告白をする場所はどこがいい?成功率を上げるためのポイントを伝授

告白をする場所はどこがいい?成功率を上げるためのポイントを伝授

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

好きな人との関係を発展させるためには「告白」が重要なターニングポイント。「告白したいけど、どんな場所を選べばいいかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。今回は、成功率がアップする告白場所やタイミングを伝授します。

告白の場所を決めるポイント

うるさくない場所

告白の場所を決めるポイントとしてもっとも重要といっても過言ではないのが、「うるさくない場所にする」ということ。騒音だとお互いの声が聞き取れない可能性があります。できるだけ静かな場所を選んでくださいね。

たとえば、ガヤガヤしているお店や居酒屋などでは静かに話ができません。告白というのは、一大イベント。お互いがゆっくり、静かに話せる場所というのが重要になるのです。告白をするためにお店をピックアップした場合も「いざ訪れてみたらガヤガヤうるさい」ということがあります。来店したことがあり「静かで落ち着ける」と確信できるお店をチョイスするのがよいでしょう。

おすすめなのは、夜の公園など二人きりで静かに話ができる場所。周りの音が少なければ少ないほど、相手の話にじっくりと集中できます。ただ公園によっては、夜でもガヤガヤしている場所もあるので、事前のチェックをしっかりしておくことが大切です。

二人の思い出の場所

告白というのは、とても勇気が必要なこと。二人の思い出の場所ならば、自然と気持ちを切り出しやすくなるのではないでしょうか。二人で訪れた思い出の場所を告白の場所としてピックアップするのも一つの手段です。

たとえば、初めていったお店や二人が初めて会った場所など。友達としてお付き合いをしている間に訪れた印象深い場所を選びましょう。思い出がある場所であれば「あんなこともあったな」「この人と一緒にいて楽しいことがたくさんあったな」と告白の成功率もぐんとアップする可能性があります。

思い出の場所を選ぶ際の注意点として意識したいのが「うるさくない場所」ということ。いくら思い出の場所であっても、ガヤガヤと賑やかすぎる場所は告白のシチュエーションには不向きです。二人で訪れた場所の中から、静かで落ち着いて話ができるスポットを選びましょう。ぜひ告白前に、二人の思い出を振り返ってみてくださいね。

行き慣れている場所

告白をする場所は、ロマンチックで特別な空間でなくてもよいのです。行き慣れている場所であれば、緊張せずありのままの気持ちを伝えることができるでしょう。

たとえば、行き慣れていないレストランを告白場所に選んだ場合。自分だけでなく相手もかしこまってしまい、普段の感じで自然な会話ができなくなるかもしれません。ちょっと高級なレストランでロマンチックな告白をするのは憧れですが、気持ちをすんなり伝えるためには行き慣れている場所のほうが安心です。

告白場所として、普段二人でよく訪れているBARなどはいかがでしょうか。二人で頻繁に訪れており、かつ静かな場所であればいつもの調子でゆっくり話すことができますね。告白をするにおいて、重要なのは「まっすぐな気持ちを相手に伝えること」行き慣れた場所であれば、自然に告白を切り出すことができるでしょう。無理なくいつものあなたで思いを伝えてくださいね。

二人きりになれる場所

だれにも邪魔されずゆっくり落ち着いて告白したいのであれば、二人きりになれる場所を選びましょう。「二人きりになれる場所なんてある?」と思うかもしれませんが、意外にも二人きりになれる場所は多いもの。

食事のあとや、お酒を飲みながら告白をしたいのであれば個室があるお店をチョイスするとよいでしょう。また、観覧車の中や夜の公園のベンチなども二人きりになることができます。視野を広げてみれば、二人きりになれるシチュエーションというのは意外と多いですね。

もちろん「まだ二人きりでいるのに慣れていない」という場合は、密室でなくとも構いません。たくさんの人がいる中でも、静かで落ち着いて話せる場所をチョイスしてください。ゆったりとしていて人気の少ないカフェというのもありでしょう。告白する場所に「絶対にココがよい」というものはないので、あなたが思いを伝えやすいところを選ぶことが重要です。

成功率をあげられる告白場所

夜景の綺麗な場所

?夜景はとても美しく、ロマンチックな雰囲気もなりやすいスポット。告白場所としても最適ですね。ドライブがてら高台に行き、ムードが高まったタイミングで告白…というのもよいでしょう。

綺麗な夜景を見ながらだと、相手の気持ちも高まるはず。ロマンチックな雰囲気の中の告白というのは、成功率を挙げられる可能性があるのです。また、告白が成功してお付き合いをするとなった場合にも「夜景をみながら告白されたこと」が思い出として残りやすいです。毎年の記念日に二人の交際のスタートとなった夜景を見に行くというのも素敵ではないでしょうか。

もちろん「改まった雰囲気が苦手」「ロマンチックで特別感があると思いを伝えられなさそう」という場合は、無理をする必要はありません。ただ、成功率を上げる一つの手段として「ロマンチックな雰囲気の中で告白する」という方法があることを覚えておいてくださいね。

イベントが終わったあとの静かな場所

告白の成功率がぐっとアップするのが、イベントが終わったあとの静かな場所。花火や、遊園地で思い切り楽しんだあとに告白してみてはいかがでしょうか。

というのも、イベントというのは気分がとても高揚するもの。お互いにテンションがあがっているので気持ちをまっすぐに伝えやすいですし、相手も素直に気持ちを受け取ることができるのです。「今日はとても楽しかったな」「この人といてイベントを存分に楽しめたな」と感じているときに、告白をすればOKをもらえる確率も当然アップします。

ただイベント中は周りがざわざわとしていて落ち着かないことも多いので、イベント終了後に開催場所から少し離れ告白することをおすすめします。大勢でイベントを楽しんでいる場合は、こっそり二人で抜け出して告白…というのも素敵です。ぜひイベントを利用し、告白の成功率を高めてくださいね。

デート帰りの車の中

デート帰りの車の中というのも、成功率がアップする空間。車内は密室なので、自然と緊張感が生まれるのです。またデート帰りはお互いに気分が高揚していることも多く、楽しかったデートの余韻があることで成功率が上がります。

さらに、車の中は「二人きり」「静かな場所」という条件も満たしています。二人の好きな音楽や雰囲気のよいBGMを流し、ロマンチックな空間を演出しましょう。車内で今までの思い出を振り返りながら自然な流れで告白するのもありですね。

また、デート帰り以外にも車の中というのは絶好の告白場所。ドライブデートで夜景や美しい景色をみながら告白というのもロマンチックです。車はさまざまな活用手段があるので、ぜひ告白のムードづくりに利用してくださいね。車内で快適に過ごすために、ひざ掛けや飲み物の用意もお忘れなく。

学校や会社の屋上

「密室は緊張する…」という場合は、開放感がある学校や会社の屋上もおすすめです。とくに「まだ二人きりでデートにいくほどの関係ではない」という場合には、開放感がある屋外のほうが成功率が上がりやすい傾向にあります。

また学校や会社の屋上というのは見晴らしがよい場所が多く、きっと心に残る思い出となるでしょう。特別感を出したい場合にもぴったりのスポットです。
「気軽に使えそうな屋上が身近にない」という場合には、開放感たっぷりの公園や海岸というのもよいですね。心地よい風が吹いていると、それだけでリラックスできるので自然と気持ちも伝えやすくなります。

告白できるスポットは、意外と身近にたくさんあるもの。あなたが緊張せずにしっかりと気持ちを伝えられる場所を選びましょう。真剣な気持ちが相手に伝われば、成功率もぐっとアップするはずです。

選んではいけない告白場所

人が多い場所

人が多い場所は、視線が気になって落ち着きません。また人が多いとそれだけ賑やかでざわついています。そのため告白する場としては不向きでしょう。

さらに相手が恥ずかしがり屋だと「人前で告白されるのが嫌」という場合も。「本当はOKだけど、人前で恥ずかしく咄嗟に断ってしまった…」というケースもあるので十分注意が必要です。

テーマパークのど真ん中で気持ちを伝えたり、サプライズでフラッシュモブをするのはとても素敵ですが、中には「恥ずかしいのが嫌」「サプライズ自体が嫌い」という人がいることを忘れてはいけません。告白をする際は、決して自分本位にならず相手の立場になって考えることが大切です。「相手はどんな告白をしてほしいだろうか」「どうやって気持ちを伝えられたら嬉しいだろうか」とよく考え、告白場所を決定してくださいね。

一緒に食事をしている最中

レストランやダイニングバーはおしゃれな雰囲気のお店も多く、告白場所にチョイスする方も多いのではないでしょうか。食事中はおいしいものを食べているので、気持ちも高揚しやすいです。

しかし、食事中に告白をするのはNG。万が一断られた場合は、その後の時間が気まずい空気になってしまいます。また、告白の返事が保留となった場合も食事が喉を通らなくなってしまうかもしれません。あなたにとっても相手にとってもデメリットが多いタイミングだといえるでしょう。

もし食事デートで告白をしたいのであれば、食後がベスト。食事をし終わったあとにカフェでゆっくりくつろいだり、静かなBARでお酒を嗜んでいるときでもよいですね。食事で心も体も満たされたあとであれば相手もあなたの気持ちを受け入れ、真剣に考えてくれるはず。食事中はできるだけ告白のことを意識せず、いつも通りの自然な会話を楽しみましょう。

告白するのにベストなタイミング

お互いにラインで恋愛の話をしたあと

お互いにラインやメールで恋愛の話をしたあとは、気持ちも高まっています。勘が鋭い相手なら「もしかして自分のことが好き…?」と察してくれるかもしれません。事前の恋愛話は告白の前フリとなりやすいのです。

告白する日を決めたならば、当日に向けて恋愛話に持ち込むのもよいでしょう。「好きな人はいるの?」「どんな人がタイプなの?」という当たり障りのない話でも構いません。余裕があれば「実は好きな人がいて、告白しようと思ってる」と伝えておくとなおよいです。

告白へとムードを高めた上で当日を迎えれば、相手もきっとあなたの気持ちを受け取りやすくなるでしょう。突然の告白もサプライズ感があって素敵ですが、前フリがあることで相手も「もしかしたら告白されるかも」「告白されたらどう返事しようか」と心の準備ができるのです。あなたの気持ちを伝えやすくするためにも、告白する前の段階から準備をはじめてくださいね。

相手が弱っている時

相手が弱っているときは、告白が成功しやすいタイミング。というのも、人は弱っているときこそ頼れる存在を求めてしまうのです。あなたも弱っているときは、ついだれかを頼りたくなってしまいませんか?

相手が男性の場合は、仕事で疲れているとき。女性の場合は失恋したときなど。だれかの力を必要としているときこそ、絶好の告白のタイミングです。積極的に相談にのり悩みを受け止めてあげれば、きっと相手にとってあなたは特別な存在となるはずです。

「弱みにつけこむみたいで嫌」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、発想を変えれば「弱みにつけこむ」のではなく「弱っているところを助ける」ことになります。また、そもそも弱っている姿をみせるのはあなたを信頼している証拠。悩みを打ち明けられた時点で「脈アリ」と考えられるでしょう。真摯に相手のことを思いやり、弱った心を救ってあげることができれば告白の成功率はぐっとアップするでしょう。

クリスマスなどのイベント前

一年の中でもっとも告白の成功率が上がりやすいのがクリスマス前。街中がロマンチックな雰囲気となり「恋人をつくりたい」と思う方が増加します。告白をOKするハードルも下がっている可能性が非常に高いです。つまり多くの人が「クリスマス前だし、ちょっと付き合ってみようかな」と思いやすくなるのです。

あまり脈がない相手や告白が成功するか自信がない場合は、クリスマスなどイベント前のタイミングがベスト。ハードルが下がっている分、付き合える確率も格段にアップします。クリスマスのほかバレンタインや花火大会の前…というのも告白が成功しやすいタイミングとして挙げられます。

告白してOKをもらえたら、あとは本気で好きになってもらう努力を続けることが大切。あなたが真摯に相手に向き合えば、きっと思いが伝わるでしょう。「最初はそこまで好きじゃなかったけど、付き合ってみて本気になった」という方も多いです。ぜひイベントを利用して、告白成功率をアップさせてくださいね。

告白を成功させるためにはベストな場所を選ぶことが重要

告白を成功させるためには真摯な思いを伝えることも大切ですが、ベストな場所を選ぶこともとても重要です。相手が告白を受け、自然な気持ちで返事ができる場所をチョイスしましょう。場所を選ぶ際には「自分だったらどんな場所で告白されたいか」「どんな場所ならリラックスできるか」をによく考えてみることをおすすめします。

告白は勇気が必要ですが、交際をスタートさせるためにも大切なこと。培ってきた思いを相手にしっかりと悔いなく伝えられる場所を選びましょう。今回ご説明した場所以外にも告白に向いているスポットはたくさんあります。あなたと相手ならではの場所を選んで告白を成功させてくださいね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル