元彼が忘れられない女性の悩みを効果的にポジティブに解決する方法

元彼が忘れられない女性の悩みを効果的にポジティブに解決する方法

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

彼氏と別れたばかりのときは、しばらく寂しさが続きます。元彼を思い出して、辛い日々を送る場合もあります。前向きになろうとしても、中々難しいのが現状です。早く元彼への思いを断ち切って、新しい気持ちに切り替えるにはどうしたらよいのでしょうか。

元彼への未練

日常的に思い出してしまう

別れた理由にもよりますが、よほどの理由ではない限り、元彼との記憶はよい思い出ばかりが浮かんでくるものです。楽しかったデートの記憶や、愛情を感じられた記憶などが日常的に浮かんで、落ち込んでしまうことがあります。

元彼への未練が断ち切れない場合は、どうしても日々思い出してしまうのは仕方がありませんが、元彼とヨリを戻すのでなければ、早いうちに未練を断ち切らなければ、辛い日々が続いてしまいます。あえて、忙しく過ごすなど、思い出す時間を少しずつ減らしていけるとよいでしょう。

現在の彼と比較して悩んでいる

新しい彼氏ができて、幸せだったはずなのに、何かあるごとに元彼と比較してしまうことがあります。これは、どこかに元彼への未練が残っているため、元彼がよく見えてきてしまうケースです。それぞれに違うよい部分があるのがわかっていながら、比較してしまい悩んでしまうのです。

元彼と別れた原因により、元彼とは違うタイプの男性を選び、やっぱり元彼の方がよかったと考えてしまうため、起こりやすい状況といえるでしょう。現在の彼氏のよさをわかりながらも、ないものを求めてしまう人間の心理です。

元彼がカッコよくなって現れた

別れてしばらくしてから、偶然元彼に逢う機会があり、見かけた元彼がカッコよくなっていたなんてこともあります。それをきっかけに、元彼への未練があふれ出てくることにもつながります。ある程度気持ちの整理がついていたのに、見かけた元彼が素敵になっていたら、心が揺らぐこともあります。

別れたことを後悔しはじめてしまったり、付き合っていた頃の楽しい思い出が巡ってきたりします。特に、自分に新しい彼氏がいない場合は、ヨリを戻すチャンスがないかを考えてしまうこともあります。逃した魚は大きかったと、後悔モードに入ることもあります。

元彼以上に好きになれない

元彼への想いが強すぎて、どんなに多くの男性に逢っても心が揺らがないというのは、元彼への未練が強いといえます。気持ち的には、前に進もうと考えていても、いざ行動に出ると元彼への想いが強いため、好きになることができないのです。

頭ではわかっていても、元彼への未練が残りすぎて、新たな男性のよい面を見いだせずに終わってしまうのです。元彼以上でないと好きになることができないといいつつ、元彼以上という表現であっても、元彼でないとダメな状態になっているのです。

連絡を待ってしまう

何気ないタイミングで、ついつい元彼からの連絡を待ってしまうのは、元彼に未練がある証拠です。夜、一人で過ごしている時間や、誰からもメッセージが来ない時間など、元彼からの連絡を期待してしまったり、過去のメッセージを読み返してしまうなどしてしまうのです。

来ないとわかっていても、元彼からの連絡を待ってしまうのは、まだまだ元彼に逢いたい気持ちがあり、不意に連絡がきたらと思い、可能性がなくても逢いたいという気持ちが強い状態です。なんとなく、待ってしまう気持ちが、思いを募らせてしまうのです。

元彼とやり直すには

まずは自分の気持ちを確認する

元彼とやり直したい気持ちがあるのであれば、まず自分が本当にやり直したいのかを自己確認してみましょう。別れた原因によりますが、辛い状況を乗り越えて別れた場合、同じことを繰り返す可能性があります。例えば、浮気性の彼だったり、ヒモな彼氏だった場合など、根本の原因があるケースは注意が必要です。

ヨリを戻す場合は、最初に付き合うこと以上にハードルが高いといわれています。これは、別れた原因があり、その要因を変えることができるのか、一度付き合っている場合は、慣れ合いにもなります。ヨリを戻すときは、盛り上がりますが、日常になった場合でも気持ちが継続できる自信があるのかを確認すべきです。

元彼の現状を知る

自分の気持ちが盛り上がっていても、元彼の現在の状況がどうなっているのか知っておく必要があります。もし、元彼に彼女がいたり、既に結婚しているようであれば、今やり直すという考えは考え直す必要があります。元彼の状況で、やり直すことが逆効果になってしまう可能性もあるので気を付けましょう。

元彼が現在彼女がいるのか、そしてどこに住んでいて、仕事がどのような状況なのかを、確認できる友人などがいれば、調べてもらうのもよいでしょう。もし、過去に何か問題があった元彼が、問題点をクリアしているのかなど、現状を知っておくことは非常に大切です。

時間をあけて自分を磨く

元彼とやり直したいのであれば、別れたときよりも素敵な女性になって逢いたいものです。気持ちは同じであったとしても、以前より素敵な女性になっていたとしたら、元彼の気持ちも高まるはずです。外見的な美しさだけでなく、内面的にも成長をすることで、やり直した後にも効果的だといえるでしょう。

例えば、以前は料理がまったくできなかったのであれば、料理スキルを磨いて驚かせたり、新しい趣味が増えて、話題が豊富になるなどがあれば、元彼との関係もうまくいきやすくなります。相手にだけ求めるのではなく、自分を磨くことも大切なのです。

関係を修復することが目的ではなかったとしても、元彼に逢った場合、どこか別れたことを後悔してほしい気持ちが沸くでしょう。そして、いい女になったなと思わせるだけでも、気分があがります。元彼に逢う機会を持つのであれば、自分磨きをして、よりよい女性になっておきましょう。

元彼を忘れるには

趣味を見つけて没頭する

別れた元彼とやり直すことも難しい状況であれば、早く元彼を忘れて前に進む必要があります。これは、長くなればなるほど時間がもったいなく、無駄な時間を長くしないように、元彼を忘れられるようにしていきましょう。

暇な時間が多いと、どうしても元彼のことを思い出してしまうことが増えてしまいます。元彼のことを忘れるためには、何か熱中できることをはじめるのがよいでしょう。あまり趣味がない人なら、新しい趣味を見つけて没頭する時間を作れば、元彼のことを考える時間も減り、新たな出会いが生まれる可能性も高くなります。

女友達と旅行に出かける

元彼を忘れたいのであれば、とにかく、暇な時間を多く作らないようにすることが大切です。そして、何も考えずに楽しめる時間が必要です。旅行が好きな人なら、女友達と一緒にワイワイと楽しめる旅行に行くのもおすすめです。

女同士で、美味しいものを食べたり、温泉に入ったり、ドライブを楽しむなど単純に楽しい時間を過ごすことで、元彼のことを考える時間が減り、本音を吐き出せる女友達と過ごすことで、気持ちにゆとりが出てきやすくなります。気の置けない女友達と出かけることは、元彼を忘れるために効果的な方法です。

思いきって思い出の品を捨てる

部屋に残っている元彼との思い出の品を思い切って捨てることもよいでしょう。思い切って過去を断捨離することも必要です。残しておきたい気持ちは、わかりますが、思いが残るものがあるのは、元彼を忘れたい気持ちの妨げになります。

元彼との思い出の品や、手紙などは、ついつい取っておきたくなります。もったいない気持ちも出てくると思いますが、元彼との思い出は脳内に残しておくだけでよいのです。まずは、見えるものから整理していくことで、気持ちの整理をつけるようにしてみましょう。

新しい出会いを求める

元彼への執着から脱出したいのであれば、新しい彼氏を作ることが一番です。そのために、積極的に出会いを求める行動に出ることは大切であるといえるでしょう。新しい出会いを求めて、合コンに参加してみたり、友人に飲み会を開いてもらうなど、積極的に機会を持つようにするとよいです。

そして、友人に誰かを紹介してもらえるように、お願いしておけば、彼女のいない男性がいたときに紹介してくれる確率が高くなります。自分から、新しい出会いを手に入れるために、積極的に動くことはプラスに働くでしょう。

出会いを求める行動を取ることで、自分を磨いたり、積極的に人に逢う機会が増えれば、気持ちが前向きになりやすくなるメリットもあります。無理をしすぎるのは、逆効果ですが、日常生活の中で意識的に取り入れていくとよいでしょう。

時間が忘れさせてくれるのを待つ

さまざまなことをしながらも、中々元彼が頭から離れない場合もあります。そんなときは、時間が経つのを待ちましょう。意識的に何かをすることも効果的ですが、時間が経つにつれ、自分の状況が自然に変わる場合もあります。

例えば、仕事で転勤になったり、新しいプロジェクトに参加することになったりすることで、自然に元彼を思い出す頻度が下がる可能性もあります。環境が自然に変わるなど、時間が経過することで自然に忘れるときもくるでしょう。

人によっては、元彼をすぐ忘れられる人もいますが、長い人もいます。しかし、いつまでたっても思いが残り辛い思いを抱えているわけではないので、解決には時間が必要です。しばらくは、寂しい気持ちが続きますが、焦らずに時間が経つのを待ってみましょう。

注意する元彼との関係

断ってもしつこく連絡してくる

元彼に未練があっても、問題のある元彼だった場合は、注意が必要です。まともな男性であればしないことをしてくる可能性があります。いくら、元彼が連絡をしてきたとしても、自分が逢わないと決めたのであれば、断わるべきです。

その断りを受け入れず、しつこく何度も連絡をしてくるような元彼は、注意が必要です。もしかしたら、ストーカー気質がある場合もあり、あまりにしつこくしてくるようであれば、周りの友人や家族に助けを求めましょう。

本当に逢いたいという気持ちがあったとしても、相手が嫌がっているのに、しつこく自分の気持ちを押し付けてくるような男性は、問題があるケースが考えられます。元々嫉妬深い元彼であったり、自分勝手な行動が多い男性であった場合は、注意が必要です。

別れた理由が暴力的な事

元彼との別れた原因が、元彼からの暴力であった場合は、元彼との関係に注意が必要です。DV被害に合っていると、その人が優しい瞬間に愛を感じてしまい離れられなくなるケースがあります。ようやくの思いで別れたのに、時間が経つと元彼とのよい思い出ばかりが都合よく浮かびます。

暴力はいつかなくなると信じて、ヨリを戻した結果、同じ繰り返しになってしまったという例もあります。残念ながら、暴力を与えてしまう男性というのは、中々治りにくく、関係を修復するのは非常に難しいのです。暴力が原因で別れたのであれば、慎重に考えるべきです。

元彼のことが忘れられないという思いから、安易に再会するようなことは、避けた方がよいでしょう。別れた原因の根本が変わっていなければ、以前にも増して辛い思いをする可能性があります。自分の気持ちをコントロールできないのであれば、信頼できる友人などに必ず相談するようにしましょう。

元彼に新しい彼女がいる

別れた元彼に既に、新しい彼女がいるにも関わらず、やり直そうとするのは注意が必要です。もしも、その彼女と別れた後であれば、トライしてみるのもありですが、横取りを試みたり、彼女がいる元彼にこっそり逢うような行動はよくありません。

そして、逆に彼女がいるのに元彼から頻繁に連絡があるのであれば、注意が必要です。最初はそのつもりではなくても、体の関係を持つことが安易なため、なんとなく続けてしまう可能性があります。新しい彼女と別れるわけでもなく、体の関係を持つような元彼であれば、都合がよいだけの関係だと認識してください。

仮りに、彼女がいながら体の関係を持ち、結果ヨリを戻したとしても、浮気性の可能性があります。物事を自分中心に見ずに、客観的に分析をするようにすると、どんなことに注意したらよいのかがわかってくるはずです。

元彼に金銭的な問題がある

元彼と別れた理由が、金銭的な問題であった場合も注意が必要です。借金癖があったり、働かずにヒモのような暮らしをしていたなど、女性がお金の面倒を見てあげていた場合などのケースは、元彼から連絡がきても安易に逢わないことをおすすめします。

このタイプの男性に惹かれてしまう女性は、非常に優しくまじめなタイプが多いため、困っている彼を見ると、放っておけず、また助けてしまうことになります。逢ってしまえば、また苦労することになるので、元彼に逢うのは危険です。

本当に、彼にお金を貸さなくても、一緒にいられる自信があるのであれば、構いませんが、断る勇気がないのであれば、逢うべきではないでしょう。中々人は、簡単に変わることは難しいため、彼を思うのであれば突き放して様子をみることが賢いといえるでしょう。

元彼と会うときは

あまり詮索をしない

念願叶って、元彼と逢うことになった場合に注意すべきこととはどんなことがあるのでしょうか。元彼と逢うことで、どんなことが起きるかはわかりませんが、どんな状況であっても、よい関係を保つために注意すべき点があります。

元彼と別れてからのことや、現状についてあまり深く詮索することは避けるべきです。彼の方から話してきたのであれば、あまり深く突っ込むことはやめ、なるべく聞き役に回るようにしましょう。仕事のことや、趣味などの話などであればよいですが、彼女の存在などが関わってくるような内容は、負担になってしまいます。

お互いに大人であり、関係性を考えた会話を楽しむのがよいでしょう。ポジティブな考え方で、お互いにとって貴重な時間を過ごすことだと理解し、あまり詮索をしないことを心掛けるようにしましょう。

元彼の彼女を悪く言わない

元彼とせっかく逢ったのに、元彼に嫌な思いをさせるような発言はよくありません。特に、元彼の今の彼女について悪く言うようなことは避けるべきです。いくら自分がまだ彼を好きであっても、元彼の彼女を妬み、悪く言うのは、かっこ悪い行動になります。

自分よりも見劣りしていたり、自分よりも何かが劣っているなど、自分勝手に自分と比較して彼女を悪く言うようなことをすれば、必ず元彼の気持ちは離れてしまうでしょう。復縁するしないという観点ではなく、お互いの関係がよい状態になることが第一なので、お互いに発展性のある機会にするようにしましょう。

会話の中に悪口や、ネガティブな発言があるのは気分がよいものではありません。せっかく久しぶりに逢った元彼との時間は、大人らしく楽しい時間にするようにしましょう。会話がはずんだ方が、2人の関係もよい記憶になるはずです。

昔の揉め事を掘り返さない

元彼と逢うときは、絶対に昔の揉めごとを掘り返さないようにしましょう。別れた原因は、さまざまですが、昔のうらみつらみを、ここぞとばかりに晴らそうとしたりするのは、よくありません。過去に起きた出来事を、今元彼に言ったところで、何も生まれません。

過去のことは、過去のことだと割り切って、新たな形で再会できたことを楽しむようにしましょう。もし、逆に元彼が自分の過去の過ちを責め始めたら、気分を害すはずです。お互いが、過去のことを蒸し返すような時間にしてしまったら、逢う時間も無駄になってしまいます。

お互いが、気分よく時間を過ごすことができるようにしましょう。いくら過去のことを言って、喧嘩をしたところで、過去の出来事に変わりはありません。お互いの再会が、どんな状況でも未来に向けて良い関係に向けてのものになるような行動をするようにしましょう。

自分の素直になりつつ未来に向けて一歩踏み出そう

元彼の存在というのは、いつもどこかにあり、忘れ去ったと思っていたとしても、心の中のどこかにあります。元彼との関係というのは、さまざまですが、自分の素直な気持ちと向き合って、未来に向けて足を踏み出してみましょう。

元彼とのヨリ戻しだけが、ハッピーエンドではありません。そこにこだわらずに、よい方向に進めるように考えていくことで幸せに一歩近づくことができるのです。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル