唇用の美容液おすすめ人気ランキング14選!唇も忘れずにケアしよう

唇用の美容液おすすめ人気ランキング14選!唇も忘れずにケアしよう

2018.06.22 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

美容液で唇のターンオーバーを整えよう

唇は頬などの肌と比べてターンオーバーの周期が短いです。周期が短いということは、多少の色素沈着やガサつきが生じても新しい皮膚に生まれ変わる期間も短いということを示しています。しかし、皮膚がとても薄いので水分が蒸発しやすいこともあり、ターンオーバーが乱れやすいともいえます。

唇がカサついて割れたり、そこまでではなくても縦ジワが深く定着している、あるいはシミがある場合にはこのターンオーバーを整える必要があります。概ね油分で保湿をすれば改善するのでリップクリームでもよいのですが、内側から水分が減っている状態なら美容液を使ってより一層のケアをしましょう。

唇用美容液の選び方

唇用の美容液にはさまざまなタイプがあるので、自分が使いやすいものを探してみましょう。選ぶ際の基準は次の5つです。

日中もケアするならカラータイプを選ぶ

日中はメイクをして出かけることが多いでしょうから、美容液成分が含まれたカラータイプのバームやジェルを使って口紅代わりにケアするのがよい手といえます。唇の乾燥が進んでいる場合には、普通の口紅だと乾きすぎたり、皮がめくれるなどして乗りが悪かったりするからです。

美容液成分が多めであれば、剥がれそうな皮を落ちつけたり、潤い成分を足すことができるため、比較的カラーを乗せやすく、ケア中でもキレイな唇に見せてくれます。

夜のケアや下地としてならカラーレスの美容液を選ぶ

ナイトケアの場合は付けてそのまま寝るため、枕や布団に色素を残さないようにカラーレスを選ぶとよいでしょう。口紅を塗る前の下地としても、カラーレスの方が発色の邪魔になりません。

カラーレスでも日中ケア向けの唇用美容液の中には甘い味がついているタイプもあります。これは控えたほうがよいです。味がついているものが舐めてしまいがちで、とくに寝ているときは無意識に舐めてしまう可能性が高いため、味がないものにしましょう。

化粧直しに使うならリップクリームタイプを選ぶ

普段使っている口紅で化粧直しをするなら、美容液で保湿や油膜を作ってから塗るほうが仕上がりが綺麗になります。唇は皮膚が薄いので中の水分が蒸発しやすく、エアコン、紫外線、摩擦などを受けて気付かぬうちに乾燥しています。

ナイトケア用の美容液を下地にするのもOKですが、指で塗るタイプが多いので外出中に指先の衛生状態がよいかというとそうでもありません。また、ナイトケア用に多いジェルタイプは、ベタつきがちな傾向もあるため、軽くオフする手間も必要です。手軽にサッと塗れるリップクリームタイプのほうが使いやすいでしょう。

美容成分を考慮して選ぶ

唇も薄いですが皮膚なので、スキンケアの美容液に配合されている成分と同様ですが、オイリー肌が関係ない部分でもあるので油分を含む保湿重視で問題ありません。代表的な成分は、保水力のあるヒアルロン酸、ふっくら感アップのコラーゲン、エラスチン、植物由来の保湿、保水エキスやシアバターなどの油分があります。

毎日使うなら価格を考えて選ぶ

唇が荒れているときのスペシャルケアとしてなら高額商品でもよいですが、毎日使うとなるとお財布を痛めないことも大切です。これは単純に、金銭的なストレスを抱えることは肌にも唇にもよくないからです。また、高いからといって少しずつしか使わないと期待する結果が得られなかったり、長期間使い続けて劣化してしまうこともあります。

唇用美容液の人気ブランド・メーカー

唇用の美容液成分配合商品は、スキンケアほど数が多くありませんが、だからこそ人気のブランドやメーカーが見つけやすいです。口コミランキングでも上位の商品が多い3つを見てみましょう。

オペラ

オペラはマスカラで有名なデジャヴュやハトムギ化粧水のナチュリエと同じイミュ株式会社が展開するリップメイク専門のブランドです。

 ブランドコンセプトは「ちゃんとキレイな大人」

可愛すぎもせず、大人すぎもしない、丁度いい加減で女性らしい美しさや魅力を手に入れることを目標としています。現在はシアーリップカラーティントオイルルージュの2つのみですが、どちらも大人気商品で、口コミサイトのランキングでは常に上位に君臨しています。

ディオール

言わずと知れた、世界的に有名なブランドであるディオールは、その始まりはファッションでしたが今ではフレグランス、メイクアップ、スキンケア、ジュエリー、時計などあらゆる美に関する商品を生み出しています。

 リップメイクからリップケアまで豊富な商品数

口紅だけでも14シリーズ、その他リップライナー、グロス、ケアとグロスが同時に叶うマキシマイザーまであり、カラー展開まで含めると数えきれないほどの品ぞろえです。潤いやボリュームを与えてくれるタイプも多いため、唇のガサつきが悩んでいる人も手に取りやすい商品の選択肢があります。

フローフシ

モテマスカラで一躍有名になったフローフシ。アイライナーやクッションファンデ、フェイスマスクやまつげ美容液など人気商品を複数取り扱っています。

 リップトリートメントが大人気

LIP38℃シリーズのリップトリートメントが注目を集めています。お手頃価格ながら優秀なトリートメントで、不動の人気を誇るモテマスカラやモテライナーと同様に主力商品として幅広い層から支持されています。フローフシのアイテムを愛用している人は必見です。

唇用美容液の総合おすすめ人気ランキング

まずは美容液成分を含む唇ケア商品の総合ランキングを1位から5位まで見てみましょう。

1位:オペラ ティントオイル ルージュ

 スクワランとハチミツによって保湿できるリップティント

一見普通の口紅ですが、唇の水分に反応するティント処方になっています。保湿成分としてハチミツスクワランが配合されており、発色とツヤ感ともに自然な仕上がりです。しっとりめで乾燥を抑えてくれるため、口紅代わりに使用すれば、おしゃれをしながら日常的に保湿ケアをすることができます。

 発色を落とさず唇を荒れさせたくない人におすすめ

口紅の多くはヒマシ油を密着剤として使用していますが、ごく稀にヒマシ油に含まれるリシノール酸でアレルギー症状が出る人がいます。このリップティントはヒマシ油の代わりになるリンゴ酸ジイソステアリルを使用しており、この成分のアレルギー性は報告されていません。

オペラ ティントオイルルージュの口コミ・評判

  • スルスル塗れて発色とうるおいが持続する
  • ティントになっているので、ランチの後でも色が残っていたのが嬉しい
  • 唇の色が悪いことに悩んでいたが、これなら自然な発色でキレイに見せてくれる

既に乾燥して唇の皮が剥けがちな人には向いていないという声もありましたが、ツヤや発色の持続力は高めのリップです。乾燥が気になる場合は、上からリップクリームを重ねてもティントによる発色は崩れないので、合わせ技で対応しましょう。

2位:ディオール アディクト リップ マキシマイザー

 コラーゲンで内側からふっくら感アップ

マキシマイザーというのはディオールが使っている言葉で、アイライナーなどのツール名ではありません。英単語の「maximize」からきているとすればその意味は「最大化」です。ボリュームのある唇を作り出すためのコラーゲンとヒアルロン酸が唇に潤いを与え、弾力のある状態に引き上げてくれます。

 弾力のある唇を目指す人におすすめ

その場限りのふっくら感というより、日々使い続けることで唇に弾力を与えることが期待できる商品です。それによって唇に出やすい縦ジワも緩和できます。集中リップケア用のトリートメントとして使用することもあり、数日間連続して使うと皮のめくれがおさまったり、うるおいのある唇になっていくでしょう。

ディオール アディクト リップ マキシマイザーの口コミ・評判

  • 夜にケアとして塗っておいたら朝にはプルプルな唇になっていた
  • 乾燥して荒れがちだった唇が、これを使い出してから荒れなくなった
  • 縦ジワがなくなってぷっくりした唇になってきたのが嬉しい

使い続けると唇の潤いやハリをより一層感じられるようになったという声が多くありました。口紅の下地や仕上げとして使う人も多く、利便性も高めです。カラーは薄めなので他のメイク道具とも合わせやすいといえます。

3位:フローフシ LIP38℃ リップトリートメント

 38℃に秘密がある

日本人の理想的な平均体温は36.8℃とされていますが、皮膚の薄い唇はそれよりも少し温かな38℃が理想的で、血色がよく見えます。このリップトリートメントは内側から上気したような、まさに38℃の血色感を与えるための工夫が施されています。その1つがエンドミネラルというマイナスイオンを発生させる天然ミネラル鉱石の成分であり、唇をケアすることでターンオーバーを整えて血色をアップさせます。

 乾燥を防ぐだけでなく自ら潤いを生み出したい人におすすめ

潤い成分を与えるリップケアは数多くありますが、潤いを生み出すのはこの商品ならではです。ラ・フローラという乳酸菌が配合されており、肌の常在菌の1種である表皮ブドウ球菌に働きかけてグリセリンを生成し、潤いを自ら作り出すように促してくれます。これはトリートメントが食事などで落ちたあとでも潤いを持続させることが期待できるといえます。

フローフシ LIP38℃ リップトリートメントの口コミ・評判

  • 薄紫になっていた唇が自然な赤味に近づいて、うるおいも満たされていることがわかる
  • 使い続けていたら保湿系のリップクリームを塗るよりうるpってきた気がする
  • 毎日つけていても荒れないし、自然な血色になってくるので仕事場でも使いやすい

使った直後よりも使い続けることで血色感や潤いが感じられるようになるという声が多くありました。ベタつきもかなり控えめなので日常使いしやすいというのも魅力です。カラー展開というより温度展開といった方が適したラインアップなので、今の唇の温度に合わせて選んでみましょう。

4位:フローフシ LIP38℃<+1℃ SWIRL:渦>

 人気の38℃シリーズから新登場したスワール

3色のグリッターがまさに渦のようにブレンドされた、2018年の新作がSWIRL(スワール)です。通常の38℃シリーズよりもラメ感と色の深みがあり、口紅と合わせると奥行と立体感のある唇にしてくれます。SPF20、PA++なので春夏の紫外線が気になる季節にもぴったりです。

 唇をリッチな質感に仕上げたい人におすすめ

エンドミネラルやラ・フローラの処方はそのままに、ヌーディーでラメ感のあるリッチなカラーを展開するのがスワールの特徴です。全3色あり、ヌードピンクは色気のあるふっくらピンクの唇、ヌードコーラルは大人な印象、ヌードスパークリングはほんのりピンクですが色付きは薄めです。口紅の上から重ねやすくキラメキを足してくれます。

フローフシ LIP38℃<+1℃ SWIRL:渦>の口コミ・評判

  • お安い口紅の上から重ねてもリッチな仕上がりになって潤いもプラスできる
  • 唇の乾燥が気になっていたけどリップクリームを塗らなくてよくなった
  • ラメ好きにはたまらないキラキラの見た目だけど刺激は感じないがよい

ラメ感はあってもベースは大人でも使いやすい色のため、いやらしすぎないというのが高評価につながっているようです。3位の通常シリーズ同様、潤い力や血色アップの力はそのままになっているので、華やかなメイクを楽しみたいときには重宝するはずです。

5位:キャンメイク ステイオンバームルージュ

 コスパ最強といってもいい保湿ケアルージュ

この価格で美容液成分が多分に含まれているルージュはキャンメイクならではといえます。スクワラン、ハチミツ、ローヤルゼリーエキスに、植物由来のエキスやオイル、カラーによってはヒアルロン酸まで配合されています。その使い心地は色付きながら、まるでリップバームです。

 カサカサの唇でも赤味を足したい人におすすめ

ほとんどリップバームといってよい成分配合なのでカサカサの唇に直塗りOKのルージュです。見た目ほど発色も強くないので自然な唇の色に仕上げてくれます。UVカット機能もついているので日中のケアとメイクが同時に叶えられる便利な1本といえます。

キャンメイク ステイオンバームルージュの口コミ・評判

  • 発色も自然で塗りやすいのでコスパから考えても最強の1本
  • リップクリーム感覚でなめらかにつけられるし発色もしてくれる
  • 塗り重ねれば濃い発色にもなるので唇のグラデーションにも使いやすい

口紅を使わずともほどよい発色があってリップクリームとして使えるという声が多くありました。美容液成分も多く含まれているので日常的に唇のケアをすることができます。コスパもよいので試してみましょう。

ルージュとしても使えるカラータイプの唇美容液のおすすめ人気ランキング

日中は口紅を塗りたいという人も多いですが、そこを美容液成分配合のリップに変えるだけで唇の状態を改善できることがあります。ルージュとして使えるものを見てみましょう。

1位:ディオール アディクト リップ グロウ

 潤い力の高いティントバーム

同じ色を使っても1人1人発色の異なるティントタイプのリップですが、24時間潤いが持続するバームでもあります。とくにマットグロウはモイスチャライジング効果だけでなく、マンゴーバターとクランベリーオイルの成分が唇に届いて血色をアップさせてくれます。

 自然な発色で唇をぷっくり見せたい人におすすめ

1人1人異なる発色は、カラーリバイバルテクノロジーによるもので、自然な血色感が元になることから、濃くなりすぎずナチュラルメイクにも使いやすいです。潤いとふっくら感を与えてくれるリップでもあるため唇の縦ジワやガサつきが気になっている人に適しています。

ディオール ディオール アディクト リップ グロウの口コミ・評判

  • ナチュラルな仕上がりで保湿力が抜群
  • オフィスでも使いやすい色合いが豊富でツヤ感がキープできるのが魅力的
  • とにかく潤うのにベタつかないためリップクリーム代わりに使っている

潤い感が支持されて高評価が集まりました。発色も自然という声が多く、10代から50代まで幅広い層から重宝されているようです。口紅前のベースとして使用するパターンもあり、唇の色ムラを整えるのにも使いやすいといえます。

2位:イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバーム

 完売続きの最強バーム

シアバター、マカデミアナッツバター、コリアンダーオイルなど6種のボタニカル保湿成分が配合されたとろけるようなテクスチャーをもつリップバームです。ティントによる自然な血色感で大人気となり、発売当初には完売だらけで入手困難でした。現在は再版されていますが、既に人気色は在庫切れするほどの人気を誇っています。

 唇をグラデーションさせるのが好きな人におすすめ

このティントバームは、スティックの中央部のリップマーク部分がティントになっており、その周辺はバームになっているため、一塗りで抜け感のあるグラデーションリップを作ることができます。潤い感も十分あるのでツヤと色気のある唇に見せるのがとても簡単です。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインバームの口コミ・評判

  • パッケージが可愛いのに惹かれて購入したが、うるおいも発色もキープできて嬉しい
  • 口紅という仕上がりではなく潤った唇をナチュラルに演出できる
  • 付け心地がなめらかで乾燥しづらいのが魅力的

保湿成分が豊富に含まれていることからも、潤い力を評価する声が目立ちました。選ぶカラーによってはだいぶ薄付きのものもあるようですが、唇の状態が整うためナチュラルメイクとしてもキレイです。カラーバリエーションは豊富なので店頭で試してみてもいいかもしれません。

3位:オペラ シアーリップカラーN

 ハチミツとスクワラン配合のエッセンスで固形と思えないやわらかさ

特許技術を用いてエッセンスグロスをスティック状に固めた製法です。通常はスティック状になっていますが、唇に触れたそばから、とろけるように伸びるため、固形だったとは思えないほどのやわらかさです。エッセンスグロスの成分は、保湿力のあるハチミツとスクワランが配合されています。

 唇に透明感が欲しい人におすすめ

全10色の中でもベーシックタイプとカラーリングタイプがありますが、ベーシックタイプは透明感重視になっているので、もともとの唇の色を活かす場合や口紅の上に重ねる際に重宝します。といっても、仕上がりがナチュラルなだけで、発色がないわけではないので、健康的な赤味とプルプル感を出してくれます。

オペラ シアーリップカラーNの口コミ・評判

  • テクスチャーがとても柔らかくて保湿力がある
  • ナチュラルな色づきのおかげで場所を選ばずに使える
  • 色のなじみがよく潤いが長続きするのでツヤのある唇に見せられる

やわらかさと伸びのよさが好評でした。潤い感もあるので、ベーシックカラーはリップクリームとしても使いやすく、カラーリングタイプであれば発色もしっかりめです。自分が好きなカラーを選んで楽しんでみましょう。

下地や夜用として使えるカラーレスな唇用美容液おすすめ人気ランキング

下地やナイトケア用として使うなら色がないタイプの唇用美容液が適しています。この場合、リップスティック型ではないものが多いです。1位から3位までチェックしてみましょう。

1位:ミネルヴァ リップジェル

 6つの潤い成分と3つのエモリエント成分

まさに美容液というにふさわしい成分が豊富です。ザッと挙げるだけでも、ミネラルオイル、スクワラン、加水分解ヒアルロン酸、ハチミツ、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、加水分解シルクに植物由来のエキスがあります。無色透明のジェルなのでナイトケアはもちろん、メイクの下地や仕上げにも使用できます。

唇が荒れているのが気になっている人におすすめ

グリチルレチン酸ステアリル、メリアアザジラクタ葉エキスとシソ葉エキスが、乾燥などによって生じた唇の荒れを抑えてくれます。潤い成分もしっかり浸透してくれるため、せっかく抑えた乾燥が復活することもなく唇の状態を整えてくれるでしょう。香料、甘味料、着色料、防腐剤も無添加で低刺激タイプです。

ミネルヴァ リップジェルの口コミ・評判

  • 夜につけておくと朝にはしっとり、もっちりとした唇になる
  • 口紅用の下地としても美容成分がしっかり浸透してくれるので重宝する
  • 香りもなくベタベタ感もないのでナイトケアとしても不快感がない

ナイトケアとしての使用者が大半でした。ジェルがスッと伸びて浸透も早いことから、ベタベタする不快感なく眠れるようです。豊富な美容液成分はもちろんのこと、唇用美容液は口に入ることも考えられるので無味無臭、無香料というのは嬉しいポイントといえるでしょう。

2位:オバジ ダーマパワーX リップエッセンス

 人気の美容液ダーマパワーXシリーズから登場した唇用美容液

ハリ不足、乾燥対策のスペシャルケアシリーズ「オバジ ダーマパワーXセラム」から登場した唇専用美容液です。ビタミンA誘導体(レチノール)とエラスチン、コラーゲンで唇の状態を整え、ヒアルロン酸、プロテオグリカンで保水してくれます。これらはまさに美容液成分で、リップに使える贅沢処方です。

 唇の縦ジワが気になっている人におすすめ

美容液成分がスッとなじんで浸透するため、表面的な保湿に留まらず唇に潤いを与えてくれます。唇も肌と一緒で乾燥しているとターンオーバーが乱れることもあります。唇は比較的、肌よりも早い5日から7日くらいで新たな皮が表面に出ますが、その周期が乱れるとシワやくすみが定着することになるので乾燥しないようにケアをしましょう。

オバジ ダーマパワーX リップエッセンスの口コミ・評判

  • 唇の縦ジワやくすみが薄れてきてターンオーバーが改善されたことが実感できる
  • サラッとした液で素早く浸透するからベタつかなくてよい
  • 使用後は唇がふっくらするので口紅が映えるようになった

浸透感があるという声が多いです。唇用は保湿がメインになっているものが多いので、ハリや保水ケアができる商品は珍しいというのも支持される理由のひとつでしょう。とくにコラーゲンやエラスチンは皮膚の薄い唇にとって大切な成分です。

3位:無印良品 うるおいリップエッセンス

 美容液成分が豊富でコスパがよい

アミノ酸系エモリエント成分で唇の状態を整え、オリーブスクワランやカミツレ花エキスといった植物性の潤い成分が浸透してしっとりさせてくれます。ジェルのテクスチャーは少し重めで、ツヤ感を出してくれるのでぷっくりした唇を演出することができます。

 低刺激の唇用美容液が欲しい人におすすめ

敏感肌の人は肌だけでなく唇の皮膚にも低刺激タイプを使用した方がよいでしょう。無印良品ならではの配慮で、無香料、無鉱物油、パラベンフリーの処方になっているため、全員に合うとは言い切れませんが比較的使いやすいです。ナイトケアはもちろん、日中のメイクの仕上げにも使えます。

無印良品 うるおいリップエッセンスの口コミ・評判

  • 割けて血が出るほど乾燥した唇だったが、朝に塗っておくと縦ジワも消えるほど潤う
  • 夜寝る前につけておくと翌朝も唇の乾燥に悩まなくて済む
  • テクスチャーは重めで多少ベタつくので下地として使うときはティッシュオフしている

夜用の唇美容液としての使用者が大半で、翌朝まで潤いがキープできると評判でした。化粧直しに使うものとしては油分や密着度が高めなので、放置してなじませる時間がとれなければティッシュオフしても構いません。少量でも潤いをしっかり与えてくれます。

化粧直しに適したリップクリームタイプの唇用美容液おすすめ人気ランキング

化粧直し時はサクッと塗れてベタつきの少ないリップクリームで下地代わりにすると口紅を塗ってもガサつきを抑えてくれます。

1位:DHC 薬用リップクリーム

 オリーブバージンオイルと指定成分で潤うリップクリーム

オリーブバージンオイルアロエエキス甘草誘導体ビタミンEといった、唇の状態を整えて保湿する成分で構成されたリップクリームです。医薬部外品で、その指定成分は液状ラノリン。この液状ラノリンというのは、保湿力が高く低刺激な成分であり、浸透性も高いという特徴があります。

 口紅の上からも使いたい人におすすめ

化粧直しの下地としてはもちろん使えますが、このリップクリームは口紅の上から使ってもナチュラルなツヤ感を与えてくれます。植物由来のオイルは肌なじみがよく、ベタつかないからこそのメリットです。しっかりメイクをした後にも唇の乾燥が気になることはあるので、一度オフせず塗れるクリームは重宝します

DHC 薬用リップクリームの口コミ・評判

  • 冬はとくに寝ている間に唇が割けてしまっていたが、塗って寝ると翌朝も保湿が続いている
  • ベタつかないので小まめに塗り直しても気にならず、皮がめくれなくなった
  • つけた瞬間の伸びはそこまでよくないと感じるものの潤いキープ力は抜群

見た目や付け心地に柔らかさは少ないのですが、潤いの持続時間が長いという声が多く見られました。唇の水分が蒸発していかない感覚があるのにベタつきもなく、毎日の唇ケアに適しているようです。唇がカサついて口紅のノリが悪い人は試してみましょう。

2位:メンソレータム メルティ クリームリップ

 体温でとろけるやわらかさとモイストバンク技術

しっかりとスティック状になっていますが、体温で素早くとろけるやわらかなテクスチャーです。モイストバンク技術がこのテクスチャーを実現する技術で、空気中の水分をリップクリームを通すことで唇の内側へ取り込み、蒸発からも守ってくれます。つまり、塗っている間はただ蒸発させないだけでなく潤い続けるということです。

ぷるっとした唇を目指す人におすすめ

メルティクリームは1塗りでもグロスのようにとろけてたっぷり塗れる上に、潤いも持続するため、ぷるぷるした唇の状態を保ってくれます。カサカサと荒れた唇の皮の状態を抑え、SPF25PA+++によって紫外線からも唇を守る機能も備わっています。

メンソレータム メルティ クリームリップの口コミ・評判

  • 塗り心地が柔らかくて一塗りでしっかり潤ってプルプルの唇になる
  • UVカット機能がついているから紫外線が気になる季節には手放せない
  • 体温でとろけてスルスル塗れるので使いやすい

UVケアと保湿ケアが同時にできることで季節を問わず愛用者が多いリップクリームです。塗り心地のよさを評価する声も多くありました。唇も意外と日焼けするので夏などとくに紫外線が強い時期にはUVカット機能がついている唇用美容液を検討してみましょう。

3位:キュレル リップケア クリーム

 セラミド機能成分配合のリップクリーム

唇は他の肌と比べて角層が薄いため、それを考慮したセラミド機能成分を配合しています。唇の角層が薄くてもしっかり浸透し、湿潤剤となるホホバオイルが荒れやカサつきを抑えてくれます。これによって唇が潤い、なめらかさが出てくるので、唇の表面が固さやヒビ割れを軽減できるはずです。

唇の内部からしっかり潤いが欲しい人におすすめ

 角層まで浸透するセラミド機能とホホバオイル、それを逃さない密着コート処方で潤いを唇の内部に閉じ込めます医薬部外品でもあり、有効成分として一定濃度の配合が認められているグリチルレチン酸ステアリルは皮膚の荒れを静める効果があるため、よりふっくらと潤いのある唇を作ってくれるでしょう。

キュレル リップケア クリームの口コミ・評判

  • さまざまなリップクリームを試してきたが、潤い力が高いと感じる
  • カサカサと剥がれそうだった唇の皮が落ち着くようになった
  • 保湿力があるので口紅を塗る前の下地としても使いやすい

保湿力の高さを評価する声が多くありました。キュレルはスキンケアも敏感肌、乾燥肌に特化した商品を展開しているため、リップケアに関してもその力を発揮しています。ベタつきは少ないので口紅をつけ直す前のケアとしても使いやすいです。

唇への一手間がメイクの完成度を変える

スキンケアはしっかり行う人は多いものの、リップケアというのは結構忘れがちです。冬場はリップクリームを塗るけど、その他の季節は何もしていないという人も多いのではないでしょうか。しかし、唇はターンオーバーの早さでなかなか気づきませんが、肌よりも乾燥が早く訪れ、紫外線の影響も存分に受けています

ターンオーバーが乱れると色素沈着や、剥がれずに残った角質がガサガサと乾燥しかねません。唇はメイクの完成度を大きく変える重要なパーツですから、美容液でしっかりとケアをしましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル