好きになった人には好きな人がいる。それでも諦められないときの行動

好きになった人には好きな人がいる。それでも諦められないときの行動

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

人を好きになった時、気付いた時にはもう後戻りできない程の想いが募ってしまった。けれどその人には好きな人が!そんなときどうするべきか、行動する際の参考になる記事をまとめました。

彼との距離を縮めるために知っておきたいこと

趣味や交友関係について知る

まずは会話をすることから始めましょう。お互いを知らなければ、始まるものもなかなか始まりません。お互いの趣味を知り、どういう友人がいて、家族が居て、好きな人はどういう人なのか。中には聞いていてつらいこともあるかもしれませんが、知っていて損なことはありません。

彼の趣味を知ることにより、自分の趣味や好きなことに当てはまるようであれば、会話も弾みます。彼にとっても趣味や自分の好きな事を話すのは楽しいですし、もっと話したいと思うキッカケになるかもしれません。

行きたい場所や読む本の趣味が一緒だったりすると、おすすめの本を交換したり一緒に本屋さんに行って物色したりするということもできます。行きたい場所がかぶっているようであれば、一緒に行くことは難しかったとしても行った感想を話し合うこともできます。もしかしたら次にここに行こうと提案できるチャンスになるかもしれません。

お互いの好きなこと、趣味を知ることによって、できることや接点の可能性は大きく広がり、仲良くなるチャンスにもつながります。

彼の好きなタイプをチェック

あなたが想いをよせている彼が一体どんなタイプが好きなのか、まずそこを知らなければなりません。見た目や性格、どうして好きになったのか。聞いていて楽しい話ではありませんが、自分磨きの参考にはなるのではないでしょうか。

すべて彼の好みに合わせなければならないというわけではなく、自分の中でここは改善できるし、改善したいと思っていた場合、と自分で納得できる部分を改善して自分磨きをすることが大切です。

好きな人ができたら、想いをよせる彼の好みを知りたいだけでなく、できることならより好みに近い自分になれたらなと思ってしまうものです。

彼と彼の好きな人の関係性をリサーチ

あなたが想いをよせている彼が好きな人は、どんな人なのか、その関係性によっても状況は変わってきます。彼の好きな人はフリーの人なのか、完全なる彼の片思いで彼の好きな人に彼氏がいるのか、お互い想い合っているけど煮え切らないだけなのか。

お互い想いを寄せている場合は難しいですが、彼の好きな人に彼氏がいる場合や、彼の見込みのない片思いの場合は、こちらを意識してもらえる可能性がないとは言えません。まずは、彼の好きな人がどんな人なのか。彼がどの程度想いをよせているのか知りましょう。

彼に好きな人がいるかもしれない時の見分け方

楽しそうにしていることが増えた

彼との関係性にもよりますが、毎日が楽しそうにしていることが増えたとき、日常に変化を感じたときなど、それとなく聞いてみると良いのではないでしょうか。

人は嬉しいことがあると、自然と笑顔になることが増えますし、より人に優しい気持ちになれます。彼がもしいつも以上に優しく楽しそうにしていた場合、心に新しいなんらかの変化があったのかもしれません。

人は恋をすると、楽しいことばかりではないかもしれませんが、やはり想いを寄せている人となんらかの変化があっただけでも楽しそうにしている時が増えますし、辛い恋でない限りは、笑顔でいるときが増えるのではないでしょうか。

急におしゃれになったら怪しい

出勤時、登校時、待ち合わせ。彼と会うシチュエーションは多々あるかと思いますが、いつもはラフな格好だったのに、急に服装の趣味が変わっていたり、髪型が変わっていたりした場合、何か心の変化があったのかと問いかけてみましょう。

好きな人の好みに合わせて服装を替えてみようと思うのは女性だけでなく男性でも思うのではないでしょうか。好きな人には良く見られたいですし、それがより好みに近ければいいなと思ってしまうものです。

休日の過ごし方を聞いてみる

休日は何をしているのか、または何をしていたのか聞いてみるのも変化を知る一つの手です。たとえば、いつもは家でゲームや、休みは寝て過ごすという彼が出かけていたり、具体的な観光地やお出かけスポットに出かけていた場合、一人で出かける可能性は低いです。その場合誰かと出かけたのかさりげなく聞いてみるのもよいかもしれません。ぐいぐい誰と出かけていたのか問い詰めるのではなく、あくまでさりげなく聞くのがポイントです。

休日の過ごし方を聞くということは、彼女の有無を探るだけでなく、彼が普段何をして過ごしているのかも知れるチャンスになりますし、何が好きなのかも知れるチャンスです。

好きな人に彼女がいる場合

恋の相談をできる女友達になる

自分が好きになった人が必ずしもフリーとは限りません。彼女がいる人を好きになってしまう場合も大いにあります。その場合どうしたらいいのか、なかなか難しい問題です。諦めるにしても、そう簡単に一度芽生えてしまった恋心はなくなってはくれません。ましてや頻繁に会うような相手であれば尚更、その想いは強くなるものです。

ではその場合どうすることが得策か。諦めることはできない。まずは彼の相談にのれるような立ち位置に立って見るのはどうでしょうか。人は悩みを聞いてもらえるだけでも安心感を得られますし、心を開きやすくなります。彼の悩みを真摯に聞いているだけでも、心の距離は縮まります。

タイミングを待つことが大事

彼に彼女が居た場合、何事に対しても焦ることは禁物です。奪うタイミングを見つけるのではなく、彼の視界に少しでも入れる、気持ちが少しでも自分の存在に気づいてくれるタイミングを待つことも大切です。

恋人関係にあるとはいえ。いつまでもラブラブな関係であることはなかなか難しいもの。一緒にいることで理解できない部分も出てくる場合がありますし、人間関係は時に強くも脆くもなります。

倦怠期だった場合も、ホントに彼女で良いのだろうかと、彼女と付き合っていて良いのだろうかと迷いが生じる場合もあります。そんな時あなたの存在を彼に知ってもらえるチャンスです。

好きな人に意識してもらうために

なるべく一緒にいる時間を増やす

彼に好きな人が居る場合、なかなか他の人に目移りするということは難しいことかもしれません。それでも彼に意識してもらいたい場合は、さりげなく一緒にいる時間を増やしたり、会話する頻度を増やして自分という存在が近くにいることを意識してもらうことが大切です。

なかなか会えない、話せない間柄では印象も薄くなります。頻繁に会っていれば印象にも強くなりますし、接点も会話の内容も広がり、仲も深まるのではないでしょうか。気づいたらいつも身近にいる、彼にとって話しやすい相手になれるようにすることが大切です。

連絡をマメに取るようにする

現在の状態で告白やアピールが出来ない状態だった場合、まずはあなたの存在を印象づけることが大切です。なかなか会うことができない場合は、連絡をマメに取るようにしてみましょう。

毎日のように連絡をしようということではありません。あくまでさりげなくがポイント。迷惑にならない頻度ですることが大切です。たとえば仕事が終わる時間にお疲れさまと他愛のない一言を送ってみたり、彼が得意とする分野や、趣味、好きな事に関する内容を送ってみたり、あくまでも返事を強要するようなことはせず、さりげなく世間話をするような内容を送ってみましょう。

趣味が合うようであれば、そこからメールではなく電話で連絡を取り合うようになるかもしれません。彼を知り、自分を知ってもらえるチャンスを作りましょう。

自分の良さをさりげなくアピール

彼に好きな人または彼女が居るからといって、自分をアピールしてはいけないということはありません。誘惑するわけではないのです。自分という人間を知ってもらう分には誰も傷つけません。あくまでもさりげなく、自分という人間を知ってもらう事が大切です。

たとえば料理が得意であるならば、「私料理得意です!」とアピールするのではなく、さりげない会話の中で、「昨夜は何を作って食べた」とさりげなく伝えるなど、方法はたくさんあります。

押し売りするのではなく、知ってもらえるように情報を並べていくような、控えめなアピールをして彼の意識・視界に入れるようにしましょう。

少しだけ弱音を吐く

弱音を吐くということは勇気がいることです。なかなか自分の弱音を見せる人はいませんし、見せられる人も限られているのではないでしょうか。人には見せない弱みをさりげなく見せて、重すぎない弱音をそっと吐くことで、彼の男心をくすぐる可能性も。

さりげなく弱音を見せられた場合、助けになりたいと思いますし、自分にできることはないかと考えます。仲が良ければ心配にもなります。

自分に弱音を見せてくれるということは、心を開いているということを伝えられますし、信頼感も生まれます。心の距離が近ければ近いほど、少しだけ見せる弱音の効果は絶大です。

あえて彼に恋愛相談をしてみる

どうしたら彼に意識してもらえるのか、というのは恋愛によくある悩みです。そんな時、彼に恋愛相談してみるというのはどうでしょうか。自分がどういう人が好きで、どう悩んでいるのか。誰かということは濁して、自分には今すごく好きな人がいるんだ、ということをさりげなく相談してみるのも良いかもしれません。

冗談っぽく好きだと言ってみる

冗談を言えるような間柄であれば、冗談で好きだと伝えてみるのも良いのではないでしょうか。誰しも好きだと伝えられて嫌な気持ちになる人はいません。たとえそれがある程度仲の良い間柄であり、軽く冗談っぽく好きだと言われた場合そこにどんな意図が含まれていようとも、不快に思う人は少ないのではないでしょうか。

お酒に酔った勢いでとか、彼が思い悩んでいる時に、「自分はあなたのこと好きだよ」と明るく伝えるだけでも、嬉しく感じるものです。

どんな意図があったとしても「好き」と言われたことで、意識の中に入ることができる可能性も。それまでの話し相手という立場から、恋愛対象に入っていける可能性も高まります。

彼を振り向かせるためにやってはいけない行動

彼を困らせない

もし振り向いてほしい彼が彼女持ちだった場合、彼を困らせるような無理をさせては逆効果になりかねません。たとえば、無理矢理気持ちを押しつけてしまったり、しつこくつきまとってしまったり。頻繁に連絡してしまったり、関係を超えた束縛をしてしまったり、困らせてしまう要因は様々あります。どうしても振り向いてほしい熱い気持ちはわかりますが、迷惑に思われてしまうことにもなりかねません。

彼の彼女が不快になるようなことをしてしまうのも、あまり良くありません。人が困るだろうことをしても、いい結果は得られません。どんなに好きでも、すぐにどうにもならないことは多々あります。彼を困らせてしまうようなことはなるべく避けましょう。

彼との出来事をSNSに投稿しすぎない

想いを寄せている彼と嬉しいことがあったとしても、彼に彼女が居た場合、それを公の場、つまりSNSなどで発言しすぎることはあまりよくありません。SNSは誰にでも見ることができます。ひょんなことから彼や彼女の目にも入ってしまうかもしれません。

たとえ書いてあることが、いいことだっとしても、あなたの秘められた想いだったとしても。名前を出してなくても、詳細を明確にしていなかったとしても。わかる人にはわかりますし、気づく人は気づいてしまうかもしれません。

自分の中に抱えきれない想いがあって、誰かに聞いてほしい気持ちはわかりますが、その場合SNSなどに投稿するのはやめましょう。親しい友人など身近な相手に直接相談するようにしましょう。

彼の好きな人の悪口を言う

たとえ倦怠期で付き合っていることに対して疲れてしまっていたとしても、好きな人の彼女の悪口を言うのはよくありません。彼の好きな人、つまり片思いだったとしても状況は同じです。

誰だって少なからず自分と関わりがあったり、仲が良かったり、好きだったりする人の事を悪くいわれるのはいい気持ちはしません。仮に彼の付き合っている彼女がどんなに悪女だったとしても、あなたが悪口を口にしていいということには繋がりません。

彼が言うことに対して、相槌を打ち、自分の意見を述べる分にはいいかもしれませんが、どんな状況であっても悪口を言ってはいけません。

好きな人を諦める場合

あまり連絡を取らないようにする

好きな人には彼女が居て、仲が良く、振り向いてもらえる見込みがない場合や、諦めようという結論に至った場合、どうしたら諦められるのか、考えてしまいます。好きな気持ちはすぐにはなくなってくれません。なるべく会う回数を減らし、連絡も極力減らし、接点を減らすことによって、考えてしまう回数も自然と減ってきます。

頻繁に会って、連絡を取り合ってしまうからこそ、忘れられなく、想いは募るばかりです。気持ちが落ち着くまで、距離を置くようにしましょう。

時が立てば胸を焦がすような想いも淡い思い出と思えるようになるのではないでしょうか。

ダメもとでも告白してみる

振られることがわかっていても、気持ちだけは伝えてみる。好きといわれて嫌な気持ちになることは、なかなかないものです。ずっと親しかった友人に告白された場合、多少複雑な気持ちはあるかもしれませんが、好意を寄せられるというのは嬉しいものなの。

返事は求めず気持ちだけを伝えたい、何かを望んでいるのではなく、ただ知ってほしい、そんな気持ちもあるのではないでしょうか。気持ちを伝えることによって、前に進めることもあります。言葉にしなければ、何も伝わりませんし、何も起きません。

諦めると決めていても、「実は好きだった」と気持ちを整理するために伝えるだけでも、心持ちは変わります。

歌詞に共感できる歌を聞く

失恋の歌を聞く。そんなありきたりな行動が、時には大いに自分を救ってくれる場合も。自分の想いを自分自身で上手く表現できず、消化できない場合、共感できるような歌を聞くと、自分の気持ちを改めて向き合えるキッカケにもなるのではないでしょうか。

歌詞に共感して泣いてしまっても、それは気持ちを浄化・消化できることにも繋がります。気持ちがうまく整理できない時、失恋ソングや元気が出る曲を聞くことはおすすめです。

悔しい気持ちをバネにして自分磨きに専念する

好きな気持ちはなかなかなくなりません。それでも前に進まなければならないとき、その消化できない悔しさや哀しさをバネに、自分磨きに力を注ぐというのも方法です。

自分磨きをするということは、自分にとってもプラスになりますし、今までと違う環境に身を置くことで新しい何かが始まる可能性もあります。ふさぎこんでしまいたい気持ちもわかりますが、ある程度落ち込むだけ落ち込んだ後は、前に進んでみるのも一つの方法ではないでしょうか。

外に出れば、新しい出会いもあります。自分を磨くことで自信にも繋がります。失恋の痛手から立ち直るためにも、新しい自分に出会うためにも自分磨きは有効な手段です。

新しい人を探す

この地球上には多くの人がいます。その中で接点のある人はとても少ないですし、好きになる確率も少ないです。いつまでも捨てきれない想いを胸に生きることも悪いことではないですが、まわりに目を向けて見るというのも一つの方法ではないでしょうか。

人にはさまざまな魅力があります。知れば知るほど世の中にはいろんな人がいますし、いろんな人と関われば関わっただけ、自分の魅力の一つにもなり得ます。そして、そこからまた新しい恋が目覚める一つのキッカケにもなるのではないでしょうか。

好きだった気持ちを忘れて、新しい恋を探すのは罪ではありません。恋は自由なものです。人と関われば好きになることもあります。自分の気持ちに正直に、新しい恋をさがしてみるというのも良い方法ではないでしょうか。

彼への思いを大切にして後悔しない選択を

好きな人に好きな人が居た場合、なかなか行動することは難しく、制限されることもあります。しかし、焦らず、自分の気持ちを押しつけすぎず、関係を発展させる方法はあります。どんな選択をするにしても、誰かを傷つけてまで得られる幸せはありません。だからといって誰も傷つかない恋も難しいもの。

人を好きになるということは素敵なことです。その気持ちを大切に、好きな人を想うだけでなく、好きな人の大切な人のことも考えた上で行動する。とても難しいことですが、せっかく芽生えた素敵な気持ちです。大切に、後悔しない選択をしましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル