毛穴ケアにおすすめのクレンジング人気ランキング17選!毛穴汚れや黒ずみを徹底ケア

毛穴ケアにおすすめのクレンジング人気ランキング17選!毛穴汚れや黒ずみを徹底ケア

2018.04.04 /

NADECICA編集部
NADECICA編集部

毛穴に効くクレンジングのおすすめが知りたい

クレンジングを選ぶときの条件の1つに、毛穴ケアに効果があるかどうかを基準にしている人も多いのではないでしょうか。事実、毛穴汚れを気にする人は、たくさんいます。

毛穴をきれいにしてくれるおすすめクレンジングが知りたい

毛穴の角栓や黒いブツブツとした汚れは、写真でも目立つだけでなく、メイクでカバーしようとしても時間が経つとさらに目立ってしまったりと、年齢を問わず女性にとって悩みの種です。

資生堂の化粧品専門店ブランド「ベネフィーク」が実施した調査によると、肌に関する悩みの中で毛穴に対する悩みが1位と2位を占め、さらに毛穴の開きや詰まりや汚れが気になる人は調査を受けた女性のうち、400人中50%もの人に上ることがわかりました。

また他人から見ても、毛穴のぶつぶつとした汚れは意外と目立ち、気になってしまうポイントの1つと言われています。Panasonicが行った意識調査によると、友人の毛穴の汚れを見て自分も気を付けようと感じる人は調査を受けた515人の女性のうち、73.6%に上っています。調査年齢層は20~50代なので、誰しもが抱えている悩みといえます。

おすすめのクレンジングを知りたい

こうした肌の悩みを抱える女性にとって心強い味方が、メイクを落としつつ毛穴汚れまですっきりさせてくれるうえに、皮脂汚れなど肌トラブルにも効果のあるクレンジング。しかし価格帯を気にするだけで、実はなんとなくでクレンジングを選んでしまっていませんか。

クレンジングは種類によって、落としやすさや塗りやすさ、適したメイク方法などがあります。そんなクレンジングを選ぶときには、メイクの落としやすさだけでなく注目したいポイントがいくつかあります。

この記事ではクレンジングの選び方や、おすすめのクレンジングを人気アイテムだけでなく、市販で買えるものやプチプラアイテム、クレンジングがもっと楽しくなる洗顔ブラシなど、ジャンル別に解説していきます。

クレンジングの選び方

クレンジングの選び方で注目したいのは「自分がどのくらい濃いメークをするか」というポイントです。肌トラブルを防ぐためにも、自分のメークの濃さに合うクレンジングを選んでいきましょう。

クレンジングのタイプを選ぶ

クレンジングには大きく分けて、

  • オイルタイプ
  • リキッドタイプ
  • ジェルタイプ
  • クリームタイプ
  • ミルクタイプ

と、5つのタイプがあります。この中に、さらに洗顔料としての効果を持つタイプや、温感タイプなど、さまざまな種類があります。タイプごとに特徴があるので、選ぶときの1つの目安になります。

オイルタイプ

基本的に、オイルタイプはかなり濃いメイクに合わせるクレンジングです。ファンデーションをしっかり厚塗りする、というタイプの人は、化粧品を肌に残さないためにもオイルタイプがおすすめです。また、特にメイクが濃くなる目元部分などは、あらかじめ専用のポイントリムーバーで落としておくことが、肌やまつげを傷めずにメイクを落とすコツです。

リキッドタイプ

それほど濃くないけど、ファンデーションは重ね塗りをしがちというタイプの人には、リキッドタイプかジェルタイプがおすすめです。リキッドタイプはさらさらとしたテクスチャーで、コットンになじませてふき取るように使えるのが特徴です。さらにリキッドタイプは、コットンに含ませた後にパックするように瞼に置くことで、濃い目のポイントメイクを綺麗に出来るタイプもあります。

ジェルタイプ

ジェルタイプは肌にしっかり密着するので、じっくりとメイクを溶かすように落としていきます。油性タイプと水性タイプの2種類があり、油性タイプはマスカラもしっかり落としてくれますが、マツエクをしている人には使えません。一方で、水性タイプはオイルフリーなので、肌へのダメージを少なくできるというメリットがあります。

クリームorミルクタイプ

ほとんどメイクをしない、あるいはしても薄い、というナチュラルメイク派の人には、クリームタイプかミルクタイプがおすすめです。肌になじみが良く、洗い上がりもしっとりとしているので、乾燥しがちな敏感肌の人にもおすすめです。

界面活性剤が少なめのものを選ぶ

メイクを落とす過程で手でなじませたり、こすったりするので、クレンジング剤はどうしても肌へ刺激を与えてしまいます。なので、出来るだけ低刺激のものを落とす目安として、界面活性剤が少なめのものを選ぶようにしましょう。

界面活性剤は化粧品を使う時に悪者のように扱われがちですが、実は化粧品にとってなくてはならない存在です。汚れを浮かせるように落としてくれるので、クレンジング剤には含まれていることが多いのですが、間違った使い方をすると油脂を必要以上に落としてしまうこともあります。

肌が乾燥しがち、できるだけ肌に優しいものを選びたいと考えている方は、こうした界面活性剤による肌の負担を防ぐためにも、界面活性剤が少なめのものを選んでおくのも1つの方法です。基本的に、拭き取りクレンジングが最も界面活性剤が多く、ミルクタイプが最も少なくなっています。

保湿力が高いものを選ぶ

保湿力が高いと、洗い上がりのツッパリ感が少なくなります。特に、もともと皮脂が足りない人は、保湿力も高く刺激も低いクリームタイプやジェルタイプ、ミルクタイプがおすすめです。クリームタイプは適度な保湿能力があるだけでなく、界面活性剤の量が少ないので、結果として肌への刺激が少なくてすみます。

反対に保湿力は低めでも、界面活性剤の力が強いクレンジングを選んだ方がよい場面もあります。濃いメイクをしている時、疲れてすぐにでもメイクをオフしたい時は、拭き取りクレンジングやオイルタイプを使った方が良いでしょう。その代わり、終わった後の保湿は念入りに行いましょう。

低刺激のものを選ぶ

クレンジングは、毛穴汚れも一緒にからめとって落としてくれます。しかし同時に、余分な皮脂も落としがちです。特に敏感肌の人や、乾燥しがちな肌を持つ人は、肌表面を健やかに保つためにも、出来るだけ低刺激のものを選んだ方が良いでしょう。

たとえば濃いメイクをしたときは、肌になじみやすく摩擦が少ない、ジェルタイプの油性タイプを選んで使うようにします。濃い目のメイクもよく落とせるだけでなく、低刺激なのがポイントです。反対に普段使いとしては、ミルクタイプやクリームタイプといった、摩擦が少なくて済むものを選びましょう。

ポイントメイクは専用のクレンジングを

クレンジングをするとき、まず先にまつ毛など目の周りの特に塗り重ねの多い部分を落とすことが大切です。なのでできれば、アイメイクはきっちり落とすためにも、アイメイク用のポイントリムーバーを用意するようにしましょう。

すると目の周りがしっかり落とせるだけでなく、メイクが薄い部分に合わせた刺激が低く、乾燥しにくいクレンジングで肌全体をケアすることができます。

クレンジングの人気ブランド・メーカー

クレンジングにも、人気のメーカーがいくつかあります。中でも幅広い年齢層で人気のある、3つのメーカーを見ていきましょう。

D.U.O

基礎化粧品を含め、さまざまなアイテムを扱っていますが、クレンジングから始める化粧品という言葉を掲げているだけあって、あらゆる年齢層から人気の高いクレンジングを販売しています。

毛穴から化粧までばっちり落とす

D.U.Oのクレンジングは、バームタイプと呼ばれる濃密で肌にしっかりとなじむタイプです。ジャーに入っているため、ポンプタイプと比べると使うまでに動作が増えますが、毛穴ケアからメイク落とし、さらにはマッサージ効果など、1つで5役をこなすオールマイティーさが、幅広い年齢層から支持されています。

【公式サイト→D.U.O

FANCL(ファンケル)

無添加化粧品だけでなく「カロリミット」や「えんきん」など、テレビCMでも耳にしたことのある健康食品を扱っているメーカーです。

見つけやすくて低刺激

低刺激で無添加なFANCLですが、その販売範囲はかなり広く、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも見つけられます。また価格帯がお得で、手が出しやすいのも魅力です。特に注目されているのが、マイルドクレンジングオイルで、ウォータープルーフのマスカラまで落とせる洗浄力がありながら、オイルタイプのようにぬるぬるとしない点が評価されています。 

【公式サイト→fancl online

ORBIS(オルビス)

化粧品などスキンケアの他にも、インナーケアやボディケアを含めた、幅広い美の悩みにアプローチする商品を生み出しているメーカーです。

20代の女子にも人気

価格帯も手が出しやすく、油脂性の肌や乾燥肌、ニキビ肌など、肌の悩み別に商品が選びやすいことから、20代にも人気が高いメーカーです。乾燥しにくいオイルクレンジングも注目されており、さっぱりと落とせるだけでなく、肌へのダメージが少ないことからも、素早くメイクを落としたい層に人気があるようです。 

【公式サイト→ORBIS

クレンジングの総合おすすめ人気ランキング

まずはトータル的な面から、人気度も高くておすすめなクレンジングを見ていきましょう。

ザ クレンジングバーム

これ1つで5つの役割

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージクリーム、トリートメントの5つの役割を1つでこなす万能アイテムです。毛穴汚れにもおすすめで、使った後にもう一度洗顔する必要もないことから、肌への負担を最小限にすることができます。専用のスプーンがついているので、固いバーム状のクレンジングを取り出すときにも、衛生的に使えます。

毛穴ケアもエイジングケアもしたい人におすすめ

31種のエイジングケア成分が入っており、1つで5役とマルチに使えることから、できるだけケアにかかる手間を少なくしたいという人におすすめです。また鉱物油や石油系油脂、石油系界面活性剤、合成香料、アルコールも無添加なので、これらの成分で肌が荒れやすいという人でも使いやすく、小さなお子さんがいる場合も安心して使えるのもポイントです。

ザ クレンジングバームの口コミ・評判

  • じゅわっとメイクが溶けて落ちていく感じがたまらない
  • 使ううちに毛穴汚れがどんどん気にならなくなった
  • バーム状で固いけど、肌に乗せた瞬間オイル状になって心地いい
  • W洗顔不要だけど、独特の膜感が残る
  • 洗い上がりに乾燥しないので使いやすい

幅広い年齢層から口コミが寄せられており、どんな年代の肌にも合いやすいようです。またバームタイプということで、テクスチャー自体は固いものの、体温でオイル状にとろけていくのがたまらないとする意見も多くみられました。ただしオイル状になるだけあって、洗浄力は相応に強く、中には吹き出物ができてしまったという意見も寄せられていました。使う前は、目立たないところで使い心地を確かめた方がよさそうです。

FANCL(ファンケル) マイルドクレンジングオイル

水でするんと落とせる

さまざまなメイクにしっとりとなじみ、こすらずに落とせることから、毛穴汚れや肌へのダメージを最小限にできるのが特徴のクレンジングオイルです。とろみの強いタイプですが、それが肌を美容液のように包み込むため、なじませるだけでメイクが落ちていきます。水でも流せるうえ、お風呂場で塗れた手でも使えるのがポイントです。

お風呂場で使えるアイテムをお探しの方におすすめ

濡れた手でもさっと使えるのが、このアイテムが人気となった理由の1つです。またメイクなじみが良いことから、それほど時間を置かなくてもしっかり落としやすく、ウォータープルーフのマスカラもまとめて落とせるだけの洗浄力があります。ポイントリムーバーを使わなくてもよいこともあり、手間を出来るだけ少なくしたいという人にとってうってつけです。

またFANCLの商品として無添加のクレンジングオイルなので、そうした化粧品をお手頃価格で探している人におすすめです。

マイルドクレンジングオイルの口コミ・評判

  • 旅行用に小さめサイズを購入したけど、大きいサイズも追加購入しました
  • 10代のころは肌に合わなかったけど、年齢を重ねたら合うように
  • 乾燥肌でも使いやすい
  • ナチュラルメイクには洗浄力が高すぎるかも
  • 洗い上がりに肌がつっぱらない

支持する年齢層の幅が広く、また乾燥肌の人でも使いやすいという口コミが多くみられました。他のクレンジングオイルを試しても、結局これに戻ってきてしまうという人も多かったです。メイクの濃さとしては、職業柄濃い目のメイクをする、という人が多く、反対にナチュラルメイクの人には洗浄力がありすぎるという意見も見られたので、1つの参考になりそうです。

orbits クレンジングリキッド

美容液のような絶妙のトロミ

リキッドタイプはさらさらとした水のようなテクスチャーが多いのですが、このクレンジングリキッドは、まるで美容液のようなとろみがあり肌になじみやすく、お風呂場でも使えるのが魅力のアイテムです。また2015年には、ORBISの社員に最も売れた商品であり、発売以来2015年に3800万本を突破し、その人気の高さがうかがえます。

すすぎが簡単なクレンジングが欲しい人に

塗れた手で使えるだけでなく、すすいだ後のクレンジングの落ちの良さもこのアイテムが人気となった理由の1つです。みずみずしく、油の膜ができるような感覚がないため、使い心地がさっぱりとしているのも特徴です。それでいてメイクはしっかりと落としてくれるので、濃い目のメイクが多いという人にはおすすめです。

orbits クレンジングリキッドの口コミ・評判 

  • 普段のメイクならこれ1本でアイメイクまで落とせる
  • 他のクレンジングも使ったけどやっぱりこれ
  • 濃い目のメイクの人にはコスパが悪いかも
  • かなりコッテリとした使い心地で、しっかり落としている感がある

価格帯が1本150mlで1,333円と、1mlあたり9円ほどなのも、魅力の1つのようです。また他のクレンジングを使っても、最終的にこのクレンジングリキッドに戻ってきてしまうという口コミを多く見かけました。しっかり落とせる感覚を評価する意見もありつつ、やはり濃い目のメイクを落としきるには使う量が増えるため、その分コスパが悪くなってしまうようです。

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

ダブル洗顔不要でマツエクにも対応

シュウ ウエムラのアルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルは、天然由来成分を98%も使用したクレンジングオイルで、2017年のベストコスメを受賞している人気アイテムです。8種類の植物性オイルを使用しており、保湿効果のあるトウモロコシ胚芽油にくわえ、肌を整えてくれるシアバターやサフラワー油、ホホバオイルなどが配合されています。また一般的なグルーを使ったマツエクにも対応しており、その滑らかな使い心地は高級繊維カシミヤにたとえられるほどです。

濃い目のメイクをしがちな人におすすめ

クレンジングオイルは基本的に、濃い目のメイクをする人におすすめのアイテムですが、こちらはマスカラを多用する人にもうってつけです。洗浄力の高さはもちろんですが、敏感肌の人でも洗い上がりがしっとりとなるように、皮脂と同じ成分であるオレイン酸を豊富に含む、日本つばきカメリアオイルが配合されているのが特徴です。また誤って目に入っても、しみて痛い思いをしない、というのもポイントです。

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイルの口コミ・評判 

  • がっつりメイクもするんと落とす
  • 3回塗り重ねたマスカラもしっかりなじんで落としてくれる
  • 乾燥肌だけどこれならつっぱらない
  • 毛穴も次第に綺麗になってくる、使い続けがおすすめ
  • 50代でも肌がきれいと言われる理由

20代~50代の人まで高い支持を得ているアイテムですが、比較的30代以上の年齢層が多くみられました。特に肌を綺麗に保ちたいと考える人からの高評価が多く、鼻やあごのざらつきがなくなったという声が多くみられました。乾燥肌の人でも利用しやすいという評価もあり、クレンジング後の保湿感を求める人には使いやすいタイプといえそうです。ネックは価格ですが、これだけ出しても良いと思える人にとっては、嬉しいアイテムです。

パラドゥ スキンケアクレンジング

毛穴汚れもつるんと落とすミルクタイプ

ミルクタイプのクレンジングですが、洗浄力がクレンジングオイルに近い高さを誇っています。サイズが豊富なのも特徴で、持ち運び簡単なサイズから、日常的に使える容量の多いタイプもあり、コストパフォーマンスの高さでも人気があります。また少量で良く伸び、摩擦感が少ないので、毛穴ケアにもおすすめです。

ミルクタイプを探している人に

ファンデーションだけでなく、マスカラなどアイメイクも落とせるミルククレンジングなので、肌に優しくて洗浄力も高いアイテムを探している人におすすめです。セブンイレブンでも購入可能で手に入りやすいのも魅力の1つで、うっかり旅先でクレンジングを忘れてしまっても、いつも使っているものがすぐ手に入るというメリットがあります。

パラドゥ スキンケアクレンジングの口コミ・評判 

  • 化粧落としの効果は抜群
  • 肌にも優しくて、少量で良く伸びる
  • 乾燥肌でも安心して使いやすい
  • 頑固な角栓はちょっと取りにくい
  • 除光液のような刺激のある臭いが感じられる

ミルクタイプながら、その洗浄力の高さを評価するコメントが多くみられました。軽いジェル状のテクスチャーでなじみが良いのも、1つのポイントと言えそうです。一方で、乾燥肌の人の中には刺激臭を感じ取った人や、乾燥感が強すぎてしわができてしまったという人もいました。ミルクタイプだからといって、油断して使うのは禁物といえそうです。

毛穴を綺麗にする市販クレンジングおすすめ人気ランキング

続いて、毛穴に効果があるといわれているクレンジングのうち、市販で気軽に購入できるものを集めてみました。

カウブランド無添加 カウブランド 無添加メイク落としオイル

牛乳石鹸を生み出したブランドのアイテム

牛乳石鹸でおなじみのカウブランドが生み出した、無添加のオイルクレンジングです。保湿成分としてセラミドが配合されており、無添加で低刺激なのに加えて、水に濡れた手でも使えるという特徴を持っています。こちらはオイルタイプですが、同ブランドでミルクタイプもあるため、より低刺激のものが欲しい人にはミルクタイプもおすすめです。肌への負担を抑えられるため、毛穴を広げてしまったり、ニキビが増えたりという心配なく使えるのもポイントです。

低刺激のオイルクレンジングが欲しい人に

無添加にこだわって作成されており、着色料や香料、パラベンなどの防腐剤、品質安定剤、鉱物油、アルコールが無添加となっているため、オイルクレンジングとはいえ低刺激です。皮ふアレルギーテスト済みなので、ニキビ肌やアトピー肌で悩んでいる人にとっても、試しやすいアイテムといえます。また1mlあたり3.4円というコストパフォーマンスの良さも魅力で、たっぷり使うことで摩擦感をより減らすことができます。

カウブランド無添加 カウブランド 無添加メイク落としオイルの口コミ・評判

  • つっぱりや乾燥感も無し
  • 毛穴にも効果的で、さらににきびが改善された
  • 安価なのでたっぷり使える
  • 濃い目のメイクやマスカラは落とすのが難しい
  • ナチュラルメイクの人にはぜひおすすめしたい

濃い目のメイクやマスカラには洗浄力不足、という口コミが多く寄せられていました。その一方で肌触りが良く、ナチュラルメイクならこれで十分とする人も多いようです。オイルタイプよりミルクタイプの方が使い勝手が良いとする人もおり、安価なので両方試してから決めるのもおすすめです。

キュレル ジェルメイク落とし

病院で使われることもあるキュレルのアイテム

無添加にこだわって作られたキュレルの保湿剤やボディソープは病院で使われることも多く、またドラッグストアなどでも購入しやすいのが特徴です。そのキュレルのメイク落としなので、乾燥性敏感肌の人の協力によるパッチテスト済みと、乾燥肌や敏感肌の人でもある程度使いやすいのが魅力です。ジェルタイプなので肌になじみが良く、しっかりなじませているうちに毛穴汚れも落としやすい状態にしてくれるアイテムです。

肌に優しいジェルタイプが欲しい人に

弱酸性かつ、無香料、無着色、アレルギーテスト済み、アルコール無添加と、とことん肌に優しいアイテムなので、ジェルタイプのテクスチャーで、肌に優しいものを探している人におすすめです。また乾燥しにくいので、冬場は保湿力の高いキュレルを、夏場は洗浄力の強いオイルタイプを使うという使い分けにもぴったりです。

キュレル ジェルメイク落としの口コミ・評判

  • 薄めのメイクなら断然これ
  • 子供がいるお風呂タイムにも使いやすい
  • 濃い目のメイクは落としにくいかも
  • 乾いた手で使うのがポイント
  • 小鼻のざらつきが消えた

薄めのナチュラルメイクなら断然おすすめしたい、という口コミが多くみられました。テクスチャーは柔らかめのジェルなので、しっかりなじませてから使うのがポイントと言えそうです。また小鼻のざらつきが消えた、肌荒れが治った、という肌質改善があったという声も多くありました。乾燥肌の愛用者も多く、手が出しやすい価格帯なのもあって、試しに購入してからリピートしている人も多いようです。

専科 パーフェクトウォータリーオイルn

オイルクレンジング特有のマイナス面が低い

オイルクレンジングにありがちなヌルヌルとした感覚が少なく、さっぱりとした洗い上がりが特徴のアイテムです。またそのさっぱりとした洗い上がりの良さから、脇などに使ったデオドラントスプレーやクリームを落とすという、マルチな使い方にも向いています。

ちょっぴりリッチな使い心地を求める人に

資生堂の商品ということもあり、見た目がそこまでチープでなく、プチプラ感が少ないのも魅力的なアイテムです。多めに量を使っても、コストパフォーマンスが良いため気後れせずに念入りにケアできます。毛穴に負担をかけ過ぎずに落とせるので、毛穴を広げたくない人や、毛穴汚れをしっかり落としたい人にもおすすめです。

専科 パーフェクトウォータリーオイルnの口コミ・評価

  • 濃いめのポイントメイクは事前に落とすべき
  • 濡れてる手でも使える
  • ファンデーションなどを落とすのには十分
  • リキッド系にも感じられる軽いテクスチャー
  • 角栓がぽろっととれるのでリピートしている

ポイントメイクは事前に落とした方が良い、という口コミが多くありましたが、ナチュラルメイクには十分な洗浄力と言えそうです。またテクスチャーの軽さを評価するコメントや、角栓や汚れがぽろぽろととれる点を評価するコメントもありました。さっぱりとした使い心地なので、油脂性肌の人でも使いやすいオイルクレンジングといえそうです。

プチプラでも毛穴汚れを落とすクレンジングおすすめ人気ランキング

いろいろなタイプを手軽に試してみたい人向けに、それぞれテクスチャーや特徴の異なるクレンジングを3つ集めてみました。

ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプ

プチプラなのに温感タイプ

バームタイプの塗り心地で、まるでマスクしているような保湿感があります。温感タイプなので、使ううちに暖かくなるのが特徴です。固めのテクスチャーですが、使ううちに柔らかくなり、血行を促進しつつ毛穴汚れを落としてくれます。マスカラも落とせるので、洗浄力もあるのが特徴です。

温感タイプのクレンジングを探している人に

温感タイプのクレンジングは、あっても高価なものが多いのですが、こちらはプチプラ価格でドラッグストアなどでも手が出しやすいのがポイントです。また使った後に再度洗顔不要の洗い流すタイプで、無香料、無着色、防腐剤フリーと添加物が少ないという特徴もあります。

ビフェスタ クレンジングバーム ホットタイプの口コミ・評判

  • しっかり暖かくなる
  • 温感タイプを試してみたい人におすすめ
  • ウォータープルーフのマスカラは落としにくい
  • テクスチャーがかなり固め

テクスチャーが固いという口コミが多く、いきなり目元などに使うのは避けた方がよさそうです。ですが暖かさをちゃんと感じるという評価もあり、温感タイプのクレンジングをはじめて使う人にとっても、使いやすいアイテムといえそうです。

ビオレ メイク落とし しっかりクリアジェル

10年以上愛されるロングセラー

ジェルタイプなのでなじみが良く、しっかり落とせる上にダブル洗顔不要なので、手軽に使えるというメリットがあります。またクリームよりなじみやすく、肌に優しいのも特徴です。長年愛されているだけあって、それだけ多くの人から支持されているという点で、信頼度も高いといえます。

ジェルタイプで無添加が欲しい人へ

マツエクに対応しており、ナチュラルメイクには十分な洗浄力を発揮してくれます。また弱酸性で、無着色、無香料、ノンアルコールと低刺激なのも魅力の1つです。なのでジェルタイプで無添加のアイテムを探している人は、1本お試しで使ってみるのもおすすめです。

ビオレ メイク落とし しっかりクリアジェルの口コミ・評判

  • ちょっぴり乾燥する
  • 落ち方はかなりしっかりしている
  • とにかく安い
  • 家ではポンプタイプが、持ち運びにチューブがおすすめ

ポンプタイプやチューブタイプなど、容器がさまざまなので、使う場所に合わせて選べるのを評価するコメントが見られました。使い心地はしっかり落とせるため、乾燥しやすいという声も多かったのですが、それを上回る価格の安さが人気の理由といえそうです。

無印良品 マイルドジェルクレンジング

コスパの高さが人気

無印良品のマイルドジェルクレンジングは、無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリーととことん無添加なのに、200gで本体価格694円というコストパフォーマンスの良さが特徴です。天然由来の潤い成分であるアンズの果汁と桃の葉エキスが配合されており、ウォータープルーフのマスカラもしっかりなじませれば落としてくれる洗浄力の高さも魅力の1つです。

携帯できるサイズが欲しい人におすすめ

30gのミニサイズがあり、無印良品以外でもファミリーマートで購入できるという入手しやすさがあるので、普段使いと同じものを旅行先で使いたい人におすすめです。ジェルタイプは大容量サイズが少ないのですが、そんな中で200gと容量が多いのも人気の理由です。

無印良品 マイルドジェルクレンジングの口コミ・評判 

  • コスパがよい
  • 洗浄力が高いので夏向き
  • 量が多いので長持ち
  • 乾燥肌の人は少し使いづらい

コストパフォーマンスの良さと、洗浄力の高さを評価するコメントが多くみられました。一方で、乾燥肌の人にとっては刺激が強すぎてしまうという面もあるようです。皮脂量が増えやすい夏にはメインに使い、冬場はミルクタイプに切り替えるというような工夫が必要になりそうです。

乾燥肌にも合うクレンジングクリームおすすめ人気ランキング

乾燥しがちな肌質の人にとって、保湿も両立できるクリームタイプのクレンジングはおすすめです。そんなクレンジングクリームの中から、おすすめのものを3つ見ていきましょう。

プレディア プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズ

しっとりと使えるクリームクレンジング

天然ミネラル泥配合で、メイクアップ料や毛穴の汚れや酸化した皮脂までしっかり落とすクリームクレンジングです。しっとりとした洗い上がりなので、乾燥しがちな肌質の人にとっても、安心して使いやすいという面があります。また少量でもよく伸びるので、150gで約2カ月持つのも魅力です。

乾燥肌でクレンジングクリームを探している人に

しっとりと落ち着いた使い心地なのにプラスして、肌を労わるようにメイクを落とせるので、乾燥肌の人に特におすすめのクレンジングクリームです。洗浄力にはやや難がありますが、しっかりと肌になじませれば綺麗に落とすことができます。

プレディア プレディア スパ・エ・メール ファンゴ W クレンズの口コミ・評判

  • 乾燥肌でもつっぱりにくい
  • 1カ月ぐらいで黒い毛穴が目立たなくなった
  • 毛穴が気になる人におすすめ
  • 肌のくすみが気になる人にぴったり、肌がワントーン明るくなる

使ううちに肌がきれいに整ってくるというコメントが多く寄せられており、毛穴が次第に目立たなくなったという評価も多くありました。一方で洗浄力にはやや難があるようで、マスカラやラメは落ちにくいというコメントが目立ちました。ポイントメイクリムーバーをプラスして使うことで、より安定してメイクが落とせそうです。

ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

ふき取り・洗い流し両用タイプ

ふき取りにも洗い流しにも対応しているクレンジングクリームで、肌になじませるうちにオイル状に変化していくという特徴があります。なじませながら使うので刺激も少なく、乾燥肌の人にうってつけです。

無添加クレンジングを探している人に

見た目は真っ白なクリームで、無着色、無香料、無添加と刺激が低いのもポイントです。またクリームがメイクとなじむごとにオイル状になるので、使い心地が軽く、流すタイミングが分かりやすいといえます。洗い上がりはしっとりとしており、乾燥しがちな肌質の人にもおすすめです。

ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリームの口コミ・評判

  • クリーム状がなじませていくとオイルタイプになる
  • とにかく乾燥肌におすすめ
  • クリーム特有のベタベタ感なし
  • 黒い毛穴が目立ちにくくなった

乾燥肌の人からの評価が高く、洗い上がりのしっとりさを評価する口コミが多くみられました。またクリームタイプのクレンジングは使い心地が重いと感じている人でも、このクレンジングクリームなら軽くて使いやすいと評価している人もいました。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

洗い流すタイプのクレンジングクリーム

乾いた手で使う必要こそありますが、マッサージクリームとしても使えるクレンジングクリームです。入浴前にしっかりとなじませてから、お風呂で洗い流すという使い方ができます。ぬるま湯で少しずつ乳化させつつ落とすという過程が必要になる分、肌への負担が少ないクレンジングクリームです。

コスパ重視のクレンジングクリームを探している人に

ジャータイプの容器に300gはいって定価650円と、たっぷり使えるお得感満載のクレンジングクリームなので、コスパ重視で探している人には特におすすめです。またちふれはドラッグストアでも置いてある場所が多いので、手が出しやすいという面があります。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの口コミ・評判

  • 肌全体に塗って5分ほど待ってから落とすのがおすすめ
  • 急いでいるときはちょっと面倒
  • コスパがとにかく抜群、たっぷり使える

他のクレンジングに比べると、すぐに落としきることができない、時間がかかるという点があり、そこを重要視する人にとっては使いにくいアイテムといえそうです。しかしたっぷり使えるコスパの良さと、肌への負担の低さを評価するコメントも多くあり、敏感肌の人にとっては使い方をマスターすることで肌を労わりながら使えるアイテムといえそうです。

頬の毛穴も綺麗にするダブル洗顔不要クレンジングおすすめ人気ランキング

クレンジングした後にもう一度洗顔するのは面倒と感じる人におすすめの、ダブル洗顔が不要のクレンジングのみを集めてみました。

サンタマルシェ バームクレンジング

天然の重曹成分を使用

バームタイプのクレンジングで、なじませて使ううちに次第にオイル状に変化していく特徴があります。このオイル状のテクスチャーが、毛穴汚れや酸化した皮脂汚れもぐんぐん落としていき、天然の重曹成分がさらに毛穴を綺麗にしてくれます。

保湿ケアや美容ケアも同時にしたい人におすすめ

洗い流すとさっぱりとした印象ですが、ヒアルロン酸やプラセンタ、ビタミンCなど12種類の美容成分がたっぷりと含まれています。また無着色、無香料、鉱物油不使用、ノンアルコールと無添加にこだわっているのも特徴で、肌に負担をかけ過ぎずに使えるのもうれしいポイントです。

サンタマルシェ バームクレンジングの口コミ・評判

  • 油脂性肌の人にもおすすめ
  • 肌に合わないと脂っぽくなりがち
  • バームタイプだけどテクスチャーは柔らかめ

柔らかいテクスチャーが、肌になじみやすくメイクを落としやすいという評価につながっているようです。また肌に合わないと脂っぽくなりがちで、角栓が増えてしまうという欠点に対する口コミも見られました。香りはゼラニウムの香りで、これが苦手で使えなかったという口コミもあったので、苦手な人は注意した方がよさそうです。

ビオレ うるおいクレンジングリキッド

メイク落としと洗顔を両立

コストパフォーマンスの良さに加えて、内容物のうち40%が美容成分という肌への優しさ、これ1本で洗顔まで済ませられるのが特徴のアイテムです。さっぱりとした使い心地なので、夏場など皮脂が増える時期に使うという人も多く、使用後の保湿が重要になります。

さっと使えるアイテムを探している人に

ポンプタイプで使い勝手が良い上に、手が濡れていても使えること、扱っているお店が多いことから、普段使いのアイテムを探している人におすすめです。また疲れているときはこれ1本で洗顔も化粧落としも済ませられるので、とにかくさっと使えることを重要視する人に向いています。

ビオレ うるおいクレンジングリキッドの口コミ・評判

  • 肌も潤って使い勝手抜群
  • 乾燥肌には合わないことが多い
  • 洗い上がりはしっとりと良好
  • 濡れた手でも使えるのがありがたい

評価が両極端に分かれており、乾燥肌の人にとってはさっぱりしすぎる一方で、油脂性肌の人や混合肌の人にとってはしっとりとした洗い上がりを感じやすいアイテムのようです。ただ濡れた手でも使えてポンプタイプで簡単という点は、多くの人から評価されています。

ビフェスタ クレンジングローション コントロールケア

ふき取りタイプのクレンジング

水のようなテクスチャーで、コットンにしみこませて使う拭き取りタイプなのが特徴のクレンジングです。保湿成分のヒアルロン酸に加えて、ニキビケアができる抗炎症作用のある成分が2つ含まれているので、ニキビや肌荒れ予防にも使えます。

ふき取りタイプを探している人に

ふき取りタイプの特徴として、洗顔が要らないことと、コットンに含ませて手軽に使えるというメリットがあげられます。こちらはコットンに美容液をつけているような使い心地があり、厚めの化粧にも対応可能していることから、しっかり落とせるタイプのクレンジングを探している人にもおすすめです。詰め替えタイプも販売されているので、長く同じ製品を使いたい人にもおすすめです。

ビフェスタ クレンジングローション コントロールケアの口コミ・評判

  • ニキビ肌にも使いやすい
  • しっかりメイクを落とせる
  • ツッパリ感も無くて肌がつるつるになる
  • ミネラルファンデーションを使っている人におすすめ

他のクレンジングクリームを使った後に、ふき取りにこちらを使っているという口コミもあり、化粧水のような使い心地を評価する声も多くみられました。ニキビ肌、敏感肌の人にとっても使いやすいアイテムと言えそうです。

フェイスラインも毛穴にも合う洗顔ブラシおすすめ人気ランキング

洗い残しや頑固な毛穴汚れに対応できるのが、洗顔やクレンジングに対応できるブラシです。洗い残しを減らす効果もあるので、ここではまずは1本試せるプチプラ価格のブラシのみ集めてみました。

BeQu 洗顔ブラシ 泡姫

フワフワの柔らかブラシ

人間の髪の毛よりも細かな、0.05mmの毛が40万本も密集しており、持ちやすいコンパクトサイズなのが魅力の洗顔ブラシです。毛穴の黒ずみを綺麗にしたい人におすすめで、電動ブラシとは異なり自分の手で刺激を変えられるので、敏感肌の人にも優しい使い心地です。

毛穴の細かな部分にも対応したい人に

手のひらにフィットするコンパクトなサイズで、小鼻などにも使いやすい小さめのブラシ付きなので、細かなところまで洗顔ブラシを使用したい人におすすめです。また濃密な泡を手の上で泡立てて作るのにも向いているので、これまでネットを使って泡立てていたけど、泡立ちが気になるという人にも向いています。

BeQu 洗顔ブラシ 泡姫の口コミ・評判

  • ミニブラシの使い勝手が良い
  • 敏感肌でも優しい刺激
  • 洗い方を変えたい人におすすめ

付属でついてくるミニブラシを評価するコメントが多く、またその優しい使い心地に驚く口コミも多く寄せられました。敏感肌で洗顔料やクレンジングをとにかく変えて試したけど、合うものが見つからないという人は、洗い方を変えられる洗顔ブラシを使うのもおすすめです。

リヨンプランニング NYF-800洗顔ブラシ

0.5ミクロンの極細毛を使用

非常に細い毛が密集しているため、石鹸を泡立てるように使うことができます。密度が濃いので、撫でるように使いながら、顔の細かい部分まで洗えるのが特徴です。ブラシから、毛が抜けるようなことがないほどしっかりした作りなのも特徴と言えます。

まずは1本試してみたい人におすすめ

1本あたりおよそ700円前後で購入可能で、ドラッグストアやドンキホーテなどでも扱っているので、まず1本洗顔ブラシを試してみたいと考えている人にもおすすめです。使い終わった後に洗浄こそ必要ですが、ひっかけて乾かすことができるので使い終わった後の管理も簡単です。

リヨンプランニング NYF-800洗顔ブラシの口コミ・評判

  • 毛穴の中がすごくすっきりする
  • 毛の密度が本当に高くて柔らかい
  • 赤ちゃんのくしにもなるぐらい柔らか
  • 週に1回くらいのペースで使うのがおすすめ

毛の密度が非常に高く毛穴の中をしっかり洗えるため、使用頻度を抑え気味にした方がよいという口コミが多くみられました。使いすぎると肌荒れの原因にもなるので、週に1~2回前後のペースで使うのがおすすめです。

MiroPure 音波洗顔 電動 洗顔ブラシ ボディブラシ

ボディにも使える4段階の振動

電動ブラシで手動タイプに比べるとお値段は高めですが、手では出せない振動の細かさや、洗顔に向いたモードにできることなど、4段階の振動が選べるのが特徴です。角質の分厚い部分に使えるヘッドに変えることで、ボディも綺麗に洗えます。

短時間で毛穴に高い効果が欲しい

電動ならではのパワーで、しっかり汚れを落としてくれるだけでなく、毛穴にも効果的です。1分間におよそ15,500回もの超音波振動が、汚れを素早く落としてくれます。充電式なので、コストパフォーマンスの良さもあり、また海外製ですが日本語説明書がついているので、使いやすいのもポイントです。

MiroPure 音波洗顔 電動 洗顔ブラシ ボディブラシの口コミ・評判

  • 洗顔中は20秒ごとにアラームが鳴るので便利
  • 使った後の化粧水や乳液のしみこみが段違い
  • 替えブラシが購入できるのでおすすめ

電動ブラシの中では価格帯も安く、家族で利用しているという人も多くいました。しっかり乾燥できるタイプなので、衛生面も安心して使えそうです。手洗いの洗顔に悩みを抱えていた、という人も使ってみてその洗い心地に驚いたという声が多く寄せられていました。

正しいクレンジング

自分の毛穴に合ったクレンジングを探そう

クレンジングは洗顔よりも前の、肌をケアする最初の段階にあり、選び方を間違えると肌荒れや毛穴の黒ずみの原因にもなってしまいます。自分の肌質やメイクの濃さを抑えて、自分の毛穴に合うクレンジングを見つけることが、毛穴ケアを成功させるコツです。

値段やコストパフォーマンスの良さだけにとらわれず、自分に合うクレンジングを探してみましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル