脈あり男性が女性にとる行動とは。好きな男性の行動をチェックしよう

脈あり男性が女性にとる行動とは。好きな男性の行動をチェックしよう

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

あなたが好意を寄せている男性が、何を考えているのか、少しは好意を寄せてもらえているのかどうか気になるものです。男性のさまざまな行動には好意があることが確認できるのか、彼の行動の意図を知り、今よりもっと親密になれるようにしてみましょう。

同じ職場の男性が気のある女性にとる行動

恋占いの話に反応する

比較的男性の中には、恋占いやおみくじなどに興味を示す人は少ないようですが、少なからず好意がある人が話す恋占いには興味があるのではないでしょうか。あなたが何を思って恋占いをしたのか、どう占ったのか、何を占ったのか、誰とのことを占ったのか、気になることは多数あります。何を占ったのかなど興味を示すようであれば、少なからず好意があるのかもしれません。

占いやおみくじの正確性は、実際はとても不確かなものです。それでも占いに頼りたくなってしまう、望んでいた結果がでた場合は嬉しくなってしまうし喜んでしまいます。その占った相手が自分のことなのかどうなのか、気になるようであれば、それはその相手が「自分であってほしいな」という気持ちが少なからずあるからかもしれませんよ。

仕事中によく目が会う

仕事中とはいえ、気になる相手が一緒に働いているのであれば、気持ちは少なからずあるものです。仕事中でも気になってしまい、ついつい目で追ってしまうこともあるはず。もしあなたが仕事中にふと目が合うようであれば、それは少なからずあなたに好意があるのかもしれません。

仕事中とは仕事をしなくてはいけない時間です。真面目に仕事をしている最中でも、ふとした瞬間に気になって見てしまう、目で追ってしまうということは男性に限らず女性にもあり得る行動。その場合、見てしまう人は、好意を寄せている場合が多く、何をしているのかこっちは見ていないかなど気になってついつい目で追ってしまいがちです。

その時にしばしば目が合うようであれば、相手もあなたのことを見ていたということになるのではないでしょうか。

たわいもない会話でも弾む

仕事を共にする仲間というだけでも、多少なりとも日常会話はするものです。その上で、たわいのない話で会話が弾み、笑みがこぼれるようであれば、それはあなたとの会話を楽しんでいる証拠。どんなに仕事上かかわらなければならないとはいえ、嫌いな子とでは会話が続かないどころか極力プライベートな内容の会話をしようとはあまり思わないでしょう。

ましてや、仕事の話ではなく休日に何をしていたのかなどプライベートな内容となると、興味がなければ聞かれることはありません。あなたが休日に何をしていたのか、誰と居たのか気になり問いかけてくるわけですから、少なからずそこにはあなたへの興味関心があるのではないでしょうか。

メールの返事が必ず返ってくる

プライベートな時間帯に、プライベートなメールを送ったとき、きちんとメールの返事が返ってくる場合、少なからずあなたからのメールに興味があり、返してくれるだけの気持ちがあるということは少なからず好意がありそうな予感。

めんどくさければ返事がかえってくることは少ないでしょうし、読むだけ読んで満足してしまう場合が多いのではないでしょうか。

仕事上の連絡事項ならまだしも、プライベートなメールの返信は義務ではありません。返したくなければ返しません。返せる時に返します。仕事時のように迅速な返信は必要ないのです。その上で、返事が速く内容がちゃんとしているものであるならば、尚更あなたとはプライベートでも向き合いたいと思っているのではないでしょうか。

男友達との関係を気にする

あなたに好意を寄せている場合、あなたにとても仲のいい男友達がいたら、あなたのその男友達に対する気持ちは友情なのかそれ以上なのかを気になるようになります。もし、仮に仕事仲間だからと仲良くしているとはいえ、プライベートなことはお互いわかりませんし、プライベートな付き合いもわかりません。

だからこそ、あなたの男友達の関係がどのようなものか気になりますし、その中に想いを寄せるような友人がいるのかどうかも気になるところ。

男友達などプライベート状況を聞いてくる

男友達や交友関係にある人のことを聞いてくれるのであれば、それは仕事上だけでなくプライベートのあなたのことを知りたいと思っていることになりますし、仕事上だけでなく親しくしたいという気持ちがあるのではないでしょうか。

悩みを真剣に聞いてくれる

人の悩みは、なかなか聞いているのも疲れたり、精神的にもつらいものです。ましてや、さして興味のない人なら尚更。それでも、あなたの悩みに親身になって聞いてくれて、アドバイスを真剣に考えてくれるようであれば、少なからずあなたと真摯に向き合い、あなたの悩みを真剣に考えてくれているのではないでしょうか。

たとえ、仕事や学校上のみとはいえ同じ場所で関わりが深く、ほかの仲間に比べて仲がいいとはいえ、プライベートな悩みを真剣に聞いてくれるということは、仕事上の関係を超えています。少なからず仕事上のことだけでなく、あなたと向き合い、あなたの悩みを真剣に聞いてくれているわけです。興味がなければできないことです。

仕事を手伝ってくれる

仕事だから手伝ってくれて当たり前というものではありません。仕事であれ、自分とは関係のない仕事には、あまり関わりたくないと感じるでしょうし、なるべく手伝いたくないもの。自分の仕事が終わった時点でさっさと帰りたいと誰もが思います。

それを嫌な顔せず率先して手伝ってくれるようであれば、少なからずあなたに良く見られたいと思う気持ちもあるからではないでしょうか。もちろん下心なく、ただ善意で仕事を手伝ってくれる人もいるので、必ず脈があるとはいいきれませんが、すくなからず好意はあることは確かと思っていいのではないでしょうか。

男性の脈ありLINEの見分け方

絵文字やスタンプを使っている

男性にとって、LINEやメールは連絡手段でしかないと考えられることのほうが多いようですが、そんな中でもちょっとした絵文字やスタンプなど使ってLINEしてくる場合は、単なる連絡手段というだけでなく、少なからずそっけなく見えないように気を遣っていると考えられます。

何とも思っていなければそんな気遣いなどする必要はなく、ただ淡々と連絡事項のみ送ってくるのが普通です。LINEスタンプは年々進化しており、バリエーションが豊富。毎回スタンプだけを送ってきてくれるというのではなく、会話の間に興味をひきそうなスタンプを送ってくれる、ただそれだけで、なんとなく気持ちは嬉しくなるものです。

既読スルーはせず返信が早い

単なる連絡事項のLINEに対して、早いレスポンスは少なからず好意的と考えられます。特に返事が必要のない内容に対してもスタンプや何らかの返信があると、嬉しく感じますし、何より一方的でなく繋がったと感じますよね。

さらに、連絡事項ではなく、他愛のないLINEに対してもきちんと返信してくれるようであれば、それは相手もあなたとの他愛のない時間を共有したいと少なからず感じてくれているからではないでしょうか。

興味がなければ返信などしない、興味があるからこそ返信がある

男性女性に関係なく、興味がなければ返信しませんし、即読スルーはあたりまえ、というのが一般的。誰だって疲れている時には返信したい気持ちにはなりませんし、そんな時でも好意のある相手であれば態度は違います。

連絡がくればどんな内容でも嬉しくなり、すぐに返信したい気持ちになりますし、もっと会話したい気持ちになるものではないでしょうか。

積極的にLINEを送ってくる

別にLINEしなくてもいいような、他愛のない内容のものが送られてきた場合、それはやはり好意的な気持ちがあるからではないでしょうか。さして興味がなければ、どうでもいいことを共感したいとは思いませんし、ましてやわざわざ他愛もないことを送ってくることもありません。

なんでもない日常会話が頻繁に送られてくる場合は、常になんらかの形で繋がっていたいと思う気持ちがあるからではないでしょうか。

他愛のないLINEは時間を共有したがっている

ただの暇つぶしという場合も考えられなくもないですが、それであっても興味がなかったり親しくなければ送ってくることは少ないでしょう。

他愛もない会話ができる、そしてそのやりとりが楽しいと少なからず感じているからこそ、他愛もないLINEを送ってくれるのであり、それが暇つぶしではなく、積極的に送ってきてくれるのであればなおさら、好意があるのかもしれません。

外食時の写真を送ってくる

何を食べたのか、自分はこういう食事が好きだということを伝えたくて写真を送ってくれるのでしょうが、なんとも思っていない相手に対してはそんなことはしないでしょう。何を食べて何を好きなのか、少なからず好意がなければ知ってほしいとは考えませんし、共有したいとも考えません。

女性は比較的写真を撮って人に送ったりSNSに投稿することを好みます。その女性の趣向に合わせようという気持ちもあるのかもしれませんが、それでも気持ちがなければわざわざ写真を撮って送ってくれることは少ないのではないでしょうか。

タイムラインにコメントが来る

わざわざあなたのタイムラインにコメントを返してくれるということは、少なからずあなたに興味があるという事。興味もない好意もなければ、わざわざタイムラインにまでコメントを返そうとする男性はそういないのではないでしょうか。

あなたのタイムラインを読んで「いいね」を返してくれる、そういった親しさはあるかもしれませんが、コメントを返すということは、読んで感じたことがあり、伝えたいことがあるからです。

タイムラインを気にして読んでくれている

興味がなければ、自分の思っていることをわざわざタイムラインにまでリアクションしようとはなかなかしないものです。

タイムラインは対一で送られたメッセージではないからこそ、そこにまで返信をくれるということは、あなたの日常に興味があり、会話のネタにでもなればという思いが少なからずあるからかもしれません。

会話中の脈ありサイン

話をする時の距離が近い

人間にはそれぞれパーソナルスペースというものが存在します。人によっては近すぎると不快に思ってしまう人も。このパーソナルスペースが狭ければ狭いほど少なからず好意があるのでしょう。嫌いな人や興味がない人に近づきたいと思う人はいません。好意があるからこそ近い距離感で話したり、接したりしたいと思うのではないでしょうか。

体をあなたの方に向けて、真っ直ぐ目を見て、なおかつ話をするときの距離が近い場合、あなたの話をちゃんと聞きたいと思っており、あなたがどんな表情でどんな話をするのか興味があるからこそ、目を見つめ、話を聞いてくれます。そんな姿勢であれば、あなたに少なからず好意があるのでしょう。

優しい口調で話してくれる

人は、自分を良く見せようとすると、自然と優しい口調や優しい態度になります。少なからず仲良くしたいと思っている気持ちがあるからこそ、言葉の節々は優しくなりますし、なるべく笑顔で、楽しく優しく会話をしようと思ってしまうものです。

好意があれば、自然と優しい口調になってしまうもの。好意がある人に対して最初からケンカ腰で話しかける人はなかなかいません。たまにからかってくる場合は、恥ずかしがりやで気持ちの裏返しということもあるかもしれませんね。

将来のことを話す

話している中で、未来はこういうようになっていたい、ここに行きたいなど、未来をあなたに語っている場合は、もしかしたらあなたとその場所にいてほしいという願望を遠回しに語っているのかもしれません。結婚して、子供が何人くらいいたら楽しいなど、家庭的な話をしてきたら明らかに好意があるでしょう。

あなたにとってまったく真逆の未来予想図であれば苦痛になるかもしれませんが、少なからず自分に当てはまるところがあるのであれば、想像できない未来ではないかもしれませんね。

スマホや携帯はいじらない

一緒にご飯に行った時、一緒に帰っている時、会話をしている時、共にいる時間というものはいろんな場面でありますが、そんな中一緒にいるときに相手のスマホが鳴ったとします。

その時確認はしても返信は後にするようであれば、少なからず今の時間を邪魔されたくないと思っているか、あなたとの時間を楽しんでいるということではないでしょうか。早くこの場から逃げ出したい、帰りたいと思っているのであれば、率先してメールの返事は返すでしょうし、スマホをいじっているでしょう。

デート中の脈ありサインの見分け方

基本的に全部お金を出してくれる

相手が自分の分までお支払いをしてくれるということは、少なからずあなたによく思われたいと言う気持ちがある可能性が高いでしょう。気持ちよく食事を食べ、お腹だけでなく気持ちも満たされたらお支払いしたいと思いますし、楽しい時間をありがとうと感謝を表したかったら尚更です。

個人差はあるでしょうが、興味もない、面白くもないのに一緒に出かけたりご飯を食べたりして、なおかつお支払いも全部しますという人はそうそう居ないでしょう。

支払いをしてくれるというのは好意がある証拠

進んでお金を出してくれる人なんていません。ましてやデート代全額となると、そこにそうとうな好意がないかぎりはなかなか難しいと考えられます。

下心だけでなく、喜んでほしい、楽しんでほしい、自分も楽しいし喜んでくれたら嬉しいそんな気持ちがあるからこそ、お金を出すという行為にも繋がるのではないでしょうか。

行きたいところに付いてきてくれる

休日はできればのんびりしていたいし、自分の行きたいところに行ってリフレッシュしたいと考えるもの。それをあなたに合わせてあなたの行きたいところに喜んでついて来てくれるようであれば、好意がある可能性があります。

少しでもあなたの喜ぶ顔が見たい、あなたとの時間や趣味を共有したいという気持ちがなければわざわざ行きたくもない場所に一緒に行こうとは思わないのではないでしょうか。

休みの日も同じ時間を共有してくれる

あなたはどこに行くのが好きで、何に興味があるのか、あなたに好意がなければ知りたいとは思いませんし、ましてや休日に一緒に出かけてまで知りたいとは思いません。

休みの日も会いたい、なおかつあなたの行きたいところに行きたいと思ってくれる場合、そこにはあなたに対する好意があるからではないでしょうか。

さりげなくリードしてくれる

好意がある人とデートに行った場合、さりげなくリードしてくれることがあります。

・人ごみでははぐれないように手を引いてくれる。
・さりげなく歩道側を歩いて、危険から守る。
・電車の混雑の中でさりげなく守る。

など、あくまでもさりげなく、ちょっとした場面で女の子扱いされているなと感じることがあれば、それは少なからず友情や知人の感情を超えているかもしれません。

興味も好意もなければ、あなたが困っていることにも気づきませんし、歩く速度が速すぎることにも気付かないかもしれません。常にあなたの状況を察知しているからこそできる行動なのではないでしょうか。

帰りは自宅付近まで送ってくれる

たとえば食事に出かける為、駅で待ち合わせをした時、その帰り道食事場所の最寄り駅でお別れというのではなく、家の付近または家まで送ってくれた場合、好意があると考えられます。それが車ではなく電車など公共の乗り物の場合であれば尚更です。

車であれば、「近くまで送るよ」というパターンは多くあることかもしれませんが、公共の乗り物(電車またはバス)だったりすると、帰る方向が違えばそこまでしないでしょう。そのうえで、家の近くまで送ってくれるということは、少しでも一緒にいたいという気持ちの表れでもありますし、帰り道もしものことがあったらと心配してくれての行動ということにも繋がります。

興味がなければわざわざ自分の最寄り駅でもないのに、送っていくことはありません。少しでも一緒にいたいという気持ちがなければなかなかあり得ない行動ではないでしょうか。

男性の脈あり行動を見極めよう

人の意図はわからないもの。「もしかして」と思っても確信がなければ躊躇してしまうことは多々あります。それでも少なからず自分に好意があるのではないかと考えられる行動があるのであれば、思い切って距離を縮められるチャンスなのかも。

人間は誰だって傷つきたくないもの。だからこそちょっとした行動で自分の好意を相手に伝えようと必死になります。相手の行動の節々から感じ取り、想いが伝わり合うといいですね。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル