大学生におすすめの人気ファンデーションランキング18選。王道ファンデからデパコスファンデまで徹底比較

大学生におすすめの人気ファンデーションランキング18選。王道ファンデからデパコスファンデまで徹底比較

2018.05.13 / スキンケア

NADECICA編集部
NADECICA編集部

どんなファンデーションを選べばいいの?

大学に入学するまでメイクをした経験がないという人や、高校はメイク禁止でメイクをする習慣がないという大学生も少なくありません。ところが「就活ではメイクが必須」といわれた大学生を悩ませるアイテムの1つが「ファンデーション」です。

ファンデーションは肌の印象を左右するものであり、株式会社エステティクス「DAZZLE」調べによると、メイク時にファンデーションを使用している人は9割を越えています。シミや毛穴をオフしたり、顔色を華やかにしたり、メイクには欠かせないアイテムの1つです。

ですがメイクの経験がないと、どんなファンデーションを選べばいいか不安ですよね。そこで、この記事では販売場所、Amazonで購入できる人気ファンデ、スピーディーに塗れるクッションファンデ、肌に負担の少ないミネラルファンデーションなどジャンルに分けてランキング形式でチェックできます。自分に合うファンデーションを見つけてみましょう。

ファンデーションの選び方

ランキングでいくら上位に入っていても、自分には合わないこともあります。まずは自分の肌の様子を考えながら、ファンデーションの選び方のコツをおさえましょう。

肌質に合わせて選ぶ

ファンデーションには、大まかに分けて3タイプあります。粉のようにさらさらとしたパウダータイプ、緩やかに伸びるクリームタイプ、液体に近いリキッドタイプです。これらのファンデーションは、それぞれ得意とする肌質があります。

ファンデーションによっては、肌質に合わずべたついたり、逆に上手にファンデーションが肌につかなくて色むらができてしまうことも多いのです。まずは自分の肌質を知って、どのタイプのファンデーションを買えばいいか知っておきましょう。

乾燥肌

乾燥肌は、水分も油分も少ないカサカサとしたタイプの肌質です。特徴として、肌のきめ自体は細かくて毛穴が気にならないのですが、水分や油分が少ないので化粧のりが悪くメイクも崩れやすいとされています。

オイリー肌

油分も水分も多くて、肌全体がべたつきがちな肌質です。メイクをすると額と鼻部分のいわゆるTゾーンや、頬などがテカリ気味で、あぶらとり紙をよく使うという人も多いかもしれません。しかしそんなオイリー肌は、水分はたっぷりなので保湿力は高いのが特徴です。

混合肌

水分と油分のバランスが崩れてしまい、顔の中で正反対の肌質が一緒にある状態です。額や鼻筋は皮脂でべたつきがちなのに、頬がカサカサ乾燥しているため、頬をたっぷり保湿すると反対に額や鼻筋が皮脂が多すぎててかってしまうという悪循環が起きることもあります。

普通肌

水分と油分がちょうどよいバランスで、肌の質もよくてニキビ経験がない人も多い肌質です。肌表面のバリア機能が正常に働いているので、若いと特に手入れをしなくてもちょうどいい肌の状態が保てていることもあります。

こうした肌質に応じて、ファンデーションを選んでいきましょう。以下に肌質別のおすすめファンデーションタイプを表にまとめたので、参考にしてくださいね。

肌質 おすすめファンデーションのタイプ
乾燥肌 クリームタイプ、リキッドタイプ
オイリー肌

パウダータイプ

混合肌

てかてかする部位にパウダー

乾燥しやすい部分にリキッドかクリーム

普通肌 季節や使いやすさを優先してOK

また、こうした肌質との相性を利用して、人気のある「つや肌」やマットな仕上がりを感じさせる「陶器肌」を演出することもできます。「つや肌」にしたい場合は、オイリー肌はリキッドタイプの潤いを利用し、乾燥肌はクリームの保湿力を使います。混合肌の場合は、保湿成分が豊富なクッションタイプがおすすめです。

陶器肌(マットな仕上がり)にしたいときは、オイリー肌はパウダーで余分な皮脂を抑え、乾燥肌はリキッドで滑らかにカバーし、混合肌はパウダーで全体的なバランスをとるといいでしょう。自分がなりたい肌質を目指して、ファンデーションを選ぶのもおすすめです。

カラーを選ぶ

服の色によって印象が変わるように、肌に合わせて選んだファンデーションはナチュラルに馴染みやすく、より肌を綺麗にみせてくれます。初めてメイクをする場合や、メイクをこれから工夫していきたいときにありがちな「ファンデーションのつけすぎ」を抑えてくれる効果もあるので、カラー選びは大切です。

ピンク系ファンデーション

ピンクオークル、オークルという名前のカラーが多くあります。色はややピンクが強く、肌色感は薄めです。相性がよいのは地毛が黒くて目が黒やグレー系の人や、色白の人です。肌がほんのり赤っぽくても、ナチュラルにカバーしてくれます。

ベージュ系ファンデーション

ベージュオークル、ベージュ、健康的、小麦といった名前のカラーが基本です。まさに肌色、といった風合いで、一方でより暗い色をしているものもあります。明るい場所で肌が黄色味を帯びて見える人、髪の毛の地色が明るめの人におすすめです。カラーで茶色に染めている場合も、地色が白くてもベージュ系のファンデーションの方が似合う場合があります。

こうしたカラーを見るときは、購入する前にサンプルを活用してみましょう。フェイスラインや、日焼けしづらい箇所、日焼けしていないところに2~3色置いてみると、肌との相性が分かりやすくなります。また、アプリでチェックしてみるのもおすすめです。たとえば「MakeupPlus」は自撮り写真を実際にメイクするようにカスタマイズできるだけでなく、気に入ったコスメをそのまま購入できるアプリなのでおすすめです。

購入価格で選ぶ

ファンデーションの価格は100~1万円近くと幅広く、自分がどのくらいのお金を毎月美容にかけられるかで選んだ方がよいとされます。ここで、コスパを考えてファンデーションを選ぶときに、よく聞く2つの単語を解説します。

デパコス

デパートで販売されているコスメを指し、価格帯も高いがその分、メーカーごとの独自処方で肌になじみやすかったり、肌に優しかったりと、さまざまなメリットがあります。コスメカウンターで受けられるメイクアドバイスも、初心者にとってはうれしいものです。ただし価格は5,000円以上になることが多く、初めて買うときは勇気がいるかもしれません。

ドラコス

ドラッグストアなど、街中で気軽に購入できるコスメのことです。価格帯は安く、同時に日本各地で同じものが購入できるので、旅行先でうっかり忘れた場合も便利です。内容的に肌に負担がかかるものや、カバー力がいまいちなものもありますが、上手に選べば末永くお付き合いできるものも少なくありません。初めて購入する場合も、3,000~1,000円以下のものも多いので手が出しやすいコスメが豊富です。

原料で選ぶ

中にはアトピー肌やアレルギー質で、ファンデーションなどメイクに使用される成分が徹底的に合わない人もいます。また冬は平気でも、夏に汗をかくようになると一気に肌荒れが起きてしまう場合もあります。ファンデーションは特に肌の前面にのり、さらに首回りにつけることもあるので、肌が荒れやすい人は使った後の肌の様子をチェックしたり、ファンデーション自体をアレルギーやアトピーにも優しいものを選ぶのがおすすめです。

ミネラルファンデーションは肌に優しい?

ミネラル成分のみで作られているファンデーションで、添加物がほとんど入っておらず、油分を使っていないので、メイクを落とすときにお湯だけでも落ちるのが特徴です。手術後ややけどの後にも使えるファンデーションとして、海外で誕生しました。

確かに肌には優しいのですが、残念ながらアレルギーが絶対に出ないとはいい切れません。しかしアトピー肌でもミネラルファンデーションなら使える、という人も多くいます。市販のファンデーションだとどうしても肌が荒れてしまうという場合は、皮膚科に相談したり、ミネラルファンデーションを試してみるのも1つの方法です。

ファンデーション人気ブランド・メーカー

アンケートを参考に、大学生に人気のブランドやメーカーを4つピックアップしました。こうしたメーカーやブランドのアイテムから試してみるのも1つの方法です。

セザンヌ

プチプラ価格の化粧品の中でも特に人気を誇るセザンヌは、大学生だけでなく高校生や社会人など幅広い世代に人気があります。

プチプラで大人気

シンプルなデザインで、ドラッグストアでも購入可能であり、なおかつ1,000円以下のプチプライスでそれなりのカバー力をもつことから人気があります。また大人になってからも使いやすい、安心・安全・シンプルをテーマにした処方も定評があります。

RMK(アールエムケー)

デパコスにおけるファンデーションの中でも、大定番ともいえるのがRMK(アールエムケー)です。

ファンデーションの定番的存在

1997年に池袋西武に1号店を構えて以来、広く知られるようになったブランドです。大学生でも手に入る価格帯でありながら、その高級感と上質さで特にリキッドタイプのファンデーションが有名です。

ルナソル

カネボウ化粧品ブランドの1つであるルナソルは、上質さを兼ね備えたモード感が人気です。

モードに使えるのが人気の理由

ルナは月、ソルは太陽を意味しており、その2つの単語を組み合わせた造語をブランド名として冠しています。上質な女を引き出すメイクをコンセプトに、ファンデーション以外にもクレンジングや洗顔料などベーシックケアアイテムも充実しているブランドです。

CANMAKE(キャンメイク)

プチプラコスメブランドとして2015年に30周年を迎えたCANMAKE(キャンメイク)は、可愛いくて安いのに機能が高いとして評価され続けています。

幅広い世代から支持あり

トレンドを素早く取り入れつつ、可愛らしさも価格も保たれているアイテムは、若い世代以外からも人気があります。プチプラコスメなので、初めてのメイク道具としてもバイト代などでまかないやすく、また出先で急に必要になった場合も購入しやすいブランドです。

ファンデーションの総合おすすめ人気ランキング

まずは総合的なファンデーションのおすすめ人気ランキングをチェックしてみましょう。

1位:レブロン カラーステイメイクアップ

プチプラなのにカバー力高め

レブロンのカラーステイメイクアップは、ファンデーションのを肌に乗せてすぐの状態が長持ちするように、肌のオイルコントロールをしつつ、24時間崩れにくくなるような処方になっています。リキッドタイプのファンデーションで、ポンプをプッシュして適量取り出せるのもポイントです。

崩れにくく落ちにくいアイテムが欲しい人におすすめ

潤い成分がゼニアオイエキス、マドンナリリー根エキス、乳酸桿菌・エリオジクチオンカリホルニクム発酵エキス、シムビジウムグランジフロルム花エキス、ヒアルロン酸Naの5種類が含まれており、崩れにくく落ちにくいファンデーションです。ナチュラルな柔らかい陶器肌に仕上げる、高いカバー力があります。カラーは全部で6種類あり、自分の肌色に合わせて選びやすくなっています。

レブロン カラーステイメイクアップの口コミ・評判

  • 厚塗りマット感が出る
  • 少量でとてもよく伸びるので3年も使えてしまった
  • 混合肌のニキビを綺麗に隠してくれる
  • カバー力とキープ力があるのにお値段がお得すぎ
  • 崩れにくいので夏場でもOK

少量でカバー力とキープ力を発揮してくれる点を評価する口コミが多く、またその崩れにくさから夏場にも使えるとする人が見られました。ファンデーションは汗をかく夏場はより崩れやすくなり、冬には大丈夫だったものも使いづらくなることがあります。季節によって切り替えるのも、ファンデーション選びのポイントです。

2位:エスティローダー ダブルウェアステイインプレイスメークアップSPF10/PA++

10色から選べる圧倒的カラーバリエーション

エスティローダーのファンデーションで、至近距離から見られるのが怖いという人や、教室内は暖かいのに外は寒い時期など、メイクのヨレが気になる人におすすめのファンデーションです。アメリカ発のメイクブランドであるエスティローダーのロングセラーで、ライトな着け心地なので重めのファンデーションが苦手な人におすすめです

接客業のバイトをする人におすすめ

長時間よれにくいので、化粧直しがめったにできなくても安心できます。またライトな仕上がりのウォーターフレッシュメークアップや、化粧直しがしやすいコンパクトタイプもあるので、使い勝手で選べるのがポイントです。また日焼け止め効果もあるので、ライトが強い場所でも日焼けを防ぎやすくなっています。

エスティ ローダー ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++の口コミ・評判

  • トントンと叩くように馴染ませると調子がいい
  • 乾燥が気になるので夏場におすすめ
  • 乾燥肌かつ敏感肌だけどしっかりフィットする
  • 下地をしっかり作れば完璧

馴染ませ方にコツはいるという意見があるのものの、そのフィット感や崩れにくさに評価の高い口コミが寄せられていました。夏場など、皮脂の多い時期におすすめする意見も見られたので、オイリー肌な人にとってはオールシーズン使えるアイテムになるかもしれません。

3位:RMK(アールエムケー) リクイドファンデーション

ナチュラルメイク派からの支持

RMK(アールエムケー)のナチュラルメイクの原点ともいえるアイテムで、肌にみずみずしくなじみみ、素肌の美しさや素材を生かしてくれます。リキッドタイプにありがちなマット感よりも、薄づきでナチュラルテイストが楽しめます。また保湿効果のあるシルクエッセンスとシアバター配合なので、しっとり感が欲しい人にもおすすめです。

普通肌をもっときれいにメイクしたい人におすすめ

素肌感をより美しく見せてくれるので、普通肌の人によりおすすめです。アレルギーテスト済みなので、アレルギーがあるという人も安心して使えます。またカラーの豊富さも魅力で、すべてで9種類なのでカラーを変えればベースにもハイライトにも使えるアイテムです。

RMK リクイドファンデーションの口コミ・評判

  • カバー力はそこまで高くないがナチュラルな仕上がり
  • もともと素肌が綺麗な人におすすめ見えるのが嬉しい
  • みずみずしさのある肌になれる
  • すっと肌になじむ感覚

ナチュラルな仕上がりと、素肌が綺麗に見えるという評価が見られました。一方で、年齢を重ねて使用する場合はカバー力の低さや、使用時の手間が気になり低評価になりがちなようです。肌にハリのある大学生のいまだからこそ、より肌を綺麗にできるアイテムといえそうです。

4位:ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)

肌と密着するスキンフィットポリマー配合

ケイトのシークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)独自のさらさら加工で肌に対して、均一に伸びやすくなっています。肌と密着するように一体化する、スキンフィットポリマーがぴったりと張り付くため薄く塗ってあるのに全体を綺麗にカバーしてくれるのが特徴です。

素肌感を大切にしたい人におすすめ

少量のファンデーションが肌全体に均一につくため、顔色がワントーンアップするような滑らかな仕上がりになり、素肌感を大切にしたい人におすすめです。また少量で済むことから、1回あたりの使用量も少なくて済みます。反対にたくさんつけてしまうと厚塗り感が出てしまうので、ナチュラルテイストを大切にしたいときは量を調整した方がよさそうです。

ケイト シークレットスキンメイカーゼロ(リキッド)の口コミ・評判

  • ぴったりと張り付くような使用感
  • 厚塗りに見えがちなので薄く塗るのがコツ
  • 毛穴にも入り込むほど滑らかなので下地作りが大切
  • デパコスから乗り換えたぐらいすごい

張り付くような使用感と、毛穴にも入り込むほどの滑らかさが評価されていました。一方、下地をきちんと作っていないとファンデーション自体がが毛穴に入り込み、余計に毛穴を目立たせてしまうこともあるようなので、注意が必要です。

5位:マキアージュ ドラマティックパウダリー UV

2018年の春コスメの注目アイテム

2018年2月21日発売のマキアージュの新作で、UVカット成分入りです。ムースのような滑らかなパウダリーで、素肌感の強いきれいな肌を演出するのに欠かせない、均一なキープ力があります。レフィル(ファンデーション単体)のみの販売以外にも、限定のケースとセットの販売などもあるので、デザインや機能性で購入品をえらびましょう。

透明感のある肌を目指したい人におすすめ

美容液水とパウダーを、フワフワのムースに加工する「ムースプレス製法」はそのままに、新開発された360度美肌パウダーで、毛穴や色むらを広範囲にカバーしてくれます。パウダーがベースなので、透明感のある肌を目指したい人におすすめです。また資生堂調べでは13時間化粧が崩れることなく持ったとのデータもあり、持ちにも期待ができそうです。カラーは全7色、オールシーズン向きのファンデーションです。

マキアージュ ドラマティックパウダリー UVの口コミ・評判

  • 色白な質感に仕上がる
  • 肌がフワフワと柔らかく見える
  • 普段はリキッド派だけど厚塗り感なくぴたっと仕上がる
  • カバー力はそこまで高くない
  • 感動できるパウダーファンデーション

柔らかな肌質に仕上がる点と、薄くつくからこその厚塗り感の低さを評価する口コミが見られました。一方でカバー力がそこまで高くないことを指摘する意見も見られたので、下地やコンシーラーを活用してカバーすると、よりこのファンデーションがもつよさを生かせそうです。

【デパコス】おすすめ人気ランキング

値段がお高めで手を出しにくい、と感じる人も多いデパコスですが、機能性の高さやデパートのカウンターで買うからこそのメリットもあります。そんなデパコスの人気アイテムを知ってみましょう。

1位:RMK(アールエムケー) ジェルクリーミィ ファンデーション

大学生に人気のブランドRMK

大学生を中心に若い世代に人気のあるRMK(アールエムケー)のファンデーションの1つで、ジェル状の柔らかなテクスチャをしています。滑らかな透明感と、クリームが持つカバー力が一つになっています。まずジェルがしっかりと肌にフィットし、パウダーが余分な皮脂を吸収するので、つけたての仕上がりが持続し透明感が続くのが特徴です。

乾燥しがちな肌の人におすすめ

ローヤルゼリーやヒアルロン酸といった保湿成分が含まれており、ジェル状のテクスチャをもつクリームタイプなので乾燥質な肌の人におすすめです。一方でマットな肌質を目指す場合はカバー力がやや不足しますが、その分つや肌を目指しやすいというメリットがあります。

RMK ジェルクリーミィ ファンデーションの口コミ・評判

  • ツヤッとした肌質になるけど変な崩れ方をしない
  • つけやすさはかなりある
  • カバー力を強く求める人におすすめは向かないかも
  • ナチュラルで透明感のある肌を求めるならおすすめ

つけやすさと、崩れにくさを評価する口コミが見られました。一方で、カバー力を強く求める人には向かない、という意見もあり、ナチュラルテイストや透明感を優先する人にとっては心強い味方となってくれそうです。

2位:アルビオン アルビオン スノー ホワイト シフォン

見た目はクリームのパウダータイプ

アルビオンのパウダーファンデーションで、リキッドファンデーションをパウダーに長時間かけて変化させる、リキッドドライ製法(R)が特徴です。見た目はクリームタイプのようですが、パフにとって肌に乗せると粉雪のようなさらさらと肌理の細かいパウダーであることが分かります。パウダーが汗や皮脂を抑えるので、そうしたマイナス要素に左右されない透き通った肌と、滑らかな仕上がりが持続しやすくなっています。

パウダーとリキッドを両方使いたい人におすすめ

パウダーとリキッドのいいとこどりのファンデーションなので、両方を使いたいけど迷っている人や、混合肌の人におすすめです。また例年、1年ごと交互に春秋どちらかに新作が発表されており、2002年に誕生してから2018年まで10作以上が発売されています。スノーホワイトシフォンが2018年4月時点で最新作ですが、今後も新作に注目したいブランドです。

アルビオン アルビオン スノー ホワイト シフォンの口コミ・評判

  • 男のニキビ跡も隠せる優れもの
  • マシュマロ肌にしたいので使っている
  • 軽いのにカバー力も高い
  • 肌の気になる赤みを隠してくれる
  • 薄くうすくのせることでふわっとした肌になれる

軽さとカバー力の高さを評価する口コミが多くみられました。また男性目線からの評価もあったアイテムなので、そのカバー力の高さがわかります。ふんわりとしたマシュマロのような肌質を目指す人にとって、価格帯はお高めですが相応の効果を発揮してくれそうです。

3位:クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァークッション

16時間持続のハイカバー力

クリスチャンディオールのクッションファンデーションで、みずみずしいテクスチャーが特徴です。マットで明るく、軽やかな肌に仕上げてくれます。またカバー力の高さでも注目度が高いので、コンシーラーなどを塗り重ねて厚塗りにしたくない人にもおすすめです。

長時間のカバー力が欲しい人におすすめ

16時間というカバー力が、製品としてデータ取得済みのアイテムです。また下地の上に重ねるとべたつきますが、反対に乾燥しないので乾燥肌の人にもおすすめできます。日を追うごとにポアレス効果を発揮するスキンケアエッセンス入りで、つけながら肌のケアもできる優れものです。ケース自体は小型なので、外出時に携帯しやすくなっています。

クリスチャンディオール ディオールスキン フォーエヴァークッションの口コミ・評判

  • つけると綺麗に隠れてすっきりとして使える
  • 重ねるとニキビ跡も隠れる
  • これだけだとべたつくけど反対に乾燥しない
  • 時短になるし秋冬の乾燥シーズンはオススメ
  • 仕上がりもすごくきれい

カバー力の高さと、乾燥しにくさ、仕上がりのきれいさを評価する口コミが見られました。べたつきが苦手な人は、上からパウダーをのせると解消できそうです。

【ドラコス】おすすめ人気ランキング

「やっぱり近くのドラッグストアで気軽に購入したい」という人向けに、ドラッグストアで買えるお買い得なアイテムを3つチェックしておきましょう。

1位:ケイト パウダリースキンメイカー

液体なのにパウダーになる

ケイトの人気アイテムの1つで、肌の上でパウダーに変化するという、特殊なファンデーションです。最初は液状なので簡単に毛穴や凸凹にもしっかりと密着し、パウダータイプは苦手という人にも扱いやすいアイテムになっています。薄づきなので厚塗り感を減らして、エアリーな印象の肌に仕上がります。

パウダータイプが苦手な人におすすめ

最初はリキッド状で滑らかに肌に伸ばせるため、パウダータイプが苦手な人におすすめです。特に毛穴が気になる人は、しっかりと下地を埋め込むように塗ってから塗るとより綺麗に仕上がります。また肌のくすみや赤みが気になる人にも、肌へのなじみが程よいので赤みをより抑えやすくなります。

ケイト パウダリースキンメイカーの口コミ・評判

  • リキッドファンデーションからサラッとパウダリーに変身
  • 肌のきれいな部分がもっと綺麗になる
  • 薄づきなのでナチュラルな風合いに
  • パウダータイプが苦手な人におすすめ

リキッドタイプからパウダーへ変化する点を評価する口コミが多くみられました。パウダータイプは色むらや粉っぽさが苦手という人も多いので、ナチュラルな風合を目指す人には心強い味方になってくれそうです。

2位:メイべリン フィットミー パウダー

メイベリンUSAのNO1

ファンデーション以外のアイテムの評価も高いメイベリンのフェイスパウダーで、ミラーとパフ付きでさっと使える他、一日中てかりにくくしてくれます。また毛穴をしっかり埋めてくれるため、コンシーラーと合わせることでよりカバー力を高めることができます。

少しでもメイク道具を減らしたい人におすすめ

フェイスパウダーなので、厳密にいえばファンデーションとは違います。簡単にいえば、フェイスパウダーは仕上げに使うもので、肌の上で光をはじけさせて肌の透明感をアップさせてよりきれいな仕上がりにしてくれます。こちらのフェイスパウダーはカラーバリエーションもあり、下地やコンシーラーと合わせることで、ファンデーションのようなカバー効果をより少ないアイテムで演出できるので、できるだけメイク道具は減らしたい人におすすめです。

メイべリン フィットミー パウダーの口コミ・評判

  • 白っぽくなく肌になじんでで使いやすい
  • 2段構成のコンパクトつきで1段目にパフで2段目がミラー
  • つけ心地はサラサラで自然な感じ
  • 崩れにくくてマットな質感になれる

軽さや自然な感じ、崩れにくさを評価する口コミが多くみられました。またケースにパフも一緒にしまえてミラーもセットなので、出先でメイク直しをするときにも便利という声もありました。

3位:セザンヌ ファンデーションパクトN

試しに買ってみようと思えるプチプライス

プチプラコスメとして人気のあるセザンヌのファンデーションで、13g入って500円以下とお得です。カラーバリエーションは4種類あり、カバー力は高めです。パウダータイプならではのマット感のある仕上がりにしたいなら乾いたパフを、透明感を優先したいときはパフに水を含ませて使うのもいいでしょう。

アルコールフリーが欲しい人におすすめ

紫外線吸収剤不使用、無香料、タール系色素不使用、アルコールフリー、界面活性剤不使用と、お得な値段で5つのフリーを達成したアイテムです。ドラッグストアを中心に多くのお店で手軽に手に入るので、添加物にこだわりつつお得なアイテムが欲しい人におすすめです。

セザンヌ ファンデーションパクトNの口コミ・評判

  • 発色がいいのに肌が荒れない
  • 化粧直しにぴったりな薄づき
  • コスパ重視の人におすすめ
  • 1日お化粧直ししなくてもよい
  • コンパクトで場所を取らないのが嬉しい

肌の荒れにくさや、薄づき感を評価する口コミが多くみられました。また一日中崩れにくいという声も多く、持続力を評価する意見もみられました。コンパクトなサイズを生かして、持ち運んでメイク直しに使っている人も多くいたので、荷物はできるだけ少なくしたいという人にもおすすめです。

【Amazon版】ファンデーションおすすめ人気ランキング

Amazonでアイテムを購入するメリットは、評判は高いのに近くのお店にない商品を気軽に購入できる点です。そんなAmazonで手に入るファンデーションのおすすめをチェックしましょう。

1位:キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダー リフィルMO

オールシーズンプレストパウダー

プチプラコスメとして人気も評価も高い、キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーは、これだけを使用した場合は洗顔料だけでメイクオフ可能という優れもので、美容液成分が配合されています。薄づきで、ナチュラルメイクに仕上げやすくなっているのも特徴です。

薄づきを目指したい人におすすめ

プレストパウダーなので、下地の上にのせてさっと使えます。より崩れにくく、カバー力のあるナチュラルメイクにしたいときには、リキッドやクリームファンデーションの上からつけるとさらに綺麗にカバーできます。無香料、アルコールフリーなので、ファンデーション自体のにおいが苦手な人や、アルコールフリーでカバー力があるアイテムを探している人にもおすすめです。

キャンメイク マシュマロフィニッシュパウダーの口コミ・評判

  • ナチュラルでもマットオークルでも全然使える
  • 肌質を選ばない質感
  • 時間がたつと少しよれるけどガッツリメイクをしない人は必見

肌色や肌質を選ばずに使える優れものとして、人気があるようです。時間がたつとヨレてしまうこともあるようですが、その薄づき感を生かしてナチュラルメイクで済ませたい人や、メイクをした状態で長時間出歩かない人におすすめする声も多くみられました。

2位:インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーション

小じわとくすみをカバー

資生堂が展開するブランドの1つであるインテグレートの人気アイテムで、つややかで均一な肌に補正してくれる、クリームタイプのファンデーションです。肌にぴったりとフィットするため化粧持ちに優れており、時間がたってもくすみにくいのが特徴です。

香りが気になる人におすすめ

無香料のアイテムなので、香りが気になってファンデーション自体が苦手な人におすすめです。キャップを開けると滑らかなクリームが入っており、綿棒や指先で少しだけとって伸ばすように使います。パウダータイプが苦手、という人にもおすすめです。

インテグレート グレイシィ モイストクリーム ファンデーションの口コミ・評判

  • カバー力も高く色むらも無し
  • 伸びが良くて本当に使いやすい
  • 混合肌は冬場は粉っぽくなりがち
  • ぱっと塗ってもよれなくて時短にできる
  • クリームタイプで使いやすい

カバー力の高さ、伸びのよさ、使いやすさを評価する声が多くみられました。混合肌の場合、冬場は粉っぽくなりがちと指摘する意見も見られたので、季節によっては使い方に注意が必要になりそうです。

3位:カバーマーク フローレスフィット

コンシーラー不要のカバー力

カバーマークのクリームタイプのファンデーションです。独自の生肌ヴェールが、人肌のような色合いや質感を再現してくれます。またテクスチャーが変化するのも特徴で、クリームタイプからリキッドタイプに変化して、しっとりと肌になじみます。肌から蒸発する成分を逃がさないように、脂肪間脂質類似成分(セラミド、パルミチン酸、植物性コレステロール)配合で、潤いを保ちやすくなっています。

保湿成分にこだわりたい人におすすめ

6種類の植物抽出保湿エキスが配合されているので、保湿成分にこだわりたい人におすすめです。内容は高麗ニンジン・レイシ・トウキ・ヨクイニン・トウニン・アロエの6種と、プラスして水溶性コラーゲンも含まれています。UVカットについては「SPF35 PA+++」と、春先などの紫外線もカバーしてくれます。

カバーマーク フローレスフィットの口コミ・評判

  • シミ隠しのコンシーラーがもう要らない
  • 本当に少量で十分綺麗な肌になれる
  • 粘度が高いのでしっかり伸ばせる
  • これさえあればもう他は要らないくらい
  • 色白でもしっかりとなじむ

少量でよい点や、カバー力の高さ、粘度のある質感などに高い評価が寄せられています。価格帯としてはデパコス価格ですが、手に入りやすさなども含めて大学生にも手が出しやすいアイテムです。

【クッションファンデ】おすすめ人気ランキング

美容大国・韓国発のコスメアイテムで、クッションに美容成分とファンデーションをしみこませた新しいタイプのファンデーションです。スピーディーにメイクが完成する、うれしいアイテムです。

1位:SHISEIDO(シセイドウ) シンクロスキン グロー クッションコンパクト

高級感高めのクッションファンデーション

天然植物由来成分アセチルヒアルロン酸Na配合の保湿力SHISEIDOならではの高級感を漂わせたケースもあいまって、エレガントな印象のあるクッションタイプのファンデーションです。カラーは3色ですが、それぞれ肌色にあうほどよさがあります。

崩れにくさとつや肌感を求める人におすすめ

使い方はパウダーファンデーションのように、下地を整えた後にパフに適量を取って、肌になじませるように使います。少量のファンデーションが薄く伸びて張り付くため、簡単に透明感のある肌つやが演出できます。また、メイク後の崩れにくさも同時に求める人におすすめです。

SHISEIDO(シセイドウ) シンクロスキン グロー クッションコンパクトの口コミ・評判

  • 手も汚れず、そこそこカバー力あり
  • お手入れをしっかりした直後のような肌になれる
  • 肌がしっとりとして「綺麗だね」と褒められる
  • コツをつかむまではムラができやすい

肌のしっとり感や、つや感を評価する口コミがある一方で、クッションタイプにありがちなムラのできやすさを指摘する声もありました。コツさえつかめれば、反対にナチュラルメイクにとってうれしい仕上がりになりそうです。

2位:メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BB

スダチの表面をカバーできるほど

メイベリンのクッションBBファンデーションで、でこぼことした柑橘類の表面をカバーできるほどのカバー力を持ちます。また従来品よりもずっとクッションがきめ細やかで、毎回適量が使えるように工夫されているのも特徴です。

時短させたい人におすすめ

1回のタップで肌につく面積が広いので、ちょっとの時間ですぐに伸ばすことができ、メイクを時短させたい人におすすめです。またおよそ60%が化粧水成分としても配合されるグリセリンなど保湿成分と、ペンチレンゴリコールなど肌を整える成分なので、肌のつや感が自然にアップしていきます。持ちのよさは折り紙付きで、水をかけても流れ落ちないほどとされます。

メイベリン SP クッション ウルトラカバークッション BBの口コミ・評判

  • クッションファンデーションの弱点をなくしたようなアイテム
  • 厚塗りになってもつやがある
  • すっぴんぽくなる崩れ方をしない、少量で伸びもよく手が汚れない
  • ニキビ跡も綺麗にカバーしてくれる
  • 少量にしないと厚塗り感が強い

クッションファンデーションの中でも、特に少量でよく伸びると評価されているアイテムでした。厚塗り感が出てしまうほどのカバー力があるので、透明感を保ちつつ肌全体を綺麗にカバーしたい人にはおすすめです。

3位:コーセー INF(インフィニティ) クッション セラム グロウ

コーセー INF(インフィニティ) クッション セラム グロウ

美容液80%配合

コーセーのブランドの1つであるINF(インフィニティ)のファンデーションで、毛穴やくすみをカバーすることに優れています。美容成分の1つであるライスパワーNo,11で配合で、つけている間中スキンケア効果が続きます。また乾燥から1日中肌を守れるように、化粧下地無しでも使える滑らかさとUVカットとして「SPF40/PA+++」と高い数値を持っています。

肌色にじっくり合わせたい人におすすめ

色のバリエーションはピンクからベージュ、ベージュオークルからオークルのカラーが暗めのものまでさまざまなので、肌色に対してじっくりと合わせたい人におすすめです。また暗めの色のものを合わせて使うことで、顔をより自分のイメージする形に見せやすくするという使い方もあります。

コーセー INF(インフィニティ) クッション セラム グロウの口コミ・評判

  • 油脂性肌の人におすすめ
  • 手ごろなお値段ですっきりと使いやすい
  • 少量を肌に乗せるだけで大丈夫
  • 使いすぎると若い肌だと崩れてしまう
  • 色の種類が他のクッションファンデーションより多いので選びやすい

油脂性肌(オイリー肌)の人におすすめする声が多く、またその際も少量だけでよいというコメントが見られました。また年齢層が若いと皮脂の分泌量が多いせいか、つけたてはきれいでも崩れやすくなってしまうというデメリットもあるようです。

【ニキビ肌にも】ファンデーションおすすめ人気ランキング

大学生はまだまだホルモンバランスが不安定だったり、皮脂が多かったり、ニキビに悩むこともありがちです。ここでは、低刺激なのにニキビ肌をカバーできるアイテムをチェックしていきましょう。

1位:RISOU(リソウ) リペアファンデーション

RISOU(リソウ) リペアファンデーション

ファンデーションなのに医学誌に紹介

RISOU(リソウ)のリキッドファンデーションで、100%天然由来のミネラル成分配合かつ、原料にもこだわったアイテムです。自社生産の無農薬栽培米を使用し、肌へのやさしさを追及しているため、肌への負担をなるべく避けたい人におすすめです。

肌に優しいアイテムが欲しい人におすすめ

ファンデーションの美容効果と肌に対する優しさの検証のために、日本橋エムズクリニックの宮田晃史先生監修により臨床試験を実施し、検証論文が「診療と新薬」2014年12月号に掲載されています。ファンデーションなのに医学誌に紹介されるほどの、肌へのやさしさのこだわりを求める人におすすめです。

RISOU(リソウ) リペアファンデーションの口コミ・評判

  • 天然成分だから使用期限はあるけどカバー力あり
  • ニキビ肌に優しいのにニキビもしっかり隠せる
  • 化粧崩れしにくいから何度も塗らなくていい
  • 少量でニキビがカバーできる

ニキビを綺麗にカバーできる点や、化粧崩れしにくい点を評価するコメントが多くみられました。一方で天然成分でできているため、使用期限がある点を注意する意見も多くありました。少し値段の高い化粧品だと少量ずつ使いたくなってしまいますが、使用期限が過ぎて捨てることになるのももったいないので、ある程度の目安をもって使った方がよさそうです。

2位:ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーション

ミネラルファンデーション屈指のやさしさ

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーションは、ミネラルファンデーションの中でも屈指の肌への柔らかさがあり、石鹸で簡単にオフできるのが特徴です。国産のミネラルファンデーションであり、皮脂を吸収するため時間がたってもサラサラ感が続くので、油脂性肌の人や敏感肌の人にも向いています。

とにかく低刺激なものが欲しい人におすすめ

10種類の無添加処方で知られており、低刺激なものを求める人におすすめです。不使用品は以下の10種類で、ナノ粒子、紫外線吸収剤、界面活性剤、シリコン、タルク、パラベン、アルコール、鉱物油、合成香料、合成着色料が使用されていません。

ヴァントルテ ミネラルシルクパウダーファンデーションの口コミ・評判

  • 石鹸で落とせるファンデの中では最高
  • オイリーで敏感肌だけどカバー力がまあまあある
  • 薄くつけてもかなりカバーしてくれる
  • 時間がたっても汚く崩れなくてつや肌感が続く
  • 肌辺りもよくて毛穴もすっとカバー

ミネラルファンデーションの中ではカバー力がそれなりにある、という意見が多くみられました。薄くつけてもカバーできるとなると、ニキビ肌でできれば肌へ負担をかけたくない人にとってはうれしいことづくめとなりそうです。

3位:24h cosme(トゥエンティーフォー) 24 ミネラルパウダーファンデ

色が付いた保湿クリームのような質感

つけたまま寝れる、ということで注目を集める24hのパウダーファンデーションです。オーガニックのアルガンオイルや、オリーブオイルなどの良質な天然オイルとこだわりのエキスを配合し、保湿力も高いので、パウダーファンデーションを試したら乾燥して使えなかったという人におすすめです。

プチプラ価格で低刺激をお探しの方に

肌へのやさしさにこだわり、紫外線吸収剤不使用です。ですが天然ミネラルの働きにより、「SPF45/PA+++」と海やプールといったレジャーにも活用できます。またウメ果実エキスで肌の保湿や保護、ビワの葉やヨモギに熊笹が肌を清潔に保ってくれます。肌を保護する機能がある椿オイルも含まれているのに、クレンジング不要で石けんだけでするりと落ちてくれる低刺激感が魅力です。

24h cosme 24 ミネラルパウダーファンデの口コミ・評判

  • 長時間肌に乗せても平気
  • カバー力は低めだけど肌なじみがよい
  • 乾燥肌だけど粉っぽくならない
  • 相性の良い化粧下地を見つけることが大切
  • パフで塗るとむらになりがち

肌へのやさしさの評価と、粉っぽくならない着け心地を評価する口コミが見られました。一方で、肌全体をきれいにカバーする場合は、相性のよい化粧品下地を使ったり、スポンジなどを活用してむらなくのせることがポイントになりそうです。

自分にピッタリのファンデーションを見つけよう

はじめてメイクをするとなるとアイテム選び以前に、これは何に使うかわからない、という人も多いかもしれません。ですが次第に自分に合うものや、ぴったりなファンデーションが見つかってくると、次第になりたい自分や目指したい肌へメイクすることが楽しくなってきます。

まずは自分の肌質や、メイクをする場面を考えながら、ぴったりのファンデーションをみつけてみましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル