【童顔メイクをして愛され女子に】男性に好まれるわけとは

【童顔メイクをして愛され女子に】男性に好まれるわけとは

2017.09.28 / すべて

NADECICA編集部
NADECICA編集部

男性から最も好かれる女性像とは、女性らしくて守ってあげたくなるような存在です。女性なら、誰でも男性から守ってもらいたいものですよね。そんな素敵な女性になりたいなら、童顔メイクを習得して世の男性を釘付けにしませんか?

童顔メイクが男性に好まれる理由

女性らしい雰囲気で守ってあげたくなる

サバサバした性格で簡単には笑わず、男性に厳しくて自分にも厳しいような女性より、いつもおっちょこちょいで目が離せない存在で、女性らしい雰囲気の方が、断然守りたくなりますよね。

誰でも赤ちゃんを見れば、愛くるしい見た目とあのあどけなさで、守ってあげたくなります。それは、女性にも同じことがいえます。赤ちゃんを見て思うように、女性を見て男性が「この子は自分が守ってあげないと。」と思わせることが好まれるのです。

もし、今強い女性を演じている方は、損をしているかもしれません。女性からは「かっこいい女性」として好かれるかもしれませんが、男性はそんな強い女性よりは、男に頼ってほしいという願望が強いので、強い女性よりも守ってあげたくなるような女性になってみましょう。

見ていると安心感がある

大人びた印象の女性は、自立していてかっこいいですが、一人でも生きていけそうな雰囲気ですね。そんな女性と一緒にいると、緊張してしまうのが男性の心理です。童顔に見える子なら、可愛くて見ているだけでも安心感があるようです。童顔メイクは、そんな男性の心理を動かす重要な役割を持っているのです。

大人っぽい女性はかっこいいですが、下に見られているような気がしたり、男性の手はいらなさそうに見えたら、男性に振り向かれることはありません。できるだけ、安心感を与える女性に近づきましょう。

白い肌が男性の目を惹き付ける

白い肌は清潔感があって、ふわふわもちもちとしていそうなイメージはありませんか。男性も同じように考えています。白い肌を見ると、触れたくなるのが本能です。黒い肌だと元気で明るいイメージですが、白い肌はどこかか弱くみえて、女性らしく思えるのです。白い肌の童顔だと、必ずといっていいほど、男性は惹き付けられます。

元々色が黒い方は、白くすることはなかなか難しいかもしれません。しかし、日々のスキンケアを怠らなければ、黒くても透明感のある肌は手に入れられます。白い肌に近づけるように、スキンケアは大事です。

ずっと若々しい女性のイメージがある

男性は皆、若いと可愛らしいイメージを持っています。年を重ねるにつれて、人は年相応の顔になっていくのが普通ですが、童顔の方はいつまで経っても変わらないですよね。いつまで経っても変わらず、可愛くいてほしいというのが世の男性の思いなのです。

可愛くいることで、ずっと守ってあげたいと思えるからです。いつまでも若々しくいることは、男性から好かれるのです。年をとっても若々しく見える人がいますが、そんな女性は日々のケアを頑張っているのです。なにもしないで、若々しくいることは難しいので、少しでも肌のケアをしてあげると、ずっと若々しくいられるでしょう。

美人な女性が苦手な男性が多い

美人といわれる女性は、女性の憧れではありますが、実は男性からはあまり好かれないのです。美人のようなキレイな顔の方は、見飽きるといった声も多いようです。男性の心理としては、可愛くて守ってあげたくなるような雰囲気の女性が好きなので、キレイで大人っぽい顔よりも、妹のような可愛らしい印象の方が好まれます。

美人は上品に見えて、素敵だと思ってしまいがちなことは、女性目線だからということを忘れないでください。男性は、強さを求めているのはなく、可愛くて愛らしい姿を求めているのです。

優しそうな印象を与える

いつも怒っているような女性や、厳しそうな女性を苦手な男性は多いです。そんな女性よりも、いつも明るく笑顔に吸い込まれそうで、優しい印象を与える女性が男性からは好かれます。

優しい印象は、男性のみならず女性からも好かれます。いつも笑顔でいる女性には、人を惹き付ける力があります。また、優しい印象に見える女性は、男性からすると同時に親しみやすい印象や、愛らしさを感じるようです。

優しい印象というのは、メイクだけでなく表情や態度、姿勢でも見せることができます。常に笑顔でいることで、周りも明るくなるので、女性として輝いているように見えます。優しい印象を与えるための表情を、意識することが大事です。

童顔女子の顔の特徴

顔の輪郭が丸い

童顔女子の印象は、顔の輪郭が丸いことです。丸いと柔らかい印象を与え、人から好かれるのです。柔らかい印象は、近づきやすい印象ともいえます。

そんな近づきやすい印象を与えられると、男性は自然と惹き寄せられるのです。丸いものにとがったイメージや、きついイメージは持てないですね。顔が丸いことは、女性にとってコンプレックスと思っている方も多いかもしれませんが、男性からは好まれるタイプの顔です。

輪郭が丸くないという方でも、髪型やメイクで丸く見せることができます。エラが張っているなら、髪の毛で影をつくってあげたり、面長なら前髪を作って顔を小さく見せたりできます。

マシュマロのように肌が綺麗

白い肌が好きな男性は、柔らかくて触れたくなるような、マシュマロのような肌が好まれます。マシュマロのようにふわふわとした見た目や触り心地は、日々のケアをしてあげることで、手に入れられます。

お肌を清潔にキレイに保つことで、美肌になれるのです。それも、日々のケアをしっかりしてあげることで、男性が虜になるような、マシュマロみたいな白い肌が手に入れられます。

マシュマロのような肌は、1日でつくれるのではありません。毎日ケアをすることで、つくられるのです。また、食べ物でも肌の調子は変わってくるので、肌によいものを食べて内側からきれいになりましょう。

ナチュラルメイクでも過ごせる

ばっちりメイクをする女性よりも、すっぴんや素肌に近いナチュラルメイクの女性は、男性からの受けが非常によいです。男性は皆、すっぴんが好きなのです。

ばっちりメイクは、メイクをとると別人のようになってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、ナチュラルメイクだと、すっぴんになってもさほど変わらないという点が、男性にはよいようです。また、若く見えることもナチュラルメイクだからです。

ナチュラルメイクだからといって、すっぴんでよいのではありません。素肌が綺麗に見えるメイクは、多少なりとも必要です。すっぴんに近づくには、薄づきでもきれいに見えるように、お肌を清潔に保ちましょう。

全体的に顔のパーツが小さい

目や口や鼻が小さい人は、幼く見えます。幼く見られることは、男性からすると可愛くて、愛嬌があって素敵に見えます。パーツが大きい人は、美人顔に近くなるからです。

美人顔よりも、幼くて可愛らしい顔の方が、女性らしさを感じられます。パーツが小さいことは、女性にとってはあまり嬉しくないことではありますが、柔らかくて可愛らしい印象を与えることが、男性にとって大事なことのようです。

顔全体のパーツが、少し内側に寄っている方もいるかと思いますが、寄り気味の方は小動物っぽくて可愛らしい印象を与えます。パーツが小さくなくても、中心にパーツを寄せてくるだけで、可愛らしさがでることもあります。

童顔メイクのポイント

ベースメイクはナチュラルに

ベースメイクから厚く塗る必要はありません。自然な感じで、素肌のようなお肌が1番よいです。厚く塗ってしまうと、老けてみえたり必死さを与えてしまったりします。

ベースメイクは、しっかり塗ることよりも、肌にツヤを与えたり、ふんわりとしたお肌に仕上げたり、ナチュラルに仕上げることが童顔になるためには必要です。

ベースメイクのポイントは、ツヤ肌よりもふんわり感です。ツヤがあると、肌にハリがあって若々しく見られますが、どちらかというと、明るく元気なイメージです。ふんわり肌は、男性が触れたくなるような肌なので、愛らしい印象になることを覚えておきましょう。

大きな黒目にする

赤ちゃんのときは、顔の大きさに比べても目が大きく、黒目が大きいことが特徴です。大きな黒目は可愛らしいくて、愛らしい印象を与えます。動物もそうですが、白目よりも黒目の比率が多い方が、可愛く見えます。

黒目が大きく見えるように、黒目の上のアイラインを太く引いてみたり、黒目の真下の下まぶたに、キラキラするアイシャドウを入れてみたりすると、丸くて大きな黒目に見えて、誰でも愛らしい目元になれます。

下まぶたに使用するキラキラアイシャドウは、光の加減や光のあたり方で、白目部分をきれいな白に見せて、より黒目を強調させます。黒目でものを訴える動物のような目が、童顔女性に必要なのです。

アイラインはタレ目ラインを意識する

目尻に向かって引くアイラインですが、跳ね上げたアイラインを引いてしまうと、切れ長でシャープな印象を与えてしまいます。シャープな印象は、きつい印象や強そうな女性の印象を与えることになります。

童顔メイクでは、タレ目ラインを意識して、目尻のアイラインを跳ね上げないようにしましょう。そうすることで、可愛らしい印象になります。アイメイクは、印象が変わる大事な箇所です。

タレ目ラインのポイントは、少し目尻を下げて書くと、目が垂れ下がってみえます。タレ目にすることで、子犬が見つめてくるような効果があって、可愛くてたまらなくなるでしょう。

チークはほんのりピンク

チークはピンクを選びましょう。ピンクは優しくて、可愛らしい印象を与えます。頬にしっかりのせるチークよりも、ふんわりほのかにピンク入ってるかなと思えるほどで、かまいません。

チークを入れる場所も大事です。笑ったときに盛り上がる頬の部分があります。そこに丸くふんわり入れてみてください。柔らかくて優しい印象になります。

チークの入れる位置や入れ方などで、雰囲気が一気に変わったりします。また、チークを入れる色によっても、雰囲気が変わります。テイストも変わってしまうので、童顔になりたければ必ず、ピンク系を選びましょう。

肌は透明感のある素肌感にする

ストレスを感じすぎて、透明感のない疲れ切った肌は、仕事を一生懸命頑張るかっこいい女性に思われがちです。また、疲れた肌は老けて見られます。

透明感がある白い肌は、愛らしい印象を与えます。童顔に見せるためには、そんな透明感がある美しいお肌が大事です。透明感があって、素肌感を実現するには、日々のスキンケアが大事です。もちもちとして触りたくなる肌は、日々のスキンケアや紫外線対策などをすれば保てます。

素肌感実現で、最近のコスメも大きく変わってきました。ナチュラルメイクをする人が増え、厚塗りにならないファンデーションやパウダーが薄づきでありながら、紫外線などに強い製品も増えています。

カラコンを活用して大きい瞳に

大きな黒目は、童顔にとって大事です。黒目が、メイクをしても小さく見える方は、カラコンを活用してみましょう。カラコンにもたくさん種類がありますが、自分の黒目よりも大きくなるものばかりです。

童顔に近づけたいなら、茶色や黒色の自然でナチュラルなカラコンを使用しましょう。色付きのカラコンだと童顔ではなく、きつい印象やかっこいい女性の印象を与えます。黒目が大きくなるように、黒色か茶色で自分の黒目に近い色を選んでみてください。

黒目が大きく見えることで、顔が小さく見える効果もあります。黒目が大きくて、顔が小さく見える小動物のようになれれば、きっと振り向く男性も多いことでしょう。

つけまつげは使わない

童顔メイクに求めることは、どことなく自然でナチュラルメイクでいることです。そのため、つけまつげは使用しないほうがよいです。つけまつげは、目を大きく見せることはできても、優しい印象を与えることは難しいからです。

ナチュラルメイクを目指すなら、マスカラのみで自然に見せることです。ビューラーでまつげをあげることも控えた方がよさそうです。ぱっちり見せる目元よりも、ふんわり柔らかく大きな目が童顔に見せる方法です。どうしても、ビューラーをしたい方は、あまり上げすぎずに、毛先だけを軽くあげるようにするとよいでしょう。

つけまつげがどうしてもやめられない方は、少しずつナチュラルなつけまつげに変えてみるとよいでしょう。急にナチュラルメイクに変えると、顔が変わったように自分でも思ってしまうので、自然に見えるまつげを選ぶとよいです。

童顔に見せる髪型

前髪はパッツンに揃える

顔の輪郭が丸いことが特徴の童顔なので、流している長い前髪よりも、前髪を眉毛あたりまで切って揃えるパッツンの前髪が、よく似合います。童顔に見えるポイントは、幼く見えることです。

前髪をパッツンにすることで、幼い少女のように見られるようになります。パッツンの位置も、眉毛の上でも、眉毛のあたりでもどこでもかまいません。自分に似合う位置を探して、カットしてみましょう。

切りすぎてしまうと、伸びるのに1カ月以上はかかるので、心配な方は、少しずつ短くすることをおすすめします。一気に切ってしまうと後には戻れないので、美容師さんと相談して切るようにしましょう。セルフで切るときは、短くなりすぎないように気を付けましょう。

斜めバングもおすすめ

前髪をまっすぐパッツンに揃えることに抵抗がある方は、少し斜めに流すこともおすすめです。流す前髪は、短めにカットします。パッツンより少し長めの前髪で、斜めに流してあげることで、より可愛らしくなります。

長い前髪よりも、おでこを隠すような前髪の方が、愛らしい印象を与えます。風になびいているように、流してあげることがポイントです。前髪に重たさを持ってくると、より幼く見えますが、エアリー感のある軽い前髪もおすすめです。自分に合うふんわり前髪で、幼さを表現してみてください。

髪の毛の色は黒色で統一

童顔とは、少女のように見えることです。守りたくなることが、男性の心をくすぐることにつながります。髪の毛の色も、童顔に見せるために必要なことで、黒色がよいでしょう。

黒色は、落ち着いていて少女のような印象を与えます。黒色にすると、幼い印象を与えることになります。黒色がどうしても苦手だったり、元々真っ黒ではない方は、暗めのカラーを選ぶとよいでしょう。

黒髪でも、真っ黒だときつく見える方もいます。きつく見えてしまう方には、暗めのブラウンなど少し明るめを取り入れるとよいです。絶対に黒がよいというわけではありませんので、自分に合った童顔になれるカラーを見つけてみてください。

髪の長さはセミロング

髪の長さは、長すぎず短すぎないセミロングがよいでしょう。セミロングの長さは、最も清楚に見える長さです。長すぎると毛先が汚く見えたり、短すぎると、男の子っぽく見えてしまいます。

ヘアアレンジもしやすいセミロングは、髪の毛を下ろしているだけでも、清潔感のある印象を与えますが、アレンジをしても可愛い印象になります。また、ショートヘアでも幼く見えます。ショートヘアがよい方は、ボブをおすすめします。ボブも可愛らしい印象を与えます。

ボブのように丸いシルエットが、非常によく似合うのが童顔です。小動物でも、丸いシルエットは可愛いものですが、人もシルエットは大事です。可愛く見せることができれば、ショートでもボブでもセミロングでもよいというわけです。

ヘアケアお手入れでツヤ髪に

童顔に見せるポイントは、幼く見せることです。子供や赤ちゃんの髪質は、黒色でツヤがあってサラサラしています。サラサラヘアにするには、日々のヘアケアも大事です。

美容院でトリートメントをしてもらうことで、約1カ月はツヤがあってサラサラヘアになれます。また、日々のヘアケアで大事なことは、濡れたまま寝てしまったり、自然乾燥すると髪は傷みます。傷んでいたり、パサついて広がった髪は、子どものようなさらツヤヘアになれません。

子どものときに、天使の輪というものがあったと思います。それが、年齢とともにツヤがなくなってしまうと、天使の輪ができなくなります。紫外線の浴びすぎやカラーのしすぎなどは、髪にダメージを与えます。髪にも潤いが大事なので、髪にも栄養を与えましょう。

童顔メイクで気になる男性を振り向かせよう

女性は、メイクやヘアを変えることで印象が、がらりと変わります。理想の女性像に近づくことも可能です。普段の自分を見直すと、もしかすると強い女性を演じていたかもしれません。

童顔メイクは、やりすぎず自然でナチュラルなことが1番の近道です。何事も自然な方が男性は好きです。すっぴんのような素肌をメイクや髪型、食事で取り入れて童顔メイクに挑戦して、気になる男性を振り向かせてみましょう。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくと共に、必要に応じてご自身で専門家等に 相談されることを推奨いたします。

記事のお問い合わせはこちら

PICK UP MODELS

NADECICA公式モデル