年下の男性がもたらすメリット【脈ありサインを見逃すな】

年下の男性がもたらすメリット【脈ありサインを見逃すな】

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

晩婚化の傾向が進んでいる昨今。年下男性と年上女性の年の差婚も増えています。男性に対するあるアンケートでは、10歳年上の女性との結婚も考えられると答えた男性は、なんと60%にも及んでいました。年下男性が感じる年上女性の魅力に迫ります。

年下男子に好かれる女性の特徴

年相応に綺麗

年齢を気にして若作りに励む女性も多いものですが、年相応に綺麗にしている女性のほうが、年下男性からの評判はいいものです。年下男性に好かれる秘訣は、若作りではなく、若々しくて健康的でいることです。年上女性を彼女にもつ男性は、無理に若作りをしている年上女性を嫌う傾向があるのです。

とはいえ、スキンケアやエクササイズなど、健康的に美しくなるための努力は大切です。男性は、女性の肌や髪を見て、女性の年齢を推測します。自分の年齢に見合ったファッションを着こなし、お肌や髪のお手入れなど美容にも気を配りながら、年齢相応の美しさを磨いている女性のほうが、年下男性の心をつかみやすいのです。また栄養バランスのよい食事をとったり、定期的に運動をするなど、健康的な生活をし、心身ともに若々しさを保つことも大切です。

実年齢よりも、ずっと若い女性が着るようなファッションをしてしまっても、それが似合っていなければ、違和感となり、逆に年齢が目立ってしまうものです。多くの年下男性は、年上女性の大人の雰囲気に魅力を感じて好意をもつものなので、若作りに必死にならず、等身大の美しさをもった女性になるよう、自分磨きをすることが大切です。

人生経験が豊富

人生経験が豊富な年上女性と接することで、視野を広げられると思う年下男性は多いようです。自分の知らない世界を垣間見せてくれる、年上女性から刺激をもらい、やる気をもらえると感じる年下男性もいるようです。また、年下男性が悩んでいるときに、人生の先輩でもある年上女性がアドバイスをして、精神面でのサポートをしてあげることもできます。

人生経験により培われた、年上女性ならではの包容力や思いやり、仕事への理解度などといった内面の豊かさに、年下男性は尊敬の気持ちをもつようになるのです。年下男性が年上女性に対して、尊敬する気持ちを持つようになると、交際期間が長く続いても、関係を維持する傾向にあります。

また、人生経験が豊富な年上女性は、恋愛経験も豊富。男性に過度に期待したり依存しすぎたりすることがありません。適度に自立している年上女性は、男性にとっても負担になることがありません。自分というものが確立された女性に見えるので、魅力的に感じ、憧れたり、恋愛感情をもつようになるようです。

姉御肌

年下の男性に好かれるには、面倒見がよくて男性をリードすることができる、姉御肌タイプの女性であることもポイントです。人生経験も豊富なうえ、困っている人を放っておけない性格であるため、年下の男性から相談されることも多く、仕事や恋愛の相談にのっているうちに、相手から好意をもたれるようになることが多いのです。

姉御肌タイプの女性は、性格がサバサバしている人が多いため、年下男性がお付き合い前から結婚を意識する必要もなく、気軽に付き合いやすいため、交際に発展しやすいのです。また、変に自分を大きく見せようとすることがなく、常に等身大でいるので、自分のことを棚に上げない素直な性格の人も多く、失敗したときには素直に謝れたり、相手のよいところを素直に褒めることもできるところも、年下男性にとっては魅力的に映ります。

姉御肌タイプの年上女性と結婚した場合にも、彼女たちは、家庭を上手に仕切りながら、持ち前の面倒見のよさで、年下夫の仕事上の愚痴や悩みに的確なアドバイスを送りながら、夫をサポートすることができるのです。

年下男性へのアプローチ方法

頻繁に連絡しない

年下男性から好かれる年上女性は、姉御肌タイプの人であることが多く、明るくサバサバした性格であることが特徴です。さらに、一方的に自分の意思を突き通すことは自己中心と捉えられますが、年下男性から好かれる姉御肌の女性は、相手のことを考えられる思いやりがあることも特徴です。

相手のことが心配だったり、自分の不安な気持ちを解消するために、頻繁に連絡をしすぎると、年下男性から重いと感じられてしまう可能性もあり、依存心の強い年下女性と差をつけることもできません。心に余裕をもった雰囲気が、年上女性の魅力です。相手のことも理解できる、自立した心構えでいることが大切です。

大人の色気を出してみる

10代なら10代にしかない、20代なら20代にしかない、女性は年齢によって、また違う魅力がでてくるものです。年上女性として、年下の女性にはない、大人の色気を醸し出すこともできるのです。大人の色気にドキドキしてしまう年下男性はたくさんいます。肌や髪のお手入れなどは欠かさず、透明感のある肌と鎖骨の見える服を着て、さりげなく大人の色気をアピールしてみてもよいでしょう。

外見にセクシーさを取り入れたら、内面の色気をだすことも大切です。大人の女性は、心に余裕があり、いつも穏やかであることが大事です。心の余裕や落ち着きから、大人の色気が漂うのです。また、さりげない気遣いを見せることも、大人の女性ならではのことです。男性の状況や気持ちを読める女性に対し、男性は、大人の色気を感じるのです。

すぐに誘いに乗らない

自立していて、しっかりしている印象のある年上女性。そんな大人の魅力を醸し出している女性が、メールやLINEでは、かわいい絵文字やスタンプを使っていたら、そのギャップは年下男性にとっては魅力的に映ります。さらに、ハートを含んだスタンプを使うなど、年下の男性をドキッとさせ、真意を探りたくなるようなメールやLINEで、相手の心を揺さぶってみることも、年下男性への効果的なアプローチになります。

また、人生経験も豊富で、大人の色気も醸し出す女性は、年下男性にとっては本来価値の高い存在です。しかし、年下男性からの誘いにすぐにのってしまっては、女性の価値を下げてしまいます。特に男性は、手に入ったものには興味をなくしやすいものなのです。そのため、「すぐに誘いに乗らない」ことも大切です。

年下の男の好意のサイン

いろいろ聞いてくる

趣味を聞かれたり、休日に何をしていたかを聞かれたりなど、年下の男性から、いろいろ聞かれたりするようなことがあれば、それは好意をもっているサインである可能性があります。年上の女性に好意をもっているけれど、どう近づいていいかわからず、話すきっかけが欲しくて、いろいろ聞いてくる可能性があります。あなたに興味がある、という気持ちを表しているのです。

普段、なにをしているのかを知りたがったり、さりげなく彼氏の存在を確かめようとしていることもあります。また、男性は、好きな女性に対しては、すべて知りたいと思ったり、独り占めしたいという心理が働くものなのです。そういった独占欲や支配欲から、好きな女性にいろいろ聞いてしまうのです。

得意なことを自慢してくる

年下の男性が、自分の得意なことを自慢してきたら、好意をもっている可能性が高いです。好意をもっている年上女性に、自分のよいところをアピールし、自分のことを好きになってもらいたい、という恋愛心理の表れです。年下男性からの自慢話には、年上女性に自分のことをもっと知ってほしい、認めてほしい、という気持ちも込められています。

このような気持ちの裏側には、年上女性から男として見られていないのでは?という不安な気持ちや、自信のなさも含まれているのです。このようなときに、年上の女性から優しく「すごいね」「よくやったね」「そんなこともできるんだね」と褒められたら、年下の男性は一人の男として認めてくれたことに喜び、さらに恋のアピールをしてくるでしょう。

年下の男のメリット

緊張感で女度が上がる

相手の男性よりも、女性のほうが年下の場合には、自分のほうが若いという安心感から、気が緩んでしまうこともあります。年をとっていく男性を見ているうちに、自分自身の美のケアも怠りがちになることも。

しかし、自分よりも年齢が若い男性が恋愛の相手なら、そうもいきません。常に自分よりも若い男性を見ているため、適度な緊張感が生まれ、自然とお肌や髪のお手入れなどにも身が入るようになるでしょう。年下の男性が、いつ年下の女性に奪われてしまうかもわかりません。相手の男性とあまり年齢差を感じさせないために、お肌や体型維持にも気を配るようになるはずです。

体型を維持するためにエクササイズに励んだり、お肌の透明感をだすために、スキンケアにも気を使うようになるでしょう。女性らしさを保つ努力を惜しまなくなるので、女度が上がり、美しい女性になることができるのです。

わがままを許せる

恋愛の破局や離婚理由の上位にくる「性格の不一致」や「価値観の違い」。お互いに自分の価値観を主張し、ぶつかり合って破局してしまうパターンが多いのです。相手の男性が自分よりも年上の場合や、同年代の場合には、相手のわがままを許せないものですが、相手の男性が年下の場合には、自然と母性本能が働き、相手のわがままさえも「かわいい」と感じて許せてしまうものです。

年収の多さであったり包容力であったり、年上の男性には、さまざまなことを期待してしまい、期待が裏切られたときに失望してしまい、ぶつかり合ってしまうこともあるものですが、相手が年下男性の場合には、始めから大きな期待をかけていないため、寛容に接することができます。

「性格の違い」や「価値観の違い」など、自分とは異なることに対しても、受け入れることができるようになります。また、相手の欠点にも寛容になり、自然と穏やかな性格になることができます。そのため、ぶつかり合うことが少なく、恋愛関係が長く続きやすいのです。

好みのタイプに育てられる

多くの男性は、プライドがとても高く、年を重ねるにつれて頑固になっていくものです。女性がよかれと思ってアドバイスをしても、かたくなに聞こうとしないことが多いものです。まだ自分を確立していない年下の男性なら、女性の意見もスムーズに聞き入れる可能性も高いでしょう。

人生経験も豊富な年上女性に対しては、年下の男性は、尊敬や憧れの気持ちを日頃から抱いていることが多いので、年上女性からのアドバイスを素直に聞き入れることが多いのです。そのため、さまざまなアドバイスを送って、年下の男性を自分好みのタイプに育ててしまうこともできるのです。

年下の男のデメリット

人生設計が立てにくい

晩婚化が進み、男性、女性ともに初めて結婚をする年齢が上がってきている昨今。年下男性にとっては、結婚はまだまだ先のことだと思っていても、出産も頭に入れている女性にとっては、いつまでも待つことはできないのが正直なところです。

年上女性が結婚を意識しすぎると、常に焦りの気持ちが生じてしまうことも。このように、結婚に対する気持ちや考えが噛み合わないことも起こりえます。また、これからの長い人生を考えたときに、年下の男性といつまでもよい関係を築いていけるかどうか、ということも年上の女性ならではの悩みです。

恋愛としては、楽しい関係を築けても、出産や老後の生活など長い人生をあらためて考えると、結婚という現実的な人生設計は立てにくく、将来に不安を感じてしまう年上女性も少なくありません。しかし、実際には、女性が考えている以上に、男性の中には「きちんとお付き合いをしてからその先に結婚」と考えている人が多いのです。さらに相手が年上の女性である場合は、結婚を意識した真面目な恋愛を希望している男性も少なくありません。

若い女の子に取られないか不安になる

人生経験の豊富さや、大人の女性の魅力に好意を寄せてくれた年下男性。しかし、どんなに若い年下男性でも、必ず年はとるものです。年をとるにつれて、年下男性も、社会でさまざまな経験を積み、自信もつけていくでしょう。本来、男性は、女性に対して「守りたい」という心理が働きやすいものです。今度は、年上の男性として、若い女性を守りたい、と感じるようになることもありえます。

また、年下の男性に合わせようと、頑張って若作りに励んでいても、どうしても若い女性との年齢の差は、見た目的にでてしまいます。「いずれ若い女性に取られてしまうのでは」という不安が、常につきまとってしまう可能性もあります。

頼りなく感じる

仕事などで悩み事を抱える年下の男性に、人生経験が豊富な年上女性が、的確なアドバイスを送ることはできても、年上女性が困っているときに、経験の浅い年下男性が、安心感を与えてあげられるようなアドバイスはなかなか送れないものです。本当に困っているときや、心から悩んでいるときなど、いざというときに、頼りにできないこともありえます。

自分よりも経験が豊富な年上男性なら、的確なアドバイスを送り、悩んでいるときに相談もできて、いざというときに頼りになるものですが、相手が年下男性であればそうもいきません。相手に期待することができないという気持ちから、年上女性があらゆることを、自分ひとりで抱え込みがちになる可能性もあります。

年下の男との困難は愛情でカバーできる

なにかと張り合ってしまいがちな同年代の女性に比べ、年上の女性は、大人の女性らしいさりげない気遣いや優しさを見せたり、相手の男性をたてることもできるため、周りからは「いい彼女」「いい奥さん」と評判がよくなるケースが多いのです。人生経験が浅い男性に頼りなさを感じたり、若い女性に取られてしまうのではないかという不安がつきまとうこともありますが、そのような困難は、お互いの愛情でカバーできるはずです。

年下男性と年上女性の年の差結婚をした夫婦でも、昔と変わらず、仲の良い夫婦関係を築いている人はたくさんいます。年齢差も含めて恋に落ちた二人なら、問題も二人で乗り越えていけるでしょう。不安な気持ちをもちすぎず、大人の女性ならではの包容力や、母性本能で心を穏やかにしていれば、年下男性とも素敵な恋愛関係を築いていけるでしょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル