バツイチ子持ち男性が素敵。うまくお付き合いするにはどうしたらいい

バツイチ子持ち男性が素敵。うまくお付き合いするにはどうしたらいい

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

バツイチ子持ち男性は、落ち着きや、父性愛を感じさせて素敵に見えますね。しかし、子育てを頑張っていて大変そう。私が入る隙なんてあるの?と恋愛に関しては、少し手ごわい存在。バツイチ子持ち男性について知って、付き合う方法を考えていきましょう。

バツイチ子持ち男性がモテる理由

大人の余裕がある

バツイチ子持ち男性がモテる理由としては、やはり余裕があることがあげられるでしょう。一度結婚を経験しているので、結婚に対して焦っていないのです。これが、同年代のほかの男性に比べ、余裕があるように見えるのでしょう。

大人であることも事実です。これまでの経験が経験値となり、彼を成長させています。しかし、これらの余裕は、一方で諦めや「もう恋愛は積極的にはしたくない」といった感情であることもあります。そういった場合は、彼の気持ちをこちらにむけることは難しい場合もあるので、覚えておきましょう。

父親として子育ての経験がある

父親としての子育ての経験があることは、余裕や落ち着きにもつながりますし、女性に父性を感じさせることから、魅力的に見えることが多いです。子育てを経験することで、人に対する余裕ができ、大変なことを乗り越えてきたことで、落ち着きにもつながります。

女性に対しても、余裕をもって接することができますので、以前よりもモテるようになる人も多いのです。そうであるにも関わらず、子供のことを優先せざる得ないことから、あまり女性と遊べません。このことから、ストイックな印象になることも多く、女性としては、理想の父親像のように映ることでしょう。

相手に理想を押しつけない

一度結婚に失敗している経験から、相手に理想の女性像を押し付けないところも、バツイチ子持ち男性がモテる要素です。現実的な女性を知っているので、女の子はこうあるべきといった、非現実的な理想像を持っていません。女性にとって、ハードルが低く感じることも、魅力的に映る要素のひとつです。

長く独身でいた男性の中には、女性に対する理想像が膨らみすぎている場合もあります。バツイチ子持ち男性には、こういった非現実性はあまりありません。すでに、結婚というイベントを、ひとしきり経験しているからです。このような、現実的な思考の男性は、女性にモテやすいといえるでしょう。

優しくて気配りが上手い

バツイチ子持ち男性は、優しくて気配りが上手い人が多いです。女性の扱い方が上手い人も多いので、一緒にいて、居心地がよいと感じることが多いでしょう。この気配り上手なところは、普段子育てをして、子供をよく見ているところからきています。子供はよく見ていないと、突然危険にさらされることもありますので、自然と気配りができるようになります。

また、子供のように感情の起伏が激しい、コントロールの効きにくい存在を相手にしていると、自然と心が広くなります。子育て経験を優しさにつなげ、周囲に穏やかに接しているのであれば、その男性との家庭も、穏やかになることでしょう。

精神面が強い

バツイチの男性は、1度離婚という大きなマイナスイベントを乗り越えているので、精神的に強くなっていることが多いです。少々のことであれば、つぶれることなく、うまく受け流すことができるでしょう。柔軟で強い心の持ち主が多いことも、バツイチ子持ち男性の特徴のひとつです。

今後人生の困難を乗り越えていく際にも、この失敗体験からくる精神面の強さは、非常に頼りになる存在といえるでしょう。どうしても避けられない、多くのストレスを受け流すことで、乗り切っていけることが増えるはずです。

恋愛に対してがつがつしていない

バツイチ子持ち男性は、もうあまり、恋愛に対してがつがつしていないことが多いです。理由としては、1度失敗していることで、恋愛に対して抵抗を感じる部分があることがあげられます。また、無理に恋愛をして、子供との生活が壊されることを恐れているのです。

バツイチ子持ち男性は、子供との生活に、別の第三者が介入することで、順調に行っていた子供との関係に亀裂が入ることは、避けたいと考えているはずです。こういったことから、女性との恋愛には消極的であったり、恋愛はしても、家庭には介入させたくないと考えているバツイチ子持ち男性も多いのです。このハードルは思いのほか高いので、越えられない場合もあるでしょう。

バツイチ子持ちの男性の心理状況

束縛のない恋愛がしたい

バツイチ子持ち男性は、結婚に対して失敗経験があることから、恋愛に対しての盛り上がりペースが緩やかな傾向があります。感情に任せて、女性に結婚を迫ったり、子供をつくったりすることは少ないでしょう。

そして、バツイチ子持ち男性は束縛のない恋愛がしたいと考えています。早期に結婚を迫ったり、彼女としての要求が激しいわがままな女性であったりすると、恋愛対象から外れてしまうことがあるでしょう。相手の恋愛傾向を見極め、はじめのうちは、合わせるようにした方がよいかもしれません。

結婚にはトラウマがある

バツイチ子持ち男性は、結婚にはトラウマがあるということを覚えておきましょう。離婚理由は、決して穏やかなものではないことが多いです。特に、子供を男性側が育ているということは、余計に事情があるケースが想定されます。

元妻の浮気や借金などが理由である場合は、女性不信に陥ってしまうことも多いでしょう。このような場合、恋愛や結婚に対して、消極的になっていることがありますので、慎重に接近する必要があります。まずは、友人として、気兼ねなく話せる関係を築くようにしてみてもよいでしょう。信頼関係を築くことは、非常によいことです。

恋愛で人生を豊かにしたい

バツイチ子持ち男性は、恋愛で人生を豊かにしたいと考えています。恋愛自体を楽しみたいと考えていることも多く、非常に恋愛に対して、ウェットな考え方をしているケースも多いです。女性が好きなときめきを与えてもらえることも多く、恋愛対象としては魅力的な存在となるでしょう。

一方で、恋愛と結婚を分けて考えていることも多く、恋愛はしても、結婚は別ととらえていることも多いです。結婚は、自分だけでなく、子供も関わってくる問題ですので、恋愛のように楽しいだけでは終わらないことを、バツイチ子持ち男性はよく知っているのです。

女性の見方も、独身男性とは異なる部分が多く、実際に結婚するとなると、実生活に即した評価をされる可能性が高いです。単純に料理が上手いなどといったことよりも、節約や、価値観のすり合わせ、常識のとらえ方など、独身男性が考えないような部分を見られていることでしょう。メイクや服装も、頑張りすぎていると、逆にマイナスにとらえられる可能性すらありますので、注意が必要です。

子供の将来を考えると母親が必要

子供の将来、または現在を考えると、母親が必要と考えている場合もあります。特に仕事が忙しい男性ほど、子供のために使う時間が少なく、家事も軽減したいと考えているでしょう。こういったことを考え、家事や育児を分担してくれる存在を必要としているのです。

このため、恋愛対象には、母親としての役割を担える女性を選ぶ傾向が強いです。単にかわいい女性ではなく、しっかりとした、家事能力の高い女性の方が好まれるでしょう。また、賢い女性も、子供のためにはよいと考えるかもしれません。子供のために、きちんと考えて行動できる、思慮深い女性を目指しましょう。

次は失敗したくない

バツイチ子持ち男性が、ほぼ確実に考えていることが、「次は失敗したくない」です。子供がいることで、子供も巻き込むことになりますので、バツイチ子持ち男性としては、女性を迎え入れることには慎重になっています。

失敗しないように、子供との相性を始め、多くのことを擦り合わせてからでないと、結婚はできないと考えていることでしょう。このため、恋愛はしても、結婚はしないと決めている男性も多くいます。

または、結婚は子供が成人してから、など、子供の成育に影響しない時期を考えていることもありえるでしょう。結婚しても、子供は作りたくないなど、考えが合わない場合もありますので、恋愛に発展する前に、さりげなく確認できるとよいですね。

バツイチ子持ちの男性にアプローチする方法

いいところをひたすら褒める

バツイチ子持ち男性は、一度結婚に失敗していることで、自信を失っている部分があります。自信を取り戻させてあげることで、好意を抱いてもらえる可能性もあります。仕事面でほめてもよいですが、男性として自信を失っている部分が大きいでしょうから、容姿や頼りがいなどを褒めた方がよいかもしれません。

褒めるときは、心を込めて、しかしさりげなく褒めるようにするとよいでしょう。あまりにもべた褒め過ぎるとわざとらしいので、さらっと言うくらいがちょうどいいでしょう。似合うね、かっこいいねくらいの軽い褒め言葉から始めてみましょう。

子供が好きなことを伝える

子供好きであることをアピールしてもよいでしょう。バツイチ子持ち男性は、自分の子供と彼女の相性を、最も気にしています。子供好きな人であれば、付き合ってみてもよいかも、と思わせることができれば成功です。

ただし、子供が好きな女性であっても、他人の子供を育てることができるのかという不安は、常に持っているはずです。懐の広いところを、見せるようにする必要があるでしょう。そのため、なるべく笑顔で、穏やかに過ごすようにしましょう。

再婚する気があるのか聞いてみる

恋愛に発展させる前に、再婚する気があるのか、聞いてみるようにしましょう。さりげなく、「再婚とか考えてないんですか?」くらいに軽く聞いてみましょう。あまりにも真剣な質問だと、バツイチ子持ち男性が、身構えてしまうかもしれません。

聞く際に、相手を褒めるような文言を入れると、さりげないアピールになってよいでしょう。「とっても素敵なのに、再婚考えていないんですか?」のように、少し褒めるところから聞くと、ほんの少し好意が伝わってよいでしょう。

疲れているときも明るい笑顔で接する

いつでも明るい女性に、男性は好意を抱きやすいです。バツイチ子持ち男性に限ったことではありませんが、疲れているときも、明るい笑顔で接するようにしましょう。きっと好感度が上昇するはずです。

バツイチ子持ち男性は、女性に対して、やや疲れてしまっている部分があるので、明るい笑顔に癒される可能性が高いです。また、自分の子供のことを考えたとき、暗い女性よりも、明るい女性の方が紹介しやすいと感じるかもしれません。

一緒にご飯に行こうと誘ってみる

まずは、一緒にご飯に行こうと誘ってみましょう。お昼ご飯からが誘いやすいでしょう。子供の年齢にもよりますが、夜は子供がいることから、外出しづらい状況にあるかもしれません。このため、もし、ご飯に誘って、子供同伴であればと言われた場合は、むしろ喜んで受け入れましょう。

子供に会わせてもらえるということを、喜んで受け入れるようにしましょう。彼にとって、子供は自身の分身のような存在であり、同伴することが当たり前になっているのです。そこに、加えてもらえることを喜び、最初から、子供ありきの交際を始めるようにしてみましょう。バツイチ子持ち男性の場合、普通の男女交際とは違う点が多いのが当たり前と、割り切ることも必要です。

バツイチ子持ち男性と付き合う上での注意

子供の体調や行事に配慮する

バツイチ子持ち男性と付き合う際は、子供の体調や行事に配慮する必要があります。子供を理由に、急にデートをキャンセルされても、怒ったりしないようにしましょう。子供の体調はよみづらく、突然の発熱はよくあることです。

また、子供の行事は、思いのほか多く、月に数回以上何らかのイベントがあることも多いです。保育園や学校での作業も多いので、休日も時間がとりにくいことが多いでしょう。通常の独身男性とのお付き合いでは、わがままも言えるかもしれませんが、バツイチ子持ち男性とのお付き合いでは、我慢することが増えるでしょう。それでも、彼と付き合っていきたいかどうか、よく考えてみましょう。

結婚する意志が固まってから子供に会う

子供に会うタイミングについては、彼に合わせるようにしましょう。結婚の意思が固まってから、彼女に会わせたいと考えている男性も多いのです。または、早い段階で、子供との相性を見ておきたいと考えている場合もあります。彼が子供に会ってほしいと言ってきたタイミングで、子供と会うようにするとよいでしょう。

もちろん、女性自身の意思も重要です。彼が子供に会ってほしいと言ってきても、結婚の意思が固まるまでは、会わないという選択もできます。子供と会うということは、大きなできごとですので、よく考えて決めることにしましょう。

子供がいることを理解して支える

彼に子供がいることを理解するようにしましょう。子供がいることが前提のお付き合いになりますので、理解して支えることが必須になります。また、常に自分は2番以降にいるということを覚えておきましょう。彼にとって1番は子供であり、あなたはどうしてもその次以降の存在になってしまいます。

こういったことは、通常の独身男性とのお付き合いではあまりないことであり、多くの女性は、自分を1番にしてほしいと願ってしまいます。この点を理解し、支えることが、バツイチ子持ち男性との交際において、1番難しいことかもしれません。

養育費を払い続ける可能性がある

バツイチ子持ち男性は、自分で子供を育てていない場合でも、養育費を払い続ける可能性が高いです。養育費だけでなく、子供の大学進学の際の学費などを、負担する可能性があります。そういった経済的な負担が、不満に変わる可能性は常にあります。

こういった可能性を考慮に入れ、常に、覚悟をしておく必要があるでしょう。このため、あなたとの子供は、経済的な理由から作れない、または、制限される可能性も高いです。それでもよいか、よく考えましょう。

元嫁と子供が定期的に会う場合がある

子供と元嫁が、定期的に面会する約束がなされている場合があります。このため、バツイチ子持ち男性自身も、元嫁との交流を保ち続けることになります。このことで、のちのちストレスを感じたり、トラブルになる可能性もあります。

子供がいる以上、全く関係を断つということはできませんので、この点においては、覚悟が必要なことでしょう。子供にとって、元嫁は母親であり、これは今後も変えることができません。子供の結婚などといった、人生のイベントにおいて、どうしても存在が浮上する可能性があるので、心にとめておきましょう。

自分の両親を納得させる必要がある

交際、結婚となると、自分の両親に反対される可能性があります。このときに、自分の両親を納得させることは、少し難しいかもしれません。バツイチ子持ち男性は、一般的には、ご両親からすれば、娘を幸せにできるか不安な存在です。

バツイチ子持ち男性の側から、ご両親に対してしっかりと話をするなど、丁寧に納得してもらうまでのステップを踏む必要があります。結婚は二人だけの問題ではないので、自分の両親をはじめとして、周囲を納得させる必要は、どうしても出てきます。

結婚式は挙げない確率が高い

バツイチ子持ち男性の中には、2度目の結婚式を挙げるつもりがない人もいます。すでに1度結婚式を挙げて、親せきや友人を呼んでいることから、もう1度お祝いしてもらうことにためらいがあるのです。相手が初婚の女性であっても、結婚式や披露宴を、もう1度執り行うことには、ためらいがあるでしょう。

家族だけで式を挙げ、写真だけとるようにするなど、いわゆる地味婚で済ます場合もあります。または、全く何もせず、入籍するだけということも、考えられるでしょう。

ヤキモチ感情とうまく付き合う

バツイチ子持ち男性とうまく付き合うには、やきもちを焼かないようにする必要があります。彼が過去に結婚していたこと、子供をつくったことに対して、やきもちを焼いていては、一緒に生きていくことがつらくなります。このやきもち感情と、うまく付き合う方法を考えましょう。

また、今後も、どうしても子供優先の生活になってしまうでしょう。その場合は、女性としては、満たされない思いをすることが多くなるかもしれません。この場合も、彼の子供と自分を比べたりせず、受け入れるようにしていきましょう。

バツイチ子持ちの彼氏と上手く付き合う秘訣

元妻の詮索をしない

彼にとって、元妻の存在はトラウマになっていることがあります。あまり自分から詮索しない方がよいでしょう。彼が話しだしたら、聞いてあげ、できれば癒してあげるくらいがよいでしょう。自分から、元妻の話を積極的にする男性もいます。

このケースは、たいていが元妻の悪口や愚痴ですので、その場合は共感して、同情してあげるようにしましょう。自分から根掘り葉掘り聞いて、やきもちを焼くようなことは好まれないことが多いので、やめておきましょう。

過去のことにやきもちを妬かない

彼の過去にやきもちを焼かないようにしましょう。やきもちを焼くときは、かわいらしくすねる程度にしておき、彼を困らせることのないようにしましょう。子供のことを優先して考えているバツイチ子持ち男性は、彼女にあまり手をかけたくないと考えています。

やきもちを焼いて困らせる彼女は、彼にとって負担になることが多いので、負担の少ない、大人の女性として、接するようにした方がよいでしょう。

子供のことを最優先に考える

バツイチ子持ち男性は、子供のことを最優先に考えています。このことから、彼女にも同様の考え方をしてほしいと、無意識に思っています。ごく自然に、バツイチ子持ち男性の子供のことを、最優先に考えているところを見せれば、好意を持ってもらいやすいでしょう。

バツイチ子持ち男性にとっては、子供のことを最優先に考えられる女性の方が、将来のことを考えることができます。逆に、子供優先の考え方をできない女性とは、交際はできても、結婚は考えることができないでしょう。

他人の目や噂を気にしない

バツイチ子持ち男性との交際は、周囲には反対されることが多いでしょう。「もっといい人がいるのではないか」といった意見は、しばしば耳にすることがあるはずです。こういった意見に左右されず、自分の目や感覚を信じ続けることが大切です。

他人の目や噂を気にするようであれば、どこかで交際を続けることが難しくなってくるでしょう。また、自分自身の価値観を見極める必要もあります。いわゆる、周囲に羨ましいと思われるような結婚がしたいのか、自分がよいと思う人と生きたいのか、自分自身に問いかけてみましょう。

彼氏の子供に好かれるポイント

子供との約束は必ず守る

子供は、約束を守らない大人を信用してくれない傾向が強いです。このことから、子供との約束は、必ず守るようにしましょう。約束を忘れてしまうことが最もよくないのですが、大人はついつい軽く約束をして、約束したこと自体を忘れてしまいます。

まずは、こういったことがないように、気を付けましょう。そして、約束を破る結果になってしまったときは、軽く流さずに、全力で謝るようにしましょう。子供であっても、軽く扱わないことが、非常に重要です。

1日中一緒に遊ぶ

彼の子供と、1日中一緒に遊ぶ日をつくりましょう。子供が喜ぶことは、彼にとっても嬉しいことですので、全力で遊ぶようにしましょう。子供が喜ぶことを事前にリサーチして、好みを聞いておきましょう。また、うまく喜んでくれなくても、ごり押しせずに、子供に合わせるようにすることも大切です。

はじめのうちは、嫌われないように、少し距離をおいて付き合うようにし、少しづつ近づいていくようにしましょう。一般的な子供ではなく、彼の子供の個性をつかむ努力をする方が、気持ちが通じやすく、おすすめです。

お互いのことをたくさん話す

バツイチ子持ち男性のことをよく知りましょう。バツイチ子持ち男性には、1度結婚に失敗したことで、女性に理解されなかった、受け入れられなかったという過去のトラウマがあります。今度は失敗しないように、よく話をして、お互いのことを理解しあいましょう。

相手の趣味や好みを理解するために、相手の好きな音楽を聴いたり、映画を観たりしてみる、または、一緒に好きなことをしてみるなどすると、距離が縮まります。恋愛としても、発展し、盛り上がりやすくなりますので、よく話すことは必須です。うまく価値観を擦り合わせましょう。

好きなおやつを手作りしてあげる

子供の好きなおやつを、手作りしてあげてみましょう。また、一緒に作ると特によいでしょう。おやつを作るときは、喜んでもらえそうかどうか、事前に確認しておきましょう。手作りのおやつを作るということは、少し重いことでもありますので、子供の気持ちを第一に考えて行動したいです。

子供の年齢にもよりますが、大人と一緒にクッキングをするということは、非常に楽しいことです。子供にもできそうな作業を考え、一緒に作るようにしていくと、距離が縮まります。

自分で作って持っていく際は、上手に作れること、きれいにラッピングできることなども、重要になってくるので、何度か練習しておくことをおすすめします。彼にもほめてもらえるように、レベルアップを目指しましょう。

バツイチ子持ちの彼氏と付き合うには覚悟が必要

バツイチ子持ち男性と付き合うということは、覚悟が必要なことです。他人の子供と暮らすことは、非常に難しく、困難なことも多いでしょう。多くの可能性を考えて、それでも彼と付き合いたいのか、よく考えてからにしましょう。

また、付き合っていく中で、やはり難しいと感じた場合は、無理をせず、別れを告げることも大切です。結婚し、離婚することで、大人の事情に巻き込まれる子供のことを、第一に考えてあげられるようにならないと、バツイチ子持ち男性との交際は難しいでしょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル