口コミや評判からわかるヒートスリム42°cの特徴や効果!貼るだけで発汗

口コミや評判からわかるヒートスリム42°cの特徴や効果!貼るだけで発汗

2018.05.29 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ヒートスリム42°cとは? 貼っておくだけで理想のボディへ

スリムな体型が美しいとされる日本人女性にとって、ダイエットは永遠の悩みです。リンゴダイエットや炭水化物抜きダイエットなど食事に関するものから、ジョギング、有酸素運動、ホットヨガなど体を動かすものまで幅広く紹介されてきました。しかしどれも続けるには気合いが必要なものばかりです。

乗っているだけでもOKな健康器具ですら、ただでさえ使わなくなってしまうことが多いもの。自宅で使える電気でインナーマッスルに刺激を与えて筋肉をつけるダイエットアイテムもなかなか日常に取り入れづらく、最初の数カ月でしまったままになってしまうというのもよくあることです。

そんな3日坊主のダイエット希望者は「もっと楽して痩せたい」と1度は考えたことがあるはずです。「そんなにうまい話はない」というのがこれまでの常識でした。しかし、そんな常識を覆す商品が誕生しました。それこそがヒートスリム42°cです。

使用方法はこれまでのダイエット製品と大きくことなり、ただシートを貼っておくだけでOKという手軽さが魅力です。食事制限も運動も不要でシートを貼っておくだけで体を温め基礎代謝をキープエネルギー消費量を多くし、痩せやすい体の状態にもっていってくれます。

モデルとしてタレントのダレノガレ明美さんを起用

「JJ」のモデルを卒業後バラエティなどタレントとして大活躍のダレノガレ明美さん。身長164cm、バスト83、ウェスト54、ヒップ86と抜群のメリハリボディの持ち主です。自身が立ち上げたファッションブランド「CAROME.」の発足時には完売が相次ぐなど、世の女性たちの注目が集まっています。

そんなダレノガレ明美さんはヒートスリム42°cの愛用者で、ヒートスリム42°cの公式サイトでは「理想のダレノガレボディへ」と掲載するなどイメージキャラクターになっています。ダレノガレ明美さんのインスタグラムでも2018年1月5日の投稿でイメージキャラクターに就任したことを記載しており、撮影前や寝る前に使っているとしています。

実はダレノガレ明美さんは最初から抜群のボディラインの持ち主というわけではなかったようです。21歳の頃は体重67kg、ウエストも80cmあったとテレビで話しており、かなり厳しいダイエットを乗り越えて現在のボディを作り上げました。現在もライザップや腹筋専門ジムBOSTYなどで厳しいトレーニングをしていますが、それだけ努力しているダレノガレ明美さんが認める商品であるということができます。

数々のモデルさんがInstagramで発信

ViViやwith、Soup.などのファッション誌や新潟のテレビ番組で活躍しているモデルの芳美リンさんや栄養士、薬膳コーディネーターの資格を持つママでモデルの鈴木優美さん、「Ray」などの女性誌で活躍している読者モデルの伊東亜梨沙さんなど多くのモデルさんがInstagramでヒートスリム42°cを紹介しています。

冷え性対策になる、水着になる前に使うなどのコメントとともに写真をアップしており、効果が気になるファンの声も多く寄せられていました。

20~50代まで幅広い女性誌で掲載

各年代向け女性誌や美容専門誌で数多く掲載されています。20代OLをターゲットにした「with」や「MORE」、学生を含めて20代に人気の「mina」「Spup.」「ViVi」「CanCam」に加え、30代~40代に支持される「andGIRL」や「Domani」「VERY」「otona MUSE」、40代~50代向けの「HERS」の他、美意識の高い女性に愛される「美ST」や「美的」まで掲載誌の読者層が幅広いことからもヒートスリム42°cがメインターゲットを限定していないことがよくわかります。

ヒートスリム42°cの特徴

貼るだけで痩せやすい体になれると評判のヒートスリム42°cにはどのような特徴があるのかチェックしてみましょう。

貼る岩盤浴で基礎代謝アップ

太る原因として食生活の乱れや運動不足がよく原因といわれますが、偏った食事や運動不足でも痩せている人はいます。では太るかどうかの違いはどこにあるかというと、基礎代謝の低下が考えられるのです。これは体温が低い人がなりやすく、体温が1度下がると基礎代謝が13%下がるといいます。

脂肪燃焼を考えると理想の体温は36.8℃くらいで、35℃台だと基礎代謝が下がっており、脂肪をためやすくなっている恐れがあります。これを改善するには体温を上げていくしかありません。

ダイエットの手段を考える上で岩盤浴を考えたことがある人も多いのではないでしょうか。岩盤浴はサウナよりも温度は低めの45度程度の空間で天然鉱石の上に寝転がるものです。天然鉱石からは遠赤外線が放出されていて、体を内側から温めるといわれています。ヒートスリム42°cはこの内側から温めることに着目して作られた商品です。

どうしたら手軽に岩盤浴のような温め方ができるか研究した結果、カプサイシンを含んだシートの開発にたどり着きました。カプサイシンは外側からでも体を温める力があることは古くから知られていて、寒冷地では靴の中にカプサイシンを持つ代表格である唐辛子を入れて寒さをしのいでいたのです。

基礎代謝って何?

一般にいう代謝基礎代謝と生活代謝を内包しています。人間が1日を生きるのに消費するエネルギーは基礎代謝が7割、で生活代謝が3割です。基礎代謝は心拍、呼吸、体温の維持などただ生きているだけで消費するエネルギー代謝のことで、生活代謝はそれ以外の歩いたり遊んだりする行動で消費するエネルギー代謝のことを示しています。

日本人は平均的に18~29歳までの基礎代謝量は男性1550kcal、女性1210kcal、30~49歳では男性1500kcalで女性が1170kcalというデータがあります。あくまで平均値で筋肉量や体重、体温で変化します。ダイエットに筋トレがいいというのは、ただ体が引き締まるというだけではなく筋肉はたくさんエネルギーを消費するので基礎代謝が上がるからです。

生活代謝でエネルギーを消費するのは大変

運動によってダイエットする方法は基礎代謝アップよりまず生活代謝量を上げてエネルギーを消費させることが主旨です。生活代謝でエネルギーを消費するのはとても大変で、ランニングで計算すると体重(kg)×距離(km)で計算されるので、体重60kgの人が5km走ってもたった300kcalしか消費できません。

その点、体温を1℃上げるだけで基礎代謝が13%アップするなら18~29歳までの女性の基礎代謝量1210kcalで考えると1日中体温が1℃高ければ157kcalくらいの消費アップが期待できることになります。これは、1日5km走って1日休んだ人と2日間体温が1℃高かった人では後者の人の方がエネルギーを消費していると考えることができます。

もちろんランニングすれば筋肉がついて基礎代謝も上がるので一概にはいえませんが、体温を上げる方がよっぽど楽であることは明白です。

太っている人の方が痩せやすいのも基礎代謝が関係している

太っている人は筋肉が少ないように見えますが、毎日重りをつけているようなものなので、それを支えるために筋肉量は多くなります。筋肉量が多ければ基礎代謝も上がるので、痩せやすい体には既になっているのです。しかし、摂取するエネルギーが多かったり、蓄えた脂肪を使うほどの運動量ではないとそのままの状態になってしまいます。

せっかく基礎代謝がアップしていて痩せやすくなっているなら、さらに消費エネルギーを上げることができれば脂肪を落とせるだけでなく、増量した筋肉のおかげで引き締まった体になりやすいといえます。

体温が下がりやすい習慣や特徴が自分にあるかをチェックしておこう

  • 冷たい食べ物や飲み物が好き
  • 好きな食べ物が偏っている(栄養が偏っている)
  • 手足やお腹が冷たい
  • 肩こりがひどい
  • 生理周期がズレやすい
  • 便秘や下痢が多い
  • 運動を滅多にしない

これらに当てはまる人は体温が下がりやすくなっている恐れがあるので、意識的に体温を上げていきましょう。温かい食べ物や飲み物を摂取したり運動、入浴などが一般的な改善方法ですがヒートスリム42°cなら長時間持続的に体を温めることができます。

韓国で特許を取得の「熱生成システム」

ヒートスリム42°cは地肌に貼るだけで体を温めることができる熱生成システムで発汗を促します。また、体温の上昇によって基礎代謝も上がるのでエネルギー消費量が増え、結果として痩せやすい状況にすることができるのです。

韓国で特許を取得しており(特許番号10-0799116号、10-1320338号)、その他韓国赤外線協会放射物測定結果、韓国皮膚臨床科学研究所の「皮膚の潤い・腹部のたるみに対する弾力改善に対する人体適用試験」と「皮膚1次刺激テスト」の通貨、韓国衣類試験研究所の有害物質不検出を公式サイトで明示しています。

42℃の理由

体温が42℃まで上昇するということではないので、発熱で意識が飛んだりするわけではありません。42℃というのはヒートショックプロテイン(HSP)に関連した温度です。鮮度が落ちてシナシナになったレタスを50℃のお湯につけるとシャキッとします。これはヒートショックプロテインというタンパク質が熱によって細胞の中で増え、鮮度を取り戻すことで起こる現象です。

ヒートショックプロテインが熱に反応するのは、その刺激によって傷ついたタンパク質を修復しようとするためです。この現象は人体でも起こります。免疫細胞の働きの強化や肌の状態の回復、脂肪燃焼に関係しており、熱ストレスが40~42℃の時に最も増加することから、42℃程度の入浴がよいとされているのです。

ヒートショックプロテインは加齢とともに減少します。肌の状態回復が遅くなったり太りやすくなるのはこのヒートショックプロテインの減少も1因にあると考えられているので、熱ストレスを適度に与えることは人体にとって必要です。

また、加圧トレーニングで低酸素状態を作り出すこともヒートショックプロテインを増加させるので、ダイエットに効果的とされています。しかし、それよりもヒートスリム42℃なら簡単に入浴状態と同じ熱ストレスを持続的に与えることができます。

冷え性改善にも役立つ

冷え性の定義は確立されていません。一般的なイメージでは手足の先の温度が冷える末端冷え性が先行していますが、実はそれだけが冷え性というわけではないのです。

自覚症状がなくても、平熱が36.5℃を下回る日本人の人口割合は女性が7割、男性で6割といわれています。理想の体温を36.8℃とすると、自覚症状のない隠れ冷え性が大半を占めているということです。

小学生くらいまでは36.5℃以上をキープできているのが大半ですが、それでも年々下がっているといいます。大人も50年前は平均体温が36.8℃だったのですが、その当時と比べると、基礎代謝が下がっているだけでなく、体温が下がっていることによる血行不良などで肩こりや免疫力の低下にもつながっています。

平熱が低くなる要因

まずは運動不足です。50年前もランニングなどを欠かさなかったわけではありませんが、当時と比べて現代は交通手段が確立され、1日1時間も歩かないという人が増えてきました。買い物も通販で済みますし、休日に出歩く必要もなくなったので意識的に運動しない限り運動不足になり、筋肉量が低下することで平熱が下がっています

エアコンの普及も平熱を下げる要因です。汗をかいて体温を下げる、寒いときは震えさせて体温を上げるという動物として当たり前の機能を使わずとも、エアコンに頼れば調節できてしまうので自力で体温のコントロールがしづらくなっています

また、朝食をとらない割合も増えるなど、食生活の乱れも平熱の低下に関連しています。このように、現代人は平熱が低くなる生活を無意識のうちに続けているのです。

冷え性が太りやすくなる理由

基礎代謝が下がるということは先述の通りですが、体温が下がりすぎると内臓や筋肉の活動が弱まるため、人の体は寒さから自身を守るために脂肪を蓄える働きをもっています。冷え性は体を寒さから守らなければならない状態になっているため、とくに内臓のあるお腹を中心に脂肪を蓄えやすくなるというわけです。

また、体が冷えた状態では血行が悪くなるので水分や老廃物が流れていきづらくなり、水分を皮膚が取りこんでしまうことで、むくみを引き起こします。また、内臓の活動も弱まるので便秘になりがちです。むくみと便秘によって実際の体脂肪率以上に太って見えるということも、理由として挙げられます。

銀座のエステサロンが認める実力

痩身(そうしん)と小顔の専門エステサロン「ブランシュール」は銀座に店舗を持ち、マッサージはもちろん、ハイパーナイフという機器で温めとほぐしを同時に行いセルライトや脂肪を分解する施術を行っています。ヒートスリム42°cはこの痩身に特化した専門サロンで認められており、2017年5月26日のインスタグラムで紹介されて以降、2018年1月31日にも再び取り上げられています。

ヒートスリム42°cは現在通販専門ですがこのエステサロンであればアフターケア商品として取り扱っています。痩身エステのプロが認める商品ということで期待大です。

口コミや評判からわかるヒートスリム42°cの気になる効果

アットコスメや2ch、Twitterなどのあらゆる口コミ情報を編集部で調査しました。良いクチコミと悪いクチコミの両方を見てみましょう。

ヒートスリム42°cの良かった口コミ・評判

良い口コミは数多くありましたが、主に5つの項目に分けることができました。

汗がかなり出る

  • お腹に貼って寝たら起きた時にお腹にたまるほどの汗が出ていた
  • 貼ってからウォーキングやヨガをしたら全身汗だく
  • 汗をかくのでむくみが軽減してすっきりする

上記のように発汗作用があるという口コミが多くみられ、普段の移動や運動でより一層汗をかけると実感する人が多いようです。また、基礎代謝が上がって脂肪が燃えやすくなったおかげか体重が減ったという声も多くありました。

ただ、クチコミの中で寝るときに貼る人が多くいましたが、日中のほうが活動しているので汗が出やすいです。また、寝ている間は体温を下げることで内臓を休息させる大切な時間なのでヒートスリム42°cで体温を上げると内臓が休まらないことがあります。夜寝るときに使うのはほどほどにしておくのが無難です。

どうしても寝るときに使用したい場合は、ヒートスリム42°cの発汗作用で、気づかぬうちに脱水症状になる恐れがあるため十分に水分補給してから寝ましょう。

シートが薄いから服を着ても気にならない

  • 厚みが1mmでストレッチも効いているので上から服を着ても違和感がない
  • 周囲にバレずに身に着けられるのが嬉しい
  • 薄いシートなので切ってから太ももなどにも使えるのが便利

上記のように1mmという薄さを評価する口コミが多くみられ、日中に使えるので続けやすさを実感する人が多いようです。ダイエットがなかなか続かない人は「ダイエットの時間」を設けることが面倒臭くなってしまうことが多いのでお出かけにも仕事中にも貼っておけるヒートスリム42°cなら続けやすいといえます。

温かさの持続時間が長い

  • じんわりと温かい状態が続くので冷え性にも良さそう
  • 8時間以上しっかり温かさが続いた
  • 肌寒い日でも快適に過ごすことができた

上記のように長時間温かさを感じられるという口コミが多くみられ、体温が上がる効果があると実感する人が多いようです。また、寒さで月経痛が悪化してしまう人やクーラーの冷気が気になる人も体温が上がることで気持ちよく過ごせたという声がありました。

ぴったりくっつくのに剥がすのも簡単

  • お出かけ中はぴったりくっつくのに剥がしてもべたべたが残らない
  • 剥がすときの傷みは全然ないので次も使おうと思える
  • 日中動いても剥がれないわりに硬くないので付け心地が良い

次項でも記載しますがヒートスリム42°cは接着剤を使っておらず医療用パッチに使われる素材を採用しているので粘着させて貼るというより肌に密着するというイメージです。接着剤ではないため剥がすときもベリベリ、ベタベタすることはありません。

ジムに通うよりは安い

  • 今まではダイエットのためにジムに通っていたけどこれで発汗すればよい
  • ジムに通う金額よりは安いと思う
  • ジムに登録しても行く時間がとれずに無駄になっていたので切り替えた

仕事や子育てが忙しく、ジムに通いたくても通えない人が発汗を考えて購入したという声が多くありました。また、スポーツジム大手の通い放題プランの相場は10,000円~15,000円でした。フリープラン以外のほうが割高で、隔週プランでは月2回までで3,000円~4,500円、月4回までの週1プランでは5,500円~8,000円、月8回までの週2では7,000円~12,000円が相場となっています。ダイエットを考えると週2回くらいは通わないと効果は薄いです。

後述しますがヒートスリム42℃を1カ月使うよりはジムのほうが高いです。また、プランを組むと通えても通えなくても月額で支払うことになりますから、無駄にしてしまっている人も多いようです。筋肉をつけることで体を引き締めるスポーツジムとエネルギー消費をアップさせるヒートスリム42°cを同列で比較するのも適当とはいえませんが、通えずにお金を無駄にしてしまうくらいなら忙しくても使えるヒートスリム42℃がよいと考えるのも納得です。

 食事制限せずにダイエットができる

  • 今までは食事制限ダイエットをしていて続かなかったがこれなら続けられる
  • 基礎代謝が上がるおかげで普段の食事でも摂取したエネルギーを消費できるようになった
  • 食事制限も運動もしなくていいから楽

エネルギー消費量が上がるので普段の食生活を続けていれば痩せることができます。ただし、エネルギー消費量が上がれば空腹感が出ることもあるので、痩せている気になっていつもより食べると意味がありません。食事制限も特別な運動もする必要はありませんが、普段の生活は維持しましょう。

また、あまり知られていませんが、食事制限は太るリスクが高まることがあります。単純に1日で消費するカロリーよりも摂取カロリーが少なければ痩せるのですが、間違った食事制限をすると体が飢餓状態と勘違いします。同じ物を食べても飢餓状態の方が体内に蓄えようとするばかりか、エネルギーが少ない状態でも生命を維持できるように基礎代謝を低下させるのです。

そこに運動まで加えると体は気づかぬうちに悲鳴をあげてしまいます。いざ痩せて食事量や運動量を元に戻すと、待ってましたとばかりに体は回復を求めて栄養の取りこみ始めます。これが過酷なダイエット成功者ほどリバウンドしやすい要因です。

食事制限によるダイエットを成功させるには飢餓状態に陥らないように徹底した栄養管理をすることです。しかし、栄養学を勉強してもいない素人が食事制限を行うことはほぼ不可能です。普段しっかり食べているつもりでも栄養が偏ってしまうほどですから、さらに制限をかけるなんて危険と言わざるをえません。だからこそ、食事制限をしなくてよい方法を取る必要があるのです。

ヒートスリム42°cの悪い口コミ・評判

良い口コミや評判だけでは不安が残るのも確かなので悪い口コミを調査してみました。

すぐに痩せられるものではなかった

  • 温かくなって代謝は上がる気がするけど痩せるという点では即効性がない
  • 体温は上がるので冷え性や生理痛には良かったが3ヶ月使っても痩せない
  • お腹の脂肪が厚いからか体温上昇もそれほどではなかった

痩せないという口コミの大半は即効性を期待している人のものばかりでした。1週間使用しても体重が減らない、ウエストが引き締まらないなどというものでしたが、むしろ1週間で抜群の効果をもたらすダイエット製品があるとしたら危険度高めです。リバウンドのリスクも高まります。一方で、長期的に使っても痩せないという声もありました。これを掘り下げてみましょう。

実は、ヒートスリム42°cで痩せないタイプがいると考えられるのです。なぜかというと、ヒートスリム42°cは体温を上げることで基礎代謝をアップさせダイエットをサポートするる商品であることから、既に体温が高く基礎代謝が高い人にとっては意味がないからです。

人の体温は37℃が丁度いいとされています。代謝だけを考えると温度が高ければ高いほどいいのですが、体は42℃を超えると障害が出るため、風邪などで発熱しても42℃に達する恐れの低い37℃をキープするようにできています。

たとえば体温が35℃の人が体温を1℃上げれば基礎代謝も13%上昇し、普段の食生活でも消費するエネルギー量が増加します。しかし、体温が元々37℃ある人がヒートスリム42°cで体温を上げようとしても、熱を逃がすための発汗量こそ増えますが、38℃になると危険なので体温自体は上がらず、基礎代謝がアップしないのです。

基礎代謝が高いのに痩せないのが悩みという人は摂取しているエネルギーが多すぎるか、基礎代謝以外で消費するエネルギー量が少なすぎるか、あるいはその両方です。

肌が痒いまたは赤くなってしまった

  • 敏感肌ではないがカプサイシンが合わず赤くなってしまった
  • お腹は大丈夫だったのに二の腕の内側に貼ったら痒くなってしまった
  • 汗が多く出るので自分の汗に肌が負けてしまった

唐辛子系の料理を食べた翌日に肌荒れをすることが多かったり、自分の汗もこまめに拭かないとかぶれやすいなどの体質、また敏感肌の人にとっては刺激が強く肌に合わないことがあります。また、接着剤ではないにしても剥がすときには多少皮膚がひっぱられるので乾燥した肌だと痛みを感じるかもしれません。

冷えが原因で脂肪の燃焼が進まない人におすすめ!

体温を上げて基礎代謝をアップさせる商品なので普段の体温が低い人ほど効果を感じやすい傾向にあります。体が冷えていると消費エネルギーが低く脂肪として溜めこみやすいのでヒートスリム42°cで体温を上げていきましょう。

一方、もし既に体温が高い状態なら、劇的な効果は期待できないかもしれません。平熱は高めでも季節によって体型が変化する人であれば、体温が関係している可能性があるので、一度改めて自分の平熱を確認してみましょう。

ヒートスリム42°cの全成分を解説

次にヒートスリム42°cの全成分を見てみましょう。

  • カプサイシン
  • カフェイン
  • TPE
  • ソイルミネラルズ
  • コルジセピン

成分は5種類だけでとてもシンプルです。しかし、種類が少ないだけでどれも侮れない成分ばかりです。特許の取得と数々の検査を通過した開発力からもそれはよくわかります。それぞれの成分についてどのような働きをするのかを確認してみましょう。

カプサイシン

カプサイシンは唐辛子に含まれる辛味成分で、食べれば体温が上がって汗が吹き出しますが、肌からも吸収することができます。トウガラシの絵が描いてある入浴剤もたくさんあり、それらはカプサイシンの力によって発汗を促進するものです。

なぜカプサイシンで発汗するかというと、カプサイシンに血管を拡張する作用があるからです。体温の維持は血流によって行われています。血液が体の内部で作られた熱を全身に運ぶことで末端まで温めたり、上昇しすぎた深部体温を流すことで調整しているのです。

血管が拡張するということは、体の中で最も高い深部温度の血液がめぐりやすくなることを示しています。結果として体が暑いと感じるようになり、汗をかくことができます。

また、カプサイシンの辛味は脳の中枢神経を刺激し、アドレナリンを出すことがわかっています。アドレナリンは体脂肪の分解を促進してエネルギー代謝をアップさせるのでダイエットにカプサイシンを用いる人は多いです。

カプサイシンで体が冷えるという話は本当?

カプサイシンは血管を拡張するので体は温まります。しかし、トウガラシ料理をたくさん食べると、体の熱を下げることが主旨の汗が吹き出すので体温が下がることも考えられるのです。また、血管が拡張して血流が良くなると皮膚表面に近いところにくる血液量も多くなります。

トウガラシなどのカプサイシンを含む食材を食べた直後は体温が上昇するものの、同時に発汗で体温を下げようとする作用が働いてしまいます。そして、食べ終わってから時間が経つと血管の拡張はおさまり、むしろ表面に近いところに血液が多く流れたことで体温が下がっていきます

しかし、ヒートスリム42°cはカプサイシンを肌から持続的に取り入れ続けるので、血流の良い状態が続きます。これによって体が熱を作りつづけるので消費エネルギーがアップするというメカニズムです。

カフェイン

カフェインはコーヒーや紅茶、コーラなどに含まれていて「眠くならない成分」という印象がありますが、ダイエットに嬉しい働きも持っています。カフェインはアドレナリンの分泌を高めることでを脂肪の分解を促す酵素リパーゼを活性化してくれるだけでなく、唐辛子とともに摂取することでさらに脂肪燃焼を促進することが実験によってわかっています。

また、カフェインは余分なカロリーを消費し熱を作り出す褐色脂肪細胞を活性化させるので痩せやすい体を目指すことができます。カフェインも皮膚から吸収することができるとされているので体温上昇と痩せやすい体を目指すヒートスリム42°cに含まれているのは納得です。

カフェインの健康効果が注目されている

カフェインレスの商品が増えてきたのもあって、カフェインが体に悪いというイメージもあるようですが、近年の研究ではコーヒーを毎日3~4杯飲んでいるほうが健康長寿になる可能性が高いといわれるようになりました。

コーヒーとなるとカフェイン以外の成分も関係していますが、カフェインだけでも脂肪燃焼以外に健康によい作用を持っています。強心作用といって心臓の働きを活発にするので、血液が多く運ばれるようになり、血圧や心拍数が上がることによって疲れにくい体にするという点です。

そして、カフェインは交感神経を刺激することでアドレナリンの分泌を促し、血糖値を上昇させることができます。これによって満腹中枢が刺激されるので食欲を抑えることができます

TPE

シートの素材として使われているのがTPEですTPEはThermoplastic Elastomersの略で日本語にすると熱可塑性エラストマーです。ゴムとプラスチックの中間のような質感で、寒さや熱に強く弾性があるのに加工しやすいという特徴があり、医療用パッチや食品保存用の中栓などにも使われています。

植物由来の成分で医療や食料保存にも使われる素材なので人体への影響はありません。ヒートスリム42°cはこのTPEを採用しており、TPEのシート自体が密着する力をもつので新に接着剤を加えていません。接着剤による粘着ではないので、地肌に貼っても剥がしやすいという特徴をもっています。

また、TPEは布とは違って通気性は無く上昇した体温を逃がさずラッピングするため、ホットスパやサウナスーツのような働きをしてくれます。

一部のクチコミでは「美容成分のゲルが入っているから肌もしっとり!」といったものが見られましたが、これは間違いでTPEゲルは美容成分ではありません。肌がしっとりしたのは発汗で水分量が増えたと感じたか、通気性のない素材なので肌表面の水分が蒸発しなかったことが考えられます。

ソイルミネラルズ

ソイルミネラルズはミネラル成分で遠赤外線効果を持っています。遠赤外線は電磁波で、暖房や電子レンジに使われていることで有名です。遠赤外線で物を温めることができるのは、対象となる物質内の水分を振動させることで摩擦熱を持つからです。つまり、水分を一切持たない物質にいくら遠赤外線をあてても温まりません。

とはいえ、人体は水分のかたまりですから遠赤外線で温めることができます。ただし、遠赤外線は皮膚表面の数ミリにしか届かないので深部温度を高めるほどのものではありません。それでもカプサイシンによって血流が良くなっているので深部温度だけでなくヒートスリム42°cを貼っている部分でも血液が冷めることなく体を循環していくので上昇した体温の維持が期待できます。そしてヒートスリム42°cは韓国遠赤外線協会の保証者物測定結果も取得しています。

コルジセピン

コルジセピンはサナギタケという虫夏菌に含まれる成分でサナギタケは中国や韓国で健康食品になっています。滋養強壮などに役立つ漢方薬として使用されており、DANとRNAの合成を阻害することから悪性腫瘍や急性白血病などの新薬として研究が進んでいますが、効果が判然としているわけではありません。

人気商品ヒートスリム42°cとVIVALAシェイプアップベルトを徹底比較

貼るだけで痩せるといわれている商品はヒートスリム42°cくらいですが、巻くだけ、着るだけという商品はたくさんあります。着るだけで良い商品は着圧、加圧で運動をサポートするものが多いです。それらと比較するとわかりづらいので、発汗がメインでお腹につけるものとして人気の高いVIVALAシェイプアップベルトと比較してみましょう。

ヒートスリム42°cとVIVALAシェイプアップベルトを比較

項目 ヒートスリム42°c VIVALAシェイプアップベルト
価格

1箱(8枚入り)4,721円

※販売期間によってはまとめ買い割引有

2,000円
使用方法 地肌に貼る

服の上からの着用推奨

発汗のメカニズム カプサイシンによって汗をかきやすくする

運動時の熱を逃がさず保温して汗をかきやすくする

サイズ 16.5cm×50.0cm

21.7cm×~111cm

(マジックテープで調整可能)

素材 TPEゲル ラテックスフリー ネオプレーン(ゴム)
使用限度 使い捨て 手洗いして繰り返し使う
 発汗以外の目的
  • 脂肪燃焼のサポート
  • 体温上昇
  • 基礎代謝アップ
  • 脂肪燃焼のサポート
  • 姿勢矯正
  • 加圧でトレーニング効率アップ

どちらも発汗を促す商品です。VIVAシェイプアップベルトはネオプレーンというゴムでできており、アレルギー性が確認されているラテックスは使用していません。お腹に巻いたベルトをマジックテープでとめて使い、111cmまで調整できるので自分の体形の変化に合わせることができます。

ヒートスリム42°cは地肌へそのまま貼り付けて使うことができますが、VIVAシェイプアップベルトは基本的に服の上からの着用を推奨しています。保温型で厚みもあるので吹き出た汗を服で吸収するためには肌との間に布があったほうがいいからです。

2つの大きな違いは体の中から温める熱を逃がさないことで体温を上昇させるかという点です。どちらも発汗とダイエットが期待できますが、後者の場合は運動して自ら発熱していくことで効果を高めるので運動をサポートする商品といえます。つまり、普段から運動をする人にとってはVIVALAシェイプアップベルトが役に立ちます。

運動しないならヒートスリム42°c!

普段から運動する習慣がなくこれからも時間がとれそうもない場合、保温だけだと冷え性改善には役立っても発汗やダイエットにつながることはありません。運動をしない限り、外からの力で体温を上昇させることが必要なのでデスクワーク中心の生活といった場合にはヒートスリム42°cが適しています。また、ヒートスリム42°cは服の上からつける必要がないので日常生活で使用しやすいです。

ヒートスリム42°cの類似品ロロチェンジパッチ

見た目も使用方法も極めて似ているロロチェンジパッチという商品があります。成分は下記の通りです。

  • アクリレーツコポリマー
  • トウガラシ果実エキス
  • カニナバラ種子エキス
  • チャ葉エキス
  • イチョウ葉エキス
  • 加水分解コラーゲン
  • カルニチン
  • レシチン
  • アマチャヅル葉エキス(特許取得のエクティポニン)

ロロチェンジパッチの販売者はさまざまでAmazon等の通販サイトからサンドラックなどの薬局でも取り扱っています。こちらも韓国の商品ですが、ヒートスリム42°cとは違いカフェインが入っていない分保湿系の成分が含まれています。

緑茶エキスやイチョウの葉エキス臭いは独特で人を選ぶようです。また、粘着成分がアクリレーツコポリマーという被膜形成剤でまつげよう粘着剤などに使われているものなので剥がすときは少し痛みがあるというクチコミがありました。温感もヒートスリム42°cのほうが高いという口コミも多いです。

ヒートスリム42°cの使い方

肌の状態や傷またはデキモノがないかを確認

直接肌に貼りつけるので乾燥した肌や傷、できものがある時は使用を避けなければならないので、まずは肌の状態を確認しましょう。傷やデキモノがある場合は治ってから使用し、乾燥している場合は保湿ケア後に十分時間を置いてから使用します。保湿時の液が肌に残っていると上手く貼りついてくれないからです。

三分割されたシートの剥離紙を真ん中だけをはがす

シートは切って足や腕に使うこともできますが、ここでは本来の使い方であるお腹への使用として提示します。シートの裏面にある剥離紙は左右と真ん中で3分割されているので、真ん中だけを剥がしましょう

真ん中のハート型の穴をおへそに合わせて貼る

左右の剥離紙は残したまま、シート真ん中に空いているハート型の穴をおへそに合わせてシートを貼ります。おへその凹み部分に穴が開いているのでシートが浮いたりせず綺麗に貼りつけることができるはずです。

左右もぴったり貼りつける

真ん中が綺麗に貼れたら今度は左右をそれぞれ剥離紙を剥がして貼り付けます。このとき、絆創膏の要領で剥離紙を少しずつ剥がしながら貼るとシワやヨレにならず貼りつけることができます。この商品は締め付けることを目的としていないので、ギュッと引っ張って貼る必要はありません。引っ張るとヨレが起きやすくなるので、絆創膏のイメージでOKです。

30分もすればお腹がポカポカしてきます。そのとき、異常なほど熱く感じたり痛みを感じる時は肌が赤くなっている恐れがあるのですぐに剥がして肌の状態を確認するようにしましょう。

8時間程度で温かさがなくなったら剥がす

ヒートスリム42°cは使い捨てで、1日置きの使用としているので連続使用はNGです。使用後はちゃんと剥がしましょう。また、日中の活動中に使用することを主旨としているので寝る前に貼るのはおすすめできません。

太ももにつける場合

半分に切って太ももの内側、お尻の付け根から貼りましょう。外側よりも皮下脂肪が多く冷えやすい部分だからです。

装着時のポイント

日常生活を過ごしながら貼っておくだけで代謝アップが期待できる商品なので、上から服を着て会社や買い物に行ったり家事をこなすことができます。しかし、発汗作用があるので吸水性の悪い服を着ていると不快感があるかもしれません。

汗の出やすい時期を快適に過ごす方法としても推奨されるように、吸水性が高くボディラインに沿ったぴったりめの肌着を着用しましょう。肌着が汗を吸うことで適度に蒸発させてくれるので不快感は大きく軽減します。

ヒートスリム42°cの最安値はどこ?公式サイト・Amazon・楽天の価格を徹底比較

思い立ったが即購入という人に便利なネット販売。ヒートスリム42°cは公式サイト、Amazon、楽天で購入することができます。この3種の中から現時点(2018年5月17日)でヒートスリム42°cを最安値で購入できる場所を比較してみました。

商品名

公式サイト Amazon 楽天
お試しコース

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

単品購入

4,298円(税込)

+送料800円

4,298円(税込)

通常配送料無料

4,298円(税込)

+送料800円

セット購入
  • 2箱:8,338円(税込)+送料800円

以下送料無料

  • 3箱:12,378円
  • 4箱:16,504円
  • 5箱:20,415円
  • 6箱:24,240円
  • 2箱:8,597円(税込)+送料800円

以下関東への通常配送料無料

  • 3箱:12,895円
  • 4箱:17,194円
  • 5箱:21,492円
  • 6箱:25,790円
  • 2箱:8,339円(税込)+送料800円

以下送料無料

  • 3箱:12,380円
  • 4箱:16,505円
  • 5箱:20,415円
  • 6箱:24,241円
定期購入

取扱いなし

取扱いなし

取扱いなし

Amazonと楽天はNEXT STANDARDというブランドが販売を行っていますが、こちらは公式サイトを運営する株式会社GLANdを関連子会社として持つ株式会社INKです。ヒートスリム42°cの販売は一元化されているので購入先は違っても大元は全て同じということになります。

単品購入では通常配送無料な分Amazonがお得でした。しかしまとめ買いなら公式サイトからの購入がお得です。人気商品なので品切れすると販売再開が3か月後になりますから、定期的に使いたいならまとめ買いをしておくほうがいいでしょう。また、現在は公式サイトから購入ページに進むと二の腕用を安く買うことができます。

8枚入りで4000円強なので、1枚あたり500円程度となります。トライアルセットやバラ売りはないので、どうしても1枚だけ購入して試してみたい場合は共同購入するしかなさそうです。

ヒートスリム42°cは定期購入できる?

残念ながら定期購入は今のところ用意されていません。2017年5月の発売から3ヶ月で楽天のダイエットウェアその他部門で1位を獲得し、現在の累計販売枚数が100万枚を達成しているほどの人気で品薄状態です。

通常は注文から3~7日で届くようになっていますが、生産が追いついていない時は2週間ほどかかった人もいるようです。また、1人あたりに購入数の上限はありませんが在庫状況によっては注文ができないこともあります。

ヒートスリム42°cのキャンペーン情報

公式サイト限定商品二の腕専用パッチが特別価格中

二の腕専用のパッチは公式サイト限定販売で3000パックが売切れたら販売終了、次回入荷未定となっています。ヒートスリム42°c(お腹用)の購入ページに進むと二の腕パッチの紹介ページに飛べます。価格は16枚入り1箱2,980円(税抜)ですが、特別価格で2箱5,960円のところ5,841円、3箱8,673円、4箱11,563円、5箱で14,305円、6箱が16,995円とまとめ買いするごとに値引き額が大きくなっています

通常価格と特別価格の比較は次の表で確認しましょう。

商品数 通常価格 割引後価格
1箱(16枚入り)

2,980円

2,980円
2箱(32枚入り) 5,960円 5,841円
3箱(48枚入り) 8,940円 8,673円
4箱(64枚入り) 11,920円 11,563円
5箱(80枚入り) 14,900円 14.305円
6箱(96枚入り) 17,800円 16,995円

お腹用を3箱以上購入している場合は本来800円かかる送料も無料です。限定3000パックが完売すると次はいつ販売されるかわからない期間限定キャンペーンなので二の腕用が欲しい人は急ぎましょう。

二の腕用パッチの特徴

お腹用のヒートスリム42°cも切って使えるので二の腕にも使用できますが、二の腕用パッチはサイズが腕に適しておりハート型の穴もありません。両腕につけることを想定しているのでお腹用と同じく1パックで8回使える16枚入りになっています。サイズと内容量以外はお腹用と変わらないので腕も温めることができます。

公式サイトからなら3箱以上の購入で送料無料

お腹用のヒートスリム42°cは3箱以上の購入で送料無料になっています。

ヒートスリム42°cは市販でも購入できる?薬局やドンキ・マツモトキヨシ等の取り扱い・販売店舗情報

市販で購入できるか調査してみました。

店舗情報 取り扱い情報
ドン・キホーテ 取り扱いなし
マツモトキヨシ 取り扱いなし
薬局 取り扱いなし

今のところ通販専門で店頭での取り扱いは確認できませんでした。唯一お店で買えるとすればエステサロンのブランシュールということになります。

ヒートスリム42°cに関するよくあるQ&A

毎日使っても大丈夫?

貼りっぱなしだと皮膚呼吸ができないので1日置きの使用が推奨されています。

低温やけどになりますか?

低温やけどとは50度に満たない程度の肌より少し高い温度に長時間触れ続けることで起こります。ヒートスリム42°cはカイロとは違い外部から熱を与えるものではないため低温やけどを起こすことはありません。

剥がすときは粘着力が残る?

基本的には残りません。ただし、温度や湿度によっては稀に残ることもあるそうです。逆にクリームなどの保湿ケア直後に貼ってしまったことで剥がれやすくなってしまったという口コミもあるので気を付けましょう。

顔に使ってもいいですか?

顔への使用は保障されていません。あくまで自己判断として使う人もいるようですが、カプサイシンの刺激を感じる恐れが高いのでやめておくのが無難です。

使うのを控えた方がいい場合はありますか?

妊娠中の人、血圧が高い人、血行や心臓・腎臓に障害がある、または障害を起こしたことがある人の使用は医師への相談が必要です。また、現時点でかゆみや発疹を起こしている場合や、むくみの原因がケガや病気によるものである場合も同様に医師に相談してOKが出たら使用しましょう。

使用中に気になることはありますか?

厚さ1mmでフィットするのでゴワついたりシートのこすれる音がすることはありません。服を上から着れば貼っているのがわからないレベルです。

皮膚刺激はありますか?

敏感肌の人は粘着力やカプサイシンで赤味や痒みが出たり、刺激を感じることがあります。異常を感じたら使用をストップしましょう。皮膚疾患や湿疹、アレルギーがある場合は使用NGです。

保管方法は?

30℃以上の高温と直射日光を避けて保管しましょう。

電話注文はできますか?

電話注文も可能です。公式サイトを運営するブランド、リアルビューティのお問い合わせ窓口に電話しましょう。

電話番号 0570-040-012

受付時間 10:30~13:00/14:00~17:00(土日祝日除く)

どのような支払方法がありますか?

公式サイトからの購入ではクレジットカード、郵便局・コンビニ後払い、代金引換があります。

利用可能なクレジットカード

  • VISA
  • MASTER
  • DINERS
  • AMEX
  • JCB

後払い可能なコンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • サークルK
  • サンクス
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • デイリーヤマザキ
  • セイコーマート
  • コミュニティ・ストア
  • ココストア
  • ホットスパー
  • スリーエイト
  • くらしハウス
  • ポプラ

他多数

後払いの上限金額は税込5万円で、請求書の発行日から14日以内の支払いとなります。入金確認がとれない場合は再請求、また長期に渡って支払がない場合は回収事務を法律事務所に委託する場合があります。また、トラブルを避けるために払込受領書は一定期間保存しましょう。公式サイトの「特定商取引に基づく表示」では6ヶ月以上の保管を記載しています。

代金引換のときの注意点

配送会社はヤマト運輸と日本郵政で商品到着時に配達業者に支払うのが代金引換です。この場合は3箱以上購入しても800円の送料がかかるので注意しましょう。

どれくらいで温かくなるの?

感じ方の違いにもよりますが概ね30~40分ほどです。皮下脂肪が多い場合は温度を感じづらいという口コミもありました。

韓国で買った方が安いんじゃないの?

たしかに生産は韓国で行われているので直輸入した方が安そうに思えますが、ヒートスリム42°cは韓国では売っていません。韓国で売っているのはスパゲルパッチ42℃という商品で、取得している特許番号も同じなので全く同じ商品ですが、1パック5枚入りであることや日本語の説明書が入っていないなどの違いがあります。

またスパゲルパッチは42°cヒートスリム42°cのように日本での販売者が一元化されていないのでカスタマーサポートも販売者によることから、何かあったときに連絡がつくかどうか調べる必要があります。

本当に貼るだけで痩せるの?

本当に貼る「だけ」だったら痩せません。日常生活程度の運動は行わないと、さすがにエネルギー消費量が十分ではありませんし、仮に必要なカロリーの200%分を食べている人であれば基礎代謝が13%上がっても上がる前と比べて113%しか消費できないので87%分は余ってしまい脂肪になるかもしれないからです。

ヒートスリム42°cはあくまでダイエットサポート商品です。痩せるには、まだ体温が上がる余地がある(35~36℃台の体温など)こと、自分にとって適量の食事と日常生活レベルの運動はすることが前提となります。

また、ダイエットサプリや筋トレのように、食欲を抑制したら筋肉によって引き締めるものではないので即効性は期待できません。基本的には3週間以上の使用が推奨されており、使い続けることで痩せやすい体にしていくものという理解をしておきましょう。

ヒートスリム42°cは解約・退会・返金できる?

ヒートスリム42°cは必要数を都度購入するシステムなので解約や退会はありません。また、商品が合わなかったとしても返品、返金は不可でした。

商品不良による交換は可能

商品のキャンセルは注文日の良く営業日17時までです。土日祝日年末年始は営業日ではないので、注文が平日の月曜なら平日の火曜17時まで、金曜日の注文なら月曜の17時までです。また、注文確認メールだけでは売買契約は成立しておらず、出荷のお知らせメールで成立します。これは利用規約第8条「売買契約の成立」に記載されています。

商品に欠陥がない場合の返品はできませんが、商品に破損や汚れ、品質の問題または注文した商品と違うものが届いた場合は交換を申し込むことができます。

ただ、肌に合わないからといって返品や返金はできないのでカプサイシン等に自分が適しているかはよく検討してから購入する必要があります。

商品到着日を含めて5営業日以内に電話連絡で返品の申請交換の申し込み方法について

  • 商品識別のためパッケージが必要
  • 返送にかかる費用は負担してくれるので着払いで返送

営業日は土日祝日を除く日のことです。5営業日以降または使用済みの商品は返品できないので商品到着後は中身を5営業日以内にチェックしましょう。返送先や手順については電話口で確認することになります。電話番号は注文キャンセル時と同じですが下記しておきます。

電話番号

お問い合わせ専用ダイヤル:0570-040-012

受付時間:10:30~13:00/14:00~17:00(土日祝日除く)

ヒートスリム42°cの基礎情報

最後に会社情報等について掲載します。

項目 詳細
正式名称 ヒートスリム42°c
店舗名 リアルビューティ
販売業者名 株式会社GLANd
代表者 眞弓隼人
支払い方法

クレジットカード(VISA、MASTER、DINERS、AMEX、JCB)

代金引換

郵便局・コンビニ後払い

その他販売商品 ヒートスリム42°c/男性向けヒートスリム42°c
公式サイト・ホームページ http://1-realbeauty.com/hs42/Hu2k1/?ad_code=Hu2k1&utm_source=Hu2k1&utm_medium=cpc&utm_campaign=1&utm_term=googlesearch&utm_content=%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%9A&gclid=EAIaIQobChMI6sap7I6K2wIVy4RwCh1ADgYNEAAYASAAEgK11_D_BwE&wapr=5afc24f9
電話番号

お問い合わせ専用ダイヤル:0570-040-012

会社番号:03-6427-6526

問い合わせ先

お問い合わせ専用ダイヤル:0570-040-012

expert@rby.1-realbeauty.com

まとめ

特許取得の新たなダイエットサポート商品として注目を集めるヒートスリム42°cについて詳しく見てきました。貼るだけで良いなんてこんなに楽なダイエットはありませんね。とくに今までのダイエットサポート商品と違って使用しているのが周囲にバレない薄さというのが嬉しいポイントです。デスクワーク中でも買い物や家事の間も体温を高めてくれるのでエネルギー消費が促進されます。

寒い季節はもちろんですが、暑い季節も冷房や冷たい飲み物で気づくと体温が低下してしまいがちです。とくに職場など気温のコントロールが自由でない場面では体温を自分でコントロールしなければなりません。暑い人が脱ぐわけにもいかないので、寒さが気になる冷え性の人はヒートスリム42°cなどを活用して体温を上げていきましょう。エネルギーも効率よく消費できて冷え対策にもなるので一石二鳥です。

その他にも、カプサイシンの効果で血行もよくなるので肩こりの軽減も期待できます。また、汗をなかなかかきづらい人も体温が高まればしっかり汗をかけるようになってくるので、ベタベタした汗がサラサラに変化していくこともあります。サラサラの汗は衣服から蒸発していくので暑い季節も快適に過ごせるはずです。

 

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル