ボディオイルおすすめ人気ランキング。選び方を知って徹底保湿ケア

ボディオイルおすすめ人気ランキング。選び方を知って徹底保湿ケア

2018.06.01 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

ボディオイルのおすすめが知りたい

毎日のケアにおすすめのボディオイルは?

かさかさと乾燥してしまった肌は、毛穴も開きがちでダメージの蓄積も激しく、女性にとって悩みの種の1つ。そんなときに活用できるのが、オイルケアです。オイルを日々のケアに取り入れている女性は多く、20代以上なら49.6パーセントという調査結果もあります。

その理由としては「乾燥や保湿に悩みがち」「引き締め効果やマッサージの効果をもっとアップさせたい」といったものが挙げられます。保湿効果やマッサージによる引き締め効果が期待できるボディオイルは、日々のケアに取り入れたいアイテムの1つです。

安いおすすめのボディオイルが知りたい

ですがボディオイルは種類もさまざまで、価格もまちまちです。それに、高いボディオイルを選べばいい、というわけでもありません。ボディオイルは種類によって効果が違うため、自分の肌に合うボディオイルを使うことでプチプラ価格でも悩みを解消しやすくなります

この記事でボディオイルのおすすめの選び方や、悩みや効果ごとのランキングをチェックして、自分の肌に合うボディオイルを見つけてみませんか。

ボディオイルのおすすめの選び方

さまざまな種類があるボディオイルは、それぞれ得意な効果があります。この項目では、自分の肌の悩みや肌質に合わせて選ぶときにおすすめの方法5つを解説します。

目的を選ぶ

ボディオイルは大きく分けて2種類あり、鉱物系と植物系に分かれます。

たとえば鉱物系は、グリセリンやワセリンを代表に肌表面を保護するようにカバーするのが得意です。ミネラルオイルとも呼ばれます。代表的なものとして、白色ワセリンがあります。病院で保湿剤として処方されるほど、肌の保護に特化している成分です。

安定しているだけでなく、よくも悪くも肌へ悪影響を与えないのが特徴です酸化しにくいので長期保存ができますが、お湯でも落ちないほど肌に残りやすいので、ニキビの原因になる場合もあります。

植物系はホホバオイル、ココナッツオイル、アーモンドオイルなど、植物の種子から絞った油などをベースにしたボディオイルを指します。植物系のオイルは内側に浸透しやすい他、種類によってそれぞれ特徴があり、保湿効果や引き締め効果などが鉱物系より期待しやすいといえます。しかし天然由来の素材が豊富なので、品質が劣化しやすいという欠点も持ち合わせています。

得意な効果を選ぶ

目的に合わせてオイルを選べたら、それぞれ得意な効果をチェックしましょう。特に植物系は効果の幅が広いので、個別にチェックしておくと自分に合うオイルを選びやすくなります。

鉱物系

傷口や外部刺激から肌を守るのが得意で、含まれる美容成分を肌へ残し、その上へふたをするようにして浸透させてくれます。価格が安いので、手軽に購入できるのもポイントです。

ホホバオイル

植物系で迷ったらこれ、といわれるほど、ポピュラーな植物系オイルです。皮脂に近いワックスエステルを植物の中で唯一含むため、肌への負担を軽減しつつケアができるおすすめボディオイルです。保湿力が高めで乾燥予防や、殺菌効果を期待できます。

アルガンオイル、アーモンドオイル、マカダミアナッツオイル

美容効果が高いオイルが欲しい人や、年齢に合わせたケアをしたいならこの3つがおすすめです。中でもアルガンオイルは年齢を問わず美容効果を発揮してくれ、毛穴ケアにも効果的とされます。アーモンドオイルはほかのオイルより浸透度が高いので、保湿効果が高いのも特徴です。マカダミアナッツオイルは肌から年々減少してしまうというパルミトレイン酸を豊富に含み、ゴワゴワと固くなった肌をほぐし、保湿してくれるとされます。

セサミオイル、サンフラワーオイル

よりマッサージ効果を高めるなら、エステでもおなじみのアーユルヴェーダにも使われるセサミオイルがおすすめです。また高オレイン酸が含まれるサンフラワーオイルも、肌を保湿しながら血行を促進してマッサージ効果を高めてくれます。

アボカドオイル

こっくりと濃いアボカドオイルは、妊娠線予防に向いています。かつてインディアンが強い日差しから肌を守るために使っていたほど、日差しや外気からの保護効果が高いためです。肌の表面をケアしつつ、重めのテクスチャーで肌をしっとりとケアできるオイルです。

テクスチャーを選ぶ

オイルごとにテクスチャーに違いがあるので、塗り心地で選ぶのもいいでしょう。また同じオイルでも、精製方法によっては質感が異なるので、できれば購入前に1度テストできると使いやすいテクスチャーのオイルを選びやすくなります。以下は、一般的なオイルのテクスチャーの例です。

  • 鉱物系・重め
  • ホホバオイル・重い(精製済だとやや軽くてサラサラ)
  • アルガンオイル・軽くてサラサラ
  • アーモンドオイル・滑らかで軽い
  • セサミオイル・滑らかで重め
  • アボカドオイル・重くて固まりやすい
  • マカダミアナッツオイル・軽くてサラサラ
  • ココナッツオイル・重めで固まりやすい

コスパのよさを選ぶ

安いボディオイルも高いボディオイルも、どちらも効果をチェックすることが重要です。たとえ安くても、効果的に優れているものも豊富にあります。

たとえば鉱物油は品質が安定しており、長期保存が可能です。そのため、たまにしか使わないという人におすすめです。

一方で、頻繁にケアに取り入れたいなら植物系がおすすめです。ただし酸化してしまうので、1カ月で使いきれる量を選ぶことがポイントです。酸化する前に使いきることで、オイルが持つ効果をより効果的に活用できます。毎日使うという人なら、植物系で容量が多いもの、なおかつオイル以外に余分なものが入っていないものを選ぶと、肌への負担をかけずにケアしやすくなります。

香りを選ぶ

さわやかな柑橘系やローズ、バニラなど香り付きのボディオイルはたくさんあります。好きな香りで選ぶと、気分転換にもなり使いやすく、マッサージ中のリラックス効果も高められます。ただし肌への刺激という点から見れば、人工香料入りは避けた方がよいでしょう。精油や果実の皮、もしくは無添加を基準にするのがおすすめです。

またオイルの中には、それ自体が独特の香りを持つものもあります。香りだけを取り除く精製方法のオイルもあるため、オイルの効果やテクスチャーは好きだけど香りがダメ、というときには香りだけを取り除いたものを探してみると、使いやすくて香りのきつくないものが見つかる場合もあります。

ボディオイルの人気ブランド・メーカー

どんなボディオイルが人気なのか、ブランドやメーカーから探ってみました。オールマイティに使える、種類が豊富という2点に特化していることが、人気の理由となっているようです。

WELEDA(ヴェレダ)

高い品質を誇りママからも人気

WELEDA(ヴェレダ)は、ホワイトバーチ(白樺)配合のアイテムでも知られ、妊娠中のママからも評価が高い、さまざまなケア用品を手掛けているメーカーです。特にアーモンドなど植物由来のオイルの種類が豊富で、自分が行いたいケアに合わせて使いやすく、ボディオイルの種類も豊富でおすすめのメーカーです。

jhon masters organics(ジョンマスターオーガニック)

赤ちゃんから大人まで安心して使える

jhon masters organics(ジョンマスターオーガニック)といえば、天然由来成分をぜいたくに配合したアイテムが魅力的なブランドです。ヘアサロンで活躍していたジョンマスター氏が、キッチンでの実験からスタートし、15年以上の歳月をかけて研究してきた成果が詰まっています。多くの基準をクリアした、厳選されたアイテムがそろい、肌に優しいアイテムが豊富です。ボディオイルやヘアオイル、フェイスオイルとして使えるオーガニックオイルがたくさんあります。

ニュートロジーナ

プチプラアイテムも豊富

ニュートロジーナは、大手メーカーのジョンソンエンドジョンソンのブランドの1つです。日本だけでなく、世界40か国以上で愛されています。ボディオイルやボディクリームなど、ボディケア商品も豊富です。純度99%の高濃度グリセリンをベースにしており、プチプラ価格アイテムも多いので家族で使いやすいのがポイントです。またドラッグストアで安く手に入るので、試しやすいのも特徴です。

ボディオイルの総合おすすめ人気ランキング

日々のケアに取り入れやすいように、総合おすすめ人気ランキングでは保湿効果や口コミ評価が高く、購入しやすいアイテムを選びました。

1位:WELEDA(ヴェレダ) ホワイトバーチ ボディオイル

ホホバオイルベースのおすすめボディオイル

WELEDA(ヴェレダ)のホワイトバーチ ボディオイルはヒップ、太もも、二の腕回りとざらつきが気になりやすい部位のために開発されたボディマッサージ用オイルです。アンズの種を使ったオイルや、ホホバオイルなどのオイルがベースとなっている植物系オイルなので、肌に深く浸透していきます。特に、マッサージ効果を高める白樺の葉のエキスであるホワイトバーチが配合されているのが特徴です。

肌にハリや滑らかさを求める人におすすめ

ホワイトバーチ(白樺)は、インドやシベリアで魔法の木と呼ばれ、地面から水分を吸い上げる能力に優れている樹木です。ビタミンCを豊富に含み、フラボノイドやサポニンといった抗酸化作用や抗菌作用にも優れているので肌のハリや滑らかさを生み出しやすいため、マッサージをしつつ美肌を目指したい人におすすめです。

WELEDA(ヴェレダ) ホワイトバーチ ボディオイルの口コミ・評判

  • 二の腕やお腹周りが使ううちに引き締まってきた
  • 手に伸ばすとするすると軽く伸びる
  • 使い心地が軽いのでマッサージしやすい
  • 年中乾燥している肌にぴったり
  • 出し口が大きめなので小分けにすると便利

マッサージによる引き締め効果を実感している口コミや、その軽さを評価する口コミが多くみられました。取り出し口が大きい、という意見が多かったので、スポイトタイプの容器を使うなど、小分けにするとオイルを無駄にせず使えそうです。

2位:The Jojoba Company(ザホホバカンパニー) ゴールデンオイル

ナチュラルなボディオイルでおすすめ

The Jojoba Company(ザホホバカンパニー) のゴールデンオイルは、100%ナチュラルなホホバオイルで成分を精製していないので、黄色を帯びているのが特徴です。ホホバオイル以外に余計なものが入っていないので、敏感肌の人でも安心して使えます。

乾燥や年齢が気になる人におすすめ

水分を失いやすくなったと感じている人にとって、皮脂に近いワックスエステルを含むホホバオイルはおすすめのオイルです。このオイルは成分が未精製なので、その分だけホホバオイルが持つ栄養価や効果が高く、ボディ以外にも使えるので全身をケアしやすいのが特徴です。

The Jojoba Company(ザホホバカンパニー) ゴールデンオイルの口コミ・評判

  • 乾燥がきついときは化粧水と混ぜるのがおすすめ
  • べたつかなくて寝る前にもぴったり
  • 重くないのでパジャマもべたつかない
  • 油臭さがなくて快適
  • シワが気になるおでこがつるつるになった

ホホバオイルはその性質上、冷えると固まる重めのテクスチャーですが、こちらのオイルは使い心地の軽さや、油特有の香りの少なさを評価する口コミが多くみられました。また効果としても、保湿力やシワの減少を実感する口コミがあり、化粧水などと混ぜて使っている人も多いようです。

3位:NUXE(ニュクス) プロディジューオイル

フランス発のおすすめボディオイル

NUXE(ニュクス)のプロディジューオイルは、フランスファーマシー市場ボディオイル部門で売り上げトップになったこともある人気アイテムです。1本で髪・体・顔に使えるマルチな使い心地や、見た目もまるで香水のボトルのようにおしゃれなのもポイントで、プレゼントにもおすすめの1本といえます。

乾燥から肌を守りたい人におすすめ

厳選された椿オイル、アルガンオイル、ユチャ種子油、ルリジサ種子油、アーモンドオイル、ヘーゼルナッツオイル、マカデミアナッツオイルが配合されたぜいたくな植物系ボディオイルです。それぞれに肌や髪を補修する動きなどが含まれ、椿オイルは皮脂に似たフィステロールを多く含むので肌なじみもよいのが特徴です。浸透力や保湿力、抗酸化力も期待できるので、いつものケアをグレードアップしてくれます。

NUXE(ニュクス) プロディジューオイルの口コミ・評判

  • トラブルになったときの救世主
  • 香りがいいので特に乾燥しがちなところに使える
  • お風呂に垂らしてオイルアロマバスにするのも好き
  • 翌朝になっても保湿される感覚
  • 香りがきついのが苦手な人はダメかも

乾燥しがちなところに使う人や、翌朝まで保湿感が続くといった意見が見られました。また口コミとして、香りを高く評価する人や、反対に香りがダメで使えなくなってしまった人もいたため、できれば香りをチェックしておいた方がよさそうです。

4位:BEAUA(ビューア) アロママッサージオイル

高級スパ感覚のおすすめボディオイル

BEAUA(ビューア) のアロママッサージオイルは、ミネラルオイルベースのマッサージオイルです。ミネラルオイル以外にも、椿油、オリーブ油やシアバターが配合されており、肌の保湿効果をミネラルオイルが閉じ込める形になっています。

安いにこだわりたい人におすすめ

300mlで1,000円以下と大容量タイプで、コストを気にせずたっぷり使いやすいのが魅力です。ミネラルオイルがメイン、という成分構成が気にならない人や、たっぷり使うことでマッサージの摩擦を減らしたい人におすすめです。

BEAUA(ビューア) アロママッサージオイルの口コミ・評判

  • 香りがよくマッサージしやすい
  • 肌に残る時間が長いのでマッサージが念入りにできる
  • ラベンダーやローズマリーの香りが優しい
  • ポンプタイプでたっぷり使いたい人におすすめ
  • ケチケチせずに使える

香りのよさや、マッサージのしやすさを評価する口コミが多くみられました。香りはラベンダーやローズマリーなど、優しい香りがメインとなっています。またポンプタイプという使い心地の良さを評価する意見や、安くて大容量なのでケチらず全身に使いやすい点を評価する口コミもありました。

5位:ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディオイル

家族で使いたいおすすめボディオイル

ニュートロジーナのノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディオイルは、純アルガンオイルを配合したミネラルオイルベースのボディオイルです。アルガンオイルは肌を柔らかくする効果があるため保湿成分が浸透しやすく、肌になじみやすいのでべたつきが少ないのが特徴です。このオイルはフローラルな香りとさらりとした質感なので、子供も嫌がりにくいとされています。安いボディオイルが欲しい人にもおすすめのプチプラ価格です。

年齢を重ねたボディケアをしたい人におすすめ

ニュートロジーナの特徴として、99%の高濃度グリセリン配合により水分保持力と浸透性が高いという点が挙げられます。また肌のきめを整えるアラントインと、肌を滑らかにするパンテノールも含まれ、さらにアルガンオイル入りなので年齢を重ねた肌へのケアにも最適のオイルです。

ニュートロジーナ ノルウェーフォーミュラ インテンスリペア ボディオイルの口コミ・評判

  • べたつき過ぎず塗りやすい
  • 体につけるとすぐに乳化してよくなじむ
  • お風呂場で使っても足元に残らない
  • ドラッグストアで買えるのでリピートしやすい
  • さらっとした仕上がりが好きな人におすすめ

プチプラ価格のボディオイルの中では、お風呂場で使う人やさらりとした仕上がりを求める人におすすめする口コミが多くみられました。リピートしやすいという意見がある一方で、価格がお店によって大きく異なるようで、1,000円以下で購入できる場合もあれば、それ以上になることもあるようです。

保湿優先ボディオイルおすすめ人気ランキング

かさかさなお肌をしっとりとさせる、保湿力や肌の保護力が高いオイルに注目してランキングにしました。

1位:ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル

100%オーガニック認定のおすすめボディオイル

ナチュラルオーケストラのオーガニックホホバオイルは、2つの機関から100%オーガニックと認定を受けている未精製のホホバオイルです。特有の黄味を帯びた色をしており、ホホバオイルの特徴である酸化しにくさを最大限に発揮しているので、防腐剤や酸化防止剤なしでも品質が安定しています。そのため低刺激なので、敏感肌にもおすすめのボディオイルです。

しわやたるみが気になる人におすすめ

ホホバオイルは皮脂のバリア機能を高め、体内の水分を逃がさない保湿機能が期待できるオイルです。またアミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富なので、しわのたるみ、くすみをケアしやすくなっています。普段のスキンケアの一番最初に取り入れることで、より肌へ水分を取り込みやすい状態にしたり、クレンジング代わりに使うこともできます。

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイルの口コミ・評判

  • フェイスに使うと鼻の黒ずみも綺麗になる
  • 顔などの乾燥がしっかり防げた
  • 顔に使える品質だから体にも使えちゃう
  • ミネラルオイルと相性が悪い人におすすめ
  • 1~2滴から使うのがおすすめ

顔にも使える品質に安心感を持つ口コミや、乾燥や黒ずみの除去といった効果を実感する口コミが見られました。またミネラルオイルとの相性が悪い人におすすめする意見も多く、敏感肌の人でも肌トラブルなく使いやすいアイテムの1つといえそうです。

2位:キャメロン&ガブリエル 天使の精油

キャメロン&ガブリエル 天使の精油

豊富な天然美容オイルのおすすめボディオイル

キャメロン&ガブリエルの天使の精油は、酸化に強い天然美容オイルを使っているのが特徴です。酸化に強いオイルの場合、塗っても日焼けしすぎたり油焼けしてしまう心配がないため、保存がきき使いやすくなっています。保湿力高めのスクワランと、肌のトラブルを防ぐアーモンドオイルが配合されているのもポイントです。

おうちエステをしたい人におすすめ

保湿力がとても高く、フェイスケアにもぴったりなので、ボディオイルとして多くの悩みに対応してくれるオイルです。ニキビなど肌トラブルも少なく、美肌を目指しやすくなっています。また配合されているアーモンドオイルと椿油は紫外線を防ぐ働きがあるので、夏場の使用もおすすめです。

キャメロン&ガブリエル 天使の精油の口コミ・評判

  • かなり長持ちするのでコスパがいい
  • グレープフルーツのほのかな香りが好き
  • 油臭さもなくて乾燥しない
  • ニキビや毛穴詰まりもしないのに高保湿
  • 容器はスポイトタイプに切り替えた方がおすすめ

口コミでは、1~2滴でもしっかりと伸びるのでコスパが良い点や、香りもほのかでしっかり保湿してくれる点を評価するものが多くみられました。一方で購入場所は公式サイトがメインとなるため、気軽に手に入りにくいと感じる人もいるようです。

3位:john masters organics(ジョンマスターオーガニック)アルガンオイル

デイリーケアにぴったりなおすすめボディオイル

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)のアルガンオイルは、100%アルガンオイルのみ使用というシンプルなアイテムです。アルガンオイル以外の成分が含まれておらず、髪やボディなど全身に使えます。またそのアルガンオイルも、希少なモロッコ産アルガンの実を熱を加えずコールドプレスすることでゆっくりと抽出されており、食品基準のオーガニック認証USDAを取得しているというこだわりのオイルです。

よりリッチなボディケアをしたい人におすすめ

オーガニックアルガンのみなので、コンディショナー、乳液、ボディクリームなどにプラスすることでよりリッチな保湿ケアがしやすくなります。アルガンオイル自体には保湿作用や抗酸化作用の高いビタミンEが豊富で、肌のターンオーバーを正常にする働きもあるので、美容効果をボディオイルに求める人にはおすすめです。

jhon masters organics(ジョンマスターオーガニック)アルガンオイルの口コミ・評判

  • スポイト式の瓶で使いやすい
  • 乾燥が気になるときにも少量でよい
  • 毛穴ケアにならアルガンオイルの方がおすすめ
  • 使い心地がすごく軽い
  • 重ためのオイルが好きな人は好まないかも

口コミでは、乾燥や毛穴ケアをするときにも少量で済むことや、使い心地の軽さを評価する口コミが見られました。少しの量で高い効果を発揮してくれるなら、オイル自体の価格が高めでもコスパは十分といえそうです。一方で、軽すぎる使い心地を好まない人もおり、重いテクスチャーを好む人にとっては使いにくいオイルかもしれません。

市販で買えるプチプラボディオイルおすすめ人気ランキング

ドラッグストアなどで気軽にボディオイルが購入出来れば、日々のケアに取り入れやすいですよね。ここでは、市販で買えるプチプラ価格のボディオイルをランキング形式でチェックしていきましょう。

1位:無印良品 ホホバオイル

無印良品 ホホバオイル

価格も品質もおすすめなボディオイル

無印良品のホホバオイルは、化粧用に精製されており無色透明で、軽いつけ心地が特徴です。ホホバオイルだけなのでとてもシンプルで、肌が荒れているときにも使いやすくなっています。サイズは200mlの大容量から、気軽に使える小さめのサイズまであるので、ハンドクリーム代わりに持ち運びたい人にもおすすめです。

プチプラのボディオイルを求める人におすすめ

1本200mlで税込み2,400円前後とお得で、なおかつ髪やフェイス、ボディと全身に使えます。また余計なものが含まれていないので、美容効果こそホホバオイル由来のものに限定されてしまいますが、家族で使えることやコスパのよさを求める人におすすめのオイルです。

無印良品 ホホバオイルの口コミ・評判

  • 夏でもマッサージの前後に使えるくらいさらりとしている
  • 肌トラブルなく使いきれる
  • 朝起きた時の乾燥がなくなった
  • 保湿アップで乾燥大人ニキビも解消
  • べたつきがなくて程よくもっちり

サラサラ感やべたつきの少なさを評価する声が多く、程よい使い心地に口コミが集中していました。また保湿力に関しても、美容面では物足りないが、保湿力を単純にプラスするだけならとてもシンプルで使いやすいとする声が見られました。

2位:Kneipp(クナイプ) クナイプビオ オイル

ニキビ跡にもおすすめのボディオイル

Kneipp(クナイプ) のクナイプビオ オイルは、ドラッグストアでも購入できる完全オーガニックの市販ボディオイルとして人気です。顔なら1~2滴、上半身なら500円玉1枚程度の量でカバーできて、1日1回程度の使用なら2~3か月持つコスパの良さも魅力といえます。

プチプラでニキビケアしたい人におすすめ

ニキビや傷が完治した後から使うことで、肌が持つ本来のターンオーバーに近づけてくれます。サニフラワーオイルや、オレイン酸の豊富なオリーブオイル、肌のターンオーバーを整えてくれるグレープフルーツ果皮油が含まれているのが特徴です。朝晩使うとより効果が高まると公式でも回答あり、また使用量が少なくても伸びが良いので、プチプラ価格でニキビケアをしたい人におすすめです。

Kneipp(クナイプ) クナイプビオ オイルの口コミ・評判

  • べたつきが少ないのでマッサージ後すぐ服が着れる
  • 潤いを感じやすい
  • 香りは好きなものを選ぶとよい
  • 濡れた体に塗るのがおすすめ
  • 顔の赤みが少し改善されてきた

さっぱりとした使い心地や、潤い感を感じるという口コミが見られました。またおすすめの使い方として、お風呂後の水分のある状態でマッサージをすることが挙げられており、よりスムーズに全身に伸ばしやすいとする意見が多くみられました。

3位:ビオレ プライムボディ ボディオイル

気軽に購入できるプチプラおすすめボディオイル

ビオレのプライムボディボディオイルは、ミネラルオイルをベースにすることで低価格におさえながら、月見草、ラベンダー、ホホバオイルの3種類のオイルをブレンドしているオイルです。量も控えめでよく、片腕1~2プッシュ、片足2~3プッシュが推奨されています。

市販で美容効果が豊富なアイテムが欲しい人におすすめ

基本的にボディに使われることを前提にした商品なので、マッサージやボディケアに美容効果が高いオイルを気軽に使いたい人におすすめです。80ml入りで1,000円以下のプチプラ価格であり、購入場所もドラッグストアやバラエティショップなど多岐に渡ります。

ビオレ プライムボディ ボディオイルの口コミ・評判

  • お花屋さんに入った瞬間のような香り
  • 浸透性が高くて塗った直後に服が着れる
  • お風呂上りに塗るようにしてから毛穴の開きが収まった
  • 柔らかくてもちもちとした肌になる

口コミでは浸透力の高さや、香りの良さ保湿による毛穴の落ち着きが評価されていました。価格帯が低いオイルは含まれるオイルの種類自体が少ないのですが、こちらのオイルはミネラルオイルも含め4種のオイルが含まれているため、そういった面でもお得です。

マッサージ向けボディオイルおすすめ人気ランキング

オイルを使ったマッサージは、もみほぐすことでリンパの流れをアップさせたり、血行をよくする効果が期待できます。そんなマッサージにおすすめのオイルをお伝えします。

1位:CODINA(コディナ) マッサージオイル リラクサン

CODINA(コディナ) マッサージオイル リラクサン

マッサージにおすすめボディオイル

CODINA(コディナ)のマッサージオイル リラクサンには、セサミオイルを含めさまざまなオイルが配合されています。セサミオイルはビタミンEやオレイン酸などが豊富で、抗酸化作用が高くなめらかなテクスチャーをしています。新陳代謝をアップさせる働きもあるので、肌を整える効果のほかにもボディシェイプ効果が期待でき、浸透力も高いのでマッサージには特におすすめのボディオイルです。

さまざまな効果も欲しい人におすすめ

ボディオイルとして使いやすいのはもちろん、CODINAの創始者であるミシェル・ポベダ氏自らが厳選した9種類の植物油と8種類の精油のみが原材料となっています。含まれるオイルは抗酸化作用やオイルとしての汚れの除去効果以外にも、紫外線予防や角質保護への効果が期待できるので、さまざまな効果が欲しい人におすすめです。

CODINA(コディナ) マッサージオイル リラクサンの口コミ・評判

  • アルガンオイル単体ではないので香りが優しい
  • まろやかかつさらっとしたテクスチャー
  • 完全オーガニックオイルなので全身で使える
  • ボトル入りで適量を出しやすい
  • シワとくすみがなくなった

アルガンオイルは単体だと独特の香りがあるため苦手とする人も多いのですが、このオイルはさまざまな精油をブレンドすることで程よい香りに仕上げており、使いやすさや香りの良さについて口コミでも評価が高い傾向にありました。また効果としては、シワやくすみの減少といった効果を感じている人が多くいました。

2位:CLARINS(クラランス) ボディートリートメントオイル ”アンティ オー”

ヘーゼルナッツオイルのおすすめボディオイル

CLARINS(クラランス)のボディートリートメントオイル”アンティ オー”は、植物由来成分が豊富でヘーゼルナッツオイルがベースになっています。マッサージに使いやすい軽いテクスチャーであり、べたつきが少なく湿った肌になじみやすいのもポイントです。またヘーゼルナッツオイル肌の皮脂を補うので、乾燥による余分な皮脂が出にくくなり、油脂性肌を改善しやすくするオイルとしても知られます。

脚のケアを中心にしたい人におすすめ

フットマッサージをするときに使うと効果が高い、という口コミがとてもが多いボディオイルです。べたつきが少ないので使ってからすぐ着替えもでき、寝る前のケアに適しています。特にむくみがあるときにおすすめです。

CLARINS(クラランス) ボディートリートメントオイル ”アンティ オー”の口コミ・評判

  • 次の日には足のむくみがすっきりしている
  • エステサロン品質で信頼できる
  • 保湿効果もたっぷりで使った後はもっちりつるん
  • 体のだるさも取りやすい

足のむくみが取れやすい、という評価が高く、また保湿効果についてももちもちとした肌になるという口コミが多くみられました。また足のむくみがマッサージした翌日には軽くなった、という意見も多く、なんとか明日までに足をすっきりさせたい、という即効性を求める人にもおすすめです。

3位:ナチュラルアロマ マッサージオイル2687

ナチュラルアロマ マッサージオイル2687

運動後にもおすすめのボディオイル

ナチュラルアロマのマッサージオイル2687は、ホホバオイルをベースに、プロアスリートがマッサージをするために開発されたボディオイルです。24種類のエッセンシャルオイル入りで香りもよく、リフレッシュ効果を高めているのが特徴です。

日本産のオイルが欲しい人におすすめ

ネットショップでしか購入できないオイルなのですが、旅籠屋丸一という群馬県の温泉旅館が生み出しており、国内製造かつ自社工場製造なのが特徴です。もともとは娘のために何かしたい、という創業者の思いが生み出した会社なので、日本産のナチュラル系のボディオイルが欲しいと考える人におすすめです。

ナチュラルアロマ マッサージオイル2687の口コミ・評判

  • オイルがさらっとしていてべたつきも少ない
  • 子供にも使える安心感
  • 翌日お風呂に入るときまでしっとり感が続く
  • マッサージしていると足がポカポカしてくるのが分かる
  • 家族をマッサージするときにもおすすめ

安全度の高さや、マッサージによる血行アップを感じる口コミが見られました。また香りがよいので、自分が使う以外にも子供や家族に使っている人も多くみられました。マッサージで気持ちをリラックスさせたい人にもおすすめです。

年齢に合わせたケア向けボディオイルおすすめ人気ランキング

肌の悩みは、人によって千差万別です。ここでは、そんな肌の悩みのなかでも、年齢を重ねたことで発生する悩みに対応しやすいアイテムを中心にお伝えします。

1位:生活の木 有機アルガンオイル・クリア

シンプルさでおすすめのボディオイル

生活の木の有機アルガンオイル・クリアは、低温圧搾法と脱臭のみのシンプルな抽出方法で作られた、モロッコ原産の貴重なアルガンオイルです。フェイス以外にも全身にも使え、1950年代から四半世紀近くハーブを使ったアイテムを販売してきた生活の木のこだわりが詰まっています。

オールマイティにケアしたい人におすすめ

特有の匂いを和らげる加工が施されているため、アルガンオイルオンリーのシンプルなケアがしやすくなっています。アルガンオイル自体、少量ずつ使っても伸びがよく軽いので、ボディオイルとしてもフェイスオイルとしても優秀です。25ml、70ml、250mlの全部で3種の容量があるので、1カ月の使用量に応じてフレッシュなオイルを使いやすくなっています。

生活の木 有機アルガンオイル・クリアの口コミ・評判

  • 乾燥によるちりめんシワには手放せないマストアイテム
  • 化粧水をぐんぐん吸い込む肌になる
  • 美容液に1滴プラスするだけで高級ケアに
  • 特有の匂いも全くなし
  • 角栓ケアもできるのでニキビが減った

普段のケアにプラスすることでケアの質を高められる、とする口コミが多くみられました。特有の匂いに関しても、ほとんど感じられない、あるいは全く感じられないとする意見が多く、扱いやすいアルガンオイルといえます。

2位:cocowell(ココウェル) オーガニックバージンココナッツオイル

肌質改善におすすめのボディオイル

cocowell(ココウェル)のオーガニックバージンココナッツオイルは、ココナッツの果肉を絞っただけのとても純粋なココナッツオイルです。ココナッツオイルは、成分の50%以上にラウリン酸が含まれ、抗菌・抗酸化力が高く肌をしなやかに強くしてくれます。また分子が細かいので肌にしっとりと馴染み、体温で溶けるので次第に滑らかなテクスチャーへと変化してくれるのが特徴です。

塗りやすいアイテムが欲しい人におすすめ

常温でもバームのようなテクスチャーなので、欲しい量をさっと塗りやすく、濃いめのテクスチャーが好みの人におすすめのボディオイルです。ココナッツ特有の甘い香りはありますが、シンプルなのでコンディショナーやボディーバター、シュガースクラブも作れる優れものです。公式サイトにレシピがあるので、興味のある人はチェックしてみましょう。

cocowell(ココウェル) オーガニックバージンココナッツオイルの口コミ・評判

  • ボディにも使えるし髪の毛だと広がりが抑えられる
  • 背中にも使いやすくてらくちん
  • 冬場は少し固まるけど手の温度で溶ける
  • 肌のかゆみや赤みも抑えられた
  • ココナッツオイルだけなので敏感肌にもおすすめ

使い勝手のよさや、肌への優しさを評価する口コミが多くみられました。特にホホバオイルをはじめ、植物系のオイルは冬場に固まりやすいのですが、このココナッツオイルはバーム状で取り出しやすく、手のひらで溶かせるので使いやすいとする人が多いようです。

3位:CO・OP(コープ) スクワラオイル

CO・OP(コープ) スクワラオイル

スクワラン100%のおすすめボディオイル

CO・OP(コープ)は食品など生活必需品を注文して取り寄せられるサービスの1つであり、生協という名前でなじみがある人も多いかもしれません。スクワラオイルは、皮脂を構成する成分の1つであるスクワレンを安定化させた物質であるスクワランを、100%使用した化粧用のオイルです。ベビーオイルにも使われるほど優しく、サメ由来なのでミネラルオイルとも植物系のオイルともまた違います。

いつものケアにプラスしたい人におすすめ

CO・OPの商品なので、生協に加入している人ならだれでも購入可能です。化粧品に含まれることも多いスクワラン単体の商品なので、美容液に1~2滴混ぜたり、乳液代わりにしたり、使い方は自由自在です。肌が乾燥しがちな人や敏感肌の人でも、スクワラン単体なので肌への負担を最小限に抑えながら保湿できます。

CO・OP(コープ) スクワラオイルの口コミ・評判

  • さらっとしていて全身に使いやすいテクスチャー
  • オールインワンのジェルにプラスして使っている
  • とても軽くて顔に使っても重い感じがしない
  • 容器が小さいので持ち運べる
  • 購入場所がネックかも

扱いやすい軽さと、ほかのアイテムへのプラスしやすさを評価する意見が見られました。一方で生協加入者でないと購入できないので、手に入れにくさはやや高めと考えられます。

ニキビ跡向けボディオイルおすすめ人気ランキング

ニキビができた跡は、時に陥没してしまったりと、その後のケアが肝心になります。特に保湿や炎症を抑える効果を持つオイルを使用するのがおすすめです。

1位:無印良品 スウィートアーモンドオイル

無印良品 スウィートアーモンドオイル

しっとりを長く守るおすすめボディオイル

無印良品のスウィートアーモンドオイルは、アーモンドオイル以外の成分が含まれていません。アーモンドオイルはビタミンEやオレイン酸、リノール酸などが豊富で、ゆっくりと深く浸透するのが特徴です。特に保湿効果が高く乾燥から肌を保護する効果が高く、しっとり感も続く傾向にあります。

かゆみや炎症に悩む人におすすめ

酸化しにくいオイルであり、日焼け後の肌にも使いやすい刺激の低さがポイントです。またかゆみや炎症を抑える働きも含むので、ニキビ以外にも乾燥でかゆみを感じる人にもおすすめです。また含まれるパルミトレイン酸は美肌に効果がある成分としても知られ、皮膚の細胞再生を促す効果があるといわれています。

無印良品 スウィートアーモンドオイルの口コミ・評判

  • ホホバオイルよりしっとり感が強め
  • べたつきが少なくて肌荒れもなし
  • 乾燥系のニキビ肌の人におすすめ
  • ニキビ肌だったのが全くできなくなった
  • 香料なしなので使いやすい

口コミからは、ホホバオイルよりしっとりしたものが好みの人や、ニキビ肌の人にすすめる意見が多くみられました。浸透力や抗菌作用が強いため、乾燥系のニキビ肌の人ほど保湿による効果を実感しやすいようです。

2位:小林製薬 バイオイル

スキンケアにおすすめのボディオイル

バイオイルはユニオンスイス社の製品で、日本では2017年8月より小林製薬が取り扱っています。鉱物油がベースのボディオイルですが、含まれる成分をくるりと包んで、角質層の奥まですっと浸透させてくれるピュアセリンオイルが配合されているため、べたつきが少なく軽いテクスチャーです。特に傷跡の保湿やニキビ跡、妊娠線の保湿にも使いやすい製品として140カ国以上で使用されています。

万能タイプのオイルが欲しい人におすすめ

顔にも体にも使いやすく、1~2滴でしっかりと全体に伸ばせます。傷跡、ニキビ跡、爪の保湿など、ボディオイルとして体をマッサージしたり保湿したりする以外にも、幅広く使えます。万能タイプのオイルを使用したい、特に傷跡や妊娠線のケアをしたい、という人におすすめです。

小林製薬 バイオイルの口コミ・評判

  • オイルが程よく浸透してしばらくすると肌がサラサラになる
  • 妊娠線予防に使いやすかった
  • ニキビ跡がだんだん薄くなってきた
  • 万能オイルなのでどこにでも使いやすい、

体のどこにでも使いやすい、という意見が多くみられました。さらりとしているので、使った後改めて手を洗う必要がないのもポイントです。また妊娠線の予防はもちろん、妊娠線ができてしまった後も少しずつ改善できたという口コミも見られました。

3位:レミオ オーガニックカレンデュラオイル

肌トラブルにおすすめのボディオイル

レミオのオーガニックカレンデュラオイルは、肌トラブルに悩む人におすすめです。カレンデュラとは、女性ホルモンであるエストロゲンの働きに似た成分を含むハーブであり、生理に伴う肌トラブルなどに効果を発揮するとされます。ベースはオレイン酸が豊富なサンフラワーオイルが使われていますが、その中でも特に多くのオレイン酸を含んだものが使用されています。

生理がくるとニキビができやすい人におすすめ

収れん、殺菌、消炎作用が期待できるため、ニキビ予防や改善に効果を発揮します。特に、生理の周期に合わせてニキビができやすい人におすすめです。ただし、カレンデュラを使用している関係上、キク科アレルギーの人や妊娠中は使わない方がいいでしょう。

レミオ オーガニックカレンデュラオイルの口コミ・評判

  • 臭いが物凄いけど効果はばっちり
  • 赤いぷつぷつとした吹き出物が落ち着いた
  • コスメキッチンで手に入るけど臭いがすごい
  • 昨日まで大きくなっていたニキビが翌日には平たくなる
  • リンパマッサージにも使える

口コミで多かったのが、ニキビに対する効果を実感できるものの、香りで好みが分かれるというものでした。ボディオイルに香りのよさを求める人は、事前にカレンデュラオイルがどのような香りを持つのかチェックしておいた方がよさそうです。

自分に合うボディオイルで乾燥予防

ボディオイルは自分に合わないものを選んでしまうと、毛穴を詰まらせてしまったり、皮脂のように肌を覆ってニキビの原因になったり、肌トラブルの原因になってしまうことも。だからこそ、自分に合うボディオイルを選ぶ必要があります。

また手がべたついたり、反対にさらさらとしすぎて満足感が得られなかったり、使い心地が自分に合わないとマッサージによるリラックス効果も激減しがちです。記事を参考にしながらボディオイルの選び方をしっかり押さえて、自分にぴったりな乾燥予防をケアに取り入れていきましょう

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル