彼氏がいるのに心は揺れる。彼氏?それとも好きな人?あなたはどうする?

彼氏がいるのに心は揺れる。彼氏?それとも好きな人?あなたはどうする?

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

彼氏がいるのに、他に好きな人ができてしまった。または気になる人ができてしまったということはあるかと思います。そんなときあなたはどうしますか?彼氏と別れるか、好きな人を諦めるのか。自分の心と向き合うキッカケになれるようにまとめました。

彼氏がいるのに他に気になる人ができた

他の男性が気になるのはよくあること

恋愛感情とは、時に不確かなものです。彼氏が一番大好きでお付き合いを始めたのに、彼氏を知れば知るほど嬉しさや楽しさ、情がわくだけでなく、自分が思っていなかった気になるところ、嫌いなところも目に入るようになります。

彼氏は大好きだけど、ここは気にいらない。そんな箇所が一つでもあったときに、他に親しくする男性が現れて、その彼がとてもいい人で魅力的だった場合、気になってしまうのは自然なことなのではないでしょうか。

時がたてば、付き合いたての初々しい気持ちはなくなり、燃えるような恋心も少し落ち着いてくるかと思います。その時に魅力的な異性が現れてしまえば、彼氏のほかの男性にも興味がでてきます。

隣の芝は青く見えるもの

彼氏のことが嫌いになったわけじゃないとしても、彼氏にはない魅力的な部分を持っている男性が現れたら、惹かれますし、心が揺れてしまうものです。

それが彼氏との倦怠期中だったりすると尚更。いいなと感じたり、好きになってしまう確率も上がります。現在の彼氏とは燃えるような恋心の末にお付き合いすることになったとしても、燃えるような恋心があったことも忘れてしまうような倦怠期に陥ってしまうと、その気持ちも薄れてしまいます。

気持ちが薄れ、心に隙ができると、大切な彼氏より、その隣にある魅力的な男子に目移りしてしまうことも。気持ちが落ち込んでいる時に優しくされたりすると、気持ちは揺れてしまうことがあります。ましてや話が合い、心が落ち着き、一緒にいると楽しかったりすると尚更です。

他に好きな人が出来て悩んでいるあなたへ

まずは冷静に落ち着いて

彼氏が大好きで付き合ったとしても、ずっと彼氏だけ一途に思い続けるということは、時に難しくもあります。彼氏のことが好きでも、魅力的な人間は世の中にたくさんいますし、心揺さぶられることもあります。

彼氏のほかに好きな人がもしできてしまった場合、あなたはどうしますか?その時の感情に任せて彼氏と別れ、その好きになった人にアタックしますか?

行動を起こす前に少し冷静になって考えてみましょう。なにも彼氏と別れて、好きな人にアタックすることがダメだということではありません。好きになってしまう気持ちは止められませんし、一度火がついてしまった恋心はなかなか消えてはくれません。諦められないほどに燃え上がってしまうこともあります。

けれど、一度冷静になって考えることも必要です。本当に彼氏と別れて平気ですか?一時の気持ちに任せて別れてしまって後悔はないですか?まずは自分の気持ちと向き合って、本当に彼氏と別れていいのか、彼氏と別れてまで遂げたい想いなのか。考えてみることも大切です。

一時の恋心に任せて彼氏と別れてしまうことほど、のちの後悔に繋がりかねないことはありません。本当に彼氏より好きになってしまったと思うのであれば、それはそれで大切な気持ちになりますが、そうでない場合は、一旦冷静になって考えることも大切です。

彼氏の不満点を確認する

何故彼氏ではない他の男性に惹かれてしまうのか。それは相手が魅力的だっただけではなく、現在彼氏とあまりいい雰囲気でなかった場合や、もうだめかもと感じるような倦怠期に陥ってしまっている状況のせいという場合もあるのではないでしょうか。

誰だって、彼氏が好きでお付き合いを始めています。大切にしたい気持ちはありますし、これからも付き合っていきたいと考えているはずです。しかし。ケンカが絶えなかったり、どうしても受け入れられない彼氏の一面があったりした場合ではどうでしょう。

彼氏になんらかの不満や不安を感じている時に、あなたに優しくしてくれる魅力的な男性が現れた場合、惹かれないことのほうが稀というものではないでしょうか。

なぜ惹かれてしまうのか、彼氏との仲で何か問題なのか、考えてみましょう。改善できるのならばお互い話し合って、分かち合うこともできます。まずは、彼氏のことをどう想っているのか考えてみましょう。

彼氏を傷つける覚悟はあるのか

彼氏のほかに好きな人ができたということは、少なからず彼氏を傷つけてしまう結果になりえるということです。

今の彼氏と一緒に過ごした時間はかけがえのない時間です。幸せだった思い出もたくさんあると思います。思い返してみれば素敵な思い出ばかりではないでしょうか。たくさんの素敵な時間を一緒に過ごした彼氏を失ってもいい覚悟はありますか?

彼氏を傷つけてしまう結果になったとしても、遂げたい想いですか?もちろん人間には何にも変えられないくらいの強い想いというものは存在しますし、彼氏以上に好きになってしまうということもありえます。

それはけして悪いことではありません。人を好きになるという気持ちは自由です。その上で、彼氏と別れる覚悟があるのかどうかを考えることも必要です。彼氏を傷つけたくない、やはり失いたくないと思うようであれば、また見えてくる結果は違うものになるのではないでしょうか。

誰だって彼氏を傷つけたくはありません。自分の好きな人にはいつだって笑っていてほしいと思うものです。それでも、他の人を好きになってしまうことも、やはりあり得ることなのです。その気持ちがいけないということではありません。大好きでずっと傍にいる彼氏を少なからず傷つけてしまう覚悟があるほどの想いなのか、じっくりと考える必要があります。

今の彼氏が与えてくれたものを考える

今あなたと付き合っている彼氏との時間はかけがえのないものです。彼が与えてくれた幸せの大きさは、あなたにしかわかりません。一緒に過ごした時間や共有したこと、旅行にプレゼントにデート。楽しかった思い出は幾多もあるはずです。

別れることも、新しい人と新しい道を歩むことも悪いことではないし、後ろめたいことでもありません。ただ、別れた後に、自分の心に何が残るのか考えてみるのもいいかもしれません。本当に彼氏と別れたいと思っているのか。新しく魅力に思う人と付き合いたいと心から願っているのか。それはあなたにしかわからないこと。

人間は、時間がたつにつれて、与えられる幸せが当たり前のように感じてしまうことがあります。しかし、当たり前に与えられる優しさなどありません。彼が、今現在もあなたの事を想っているからこそ感じることであって、新鮮さは失われてしまっても、そこには積み重ねた愛情があるのではないでしょうか。

気持ちがわからなくなったら距離を置く

人は時に自分の考えていることがわからなくなることが多々あります。それが答えのないものならなおさら。人は悩んで、悩みすぎると結論がわからなくなることも。

自分が今誰を想っているのかわからなくなった時は、一旦一人になって考えてみるのも大切かもしれません。彼氏とも、今現在好きだと思っている人とも一旦距離を置いて、自分が誰を一番に想っているのか自分と向き合ってみましょう。

自分と向き合うことで、見えてくることはありますし、誰を想っているのか、誰と一緒にいたいのか気付くキッカケにもなるのではないでしょうか。

不誠実なことはしない

彼氏が好きで、新しく好きになった人への想いも捨てきれない。だからといってどちらもというわけにはいきません。どんなにどちらも捨てきれなくて、どちらも好きだったとしても、二人同時はよくありません。あなたの心にも負担になりますし、あなたを大切にしてくれた彼氏にも、あなたが好きになった人にも失礼になります。誰も幸せにはなれないどころか、その事実を知ったらみんな離れて行ってしまう可能性すらあります。

彼氏に対しても、好きな人に対しても誠実であることが大切です。誠実に接することでどんな結果になったとしても、前に進むことができるのではないでしょうか。

不誠実さは、彼氏や好きな人だけじゃなく、あなたと接してくれる友人達をもガッカリさせてしまう結果になるかもしれません。どちらか迷った場合は、同時進行せず自分が本当に求めているものは何かをまず考えてみましょう。

彼氏を選んだ場合

彼の不満点を話し合う

好きな人を諦めて彼氏を選んだ場合、関係の再確認をしてはいかがでしょうか。お互いに不満に思っているところや、不安に思っているところがあるならば、冷静になって話し合い、解説策を見出す。そうすることによって、お互いに改めることができますし、絆が深まるキッカケにもなります。

好きな人を諦め、彼氏とのこれからを大切にしようと思うからこそです。彼氏もあなたも人間です。お互いに気に食わないところはあるのではないでしょうか。お互いにお互いを認め合うことは大切な事です。お互いを尊重し合い、大切にし合う気持ちがあるからこそ、気持ちも絆も強くなります。

これからも彼氏と共にいたいと思うのならば、そんな彼氏も受け入れ、時には話し合い、お互いに手に手をとって接していく気持ちが大切です。

誰だってお互いに不満に思うことを話し合うということは気持ちのいいことではありません。ですが、話し合わなければ、改善することもなく、険悪度が増し、別れる確率があがります。険悪な気持ちのまま共にいるよりも、お互いに話し合い、認め合った上で一緒にいる方が気持ちも心も落ち着くのではないでしょうか。

一緒にいる時間を増やす

一緒にいる時間が減り、連絡する頻度が減るからこそ、気持ちも疎遠になってしまうことはあります。彼氏と共にいることを選んだのならば、もっと一緒にいる時間を増やして、同じ時間を共有することは大切な事なのではないでしょうか。

多くの時間を一緒に過ごせば、より気持ちも強くなりますし、それが楽しい時間ならばなおさら、もっと一緒にいたいと思います。

些細なことでも連絡し合い、会える時間があるならば一緒に過ごす。それだけで気持ちは強く、絆もつよくなるのではないでしょうか。いくら付き合った期間が長かったとしてもコミュニケーションは必要です。顔を合わせて話をするということは大切です。

気になる人との接触をなくす

彼氏と共にいると決めたのならば、心が揺れない様に好きな人とはあまり接点をもたないことも時には必要です。

人は顔を見て話をするだけで、その相手が好きな人であれば心ときめきますし、揺れてしまいます。少し話をするだけであっても、嬉しくなりますし、楽しくなってしまって、すぐに心は揺れてしまいがちです。

どんなに彼氏を選んだと自分自身に決意していても、恋心は自分の思い通りにはなってくれないものです。会えばもっと会いたくなるし、話したくなる。そういものではないでしょうか。だからこそ、なるべく接触する時間を減らすということも必要です。

好きになった相手が仲のよい友達だった場合、距離を置くことは難しく、不自然かもしれませんが、できれば自分の心が落ち着くまでの間、距離を置いてみましょう。

仲のいい友達ならばなおさら、ずっと距離を置くことは難しいと思います。だからこそ自分の気持ちが落ち着く間だけでも、それだけでも時には心は落ち着くこともあります。

気持ちが消えなくても、燃えるような恋心が落ち着けば、友人として接することができるのではないでしょうか。

気になる人を選んだら

彼氏とキッパリ別れる

彼氏よりも好きな人を選ぶ場合、彼氏とはきちんと話し合ってお別れしなければなりません。中途半端な関係ほどお互いに苦しいものはありません。

彼氏と別れることは悲しく、情が深ければ深いほど別れがたく思うものですが、あなたが彼氏ではなく好きな人とこの先歩んでいきたいと選択した以上、彼氏にその想いを告げなければなりません。

どこまで正直に話すかは、人それぞれかと思いますが、正直に誠実に話をすることで、真剣さが伝わります。時になかなか別れられない状況に陥る場合もありますが、それでもきちんと別れてから好きな人と向き合うことが大切です。

彼氏とのことを誠実に終わりにしてから好きな人に想いを告げるということは、彼氏に対しても、好きになった人に対しても誠実に向き合っていることになるのでしょう。

誠実に向き合うからこそ、自分自身に対しても後ろめたさをあまり感じませんし、好きな人とも真っ直ぐに向き合えるのではないでしょうか。

新しい彼が不安にならない様に誠実な対応をする

あなたが彼氏と別れて、好きな人と向き合うと決めたのならば、彼氏ときっぱり別れてから告白するべきです。好きになった人にも不安な想いをさせないように誠実な態度で告白することが大切です。

彼氏と別れ話をしてもわかってもらえず、うやむやな関係のまま好きな人に告白し、結局は同時進行のようになってしまったりすると、傷つくのはあなたが好きになった人です。

きちんと彼氏と別れて、連絡も取らなくなってきっぱり別れたと言えるようになってから、気持ちを伝えることが大切です。

好きなった人にしても、あなたが好き、昨日彼氏と別れてきた。と告げられたところで、誠実さには欠けますし、この人は好きな人ができたらすぐに別れを切り出すのではないかと思ってしまうかもしれません。あなたがいくら誠実に想いを伝えたとしても、そう捉えらえられてしまっては、元も子もありません。

彼氏と別れたのは、好きな人にとっては関係のないことです、それを好きな人のせいにするような結果になってはあまりよくありません。彼氏と別れたのは、あなた自身が考えて決めたことです。

あなたの誠実な想いがきちんと好きな人に伝わるように、彼氏との決着をきっぱりつけた上で、気持ちの整理をし、新しい気持ちで好きな人とまっすぐに向き合うことが大切なのではないでしょうか。

どちらが大切な存在か気づいたなら誠実な対応を心がけて

彼氏を選ぶのか、好きな人を選ぶのか、決めるのはあなた自身です。どんな結論を選んでも、少なからず辛い気持ちになる場合があります。それでも貫きたい想いがあるのならば、自分と向き合い、自分が選んだ結論に自信を持ってください。

彼氏と別れるにしても、好きな人に告白するにしても、誠実な態度で接することが大切です。まっすぐ自分と向き合って出した答えを彼氏や好きになった人に真っ直ぐ伝えてください。

結果はどうあれ、あなた自身が誠実であることが大切です。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル