なぜセックスでイケない?原因を探り気持ちのよい身体を手に入れよう

なぜセックスでイケない?原因を探り気持ちのよい身体を手に入れよう

2017.09.30 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

人には聞けないセックスの時の悩み。いつも自分だけイケないのが不満で諦めていませんか?イケる身体にするためには少しの思考のチェンジと、膣内の開発が必要です。自分の身体を知ることで、相手との気持ちがよい満足のできるセックスを手に入れましょう。

セックスで女性がなかなかイケない原因

セックスの経験が少ない

セックスでイケない悩みの中で一番多い原因が経験不足かもしれません。膣は刺激に対して鈍感な部分なので膣内への刺激が少ないと気持ちいい刺激という感覚が脳にインプットされません。

イクという感覚は学習しなければ得ることができない感覚なのです。男性に膣内を開発してもらう必要があり、また、自分でも気持ちがよいという感覚を覚えていく必要がありますので、努力や経験を重ねて脳に覚えてもらいましょう。

相手のテクニックが不足している

セックスのテクニックが不足している相手と回数を重ねても、イケるようになることはありません。男性側にも女性が気持ちいいと感じる部分を刺激してもらう必要があります。

お互いに、気持ちいいところを伝えあい、回数を重ねることにより、女性の気持ちいい部分が刺激できるようになります。テクニックを調べてもらうというよりは、恥ずかしい気持ちもあるかもしれませんが、女性の方から教えてあげることにより、満足度の高いセックスができ、イク身体に近づけるようになります。

集中していない

女性はその気になれば性器に触れずにイクことができるほど、脳と性感には深い関係があります。つまり、どんなにテクニックを持っている男性とセックスをしたとしても、集中していないとイクことはできないのです。

相手の顔をしっかり見て、相手の男性の表情や、行為に心と体を向き合わせたセックスをすることがイク身体に近づくことにつながります。

前戯が足りない

相手の男性の前戯不足により女性の身体の性器から愛液が出ていないため、気持ちいいどころか痛いセックスになっていることがあります。男性のセックスに対する知識の大半はAVから仕入れているため、実際では使えていないことがあります。

女性は頭で感じる生き物ですから、キス→愛撫→挿入までの流れがとても大切です。愛撫もろくにしない男性とのセックスはまずイケるようにはなりません。教えてあげなければ気が付かないこともありますので、おねだりして前戯をしてもらうようにしましょう。

セックスがマンネリ化している

毎回同じ流れでセックスを繰り返すことにより、流れ作業とも感じられるマンネリ化していてイケない身体になっている可能性があります。いつも同じやり方で繰り返しの刺激になると、身体は覚えてしまいますので刺激を感じなくなるのです。

お互いに色々な体位に挑戦してみたり、セックスをする場所を変えてみたり、照明の明るさを工夫してみることにより、新しい気持ちになることができます。ムードを変えることで、またエッチな気持ちが湧き出て興奮することにつながりますので工夫するようにしてみましょう。

オナニーのやり方や頻度に問題がある

気持ちいい場所を開発していることによるオナニーのやりすぎ、セックスではやりづらい体位をオナニー時にしていることにより、本番のセックスがイケなくなることがあります。オナニーの刺激はセックス中には味わえない感覚です。

オナニーは自分で感じるところばかり触れるためそれがベストな方法として記憶されてしまいます。男性とのセックスの1週間前からオナニーをやめてみるなど禁欲生活を続けることでイキやすい身体になる可能性があります。

セックスでイケない時の対処法

2人でAV観賞する

AVのベットシーンを2人で見ることにより、声や、行為などで興奮度をあげることができます。新しい刺激として試してみることでお互いエッチな気持ちになります。体位や、雰囲気作りの参考にすることもできますので、刺激にはおすすめです。

AVの内容は、過激なものや、現実味がないものなどないようには注意が必要です。演じている女性の身体が美しかったりすることにより女性側がストレスを感じることもありますので気楽に見ることができる内容にしましょう。

積極的に声を出す

気持ちいよいという感覚から自然にあふれてくる喘ぎ声に男性は興奮します。少し眠たそうな声、上品な大人っぽい声、猫のように甘える声、少し高い声など、男性には人気があります。

声の出し方で、セクシーな方法は、息をためて吐く、感じたままに「あ」「あっあ」とだす、男性の耳元で声を出す、気持ちいいという言葉を使うことです。時にはいやらしい言葉を発してみることも興奮します。感じていることをそのままに出すことにより気持ちいい感覚が増し、イク身体になることができます。

いつもと場所を変えてみる

いつも同じベッドでセックスをしていたり、いつも一緒にお風呂に入っていたりしていると、刺激がなくマンネリ化してきてしまいます。いつもは寝室でセックスをしているとことを、例えばキッチンでしてみたり、リビングのソファーなどシチュエーションを変えることで気持ちが変わります。

また、ラブホテルに行ってみることもおすすめです。ホテル内は綺麗に整備されているところが多く、いくら汚しても掃除する必要もないので好きな場所でセックスを楽しむことができます。また、防音になっていますので、声をいつも以上に遠慮することなく出すことができるため、盛り上がることができます。また、AVをつけてみたり、ローションや大人のおもちゃがあったり、普段やったことがないプレイを楽しむことができます。

色々な体位に挑戦してみる

人気の高い正常位はお互いの顔が見えるため言葉を交わしたり気持ちを通じ合うことができ男性のフィニッシュには最適です。またバックは後ろから男性がピストンをすることで征服感に満たされることや、女性の身体のラインをしっかり見ることができるため興奮するなどの理由で人気があります。しかし、いつも同じような体位を繰り返していては飽きてしまいます。新しい体位に挑戦することで、気持ちがよい感覚が変わることや、見える角度が変わるため興奮することに繋がります。

正常位やバックの他におすすめの体位

1.寄り添い…男性が女性に寄り添い合い、スキンシップをとることができる体位です。愛撫である寄り添いは前戯や後戯におすすめです。

2.しめ小股…正常位の形で女性が太腿と太腿をぎゅっとくっつけるように足を絡ませるスタイルです。男性を締めあげることができます。

3.乱れ牡丹…座ったまま男性の上にお尻を大きく広げた女性が後ろ向きで座る体位です。鏡の前で繋がれば、一気に興奮状態になります。後ろから女性の首筋を愛撫し、甘い言葉をささやいてもらえばさらに興奮します。

4.百閉…女性が上位の騎乗位です。気持ちいい場所を自分で見つけながら動けることが女性側のメリット。いきにくい女性の場合は男性にクリトリスを触ってもらうなどすると達しやすくなります。女性の動きに合わせて男性に腰を突き上げてもらえばさらに気持ちがよい快感を味わうことができます。

5.茶臼のばし…女性が上位になり上半身に抱き着くようにし、足をやや伸ばし気味にする体位です。テクニックがあまりない女性や上になることが恥ずかしい女性に人気です。動きにくい体位ですがキスをしながら全身の密着感を楽しむことができます。

6.うしろやぐら…アウトドア向けのスタイルで、立ちバックです。こんなところでセックスするのかと思うところで後ろやぐらを楽しみましょう。

7.足曲げスタイル…女性が寝ころび膝を胸の方に曲げ、男性は膝をついて女性の足をお腹につけるスタイルです。女性が足を締めることができ、男性は深く挿入することができます。

8.抱っこちゃん…男性は立ち、女性のお尻や腰を持ち上げ、女性が男性の腰回りに抱きつく体位です。女性が態勢を維持しやすいように背後に壁があるとセックスがしやすいです。力と体力が必要になります。

ローションを使ってみる

ローションを使うことで感度・快感が増す効果が期待できます。また、潤い不足での痛み軽減におすすめです。クリトリスや乳首につけて刺激してもらうことや、男性のペニスや睾丸につけ触ってあげることでいつもと違った快感を得ることができます。ローションは口に入れても大丈夫なものもありますので、ヌルヌルさせ触って楽しみましょう。

使用後、流す必要があるため、お風呂がおすすめです。バスタオルなどを敷くなどして転倒することがないようにします。身体全体にローションをつけねっとりとした時間を楽しみましょう。

興奮を促すアロマオイルを利用する

アロマオイルを利用することで、血流を促進し、脳にダイレクトに刺激がいくことから感情や身体の状態を変える効果があります。また、リラックス効果がある香りを好かうことで日ごろのストレスも解消できます。

アロマオイルをマッサージに利用することで、日ごろの疲れをほぐすスキンシップから、緊張を和らげることができ、気持ちのよいセックスを楽しむことができます。オイルの香りをうまく使うことができれば、性欲アップ、セックスレス解消に効果を発揮します。

おすすめの香り

・イランイラン…催淫作用では代表的な香りです。緊張感を和らげ安心して男性を受け入れることができる効果があります。
・パチェリー…エッチな気分を高め、男性も女性も興奮する効果があります。
・クラリセージ…女性の性強剤ともいわれ、子宮を活性化し生殖能力向上効果があります。
・ジャスミン…女性ホルモンを整える効果があります。
・サンダルウッド…心を高揚させ、催淫作用をもち、女性の冷感症や男性のインポテツに効果的です。

部屋の明かりを落とす

明るい部屋ではムードがでませんので、部屋の明かりを落とすことがおすすめです。恥ずかしいからといって真っ暗にするのではなく、間接照明や、豆電球などを利用し、相手の身体が見える程度にします。照明を落とすことで心身ともにリラックスできる効果があることから、気持ちがよい時間を楽しむことができるようななります。

理想は50cmくらいの近さでお互いがはっきり見える明るさです。なかなかじっくり見ることができないため、何度もセックスを求めてくる効果が期待できます。恥ずかしがっている自分をさらけ出し、見ないでと感じている声を出すことで男性は興奮し、刺激的なセックスになります。

セックスでイケない体を自分で変える秘訣

好きな俳優の写真集を見る

付き合いや結婚歴が長い人は、マンネリなどにより、興奮しない、イケないこともあります。ドキドキすることや、刺激がなくなっていることが原因の一つです。好きなアイドルや写真集を見ることにより刺激をもらうとよいでしょう。

アイドルや写真集などで、性的に興奮度が増し、妄想することができます。妄想することでエッチな自分に切り替わっていきます。妄想するだけで愛液が垂れだしてきて自分の中のエッチな気持ちを引き出して、イキやすい身体に近づけることができます。

セクシーな下着に変える

ずっと同じ下着を使い続けていたり、ウエストまであるゆったりパンツなどを履き続けていませんか?下着は女性の心を変える効果があります。下着をセクシーなものにしてみたり、新しく買い替えることにより、見てもらいたいという感情が湧きます。女性として見てもらうためにもいつもとは少し違った可愛らしい下着に挑戦してみましょう。

盛り上がる下着

・紐パン…女性は紐をほどかれる男性は紐を楽しみがあり興奮します。
・面積が小さいものやTバック…普段フルバックを履いている女性がTバックを履いているとドキッとし興奮してくれます。
・ツルツル素材…肌触りがよく、愛撫でぬれて色が変わった部分を見ることで男性は興奮してくれます。
・ベビードール・ガーターベルト・ビスチェ・テディ…派手なデザインはアダルトなイメージが強すぎるので、黒か白、ピンクを選ぶと男性は興奮してくれます。

いつもと違った下着を身につけることで、セクシーな自分をさらけ出してみましょう。

大人のおもちゃを使ってみる

マンネリや、相手の男性からの好意で気持ちよくなることができない場合、性感帯を刺激することができる大人のおもちゃを使う方法があります。大人のおもちゃは種類が豊富で最初は何を使ったらいいかわからないかもしれませんが、ローターや電気マッサージなどが始めやすいでしょう。振動により気持ちいい部分を探し、当て続けることでイクことにつながりますので試してみましょう。

イク感覚が分かることにより、身体にイクことを覚えさせることができます。

オナニーで自分の性感帯を知る

いきなり性器に触れるのではなく、全身を指先で触れていきましょう。頬、耳、お腹、太もも、足先まで、隅々までゆっくり触れていきます。性器以外の部分でどこが気持ちいいか探ることができます。力加減も変化させながら触れることでどんな触り方が気持ちいいかわかってきます。

妄想から愛液が溢れ出している所に、指で膣をなめらかになぞってみます。クリトリスを、下から上に撫で上げるように押す、トントンと軽くたたくなど振動を与えてみます。一定のリズムで同じ刺激を与えます。快感が起き、そこに気持ちを集中させることでイキやすくなります。

膣のトレーニングを行う

イクことに関係している骨盤底筋は、尿道から肛門にかけて複数に重なり合っている筋肉です。イクことは、内性器周辺の筋肉の収縮によって起こりますので、骨盤底筋体操が効果的です。

骨盤底筋体操のやり方

1.床に仰向けになり膝を曲げます。両足の感覚は30cmくらいです。
2.頭と肩を枕で少し高くし、両手は身体の横で床の上におき、力を抜きます。
3.骨盤底筋を締めます。10秒くらい我慢したらゆっくり筋肉を緩めてリラックスします。

これを10セットで1日3回以上おこないます。慣れてきたらしめる時間を伸ばしたり、セット数を増やしていきましょう。

セックス中にしてはいけないこと

イクふりをする

いったふりをすれば男性が喜ぶと思って適当なところでついイッたふりをしていませんか?イクふりは、男性を馬鹿にしていることにつながります。男性は、相手の女性を気持ちよくしてあげようと無我夢中です。イッたことを聞くと嬉しくてさらに興奮します。しかし、演技だったなんて知ったら悲しい気持ちになります。バレなければいいということではなく、相手の男性への誠意の問題です。

イッたふりをしているうちはいつまでたってもイケません。男性が自分のものを勃起させようと焦れば焦るほど勃たなくなってしまうことと同じです。義務感がセックスを楽しめなくなる理由の一つです。双方につならないものになってしまいますので、イクふりはしない方がよいでしょう。

別のことを考える

その瞬間を夢中でしていた子供のころとは違い、大人になると、後先を考えるようななり、周りの視線を気にするようになり、何かに夢中になることは減っていきます。セックスの最中にも、余計なことを考えて集中していないということはないでしょうか?身体だけで済ませてしまう簡単なものではありません。

セックスは身体と心でするものですから、目の前にあるセックスに集中することで相手に気持ちが伝わり、心は満たされ、より刺激的で情熱的な時間にすることができます。

緊張して動かない

セックスの好意が緊張して全く動かないと、男緊性の方ばかり一方的に動かなくてはいけません。受け身のセックスは、男性をむなしくさせるばかりか、次第につまらないものになってしまいます。緊張して動けない、恥ずかしくて動けない場合でも、男性は相手の女性への興味は次第に薄れていきます。

男性のように女性は激しく動き続けることは難しく女性が受け身になることは自然なことですが、男性が疲れてしまった時などには、キスやフェラなどで攻めてあげるとよいでしょう。男性がもっと頑張ってくれるスパイスになりますし、気持ちが伝わり幸せな時間を作ることができます。

努力の積み重ねでイケない体を改善しよう

好きな相手とするセックスだからこそ一緒に気持ちよくなりたいものですが、イケない体のまま努力をしないといつまでも変わることがありません。セックスは心身ともに満たされることができ、ストレスを軽減される最高の方法といわれています。二人で気持ちよさを共有しあい、工夫していくことで、女性もイク気持ちよさを知ることができます。イケない身体を改善し、幸せなセックスを楽みましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル