好きな人に彼女がいる?想いを伝えるか諦めるか迷う恋心がだすべき選択は?

好きな人に彼女がいる?想いを伝えるか諦めるか迷う恋心がだすべき選択は?

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

自分が好きになった人には、彼女がいた。でももう引き返せない程想いが募ってしまった、または今ならまだ引き返せる。恋心は自分の思い通りの感情を示してはくれません。それでもどうにか答えをだしたいとき、あなたは自分の恋心とどう向き合いますか?

好きな人に彼女がいるかもしれない

彼に直接聞いてみる

ある時、女の勘とはすごいもので、もしかしたら彼女ができたのかも。いるのかもしれないと感じるときがあります。

それが自分が想いを寄せている相手だった場合、すごく気になります。知りたくない真実を知ることになるかもしれないため、できれば聞きたくない気持ちではありますが、そこは前に進むためにも聞いてみたほうがよいかもしれません。

直接聞いて、彼女がいる。もしくは彼女ができたと言われた場合、心はつらく痛みを感じてしまいます。しかし、まだのめり込むほど好きになっていなかった場合、傷が浅いうちに引き返すという選択肢も生まれるのではないでしょうか。

恋心とは難しいもので、引き返せないほど想いが募ってしまったり、まだ気になる程度だったり、気持ちの重さは人によって違います。恋に重いも軽いもないかもしれませんが、それでもまだ今なら諦められるというラインはあるかと思います。その時に彼女がいることを知れば、違う出会いを探すという選択肢も。

自分の中だけで、彼女がいるのかいないのかヤキモキするのであれば、いっそのこと聞いてみるというのも、自分と向き合うキッカケになるのではないでしょうか。

ほかに趣味を見つける

自分の好きな人に彼女がいるとわかり、それが仲睦まじいカップルだった場合、自分が彼女になれる確率は絶望的です。時を待つという選択肢もありますが、待っている間、あなたはつらい思いをしますし、待っていてもチャンスが回ってくる確率は低いかもしれません。

まだ今なら諦められる、そう考えられる場合ならば他に夢中になれることを探すというのも一つの方法かもしれません。

彼への恋心を忘れられるくらい夢中になれる趣味を見つけるというのはどうでしょう。趣味とは彼への想いを忘れられるキッカケになるだけでなく、自分の視野も広がります。趣味を通じて、新しい出会いがあるかもしれませんし、趣味が高じて新しい道が開ける場合もあります。可能性は無限に広がりますし、自分にとってもプラスになるのではないでしょうか。

ほかの出会いを探す

まだ彼を好きかどうか自覚が薄い場合、気になる程度な場合、そんなとき彼女がいるかもしれないことを知った時、あなたはどうしますか?

潔く諦めて、ほかの出会いを探すというのも一つの方法です。彼じゃなければならない、というほどの想いでないのであれば、他に目を向けて見てはどうでしょうか。あなたの周りにはたくさんの人がいます。

ただ自分との接点がないだけで、その人の魅力に気が付いていないだけかもしれません。まわりをみて、視野を広げて見ることで、見えなかった人間関係が見えてくるかも知れません。今想いを寄せている彼以上に素敵な人との出会いがあるかもしれません。

もしかしたら彼女がいるから、とその想いを諦めて、ほかの出会いを探すということは悪いことではありませんし、逃げていることでもありません。今現在、身近な存在として傍にいるのが彼だけだった場合、彼だけが意識する存在なだけかもしれません。もしかしたら、他にもいいなと思える人はいるかもしれません。可能性は無限大です。

友達のままでいる

仲のいい友達に想いを寄せているとして、その彼に彼女ができた場合。告白して友達でも傍にいられなくなるか、つらい気持ちも感じることもあるかもしれないけれど、友達として末長く仲良くするか、迷うものです。告白したところで、結果は見えているようであれば、友達として接するという選択肢もあるのではないでしょうか。

友達でいるということは、楽しいことだけでなく、きっとつらい気持ちを感じることがあるかもしれません。仲が良ければ良いほど彼と話すことも多々ありますし、その話の中には彼女との話や、恋の相談なんかもされることになるでしょう。その時に笑って話を聞いてあげられるか、恋の相談に的確なアドバイスをできるのだろうか。不安に思うことは多々あります。

ですが、友達でいるということは、辛いことだけでなく、今まで築き上げた友情をより深め、彼女とは別に仲のいい大切な存在でいられます。彼女には話せないことを、自分には話してくれることだってあります。友情だからこそ一緒に共感できることだってあります。

あなたが彼女がいることを知った上で、彼とどのような関係を築いていきたいのかという気持ちが大切です。

彼に思い切って気持ちを伝える

自分が想いを寄せている人に彼女がいるのかどうなのか分からなくて、それでも気持ちを抑えられない時、思い切って想いを伝えてみるということも選択の一つです。

思い切って伝えてみないことには結果はわかりませんし、ずっと自分の中で想いをくすぶってしまうことになります。結果はどうあれ告白するということは、否応にも前に進むキッカケになりますし、彼との関係性の変化のキッカケにもなります。

もし振られることが怖いのであれば、返事はすぐにはいらない、返事は求めてない、伝えたかっただけということを前提に想いを伝えることもできます。

どう彼に想いを伝えるかは、人それぞれかと思いますが、想いを伝えるということは大きな一歩に繋がることなのではないでしょうか。

好きな人に彼女がいる場合振り向かせる

彼女よりいい女になるよう自分を磨く

好きな人に彼女が居て、どうしたら振り向いてもらえるのか考えたら、まずは自分を磨いてみてはどうでしょう。きっとあなたの好きになった彼は魅力的な人なのだと思います。そんな彼が好きになった彼女なのですから、きっと魅力的な彼女なのでしょう。

少しでも自分の存在を意識してもらえるようにできることはあります。いい女という定義はさまざまですが、内面を磨く、外見を磨くなどできることはたくさんあります。

人によってはさまざまですが、あなたの好きになった人がどんなタイプが好きなのかリサーチし、自分磨きに挑戦してみてはどうでしょう。自分を磨くということは恋に限らず、やって損なことではありません。

より魅力的な自分になれたら、あなたに想いを寄せてくれる人が現れる可能性もありますし、より素敵な自分になれるのではないでしょうか。

好きな人に気持ちを伝える

好きな人には彼女がいて、諦めるために気持ちを伝える、という方法も時にはあります。好きな人と彼女が別れる兆しもなく、大変仲が良かった場合、結婚を前提としている場合、どう頑張ってアプローチしても見込みは薄いです。

それでも気持ちを捨てられない、諦められない、彼を好きすぎて前に進めない。だからこそ、彼に想いを告げて、きっぱり振ってもらうことを前提に告白するということも時には有効です。振られることを前提に想いを告げるということはとても辛く、容易にできることではありません。それでも、好きすぎて辛い、気持ちを諦めたい。そんなときにはやはり決定的な結果がなければなかなかできません。

好きだと伝えることは、悪いことではありません。好きだと伝えられて嫌悪感を示す人は少ないでしょう。少なからず、自分が人に好かれているということは嬉しいと感じることです。

彼女と別れては決して言わない

自分が好きになった人には彼女がいて、ホントは諦めるのが自分にも相手にも一番いい方法なのかもしれないけれど、それができないという場合も。そもそもすぐに諦められるくらいの気持ちならば好きだと自覚しないはずです。

しかし、別れを強要することはマイナスになるので避けたほうがよいでしょう。誰しも付き合っている彼女と別れてくれといきなり言われて「わかった」とすんなり承諾してくれることはないでしょう。あるとすれば、それはもうすでに彼の中で彼女との別れを決断している時くらいではないでしょうか。それでも、第三者に「別れてほしい」と言われて、いい気分になることはないでしょう。

わかりやすくアプローチしたり、別れを催促することは時にマイナスになる場合があります。彼と彼女の様子を見ながら、自分にできることを探しましょう。

友達として恋愛相談する

自分の好きな人に気持ちを知ってほしい、でも好きな人には彼女がいるので告白することはむずかしい、という場合も。

それでも自分が恋をしていることに気づいてほしいなら、あえて恋愛相談をしてみるというのはどうでしょう。自分には好きな人が居るんだということを相談されるだけで、興味をもちますし、仲が良ければ良いほどその相手は誰なのか気になるものではないでしょうか。

それがもし、自分にも当てはまるような人物像であればなおさら、意識してしまうことも。友情しかなかった感情が、異性として意識することで新しい感情が芽生える場合もあるかもしれません。

決してつきあうまでは肉体関係を持たない

あなたの好きな人には彼女がいて、それを知った上で友達以上恋人未満という微妙な関係だったとします。あなたは彼に想いは告げていなくても、それなりにアプローチしていて、彼もあなたの気持ちを分かった上で親密に接してくれている場合。やはり彼女がいる以上、彼女にはなれなくとも親密に接してくれるという状況は切なくも嬉しい気持ちがあるのではないでしょうか。

どんなに親密でも、彼には彼女がいます。相手がいる以上、ある一定のラインを越えてしまっては良くありません。自分も辛くなりますし、彼にとっても辛いことになり得ます。

あなたと彼の関係性がはっきりするまでは、一定のラインは超えないように接することが大切です。でなければ、都合のいい相手としてあなたが辛い思いをするだけになってしまいます。

好きな人に彼女がいる場合やってはいけないこと

彼女に直接アプローチして近づく

恋する気持ちにルールはありませんが、ある程度やっていいことと、よくないことがあります。どんなに彼が好きでも、彼の彼女に直接近づくのはあまりいいこととはいえません。

それが、彼の知らないところでなら尚更です。彼に紹介されて面識があるとしても、よほど仲良くないかぎりは、直接親しくなることはなかなかないのではないでしょうか。

同じ職場だったり、友達だったとして、彼の彼女だと知る前から仲が良かった場合でも、彼のことに対して、何かを匂わせたりすることは、どの立場から見ても気持ちのいいものではなりません。

彼女のようになれなれしくする

たとえどんなに仲がよく、親密な間柄であっても、あなたが好きになった人には彼女がいます。その彼女との仲がうまくいってなかったとしても、現在進行形でお付き合いがあるということは、あなたは彼女ではないのです。なれなれしくしすぎるのはあまりよくありません。

もしあなたと彼の仲がよく、親密な関係だったとしてそこを彼女が目撃した場合、気持ちのいいものではありませんし、彼女のようにふるまってしまっていた場合、彼女に辛い想いをさせてしまいます。

彼女に辛い想いにさせてまで近づいても、気持ちのいいものではありませんし、あなた自身の心も辛く痛いのではないでしょうか。

彼女でないかぎりは、友達という距離感を保つか、職場の同僚ならば同僚の距離感、自分たちの間柄に見合った距離感を保ちつつ、仲を深めていくのはどうでしょうか。

彼の言いなりにならない

どんなに彼のことが好きでも、現時点であなたの彼氏ではないのです。彼のいいなりになってしまい、超えてはいけないラインを越えてしまったり、言いなりになってしまうのは避けましょう。

いつでも言いなりになっていたとしても、いつまでも関係は変わりません。ただ都合のよい相手としか思われていなかった場合、辛いのはあなたですし、都合のいい相手として扱っていたと彼が自覚した場合、彼も辛い気持ちになります。

好きな人のいうことは聞いてあげたい気持ちになりますが、そこはおさえましょう。なんでもいうことを聞いてあげるのではなく、自分が聞ける範囲で、誰かを傷つけるような要求だった場合は、きちんと断ることも大切です。

好きな人に彼女がいる場合何を優先するか考える

人を好きになるということは、素敵なことです。自分の好きな人には彼女がいるから諦めるしかないとすぐに割り切れるものではありませんし、好きな気持ちがなくなるわけでもありません。

ですが、好きな人に彼女がいるということは、自分にできる行動は限られているし、むやみに行動できるものでもありません。

どうすることが自分にとって一番いい方法なのか。それは自分にしかわかりません。彼と彼女の仲を引き裂いて、自分が彼女になるか、想いを諦めて他を探すのか、それとも想いを伝えて一区切り決着を付けた上で前に進むか、選択肢はたくさんあります。

必ず誰も傷つかず物事が決着するということはなかなか難しいことかもしれません。自分にとって心残りなく、前に進める方法を探してみてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル