ラブラブなカップルになる秘訣。パートナーとの信頼関係の築き方

ラブラブなカップルになる秘訣。パートナーとの信頼関係の築き方

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

大好きな彼とラブラブなカップルでいたい。もっとイチャイチャしたい。でも恥ずかしくて自分からはなかなか言えないという方も多いと思います。よく見かけるラブラブカップルの関係性は?今の彼とラブラブになれるように信頼関係をうまく築きましょう。

ラブラブカップルの特徴

お互いを褒め合う

ラブラブなカップルは、好みや物事に対する価値観が一緒で、ちょっとした感性や感覚などが似ています。相性がいいのでお互いのいいところばかりが見えて、いつも褒め合っています。パートナーに褒められる事により、相手に認められているという安心感から信頼関係ができていきます。

誰でも褒められると嬉しい気持ちになり、テンションが上がりますよね。ラブラブなカップルになるためには、まずはお互いの良いところを褒め合うことから始めてみましょう。好きな人に褒められるととても幸せな気分になれます。そして、相手に認められていると思うことで、精神的に安定することができます。

何気ない会話も笑顔でしている

ラブラブなカップルは、二人でいるだけで幸せで、とても楽しい気分になれます。ちょっとした会話でも二人ならとても楽しく盛り上がってしまいます。自然といつも笑顔になっていることが多く、精神的にも満たされています。

何気ない会話も笑顔でしているラブラブなカップルを見ると、本当に仲がいいんだと思いますよね。自分もパートナーとの会話で笑顔でいれてますか。相手が笑顔でいると自然と二人とも笑顔になれますので、意識して笑顔で会話してみましょう。そうすれば、自然と癖づいていつも笑顔で会話できるようになれますよ。

お互い好きということが他人が見てもわかる

ラブラブなカップルは、二人きりの時はもちろんラブラブで甘い時間を過ごしますが、外出先などでも自然とラブラブな行動をっとってしまい、他人が見てもすぐにお互いの事が好きだということが分かってしまいます。例えば会話をするときなどついつい見つめあってしまったり、ボディタッチをしたり二人で盛り上がってしまったりします。

お互いにわざと見せつけようとしているのではなく、自然とそうなってしまうのです。街中などでよくラブラブなカップルを見かけますが自然とお互いを思う気持ちがあふれ出ている姿を見ると、羨ましくなりますよね。ただ、街中などで何度もキスをしたり、見ていられないほどのイチャイチャをしてしまわないように気を付けましょう。

その行動によって周りの人たちが、不快な気持ちになる場合もありますので、注意が必要です。

普段の買い物も楽しそうにする

普段のスーパーなどでの何気ない買い物も、二人にっとってはちょっとしたデートのようなものです。一緒に夕飯のメニューを考えたり、二人で呑むお酒やおつまみを選んだり…とにかく二人でいれるだけで楽しく盛り上がれます。

カートを引いて買い物をしていると夫婦のように見えている気がしてテンションも上がりますよね。周りにいる幸せ家族を見て、いずれ自分たちも子供を連れて買い物をしている姿を想像してみたりして、更にテンションが上がってしまいます。とにかくラブラブなカップルはどこにいても何をしても二人で楽しむ事ができます。

おそろいのコーデで出かける

昭和の時代に全く同じ服を着るペアルックが流行りました。そのラブラブなカップルがするファッションも、今は進化してさりげなくおそろいにしたり、ワンポイントを揃えたりと、楽しみ方の幅がとても広がりました。

もちろん全く同じお揃いコーデを楽しむラブラブなカップルも多くいます。お揃いコーデで出かけることで、周りにラブラブな事をアピールする事ができ、羨ましがられるでしょう。お揃いコーデでプリクラや写真を撮ってSNSにアップするのもいいですね。

最近ではショップでカップルのお揃いコーデを販売していたり、インターネットショッピングでもカップルコーデを購入することができます。ファッション雑誌でも特集を組まれるなどしているので、二人にっぴたりなコーディネートを気軽に楽しむことができますね。

お互いが甘えられる

二人だけの空間にいるときは、いつもベタベタしてじゃれ合っています。会話が盛り上がったりボディータッチしながら甘え合ったりして、二人だけの時間を楽しむことができます。精神的にもお互いを許し合っているので、ちょっとしたわがままを言ってみたり、弱い自分をさらけ出したりする事ができ、パートナーに甘えてそれを受け入れてもらうことで精神的に安らいで安定することができます。

大人になってくるとなかなか人に甘えることはできませんが、誰でも甘えたくなる時はありますよね。それを受け入れてくれるのが大好きな彼だったら最高ですね。

お互いを尊敬している

ラブラブなカップルは、もちろんパートナーのことが大好きで長所も短所も受け入れていますが、根本的なところでお互いの人間性や行動力などを、尊敬している事が多いです。自分はないものをもっていたり、センスがあったり考え方や生き方など、相手のことを受け入れて尊敬することで、二人だけの関係性のバランスが保たれます。

そしてお互いを尊敬してうやまうことで、いつまでもラブラブなカップルでい続ける事ができます。その関係性が片方のみになってしまうと、二人のバランスが崩れて気持ちに温度差が出てきてしまいます。

お互いを信頼している

ラブラブなカップルは、二人の間の信頼関係がしっかりとできているので、お互いの行動や言動などをいちいち監視したり干渉することがありません。一人でいるときに何をしているのか気になったり、心配になったりすることがないので、お互いプレッシャーを感じることなく日々を過ごすことができます。

パートナーに疑われたり干渉されると、自分のことを信じてもらえていないと感じて悲しく寂しい気持ちになりますよね。逆に、自分自身もそのような行動をとっていないか気を付けることが大事です。相手を信頼することで、自分を信じてくれている相手を悲しませるようなな行動をしてはいけないと思うようになります。

共通の趣味を持っている

出会ったきっかけが同じ趣味のサークルであったり、ゲームであったりと共通の趣味を持っているカップルが多く、長続きします。共通の趣味を持つことで会話も途切れる事もなく、イベントなどの二人で楽しめることが増えて共通の友人ができたりといいことばかりです。

ファッションや趣味に対するお金の使い方なども、お互いに理解しているのでこそこそすることなく何でも相談しあって趣味を楽しむことができる。そんな理想の関係になれます。付き合ってからでも相手の趣味などに興味を持って好きになっていく場合もありますので、共通の趣味がない場合は、相手の趣味に付き合ってみるといいですね。

記念日や二人の習慣を大事にしている

初めて会った日や付き合い始めた日など、二人だけの記念日をとても大切にします。毎回豪華にお祝いするのもいいですが、いつものデートにちょっとおしゃれして美味しものを食べに行ったり、ちょっとしたプレゼントを渡すだけでもテンションが上がりますよね。付き合い初めのころだけではなく長く継続して記念日をお祝いすることで、二人の関係がマンネリ化することを防げます。

ラブラブなカップルには、二人だけの習慣もあります。起きた時や寝る前のキスや、仕事の後の長電話などがありますが、ケンカの時の仲直りの方法にも二人のルールがあることが多いです。だいたいの謝るタイミングなどがパターン化されているので、喧嘩をしても長引かずすぐに仲直りすることができます。

お互いの親や友達を大切にする

二人だけでいつまでも生きていくから周りは関係ない。相手の家族や友人の事を悪く言ってしまう。そのようなカップルは、なかなか長続きしません。ラブラブなカップルは、逆にお互いの家族や友人と一緒に食事に行ったり遊んだりして仲のいい関係を作っているカップルが多いです。

そういった関係性を築くことで結婚へとステップアップしやすかったり、相手が仲の良い友人と遊んでいたりしても嫉妬や心配がなく安心できたりといいことばかりです。

 

女性の理想のラブラブシチュエーション

お姫様抱っこで運んでもらう

ちょっと恥ずかしいけど、お姫様抱っこをしてもらいたい。そう思ったことのある女子は多いのではないでしょうか。映画やドラマで見たことのあるシチュエーションで、サッと彼に抱かれて見つめ合いながらベッドに運ばれる…大好きな彼で想像するだけでもキュンキュンしてしまいます。

ちょっと体重が気になっても、軽い感じで抱かれたらもう彼の胸元にそっと体をあずけるのみです。『お姫様抱っこをして欲しい』願望があってもなかなか自分からは言えませんよね。彼もそんな思いにはなかなか気が付いてくれなくて。という場合は、お姫様抱っこのシチュエーションのある映画を一緒に見てさりげなく『いいなぁ~』とつぶやいてアピールしてみると気づいてやってくれるかもしれませんよ。

ポケットの中で手をつなぐ

ポケットで手をつなぐシーンもTVや漫画や映画でよく見るキュンキュンするシーンですよね。付き合いたてのカップルが、ちょっと照れながらポケットの中で優しくそっと手をつなぐ。お互いにドキドキしてテンションマックスですね。

長年付き合ったカップルも、さりげなくポケットの中で手をつないでいるのもいいなぁと思います。いつまでもラブラブで、寒い日はポケットの中にあるカイロで一緒に『温かいね』て手をつなぎながら歩くなんて理想のラブラブカップルの姿です。

今年の冬は、是非彼のポケットにさり気なく手を入れてみましょう。彼もドキドキして新鮮な気持ちになること間違いなしです。

後ろから抱きしめられながら映画を観る

二人でおうちデートするときの定番である映画鑑賞。二人並んで見るのもいいのですが、できることなら彼に後ろから抱きしめられながらイチャイチャしながら見たいですよね。彼の両足の間に彼女がすっぽり入って後ろから優しく彼に包み込んでもらった状態での映画鑑賞。それだけで、彼女にとって理想のおうちデートです。

彼の匂いや息づかいを感じながら、ドキドキするシーンで彼の心臓の音が伝わってきたりして…ちょっとマンネリ化してきているカップルにもおすすめのシチュエーションになります。先に座って映画を見始めた彼の足元にさり気なく入り込むだけなので、是非気軽にチャレンジしてみましょう。

街中で短いキスをする

最近は、意外と人前ではイチャイチャできないカップルが多いようです。人前でキスをするなんてもってのほか。手をつなぐだけで十部なんて思っているかもしれませんが、一瞬のキスならいいかも。と思っている女子も多いようです。

ふいにチュッと一瞬の短いキスをされて、『も~、恥ずかしいじゃん』と二人でじゃれ合うのもいいですよね。そんな二人を想像するだけで気持ちがほっこりしてしまいます。

ひたすらじゃれ合う

イチャイチャするのもいいけど、ひたすらじゃれ合うのも二人だけの時間を楽しむのに最高の時間になります。子供のようにはしゃいでみたりしてボディタッチをしながらじゃれ合うことで、二人の仲もさらに親密になりますよね。

意外とイチャイチャするよりじゃれ合う方が好きという彼女も多いかもしれません。ずっと甘い雰囲気もちょっと疲れちゃう。という時は二人で思いっきりじゃれ合って笑い合うのもいいですね。

ラブラブになるには

2人だけのルールを決める

ラブラブなカップルには二人だけのルールがあります。喧嘩をしたらできるだけ早く仲直りする。お互いに言いたいことを隠さず言う。嘘や隠し事をしない。お互いの事を名前で呼ぶ。異性とは二人きりにならない。相手の趣味や楽しみを邪魔しない。など、があります。

一見当然のような内容ばかりですが、なかなか全てを守るのは難しいと思う方もいるのでは。相手のことを大切に思っていれば、どれも簡単で当然だと思えるルールばかりです。ラブラブなカップルになりたい方は、一度自分たちのルールを見直してみてもいいかもしれませんね。

名前やあだ名で呼び合う

ラブラブなカップルの特徴として、お互いの事を名前やあだ名で呼び合うということがります。人には自分の名前が一番心地よく聞こえるという特徴があるといわれており、大好きな人から名前で呼ばれることで安心感が生まれるのかもしれません。

出来れ下の名前で呼び捨てにするのがいいですが、二人だけで呼び合うニックネームでも特別感があっていいですね。他人からは呼ばれないような呼び方で呼ばれることで、親密度が増してさらに絆が強くなります。

お互いを尊重して感謝する

理想のパートナーとしてよく挙げられる条件で、尊敬できる人と付き合いたいということがよくあげられます。自分に持っていない事ができたり、センスが良かったり、人として人間性を尊敬できる。などタイプは色々ありますが、お互いの事を尊敬できる関係性を持てたら理想のカップルですよね。

相手の事を尊敬できるということは付き合っていくうえでとても大切なことです。尊敬する気持ちがあることで、相手の行動や発言などを理解することができ、パートナーの事を敬って大切にしたいと思う気持ちが出てきます。相手と一緒にいれることに感謝できるようになればいつか結婚して子供ができたりして二人の甘寧にに変化があったとしてもいつまでもラブラブなカップルでい続ける事ができます。

好きと言葉に出して言う

女性の悩みとして、彼が本当に自分の事を思っているのか不安になるときがある。体目的な気がする。彼の気持ちが分からなくなる時がある。という不安を持っている声を聞きます。ラブラブなカップルの特徴としては、『好き・愛してる』という言葉を頻?にストレートに相手に伝えるので、気持ちがわからない…と不安になるようなことはありません。

パートナーから『好き・愛してる』と言われることで、お互いに精神的に安定しており、長い期間付き合うことができます。恥ずかしがらずに彼の気持ちがわからず不安になったら『好き?』と甘えた感じで聞いてみましょう。お互いに少しずつ回数を増やすことで自然に言えるようになってきます。

お互いのことをよく話す

いつまでもラブラブでいるカップルは、連絡を取り合う回数が多く、お互いの事をよく話すので信頼関係が深いカップルが多いです。内容としては今日の出来事や、自分が思ったこと、感じたことなども話しますしお互いの幼少期のことや友達のことなど、色々な事をさらけ出しています。

いつまでもラブラブで仲良くいるためには、お互いの事がよく分かっていて、相手の思いや行動パターンなどが分かるようになってきたら、もう長く連れ添っている夫婦のような深い信頼関係ができた証拠です。まずは、自分の事を話してさらけ出すことから始めてみましょう。

ダメな所も見せる

誰でも自分の弱いところや欠点を人に見せたく話ありません。ただ、深い信頼関係ができているラブラブなカップルは、自分のダメな所も相手に見せています。素の自分をさらけ出すことで、相手も同じようにすべてをさらけ出してくれて、お互いにダメなところも含めて受け入れるようになります。

嫌われてしまうのではないかと不安に思うこともあるかもしれませんが、思い切ってダメなところも見せることにより、相手に正直で居たい気持ちが伝わりさらに信頼関係が深くなることもあるようです。もしも、そのことで相手がひいてしまうようであれば、それまでの関係だったと思って割り切りましょう。

自分の欠点を隠し続けることは難しく、いずれ分かってしまうことなので早く結果が出てよかったとプラスに考えて次に生かせば良いのです。

一緒におバカなこともする

いつもイチャイチャして甘い関係でいるのもいいですが、ラブラブなカップルは、一緒におバカなことをして笑いを共有している事が多いです。笑いにツボが同じということはなかなかできないことで、カップルにとっては最高の共通点です。

漫才のようなレベルの高いボケや突込みなどではなく、二人だけがわかるレベルのノリ突込みができて面白いと思えるような関係を持てたら、いつも楽しく過ごせますよね。笑いのツボを無理やり合わすことは難しいですが、もしも同じであれば、相性のいい最高のカップルになれるかもしれません。

我慢はほどほどにする

ラブラブなカップルでも、相手の行動や発言など全てを許せるわけではありません。時には喧嘩をすることもあります。ただ、多少のことであれば我慢も必要で、お互いに相手のことで我慢をしていることはあります。それは今まで育った環境や考え方も全く一緒ではないので仕方ないことなのですが、彼を受け入れるために全てを我慢するということは間違っています。

初めのころはどうにか我慢できるかもしれませんが、すぐに気持ちがすれ違ってしまったり、いつも私だけ…という思いが出てきて早い段階で破局を迎えてしまいます。我慢はほどほどにして、嫌な事を相手に伝えることで、好きな人のために治そうと努力することによって長くラブラブでいれるカップルになれます。

束縛しすぎない

付き合っている相手に束縛されると、相手から来る連絡などがストレスになってしまい、徐々に距離を置かれて浮気をされたり、別れを切り出されてしまいます。ただ、つい不安でしつこく連絡してしまったり予定を聞いたりしてしまうことがありますよね。

ラブラブなカップルになるためにはお互いに信頼しあっており、時にはパタッと連絡を1日くらいとだえるときがあっても不安にならないくらいの落ち着きが必要になってきます。24時間、何をしているか気になっていつも連絡を待っているような状態になってしまったり、しつこく連絡を取ろうとしていませんか。

あまりしつこく監視したり連絡をすると、徐々に相手が重いと感じ気持ちが離れて行ってしまうかもしれません。まずは相手のことを信頼して、束縛してしまわないようにちょうどいいバランスを保つことが、ラブラブで居続けるポイントになります。

時には衝突も恐れない

いくら仲の良い二人でも、気持ちがすれ違って喧嘩をすることはあります。この時、相手の行動を探りながらじわじわ攻めるようなことはしません。以外と思われるかもしれませんが、イライラした気持ちや気づいたということをストレートに相手に伝えます。

お互いに信頼関係がしっかりとできているので思いっきり衝突しても二人の関係が崩れてしまうという不安がありません。そして、真正面から衝突して思いを伝えることで喧嘩も長期戦になることはなく、すぐに仲直りすることができます。

周囲に幸せなことを話す

いつもパートナーの愚痴を言ったり喧嘩した話をするカップルがいますが、いつまでもラブラブでいることができるカップルは、そういった話は一切せず周囲に幸せな話ばかりをします。そうすることで周りにもいい印象を与えますし、何よりいつも彼のことを考えていられます。ただ、しつこいくらいに彼とののろけ話をするのはやめましょう。

離れていても、常にお互いの事を考えているので、ついいやらしくない程度の幸せな話をサラッとしてしまいます。そうすることで周りにラブラブであることを伝えることができ、自分たちもラブラブなカップルでい続ける事ができます。

適度な距離感を保つ

束縛をしないということとつながりますが、いつまでもラブラブなカップルでいるためには、適度な距離感も必要です。二人が合う回数などは生活スタイルや距離の関係などもあるため個人差がありますが、お互いに会いたい気持ちが強いと回数が増えるようです。

もちろん二人の時間も大切ですが、お互いに干渉しない自由な時間もとても大切になってきます。適度な距離感を空けることで、会っていないときに相手に対する気持ちが大きくなっていくので、会えた時の気持ちや行動もいい方向に変わります。新鮮な気持ちを維持するにはマンネリ化してしまわないように適度な距離と刺激がポイントのようです。

 

ラブラブカップルの良いところ

とにかく楽しい

一緒に旅行に行ったり、遊びに行ったり、美味しものを食べて幸せな時間を二人で共有している。ただそれだけでとても幸せを感じることができます。ちょっと近所のコンビニエンスストアに買い物に行ったり、DVDを二人で選んで借りたり、家でまったりと過ごすだけでも、二人でいるととにかく楽しいです。

いつまでもラブラブでずっと一緒にいたい。お互いにそう思っているので、日々のちょっとしたこともふたりなら楽しく感じられます。いつも楽しいことばかりではありませんが、ラブラブなカップルになるためには、お互いに笑顔で入れるような環境づくりをする努力も必要になってきます。

周囲に羨ましがられる

ラブラブな雰囲気は、一緒にいる周りの人たちにはすぐに伝わってしまいます。そんな周りにいる人たちはみんな羨ましがるでしょう。誰もが大好きな彼といつまでもラブラブでいたいと思っていますからね。ただ、自然体でいる二人を見て羨ましいと思ってもらえるのはいいですが、見せつけるようにベタベタしたりイチャイチャしてはいけません。

イチャイチャするのは二人きりの時間に思いっきりすればいいのであって、人の目のある所では控えましょう。お互いに大人の常識のある行動をとることで自立したカップルだと周囲に認めてもらうことができます。いずれ結婚をするかもしれない相手なので、今後のことも考えて、周りに認めてもらえるような行動をすることは大事ですよね。

お互いを深く知ることができる

いつでも一緒の二人は、一緒にいる時間が長いので、自分のいい面も悪い面も隠さず見せてすべてをさらけ出します。そうすることでお互いの信頼関係ができていき、お互いの事を深く知ることができます。このお互いの事を深く知ることがラブラブでい続ける事ができるポイントになります。

お互いの事をよく知らないままで付き合っても、信頼関係ができていないので浮気を疑ったり、日頃の行動が気になってしまったり、携帯を勝手に見てしまうなど不安で相手のことを探ってしまいます。そのような行動はいつか相手にもバレてしまいますので信頼されていなかったと分かったときにはもう心も離れて行ってしまうかもしれません。

ラブラブになりすぎるのも注意する

自慢しすぎて周囲に嫌がられる

大好きな彼とのラブラブな話を誰かに自慢したくなる気持ちはとても理解できます。自分たちの幸せをみんなに分けてあげたいくらいかもしれません。しかし、以外と周りの人たちには嫌がられているかもしれませんよ。

例えば、自分が彼とうまくいっていないときや、別れたばかりの彼のことを引きずっていて忘れられない時に、友達カップルのラブラブな話を聞かされたどう思うでしょうか。それって私に幸せな姿を見せつけてるの?と思ってしまったり、つらい過去を思い出させてしまったりする場合もあることを理解した上で彼との話は控えめにしておきましょう。1番大切なのは本人たちの気持ちなので、自分たちのペースでゆっくりと育んでいきましょう。

短時間でラブラブになりすぎて飽きる

付き合ってすぐの時期は、どんなカップルもラブラブですよね。もっともっとラブラブでずっと一緒にいたいと思う気持ちはみんなの共通の気持ちだと思います。ただ、何事も初めからスピードを上げ過ぎるとすぐに疲れて息切れしてしまいますよね。カップルも同じで、気持ちばかり先走ってしまわないように注意が必要です。

短時間でラブラブになりすぎて飽きてしまわないようにしていかなければいけません。これから長く付き合っていくので、焦らずゆっくり二人の丁度いいペースをキープすることでいつまでもラブラブなカップルでい続ける事ができます。

ラブラブなカップルはお互いに理解し合い、尊敬して相手のことを考えてお互いに歩み寄っています。全てを完璧にすることはなかなか難しいように思えますが、好き同士で愛し合っているならどれも自然とできてしまうことばかりです。相手の痛みや悲しみ、楽しい気持ちや喜びを二人で分かち合えるようになれれば本当のラブラブなカップルになれたということです。

周りが見えなくなり迷惑をかける

周りの目なんて関係ない。いつでもどこでもイチャイチャしていたい。そんな思いのカップルは、多いと思います。大好きな彼と二人だけの空間であれば思う存分イチャイチャしてラブラブな時間を過ごすべきです。しかし、人目のある所では話は別。

例えば人通りの多い街中でディープキスをしていたり、ボディタッチをしつこくするなど、度が過ぎると周りの人たちが迷惑に感じる場合があります。周りの人たちに不快な思いをさせるような行動にならないよう注意が必要です。

中には積極的にスキンシップをとって、『自分たちがよければいいじゃないか』と思うようであれば、それは幼い考えです。周りに気遣うことができるカップルこそ自立した大人の理想的なカップルだと思いませんか。

彼を優先しすぎて友達が減る

パートナーに夢中になりすぎて、四六時中相手のことが頭から離れない。そんな状態に陥ってしまってる方も多いと思います。彼のことを思うだけで幸せな気持ちになれますよね。ただ、日々の生活もとても大事で、仕事や学校、友人との付き合いや家族との関係もとても大切な時間です。

パートナーのことでいっぱいになってしまう気持ちもわかりますが、周りの人たちを無下にするような態度をとってしまったり、彼さえいればいいというような行動をとってしまうと、今まで大切にしてきた周りとの関係性が崩れてしまうことも。普段の生活の中でやらなければいけないことは、きっちりこなすことで誰に対しても気兼ねなく彼とラブラブな時間が過ごせますよね。

自分の心地よい愛で幸せになる

ラブラブなカップルの共通点として深い信頼関係が築かれているということが多いようです。自分はラブラブなカップルでいると思っているけど、どうも相手との温度差を感じる。最近、お互いに愛情が冷めてきた気がする。自分はラブラブになりたいけど相手がそんな感じではなくて…という関係性の方も多いと思います。

どこか不安を感じてしまっているカップルも、まずは今の二人の関係を見直してみて自分から少しずつ変わっていけば、相手も答えてくれるはずです。ラブラブなカップルはお互いに自分の心地よい関係性を築いて安定した関係性を作っています。相手の顔色をうかがって気を遣うようなカップルは、いずれ疲れてしまい別れてしまうでしょう。そのような関係は一緒にいても安らげずに疲れてしまい、他の異性に目移りしてしまうことにもなります。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル