好きな人に好きになってもらうためには、やりすぎないアプローチを

好きな人に好きになってもらうためには、やりすぎないアプローチを

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

好きな人に好きになってもらうためには、まずは興味を持ってもらうこと。次にそばにいてくれると楽しいと思われる相手になること。さらに女性としての魅力を感じることができるようなアプローチが必要です。彼に好きになってもらうのですから、アプローチのし過ぎは注意しましょう。

女性が好きな人に好きになってもらう方法

好きな人と会う回数を増やす

好きな人に好きになってもらうためには、まずは自分を相手に印象付けることが必要です。一目惚れという言葉もありますが、実際に一目ぼれで交際に至ることはあまり多くはありません。気になる相手だったのが、知らず知らずのうちに好きになっていくということがほとんどです。

好きな相手に対して、まずは気になる存在になることがポイントです。そのためには、何よりも会う回数を増やす努力が必要です。会う回数が増えてくると、相手もなんだか最近よく一緒になるな、と気になります。ちょっとしたきっかけで興味を持ち、意識してもらえる可能性があります。

会う機会を増やすといっても、何かにつけ会いに行くようだと相手に怪しまれてしまいます。偶然通りかかったり、偶然すれ違うといった機会を大切にするとよいでしょう。ただすれ違うだけではなく、そこで挨拶程度の声をかけたり、ちょっとした会話をすることで、親しみを持てる相手になれる可能性が高まります。

好きな人と共通点を作る

好きな人と共通点を作ることはとても大切です。共通点を中心として会話を弾ませることもできます。会う機会を作ることもできます。例えば、同じ趣味があることが分かれば、何かと話をしやすくなり相手に自分を印象付けることができます。

趣味だけでなく、好きなアーティストなど、きっかけとなる共通点は何でもよいでしょう。ちょっとした共通点があるだけで、会話のきっかけにすることができます。

好きなお店が一緒であったり、休日にやることが一緒であったり、時には、お気に入りのボールペンが共通であったといったことでも会話のきっかになり、彼に印象付けることができます。共通点があれば、そこで話題にしていたものを見たり、その場所に出かけたりしたとき、ふと思い出すきっかけとなります。

ボールペンの好みが共通であったといった、ちょっとしたことでも、彼がふと書き心地のよいボールペンを見つけた時には、いいの見つけたよ、と紹介したくなります。こういったちょっとした共通点が大きなものとっていきます。

好きな人にお願いごとをする

男性は女性から頼み事をされることをうれしく感じます。もちろん面倒なお願いをされれば避けたいと感じますが、そうでなければ、頼りにされているという気持ちが、彼のプライドをくすぐります。また、他の人ではなく自分に頼んでくれたという特別感も。

お願いするということは、頼るということですから、そういった相手には当然興味も沸きます。また、お願いごとをすることで会話もでき、その後、お礼などの口実で食事に行くきっかけっを作ることもできます。

お願いごとは、気楽に引き受けることができるようなものにしましょう。できれば仕事でのお願いの方が、他意を感じることなく、すんなり引き受けることができます。仕事が違っている相手でも、仕事を絡めたお願いをしてみるとプライベートのお願いよりも引き受けやすくなります。

プライベートのお願いということであれば、できるだけ気楽に引き受けることができるようなものにしましょう。いきなりディープなお願いなどをしてしまうと引き受けてくれても、その後の関係に距離が出てしまう可能性もあります。

とびっきりの笑顔で接する

想いを寄せる彼の前で、とびっきりの笑顔を見せるというのは、何よりも効果的です。笑顔でいることは、とても親しみを感じやすく、男性としても明るい活発な印象を受けます。

単なる笑顔でなく、他の人の前ではあまり見ることのないような、とびっきりの笑顔はとても魅力的です。彼の前だけ見せる、とびっきりの笑顔は彼の心に響くでしょう。男性、女性関わらず笑顔は人を笑顔にしてくれます。特に男性は女性の笑顔に弱く、さらに作ったものでなく自然に出る笑顔には魅力を感じます。

いつものちょっとした笑顔や、たまに見せるとびっきりの笑顔で、笑顔の素敵な子という印象を与えることができます。

好きな人とたくさん会話する

会う機会が多くなってきたら、しっかり会話をしましょう。ちょっとしたことを会話につなげてたくさん話しをするようにします。特に二人で会話をすることがとても大切です。二人での会話だと、話しをしている間、お互いのことを見ていることになります。長い時間を過ごせばそれだけ親しみを感じることに。

会話は、楽しくあることが大切です。つまらない話をしても彼の興味を引くどころか、避けるようになる可能性もあります。楽しい話をするからこそ、彼もこの子といると、楽しい気分になることができるという印象を持つことができます。

また、会話をする時には、人の悪口などを言わないように気を付けましょう。他の人の悪口などは盛り上がりやすい会話ではありますが、自分の嫌な部分を見せてしまうだけになります。

会話も回数を重ねていくうちに、お互いの詳しい話をすることができるようになります。彼のことをもっと詳しく知ることもできますし、彼に自分のことを知ってもらうことができます。まずは、この子と話すと楽しいという気持ちになってもらえるようにしましょう。

ラインで好きな人に好きになってもらう方法

相手の趣味のことを聞く

好きな彼とラインができるような関係であるなら、ラインを利用して自分をアピールすることもできます。彼に好きになってもらうためには、自分からのラインを心待ちにしてもらうような状況を作る必要があります。まずは、彼の趣味などを聞くとよいでしょう。

人の趣味は、少なくとも興味を持っている相手でなければ関心を抱きづらいものです。わざわざラインで趣味を聞くということは、何かあるのかなという思いを抱かせることができます。もしかしたら、この子は自分に興味を持ってくれているのではないかということも、考えるかもしれません。

ラインでは直接会って話をするわけではありませんから、お互いにどのような表情をしているのかわからない分、時には深くかかわることができることもあります。

好きな相手に質問する

ラインを使うなら、自分のことを話すよりも好きな相手のことを聞いてみるのがよいでしょう。何気ないことでも質問してみることがポイントです。質問を送れば、それに答えなければなりません。自然とラインを通じて会話をすることができます。

質問はできるだけ簡単に答えることができるものが良いでしょう。あまり、重みのあるような質問では、答えに困ってしまって、既読無視ということにもなりかねません。簡単に応えることができる質問であれば気楽に応えることができます。簡単といっても好きな食べ物は?といった質問ではなくもう少し中身のある質問がよいでしょう。例えばどこどこの部署の何々さん知っている、といったようなものが無難です。

まだ、彼の気持ちもわからない彼に好きになってほしいのであれば、いきなりではなく徐々に攻めていくことが必要です。

好きな人に仕事の相談をする

ラインのやり取りをスムーズに行うことができるようになれば、ちょっと相談事をしてみるのもよいでしょう。プライベートな相談だと重くなりすぎてしまう可能性もありますから、できるだけ対応しやすい仕事の相談がベストです。

仕事のことであれば、答えやすくなります。また、相談することで頼りにされているということを彼が実感できます。頼りにされるということはうれしいことですし、相談してきた相手にかわいいという感情を抱くことも。

一度相談すると、なんとなく距離を縮めることができます。彼の方も相談されたことがどうなったのかなど気になります。結果どんな風に事が運んだのかも、報告することができます。仕事の相談であれば、彼も断りにくくなりますから、きっかけづくりにもピッタリです。

相手に興味のある素振りをそれとなく伝える

ちょっとしたラインのやり取りの中に、私はあなたに興味を持っているということを匂わせるようなことを入れると、向こうもドキッとします。あくまでも直接的ではなく、なんとなくもしかしてこの子は僕に好意を持っているのかなと思う程度に、匂わせることがポイントです。

例えば、もっとたくさん話したいですねといった程度がよいでっしょう。話たいとはっきりした文章ではなく話したいという気持ちがあるという程度にしておくことで、興味があることを匂わせることができます。

こういった、言い方を変えるとはっきりしない言い方は、相手にしてみれば、ムズムズした印象になり、ついつい考えてしまいます。これは自分のことを考えてもらえる時間を作っていることにもなります。

しつこく送らない

ラインで気を付けたいのが、しつこくなってしまうことです。相手の表情がわからない状態での会話になりますし、相手がどのような状況でラインを受け取っているのかもわかりません。そのような状況で頻繁に送っててしまうと迷惑になる可能性もあります。

頻繁に送ってしまうと相手には、しつこいという印象を与えることにもなりかねません。頻繁に送るよりも様子を見ながら送ることが大切です。時には数日間を置くことも考えましょう。

日が空くことで、「あれ」と寂しさを感じてくれれば言うことなしです。寂しい気持ちがあれば、向こうから連絡をしてくるでしょう。彼の方から連絡がくるようになれば、こちらに興味を示してきているということですから、少しずつ頻度を増やしながらも距離をとるようにしましょう。

好きな人に好きになってもらう方法おまじない

左手の薬指にポイントをプラスする

手の薬指というと結婚指輪をする指であり、幸せの象徴となっている指です。この指に願いを込めて他の指とは、違ったポイントを付けるおまじないです。

使用するポイントとしてはマニュキュアの色をその指だけ変えてみるといった方法や、他の指はカラーだけにして、左手薬指のみ飾りをつけておくといった方法が簡単でも魅力的です。

もともと薬指は人の視線を集めやすい指ですが、その指に願いを込めてポイントを付けておくことで、気なる彼が気がついて意識してくれる可能性があります。ネイルなら、指によって色を変えている人も多いですから、他の人に気づかれることもないでしょう。飾りをつけたり色を変えたり、おまじないでありながら自分でも楽しむことができます。

白い紙にピンクのペンで彼の名前を書く

とっても簡単なおまじないですが、白い紙にピンクのペンで彼の名前をフルネームで書きます。その紙を四つ折りにしてお財布の中に入れておきます。

ポイントは四つ折りにした紙は、絶対に開かないということです。一度折ってお財布の中に入れておけば、自分自身も意識することができ、自然と彼の前で恋するかわいらしい女性でいることができるでしょう。

気を付けたいのは彼のフルネームを間違えないことです。漢字は、思い込みで覚えていることもあるので、きちんと確認して正しい漢字で書くようにしましょう。

思いを込めてミサンガを作る

ミサンガはおまじないによく利用されています。願いを込めて作ったミサンガを体に結んでおき、自然に切れたら願いが叶うというものです。恋愛成就を願ってミサンガを付けるならピンク色の糸を使ったミサンガを着けるようにしましょう。

ミサンガは市販されているものもたくさんありますが、せっかくなら思いを込めて自分で作ってみるのがよいでしょう。刺繍糸を使って丁寧に編んでいくことでより願いの強いものになります。自分で作る時にもピンク色を使うことを忘れないようにしましょう。

手作りミサンガといっても刺繍糸で簡単に編むことができるので、好みのファッションに合ったものを自分で作ることができます。市販のものを購入するときには、ピンク色が入っているものを選ぶように気を付けましょう。

できたミサンガは利き腕に着けます。着ける時にも願いを込めて簡単に外れてしまわないように、しっかり固結びします。

女子力アップでアプローチしよう

好きな彼に好きになってもらうためには、彼と少しずつ接点を作っていくことが大切です。気になる存在となれるように会話をしたり、ラインをしたりして自分の印象を彼の中に残していきましょう。

もちろん、ただ、アプローチするだけではなく、自分自身を磨くことも大切です。彼に魅力的な女性だと思ってもらうために自分磨きを忘れずにアプローチしていきましょう。

アプローチをする際には、しつこくなりすぎたり、周囲の状況が見えなくなってしまうようなことはさけ、あくまでも、周囲にも心遣いのできる女子であることを忘れずに。しつこくし過ぎてしまうと、彼から面倒な相手だと思われてしまう可能性もあります。距離感を大切にしましょう。あまり積極的になりすぎると、簡単に落とせる女という印象にもなりかねません。

適度な距離感を持ちながら、女子力アップさせていくコトで、彼の気を引けるようにしましょう。自分磨きをすることは、彼へのアプローチだけでなく自分自身の魅力アップ、自信をつけることにも繋がります。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル