理系男子は結婚に向いている?彼の魅力を見つけて本気の恋人に

理系男子は結婚に向いている?彼の魅力を見つけて本気の恋人に

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

いつも難しそうなことを考えていたり、どこか控えめだったり、身近にいても接点の少ない理系男子。実は真面目な彼らは、結婚や真剣な恋愛におすすめの相手です。将来を考えられる理系男子の特徴や、今まで気づかなかった魅力を見てみましょう。

理系男子の基本

高学歴で高収入

理系男子は、高学歴で高収入の人が多い傾向にあります。まず、高学歴である理由は、私立の理系は授業料が高いため、実家が裕福でない限り、多くの理系男子は国立大学の受験を目指します。また、研究を継続するために、大学院進学率が約40%と、文系の大学院進学率10%以下と比べても、高学歴の人が多いことが分かります。

そして、高学歴であれば、その分高収入につながります。初任給から理系大学院卒は、高く設定されている企業が多くあり、同じ入社年度でも、理系男子は多くの給料をもらいます。有名大学や、大学院を卒業する努力をしてきた理系男子は、社会人になってからも、優秀な成果を上げる努力を継続し、高い収入を得ている人が多くいます。

一つのことに集中しやすい

理系の人は、一つのことに集中して取り組むことが得意です。理系の実験や研究は、すぐに答えや結果が出るわけではなく、じっくりと取り組む必要があります。自分の求める結果が出るまでは、他のことは目に入らない場合も。理系男子にオタクが多くいることも、この集中力が好きなことにとことん向いているからといえます。

女性から見ると、同時に複数のことに取り組めない、不器用な姿にも見えてしまいますが、集中力の高さは理系男子の魅力の一つです。興味のあることを突き詰めていったら、その専門職になっていたという理系男子も多くいます。恋愛においても、一人の女性に夢中になったら、一途に愛してくれるでしょう。

誠実で真面目

理系男子の多くは、誠実で真面目です。コツコツと地道な努力をし、正確な答えを求める理系の研究では、手抜きをしたり嘘をつくことができません。研究の結果を偽ったり、他人の論文を盗用するような不誠実さは、あってはならないことなので、その思考のクセがついた理系男子は、プライベートでも正直です。

もし、話が退屈だと思う理系男子がいるとしたら、きっととても正直者なのです。正直すぎる人と話すことは、話を大きく盛ったり誇張したりしないので、つまらないと感じるかもしれません。しかし、嘘をつけない誠実な人だと思うと、その人に対する見え方が変わってきます。

頭がよくて勉強が好き

理系の仕事には、勉強が好きで頭がよくないと、なかなか就くことができません。彼らは学生の頃から、充実した研究施設や、著名な教授のいる研究室を目指し、勉強をしています。そして、日々研究をして論文を作成したり、新しい知識を得たりと勉強を重ねています。

社会人になってからも、最新の研究や発明をするために努力を忘れません。休日も、一日中勉強に没頭している場合も。学ぶことに楽しさを見いだしていて、勉強することに苦手意識がありません。頭のよさと勉強好きが、今活躍している理系男子を作っているのです。

おとなしく寡黙な人が多い

どこか控えめな第一印象を受ける場合がある理系男子。理系は、学生の頃から周囲が男子ばかりで、女子に対しての免疫が少なく、特に女性を前にするとおとなしくなってしまう人が多くみられます。

また根っからの論理的思考の持ち主も多いため、感情的になりにくく寡黙が人も多いです。そのため、何を考えているのかよく分からなかったり、退屈しているのではないかと誤解を受けたりもします。

彼らは、感情を表現することに慣れていないだけなので、こちらから先に感情を表したり、今どう思っているのかを聞いてみたりしてみましょう。寡黙な理系男子は、女性のペースで話しやすい魅力があります。

何事にも完璧を求める人が多い

どんなことにも、完璧さをもとめる傾向が高い理系男子。理系では、小さなミスで結果が台無しになってしまう、いわゆる0か100か、白か黒かといった世界です。そのため、私生活でもその思考は根付いていて、完璧主義な男性が多いことが特徴です。

完璧であることが当然で、何かが欠けていたり不足していることは認められず、原因の究明から対処まで徹底して行います。理系男子は自分にも厳しいので、だらしがなかったり約束を破られたりといった心配は、あまりありません。

その代わり、相手にも完璧を求めがちなので、ちょっとした手抜きやルーズさが理解されないことも。理系男子と一緒に過ごしていると、時間厳守や整理整頓がきっちりと身につくでしょう。

 

理系男子の求める相手

先を見据えた相手を探している

いい意味での効率主義の理系男子。恋愛をするにしても、ただ恋人としての時間を過ごすだけでなく、将来のことを考えられる相手を求めています。結婚を考えられない相手との恋愛は、理系男子にとって非効率的なことなのです。誠実な彼らは、一時的な気持ちで女性と付き合うようなこともしません。

特に社会人になってからは、仕事や結婚などの将来のことを具体的に計画します。交際相手がいない状態でも、何歳までに結婚して、子供は何人欲しいなどの理想が、明確にある理系男子は多くいます。

理系男子が描く将来の姿と、女性が希望する将来が一致しているかはとても大切な事です。真面目な理系男子にとって、付き合うということは、結婚を前提としたお付き合いを意味しています。

自分の話をじっくり聞いてくれる

聞き上手は、理系男子に好かれます。論理的な話し方が得意な理系男子は、会話の内容も順序立てて話すので、途中で話を遮られたり、感情的に反論されるのが苦手。そして、自分の考えをしっかりと知って欲しいという願望があります。恋人になる女性には、最後まで自分の話をじっくりと聞いてもらいたいと思っています。

しかし、意見の交換は好きなので、話をしっかりと聞いた後に、納得のできる内容であれば、反対意見も受け入れてもらえやすいです。男性が話をしてくれたら、途中で自分の意見を挟まずに、相手の話をしっかりと理解していると伝えると、理系男子からの好感度が上がります。

自分の時間を邪魔しない

理系男子は、個人の時間をとても大切にしたいと思っています。それは恋人ができてからも同じで、忙しいときは連絡がすぐに返ってこなかったり、なかなかデートの約束ができない場合もあります。

一人で過ごす時間や趣味に没頭する時間が、彼らには恋人と過ごす時間と同じくらい大切なのです。それらを犠牲にしなければいけない恋愛は自立していない、束縛されたり依存されているように感じてしまいます。

休日なのに会えないと、寂しく思うかもしれませんが、女性側もこれまでの趣味や友達と遊ぶ時間を減らしたりせず、恋愛ができます。自分の時間をしっかりと楽しんでいる女性が、理系男子にとっては魅力的に映ります。

癒しの存在でいてくれる

理系男子も、女性と一緒に過ごしている時間は、癒やされたいと思っています。仕事をしている時間は、複雑な計算式や締め切りや予算、人間関係など、さまざまなストレスに挟まれている理系男子。恋人と過ごす時間は、それらから解放され、優しく包まれるような気持ちで過ごしたいものです。

学生時代から男性中心の環境で過ごしていたため、女性には女性らしくあって欲しいという理想もあります。派手なファッションの女性は気が強そうに見えるので、理系男子には敬遠され気味。ちょっとした気遣いができて、家庭的な一面を見せたり、じっくりと話を聞いたり、束縛しないというような女性が、理系男子にとっては、魅力的な癒やしの時間をくれる女性なのです。

理系男子の出会い

意外と多い合コン

合コンに参加してみると、男性メンバーが理系男子ばかりの場合もあるくらい、合コンでの遭遇率は高いです。理系は男性が多く、周囲も出会いを求めている仲間ばかりだったり、同性のつながりも強くあります。理系男子に合コンのセッティングをお願いすると、メンバーもすぐに集まります。

合コンのデメリットは、軽い気持ちで参加できてしまうこと。理系男子に遊び人は少ないのですが、中には彼女がいたり、結婚していてもこっそり参加している人がいる場合も。本気で出会いたい場合は、しっかりと相手の情報を得てから、交際をスタートしましょう。

確実性のある結婚相談所

結婚相談所は、お互いに本気の出会いを求めているので、確実性が高い出会いの場です。結婚相談所では、写真や経歴など、直接会う前にプロフィールを確認できるので、相性のよさそうな人だけ選んで、出会うことができます。理系男子は、効率のよさを何事にも重視しているので、事前に女性の情報が得られたり、目的がはっきりしている結婚相談所の利用率は高めです。

現代では、昔ながらの仲人さんと一緒にお見合いをする相談所から、婚活パーティやインターネット上でのやりとりからスタートするものまで、さまざまな種類の結婚相談所があります。特にネット婚活は、直接初対面の女性と話すと緊張してしまうような、シャイな理系男子に人気です。

理系企業での社内恋愛

もしも理系企業で勤務しているなら、社内恋愛が最大の出会いのチャンスです。理系企業は男性が多いので、女性にとっては競争率も低く、アプローチをする機会が毎日のようにあります。同じ社内にいても、あまり話したことがない理系男子もいるのではないでしょうか。

懇親会などの飲み会や、休憩時間にさりげなく会話をしてみると、それまで気づかなかった理系男子の魅力を見つけられるかもしれません。理系男子にとって、職場に少数派の女性に自分からは話しかけにくく、女性の方から話しかけると、きっと悪い気はしないはずです。

会社の近くの美味しい食事のお店の話題や、最近読んだ本やマンガの話など、些細なところから共通の趣味がみつかるかもしれません。

理系男子に告白してほしい

相手をしっかりとほめる

理系男子には、しっかりと言葉で伝えてほめましょう。彼らは自分の研究や努力、成果に誇りを持っているので、ほめられることは嬉しく思います。ほめることは、彼らの能力や頑張りを認めることになるので、自分が理解されていると感じます。理系男子がすごいと思ったら、素直に言葉にしてほめてください。

ただし、あまり専門分野に詳しくないのに、理系男子の仕事や成果をほめすぎると、本当に分かって言っているのかと不安にさせてしまうので注意しましょう。彼らの得意とすることだけでなく、食事の食べ方やファッションや優しさなど、ちょっとしたことも見逃さずに言葉にしてほめると、理系男子は好意を持たれていることに気がついてくるでしょう。

展開を急ぎすぎない

理系男子に告白してほしい場合には、展開を急がず相手のペースを伺いましょう。先を見据えた相手を探している理系男子にとって、付き合うことは結婚を前提とした付き合いになります。したがって、本当に告白をして付き合って、そのまま結婚することになっても大丈夫か、慎重に考えている場合があります。

このような場合は、恋人関係になるまでには時間がかかったのに、付き合ってみると、あっという間にプロポーズから結婚と展開が進んでいくことも珍しくありません。親しくなった女性と何度かデートをすると、当然理系男子も告白をしたい、しなければと思うようになります。

しかし、恋愛経験が少ない理系男子は、もちろん告白した回数も少なく、勇気が必要になります。いい雰囲気になっていても、勇気がたまるまで、もう少し理系男子に時間をあげましょう。

分かりやすく好意を示す

恋人関係になりたいけれど、あと一押しの場合、分かりやすい好意を示しましょう。理系男子が女性に対して、口をそろえて言うことは「言わなければわからない」ということです。男性の中でも特に理系男子は、微妙な女性の表情の変化を読み取ったり、言葉の奥の意味を読み取ることが苦手です。

男性社会の中で育ってきた理系男子は、恋愛経験が少なく、女性に好かれているかどうか、自信があまり持てません。ボディタッチや頻繁にメールを送るなど、恋愛では定番のアプローチも「誰に対してもそうなのかも?」と彼らにとっては通用しない場合も。はっきりとあなただけが特別と伝えて、やっと好意が伝わります。

たとえば「あなたの好きな料理の美味しいお店を見つけたので、一緒に行きたい」や「あなたと過ごす時間が楽しいから、つい夜中までメールをしてしまう」など、分かりやすい好意が、理系男子に告白する勇気を与えます。

理系男子との結婚

子育てには協力的

子供が産まれたら、理系男子は子育てにしっかり協力してくれるでしょう。結婚して、いい家庭を作りたいという理想がはっきりしているので、子供のために頑張ることは苦ではありません。理系男子はマニュアル好きなので、妊娠中から女性以上にしっかり育児書を読み込んでいることも。

仕事でも家庭でも責任感が強く、中途半端な気持ちでは子供を持とうとしません。子供ができたら自分もしっかりと育児をする覚悟をしています。おむつ交換やお風呂、ミルク作りなど、手順のはっきりしている育児は、理系男子の得意とするところ。

しかし、あまり上から目線でやり方を指示すると、プライドが傷つく恐れも。手順書などを見える場所に置いておくと、彼らのプライドを傷つけることなくやり方を学んでくれます。効率のよさを追及することも好きなので、気付けばテキパキ育児をこなしているでしょう。

将来設計がしっかりしている

将来設計が、若い頃からしっかりとしている理系男子。独身のころから目標を立てて、貯金をしっかりしてる人も多くいます。家賃がもったいないからと、結婚前にマンションを購入している場合も。結婚したり子供が増えると、計算が得意な理系男子は、保険やローンの計算も自分でこなして将来の計画を見直します。

住宅購入や、子供の進学など、何年も先の大きな出費に備えて貯金をすることは、彼らにとって苦ではありません。理系男子と結婚した家庭は、旦那さんが家計を管理している場合が多くあります。完璧主義な理系男子の家計簿は、無駄がなく、家族のための目標へと確実に近づけてくれます。

浮気の心配は少ない

一つのことに集中しやすい理系男子は、浮気の心配が少なく、安心感があります。浮気は2人以上の女性を同時に愛し、時間も労力もそれぞれの女性に向けなければなりません。集中力が高い反面、平行した行動が苦手な理系男子にとって、浮気はハードルが高いのです。

そもそも周りは男性ばかりなので、浮気相手と出会う確率も少ない環境にいます。また、論理的思考が得意なので、一時的な感情に振り回されて浮気に走ることもありません。軽い気持ちでの火遊びに伴うリスクを把握する頭の良さもあります。

自分が努力して築いた幸せな家庭や、将来を壊す高いリスクを負ってまで、浮気をすることにメリットを見いださないのです。なにより、真面目で完璧主義の理系男子は、浮気はしてはいけないことだとしっかりと認識しています。

安定した収入がある

高学歴で高収入の傾向が高い理系男子の収入は、不景気の中でも安定しています。結婚するからには、もちろんお金が全てではないものの、やはり相手の収入も大切。

たとえば会社が不景気になって、人員削減をするような場合でも、優秀な理系男子はリストラ対象外になったり、受け入れ先として多くの企業が、積極的に採用を希望します。それまでの経験を生かせる環境は多くあるので、転職をしようとしたときにも収入が下がりにくいです。

また、理系男子の勤務先は大手企業が多く、不況でもボーナスが支給されたり昇給もあります。大企業であれば、50歳頃までは給料が上がっていき、将来設計が描きやすいでしょう。営業職のように、歩合によって手取りが変動することもなく、毎月の収入も安定しています。

理系男子と幸せな未来を考えよう

文系女子からみると、何を考えているのかいまいち分かりにくい理系男子。真面目でしっかり者の彼らは、盛り上がるような楽しさは少ないかもしれませんが、落ち着いた大人の恋愛や結婚に向いています。男性社会の中で生きているので、女性慣れしていない初々しさも魅力的。

難しい世界の人と距離を置かずに、接点を持ってみてください。頭が良くて、大人しそうであっても、真剣な出会いを探している理系男子も多くいます。そろそろ本気で将来を考えられる恋愛をしたいと思っている女性にとって、理想の男性は理系男子の中にいるかもしれません。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル