプログラムのアクネケアは、角層をよい状態へと整え、バリア機能の働きを高めます。正常にバリア機能が働くようになると、透明感のある美肌を持続することができるので、継続的に使用するとよいでしょう。肌のべたつきやざらつきが気になる方や、毛穴の周りの赤みやニキビが気になる方におすすめです。

dプログラム アクネケアの口コミ・評判

  • ニキビの再発を防げるようになった
  • 肌荒れが少しずつ治り始めている
  • べたつかず、さっぱりしていて翌朝の肌がすべすべしている

dプログラムのアクネケア化粧品は、低刺激処方なので敏感肌の方でも安心して使用することができます。また、肌に負担となる防腐剤や香料を使用していないため、ニキビや肌荒れのケアにぴったりです。

ニキビケアおすすめ洗顔料

ニキビケアには、保湿成分が配合されている洗顔料を選ぶのがコツです。乾燥は、ニキビを誘発してしまうため、保湿力があるものは大切です。

ETVOS モイストアミノフォーム

肌の専門家が開発したアミノ酸系洗顔料

ETVOSのモイストアミノフォームは、植物性アミノ酸系洗浄成分で肌に不要な汚れや皮脂を落とします。アミノ酸系洗顔料は、肌への負担がやさしく、刺激も少ないためおすすめです。ニキビができている方は、刺激を防ぐためにアミノ酸系洗顔料をおすすめします。ETVOS洗顔料は、必要最低限のケアを目的とし、セラミドやアミノ酸系洗浄成分で保湿ケアもできるように作られた商品です。

肌のゆらぎや乾燥が気になる大人ニキビに

ETVOSのモイストアミノフォームは、肌を整える美容成分や3種類の「ヒト型セラミド」を配合しています。ヒト型セラミドは、人間の肌がもつセラミドに近い成分なので、保湿効果が抜群です。そのため、乾燥が気になる方や敏感肌、洗顔後につっぱりを感じやすい方、乾燥してるのにニキビができる方におすすめです。大人ニキビの原因は、「乾燥」が多く、アミノ酸系洗浄成分により、必要な皮脂を取りすぎずにうるおいを残すことができます

ETVOS モイストアミノフォームの口コミ・評判

  • 洗顔後の肌がしっとりしていて、うるおいを感じた
  • アロマのような香りが好き
  • 洗い心地がやさしく、肌にやさしい洗顔料を探していた

アミノ酸系洗顔料なので、洗浄力がやさしく、敏感肌の方にも好評です。うるおいを逃がさず、必要な皮脂も残るため、洗顔後のつっぱり感がなく、ニキビや乾燥ケアにぴったりです。クリーミーな泡ですが、泡立てネットを使うことで十分な泡ができるので活用をおすすめします。

プライマリー ノン・エー 

弾力のあるきめ細かい泡で肌にやさしい?

プライマリーのノン・エーは、石けんタイプの洗顔料です。石けんは、泡立てるのに手間がかかります。ノン・エーの石けんは、もこもこの泡を重視して開発された商品です。従来の石けんに比べて約4倍の弾力がある泡洗顔ができます。そのため、洗顔時の摩擦をおさえ、クッションがあるようなやさしい洗顔をすることができます。

脂性肌や思春期ニキビや大人ニキビに

ノン・エー石けんの秘密は、「カリ含有石鹸素地」を配合しています。カリ含有石鹸素地は、もこもこ泡をつくりやすく、洗浄力も高いものです。洗浄力が高い洗顔料は、皮脂が多い方に向いています。とくに、過剰な皮脂が原因の思春期ニキビの方に向いています。

プライマリー ノン・エーの口コミ・評判

  • 肌に必要なうるおいは残して、余分な皮脂や汚れは落とす感じが好き
  • 皮脂が多い背中ニキビや胸のニキビにおすすめです
  • 泡立ちがとってもよい
  • 大きさのわりには値段が高い気がする

ノン・エーは、思春期ニキビだけではなく、皮脂が多い背中ニキビや胸ニキビにもおすすめです。泡立ちがよいため、ストレスなく洗顔を楽しむことができます。成分は、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分の配合により、うるおいを残しつつ乾燥ケアができます。約2カ月程度持ちます。

ファーストクラッシュ 3-in-1

一本に3つの役割をもつ洗顔料

ファーストクラッシュの洗顔料は、1本に3つの機能をもつ洗顔料です。3つの機能とは、「洗う・うるおす・整える」を1つにまとめたものです。ニキビ肌にとって、不要なもの汚れや皮脂をおとし、うるおい成分で肌を乾燥から守り、整えるケアをすることができます。洗顔料で水分と油分のバランスを整える働きをサポートし、バリア機能を正常に戻します。

大人ニキビや思春期ニキビにおすすめ

ファーストクラッシュの洗顔料は、「サリチル酸」を配合しており、角質を柔らかくしながら毛穴を掃除します。また、乾燥から肌を守るため、8種の天然植物エキス成分をたっぷり配合しています。そのほか、ニキビ肌に不要な「油分」を配合せず、オイルフリーがうれしいポイントです。肌の乾燥に悩む方やべたつきが気になる方におすすめです。

ファーストクラッシュ3-in-1の口コミ・評判

  • 香りは柑橘系のにおいでやさしい感じ
  • 泡立る手間がかからないので、忙しいときには便利
  • 一か月ほどの使用でニキビがなくなり、肌がつるつるになった

8種類の天然植物成分により、やさしい柑橘系の香りをもち、リラックス効果を得ることができます。洗顔は、泡立てない洗顔料で、手間がかからず好評です。洗顔料は、ミネラルオイルフリーで余分な油分をとることなく、ほどよい保湿力でニキビケアにおすすめです。

ニキビケアおすすめ化粧水

おすすめの化粧水は、ニキビに有効な成分が配合されているものを紹介しています。ニキビ肌には、刺激のあるコットンよりも清潔な手でつけたほうが手の温度で浸透効果がアップします。

NOV ACアクティブ フェイスローション

テカリやべたつきを抑えてニキビを防ぐ

NOVのフェイスローションは、臨床皮膚医学推奨に基づき考えられた化粧水です。ニキビ肌ケアのため、ニキビと美肌のケアができ、オイルフリー処方なので皮脂やアクネ菌を増やさない対策ができます。また、毛穴ケアができる「AHA」や「リピジュア」などの高い保湿成分配合により、乾燥から大人ニキビを守ります

年齢問わずニキビができやすい方に

NOVの化粧水は、乾燥肌や敏感肌、ニキビ肌に悩む大人ニキビにおすすめです。肌悩みには、毛穴の黒ずみやごわつき、くすみ、乾燥、テカリ、シミそばかすなどの原因にアプローチ。また、4種のビタミンの配合により、酸化を防ぎ、皮脂バランスをコントロールするため、ニキビができにくい肌へと導きます。

NOV ACアクティブ フェイスローションの口コミ・評判

  • 値段もお手頃で手に入りやすい
  • 刺激が少ないので敏感肌でも使えておすすめです
  • 軽いつけ心地で、肌への浸透力は非常に良い

NOVのフェイスローションは、ノーマルタイプとしっとりタイプの2種類あるため、肌質に合わせて選ぶとよいでしょう。保湿成分や美肌ケアができるため、肌への浸透力の良さは好評で透明感のある肌へと導きます

花王 キュレル 皮脂トラブルケア化粧水

セラミドを補い肌のバリア機能を守る

キュレルの皮脂トラブルケア化粧水は、乾燥性敏感肌の特徴をとらえたニキビケア化粧水。おもに、保湿成分である「セラミド」で肌のバリア機能を高め、ニキビをできにくくします。さらに、水分と油分のバランスを整え、過剰な皮脂を予防します。皮脂トラブルケア化粧水は、抗炎症効果をもつ「アラントイン」を配合しています。そのため、ニキビの炎症や赤みを抑制する作用を持ちます

 乾燥肌や敏感肌におすすめ

皮脂トラブルケア化粧水は、べたつきや乾燥が気になる方におすすめです。また、ノンオイリー処方で皮脂対策もできるため、思春期ニキビに悩んでいる方にもおすすめです。

キュレル皮脂トラブルケア化粧水の口コミ・評判

  • 敏感肌にとてもよく、皮脂のコントロールをしてくれる
  • さらさらして浸透してる感じがあるけれど、少しべたつき感もある
  • ニキビができてもひどくならなくなった

皮脂トラブルケア化粧水は、潤い成分である「ユーカリエキス」の配合により、みずみずしい使用感を感じられます。また、口コミにあるように有効成分の「アラントイン」を配合していることによって、ニキビ予防に高い効果を得ることができるようです。

シーボディ VCシリーズ VCローション

200倍浸透のビタミンC誘導体でニキビケア

シーボディーのVCローションは、ビタミンCの配合により、ニキビの原因である過剰な皮脂分泌を抑制しています。しかし、ビタミンCは、「ビタミンC誘導体(APPS)」を上回る効果を持つ「最新型ビタミンC誘導体(APIS)」を配合していますAPISは、従来のビタミンCの200倍もの浸透力を持ち、皮脂やコラーゲン生成をサポートします。

大人ニキビや思春期ニキビまたニキビ跡に

VCローションは、美容成分配合により、代謝リズムを整えながらホルモンバランスの崩れからできるニキビを予防します。美容成分は、アクネ菌を殺菌したり、角層を柔らかくする作用をもつ「サリチル酸」をはじめ、保湿成分など8種類配合されています。そのため、思春期ニキビから大人ニキビ、ニキビ跡などの炎症をお持ちの方におすすめです。

VCローションの口コミ・評判

  • とろみのあるテクスチャーで肌にしみない
  • 皮脂の分泌をコントロールして、肌のテカリを防止してくれる
  • すぐに劇的な変化はないけれど、使い続けることで毛穴が締まっていく

VCローションは、無香料、無着色など6つの無添加を持つ肌にやさしい化粧水。とろみがあるのにべたつかないテクスチャーで、肌になじむ抜群の浸透力があります。また、有効成分や保湿成分によって、毛穴の引き締めを感じ、エイジングケアにも効果を期待できそうです。

メンズニキビケアおすすめ化粧品

男性の肌は、女性の肌と比べて水分量が少なく、皮脂量が多いのが特徴。男性ニキビは、皮脂を洗い落とし、保湿力があるものを選ぶとよいでしょう。

バルクオム BULK HOMME

7つのこだわり成分でニキビを根本からケア

バルクオム化粧品は、7つのこだわり成分が配合されています。洗顔料には、「クレイミネラルズ」とよばれる洗浄成分が配合されているため、余分な皮脂や汚れを吸着し、毛穴をきれいにケアします。化粧水には、肌を整えながら保湿をする「トレハロース」やエキスなどの保湿成分が配合されています。ニキビに有効性のある成分を配合することにより、ニキビを根本からケアできる化粧品です。

乾燥肌や敏感肌や脂性肌におすすめ

バルクオムは、水分量が少なく、皮脂量が多い男性肌の特徴をいかし、べたつかないさっぱりした使用感低刺激処方で洗浄から保湿まで一通りケアができるため、乾燥肌や敏感肌、脂性肌にできるニキビケアにおすすめです。

バルクオム BULK HOMMEの口コミ・評判

  • 洗顔料のもちもちした泡が好き
  • 化粧水はさらさらした使用感で、乳液はほどよくしっとりしている
  • 化粧水と乳液の香りが抜群

バルクオムのニキビケア化粧品は、公式サイトの肌活コースに申し込むと初回限定1,480円で化粧品を試すことができます。洗顔料は、泡立てネットが付属でついてくるため、使用感を肌で実感することができます。また、こだわり成分が持つそれぞれのエキスの香りにより癒し効果もあります。

ピカイチ株式会社 リプロスキン

独自の浸透技術でニキビにアプローチ

リプロスキンは、柔軟性のある肌を保つために浸透力にこだわっています。浸透力の効果を上げるために、独自技術で「ナノBテクノロジー3.0」を開発し、有効成分をナノ化成分にした状態で肌への浸透力を高めています。この技術によって、すばやくニキビの原因にアプローチすることができます。

肌の赤みや炎症やニキビ跡におすすめ

有効成分の吸収率を高めるため、分子の大きさにもこだわっています。肌表面での効果がほしい成分は、分子を大きくし、毛穴の引き締めやメラニン生成抑制効果のある成分は分子を小さくして高い効果を得ています。さまざまな成分の特徴により、ニキビの炎症や赤み、ニキビ跡に効果を期待できます

リプロスキンの口コミ・評判

  • 1ヵ月の使用で肌が前より柔らかくなった
  • 凸凹だったニキビ跡が薄くなった
  • 使っていくたび肌質も改善したような気がする

リプロスキンは、無着色、無鉱物油、パラベンフリーなど6つの無添加を持つ化粧品です。敏感肌の方でも使用できる肌にやさしい設計です。また、心のケアもできるようと「ローズオイル」を配合しています。

ノトマニア8

男性肌を研究して作られたニキビケア化粧品

水分量が少ないため、乾燥しやすい男性肌に「ヒアルロン酸Na」や「コエンザイムQ10」などの保湿成分を40種類以上配合しています。また、ニキビ炎症を抑制するため「アラントイン」を配合しており、ニキビ対策にぴったりです。ノトマニア8は、さまざまな数の成分を配合しているため、ニキビケアに必要なケアをすることができます。

乾燥肌や敏感肌やニキビにおすすめ

ノトマニア8は、時短ケアを考えたオールインワンジェルです。化粧水や乳液、美容液などの5つの機能をあわせもち、手軽にケアができます。また、シェービング後の保湿ケアもでき、乾燥肌や敏感肌、ニキビ炎症におすすめです。

ノトマニア8の口コミ・評判

  • 使用感はさらっとしていて軽いのに保湿されている
  • 無臭でべたつく感じもなくて夏の季節にもおすすめ
  • 肌のコンディションが明らかによくなった

ノトマニア8は、「ホホバ種子油」や「セラミド2」などのエモリエント効果をもつ成分を配合しているため、保湿力が高い商品です。さらっとしたテクスチャーで、すっきりしたい男性の心を掴んでいます。また、無香料という敏感肌にもやさしい設計です。

正しいスキンケア方法でニキビ対策

ニキビ対策は、クレンジングと洗顔の見直しが必要です。正しい方法で行うことで、再発しにくい肌を維持できるようになります。

クレンジング料は短い時間でこすらず洗い落とす

クレンジングは、スキンケアの中で最も肌に刺激がかかり、負担が大きいものです。ニキビ対策には、クレンジング料選びにも気をつけなければいけません。クレンジング料を選ぶ際には、成分表示欄を意識して確認するとよいでしょう。成分表示欄を見る際は、最初の成分(主成分)に注意して選ぶことが大切です。

肌の負担となる成分は、「ミネラルオイル」を主成分としたものです。ミネラルオイルは、肌に残留しやすく、ニキビを悪化させてしまいます。肌に炎症がある方や敏感肌の方は、「コメヌカ油」や「マカダミアナッツ油」などの「油脂系クレンジング」が主成分になっているクレンジング料の使用をおすすめします。油脂系は、肌に残留しにくく、皮脂を余分に取り除くこともありません。こすらずに、皮脂や汚れを落とすことができます。

ニキビ悪化を防ぐには洗顔方法の見直しが必要

ニキビ対策には、洗顔の見直しも必要です。基本的に洗顔は、1日に2回です。過剰な洗顔は、肌に必要な油分まで落としてしまいます。また、間違いがちな洗顔として、泡立てない、すすぎ不足などは肌への摩擦を引き起こし、毛穴詰まりやニキビを悪化させます。正しい洗顔は、たっぷりの泡で洗うことを意識し、すすぎ不足のないように32度くらいの温度がベストです。皮脂は、32度から溶け出します。

そのほか、乾燥肌や敏感肌の方は、肌にやさしい「アミノ酸系洗顔料」がおすすめです。アミノ酸系洗顔料は、洗顔料のなかでも、肌負担が少なく、ニキビの悪化を防ぎます。

ニキビを繰り返さない肌へ

ニキビは、皮膚の病気です。ニキビができてしまった場合は、生活習慣を正し、早めに皮膚科を受診して炎症悪化を防ぎましょう。また、皮膚科を受診しても治りにくい、再発してしまう方は、スキンケア方法の見直しや生活習慣の見直しが必要。強い薬(殺菌剤)の継続使用は、肌の土台を弱くしてしまうため、治療最中は皮膚科医師の指示に従うことが大切です。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル