二回目のデートが成功すれば、もう恋愛はスタートしているかも

二回目のデートが成功すれば、もう恋愛はスタートしているかも

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

初めてのデートは、印象が大事。だからこそ服装や会話に気をつけることが必要です。そして2回目のデートにつなげるために、相手のことをリサーチして、デートの内容はきちんと復習しておきましょう。恋愛成就と成功の秘訣はそこにあるのかもしれません。

1回目のデートと2回目のデートに違いはあるのか

1回目のデートは2回目に向けての勝負

1回目のデートは、ものすごく気合が入ってしまったり、ドキドキするものではないでしょうか。だからこそ、失敗をしやすいものです。1回目のデートのポイントは、お互いの第一印象。好印象を持たれるように気をつけ、第一印象をクリアしなければいけないのです。

人は、外見で人のことを8割程度判断するといわれています。外見ということは、服装、髪型、メイクが主に判断基準になってくるのではないでしょうか。また、話し方、仕草や態度も印象を決定づける大きな要因になってきます。

男性に好まれる外見や雰囲気とは

男性に好まれる外見として、清潔感のある女性らしい感じを求めている傾向があるようです。派手な服装や、流行りものなどは苦手な男性のいるため、できるだけ控えるようにしましょう。髪型、メイクも気合が入ってしまうと、派手になったり濃くなりがち。なるべくナチュラルな女性の雰囲気でまとめてみるのがよいでしょう。

外見でよい印象を与えられても、話し方、仕草や態度で幻滅されてしまうことがあります。相手の気分を悪くしないように、大きな声やため口でいきなり話すのはやめましょう。食事は、音を立てて食べない、口にものが入っているときは話さないなど、最低のマナーは守ることが大切。

1回目のデートは、2回目のデートに向けての勝負になります。外見で好印象を与えること、そして相手のリサーチと復習をして、2回目のデートに繋げていきましょう。

2回目のデートは人生のターニングポイントになる

1回目のデートでは、相手のことをリサーチしている段階です。外見や話し方、仕草などをお互いが観察しています。2回目のデートは、付き合う前に相手のことをリサーチをしたり、自分とのフィーリングなど確認する作業をしている時間でもあるので、恋愛や人生のターニングポイントになるのです。

婚活を考えているのなら、慎重に進めていきたいところ。まずは、相手が背負っているものではなく、考えていること、感じていることなどをリサーチしていくほうが、結婚への近道になります。

デート2回目は脈ありの可能性大

2回目のデートをするということは、ほぼ「脈あり」と考えてもいいのではないでしょうか。ただ、脈はあるけれども、付き合うという前であるだけなので、2回目のデートでさらに好印象を持ってもらえるように、楽しいデートにすることが大切。2回目のデートで、付き合うかどうか答えがでてしまう可能性がとても高いからです。

2回目のデートを成功させるためには、1回目のデートでのリサーチとデートの内容や、会話の復習をしておくことで、もっと楽しいデートを展開できるでしょう。

2回目デートの前に知っておきたいこと

2回目デートに誘う男性の心理

2回目のデートに誘う男性の心理は、かなり高い確率で「脈あり」と考えてよいでしょう。でも、まだ100%気持ちが傾いているわけではありません。1回目のデートで、外見やフィーリングに対して好印象を持ってくれたからこそ、2回目のデートがあるわけですが、100%にするために相手はもっと女性のことを知りたいと思っているはず。

男性も、ちゃんと女性のことをリサーチをして楽しませようと考えているものです。女性よりも細く観察している人もいます。だからこそ注意しておきたいことは、2回目のデートで幻滅される可能性もあるということです。2回目のデートに誘われたから安心して、油断をしないようにしましょう。

そして、さらに好印象を持ってもらえるように、2回目のデートはもっと楽しいデートにするように心がけるといいのではないでしょうか。そこで力を発揮する秘訣は、1回目のデートでのリサーチと復習になってくるのです。

年収や身内の事を聞き出すのはNG会話

付き合う前や結婚を前提として考えていると、自然と相手の年収や資産、家族構成など知りたくなるのは当然ですよね。そういったことが今後の付き合いにもかかわってくるため、聞きたくなる気持ちはわかります。

しかし、知りたいからといって、根掘り葉掘り聞き出すのはやめましょう。人としての価値をお金などで決められているようで、相手はとても嫌な気分になる可能性が非常に高くなります。年収や身内の話は、とてもデリケートなこと。人としてNG会話になることもあります。

自分が聞かれたら嫌なことは聞かないこと

自分が逆の立場になって考えてみましょう。年収や資産で付き合う、お金など表面的なもので結婚など決められたら、どのような気分になるでしょうか。

結婚を考えていく判断基準として、相手の収入や家族構成など知りたいと思うのなら、相手の身に着けているものや、または会話の中から探っていきましょう。そして知りたいことは、まず自分のことから話していきましょう。自分の家族の話をしたら、相手もまた家族の話しをしてくれるかもしれません。

知りたいことは、上手に会話の中から理解する程度でいいのではないでしょうか。自然と相手から、知りたいことを話してくれる日がくるでしょう。

女性から誘う方法とタイミング

女性からデートに誘うと、積極的な女性といったあまりいい印象を持たれないのではと思ってしまいますが、男性は、女性からデートに誘われたら嬉しいものです。

誘う方法やタイミングは、映画やコンサートのチケットが余ったといった典型的な誘い方も悪くはないですが、1回目のデートで相手のリサーチをよくしておいて、「あなたの好きそうなお店をみつけたから、一緒に食べにいきませんか?」など相手の好きそうなお店や場所に誘ってみるのもいいでしょう。

タイミングは、あまり考えなくてよいので、1回目のデートの後なら、数日後、1週間以内にデートのお誘いをしてみると記憶も新しいのでベストタイミングになるでしょう。なるべく、1回目のデートの時に、次のデートの仮約束でもしておくと、誘いやすくなりますよ。

1回目デートから2回目デートまでのベストな間隔

1回目のデートから2回目のデートまでの間隔は、はっきりした定義などあるものではありませんが、1週間程度がベストではないでしょうか。デートの余韻にひたりながら、お互いのことを考える時間もあるので、会いたいという気持ちが整理されてくるころだからです。

1週間以上空くと、好意があれば不安になることがあります。この間のデートは楽しくなかったのかな、もう一度会いたいとは思ってもらえなかったのかと変に考え込むかもしれません。

逆に数日後だと、積極的すぎてバランスを崩してしまうかも。駆け引きをするのはいけないことなのですが、大人としてほんの少し余裕を持って、次のデートを誘っていきましょう。

デートはしたいけど、用事などで次のデートの日まで時間が空いてしまう場合は、早めにデートのお誘いだけしておくとよいでしょう。次のデートの予定がないと、嫌われたかもなど誤解を生じてしまうことがあるからです。

2回目のデートでの告白は早いかどうかの見極め方

2回目のデートは、告白するかどうかの分かれ目。ただ、相手との距離感、初デートでどれだけ距離を縮められたかによるでしょう。

相手との距離感とは、スキンシップの有無、会話の内容や雰囲気で判断できます。相手も自分に対して好意があるとわかれば、告白してもよいでしょう。

焦らず、自信がつくまで告白はしないこと

まだ告白をするまで自信が持てない場合は、急いですることもないので、もう少し関係が深まるまで待ちましょう。まだ2回目のデートなので、相手のことを知り始めたばかり。また相手もリサーチをしている状態でしょう。焦らず、お互いの気持ちを育てていきましょう。

恋愛は、自分の気持ちに従って、自然の流れに任せた方がよいこともあります。もし、お互いが想っているのなら、自然と距離が縮まり、恋愛関係が始まっていることも多いでしょう。

2回目デートを成功させるためのポイント

1回目と少しだけ雰囲気を変えた服装でギャップの演出

2回目デートは、1回目デートより少しだけ雰囲気を変えた服装にすることで、1回目のデートとのギャップがあって、また違った魅力を相手に魅せることができます。

例えば、1回目デートはきちっとした女性らしい服装を選んだとしたら、2回目デートのときは、少しカジュアルな感じを取り入れたり、髪型を少し変えてみるだけでも違った感じになるでしょう。しかし、デートスポットの雰囲気にもよります。静かに楽しむ場所で派手な格好をしたり、明らかに場違いな服装では浮いてしまいがち。

服装を変えるといった演出は、デートの雰囲気を変えることができるので重要なポイントでもあるのです。相手も違った雰囲気の服装で現れたら、ドキッとしたり嬉しくなりませんか。ちょっとした演出かもしれまんせが、デートを楽しむ、楽しませるためには必要なことなのです。

楽しいデートにするために会話には気を付ける

楽しいデートには、やはり会話が重要なポイントになってきます。もっと話したい、話しているだけで楽しいと思わせることが大事なのです。楽しい会話をするために、まずは聞き上手になること。

自分のことや考えを話す前に、相手から話させるようにします。相手の答えに対しては、共感してあげるような態度で聞いてあげましょう。なるべく相手の価値観を知りたい理解したいといった気持ちで聞くとよいでしょう。

話す内容がないからといって悪口や愚痴はやめよう

人の悪口や愚痴といった否定的な会話はご法度。そういったネガティブ会話をしていても、楽しいと感じる人が少ないからです。会話の内容が見つからないのなら、好きな音楽、俳優、映画といった当たり障りのないところから聞き出しながら会話を広げていってみてはいかがでしょうか。

ついつい会話が弾んでくると、「私は」と自分の話しが前にでてしまうことがあります。そうなると会話のバランスを崩しやすいので、気をつけてながら楽しい会話をしていきましょう。

相手の事をリサーチして復習すること

1回目のデートでは、相手のことをよくリサーチをしておきます。2回目のデートの前には、1回目のデートのリサーチが実るようちゃんと復習しておきましょう。相手の好きなこと、話した内容など復習しておくといいでしょう。

2回目のデートのときに、1回目のデートでの会話の内容を覚えていたり、相手の好きなことなどをちゃんと聞いていたことが伝わると、相手はとても嬉しく思うものです。もし、相手が自分のことをきちんと覚えてくれていたら、やはり嬉しくなりますよね。

リサーチは必ず次に生かすこと

1回目のデートでリサーチしたこと、相手が好きなものを中心に会話を展開してもいいでしょう。相手の好きなことを事前に勉強しておけば、会話がもっと楽しいものになるのではないでしょうか。

相手の事をリサーチして復習することは、相手を気持ちよく楽しませることになります。何も考えない自然の流れのデートもよいですが、せっかくのデートを楽しいものにしたいのなら、リサーチをして演出や作戦を考えることが必要なのです。

相手との距離を縮めて手をつなぐ

相手のとの距離を縮めることは、楽しい会話も大事ですが、スキンシップが倍以上に効果を発揮します。スキンシップといっても、手をつなぐ程度でよいでしょう。手から手へと相手の気持ちや、自分の気持ちを伝えることができるからです。自然と手をつなげれば、2回目のデートは成功といってもよいでしょう。

2回目のデートで、手をつなげなかったからダメというわけではありません。人を好きになると、好きな人の体に触れたくなるものです。自分から肩を軽く叩いたりして、さりげないスキンシップで気持ちを伝えていきましょう。また相手も、頭を撫でたり、体をくっつけてくるようなら、2回目のデートは成功したと考えていいのではないでしょうか。

次のデートへつなげるためにすること

相手の話は最後までしっかりと聞く

話に盛り上がってくるとどうしても割り込んで自分の話もしたくなりがちです。途中でわかったふりや、自分の意見を押し込んだりしないように、最後まで話を聞いてから会話のバランスを考えて、相づちや意見をいれていきましょう。

相手の心を開かせるために、聞き上手、相づち上手な女性になることが大切です。そうすることにより、相手は自然と心を開き、あなたといることが気持ちよくなってきます。自然と、会話が楽しいものになるので、さらに相手のことをもっと知ることができます。

質問にはちゃんと答えること

相手からの質問にはちゃんと答えるようにしましょう。興味を持っているからこそ、あなたのことを聞いてくるのです。しかし、積極的に質問をしてこられた場合、答えにくい内容や答えに悩むのなら、はぐらかしてもよいでしょう。全て正直に答えたことによって、印象が悪くなることもあるからです。

会話をするときは、お互いを尊重しあうことで、楽しい会話になり、信頼関係が生まれてくるもの。会話も楽しいデートができるのなら、素敵な関係が築けるのではないでしょうか。

お礼のメールは忘れずに送る

デートが終わったら、お礼のメールは忘れずに送りましょう。友達とご飯にいっても、「今日は楽しかった」などメールをするように、好きな相手にも一緒に時間が過ごせたことにたいしてお礼をしましょう。

メールの文面は、「今日は楽しかったです。ありがとうございます。」など簡単でもよいですが、次のデートを期待できる文面をプラスするといいでしょう。そして、好意がわかるように、ハートマークを少し入れてもいいかもしれません。あまり沢山ハートマークをいれてしまうと、相手の気持ちが付いてきていなかったら押されているように感じ、引いてしまうこともあるので、バランスを考えたほうがいいでしょう。

メールではなく電話も手段

電話が苦手ではないのなら、電話でお礼をいうのもよいでしょう。デートの帰り道でもいいですが、家についたという報告を兼ねて、電話でお礼をいうのも喜ばれることがあります。

些細なことでもお礼をいえる女性は、魅力的にみえるものです。遠慮しないで、積極的にお礼はしましょう。

2回目のデートはリサーチと復習で3回目へと繋げよう

2回目のデートは、相手のリサーチと復習をして、さらなる3回目のデートへ繋げていきましょう。1回目のデートは手探り状態。2回目は、リサーチと復習の成果によって、楽しいデートにすることができます。

2回目のデートが成功したのなら、デートの内容を復習して、3回目のデートをもっと楽しいものになるように作戦をたてましょう。幸せは待っていても来ないもの。素敵な恋愛を掴み、付き合いを始めていきましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル