恋人繋ぎがしたい。相手の心理やタイミング・シチュエーションは

恋人繋ぎがしたい。相手の心理やタイミング・シチュエーションは

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

大好きな人と恋人繋ぎをしたいけど、勇気が出ない。タイミングやシチュエーションもよくわからない。パートナーとスムーズに恋人繋ぎをしたいと思っている方は必見です。相手の心理やシチュエーション・気を付けることや準備など、どうしたらいいでしょうか。

恋人繋ぎをする人の心理

特別感を味わいたい

彼氏や彼女がいたら、会っているときはもちろん普通に手を繋ぎます。その手の繋ぎ方も種類があって、その中でもラブラブなカップルの象徴として、恋人繋ぎがあります。恋人繋ぎとは、普通の手をつなぐことよりも密着度が高く、相手のぬくもりをダイレクトに感じることができます。

ちなみに、恋人繋ぎとは相手の手のひらと自分の手のひらを合わせて、お互いの指をそれぞれの指の間に全て絡ませて、優しく相手の手を包み込むように握ります。憧れの恋人繋ぎですが、男性が恋人繋ぎをする理由としては、自分は彼氏なんだという特別感を味わいたいから。という意見が多いようです。

恋人繋ぎは、友達や家族とは違う特別な繋ぎ方なので、自分は特別な存在であると感じることができます。恋人繋ぎをすることで、相手の体温や緊張感なども伝わってきます。密着度がかなり高いですよね。

まだ相手とする恋人繋ぎに慣れていないと、緊張してドキドキしてしまいます。緊張しすぎて交感神経が刺激されてしまい、手汗が出たりして…。「ごめんね」と言いながら照れた彼女がいつもよりさらに可愛く見えて愛おしく思えるでしょう。恋人繋ぎはラブラブなカップルの象徴といえます。

愛情を感じたい

恋人繋ぎをすると、相手に愛情を伝えることができます。また、自分自身も恋人繋ぎを受け入れてもらえたことにより、相手からの愛情を感じることができます。普通に手を繋ぐ行為は普段から気軽にしているので、あまり恋人を意識した特別感は感じることはないかもしれません。

恋人繋ぎをすることで、自分自身は相手に特別な立場であると改めて感じることができ、愛されている実感できます。カップルが恋人繋ぎをする理由としては、相手の特別な存在であると再確認できることが理由の一つなのでしょう。

自分が恋人なのだと実感したい

恋人繋ぎをすることで、自分自身は相手にとって特別な存在で、自分が恋人なのだと実感できます。恋人繋ぎをする人の特徴としては、独占欲の強い人が多いようです。『自分がこの人の彼氏・彼女なんだ』と思えることで精神的にも安定することができます。

周囲にも恋人同士である事をアピールできるのでさらに満足度が増します。名前の通り、恋人繋ぎができるのは恋人同士の特権ですし、少しでも密着していたいと思う気持ちをストレートに表した繋ぎ方ですね。

ぬくもりを感じて安心したい

精神的に不安定な時や疲れている時に、恋人に癒されるととても気持ちが落ち着いて安らぐことができます。恋人繋ぎをすることで、普通の繋ぎ方よりも相手と密着することができ、ぬくもりがダイレクトに伝わってきて幸せな気持ちを感じることができるのです。

他にも、普段は恋人繋ぎはしないけど寝るときに恋人繋ぎをするというパターンもあるようです。人前や二人の時間でも恋人繋ぎをするまではいかないけれど、寝る前に恋人繋ぎをして、1日にあったことや感じたことなどを話しながらそのまま眠りにつく…。1日の終わりをそんな過ごし方で締めくくれるなんて最高です。

今より距離を縮めたい

相手との距離を縮めたい時やもっと一緒にいたいと思ったときにも恋人繋ぎをする事が多いです。その他にも久しぶりにデートをするときは嬉しくて恋人繋ぎをすることも。恋人繋ぎをすると、自然と相手との距離が縮まり会話が盛り上がります。

どちらかというと彼女側は恥ずかしくて積極的になれず、男性側から積極的に恋人繋ぎをするようです。久しぶりにやっと会えた嬉しさを表現するのに恋人繋ぎをして、それまでに会えなかった時間を埋める事ができます。そんな恋心を持っている彼が、さらにいとおしく感じられるでしょう。

恋人がいるという自己満足

恋人繋ぎをする彼の心理として、「自分には特別な存在である恋人がいるんだ」と実感したいようです。恋人繋ぎをすることで、言葉に出さずとも自分の恋人で、「自分は愛されている」と実感する事ができます。

そして、周りにもラブラブなカップルである事をアピールすることができます。意外とその優越感を味わいたくて恋人繋ぎをする人も。そして、周りに特別な存在であることをアピールすることは、男性側の気持ちの決意の現れともいえるでしょう。

キスしたりその先のことを望んでる

恋人繋ぎをして、そこからキスへと伸展したいと思っている彼が多いようです。恋人とキスをしたいとき「キスしていい?」と毎回聞くのもちょっと違う感じもするし、突然自分のタイミングでキスするのも強引な感じがして嫌だ。彼女の気持ちを大切にしながらキスをしたいと思っている男子達のキスをするタイミングをはかる手段として恋人繋ぎをする場合もあります。

普通に繋いでいた手をゆっくりと恋人繋ぎに変えて、彼女が素直に受け入れて笑顔を見せてくれたらGOサイン。シンプルですが、相手を思いやる優しい気持ちが伝わってきて愛し合っているんだなとほっこりさせられます。「~がしたい」とストレートに言われるよりラブラブな雰囲気のままキスができるので気持ちも上がります。二人だけのルールのようにしてもいいでしょう。

密着したい

恋人繋ぎには男性の心理がいろいろと存在します。「1番多いのは彼女と密着したい」というとてもシンプルな気持ちです。手のひらは神経が密集しているので、恋人としっかり密着させることができます。お互いを感じることができ、強く愛情を感じることができます。

恋人であれば、指を絡ませて繋ぐ恋人繋ぎをするのが普通で自然だからと思っているカップルも、多いようです。自然と彼女をしっかりとつなぎとめておきたいと思っているのでしょう。

自分の恋人という独占欲

純粋な愛情表現である恋人繋ぎですが、実は口に出さないけれど、自分の恋人という独占欲の表れでもあります。恋人繋ぎをする心理として、指を絡ませて簡単にはほどけない手の繋ぎ方なので、誰れにも取られないように守る・自分だけで独占したいという気持ちの表れであるともいわれています。

女性も、それだけ強い気持ちで愛してもらえたら嬉しいですよね。ただ、その独占欲が強くなりすぎてしまうと厄介で、初めは嬉しかったけど、どんどん強くなっていく独占欲に苦しめられることもあります。お互いに独占したいという気持ちが偏ってしまわないように、盛り上がる気持ちが過剰にならないように抑えつつ気を付けなければいけません。

あたりまえになっているから

いつも手をつなぐときは恋人繋ぎという、羨ましいくらいラブラブなカップルも多くいます。とにかくラブラブなカップルで、いつも、どちらからでもなく自然と恋人繋ぎをして、二人で楽しく会話をしたり、ショッピングしたり。自然とこのような行動のとれるカップルは、ある程度の期間付き合っているカップルに多くみられます。

特にお互い、恋人繋ぎをしてドキドキすることもないですが、やはり密着度が高いので、他のカップルよりも仲が良くラブラブなカップルが多く理想の関係といえます。恋人ともこんな理想のカップルになれるよう、恋人繋ぎをチャレンジしてみましょう。

相手がしてほしそうだったから

女性は男性に比べてコミュニケーションをとても大切にします。普通に歩いていても、恋人らしいことをしたいし、周りにもラブラブなカップルでいることをアピールしたいと思っています。二人きりでいる時でも突然キスされたり、イチャイチャが始まるのではなく、ちゃんとサインが欲しいのです。

面倒だと思われるかもしれませんが、やっぱり彼に大切にされていると感じないとその気になれません。男性からすれば、お互いに好きなのはわかっていることだし、いつもする事なのだからと恋人繋ぎくらい省略してもいいだろうと軽く思う人も。ですが、女性は日ごろの扱いや彼の行動を見ていますので、男性も油断せずちゃんと心のこもった恋人繋ぎを意識してほしいものです。

付き合う前に恋人繋ぎをする人の心

付き合いたいから

意外だと思われるかもしれませんが、実は「付き合う前だから恋人繋ぎをする」という男性の心理と行動があります。なぜかというと、付き合う前に恋人繋ぎをすることで、相手にとって自分はどういう存在か、脈はあるか、受け入れてもらえるか、恋人繋ぎを許してくれるか、といったように相手の気持ちや様子を探るのです。

もしも、気になっている彼から恋人繋ぎをされたら、恥ずかしがって手をほどかずに、そのまま受け入れましょう。彼も、あなたの様子を見て「脈あり」だと感じれば、近いうちに『愛の告白』が待っているかもしれません。

好きだから

まだ付き合っていないのに恋人繋ぎをする心理は、相手のことを特別な存在に感じていて、相手が好きだから。つまり恋人繋ぎをされたら相手が自分に好意を持っていて、かなり脈ありだということです。相手のことが好きで好きでたまらないという気持ちを抑えることができずに思わず恋人繋ぎをしてしまった、ということも。

ただ、付き合う前の段階で気を付けなければならないのが、相手側が恋愛感情を持っていなかった場合のことも考えておかなければいけません。もしも、相手に手を振りほどかれたら…言葉で直接的にフラれてはないけれど、今後の関係の進展はあまり期待をしない方がいいかもしれません。その場合は、もう少し様子を見てから、確信ができたら告白したほうがいいでしょう。

恋人繋ぎを失敗してしまった場合、かなりの精神的なダメージがありますが、直接的に言葉で告白してフラれたわけではないので、その後の相手との関係性に大きな影響を与えることはないでしょう。もう少し様子を見て再度チャレンジしてみると、今度成功するかもしれません。

ただノリでしただけ

男性が恋人繋ぎをしてくる場合には、特に気持ちはこもっておらず、その場の雰囲気でなんとなく繋いだという軽い考えの場合もあります。女性慣れしている男性に多くみられる突発的な行動で、女性と手を繋ぐときはいつも恋人繋ぎをするのが当たり前だから相手が誰だろうと恋人繋ぎをするという人も。

このように、残念な人もいるので女性側も、付き合っていないのに恋人繋ぎをされた場合は、普段の行動などをちゃんと見極めることが大事でしょう。サラッと恋人繋ぎをしてきて、女性が反応してしまうと勢いでその日だけの関係で終わってしまうという最悪な結末を迎えることもあります。

両思いだと確信したから

大人の恋愛の始まりは『好きです。』という告白から始まるより、意外とお互いの気持ちに気が付いて、意識しあって少しずつ二人きりになる機会が増えてから告白をして付き合うという流れがあります。大人になればなるほどフラれるのが怖くて相手の気持ちがどれだけ確かかを探ってから告白するので、慎重になるようです。

そのような、ちょっと慎重派のタイプには、今までの相手の行動を見て、自分と両思いだと確信してから最終的な確認として恋人繋ぎをするという人も。もしも、自然と相手が恋人繋ぎを受け入れてくれたら、そのまま愛の告白に突入するかもしれません。告白には最高のシチュエーションといえます。

相手の女性側も、鈍感な人でなければ『そろそろ告白されるかな?』と気配を感じるもの。その時を待っていた女性も、もし彼が恋人繋ぎをしてきたら、恥ずかしがらずに素直に受け入れて、彼が告白しやすいようにしてあげましょう。

甘えたくなったから

付き合っていないのに恋人繋ぎをしてくる残念な男性の心理として、「ただ甘えたくなったから」ということがあります。この意見を聞くとがっかりしてしまいますが、気分によって甘えたくなったからと軽い気持ちで恋人繋ぎをしてくる男性がいるのも現実。気分屋なうえ、自由奔放で自分のペースでいるタイプの女性は、少し警戒心を持地、彼のペースに流されて悲しい思いをしないよう注意しましょう。

意外と気分屋で自由なタイプの人に魅力を感じて、その気になってしまう女性が多いようです。ですが、決して自分を安売りしてしまわないよう、相手のペースに惑わされないように気をつけましょう。

お酒に酔った勢い

指を絡ませて密着感の強い恋人繋ぎは、流れでその日だけの関係に持っていきたいと思う男性の気持ちの表れでもあります。お酒の入った状態で恋人繋ぎをされたら、その行動を素直に受け止めないようにしましょう。

女性慣れしている男性は、関係を持ちたいときの行動パターンである可能性があります。そのような時は、サラッと恋人繋ぎをほどいて、自分はそんな簡単な軽い女ではないという行動で返しましょう。お互いにお酒に酔ってしまい恋人繋ぎの感覚にだまされて、そのまま関係を持ってしまったということにならないよう、しっかりと自分の気持ちを強く持つことが大切です。

自然な流れでつないでしまった

男性が甘えん坊のタイプであったり、過去に付き合っていた彼女と手を繋ぐときは必ず恋人繋ぎをしていた男性は、その場の自然な流れで恋人繋ぎをしてしまうこともあるようです。彼からすれば普通のことなので全く違和感を感じていませんが、女性はドキドキしてしまう人も。

男性側は、無意識に恋人繋ぎをしている可能性がありますので、付き合っていない男性が、突然恋人繋ぎをしてきた場合は、単純に手をつないでいる方が落ち着くという程度の感情のことがあります。

ただ、ある程度の好意を持っていないと、自然に手をつなぐことはありませんので、もしも女性側にも好意があるなら、今後の関係性を進展させるいいきっかけとしてとらえてもいいでしょう。

恋人繋ぎするおすすめシチュエーション

人ごみの中ではぐれないように

休日の街中や、お祭りの時、テーマパークなどでデートをするとき、たくさんの人がいる中で、はぐれてしまわないように手をつなぎますが、その時もラブラブなカップルは恋人繋ぎを当然のようにします。できれば二人で横に並んで歩きたいですが、人ごみの中ではそうもいかず、1列で歩かなければいけない場合も出てくるでしょう。

そんな時は、はぐれてしまわないようにしっかりと指を絡ませて、お互いの存在を確認しながら移動しましょう。しっかりと彼のリードに任せることができます。

暗い夜道で転ばないように

デートの帰り道、街灯も少なく人もまばらな暗い夜道を歩くとき、ちょっと心細くなってしまうし、足元もよく見えなくて危なかったりします。そんな時に男性にカッコよくエスコートしてもらえたら、ドキドキして普段よりも一段と男前に見えるかもしれません。

多くの女性は、ある程度グイグイ引っ張ってくれる男性に魅力を感じます。彼のそんな一面を見たら普段よりも気持ちが盛り上がって、いつもよりもイチャイチャが濃厚なものになるかもしれません。男性にはいつも彼女のことを気にかけてエスコートするように心がけて欲しいですね。

寒い時にポケットの中で

寒い時期の恋人繋ぎは絶好のシチュエーションです。恋人のいる人なら経験があるかもしれませんが、冬のデート中、彼のコートのポケットに手を入れて、その中で恋人繋ぎをして温め合う。相手のぬくもりを感じながらのデートは最高です。

二人で『寒いね』と言いながらポケットの中でギュッと握られたらキュンキュンが止まりません。いつもは恥ずかしくて恋人繋ぎをするきっかけが作れないカップルも、冬の寒い時期はきっかけを作りやすくて、さらに親密になれるチャンスでしょう。

恋人繋ぎする時の悩み

爪が伸びていて痛い

デートの時にちゃんと身だしなみチェックをしていますか?服や髪型やひげそりなど見た目ですぐに分かるところはバッチリ決めているでしょうが、意外に気にしてないのが爪のケアです。彼女との大事なデートの時にちゃんとケアをしていない男子も多くいるようです。

爪のケアがちゃんとされていないと、恋人繋ぎをした時にお互いの手に爪が食い込んでいるかも…爪はちょっと伸びているだけでも思ったよりも肌に当たると傷をつけてしまう可能性があります。

そして、デートの時は、恋人繋ぎのみでは終わらずに、彼女の体にもタッチする事があるでしょう。その時に彼女に不快な思いをさせたり、傷を作ってしまわないようにしっかりとケアをするようにしましょう。爪が長いと、見た目にも不衛生で実際にばい菌を移してしまうこともありますので、彼女のためにキッチリケアしましょう。

手汗をかいてしまう

真冬の恋人繋ぎは、お互いのぬくもりで温め合ってとても快適なのですが、恋人繋ぎの最大の欠点は、お互いの手汗です。真夏の恋人繋ぎは、二人の手汗で途中で手を放してしまうことも。こればっかりはどうしようもありません。

そんな時は、無理をせずに腕を組んだりして、お互いにストレスのないように切り替えましょう。それでも恋人繋ぎにこだわりたいという方は、お互いの手のひらの間にハンドタオルやハンカチを挟んで恋人繋ぎをすればある程度の不快感はなくなります。

手を放すタイミングがわからない

恋人繋ぎをしたら片手しか自由が利かなくなってしまいます。両手を使いたいけれど、なかなか言い出せずどうしていいかわからなくなって、結局したいことを我慢したことがあるという方も意外と多いのではないでしょうか。

そんな時は、あまり深く考えず『ちょっと手を放すね。』と笑顔で伝えて、用事がすんだらまたすぐに恋人繋ぎをして、ニコッと笑顔を相手に見せることで解決します。何も言わずに手を放してそのままであれば相手も少し不安になってしまうので、それを気を付ければなんの問題もないでしょう。

荷物を持つと両手がふさがってしまう

デートの定番であるショッピングですが、恋人繋ぎをしていても、荷物が増えてしまうと両手がふさがってしまって手を繋げなくなってしまいます。せっかくのデートで手を繋げず離れて歩くなんて寂しいですが、そんな時は、両手がふさがる量の荷物は一度車へ置きに行く、ロッカーなど一時的に預けられるところを利用するなど工夫するといいでしょう。

どちらにしても、多くの荷物を持ってデートするのは何かと身動きをとるのに不自由ですし、何より疲れてしまいます。人通りが多いところだと他の人に迷惑をかけてしまうかもしれませんし、食事の時やカフェでちょっと休憩する時も、邪魔になってしまいます。せっかくのデートを目一杯楽しめるようにしましょう。

いつでも手を繋げるように準備できること

爪を整えておく

デートの時の身だしなみの一つとしても重要な爪のケア。もちろん恋人繋ぎをするときにパートナーに不快な思いをさせないようにする最低限のマナーです。爪が長いと相手の手に爪が当たって痛く感じたり、傷をつけてしまう可能性が。

せっかく恋人繋ぎをしたのに相手に不快な思いをさせてしまうと、次からは恋人繋ぎをしようとしても嫌がられてしまうかもしれません。

ハンドクリームでケアしておく

せっかく恋人繋ぎをしても、手がガサガサではちょっと恥ずかしいものです。女性は日ごろからハンドクリームでケアしているのでいつも柔らかい手をしている人が多いですが、男性でもエチケットとしてハンドクリームでケアしておきましょう。

ハンドクリームでケアしておけば、肌触りもガサガサせずにすみますし、静電気の予防にもなります。手を繋ぐときにありがちなのですが、冬の時期は特に手を繋ぐ瞬間にビリっと静電気が発生してしまい、お互いに痛くて不快な気持ちになることも。

ミョウバン水を塗っておく

ご存知でしょうか、制汗剤にもスプレータイプや、塗るタイプなど、いろいろありますが、ミョウバン水というものが実は、困った手汗に効果があるんです。汗を抑えてくれる効果のあるミョウバン水。あまり聞きなれないかもしれませんが、実は汗っかきの人には強い味方になってくれるアイテムです。

ミョウバン水は、殺菌作用と制汗作用のある水で、なんと自分でも作ることができます。デートの前にミョウバン水を、事前に手に塗っておくことで、悩みの種である手汗を抑えることができます。そして、お手製のミョウバン水を、携帯サイズのスプレー容器に入れてデートの日に持ち歩けば、いつでも気軽に手のひらに塗ることができます。

ミョウバン水の作り方はとても簡単で、1.5リットルの水に対して、50gのミョウバンを溶かすだけでできて、もちろん手だけではなく、全身に使えるので、脇汗対策にもなります。

腹式呼吸を意識してリラックスする

恋人繋ぎをしているときのドキドキ感はとても楽しいことなのですが、手汗の心配は厄介なものです。手汗が出ると焦って交感神経が刺激されて余計に汗の量が増えてしまいます。この負のサイクルから脱出するには、リラックスすることが重要です。

リラックスする方法は、鼻からゆっくり息を吸い込んでお腹を風船のように膨らませます。息を十分に吸って、お腹が膨らんだら今度はゆっくり息を吐きます。この時、息を吸ったときの倍の時間をかけて吐いてください。この動作を2~3回繰り返すことで、リラックスすることができます。

あまり余計なことを考えすぎず、気持ちを落ち着かせてゆっくりと腹式呼吸をしてみましょう。

大豆製品を意識してとる

汗っかきの人の多くは、辛い物が大好きで、いつも香辛料をたっぷり使ってしまう人や、脂っこい料理や甘いものが大好きな人などがいます。思い当たる人は、今後の食事での香辛料をなるべく控えめにして、納豆や豆乳を飲んでみたり、できるだけ食生活を見直して、大豆製品を中心に摂取するように心がけてみましょう。

なぜ大豆製品を摂るといいかといえば、大豆に含まれるイソフラボンが汗を抑える作用があるからです。是非、気軽に摂れる食材を見つけて、食生活を見直してみましょう。一緒に体質改善もできて体臭も抑えられるので、是非チャレンジする価値があります。

緊張すると汗かいちゃうと告白する

コンプレックスや恥ずかしいことは、はじめに相手に伝えておくことで、意外と気にならなくなる場合もあります。恋人繋ぎの一番の悩みは手汗が出てしまうこと。お互いに気になって、それが原因で恋人繋ぎができないと思っている人もいるのではないでしょうか。

それでもやっぱり大好きな人と密着したいし、恋人らしいことをしたいという時は、『ドキドキして汗かいちゃった。』『汗っかきなんだ。』と事前に言っておいてもいいでしょう。でも、恥ずかしくて言えないし恋人繋ぎまでたどり着けるか分からないという人は、恋人繋ぎを成功してから言ってもOK。

とりあえず、目標の恋人繋ぎをして、少し様子を見てみましょう。やっぱり手汗が出そうな時は焦らず恋人繋ぎをしたままで、相手に『緊張すると汗かいちゃうんだよね。』と事前に正直に話すといいでしょう。

それを聞いて、相手は『恋人繋ぎをするだけで緊張するんだね、可愛い。』と思ってくれるでしょう。逆に、『それなら手をつなぐのをやめよう。』というようなパートナーであれば、一度関係を見直した方がいいかもしれません。冷たくあしらうような人は、相手に気持ちがあまり理解できないタイプが多いので、悪意が無くても相手を傷付けてしまう人も。

女性から恋人繋ぎをするには

手をつなごうと言う

時には女性から積極的に甘えたいと思うこともあります。普通に手を繋ぐのではなく、恋人繋ぎで彼の温かみを感じたいと思う事も。そんな時は、素直に『手をつなごう』と彼に伝えましょう。彼女からそう言われて嫌な気持ちになる男性はいないものです。

彼が喜んで手を差し出してくれたら、初めは普通に手をつないで、徐々に恋人繋ぎに握りなおしてみましょう。焦って全てを急にやってしまうと、男慣れしてる?と勘違いしてしまう場合があるので、焦らずゆっくりタイミングを見てさりげなく恋人繋ぎに握り直してみるといいですね。

もしも断られたら、一度関係を見直してみた方がいいかもしれません。ほとんどの男性は逆に喜んで恋人繋ぎをしてくれるでしょう。特別な存在である彼女から積極的に恋人繋ぎをされると、男性側もドキドキが止まらなくなります。

さりげなく手を触ってみる

女性側から積極的にいくのは恥ずかしい。彼にどう思われるか不安で一歩を踏み出せない。でも、大好きな彼と恋人繋ぎをして密着したい。と思っている人も多いでしょう。そんな時は勇気を出してさり気なく彼の手を触ってみることをおすすめします。

ここでポイントなのが、力強く手をつかんで手を繋ぐのではなく、さり気なく手を触るということです。そうすることで、彼の頭の中はどういう意味なのかを考えて、さりげなく手を握り返してくれることも。その時に普通に手を繋ぐのではなく、恋人繋ぎをしてみましょう。この控えめだけど結果的に恋人繋ぎをする行動は、男性からするとたまらなく彼女を愛おしく感じます。

もしも二人きりでいる状態であれば、そのまま強く抱きしめられてしまうかも。意外と男性は女性から積極的にされることを嫌がらずに逆に気持ちが燃えるかもしれません。長い間付き合っているカップルは、彼女からのキスのサインに使っている場合もあります。

女性から言葉にして言うのは恥ずかしいかもしれません。ですが、恋人繋ぎに限らず女性から積極的にされることを男性は喜びますので、勇気を出してチャレンジしてみましょう。

体を密着してみる

彼女である特権として、女性から積極的に体を密着させて、恋人繋ぎをすると、彼の気持ちも盛り上がってあなたのとりこになるでしょう。この行動は、彼女である場合にとても効果があります。

注意が必要なのは、付き合っていない男性に対して体を密着させて恋人繋ぎをしてしまうと、相手は男慣れしている軽い女性だと思ってひかれてしまう可能性もあります。この行動は、付き合っている男性のみにするようにしましょう。

そして、彼女に体を密着させて恋人繋ぎをされた彼の頭の中はドキドキです。これは、一体どういう意味なのか頭をフル回転させて、この後の流れを上手にエスコートできるよう考えているでしょう。

手を繋ぐことから2人の仲を深める

好きな人と手をつなぐときどのように繋いでいるか、今まで特に細かいことは気にしていなかった方も多いでしょう。あらためて振り返ってみると手の繋ぎ方一つでも相手の心理や行動が分かってくるものです。恋人と手をつなぐ事はとても大切なコミュニケーションの一つといえます。

喧嘩をした時などに離れてしまった気持ちを引き戻す事もできるでしょう。普段は手のひらを閉じてつないでいる手を恋人同士がそれぞれの指を絡ませて手をつなぐだけで、いろいろなことが分かってしまいます。最近恋人繋ぎをしていないという方は是非大好きな人と繋いでみるといいですね。

 

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル